【モーニング】山田芳裕 『ヘうげもの』 最期之席

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:29:56.41ID:DKbc+/3V0
前スレ
【モーニング】山田芳裕 『ヘうげもの』第百三十二席
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1425405977/
【関連スレ】
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/
大河ドラマ【へうげもの】妄想キャストスレ
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1264548074/
【外様HP】
へうげもの公式
https://www.facebook.com/hyougemono55
https://twitter.com/hyougemono1
http://hyouge.exblog.jp/ (更新停止)
モーニング公式
http://morning.moae.jp/
アニメ公式HP
http://www9.nhk.or.jp/anime/heuge/
へうげもの アオリ集
http://rigst.web.fc2.com/hyougemono.html
【単行本】
モーニングKC24服まで発売中 25服は2018/1/23発売予定
http://amzn.asia/5beSAKz
文庫版十一服まで発売中
>>970超えたら次スレを立てる。 25服が発売されたら懐かし漫画板 https://medaka.5ch.net/rcomic/ に国替えされよ。

2名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:31:27.59ID:iViiD2jh0
スレ立て乙
作者も乙
よくぞ描ききったわ

3名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:31:51.13ID:DKbc+/3V0
お英さんとの間に生まれた織部の息子は希典と名付けられ乃木村に養子に出される

乃木希典の家祖も乃木希典になってしまうベタ

4名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:35:00.84ID:DKbc+/3V0
宗箇は即身成仏しようとしてもできず土から出てきて、織部探しの旅に岩佐又兵衛と共に琉球まで旅する

5名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:37:11.76ID:DKbc+/3V0
家康「茶坊主」を「軽蔑の言葉にした」ことで、自分の勝利とする
最期まで、鯛の天ぷらを欲する
差出人不明の手紙は織部からの手紙?

6名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:38:44.03ID:DKbc+/3V0
>>3

以前のスレにも、そういう書き込みがあったが、関係者によるバレだったのか?

7名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:39:57.74ID:DKbc+/3V0
琉球王に聞いても織部のことについては知らないという

8名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:40:54.00ID:DKbc+/3V0
小堀遠州は横領で打ち首になった

9名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:46:36.63ID:DKbc+/3V0
織部は琉球からさらに南方に渡ったらしい
昔いたという数寄老人の旧居には、豚の蚊遣りが器が残っていて、
宗箇はへうげもの織部の跡と気づいたもよう
そこで終わり

10名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 20:48:01.17ID:DKbc+/3V0
蚊遣豚が本当に織部の考案になるものなのかどうかは ??

11名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:12:45.87ID:DKbc+/3V0
https://twitter.com/hyougemono1/status/935888303605157888

モーニング53号で連載完結です。13年間ありがとうございました。
最終巻25は1月23日発売にて候。公式アカウントでは今後も十作情報などを随時お届けしてまいりまする
https://www.facebook.com/hyougemono55/p

12名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:14:41.59ID:DKbc+/3V0
へうげもの:12年の連載に幕 古田織部の生涯描いた歴史マンガ
https://mantan-web.jp/article/20171129dog00m200012000c.html

13名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:22:12.22ID:DKbc+/3V0
薩摩に残る謎の数体の墓については島津家から口止めされていて
秀頼のものかどうか薩摩藩士も知らないという

14名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:25:15.11ID:zV7EseplO
謎のまま終わらせね

15名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:27:12.32ID:DKbc+/3V0
型破りな茶人・古田織部の生き様描く、山田芳裕「へうげもの」完結で候
http://natalie.mu/comic/news/258877

16名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:29:36.18ID:Fm9s+pNv0
今月の家庭画報に上田家の正月迎えの特集が掲載されてる。

17名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:31:09.39ID:zV7EseplO
>>8
打ち首にはなっていない。巧く誤魔化せて不問になった

18名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:35:05.12ID:zV7EseplO
>>8
松平定信のときに、小堀家は田沼派として粛清され改易になる。旗本に転落した。

19名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:38:44.18ID:DKbc+/3V0
>>16
家庭画報 2018年1月号
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/DetailZasshi?refShinCode=0900000004910024330181&Action_id=101&Sza_id=A0
武家茶を守り継ぐ茶道 上田宗箇流家元
   上田家のお正月迎え

20名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:40:55.36ID:2dJm7TBn0
最後まで重複させんなよ
山田芳裕 『へうげもの』 第百伍拾陸席
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1511742741/

21名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:42:12.52ID:DKbc+/3V0
新年祝い 西区の和風堂で知事ら出席 /広島
https://mainichi.jp/articles/20160110/ddl/k34/040/186000c

22名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:43:47.75ID:DKbc+/3V0
>>20
ワッチョイ荒らしのクズの分際で最後まで荒らすな
出て行けよ

23名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:45:48.55ID:zV7EseplO
>>20
ワッチョイ畜生が何様のつもり?運営スタッフの犯罪ビジネスのバイト

24名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:47:06.37ID:DKbc+/3V0
>>20
いいから死ねよ
お前みたいなのが数寄を殺す

25名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:49:52.37ID:DKbc+/3V0
保守完了

26名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:54:29.47ID:zV7EseplO
>>20
おいさっさと死ね!生きる価値のない犯罪組織のパシリ!

27名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 21:57:34.18ID:DKbc+/3V0
>>17

28名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 22:00:38.07ID:zV7EseplO
沖縄の陶器に織部と似たところがあるのだろうか?

29名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/03(日) 22:53:13.90ID:DKbc+/3V0
沖縄といえば壺屋焼しか知らなかった。
読谷山焼は知らなかった。

http://kitagama.com/
緑が少し使われてることぐらいしか似てない
それに戦後になってからの生産地のようだ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AD%E8%B0%B7%E5%B1%B1%E7%84%BC_%E5%8C%97%E7%AA%AF

30名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 00:09:32.12ID:bCBBTiSN0
http://www.asahi.com/and_M/interest/SDI2014073120931.html
>北窯のお手本となった「読谷山窯(よみたんざんがま)」は、松田さんの師匠、大嶺實清(おおみねじっせい)さんら4人の陶芸家が80年に築いた共同窯だ。

31名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 00:20:06.95ID:OJH5O7LaO
有楽は茶碗におでこを入れてこと切れた?

32名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 01:53:29.43ID:OJH5O7LaO
細川は三万の兵とか、口先だけで大物いうなよ

33名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 03:18:40.59ID:S2aFBz/e0
>>26
麻薬、売春、IP個人情報売買といった組織犯罪に関わってる2ちゃん運営に飼われてるワッチョイ畜生のチンピラ

34名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 03:23:25.63ID:S2aFBz/e0
>>21
上田宗箇流は広島に土着したのね

35名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 05:36:28.99ID:S2aFBz/e0
上田宗箇流、広島の茶道の流派
https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/3/38880/20160121141810385947/ReportJTP_17_97.pdf
>ボテボテ茶といって、塩の入ったお茶があるのが知られて
いるようです。

36名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 06:28:26.02ID:OJH5O7LaO
義弟が流されたマニラに行ったか?

37名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 12:15:59.15ID:K8rjoLj5O
>>34
何度か浅野家の人間が上田家に入って家督と家元を継いでるから、事実上広島浅野家の御家流になったしね。

38名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 13:22:59.03ID:OJH5O7LaO
>>35
古代日本では輸入したお茶に塩を入れて飲んでいたそうで

39名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 16:48:14.28ID:S2aFBz/e0
>>4
土に埋まってたかどうかはともかく、即身成仏の件もちゃんと調べて描いてるんだ!
https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/3/38880/20160121141810385947/ReportJTP_17_97.pdf
>最期には二十日間、食を絶って、88歳で亡くなった。

40名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 02:43:40.79ID:Nx1w2TE20
当時国外からどのような手段・経路で日本に手紙を送れたのか?

41名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 02:47:30.32ID:Nx1w2TE20
>>1
>25服が発売されたら懐かし漫画板 https://medaka.5ch.net/rcomic/ に国替えされよ。

「単行本が完結していない作品」は、未だここにスレッドでいい

42名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 06:38:45.27ID:zBy8u2ds0
>>40
飛脚は意外に役立つものよ
大戦中も日本軍占領地域と中国側とで普通に郵便が届いてた

43名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 06:47:03.09ID:YVwsWcpZO
織部流は姻戚中川家のところで一族が生き延びた豊後岡でのみ存続か?

44名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 13:50:17.57ID:Nx1w2TE20
>>42
関所で捕まって開封されるだろ

45名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 00:22:21.23ID:Rge7dDgpO
>>39
即身仏は出羽の湯殿山がほとんどで、お偉い坊さんはなりません。

46名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 04:27:08.78ID:5m4O54W30
>>40
つ「じゃがたら文」

47名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 07:43:16.29ID:zXx1kGL60
>>45
即身成仏なら何百人もやってるけどな
水間観音や目黒円融寺の蓮華往生が有名

48名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 13:35:36.08ID:5m4O54W30
>>46
じゃがたら文は出来過ぎていて偽書だった

49名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 13:44:14.19ID:5m4O54W30
残念(有名な)お春のじゃがたら文は出来過ぎていて偽書だったというのが定説
オランダ船、中国船経由の手紙は長崎までだったはず
長崎奉行によって差し止め、没収、検閲されずに日本の飛脚に託せたとなると、密貿易の薩摩藩の協力なしではできなかったろう
織部の手紙が家康に届いたとすれば、薩摩経由だったろう

50名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 17:42:10.99ID:zXx1kGL60
>>49
長崎にはよくカラの船が入ってたんだよね
途中で捕まって坊津で荷物を下ろされてた

51名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 05:41:06.67ID:qpXVhTKFO
>>50
中国系人の船なら、中国以外から来ても、長崎入港が許されていたそうです。
しかし、機会があれば織部さんはまず景とく鎮に行ったかと思いますね。 

52名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 07:37:10.80ID:xiUiZH0U0
1615年2月3日右近は船旅が辛くマニラに到着して約1か月で死んだので、
1615年7月6日死んだ織部が生きて国外脱出したとしても右近に合流はできなかったはず

53名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 20:02:17.62ID:qcNO8oBk0
右近を追ったとしても、切腹したとされる日より前に亡くなってるし…
と書こうと思ったら、詳細まで書いてくれていた

54名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 22:18:18.62ID:xiUiZH0U0
俺は
「本当は、国外脱出する予定だったのは織部で、右近は加賀前田家に居て徳川をけん制する役割を果たしたかった」
と仮説(妄想)してる

55名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 11:48:07.26ID:4bk8BZVL0
茶の湯が東南アジアに広まった気配はないけど・・・

56名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 16:19:27.41ID:4bk8BZVL0
フィリピンに行っても「ルソンの壺」とは関係ないから

57名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/09(土) 09:16:06.47ID:wA5YGthT0
小西行長や高山右近や大久保長安や伊達政宗ではなく
本当は利休ー古田織部こそが最大のスペインのエージェントではなかったのか?
茶碗を十字に断ち切って漆で再接着したのはキリシタンのメタファーぽい

58名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 03:45:11.34ID:xiaaOP5v0
呂宋助左衛門が登場しなかったようだけど?

59名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 17:16:55.05ID:0rGWMtoa0
>>58
真田丸に出てきた呂宋助左衛門は一話しかでてこないはずなのに
無駄に頼りがいありそうな強烈な雰囲気あって笑う

60名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 17:36:51.07ID:k/UMCSzM0
あの頃のルソンを舞台に何か作れそうだな
メキシコ領カリフォルニアの怪傑ゾロみたいに

61名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 17:40:35.12ID:IimNJQXq0
怪傑ハリマオはどこだったっけ?

62名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 19:04:47.35ID:34jrSjOX0
>>59
元々その役で大河に出てた人だからね。
三谷の遊び心。

63名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 19:32:16.61ID:qT95hKz50
>>998
>ばあちゃんが言ってたけど、戦後は戦傷こじきが結構道端におった言うて

俺の幼稚園ぐらいの頃はかろうじてまだいた
すげーショックだったから覚えてる

64名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 19:51:33.99ID:34jrSjOX0
>>63
おじいちゃんなんさい?

65名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 19:53:46.90ID:qT95hKz50
56

66名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 20:23:06.05ID:MVLgi3oV0
作者と同世代だが、親に連れられて上野動物園にカンカンとランラン見に行った時には傷痍軍人の物乞いが沢山いた
パンダよりそっちの方が強烈に印象に残ってる

67名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 20:35:23.42ID:c1DW29CZ0
昔は上野の公園の階段に絵描きの人がズラズラ並んでたなー

68名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 21:40:31.78ID:Ndle04dn0
48のワシも幼少の砌に上野公園で戦傷コジキ見た記憶あるぞ。
小二頃じゃったかのう。白い軍装みたいの着たおっちゃんが地面に座して
横で別のおっちゃんがアコーディオンかき鳴らしてたわ。

69名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 22:50:07.24ID:eAWMSNNa0
〉白い軍装みたいの着たおっちゃん
49だが俺も記憶ある
某お寺の階段脇で軍歌の入ったカセットテープをかけてた
片腕と片足がなかったな

70名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 22:55:46.84ID:xiaaOP5v0
>>60
メキシコ領カリフォルニアに
物語になるほど大勢のスペイン系白人がいたのだろうか?
カリフォルニオといわれてたけれど、アメリカに併合されてからは、
押しかけてきたアングロに財産を奪われ、駆逐、同化された(今も多い混血系のメキシコ移民とは別)
フィリピンもスペイン系白人の数は少なかった。

71名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 22:57:20.51ID:xiaaOP5v0
>>66
軍人恩給がもらえるので物乞いする必要はない

72名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 23:04:01.46ID:eAWMSNNa0
〉軍人恩給
赤紙で引っぱられたりしたら勤続年数も微々たるものだし階級も低いしで恩給程度では
到底生活できないよ

73名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 23:19:18.37ID:fcRxCSgQ0
>>71
Google先生に聞くと、在職6年以下は今の相場で言うと年56万支給だそうな

74名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 23:49:17.84ID:ULQ3zimV0
それ普通恩給だろ、傷痍軍人の場合はそこに増加恩給なり一時金として傷病賜金なりが追加で支給される

75名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 04:20:19.90ID:LHIuj5SC0
その加算があっても高級将校でないかぎり物乞いしないと生きていけないレベルってことでは

76名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 04:33:09.69ID:M3mg9KNj0
戦国時代では跡継ぎが成人しないうちにリタイヤする羽目になったら、悲惨
余程の良い殿様でないと放逐された

77名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 06:18:12.32ID:qobTWPlY0
重度障害のある様な傷痍軍人なら国立療養所で最低限の生活は面倒みてくれたのだよ
恩給制度が廃止されてたGHQ占領下を除けば戦傷乞食やってたのなんて偽物でなけりゃ
療養所暮らしの傷痍軍人の小遣い稼ぎか恩給の対象外になった朝鮮半島出身者の元軍人

78名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 08:00:15.25ID:th9nlO6t0
君が何十年後かに生まれていたら、2010年代にホームレスや貧困家庭があったなんてデマだよだって生活保護法があったから、とドヤ顔してそう

79名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 10:38:47.59ID:K8YM3exT0
多少マシと言えるのは戦没兵士の寡婦ぐらいでしょ。普通に病気や空襲で旦那失くした未亡人に比べはるかに恵まれてた。もちろん働きながら子育てしたわけだけど。
へたに生き残って働けなくなった傷痍軍人とかは悲惨。終戦直後は財政的な余裕もないし、退役軍人大量にいてまともなケアはされてなかった。そういう要因がなくなった高度経済成長以降の物乞いは怪しいが。

江戸時代まで生き残った藩の家臣は障害残っても名誉の怪我自慢できたけど、負けて廃業したりすれば悲惨だったろうなあ。

80名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 12:24:04.84ID:r6lX5Cwv0
>>78
言ってそうw

81名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 14:15:36.52ID:LaK44Cuu0
>>78
現実を知らんのか、日本絶対正しい病に汚染されてる人なのか、まあその両方だろうな。

82名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 14:57:57.31ID:RyWAFOk20
>>81
でも>>78のスレみたいな発想の人はまれに良くいるよ

83名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 16:58:02.34ID:LaK44Cuu0
>>82
いよいよ日本も劣化してきたのかもな。
水木しげるの劇画ヒットラーで、第一次大戦に負けた後、社会の悪や生活の不満を全部ユダヤ人のせいにする若者が増えていた、みたいな描写があって、その時と似ているような気がするわ。

84名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 17:22:27.04ID:+lgqKqND0
水木しげるを反戦左翼作家扱いするバカも出てきたしな。日本軍があんなに酷いはずないと。実際の出征で絵描きとして大事な左腕を失くした人より、ネットの流言飛語やぬくぬくと暮らしてきた自分の妄想の方が正しいと思い込んでるらしい。

85名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 18:06:45.85ID:RyWAFOk20
>>84
水木しげるはラバウル放浪記とそういん玉砕せよを買って読んだなあ

劇画ヒットらーは市民図書館で読んだ

あれは右翼とか左翼とかじゃなくて、びっくりする位正直に書いてるだけだと思う

86名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 18:23:32.81ID:LHIuj5SC0
>>81
すまん、>>78の何が「日本絶対正しい病」なのかわからんのでよければ教えてもらえないだろうか

87名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 18:25:14.26ID:PdLBeZlO0
感じたままに描いているって水木御大は語ってるね
鬼太郎のベトナム戦記とか単にアメリカは悪でベトナムは正義だと思ってたそうだし
周囲の情報というかマスコミの論調に流されてたっぽい

88名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 20:16:09.97ID:AfgY4y850
>>86
日本絶対悪教徒に何言ってもムダ

89名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 22:27:36.12ID:fXEndYKz0
>>86
>>77は現実を知らないのか、日本絶対正しい病だから日本政府が戦傷軍人にすら充分補償を
行わなかったことを認められないのか、どっちなんだろうっていう意味です。

90名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 22:40:52.80ID:ljd3Gkei0
織部も地獄で泣いてるよ

91名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 23:16:55.50ID:nIad3hiH0
>>89
…つまり本当は>>77にレスするつもりで誤って>>78にレスしちゃったってこと?
たしかにこれなら意味は通るしわかりやすい

教えてくれてありがとう

92名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 00:16:07.28ID:p8g/Pnul0
この葡萄酒美味しおすなあ…

93名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 08:15:48.10ID:OizjuVWa0
>>91
いや、>>78>>77についてのコメントに対してレスしてるので、誤って書いたわけではないよ。

94名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 09:21:49.16ID:ZnLJ27P40
大谷義継はよく御役御免にならなかったな(運がよくても隠居させられてるだろう)
本当はハンセン氏病とは別の病気だったのか(実際のハンセン氏病の菌は伝染力が弱いことがわかってるが)) 

95名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 10:30:55.26ID:hF2Mj0gc0
ハンセン氏病だったのは加藤清正らしい

96名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 10:47:14.85ID:gt00BlnF0
最終回読んだけど、生きてたルートだとすると家康の介錯寸止めして腹の手当てしたってこと?織部ジジイなのにすごい生命力だな

97名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 11:58:18.49ID:qjc5nY8G0
ニンニクパワーでござるよ

98名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 12:48:28.28ID:SkhNVgwZ0
予め胃腸の内容物全部出したから感染症にならずに済んだのかもしれない。

99名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 12:49:16.09ID:qgyrJidR0
胃の病に侵されていた家康が「鯛のテンプラのニンニクがけ」を所望するって、三成の「干し柿は痰の毒ぞ」の反語みたいな感じで面白い

100名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 13:42:39.06ID:oDltY3wB0
家康は世を脅かす大敵を滅ぼし、完全に独り立ちした秀忠もいる。余生は好きにさせろという心境じゃないかな。三成は無念があるわけだし

101名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 13:47:07.54ID:CCg0cmtb0
>>100
なお、秀忠はその後ホモ将軍(家光)の愚行にため息をつく日々が待っている模様。

102名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 14:13:00.75ID:IIs67DEd0
>>101
その後の秀忠見たいなあ。
家光と忠長に悩まされる日々

103名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 15:11:10.02ID:/KYg55zh0
>>101
ホリエモン 男装女子なんかどうや?

104名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 23:40:04.82ID:vyUphNnT0
ゲヒ殿生存エンドらしいってんでようやく漫画に手を出せる
とりあえず尼とヨドバシで24巻までの電子コミックを7800円ちょいで購入
読み終わるころにちょうど最終巻発売だな
アニメも再放送してくれないかなあ

105名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/13(水) 00:04:16.27ID:WZR6c3FM0
第一話だけ見てるけどこの作者シとツの書き分け下手くそだな
時代物描くような漫画家なのにちょっとがっかり
そのうち字が上手くなっていってくれてるといいんだが

106名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/13(水) 01:07:55.20ID:j2VuO/gW0
>>98
にんにくうんこ満載で派手に漏らしたのに…

107名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/13(水) 01:36:27.86ID:TJSUjyoe0
おせんさんは織部が生きてるとは思っていないぽいけど

108名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/13(水) 01:46:13.54ID:QyylcQfS0
生を全うしたと思ってるから死んでも嘆かないんだろ。
切腹でも自然死だとしても同じ感じ方なんだろうな。

109名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/13(水) 06:49:04.76ID:iY/j6Cga0
>>104
動画配信サイトにでも行けばいい、dアニメストア

110名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 11:37:38.98ID:ZL3NGz860
>>102
帰国してきて家光に日光東照宮を華美にさせる織部

111名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 11:49:03.59ID:9FIuf38S0
しばらくモーニングを読むこともないな
コナンや一歩といい漫画の歴史の黄昏を感じるこのごろ

112名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 16:01:47.14ID:stEN2vhh0
家康は薬作るのが趣味
だったし、
鯛のフライ食べたようにハイカラだった
家康も数寄者だろ

113名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 20:04:37.86ID:thuxowgJ0
>>111
目次だけ読んでいるな、ハーンとか言う漫画読んだけどありきたり過ぎだ

114名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 21:18:48.16ID:fU8+2vwK0
>>112
織部の切腹で大笑いしたことで、自分の数寄者な部分も受け入れられたんだろうな。
だからこそ、あの最期の粋で安らかな笑顔だったんだろう。

115名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 23:42:11.43ID:pthik/nu0
>>106 本来葛湯で臓物の中身空にすると学んだが。

116名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/14(木) 23:45:25.47ID:pthik/nu0
>>68 俺も見た、手の無い白づくめの人が駅の交差点でカンパ募る光景は異様だった。

117名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/15(金) 07:32:12.26ID:QUPpjg0+0
読みきり短編で山田長政といっしょに登場させるのかな?

118名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/15(金) 12:00:32.50ID:fVcMDG4O0
>>113
義経=チンギスハン説を堂々とやるのも逆に珍しいような気はするw

119名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/15(金) 12:21:11.32ID:Nim2M4k60
秀頼「予が琉球の畜生どもを征伐するスピンオフはまだ連載せぬのか?」

120名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/15(金) 12:28:12.08ID:auAszxqz0
>>119
やはりオヤジの夢を継いで今度こそ唐入りをだな

121名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/15(金) 15:34:54.39ID:HdGB2oUF0
>>117
あれ最後毒殺されたんだっけ?

122名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/15(金) 21:20:30.54ID:GpkhyBPd0
これだけ長いと連載中に歴史の定説が揺らいだり色々あったな
長篠合戦の鉄砲とか騎馬軍団の有無とか
利休関係だと例の狭い待庵は実際は利休の初期作品だと判明したり

123名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 15:00:57.85ID:hm9wxG2y0
苦しめるに似たり

124名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 15:21:03.24ID:EAhyJsZN0
>>118
かわぐちかいじの漫画が終わった直後というのもな
義経枠でもあるんだろうかw

125名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 17:29:48.11ID:/OBdJ4v00
電子書籍で読んでるんだけど2巻146pか147pの信長の顔がところどころ白くなってるのって印刷ミス?
そのあと読んでもひじ掛けを使わなかったことにしか触れられてなくて謎なんだが

126名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 17:31:28.28ID:l2kfQkJh0
前から何度も話題になったけど信長の顔のホワイトはそういう演出よ

127名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 17:36:03.54ID:1k7bNocx0
>>121
その日本人傭兵隊長が静岡県出身の山田長政だったという確証はないはず。

128名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 18:01:22.07ID:/OBdJ4v00
>>125はひじ掛けを使ったことの書き間違いw

>>126
影が薄くなったとかそういう感じ?

129名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 20:10:10.09ID:l2kfQkJh0
>>128
信長の死を予感させる演出ね

130名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 22:40:48.55ID:os3Tb8El0
イランに極乙なミュキンがあったとTwitterで話題に
https://i.imgur.com/IDiAlUP.jpg

131名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 22:56:36.55ID:MT51dHZ80
これは甲だろう

132名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/16(土) 23:37:55.99ID:OXUm4ORZ0
織部的には無駄なものが多すぎるんじゃないかねえ
秀吉はめっちゃ好きそうだけど

133名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/17(日) 01:40:56.65ID:4wWtu+r20
>>130
なんかゲッター線が高ぶってそうな光景だのう…

134名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/17(日) 01:43:15.09ID:Wa5xjugM0
何ゲッター線って?
真空管?

135名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/17(日) 09:14:35.56ID:9uNmMINw0
甲ですな

136名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/17(日) 10:04:44.64ID:nFAL2wNs0
甲だな
織部的にはここから乙にという
創作欲が刺激されるものではあるけど

137名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/17(日) 11:02:38.87ID:e+DfSx5+0
こういうのを少し崩したりしてアクセント入れたくなるんじゃないかな

138名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/17(日) 19:19:15.69ID:50boVTqi0
織部は(^o^)南国で余生?

139名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 00:11:06.58ID:xBspNFxI0
整いすぎてるから甲だな
みっちゃんならこういう緑は好きなんじゃない?

140名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 11:19:00.91ID:tD532y5F0
>>130
モスクの内部だろ
固い宗教なのにこの方面では装飾贅沢なんだな

141名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 11:28:40.98ID:qj0Dnsbv0
>>140
偶像崇拝がNGってだけで装飾自体に制約あったっけ?

142名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 14:31:45.65ID:2QlVZlVp0
〉固い宗教
イスラムはアブラハムの宗教の中では緩い方なんだが…

143名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 15:25:27.17ID:Jt6OgBOO0
イスラムにもいろいろあるってだけだろ
女に人権のない宗派は全部人類の敵

144名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 18:00:02.82ID:Wi7d91An0
女に人権なんかイラン

145名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 22:31:40.59ID:Jt6OgBOO0
>>144
おまえは石打ちの刑な

146名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/18(月) 22:43:29.54ID:ltbnEMvM0
イラク「ハーイ!」

147名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 14:34:02.54ID:dFE8S9Eb0
本来イスラムは寛容な宗教なんだよなあ
キツい砂漠の民の宗教なんだからそら臨機応変に緩くやらんとやっていけんのだから当たり前なんだけど

148名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 14:38:00.50ID:KvGoKFAQ0
本来がどうか知らんが今や不寛容でテロばかりおこす世界の迷惑宗教

149名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 14:43:51.01ID:fLvpGG4/0
侵略の先兵となったキリスト教の方が迷惑千万

150名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 15:04:50.28ID:5gu9h6Pe0
まず神ありきなのがなんよな
「神はこう言ってる」って縛りがないと自制できん連中
セックスの体位まで制限あるとか馬鹿かwww

151名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 15:15:02.41ID:Vr2XhXM00
道徳観を宗教に依存している人達は異教徒と融和できないんだよね
信仰を捨てるくらいなら死を選ぶとか子供でさえ口走るし…
まさに聖書にある悪魔の言葉に世界が支配されるという状態

152名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 16:34:58.10ID:QUtmmUfd0
>>147
東欧とかのムスリムはユルユルでラマダンでも酒タバコやってるからね。

153名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 16:56:36.40ID:4ggIw8WO0
先進国ではやってる民主主義とか資本主義だとかリベラリズムだとかフェミニズムとかも
十分キチガイ宗教なんやからお互い様じゃね

154名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 17:29:55.60ID:KvGoKFAQ0
そういう過剰な価値相対主義もどうかと思うなあ

155名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 17:30:11.13ID:tpaKNHsr0
>>147
実態が「本来の」教えからかけ離れることなんてよくあることだし
「本来」とかいってもあまり意味ないと思う
仏教もかなり違うよね

156名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 19:41:53.15ID:HuWXkUJw0
蒙古襲来の脅威の中、既成宗派の腐りきった現状に憤慨してこの国難を打開できるのは俺だけだと立ち上がったカリスマ的宗教者の系譜を受け継いで、
さらに過激化させた代物だからな、いまのイスラームの基本イメージになってるのは。

157名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 19:50:51.74ID:bXphGODL0
>>155
まあそれでもイスラム系テロリストと一般のイスラム教徒を一くくりにするのは乱暴だとは思うな

158名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 19:53:09.16ID:Wr3rlYFm0
元祖たる日本の許可なく自爆テロすんなと

159名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 19:57:13.83ID:vw/qPFvC0
〉イスラム系テロリスト
あれをイスラム一般の類型のように扱うのはオウム真理教を仏教の代表格のように見たり
統一協会をキリスト教の本流とみなすようなもの

160名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 20:26:05.85ID:/PdcdhBO0
最終回過ぎたらあっという間に寂れちゃったなこのスレ

161名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 20:28:01.19ID:Th/YsSYE0
https://twitter.com/hyougemono1
いよいよ25巻の表紙が出来上がったのか
最後は緑だったな
1月23日が楽しみだ

162名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 21:12:48.59ID:tpaKNHsr0
>>157
テロリストと一般信者を一括りするのは乱暴だけど
一般信者が「本来」の信者なのかというと
それはそれで疑問がある

163名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 21:24:36.85ID:FaUZpzL/0
>>161
オリーブ色とお言い

164名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 21:49:31.74ID:czDl0c3T0
織部逃亡説に元ネタはあるのか?

165名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 22:27:25.93ID:SjVhe8b/0
イスラムの一般信者だって女性にしてみれば一部の国以外みんなテロリストみたいなもんだ
レイプされた娘や顔本登録した女性が家族に殺されてもお咎めなしなんだから

166名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 23:17:44.22ID:4ggIw8WO0
だけどそんな男尊女卑宗教のイスラムでは子供がよく生まれ出生率が高いんだよな
一方民主主義国はリベラリズムやフェミニズムのおかげでみな少子化、
欧州なんかじゃ子供作りまくるイスラム移民に国を乗っ取られかけてるしw

167名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 23:43:05.98ID:8DHckzSX0
そりゃあ子育てのコストの問題であって思想の問題じゃねえだろ、一昔前の日本だって7人兄弟とかザラだったんだし。

168名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 23:44:42.19ID:uEZ/IILc0
>>166
レイプが多いからだ。んでされた方は石打の刑で死ぬかそいつの嫁になるかの二択だから必然的に出生率は増えるんだよ



そんな思想の国にフェミニズムだのが根付くと思うか?

169名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/19(火) 23:58:56.25ID:IdCXxdWg0
完結巻の織部とおせんさんの表情って、さる高貴なお二方の表情を模してるわけ、ではないよねぇ

170名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/20(水) 00:03:03.97ID:34FzTZ/o0
>>161
ミキュンとお言い

171名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/20(水) 00:08:28.28ID:ZwQTkHdX0
>>167
婆ちゃんは13人兄弟だわwww

172名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/20(水) 01:23:29.54ID:PHF8Pg7E0
>>169
自分も思ったから似た構図を新聞とかで見てるのかもしれん

173名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/20(水) 12:24:08.98ID:tFPr+HHC0
>>172
なんとなく似ていそうなのはこの画像かなぁ?
http://blog.goo.ne.jp/ta6323blue/e/24eb609d74bfc12a948a4286c9ae2449 

もう少し探せばもっと近いのがでてくるかもしんない

174名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/20(水) 20:54:36.70ID:Gc9AQ+En0
最期までおせんさんに苦労かけおって
息子らは族滅され

175名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/21(木) 03:32:44.83ID:yVcJKz3g0
>>168
日本でも東北の女性は「はんこたんな」といって、
顔を覆う布をしていて、目だけを出す。
東北美人を漁ってた色好みの殿様に顔を見られるのを防ぐために

176名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/21(木) 15:21:22.56ID:BrYFTQSN0
>>175
安価先と全然意味が違うだろうが

177名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/21(木) 15:26:28.33ID:mEV7xY2X0
他の男をその気 にさせないよう、目につかないようにするって意味では同じなんだな

178名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/21(木) 16:48:27.53ID:BrYFTQSN0
>>177
イスラムでは女に人権がないとか女にとって男はみんなテロリストって話なのに何言ってんだ

179名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/22(金) 18:49:51.60ID:5v92LXco0
男は皆傀儡
産まれてくるのは蛭子

180名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/22(金) 21:01:13.16ID:BDHGrY1T0
人生は路線バスの旅

181名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/22(金) 23:54:36.14ID:mANnfSjj0
拙者は乗りそびれたね

182名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 13:30:20.33ID:lyoNfVHY0
>>147
「寛容」というのは「逆らわない限りにおいて目こぼししてやる」という「態度」のことだよ
相手の「権利」を自分のそれと「対等に」認めているわけでは決してない

183名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 14:46:40.87ID:PL4vn8Bt0
どこの辞書の定義だよ

184名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 17:56:13.77ID:VU4z2Msd0
みんな、こういう時はこう言うんだ。
「この葡萄酒美味しおすなあ」
改めて最初から読むと、秀吉が利休に染まって日焼けして黒くなったり、
安土盛りで利休が家康を測ろうとしたり気づかなかった点が多いな。

185名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 19:57:49.50ID:LOk5p+t20
やっぱ信長と秀吉生きてた頃が一番面白かったな

186名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 19:58:57.03ID:DJGY/DRl0
お世話になり申した

187名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 20:19:34.12ID:eay/A3jT0
そろそろクリスマスですぞ
皆様方はなにか催しものの予定でも?
それがしは毎年カップルに石を投げることにしており申す

188名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 20:42:29.91ID:CqT/cOQa0
>>187
ウザっ

189名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 20:44:23.29ID:FG3D2Xd/0
>>187殿、江戸においては非モテ同盟とやら言う団体がデモ行進を行うそうな
その場に居れば乙な思いができるやも…

190名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 20:50:50.35ID:wSrlSWlw0
秀吉の日焼けってそういうことだったの?!ずっと屋外で戦争してたから焼けたんだとばかり

191名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 21:06:52.98ID:LOk5p+t20
俺はクリスマスに安土盛り作って食う
要はフルーツのヨーグルト和えだ

192名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 21:42:13.23ID:f90JCNN70
>>190
まぁ普通そう思う罠。新庄みたく日焼けマシーンでもあれば別だが。
>>187
今年は陸王三昧。打倒アトランティスでクリトリスどころではないわ。

193名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 22:05:43.56ID:all4nNzc0
>>187
夜勤じゃボゲェ

194名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/23(土) 23:54:23.50ID:Lv2M5IS20
渋柿の熟したものが甘々で美味しいです
よい器に盛って、お茶と一緒に頂くと幸せです

195名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 01:26:47.03ID:HUEftJ210
安土盛り普通に美味そうだよな。フルーツにヨーグルトなんてヘルシーだし、ヤスも後年は密かに食ってたり

196名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 03:11:01.09ID:hmu+GMxI0
あの饗応で一体なにを出してたら当時の家康のハートを射抜けたんだろな
普通に魚に味噌塗って焼いたのだしたのだけじゃ反応薄いだろうし

197名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 07:56:43.95ID:Hladea1r0
そりゃ京極さんの鮎の塩焼き路線しかないでしょ

198名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 08:29:32.90ID:AQ5jcoq+0
ザ・シェフのパミール王国の大臣の話みたいな展開

199名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 08:37:05.50ID:sUJdutNL0
>>197
きょうしょしだい いたくら「※こら おまえ いま どろぼうしようと してただろ」

200名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 08:44:57.20ID:GcS6LsEu0
このスレは独り者ばかりのスレである。>>187
このような妄想に耽るのを見て見ぬふりをする情がこの
スレの人間にも存在した

元ネタ
https://i.imgur.com/U8xNsgJ.jpg

201名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 11:37:04.90ID:O9gGCxCg0
「やはり幸せ者は滅ぼさねばならぬ…」という三択老師がリアルで存在する世の中なので…

202名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 12:24:58.99ID:KAlShDzn0
このまうコミックス全部買って今やっとスローイングゲヒ殿にお目にかかれた
アニメスレに出入りしてた時に住人が原作話で盛り上がってたシーンだったから感無量w

203名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 12:25:40.74ID:KAlShDzn0
まうじゃなくて前ねw

204名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 12:37:06.43ID:BIHxzscc0
まうまう

205名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 14:19:23.07ID:VjbbqS2V0
たかちゃん、まうまうよー。まうまう。

206名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 14:51:08.53ID:HpLae90X0
織部が怒った玄米爆弾だが妙に旨そうに見えたな

207名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 15:24:58.88ID:5ETWKjYB0
玄米食べて快便で候

208名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 15:30:00.28ID:BIHxzscc0
雑穀ごはん美味しい

209名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 15:36:03.63ID:2qK2aust0
それがしは玄米を食べるとそのまま出申す

210名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 18:36:30.99ID:dpCVfHSG0
口中にて三拾回は噛みなんし

211名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 18:45:06.86ID:iLdjk1oA0
徳川の、最高のもてなし=山盛りの飯とおかずって考えは終始変わらずじまいだったな
唯一の例外は大坂の陣直前に大蔵卿の局をもてなした時くらいか

212名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 18:50:03.62ID:AIHyxeW20
>>211
茶なぞ飲めたら良いと、麦焦がし飲んでた位だからなあ

晩年まで健康に気をつけて麦飯食ってたって話だし

213名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 19:00:47.42ID:O9gGCxCg0
年に一回山盛り飯をみんなで食べるって行事や神事があちこちに残っているくらいで
暮らしの厳しかった時代はただそれだけで華やかなものだったとか聞いたなあ
でも家康が頑ななレベルで山盛り飯こそ至上とばかり刻み込まれた経緯は今一つよく判らずじまい

214名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 19:08:25.38ID:H4xgkZPl0
一応は利休のもてなしを受けて
上等で高級なものをひけらかすような嫌みを見せないよう、少なめにほどよい量をだす
というのを体感して理解している上でなおあの玄米爆弾貫いてるからな
もはやあれはそういうポリシー

でもそうやって山盛り出したやつを秀頼が片っ端からガバガバ平らげてるシーンは気持ちよかったよなぁ

215名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 19:40:33.15ID:iLdjk1oA0
玄米爆弾には山盛りの魚の切り身がもれなくセットで付いてくるが、あれは鮭の塩引きかな
塩気利いてりゃいいって貧乏舌だしw

>>213
今川の人質時代、貧乏暮らしの家臣団見た反動とか?>山盛り至上主義

216名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 19:53:37.33ID:ZHpSkPNr0
過度な装飾や贅を尽くすことが体質的に受け付けないから
とにかく量出せばスゲー的なわかりやすい方向に行ったのかなと

217名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 20:17:01.55ID:KAlShDzn0
そんなだから下痢体質なんだろうな

218名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/24(日) 22:40:13.77ID:4coSnPCJ0
読み返して見ると、ひょうげの魅力を先に発見したのは上田殿なんだな。
4巻で瀬戸黒そっくりな焼きよりハート幟の方がときめくと言っている。

219名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/25(月) 22:07:48.21ID:8/s8uY9g0
>>214
利休はカマボコガ嫌い

220名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/25(月) 23:20:26.29ID:+cKlarjg0
コミックス一気読み中でゲヒ殿のご命日()まで2年を残すところとなって
あのキャラやあのキャラに余計なことするんじゃねええええって思いながらハラハラして読んでる
このあたりほぼ出番ないけど有楽斎は自分の息子の躾を他人にやらしてんじゃねーよw

221名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 00:50:13.24ID:Zia4vIRN0
僕の本棚から23巻持って行ったのどなたー?

222名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 02:53:03.89ID:pAoz2sM90
ゲヒ殿がお助けしたのさ

223名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 05:57:35.38ID:AGkue5QA0
安土の饗応は徳川家にとっては微妙な時期の出来事
ちょうどこの頃、元々織田徳川は同盟国だったのだが、力関係の変化で徳川が織田配下扱いになった
ただし、力ずくではなくて信長側も徳川に物凄く気を使ってる
史実の饗応だと家康一行の食膳を信長自ら運んで、徳川を尊重してますよアピールをきちんとやったくらい
さらにいえばその前に浜松で家康が信長を饗応して、その返礼で安土に招待する流れでもあった

そういう饗応だから、家康好みで質素にしちゃうと政治的にアウトという難しいシチュエーションなわけで
当時のゲヒには荷が重かったかな

224名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 09:17:04.10ID:yHGUfwNe0
質素に見えて実は材料を厳選しすごい手間をかけてる
…なんて美味しんぼ的な饗応は当時当たり前だっただろうねえ
タイムスリップした現代人のシェフでもいればってもうそういうマンガあった

225名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 09:41:36.53ID:2HmAtLuH0
基本的に鮮度を保つ手段のない時代だから、食材をみればどれだけ手間暇かかった料理か
即わかるんだよな
文字通りの「御馳走」

226名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 18:38:13.35ID:kKyz2+Ag0
>>224
戦国のキュイジーヌ!

227名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 20:23:24.43ID:Is0AP2q30
>>215
当時の鮭って貴重品じゃなかった?

つべをまわってたら、昔の大河の太平記で陣内孝則が闘茶をやってる動画があった。

228名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 21:46:07.55ID:EKrXL8kO0
最上義光が鮭様と異名が付くほど大好きだったとわざわざ記録に残ってるね
通好のあった家康に塩鮭を贈答していたそうだしここ一番の宴席じゃ出してたかな

229名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 23:56:01.30ID:zQxAc8J60
当時は日本中で獲れたんじゃないの

230名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/26(火) 23:57:14.84ID:HIK5uxOu0
塩じたい当時はけっこう貴重品だしな

231名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 00:02:41.34ID:apcsXqoY0
>>229
せいぜい東北以北だろう

232名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 02:16:02.46ID:cHWjGYZa0
鮭はかなり北じゃないと捕れないだろ
ニジマスやヤマメじゃ鮭の代わりにはなれないよなぁ
しょっぱい新巻鮭を焼いて肴にチビチビやるのも乙なものでござるよ

個人的には昆布の流通の話のほうが衝撃的
北海道の昆布が沖縄までいってるとか凄すぎやろ

233名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 07:40:33.28ID:BovseQFX0
>>232
その流通路にコンブロードなんて名前がついているのもある意味衝撃

234名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 12:36:19.05ID:uc/Pws/t0
コンプティーク

235名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 13:01:44.72ID:n5FFI96P0
>>234
エロパソコン雑誌の事か。

236名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 15:16:55.19ID:WAEwNAfM0
>>231
https://www.maruha-nichiro.co.jp/salmon/fishery/01.html
このサイトによると関西でも獲れたそうだ

237名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 15:48:17.83ID:apcsXqoY0
>>236
関西っつっても日本海側じゃん

238名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 16:23:42.78ID:MYCw66HR0
サケといえばイクラがすごい高くなってるね〜
昔は保存できなくてイクラなんかは地元でしか食べてなかったんだろうね
醤油だって全国流通が始まったの江戸時代だし

239名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 16:31:48.71ID:apcsXqoY0
信長のシェフにイクラ出てきてるけど

240名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 16:35:00.53ID:cbkV+U9R0
チャーン!

241名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 17:27:15.52ID:Bdz8nK8Y0
マグロだって昔は下魚だったんだし技術の進歩で食材の価値なんて変わるんだろうね

242名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 18:59:05.98ID:a+H2GACJ0
冷蔵庫ないってのは辛そうだよね
夏に冷たいビールとか飲めない人生

243名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 19:52:55.57ID:QRv6AC7V0
酒はすぐ酢になってた

244名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 20:24:31.71ID:FGVe3wIC0
>236には載ってないけど九州最北部で獲れた話も以前見た

245名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 21:34:33.55ID:6oZ8FZQq0
昔はサンマなんてそのまま焼いてくうかミリン干しにするもんで刺身なんて無かったよな
今は当たり前に刺身があって寿司にもなってる

246名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/27(水) 23:37:00.51ID:WAEwNAfM0
>>237
君は東北以北って書いてたでしょ
前言をひるがえさないように

247名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 00:29:19.10ID:1sGG3DRp0
あーこの季節になると安いかまぼこうってなくて腹立つな
良い材料使ってるとかいうが、かまぼこは味は二の次なんだよ
足だよ足の強さを楽しむもんだ

248名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 00:44:32.02ID:/71KhNU+0
>>246
緯度的には大差ないな

249名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:04:30.30ID:/71KhNU+0
23巻まで読み終わった
24巻を読むのは心臓に悪そうだから25巻が届いてからにするわ

250名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:10:45.56ID:qmTqovPE0
常識的に考えて、家康が信長の饗応をぶちまけることも、文句言うことも、出来るはずがなかった
息子を処刑しろとの命令にさえ従順だったのに

251名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:15:19.28ID:5bohYrhR0
鮭は利根川でも捕れたこと知らん人多いんだな

252名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:20:04.67ID:bWuTWzza0
俺は詳しい自慢でました

253名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:21:42.37ID:/71KhNU+0
>>251
上のURLのページにも書かれているが

254名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:24:06.38ID:qJHUFZ6e0
魚の価値は時代で変わるというが
鯛がご馳走なのは変わらないんだな

255名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:50:36.23ID:6WdtUkpL0
鰤が一番

256名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 12:51:39.07ID:0T7UUjxr0
家光の代に織部の弟子でもある毛利秀元が江戸城に鮭の切り身入り弁当持っていったら、珍しがられて蜂須賀他の大名とかに殆ど取られてしまったというエピを見たことある

257名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 13:21:31.87ID:M/87Zspj0
白身魚は高級魚扱いなのは時代関係ないらしいな

258名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 13:32:03.05ID:+dMljXkz0
鰹ほど日本人に特別視されたお魚がほかにあろうか
勝男武士とか言われたら武人ならまるごと食っちまうね

259名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 15:23:08.82ID:qJHUFZ6e0
関係無いけど正宗の好物が伊達巻きと聞いて最初洒落かよwwと思ってたら
伊達政宗が好んだから伊達巻きって云うのなw

260名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 15:26:07.81ID:1WVZqPH10
じゃぁ元々は別の名称やったわけね
なんて?

261名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 15:31:37.43ID:Sr4R+YAZ0
>>254
「飯盛りの侍」では、戦国時代は鯛は高級魚ではなかったようにかいてあった。

262名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 15:44:46.05ID:qJHUFZ6e0
>>260
書いといて何だけど由来は諸説あってその説はちょっと怪しいらしいw
当時の正宗が何食ったとかの文献に卵料理が無いとかで
帯の伊達帯に似てるからの方が信憑性があるかな
>>261
その漫画?は知らんが魚の格付けについてはこの辺が分かりやすいかな
ttp://fudoumyooo.fc2web.com/syun/kaisetu_syun/edojidai.html

263名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 15:46:09.34ID:qJHUFZ6e0
確かに鯛が縁起物とされたのは江戸時代以降って書いてあるね

264名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 16:06:35.32ID:ZVSy7e+a0
ある程度世情が落ち着いて、金さえ出せば遠方のものでも取り寄せが利くようになったから
高価=高級ってなっていったんかね

265名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 17:51:53.46ID:lGUg6lD70
>>258
鯉「水墨画の定番ネタにでもなってみいや」

266名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 18:00:08.27ID:4LEhTGr10
ボラは高級魚

267名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 18:34:24.25ID:md8uKDcfO
築地場外市場にて地元の魚も蒲鉾も売っておる俺がこんばんは
おのおの方も縁あらば会いませうか

268名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 18:37:52.63ID:4LEhTGr10
>>267
移転しないの?

269名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 18:48:40.33ID:/DSmnuXJ0
キスは鱚って字に喜が入ってるから将軍の食事に毎日出されていたというね
コイは小位でタイは太位で上とか将軍家でいろんな縁起担ぎが生まれたのも江戸時代
家康からすると何やってんだって感じだろうけど

270名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 19:48:37.23ID:6WdtUkpL0
鰻は?

271名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 20:22:13.74ID:AOdwFNZg0
>>269
渋い顔をしながら黙々と食べている絵が浮かぶ

272名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 20:40:34.87ID:uDL46YCH0
>蜂須賀

そりゃそうだろうby明治天皇(葉巻を隠しつつ)

273名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:00:17.45ID:aX6Z6noX0
>>250
息子の処刑の件は信長の指示じゃないというのが有力になってない?

274名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:03:03.89ID:L/MsWU0d0
やはり血筋なんだね…

275名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:29:07.91ID:M3JNon8a0
>>273
では今はどういう説が有力なん?

276名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:33:22.77ID:6WdtUkpL0
>>275
間違えた説

277名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:34:11.38ID:aX6Z6noX0
>>275
家康が自分の意志で信康を切腹させて、そのとき信長に断りを入れた説が有力
ただ、それ以上のことは諸説紛々。父子で何かトラブルがあったんじゃないかというくらいで

278名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:41:01.74ID:M3JNon8a0
じゃぁ信長にチクったとなっている信康嫁は関係ないんかな
ていうか、信康に非があったから信長への手前殺さざるをえなかったんなら、信康濡れ衣説が改められたってことか

279名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 21:59:17.90ID:/DSmnuXJ0
戦の負担に耐えかねた老臣に嫡男が言いくるめられて謀反を企て…って他の大名家でも起きてるね
武田家の謀反騒ぎじゃ嫡男を首謀者として処刑することで家中を収めてるから似たようなパターンかも
家康の家中でも信長に対していろいろ不満を抱えた家臣も多かったようだし

280名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 22:20:41.76ID:aX6Z6noX0
長篠合戦後も武田家は大勢力だし
織田徳川にとって東への押さえとして徳川は不可欠の存在だから、当時の情勢で信長の気まぐれとか陰謀とかで徳川の嫡男を殺すなんて無理がある
そこまで当時の織田は強力ではなかった。逆ギレで徳川武田と組んで刃向かったらと思うと、な

281名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/28(木) 23:03:40.37ID:YD6vta+80
信康は地筋が火種抱えてる。
煮え湯飲まされてきた今川旧家臣団を吸収して勢力下に置いたはいいが、信康の代になって三河譜代組がどういう扱いを受けるか分からない。

282名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 06:50:01.39ID:NnQV/k3E0
劉邦「気に入らない息子は捨てればええんやで。お気に入りの息子は別やけど」

呂雉「(こいつがくたばったら意趣返ししたろ)」

283名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 08:18:23.78ID:OYSJx1bw0
鮭の皮が大好きな武将がいたんだっけ?

284名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 09:58:26.24ID:4LiFk8kc0
最上さんだっけ
全部皮でできた鮭が理想みたいな

285名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 11:23:50.74ID:GYJsJCHh0
織部がニンニク喰ってたというのは本当?

286名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 11:32:35.22ID:KItIG6u/0
嘘のようで本当に作り話

287名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 12:29:00.52ID:1NKnQ2NL0
>>284
鮭を思う存分食べるために庄内にこだわったとかとんでもないこと言われてるしな

288名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 13:27:09.53ID:H+dhgiCK0
ニンニクを食ってたのは秀吉だな

289名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 13:54:46.81ID:Fu9LigKr0
黄門さまは鮭の皮の厚さが3cmあればよいのにと言ってたらしい

290名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 17:45:41.18ID:3fC/yJF80
一寸の厚さの鮭の皮話は黄門さまより伊達政宗が先らしい
前田利家は畳一畳の鮭の皮なら城と交換すると言ったそうな
さらには鮭の皮なら一里でも食べられるとも

秀吉や家康も大名から鮭を献上されて喜び感謝する旨の書状が残ってる

それから毛利秀元の鮭弁当強奪事件の犯人の中にあの林羅山がいる

291名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 18:17:57.12ID:O0n6CLA+0
鮭の皮が美味しいんじゃないかって人と皮なんか食べないって人が当時から分かれていたみたいだね
有名どころの武将は鮭の皮大好きって人が多いようだけど

292名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 19:06:59.33ID:zwWc5hxA0
今年は鮭は大不漁

293名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 19:17:40.63ID:UTOvduqV0
うなぎの稚魚も文字通りの壊滅状態らしいな
まともな漁獲コントロールしてこなかった当然のツケだが

294名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 19:33:16.17ID:O0n6CLA+0
シラスウナギはすごい金になるってんで東アジアの黒潮の上流側で乱獲されてるのが大きいね
現地視察に行った議員が仕事ほっぽり出して漁に加わったとかカリフォルニアのゴールドラッシュと同じ有様
東南アジアの人達はウナギを特に美味とは思わないなんて言ってるんで結局横取りされて売りつけられてるだけ…

295名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 19:51:52.49ID:vDJ33JFm0
サンマも台湾と中国が乱獲して激減してるしな

296名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 22:06:40.31ID:jqInti8l0
日本人が土用に食うのやめたりコンビニとかで1000円もしないようなの買わなきゃいいのに。
結局シラスウナギの値が上がるのは土用近くだっていうからそういう事でしょ

297名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/29(金) 22:36:15.90ID:QEfhUUqm0
バカみたいに乱獲→絶滅寸前まで減少→暴騰
って流れ、ニシンの反省がゼロだってのが情けない

ホッケももう絶望的だしマグロは世界から睨まれてるし

298名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 00:07:19.91ID:shwcE6Dq0
>>295
今年のサンマはがっかりだったわ
チェーン店ではヤセ細ったサンマ ちゃんとした店では品薄で遅く行くと売り切れ

299名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 01:32:49.85ID:59Y/ET9J0
鰹も不漁だって聞いたが
なんもかんも不漁じゃお魚食えなくなるじゃん

300名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 01:54:19.54ID:2BX2BpFs0
鰻の代わりに泥鰌を養殖して喰え
鮪の代わりに鯉を養殖して喰え

301名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 02:02:26.41ID:LlIG/Q1q0
>>297
中国と台湾に文句言え
赤サンゴも中国のせいで更地にされつつあるぞ

302名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 02:12:40.81ID:B2IawYhg0
>>301
ホッケは純粋に日本の責任だよ

303名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 06:01:35.95ID:c2w7ES+y0
>>301
なんにでも外的要因を求めるなよ
言ってることが北朝鮮と同じだぞ

304名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 09:15:08.25ID:LlIG/Q1q0
先進国の漁業が資源の保護を取り入れて以来、乱獲が原因で絶滅が危惧されているのはだいたい中国のせい

305名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:20:56.82ID:a0g9ILA10
こと漁業に関しては日本は非難の的としてほぼ常連になってるよ
しかし何時頃から都合の悪いことは他人のせいにする風潮が広まったのかな

昔は個人であれ団体であれ不祥事が発覚すると「日本の恥」「同じ日本人として恥ずかしい」って
反応が普通だったのに、今は「○○ガー」がたいそう増えたね
甲でも乙でもないただの下手

306名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:40:32.37ID:lXgDENyj0
国内で済まない問題は基本的に自己責任にしないほうが良いし
国内で済む問題にしても、下手な謝罪に付け込む者が増えたので
けっこう余裕が無い人以外は自己責任にするリスクが
重くなってしまったんでな

307名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:41:16.12ID:lXgDENyj0
間違えた
余裕が有る人以外、だな

308名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:42:18.38ID:io7/RkNy0
連載が終わってからスレ違いの話題が増えましたね。

309名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:43:00.12ID:LlIG/Q1q0
>>305
中国が裏から手を回してるだけだぞ
捕鯨の件も北欧諸国に対しては何も言わないしイルカ漁も中国は叩きから除外
これで黒幕がどこかはっきりしてるだろうがよw

310名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:47:54.70ID:c2w7ES+y0
日本にはここまで基地外が増えたのか
嘆かわしい

311名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 10:57:43.61ID:a0g9ILA10
>>310
”小人閑居して不善を為す”と”貧すれば鈍す”の合わせ技が極まってるねえ

312名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:06:56.17ID:c2w7ES+y0
葡萄酒でも頂こうかしら
ところで陶器に葡萄酒ってあうかな?

313名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:07:01.02ID:GqmseU8M0
ニホンガーwww

314名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:10:23.06ID:I4TimefS0
中国漁船がいない海でやらかしたんだよ、ホッケは。

315名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:14:36.57ID:c2w7ES+y0
作中に黄瀬戸の茶碗って出てきたっけ?
最近黄瀬戸が気になってる。

316名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:14:47.45ID:a0g9ILA10
>>312
白磁ならコントラストが綺麗で眼でも楽しめる

317名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:29:10.57ID:c2w7ES+y0
>>316
磁器持ってないんですよねぇ。
つちものばっかり買っちゃう。

318名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 11:43:58.79ID:LlIG/Q1q0
>>314
漁業資源が枯渇するものだと認識される以前の話だな

319名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 12:43:19.36ID:Y/yiT4mc0
まぐろ<<<<<<<カツオの俺は
まぐろ食えなくなってもそんなに落ち込まないが
カツオ乱獲されて食えなくなったら暴れる

320名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 12:46:18.57ID:c08OZCzF0
>>319
暴れちゃ駄目だよ。めっ

321名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 13:17:24.99ID:Vsj0wrHu0
金蝿がうるさいのう…

322名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 14:32:53.76ID:DAoNMDpC0
>>256
蜂須賀の血は争えんな

323名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 15:12:49.78ID:kyZeVRzQ0
家康も鰻食べてたけど、蒲焼きではなく、ぶつ切りだった

324名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 15:17:40.00ID:Y/yiT4mc0
鯛の天ぷらが好みだったと聞いたけど

325名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 15:17:46.31ID:fRjTAt/R0
開いた蒲焼きは江戸後期からだしな

326名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 15:38:14.87ID:59Y/ET9J0
>>319
ともに暴れようカツオ兄弟

327名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 16:12:11.05ID:KM0q5rKI0
最終話では息子信頼してたりがっつりしたものリクエストしたり、家康も吹っ切れたみたいで良かったね

328名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 16:19:49.28ID:Ojheq0Q40
最終回、駿府城が黒くなってるんだが

329名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 18:56:32.40ID:Y/yiT4mc0
江戸時代から劇的にみな質がよくて旨いもの食うようになるんだよな
特に江戸は豊かだったんだろな

330名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 19:16:18.51ID:lTwAqGPl0
まだ1日以上あるがまあアレだ
今年も一年世話になった
概ね楽しいスレだった
来年のお前らに幸がありますよう

331名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 19:19:53.31ID:u2UGcUgw0
物欲が止まらない
いろんな器を集めて使うのが楽しい

332名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 19:44:40.29ID:1FBLHbF50
>>317
グルジア(今はジョージアか)のワインは陶器ボトルに入ったのがあって結構オシャレよ。
他だとホットワイン(グリューワイン)だとやっぱ陶器のマグカップやジョッキつかってたりするね。

色合い的には粉引の唐津なんかが赤ワインには相性よさげでないかい?

333名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 21:24:15.43ID:u2UGcUgw0
>>332
確かに葡萄酒も昔はガラスなんかに入ってなかったろうしね。
粉引のカップや湯飲みに赤い葡萄酒は確かにアリかも。

334名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 21:36:39.10ID:eBzx76Cj0
どっしりした陶器の器にワインみたいに透き通った液体は合うもんかな
ビールだとアワという存在感が重厚な陶器製ジョッキとも調和させてくれるけど
でも粉引の唐津とかピンポイントで攻めるね〜

335名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 21:42:42.48ID:Ojheq0Q40

336名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/30(土) 22:52:47.99ID:kyZeVRzQ0
紅い酒はワイン以外にもあったと思う

337名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 00:00:02.03ID:Gv5bXpA2O
>>336
そんな貴殿にすもも酒を推しとうござる
わが父が透明な赤に仕上げておりましてな

338名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 00:16:49.38ID:HM52Cegh0
読み返してみると、家康もちょくちょく織部からもらった茶器で茶の湯を嗜んでるな。実はハマってたのか。

339名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 00:23:06.58ID:6VhDd5BD0
>>337 スリヴォヴィツァかよ。きつくないか?

340名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 00:28:51.10ID:3LhAs0Xu0
性格的に茶器のデザインとかどうでもいいんだし
もらったもんだから使えるなら使うって考えてただけな気もする
織部自身に対しても合わないけどそういうスタンスで接してたわけだし

341名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 00:49:19.88ID:Q4EjeuDs0
>>330
良いお年お迎えください(´・ω・`)

342名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 09:03:47.79ID:8OMoczXb0
茶入れなど茶が湿気らなければそれでいい
料理は味噌が利いてればそれでいい

343名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 11:50:06.06ID:HM52Cegh0
読み返して見ると、その家康の渡り10分のこだわりも、秀吉の箔や三成の弱い自分を認められなかった頑なさと
同じように思える。

344名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 13:53:42.58ID:Ilq3rKbj0
大阪に住んでるなら初詣は石切神社をお勧めするぞ
へうげた茶碗が買えるぞ

345名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 17:48:08.86ID:5Jz0Hqyi0
縁切りで有名なところだっけ?

346名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 17:58:22.38ID:SZtNxKi00
神社で茶碗なんか売ってるか?

347名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 21:03:50.54ID:rCBW/85h0
霊験あらたか 石切神社

プロ使用球場の看板でござるよ

348名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/31(日) 23:03:47.22ID:arWfA6SX0
>>346
参道筋に最近ギャラリーみたいなのが出来て今織部焼き焼いてる人の作品を展示販売してるんよ
遠目にしか見てないけど猫の額みたいなやつも置いてたよ

349名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/02(火) 23:26:48.17ID:9qI7FuRF0
陶磁器の話を出来る友人がいなくて辛い

350名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 00:24:36.17ID:7if83oIW0
へうげものに影響受けて茶道の勉強しようと思い立ち、近所の茶道サークル調べたら入会金10万円、月謝2万円で早速挫折

351名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 00:27:38.58ID:cfsvkZVc0
茶道と骨董は怖いから手を出さない
煎茶と素人生花で楽しんでます

352名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 01:45:50.88ID:XnhGVPNQ0
>>350
男は表千家が向いてる

353名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 08:04:00.54ID:a4Im9Ubp0
わしゃあ、麦焦がしの方がええわい

354名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 08:13:36.96ID:TwVc/BVJ0
茶碗なんて骨董である必要皆無
今焼で楽しめや

355名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 09:42:38.25ID:ZAPlKr9C0
織部のマグで珈琲飲んだり納豆混ぜたりしてる
外道だが楽しめりゃそれで良いと勝手に思ってる

356名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 09:49:01.07ID:M7spFiBCO
仁和寺の茶室をさっきNHKでしてたが、天皇の行幸に備えてにじり口無し、座席によって天井の作りをそれぞれ変えてるとか
へうげ利休が黙って腹の底ではご機嫌損ねてそうな作りだった。
でも腹が出っ張り過ぎの俺はにじり口より、障子の仁和寺の茶室の方が入りやすくて有り難いと素直に思った。

357名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 10:14:49.48ID:Bo9Yu7cN0
>>356
茶室はある意味強制力のかたまりだからなあ
機嫌を損ねる=斬られるという心配がまずない現代では、にじり口なんかなくてもOKだと思ってる

358名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 11:05:00.86ID:a4Im9Ubp0
当時の身分制度や礼儀作法ありきで作られた茶道だもの
現代の感覚では不満やおかしく感じる点があるのも当然か

身分の壁を取っ払い最低限のマナーで気楽に客をもてなすのが茶道って昔聞いたけど
宗匠のは主客ともども緊張感を強いるよね

359名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 11:36:26.82ID:TwVc/BVJ0
身分とっぱらってるけどな
平等を強いてる
そこから脱却して
平等平等と堅苦しくならなくていいじゃないというのが織部の茶の湯

360名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 11:40:49.79ID:TwVc/BVJ0
仁和寺の茶室の仕様は
気楽な織部流だね

361名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 14:35:53.90ID:RmXfzXx90
>>358
>宗匠のは主客ともども緊張感を強いるよね

「苦しめるに似たり」

362名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 18:16:14.19ID:+Cfj+FIP0
「利休にたずねよ」が昨日放映してたから見たけど、めっちゃ女で失敗する利休やなw
茶道具ではぼったくるし、偉そうだし俺が秀吉でも切腹させてたわw

363名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 18:34:51.68ID:FUGwv7T30
>>356
天井の作りを変えるのは他の茶室でも見るね

364名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 19:12:18.77ID:1RIG5Y680
太閤殿下は宗匠に対抗して床の間に腰掛けたりしてた

365名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 20:49:33.87ID:wQkGto++0
仕事いきたくないでござる

366名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/03(水) 23:08:01.78ID:h1KtMFlf0
>>361
秀吉もやっぱり落ち着くとか良いとか言ってなかったっけ?

367名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 05:29:16.95ID:GgqLGxNw0
茶は戦国時代、まだ自給できなかったのでは?中国茶で

368名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 07:54:08.93ID:ucodyjvS0
作中でもすでに特級品を作ってたじゃんよ

369名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 07:54:28.63ID:liPEEW4q0
少しは調べろ。
鎌倉時代には茶葉の産地(宇治 etc)ができて、喫茶の習慣が(貴族や武士に)定着しとるわい。

370名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 14:09:49.80ID:8/i102Xy0
石切の織部焼き見てきたよ
絵付がなんか微妙な感じだったよ

371名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 16:30:10.27ID:PV1s/BSgO
>>350
なにその怪しいサークル
ギョーテーセンセでもいらっしゃるのか?

普通は月謝7000円くらい・入会金はナシ〜月謝3ヶ月分(もしくは「お気持ちで」)
気軽なカルチャースクールか普通の教室行こうぜ

俺は裏で茶名までいったが、うえぽんが好きだから宗箇流で一からやり直してみたい

372名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 16:46:28.54ID:yzqqMa6i0
くっさ

373名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 20:33:25.08ID:cK+k39zx0
こっ…これは!
https://i.imgur.com/WlxQJko.jpg

374名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 21:30:09.96ID:tS7cQXSf0
>>373
東博かMOAかな

375名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 22:53:57.13ID:cK+k39zx0
>>374
東博です。へうげ関連だと織部焼、小堀遠州の茶杓、加藤清正像の掛け軸、石田政宗(向こう傷有り)がありました。

376名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/04(木) 23:15:35.01ID:tS7cQXSf0
>>375
石田正宗かっこいいよな
井戸茶碗の有楽(最終回で有楽がかぶってたやつ)は展示してなかったかー
東博所蔵でよく置いてあるのにな

377名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 18:48:37.86ID:Nf35b2Tg0
被ったというよりは着陸したという方が正しい気がするんだ
しかしあれを最初に発見した人はおそらく立場的には下の人だろうけどそれでも一笑を禁じえないだろうなw

378名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 18:56:56.14ID:rchpAlA10
へうげもの終ったんだから、
これで腰据えて度胸星の続きに取り組めるな。
期待してるぞ。

379名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 19:13:25.11ID:d6fdnaIy0
大正野郎のその後描いてくれよ
あと考える侍

380名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 19:16:42.70ID:49VDpaHK0
>>377
それで銘有楽としか言いようがない、ってことなんだろうな物語的に

381名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 23:05:24.18ID:7Ps1oQMl0
今さらだけど「あじか売りの必死さに追いついたわ」は至言だな
ゲヒ殿の数寄の根っこは家康だったと言ってるようなもんだし
数寄嫌いの家康=天下の織部好みの数寄と言われては首を斬るわけにいかなかったんだろう

382名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 23:16:45.40ID:SOn8cjib0
>>379
考える侍はあの荒さと若さが味だと思うからなんとも
大正は10年とか20年後の其々とか見てみたい

383名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/05(金) 23:21:34.05ID:i/eEJfWU0
度胸星は先の展開をかなりネタバレしたからなあ・・・
三巻からやり直さないと

384名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 01:32:31.61ID:GcipbQdY0
茶の湯って現代だとゴルフみたいな物なの?

385名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 08:16:53.43ID:nzhg8oCx0
美術館開けるほどお宝収集しましたつーのがゴルフにはないな

386名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 09:26:28.87ID:mNdTA1wg0
ゴルフは鷹狩りとかの方が近い気がする

387名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 09:32:51.15ID:4jFeZeDpO
花の慶次で申し訳ないが
茶の湯は粗野な武士に礼儀作法なりを身につけさせるためのものでは
でも突き詰めたり凝ったりひょうげたりする奴らが現れたとw

388名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 09:44:03.04ID:eqUpkYJ50
あれは町方の商人が、客を接待するために始めた(利休の師匠)作法を、
武士も始めたんじゃなかったっけ?

389名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 09:47:59.59ID:nGwwkIoz0
茶の湯は元々は銘柄とか当てるゲームやからね。
足利義政あたりから精神性とか言い出したけど

390名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 10:18:41.03ID:QtgmoFWy0
信長は家臣の褒美に領土やらない代わりに茶器くれてやってたな
モノにもよるがその方が安上がりだったんだろう

391名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 10:23:19.94ID:MbxD/Lux0
>>390
滝川さんは反対じゃなかった?
最初のほうにそんなエピソードがあったような

392名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 10:37:09.12ID:a1tUsgLi0
封地には上限があるし、自分の削ることになるから
茶の湯御政道というのはいいアイデアではあった
茶の湯バブルの間だけだけど…

393名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 10:41:06.52ID:rwhb/cL00
滝川さんは「信長さまはオレを東夷の蛮国へ追いやるとは……韓信や彭越の身に起きた事がこのオレの身にも起きるのか……」
と嘆いてるぞ

https://i.imgur.com/jf91PWk.jpg

394名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 10:46:14.31ID:ytiFvN4e0
>>393
領土より茶器くれって言ってスルーされて、って流れだったね

395名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 11:06:55.80ID:1WZS75GO0
史実でもそんな話があったらしいって史料が残ってるしね
伊勢の領地はまだ持ってたけど軍団長クラスで最初に地方飛ばし食らった形だよな

396名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 11:41:58.69ID:XtUTtgwS0
>>379 大正野郎の単行本を発売当時に買ってそのまま持ってるんだけど、
これってかちあるのかな?

397名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 11:52:28.10ID:O68TR5NQ0
大正野郎をkindle化してください
早く

398名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 12:46:27.32ID:QtgmoFWy0
>>393
信長「モノには限度というものがあるだろ!珠光小茄子はいくらなんでも高望みすぎるわ!採算が合わん!」

399名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 14:51:43.41ID:8AJH6arn0
>>397
Ebookになっててkindleにならない理由はなんなんだろうね

400名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 17:58:42.64ID:oyxcYqlH0
先日、堺の南宗寺に行ってきました。
織部好みの庭
最終話そのままで感動しました。

401名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 18:42:36.72ID:I/RPYp1w0
ほー

ttps://i.imgur.com/zdanM7Y.jpg

402名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:17:21.68ID:VEt1qIF80
やっぱ細川幽斎は細川護煕で加藤清正は具志堅用高なの

403名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:18:50.00ID:je5UIlJY0
一本足打法のシーンだけ王さんを起用

404名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:26:04.03ID:VIiH9rnc0
織部やれる役者って誰やろな
若すぎてもいかんが渋すぎてもいかんぞ…

405名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:26:46.21ID:ETJqripn0
上川隆也かな

406名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:27:51.22ID:je5UIlJY0
ジャニーズ系だけは勘弁な

407名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:41:44.36ID:a1tUsgLi0
あおい輝彦とかならいいけどね

408名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 19:48:48.54ID:QtgmoFWy0
映画はやめてほしいな。絶対に尺が足りないから
西郷どんの後釜が理想的なんだけどなあ

409名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 20:09:31.09ID:5wEbSzAP0
>>408
せごどんが終わるまでに隣の半島が住民もろとも地図から消えれば出来るだろうな
そうなったら鬼島津とか西国無双とかも大河作れるぞw

410名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 20:11:09.14ID:mToiMGeP0
>>390
安上がりっていうか、領土は有限なので、無限に褒美を生み出していくために
茶器>領土という価値付けを浸透させていったという側面もある

411名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 20:16:36.57ID:je5UIlJY0
隣の半島……三浦半島?(千葉県住み)

412名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 20:28:34.50ID:vYHtWTsR0
家康は誰や?加藤鷹か?チョコボール向井か?

413名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 21:36:57.29ID:CfqdhSSV0
へうげもの実写化を阻む要因でなんJ民が打線組めるくらいに
超えなきゃいかんハードルがあるだろう。

414名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 21:58:45.94ID:fEB1H0N/0
おせん殿の乳首はどうするのか
映画ならいけるが地上波は無理だろ。カットするのも難しそう

415名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 22:21:03.47ID:8AJH6arn0
原作大幅改変で別物になる予感

416名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 22:25:15.93ID:v82X9g7g0
〉実写
アニメ以上の出来にはならんだろうな

417名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 22:32:28.99ID:rbDcCaF+0
実写って原作をろくに読み込んでない演出家とか変な個性を出そうとする役者とか原作ぶち壊し要素が多いからなあ
最近の原作者をスタッフに加えるような原作尊重アニメの路線に乗れないものか…

418名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 23:10:24.38ID:FPHqzoL00
実写っつってもキングダムみてーに実写グラビアでもやる程度なんじゃねぇの?
そのくらいの覚悟でいた方が来年の大河ドラマになったときの驚きが一塩

419名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 23:38:20.79ID:Kj+xbrdq0
んHKで六回位のシリーズで落ち着いた配役脚本イカした演出でやってほしいな
映画だと尺が足りないだろうしジャニーズとかぶっ混んできたら殺すぞっめ感じだし

420名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 23:38:44.16ID:je5UIlJY0
バジリスクの実写化以上に酷いものはできないだろうから大丈夫w

421名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/06(土) 23:45:25.80ID:3nwOno6q0
>>420
デビルマン

422名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 00:08:34.96ID:+u8GeC1z0
織部役…中井貴一とかどうかな

423名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 00:45:07.52ID:TV04NWq/0
映画化するとしたら本能寺周辺か利休切腹周辺かどちらかに絞ってだと思う。それ以上手を広げたら破綻する
どっちにしても破綻する確率のほうが高いけど

去年の時代劇で漫画実写版だとアシガールが一番評判良かったな

424名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 00:58:18.02ID:TV04NWq/0
>>389
足利義政の頃の上流階級文化が応仁の乱で下の階層にまで広がって、そこで発展した文化がまた上流層に環流した流れっぽいね
応仁の乱で守護大名が自分の領地に帰って、そのとき一緒に当時の京都文化を持ち帰った
だから義政の頃の文化が日本のいわゆる和風文化の基礎みたいな感じになったような

425名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 01:17:01.11ID:+u8GeC1z0
>>423
映像表現も難しいけど
小道具も金がかかりそうだもんなあ
特に茶道具

426名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 03:05:23.75ID:PTypYZXe0
いかんせん「利休」が名作過ぎるからな

427名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 10:51:28.66ID:7/gBokHm0
第一話のオチとか「お世話になり申した」みたいな漫画ならではのシーンは実写だと再現しづらいよね
この間やってた風雲児たち原作の時代劇もズッコケとか時事ネタ無くて、「近い近い!」ぐらいしかギャグやらなかったし

428名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 11:00:29.48ID:WS3IeAAn0
細川元首相と具志堅だけは外せないな

429名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 11:10:52.98ID:jo7SFLej0
20年くらい前なら12時間ぶっ続けで新春ワイド時代劇という選択肢もあったんだがな

430名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 11:31:16.30ID:5qYhcoqI0
>>429
宿題やりながらダラダラみてた記憶

431名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 13:16:08.51ID:WS3IeAAn0
>>404
大泉

432名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 14:04:50.42ID:k9ArJ+dN0
>>420
あれはバジリスクの実写じゃねーよハゲ
あくまで原作の山田の忍法帖の実写だ

433名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 14:09:22.21ID:ba1jsjID0
>>432
それだとしても酷すぎだったぞ

434名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 14:09:51.90ID:k9ArJ+dN0
酷いのは分かってるよw

435名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 14:15:50.46ID:ba1jsjID0
原作に思い入れがない監督や脚本が作るとああいう酷いことになるって典型だったからなw

436名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 14:39:11.74ID:PTypYZXe0
>>429
国盗り物語は面白かった

437名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 14:42:28.70ID:8lgS3y9f0
>>431
あいつは真田丸でなんか貧乏くじ引く真面目な人の役がうまかったから
上田殿やらせよう

438名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 16:31:46.75ID:VqA0rL4j0
ゲヒ殿は顔芸の上手い人、これは譲れないな

439名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 16:50:25.47ID:dqQ1KvSQ0
竹中直人

440名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 16:57:02.44ID:GJdhEPuC0
急募:「乙」をやれる役者

441名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 17:13:41.84ID:1RDVgjpU0
手首壊れる

442名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 17:14:51.27ID:sP1Q0VA00
CGでおk

443名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 17:18:32.00ID:WS3IeAAn0
CG多用しまくりでええんやで
爆発とか関ヶ原とか

444名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 17:29:30.78ID:sP1Q0VA00
パースもな

445名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 18:06:11.31ID:BKWdhjVc0
急募:システマの達人な細川元首相

446名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 18:35:07.80ID:MHIchlpe0
古田新太があと15歳若ければ適役なんだが

447名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 19:21:05.29ID:A2qpj0rU0
フ、フル…CGの射精脱糞…

448名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 19:24:46.74ID:BDOy3rN/0
急募・真っ二つになっても茶を立てて喋れる人

449名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 19:25:17.42ID:sP1Q0VA00
平蜘蛛は実物で
どっかの国宝級の陶芸家に作ってもらえ

450名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 19:40:30.07ID:qL7VCfNo0
平蜘蛛って実は現存してますみたいな話がいくつもあってミステリアスだねえ
オクに出てきた事があるしアマゾンでも売ってるし

451名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 19:41:09.14ID:d49t49sH0
え!!鉄の茶釜を陶芸家が!?

452名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 19:55:30.80ID:jlbuikuC0
>>448
それが実現できないんなら実写化する価値無いもんな

453名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 21:26:07.84ID:TV04NWq/0
松永久秀は近年の研究で評価が180°変わったみたいだ
実像は大変な忠臣キャラ
最期のアレは信長からすると、忠義でやったんだから許すよ、まあ形は必要だから平蜘蛛を渡してくれたら不問にするから、くらいなものだったぽい

454名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 21:55:34.57ID:JJg+V3N60
そうなのか
京都西岡は斎藤道三と松永弾正を生んだ土地で
のちの古田織部の領地というステキインパクトが薄れてしまうかな

455名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 22:28:22.90ID:7/6c8b9j0
史上初の爆死キャラは最高のアイデンティティーだと思うから史実がどうであれフィクションじゃ扱いは変わらないだろうね

456名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 22:44:33.53ID:Ah92jF5AO
職場の大学生アルバイトいわく
「高校の日本史の先生が松永久秀好きで戦国語りまくり
3学期はめっちゃ駆け足でも結局終わりませんでしたw」
片田舎の平凡な公立高から某国立大だからわりと勉強してる子だった
近代にしろ偏った歴史の先生にあたると大変だの

457名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 22:45:28.78ID:WnQ29ZXx0
>>452
二代目天功さんに頼めば

458名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 22:49:36.48ID:sP1Q0VA00
>>456
そんな先生のが人生の役に立つ
その学生も将来興味がぶり返すかもな
それ以外の奴なんてどうせ全部忘れるし

459名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 23:31:01.96ID:WnQ29ZXx0
>>428
大蔵の婆さんは、誰がモデルでしょうか?

460名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/07(日) 23:52:28.84ID:ahNtEUWy0
金美齢と違うか

461名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 00:25:33.60ID:WHA6vme40
佐伯チヅ子じゃね?

462名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 00:41:52.48ID:WwPL5bKT0
のだめのハリセンが普段のゲヒ殿に似ていると思うんだが顔芸というほどの顔芸はしていなかったよなあ
白目はできるが

463名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 01:12:34.71ID:Ll5PNCFn0
>>460
これ。

464名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 02:36:39.88ID:90yZdxbN0
>>456
ワイの高校の世界史の先生なんて一年間フランス革命の話をだけしてたんやで

465名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 03:31:21.40ID:n1q3FGv/0
秀吉死亡シーンで使うから積水ハウスから預託を取り付けなきゃ

466名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 08:47:09.20ID:CvxQbm1S0
上田殿は斎藤工でいいな
クチビルもなんとなく近い

467名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 11:04:27.42ID:Pj6BUmrQ0
>>438ピエール瀧か高田純次の二択だと思ってるよ
>>458>>464なるほどなw逆に強烈なインパクトとしてか

468名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 11:15:42.29ID:dC4k808d0
どっちもねえな

469名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 11:23:58.27ID:A9JKVmYA0
ダサくてかっこよくてずる賢くて調子に乗りやすくて擬音がうまい…大倉孝二でいいじゃん!
上田殿は下膨れの俳優であってほしいな

470名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 11:27:31.41ID:A9JKVmYA0
下膨れかはわからないけど山田孝之…眉のこさとか眼力とか子分っぽさとかいじられキャラ的なポジションとか…

471名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 12:08:17.59ID:qBxJCvM00
>>426
あれに出てた石田三成がへうげものでの石田三成のモデルだと思いますれば。雰囲気そっくり。

472名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 12:14:16.01ID:JzJHkdiB0
>>470
あーいいかも

473名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 13:26:18.11ID:fPJ6hMWw0
悪党では無かったろうが目端の利く要領の良い奴だったことは事実だろう

474名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 15:12:34.09ID:BiXRsWbS0
>>426
有楽を細川護煕がやってるんだな

475名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 15:50:10.60ID:LYY6cDPZ0
>>454

京都西岡という地名は無いぞ。
旧乙訓郡と呼べ。
(ちなみに西岡というのは
西山の丘陵地一体をいうのだ)
ちなみにゲヒ殿は久世だし、
斎藤道三は大山崎だ。
ちなみにホヒョン殿と玉様が
住んでいたのは長岡京の勝竜寺。

476名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 16:41:31.56ID:WwPL5bKT0
ゲヒ殿の名前はまさか出てはこないだろうなあ

1月9日火曜 NHKEテレ1 午後10時00分〜 午後10時45分
先人たちの底力 知恵泉「伊達政宗 超一流の謝罪術とは?
http://www4.nhk.or.jp/chieizu/x/2018-01-09/31/4827/1494165/

477名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 17:06:03.68ID:dC4k808d0
京都の人は細かいことにこだわる

478名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 20:56:40.82ID:n+Msd6530
次は現代かな

479名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/08(月) 21:30:12.42ID:mEsdf/3Q0
モーニングはもう買いたくないからアフタヌーンにでも移籍してくれないかな

480名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 01:25:12.25ID:WEMe+U1rO
京都の人が「先の大戦では、」と言った時は、応仁の乱を指すそうですね。

481名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 01:30:34.46ID:awJI341C0
一方北九州では最近の銃撃事件を「この前の喧嘩」と言うそうですよ

482名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 01:38:27.24ID:BvRR+e8Y0
なんちやキサン!

483名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 06:09:47.60ID:WEMe+U1rO
小倉は山口県?と言ったら福岡方面の人達にムキになって否定されたり、大笑いされたことがある。
小倉が門司海峡のどちら側にあるかなんて、東京ディズニーランドが江戸川のどちら側にあるかと同じくらい(省略

484名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 07:05:08.48ID:5pkmIqDe0
>>480
それ、たまに聞くけど本当なのかねぇ
本当なら「直接空襲されてないからうちには関係ない、ヨソのことは知らん」って言ってるようなものなんだが
京都にも徴兵されて戦死した人がいただろうに

485名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 09:17:13.26ID:0RtElpsJ0
>>484
新聞とかの調査だと
「これより古いのは大戦で焼けちゃって…」
「ああ空襲ですか」
「いや応仁の…」

みたいなやり取りがあってそれが京都のお高くとまるネタと混ざって広まった結果の模様。

486名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 10:29:01.17ID:YORC6a+r0
>>485

大東亜戦争では西陣辺りで爆弾数発喰らった程度だし、戦火云々なら総兵力3万未満の禁門の変の方が酷かったんじゃ無いの?

まあ、西陣の地名由来が応仁の乱なのをかけたネタ説に賛同するわ。
織豊政権期迄はゴタゴタだらけだしな。

487名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 10:56:21.57ID:UNZuYR060
>>483
それは物知らなすぎwww

488名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 11:26:10.85ID:OPWsV4L20
>>485
それ司馬遼太郎やら西原理恵子もネタにしてたな

料亭にある前の戦の刀傷が幕末だったりはあるらしい

489名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 11:33:15.32ID:1NRgUj+O0
>>480
戦(いくさ)とか足利さんの、とかいうならともかく、「大戦」などという言い方をする時点で
マウントワナビー確定

第一その場所に住んでるってだけでそいつ自身が応仁の乱を経験したわけじゃないだろうに

490名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 12:48:43.97ID:mZu/CChA0
幕末の事件があった建物と称するものが実は昭和になってからの物とかけっこういい加減
歴史家がその建物で大真面目に現場検証しちゃったりして痛い事に

491名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 12:55:13.04ID:Hn/jS8aC0
正倉院が焼けなくてほんとに良かった

492名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 12:57:04.64ID:UNZuYR060
正倉院焼けたら蘭奢待が香ってしまう

493名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 13:22:32.55ID:K8V1tP700
天候次第では京都に原爆落ちてたんだよな…

494名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/10(水) 20:22:15.14ID:cNx4QtQV0
>>493

それは小倉…で、長崎な。
梅小路駅が爆心なら、俺様の父親は溶解、母親も焼けとったやろから、俺様は産まれてないな。

現代京都にBKCが多い理由も結局は焼けなかった工業都市だからに過ぎんかも…新平民や鮮人オールドカマーの勤勉な一族が新興富裕層の一翼担ってる事実は有るからな。
無論朝鮮進駐軍の名残も旧い駅前に多々残ってるから、そういう視点で京都観光されても面白いと思う。

495名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 00:29:46.58ID:ItJAhaTu0
長崎に落ちたからばあちゃん被爆した

496名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 00:51:24.64ID:y3QSzBTi0
京都は天気じゃなくて戦略的な理由だったなたしか

なんか京都は日本人の精神的な拠り所の一つだと連合側が思ったらしく、そこまやっちゃうとソ連側に
付かれる可能性があるから戦後何かと面倒になるとか

497名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 08:08:56.42ID:9m0sVCG50
まだそんなホラ信じてるやついるんだw

498名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 08:50:14.28ID:Mhd0VSt60
原爆投下時のアメリカ陸軍は大統領に繰り上がったばかりのトルーマンにも原爆の威力をしらせず2発投下したところで被害状況を知ったトルーマンが今後の原爆投下を禁止したという話

499名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 08:54:31.27ID:DCobWMuh0
うちの田舎もウラン取れるから投下候補地だったと聞いた
どうせなら陶石とか粘土取れればいいのに…

500名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 11:02:54.11ID:ItJAhaTu0
佐賀の玄海原発廃炉にして欲しい
事故が起きたら唐津焼の窯元が危ない

501名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 11:54:21.21ID:MC4jcV0r0
>>499
そのウラン、ちょっと売らん?
なんつって一笑一笑

502名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 12:24:02.67ID:v0Qhus4X0
ウラン鉱石を砕いて粘土に混ぜた茶器
暗い茶室では怪しく緑に輝く名品
織部好みだな

503名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 12:25:57.87ID:DCobWMuh0
その後 客達の死亡が確認された

504名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 12:49:52.90ID:GLO7T1mY0
ウラン釉薬は実際にあったし国内で見つけていれば使われていたかな
放射線ホルミシス効果で調子が良くなったり悪くなったりする器か…

505名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 13:15:01.79ID:DCobWMuh0
そういう当時は原因が分からなかったから呪いと言われていた
製品とか無いんだろうか

506名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 19:03:53.20ID:LKji6ebJ0
そんなもの作ってもよう売らんだろ

507名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 19:15:25.24ID:ulT96EhS0
>>499
光る奴
ウランガラスっての?
アレは?

508名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 19:35:43.18ID:MFfJs35p0
うーらん うらん

509名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 21:38:27.18ID:JoxhlHtb0
アンティークマイセンとか昔の磁気は人体に有害な染料を使っていて今では昔の色合いが出せないとか聞いた

510名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 21:49:18.13ID:GLO7T1mY0
重金属フリーの流れでいろんなものが影響を受けてるね
旧車や電車の復活塗装とか明らかに色味が違うけどもう同じ顔料は造れないとか
カメラのレンズガラス素材も重金属や放射性物質含有のやつはもう生産できない

511名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 22:55:04.74ID:1vB8aAZX0
鉛を過剰に危険視するのはヨーロッパの非関税障壁じゃね?
ハンダづけとかの。

512名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 23:31:11.36ID:MC4jcV0r0
今のぼうの城観てたんだけど野村萬斎さん古織役に良くね?

513名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 23:48:19.77ID:ItJAhaTu0
パンダ漬け?

514名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 00:06:37.27ID:8vdAXhTg0
嘘八百
http://gaga.ne.jp/uso800/

なんか利休の茶器が出てくる映画だがぜんぜん話題になってない

515名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 00:31:56.34ID:p45KgMXX0
実写化なぁ

516名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 08:08:58.64ID:wUJlEmSN0
家康って野暮扱いされてるけど実際どうだったの?

517名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 08:22:07.30ID:m9LbMF150
学識は同時代の人間じゃダントツ

518名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 08:38:07.04ID:VoFIcBPc0
学問はやるが歌や数奇的なものにはまるで興味を示した様子はない変わった人

519名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 09:12:12.11ID:Cz0C3nOo0
当時は歌や数奇的に興味を示すのが当然ってこと?

520名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 09:39:35.25ID:9GJhA3oi0
三河人らしい実利しか見ない野暮天だわ
もっと尾張人を見習ってほらほら

521名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 09:40:49.43ID:SUTDWVYu0
>>501
それはコバムト申し上げる!

522名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 09:58:07.86ID:FkT/Rdcu0
剣も馬も医療にも明るく、政治も戦も出来るオールマイティーだけど、

歌も詩も絵も残ってない芸術や遊び心が無いタイプかな?

残ってるエピソード
茶など贅沢麦焦がしで十分
下帯など木綿で十分
米が安いときは買っておいて、高値になると放出
薬を自作するのが趣味
自作の薬草畑も
飛んでいった懐紙を自ら追いかけて拾う
豪華な糞壺を送られて、贅沢だと破壊
家臣に贅沢をさせないために、自分の屋敷を質素につくる

523名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 10:01:06.52ID:m9LbMF150
大陸の君主で言うと北周の宇文泰とか隋の文帝みたいなタイプやろ

524名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 11:08:53.55ID:FkT/Rdcu0
普段着は侍女からクレーム言われてもまだ着れるからと新しいのをつくらない 
が抜けてた

525名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 11:31:14.70ID:hZ/0V7nr0
派手な南蛮鎧や兜、南蛮時計、メガネ、鉛筆など新しもの好き
剣術、馬術、水術等広く知られた腕前(見せびらかすようなことはしない)
趣味は薬のほかに鷹狩り、猿楽、囲碁、将棋

526名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 11:55:58.89ID:VO0Qlv1k0
>>524
だけど服装そのものにはこだわりの人。
特に小袖はお気に入りで下賜したものには国宝や重文扱いのもある。

527名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 12:03:08.23ID:rNPixa+20
幾何学や数学を勉強したって話はどこまてホントなのかね

528名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 12:11:45.77ID:FkT/Rdcu0
>>526
良いものを大事に使ってんだろな

あと実用的なら新しいものに対する理解もあり、必要なら改める柔軟性もあったんだろな

あと外様ながらも秀吉恩顧大名から担がれるカリスマ

木綿の褌は家臣も真似しなかったらしいが

529名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 13:57:27.39ID:63/JlBI60
>>520
〉実利しか見ない野暮天
そんな人間が香に凝って自分で調合したり海外から香木取り寄せたりせんと思うが

530名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 14:37:34.47ID:VooOojXg0
そりゃ堅物でも何か一つくらいはそういう趣味あるだろな

531名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 15:25:42.95ID:jDFIA+mD0
流行りものに乗るのではなく独自の数奇を持っていたんだろうな

532名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 16:03:35.36ID:nThlWUU60
とにかく無趣味な堅物というわけでもなく
個人としての確固とした独特なこだわりを感じさせるよな

533名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 16:08:37.99ID:VoFIcBPc0
>>520
当時の先進地帯な駿河で育ったのに余程体質的に合わなかったのかね

534名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 19:27:23.14ID:dlF4TaRP0
>>533 チャラいバブルを横目にこつこつ自分の好きな事に打ちこんでいた理系オタ体質(>>525

535名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 19:44:51.31ID:dg41SYvU0
能を古風に演じてホヒョン等を唸らせてたらしい

536名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 19:48:50.46ID:FkT/Rdcu0
人質時代に覚えたのが能と鷹狩りだったっけ?

537名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 21:21:07.96ID:Q1054xlp0
ここは知的レベルの高いインターネットですね

538名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 21:27:51.62ID:hV759XKZ0
家康は源氏物語好きだし文学趣味はあったんだろうね
能のほうは秀吉も能好きで宗匠死後は特に能に凝った
宝生流は秀吉が贔屓したから盛んになった流派で、能全体から見ると新興流派だったりする

539名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 01:34:51.81ID:6GUhIilJ0
幼少期に今川親子に逆の意味で影響を受けたってのはありそう
特に五歳年上の氏真。何もかもが真逆に見える

540名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 03:11:22.54ID:Z7dCBQCi0
人質、ショタ、ラッコ鍋
なにも起きないはずもなく...

541名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 11:09:26.12ID:0ls6cORjO
実写化決まってたみたいだね
配役が難しい
利休はブルース・ウィリスでw

542名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 14:38:05.65ID:6L3AzgM70
>>514
詐欺の奴?
面白そうではあるんだけどな

543名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 22:51:43.94ID:+ExQ98QS0

544名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 23:41:10.28ID:NFs+n3SD0
のぼうの役者でいいんでは

545名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 01:04:23.09ID:oNRpfQ+J0
成宮がアレゆえ

546名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 04:12:14.50ID:GOzlb3sB0
弥助殿はこのご時世であえて黒塗りで行き本物以上を目指すのだ

547名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 07:39:46.17ID:tp1lotqH0
弥助のコスプレだと黒塗りメイクしたら物議を醸すんだろうな

548名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 07:59:27.72ID:mGDn5EiZ0
宗易弥助のあの場面がもう物議をかもしそうな気がいたしますえ

549名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 08:46:22.77ID:IPiAhI0Y0
無難にボビー・オロゴンでも使おうよ

550名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 12:59:05.45ID:X2JG0NBm0
宗匠、アウト〜!

551名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 13:55:58.84ID:DTemrJ2p0
利休:海老蔵
弥助:伊○レ○ン(友情出演)

552名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 14:18:14.72ID:am5Fp3uG0
利休:天龍源一郎
弥助:アーネスト・ホースト

553名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 18:12:30.60ID:h7dykpng0
>>552
>利休:天龍源一郎

セリフに字幕が必要

554名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 18:14:33.12ID:8WUSiuxV0
滑舌など蛇足・・・

555名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 18:24:20.36ID:J8cCGruK0
まとめサイトとか見ると弥助の存在は黒人社会に好意的に受け入れられてる模様
弥助のハリウッド映画化の話ってどうなったん?

556名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 19:54:15.91ID:xiQXzAAR0
>>525
多趣味だし自分の好きな物にはこだわる
要は流行りものが嫌いなのかも
茶の湯が流行りすぎて逆に

>>528
高くても良いものを買って長く使うのは今でもあるから
そういう性格なんだろうね

557名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 19:55:11.04ID:JMU8cIxq0
どうせ後年の秀吉は竹中直人なんだろ

558名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 20:32:12.64ID:a+cBAmVE0
戦国の日本に大男の黒人がいて
時の権力者に気に入られ侍として仕えていた、なんてロマンあふれまくりやろ
そしてあと少しのところで主人は反逆されて死に、黒人は故郷へと帰ることになるが、その後のことは記録されてはいない…歴史ロマン滾るなぁこれ

559名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 21:07:03.87ID:3PA/KTA10
>>558
ただたんに黒人が珍しかったから所有してみたかったんだろ
弥助が黄色人種だったらそんな展開にはならんのでロマンもくそもない

560名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 21:32:24.21ID:LEFcJJDo0
弥助以前に唐土や東南アジアあたりから黒人が流れてきたとかなかったのかね

561名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 22:35:27.99ID:ACn1QgxM0
弥助はボガイエにやってもらおう

562名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 23:09:09.59ID:GpSFj8U50
その当時の日本人が想像できる色黒の極致とかとはレベルの違う肌の持ち主だったんだろうな

563名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 00:02:34.16ID:af9hbxMX0
ちょっと前に出た弥助の研究書だと
通説に近いモザンビーク出身じゃなくて、エチオピアあたりの出身で軍事訓練を受けてた弥助を宣教師がインドで譲り受けて護衛に使ってたんじゃないかという説だった
信長が気にいったということはそれなりに軍事的スキルがあったんじゃないか?ということでこういう考えになったんだろうね

564名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 00:27:21.18ID:/IRW5s7a0
弥助役は松崎しげるで

565名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 00:34:15.27ID:W7/NbK5x0
>>563
裸足で走って信忠の宿所に謀叛を報せるのか

566名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 01:59:33.36ID:WtIsbZJe0
なに、実写版やるの?
なら監督はぜひ「ジャズ大名」の岡本喜八あたりで、と思ったがとっくに死んでるか

567名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 13:57:52.57ID:/1AEs6gU0
どうせなら三池監督にやってもらって原作が跡形もないような映画にしたほうが後腐れがなくていいだろう

568名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 15:13:54.93ID:1DEbIA3Q0
>>566
岡本喜八の時代劇は面白いよなあ
岡本喜八の映画は良い映画が多い

569名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 15:48:09.55ID:HjKPd3Xd0
最終巻はいい表紙だね
色もミュキンからミュヒャアを経由してはにゃあと…

570名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 16:34:41.00ID:CrCBQvTk0
25巻の説明にある
それでも僕はやってない。
がヒントか

571名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 17:12:13.63ID:zI/UmJCA0
脚本などマリーでなければ誰でも良い

572名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 17:27:34.04ID:fYBJAz/c0
センゴクで利休居士登場

573名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 19:28:33.77ID:MsruR2bR0
>>571
死ねカス

574名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 21:08:03.01ID:VLv6kb3L0
>>572
あっちの秀吉も良き上司から孤独で非情な独裁者になりつつあるが
主人公は織部と違ってどうでもいい存在になったのが違うな

逆説的にへうげの秀吉が織部の存在にどれだけ救われたかがよくわかるわ

575名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 21:22:14.67ID:hSLQsntt0
戸次川、仙谷改易の頃にはもう利休の号もってたんだっけ?

576名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 21:32:35.75ID:GxBoOxpO0
そのセンゴクは違う

577名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 22:00:52.28ID:hSLQsntt0
見てみたら、利休の居士号が1985年で、戸次川が1987年だった。

578名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 22:01:49.07ID:VLv6kb3L0
へうげって随分最近の話だったんだな

579名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 22:06:55.08ID:xVqobeW80
バブル期(織豊時代)とバブル崩壊後(秀吉死後〜江戸時代)と考えれば似てる…か?

580名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 22:09:05.85ID:hSLQsntt0
思いっきり間違えたよ

居士号が1585年で戸次川が1587年

1987年は命くれないが大ヒットで、大韓航空機爆破の年なんだな。あと国鉄民営化。

581名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 22:42:27.06ID:af9hbxMX0
経済的には江戸の元禄時代までが高度経済成長期

582名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/16(火) 11:54:26.20ID:xHoPHiHS0
>>107
遅レスで悪いけどどこ読んでそう思ったの・・・?

583名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/16(火) 19:46:53.89ID:0N3WMfkm0
>>574

髭嗣さんの嫁さんがセンゴクの娘で、後に仙石家が治めた出石藩の特産品に出石焼…という辺りから一ネタやるか?と思ったが、年代合わないのね。

江戸期の出石焼は今の白磁じゃ無かったのは知らんかったが、最初は伊万里譲りの絵付けとか聞くと、へうげた小噺を期待してしまうのだから罪作りな物語だと思う。

584名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 08:37:51.51ID:8MoGnVhZ0
南宋時代の本物とされた窯変天目茶碗が実は現代の量産品だったようで

585名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 09:16:57.69ID:JIQ38c0H0
窯変天目って量産レベルで作れるもんなの?
窯変じゃなくてただの絵付けとか?

586名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 09:19:47.73ID:J8FBxZsN0
なんかようすがヘンですの略

587名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 09:20:57.95ID:Kh4fuG+W0
ダビスタかw

588名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 09:32:17.90ID:blnomVPc0
天目ってそんなに良いかね器の中に宇宙が〜とかいうけど
自分の金時さんはピクリともしねえ

589名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 09:34:05.63ID:6BGnFVG40
天目というか曜変天目については
なんだからわからんがすげえとは思う
茶を点てるより鑑賞して終わりな感じだが

590名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 09:39:17.60ID:z5gPA1tV0
>>585
あんなん偶然で出来るようなもんみたいだからプロでも再現は難しいんじゃないの?

似たような絵付けなら1000円でも出来るかもしれないけど

591名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 10:10:36.12ID:Z1YxYIsY0
窯変天目は造り方が二種類だったか発見されてるけどどちらも正解じゃなかった事が判明してますます神秘
一方、中国でよく似た感じに作ったやつを日本人が騙されて買ってきちゃう例が多発…
アマゾンでも安価で売ってるありさま

592名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 12:48:24.67ID:GJHr2hol0
再現できないから筆で描いたって言ってなかったっけ

593名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 13:07:31.94ID:/lFrA7rx0
日本の贋作擁護がアホなだけだろ

594名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 14:29:01.02ID:sGlbxrO70
こういうことらしい
https://i.imgur.com/EB8fOQX.jpg

595名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 15:12:30.22ID:Z1YxYIsY0
>>594
TVでやったのは知らなかったけどお粗末な話だねえ…
すると鑑定団に出した際の箱書きや由来書も偽造って事だしお粗末さらに倍
持ち主は判っていたから騒ぎになっても再鑑定に出さなかったわけだね

596名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 15:38:03.99ID:sGlbxrO70
結局最初に疑問を呈した陶芸家の人の「お土産品レベル」という評価が正解だったってことなんだよな

597名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 15:47:47.53ID:/lFrA7rx0
百均の器しか見たことが無い奴以外なら誰が見てもそう
番組の話題作りに中島が加担したという話
中島は自分の都合で鑑定を大きくぶらす詐欺師
過去にも散々やってきたんだろうな

598名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 16:28:28.15ID:qHIHIIYn0
>>594
こっちはこっちで言ってることが本当なんかと疑い持ってしまう類の人間だけど骨董はやっぱりこえーなー
焦がし湯を楽しむ生活でいよう

599名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 16:39:37.11ID:/lFrA7rx0
>>594の中国人の言ってることがたとえ売名の嘘でも、
ラーメン天目が偽物だってことは鉄板
つーか本来偽物ですらないんだがな
百均の織部茶碗が偽物ではないように

600名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 16:49:40.86ID:sGlbxrO70
週刊誌でも取り上げられるみたい
https://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002
『なんでも鑑定団』国宝級!?茶碗
中国のオバちゃん「作ったのは私」

601名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 16:58:06.85ID:sGlbxrO70
しかし一つ1400〜3000円程度ならお土産に買っちゃいそうだなぁ

602名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 17:00:17.86ID:/lFrA7rx0
素人が作った安い器なんて
どの観光地にもあるだろう

603名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 18:17:26.27ID:MCqJS0OD0
大事になすってください

604名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:13:12.18ID:O4rc3fph0
松屋でちいさな油滴天目売ってるのみたことあるけど、普通の流通品でもハッと目を引く美しさはある

窯変天目は個体差がありすぎてなあ
問題になってるやつは別にいいやってかんじ

605名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:37:33.06ID:37xvoRrF0
最終巻発売まであと5日?
それまでに実写化の詳細が上がってくるのかな

606名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:44:42.95ID:eceyZood0
>>601
3000円くらいなら土産にはアリだな

607名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:52:48.74ID:ItEE7m1t0
丁度今やってる科捜研の女が天目茶碗の贋作をめぐる狙撃事件だ。

608名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:55:35.01ID:UgWOm2N00
そんなそっくりさん作れるならいっぱい作って二本に持ってきて欲しいわ

609名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 21:07:28.34ID:/lFrA7rx0
外観似せてるだけだから
誰でも出来るだろ

610名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 23:37:05.27ID:0o99jV6d0
>誰でも
でも今までプロの鑑定士も騙せるレベルのブツって出てこなかったじゃん
その意味で贋作とは言えそれなりの出来栄えなんじゃないの?

贋作者と鑑定士が裏で握ってるという妄想もありだろうけど

611名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 00:05:21.00ID:SejomxPx0
>>610
騙せたんじゃなくて、国宝モノじゃないとわかっててテレビの演出に加担したんだろ…
そういう意味で、テレビと鑑定家が裏で握ってた。

おみやげレベルで外観似せるだけならどうとでもなるってことね。
窯変天目も同様。志野も織部も。
素人が自分なりにテキトーに作ったものでも
「全く同じ」に作れといわれりゃそりゃ至難になるわな。
焼き具合なんて絶対同じにはならない。サンマの焼け具合と同じで。
ちょっといい出来のブツにしても、
「昔と全く同じ製法じゃない」というだけでダメ出しされてるだけだよ。
ぶっちゃけ、骨董的ではない価値感もあるし、
そういう意味でももっと綺麗なものは現代はいくらでも作れる。
昔と同じ製法で同じ美をコピーしようと苦闘してるという話。

612名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 12:43:47.85ID:gCIvScfkO
骨董なんてなわけわからん世界だ
ちな生物の目利きなら少々

613名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 14:30:29.47ID:+MXkRnkw0
というと?
毒のある生物やキノコを見分けられるとか…?

614名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 14:53:24.86ID:gLf6wPLl0
ひよこの雌雄を見分けるんだろ

615名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 16:50:42.50ID:KK6/xd2F0
生物学者って奴だろ?船に1人乗ってると重宝するけどコスト高いのが難点だな

616名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 18:58:38.17ID:/bip1iSy0
生物の目利きが出来ると言うことは嫁の目利きも出来ますな!

617名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 19:08:43.69ID:+MXkRnkw0
服の上から目算で3サイズとカップ当てるとかいうやつだな

618名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 19:14:30.62ID:gCIvScfkO
絶滅危惧種の調査などやりましたが
補助金(遠征すりゃすぐ尽きる額)下りないボランティアの挙げ句
人間関係のゴタゴタに巻き込まれて報告書に名が載らず
いまだ無名にございまするw

619名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 01:03:24.69ID:xGkHnaT40
マグロかなんかの業者ではなかったのか…

620名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 01:47:30.04ID:7b3Lb0580
〉絶滅危惧種
うなぎもサバもカツオももうダメっぽいねえ…

621名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 10:10:12.65ID:e3Ns7F3d0
新作情報とかまだ出ないの?
いや、12月ぐらいに終わったんだからまだまだ休養期間かもしれんが(´・ω・`)

622名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 10:25:10.32ID:W6VAbxRh0
単行本の巻末で新作情報を発表しそう

623名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 10:42:15.91ID:TWUzmc4w0
>>617 甘い生活かw

624名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 11:25:35.60ID:X7cxvEwW0
>>614
今読んでる理系の本によるとひよこの雌雄判定は無意識の知覚の部分で判定しているらしくて
意識してここが違うと説明できるものではないと書かれていた
本が書かれたのが何年も前だから現在解明されてるのかどうかは知らないけど

625名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 14:30:59.20ID:mE4oWQDG0
知覚過敏にシミテクト

626名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 14:36:49.61ID:gES9zVe/0
今はひよこ鑑別師なんか使わず羽根の色から100%自動選別できるみたいだね
昔鑑別師を名乗る詐欺師のおかげで雄鳥と半々になってしまい大損害を被った農園があった

627名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 15:01:55.16ID:X7cxvEwW0
>>626
色で鑑別できる種類だけね
広く行われているのは羽根の長さの雌雄差らしい
孵化後すぐのひよこに適用できるのかどうか知らんけど

628名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 01:24:00.69ID:8R8xsLxw0
なんかディープラーニングの機械学習にぴったりのテーマのような・・・

629名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 06:37:25.50ID:cABvecHH0
漫画のようにだれでもネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

74LX5

630名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 07:08:35.73ID:2jsV7H+G0
面白くなってきた
https://togetter.com/li/1191573

631名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 11:11:41.78ID:pcePfM/u0
制作者本人が、お土産用の安物だと言っているな。

テレビ東京・なんでも鑑定団の曜変天目の作者・李欣紅氏
https://youtu.be/YySJGCT4lv0?

632名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 14:51:34.40ID:SdFesa3d0
上野不忍池で発見めがねの碑。カリを食わせろ、の眼鏡じゃーんってなった。
https://i.imgur.com/T9YKMM9.jpg

633名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 15:05:45.43ID:fNrN6yWA0
>>632
そのあたり、石利権が惨い
無駄な石碑がひしめいてる
こんなもんに税金使うなよってのだらけ

634名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 17:33:01.86ID:ugWyagBJ0
あのくだらない石碑の数々は税金で作ってたのか
都民じゃ無いから関係無いけど

635名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 17:38:18.54ID:p5arbAN30
今に慰安婦像が立つな

636名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:12:24.01ID:F4Vi1B130
乙石碑も立てようぞ

637名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:20:31.00ID:aO23jzHU0
大人ってキタネェよ!(38歳独身)

638名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:09:51.71ID:h3omhh+K0
JCとエッチしたい

639名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:17:35.35ID:JpMee6I20
ジャッキー・チェンとエッチとは

640名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:23:36.09ID:iIZvxFIW0
そういや東博の禅展で有楽の茶碗見たなあ
あれが有楽の頭にハマるとは思ってもみなかったが

641名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:26:53.31ID:h3omhh+K0
女子中学生とエッチしたい

642名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:38:02.01ID:8y0MHPWJ0
>>639
んん!いいかもしれません!

643名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:48:08.14ID:4LXms9Lu0
風神雷神 風の章
https://www.amazon.co.jp/dp/406220715X/

面白いのこれ?

644名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 11:01:48.80ID:G39myOad0
>>639
オメーに食わせる〇〇メンはねえ!

645名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 12:24:12.94ID:U7lTbJMC0
いよいよ明日最終巻の25巻発売か
こちらは地方在住で単行本は一日遅れの明後日発売だから
明日の内に25巻買って読める連中がうらやましいぞ

646名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 12:59:23.36ID:kliF3C8E0
kindleで予約したから日付変われば読める
寝る前に読むつもり

647名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 14:15:11.08ID:2rBGUhbd0
講談社は同時発売だから嬉しい
人気作に限って電子版遅くするような出版社はそれだで信用ならん
カバー下電子版につけなかったり

648名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 14:18:54.07ID:dn/Zpo1w0
>>647
カバー下の重要性わかってない電子書籍多いな
そのせいでドリフターズのあとがきゆかいまんがを読み損ねた

649名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 15:05:33.00ID:2rBGUhbd0
一昔前はカバー下どころかカバー裏とかあったもんだが…
サイレントメビウスとかまほろまてぃっくとか
当然電子版にはないんだろうな…

650名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 17:33:05.59ID:E7FtJ4FB0
大雪だな最終巻の発売日

651名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 00:39:12.60ID:70E0EU8N0
きたよ!

652名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 01:50:16.37ID:kl6WdRmP0
うん、読んだ
説明くさくないのがすごくたまらん

利休が殴るとこから最終話までの流れ

653名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 01:53:03.57ID:W9QLrCgr0
福島頼んだの結実、風神雷神、伊達眼鏡、利休切腹のセルフカバー、蚊遣豚。

654名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 10:30:08.34ID:R1GfpJ850
最終巻読み直すと織部の花押が巻きグソに見えて笑う

655名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 10:37:54.46ID:1tFhgAOx0
雪の無い静岡だけど、大雪の影響でモーニングKC発売順延

656名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 12:28:07.10ID:P6wqYifq0
元和ですか

657名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 16:27:31.21ID:ImDdoNHB0
楽天で買ったけど送られてこない、配送状況を見たところ完全に雪で足止めくらっているもよう
関西人だから店頭で買えばよかった

658名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 17:10:53.32ID:vIrQtkzF0
実写化企画中で帯に書いてたが織部は誰がやるのだろう。
岡田准一だったら嫌だな。

659名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 18:04:32.10ID:ImDdoNHB0
ジャニ系だろうなおそらく

660名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 19:41:21.09ID:ssOPCuMN0
雪のせいで入荷されてなかった。。

661名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 19:45:33.56ID:ImDdoNHB0
なんかゲットできていない人多いな

662名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 20:11:35.29ID:iLNqgM8r0
>>656
あれってフォントで気づくべきなんだろうけど
差出人不明がヤスに送った手紙の一節じゃなくて
単に編集の煽り文だったんだなw

663名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 20:36:27.69ID:+dzI01c10
>>661
地方で一日遅れなのかそれとも大雪のせいで入荷が遅れてるのか

664名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 20:52:15.05ID:PFGtkE610
最終巻買ったぞおお

…実写化に関する追加情報は出ずか。
なんか載せてきてほしいなーと期待したのだが…帯情報のみ。
あと、いつもなら巻末にある追加コーナーもなし。寂しいのう…

早く実写化追加情報を! リークでもいいよ!

665名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 21:19:47.75ID:ImDdoNHB0
>>663
通販は遅れているみたいだ、クソ

666名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 21:21:48.32ID:Mzk7MSAo0
名古屋あかんかった
雪のせいで入荷遅れ

667名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 21:44:29.48ID:6Oawy5dcO
いつものことばい
おぬしらも長崎の気持ちがわかった?w

668名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 22:25:15.19ID:bpg9fmfH0
電子書籍で昨夜のうちにとっくに読める状態なのだが今他の本読んでる途中だから読めない
というか読んだらゲヒ殿とこれでお別れだと思うともったいなくて後に取っておきたい

669名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 22:33:19.07ID:pr7cYHmo0
>>668
気持ちはわかる
ちょっと寂しい気がする

670名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/23(火) 23:52:52.34ID:wBkCiSN30
最終巻購入してひとまず全部読んで表紙眺めてたらおもわずはっとしてしまった
表紙の色って織部と家康のモチーフカラーじゃん、最後の最後で二人はわかりあえたんだなって最終話の上田殿みたいな表情をしてしまった

671名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 00:24:02.28ID:S92c/pUJ0
帯見たけど実写化は笑うわ
関ヶ原の家康はどうすんだよ

672名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 01:05:46.44ID:gN9gVBFV0
>>671
監督「この家康のシーン撮りたいんで」

俳優「はい」

監督「3ヶ月ほど射精とうんこ我慢してください。一発撮りしますから」

俳優「」

673名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 01:30:11.15ID:lDp6STiu0
合戦は終わった、みたいなナレーションで一瞬で片付けられてしまうと予想

674名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 01:36:28.56ID:rD/2M8Vo0
うんこも数ヶ月我慢してたのか家康

675名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 03:02:31.03ID:WEi3pV870
>>671
信長暗殺も中途半端になるだろうな

実物の名物が使用されれば後はどうでもいいですよ(真剣

676名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 06:03:34.38ID:GwVtsoqn0
最終巻読んだ。
連載も読んでたけどまとめて読むと更に面白いな。

677名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 07:36:40.19ID:0s/yhVbJO
実写って映画?ドラマ?

678名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 11:24:22.47ID:Q9mzbt6s0
>>677
コメディだよ

679名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 12:23:48.71ID:0s/yhVbJO
「さや侍」みたいなもの?

680名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 12:44:52.24ID:w47uNyyD0
最終巻、上田殿で始まって上田殿で終わるのは
作者その辺も計算して描いてたのかね

681名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 13:03:35.49ID:eCuhXY9y0
やっと届いたわー左門の土下座とか面白いなー

682名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 13:14:59.14ID:EkfxXZOk0
最終巻読みました。
結局織部は沖縄にいたんですか?

蚊遣豚の意味はなんでしょうか?
教えて下さい

683名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 13:29:59.00ID:bx4ZQHXB0
>>682
>結局織部は沖縄にいたんですか?

いた。南国風の把手、緑釉等、
織部にしか発想しえないような造詣の豚が置いてあったから。


>蚊遣豚の意味はなんでしょうか?

織部が沖縄にいたということを示すもの。
あと、もともと蚊遣豚は起源が定かでないから
織部発ってことに作者がしたってこと。

684名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 13:31:14.47ID:bx4ZQHXB0
あと、とくに織部本人じゃなくても
織部の美をまるごと継いだような存在でも可、かな?

685名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 13:38:46.40ID:eCuhXY9y0
>>683
緑釉とひょうげた形に琉球から影響された取っ手つきの陶器、織部くらいしか思いつかんってわけ

686名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 14:21:40.41ID:WD3LaCBg0
風神雷神図は、びじゅチューンのイメージも重ねるとなんか面白い

687名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 16:34:02.94ID:lM0bgwuZ0
>>684
フェイスブックの作者のコメントから察するに、これだろうと思う。

688名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 17:45:10.17ID:B1QvyIwX0
自分鹿児島市に住んでて豊臣秀頼の墓(仮)も近所にあるらしいんだけど、
民家の中にあるらしく何度か探したんだけどまだ見つけられてない。

689名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 17:59:19.79ID:a8YWACmk0
最後の蚊遣り豚はゲヒの意思を継いだ秀頼が作ったもののような気がするなぁ
最終段のテーマは「継承」だからゲヒ本人でなくてもいい
むしろ本人でない者に、精神が継承されているとも取れる暈し方

意表を突いて実は死んでいなかった魚屋とか、確実に殺したはずなのに数寄の力で蘇った織部でもいいや

690名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 18:02:46.41ID:nf/Lz9nX0
衛府の秀頼は本人が織部好み()になってましたね

691名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 19:13:16.71ID:U89DP1kl0
ありゃやっぱり本人作だと思うけどな

692名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 19:58:06.72ID:eCuhXY9y0
織部の走馬灯(仮)で出てきた宗匠の鉄拳は「お前はそういうキャラじゃねえから」と「俺の真似するんじゃねえ、数寄はそういうのじゃない!」
の二つのメッセージを織部自身が感じ取ったのか

693名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 19:58:42.19ID:Um4kr3G10
腹ぶっ刺して体調壊した清正よりも深く刺した古希の老人だからなあ…
いいとこ薩摩までだろうと思うけど…
その先は重嗣や重元ら息子たちか、秀頼の血を継ぐものか、それとも他のひょうげを受け継ぐものかはわからないけど

694名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 19:59:24.53ID:Um4kr3G10
>>692
「それがあなたなのです」忘れんな
ってことだと読んだ

695名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 20:18:55.07ID:gF+lZEPS0
今日25巻買ってきて読んだ
最終巻で今までの連載のいろいろな伏線が一気に回収されてたな
あと最後の上田宗箇の顔が実にいい笑顔だったな
作品を締めくくるにはふさわしかったわ
織部が史実通り本当に切腹を果たして死ぬよりも
どこかへと生き延びていったラストの方が暗くならずに読後感がいいし
へうげものの題名にも合うしな

696名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 20:43:57.50ID:a0Dgo9xw0
25巻読んだ
単独でもいい最終回だったけど通しで読んでもいい最終巻だなぁ

697名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 20:56:44.69ID:ekNqJZUF0
実写とか要らんから編集の煽りがキッチリ入ってるバージョンが欲しい

698名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 21:12:22.03ID:QREIldiD0
江戸時代に蚊取り線香なんてないだろうとぐぐったら
線香はないけど蚊取り豚はちゃんとあったんだな

699名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 21:16:15.74ID:suqvvI4o0
>>698
蚊遣り火はあったからね

700名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 21:50:50.96ID:pvgpyqVy0
お前らの中で蚊遣豚見て笑った人間いるの?
あんなの見ただけで笑うなんて昔はよほどつまらん世界だったんだな

701名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 22:32:30.15ID:s6/uExz+0
笑うかどうかはさておき
あれを見て面白いと思わないほうがむしろ気の毒

702名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 22:34:18.71ID:WEi3pV870
趣がある、の”趣”を一種類しか解せない人ですか?

703名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/24(水) 23:15:37.89ID:ekNqJZUF0
そりゃデパートで売ってるのとは違う
死に別れた筈の友人で師匠を探す旅の終わりだからな
しかも蚊取り豚、当時どうだか知らんけど茶器よりは格が落ちるだろうソレをあえてってのがな

余談だが夏にアウトドアメーカー「スノーピーク」の蚊取り豚を見たな
アレは酷い品だった

704名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 01:52:05.08ID:3Vfb7R7b0
これは織部は本当は生きていたのか?
を語り合うことはよくても
はっきりとさせてしまうのは野暮ってもんですよ

織部は生きていたのかもしれない。あの場で死んだのかもしれない。
あれは織部のひょうげを受け継いだ誰かだったのかもしれない。織部本人だったのかもしれない。
小堀は横領したかもしれないし、しなかったかもしれない。
ただ、織部が残したかったものは受け継がれていく。
どちらとも取れる表現を各々が受け取り考えて思うこと。

最終巻で伝えたかったことはそういうことなんじゃないですかねみなさん

705名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 02:02:10.06ID:0zZHbcBw0
そこまで徹底的に未決定でもなかろ
重い部分はある

706名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 03:41:19.69ID:1n+BstuF0
作中では未決定(はっきりさせてない)でも上田殿や読者には決定的である、でいいんじゃないかな

707名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 09:50:19.71ID:zITRPlRF0
史実とは違って上田殿は餓死してなかった
では織部は・・・?

708名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 10:26:21.39ID:GNqV59+80
1650年は又兵衛も上田殿も死んだ年だったっけ、残ったのは宗和くらいで

709名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 10:30:29.35ID:8l17Dgya0
最終巻、加藤景信どのに浦井新兵衛に本阿弥光悦、
松永に明智に信長、秀吉、利休に宗二に…
とみんなでてきたと思ったが、そうか
ギリギリ金森宗和は出てないのか…

710名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 10:38:49.51ID:+fcDe8E30
墓見てると左門は一応秀頼一行に付き添ったのかね。

「羽柴家崩壊」だと秀頼への忠誠とかなくて
織田家再興の野望があったらしいけど。

711名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 11:10:38.37ID:GNqV59+80
>>709
24巻の最後の話に出ているせいでぎりぎり入らなかったのです

>>710
史実通りにすると左門はマジでどうしようもないクズになっちゃうので
宗達に土下座して「もう頼るやつは誰もいねえ」って独白したからこそ、依頼を引き受けたので

712名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 11:45:03.76ID:+fcDe8E30
へうげものの左門は髭嗣が傾奇者切り捨てた時も「合戦の経験のないオレは甘いのか」と自嘲したり可愛げあるからな。

「羽柴家崩壊」の左門だと「どうせ織田の血を引くオレを家康は殺せねーだろ」とか高くくってた節あるけど。

713名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 18:20:04.02ID:gIPXmyoM0
大河ドラマって8月末ぐらい発表だから、内々定ってことは無いか。

浅利陽介4年ぶり3度目に期待。

714名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 18:52:05.20ID:htpTmyLa0
大河ドラマで大金時とか青大将とか我が大筒とか見れるのか

715名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 19:00:08.20ID:f8DsxbIG0
勃起したおチンチンをこれみよがしに凝視しないでください

716名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 19:10:46.81ID:pvWPObuR0
信長のシェフ枠かな

717名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 19:56:01.77ID:+O7EUGRS0
作中の茶器を現実では紹介ってのはアニメの時にやったから
こんどは現実の文物を作中の登場人物に見て欲しい

718名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 20:01:17.72ID:GNqV59+80
全部やるとしたら清正が具志堅やるのは難しいだろうな、迫真の演技の回もあるし

719名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 20:18:36.62ID:VR22D1Ju0
茶碗をバリバリ食ったりロケットパンチを繰り出したりするもんな

720名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 20:40:59.50ID:GNqV59+80
脱糞&射精って地上波で流せるのかねえ?

721名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 20:41:13.58ID:1eCZaAob0
とにかく第一話〜信長「ひょうげたやつよ!」までを実写で見てみたい。
30分や1時間じゃ短すぎる気もするが…2時間ドラマならちょうどいい気がする

722名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 20:50:23.11ID:FIQiOGVj0
第一話から攻城シーン出て来るし
昨今の全部スタジオセット撮影で済ませる
日本の歴史ドラマだとしょぼいのが出来上がりそう

723名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 20:53:30.65ID:GNqV59+80
風雲児たちみたいに2時間ドラマかな?

724名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 21:04:40.41ID:mpqrLeyd0
>>720
そこだけDMMで

725名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 21:11:02.42ID:uM2UM7zf0
25巻読了いたし候。すごい盛りだくさんだった
72と75に拳で語り合わせるとはねwおせんさんの最期はさすがに目から汗が出た
>>720そもそも金時殿覚醒が流せないのでは?

726名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 21:14:58.44ID:GNqV59+80
アニメじゃ勃起はどうしていたのかな、利休死亡までさほど勃起していなかったわ

727名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 23:08:49.38ID:fpQmcWd/0
織部は最後で家康から笑いを取ることが出来たな
まさに笑ったら負けというやつか

728名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/25(木) 23:23:30.31ID:4zeTOzUN0
>>670
なるほど。抹茶オーレで和洋折衷かと思ってた

729名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:06:18.08ID:2YaMsa4A0
清正は井戸食った後の
「ちょっちゅ!」って皆に檄とばしてるところが
一番かっこいい

730名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:15:35.29ID:6Gs7XKMb0
檄ってのは檄文って文書のことよ

731名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:17:35.40ID:iDoucNO80
不甲斐ないプレーに星野監督は選手に檄をとばした、は誤用か

732名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:19:27.46ID:2YaMsa4A0
>>731
そっちが新しい用法だね
円陣組んで「おい○○、檄れ」って感じで使ったり

733名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:28:23.72ID:FYWuaXVJ0
7割以上の人がもう
はっぱをかける元気出るよう煽る的な意味で使ってるから
もう言葉の意味は移ろってる
確信犯や敷居が高いと同じ
昔に無理に拘るのは齟齬の元

734名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:33:02.50ID:blAnfx0o0
とはいえ本来の意味はなんであるのかを知らないまま漫然と使うのもまた無粋の極み
来歴を知り変遷を知り要所要所で適切な使い分けができるのが粋というもの

735名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:37:44.73ID:keitakmf0
〔人を呼び集める主旨をしるした木札の意〕
人びとを奮いたたせて、積極的な行動をとるように勧める文書。
「―を飛ばす〔=檄を書いて、決起を促したりする。俗に激励の意で用いるのは全くの誤り〕/―文」

736名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:40:00.61ID:F5EV7W2g0
>>731
檄文は決起を促す文書だから
731は本来の用法と今定着してる誤用との過渡的な使い方だな

1 主張や思想をアピールし同意を求めるもの
2 ≒決起を促すためのもの(1で主張が現状打破だったりする場合)
3 そこから派生して>>731のように集団に対し現状打破や反省を促すこと
4 さらに解釈が広がって集団に対しはっぱをかける、叱咤すること
5 そこからさらに広がって、がんばれと応援すること

みたいな変化をしてるんだろう
3あたりから誤用だけど今や完全に定着してしまって
1寄りの意味だと思ってる人より5寄りの意味だと思ってる人の方が多いくらい

737名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:40:03.32ID:O0yFbNYp0
孫にも衣装
袖振り合うも多少の縁
情けは人のためならず

738名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:48:04.54ID:O0yFbNYp0
>>715
家康くぅん・・・
僕のお友達の織部君が帰ってこないの・・・
織部君帰ってくるよね?
きますよね?>>715

739名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 00:52:07.26ID:iDoucNO80
檄おこぷんぷん丸〜

740名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 03:36:56.35ID:JaUGnCRR0
大谷殿を味方につけるためにみっちゃんが鼻汁の入った茶を呑むというプランはわかった
しかし前田殿がその前にかまわんかまわんと茶を飲んでしまった場合はどうする?
対策を言え

741名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 10:54:56.67ID:sUa0c6Zs0
仮定の話にはお答えできかねますので回答を控えさせていただきます

742名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 11:28:09.66ID:9HWtFdQz0
あらゆる事態に備えて策を講ずるは軍師の務めであり常に準備万端たるをめでたきと思えばこそぜひお答え願いたく候うものなりて

743名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 11:54:21.21ID:vnmwFnYK0
隅々まで策を決めすぎると上様に叱られますれば

744名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 12:18:24.61ID:cG0n6Xxg0
真の策とは帷幄の中に巡らすもの
さすれば軽々に口外するは策を壊すも同然
ことが済んで後には自然とわかりましょうぞ

745名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 12:23:14.56ID:fsnAx6Id0
喧嘩稼業ネタに自然にへうげネタで返す…こやつら中々の数奇ものぞ

746名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 13:15:09.52ID:+zbeBD0s0
うちの市の市長選

両陣営とも具体案無くてどっちも入れたくない

安心のできる町作り
高齢者にやさしい町に
子供が元気で明るい町に

んで具体案聞いたら、そこは市民の声を真摯に聞いて、柔軟に対処していきますだとよ

747名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 13:45:19.97ID:cs/h883o0
うむ?
…さあ、剽げて見せよ

748名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 15:44:47.45ID:IJymbuvg0
上田殿「あったよ、蚊遣豚が!」
又兵衛「でかした!」

へうげもの
 終

749名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 16:18:59.37ID:YvPvaC1n0
あの蚊遣豚作ったの国松くんだといいなあ。今際の際に伝えよと命じられた秀吉の「楽」が織部をのひょうげを通してお孫さんに伝わっていたら素敵。

750名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 16:19:28.96ID:0fjwY2fL0
織部が腹に刀ぶっ刺したあとも生き延びてあの蚊遣り豚を作ったのか
それともあれは秀頼の作か
それは想像の余地があるように描かれてると思うけども
いずれにしても織部が切腹の場で家康から一笑取ったからこそ、その誰かが生き延びることが家康に許されたんだろうね
僅かな毒として
ひょうげて和をなせぬはずがないという信念を最後に結実させた形か

751名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 16:44:40.24ID:2YaMsa4A0
生き延びたのが間違いない
豚についても織部は少なくても直前まではそこにいた感じ

752名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 17:22:52.93ID:E7O8WqDe0
おせんには手紙を渡しているから14年くらいあとは生きていたみたいだし

753名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 18:29:28.95ID:nXOlRo0r0
>>746
〉両陣営とも具体案無く
実現したら嬉しいorメリットのある方に投票すればよろしおますがな
何を小難しゅう考えておわすのや

754名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 18:46:59.65ID:IJymbuvg0
上田殿と又兵衛が琉球に渡ったのが1650年
恩納の浜際に住んでいたという老人が南方に渡ったのはその十数年前≒1635年頃

○1635年時点の年齢(生きていたら)
古織:89歳
秀頼:42歳
国松:27歳

蚊遣豚を作ったのは古織の指導を受けた秀頼か国松という可能性はあるけれど
「老人」というのはやはり古織を連想させるように描かれていると思う

755名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 18:54:55.30ID:cs/h883o0
>>751
何歳なんだ…

756名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 19:42:45.61ID:T8jLm6oA0
読み終わりました〜
よかったです
秀忠の「父上の替え玉を用意し申す」にしびれました

757名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 19:48:20.99ID:0fjwY2fL0
>>754
なるほどなー

758名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 20:24:29.26ID:E7O8WqDe0
うんこ漏らすことで家康大笑いって、自身がよく脱糞したこともあるのかねえ?
家康のなかじゃ織部って自分では分からんけど息子ですらすごいって認めたすげえ嫌なやつだった、ゆえすごい嫉妬していたんだろう

759名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 20:24:38.38ID:MipWaOrm0
関ヶ原以降で一番成長、あるいは変化したのは秀忠だよなあ
それまでは家康を更に硬くした感じだったのに

760名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 20:33:21.81ID:qvtc7OB60
>>737
孫だと用法云々じゃなく違う言葉じゃないのか?

761名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 20:37:49.46ID:T8jLm6oA0
無知で疎いのですが
風神雷神図屏風を家康と織部に見立てた説みたいなのは今までにあったんですか?
いやー、確かに風神はにかっと笑っているように見えるし
緑色だし・・・
すごいなーと思いました

762名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 20:51:33.95ID:E7O8WqDe0
たぶんないと思う、というか織部研究自体がなかなか進んでいなかったゆえ

763名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 20:53:31.10ID:uQripwCc0
馬子にも衣裳
袖振り合うも他生の縁

764名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 21:01:36.36ID:qTq75exP0
>>758
底で認めてたとしても自分のアイデンテティと衝突する人間だからな

765名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 21:07:51.52ID:E7O8WqDe0
あんなかたくなになっていて家康が織部の脱糞のおかげで笑って死ねるのは良かったなと思う
死ぬ間際に「毒も役に立つ、秀忠に聞け」っていうのもひょうげている

766名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 22:02:41.06ID:u1nzBRLg0
25巻購入、24巻と合わせて何度も読み返してるわ

個人的に好きなのは大野治長たちの末期の茶席
美味いもの(毒だけど)食って笑いながら逝ったのはちょっとカッコ良かった
どうやら秀頼の身代わりも無事務められたようだし

767名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 22:15:18.55ID:9HWtFdQz0
電子コミックで購入したまま読むのをためらっていたけど今やっと読み終えた
南へ南へと旅し続けたのは海の色に魅せられたからって感じかな
でもあそこじゃ茶を点てられなかっただろうからそこだけ心配だ

大河ドラマで興味持ってた秀忠も江と初も活躍したし茶々も最後は少しいい人に描かれてよかった
大野も最後だけは粋に見えてよかったw
おね様おせんさんはこの漫画にずっと安らぎを与え続けてくれてよかった
利休師匠は最後までご苦労様でしたm(__)m

768名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 22:18:55.28ID:3uWjqieH0
あの利休パンチは
今さらこんなこと教えさせないで欲しいですな
ガラにもなく悟ってないで最後の客をもてなしてきなさい的な愛と励ましを感じた

769名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:24:32.49ID:T8jLm6oA0
さあ 次はいよいよ 度胸星の続きを・・・とはいかんのですかね・・・・
テセラック・・・

770名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:27:17.81ID:9HWtFdQz0
有楽斎さえ本当のことを知ってるっぽいんだから
誰か上田殿に教えてやればよかったのにと思わないでもない
ゲヒ殿を訪ねて三千里をさせるにはそういうキャラを残さなくちゃいけなかったんだろうけど

771名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:37:20.04ID:qTq75exP0
はやく新しい連載が始まらないと漫画板から追放されてしまう

772名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:38:06.36ID:ZZ2SnzcG0
俺を追ってこい究極の乙を魅せてやる

773名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:46:12.06ID:tHgTuxmO0
みんな揃って上田殿と又兵衛には内緒にし誘導するという息の合った連携プレイ

774名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:55:48.58ID:2YaMsa4A0
遠い地で働いてた又兵衛はともかく
上田殿が微笑組に入ってないなんてどうかしてる

775名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:59:00.86ID:qvtc7OB60
>>771
次スレは懐漫に

776名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/26(金) 23:59:18.59ID:E7O8WqDe0
まだ存命中の宗和は知っているのだろうか、コボが教えてくれそうだけど

777名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 00:22:33.24ID:Qm/qq+Nk0
又兵衛の創作物語は結局投げ出されてしまったな。
当初の流れでいくと大阪陣図屏風絵(今的な格調をみても宗達のと国宝同士)が
最重要になるっぽかったけど、
それも途中で作者が「これやっぱ違う」って判断して、予定変更したのかね。
それは食うためのビジネスでやるって風に堕してたからな。
じゃあ本命は何?ってことになるが、物語の流れに適合したようなそれが
見あたらなかったんだろうな。
三十六歌仙も洛中洛外図も又兵衛の死線の経験が生かされてる感じではないしな。
又兵衛といえば、初登場時にちょっと台詞で書かれてたような
生々しい血の絵、だもんな。
それがらしくていいはずんだが、宗達に相対する高みに据えられなかったんだろう。

778名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 00:42:13.28ID:A1MXhRDC0
読書感想文としてすえーいい出来だとおもう
http://yamakamu.net/hyougemono

779名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 03:44:33.42ID:vW2OdjP60
>>778
いいね

780名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 06:43:19.09ID:APt7XVg/0
>>778
へうげもの織部が大好きで堪らないというのがあふれでる良い文だった

781名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 08:29:12.90ID:gNV5sKZU0
>>770
差出人不明の手紙で察することができなかっただけで
おせんや有楽と同じように扱われてると思うよ

782名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 08:39:22.33ID:E166bVoe0
ヤマカムはえろげにハマる時間がなければ天下を取れた逸材

783名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 10:28:36.36ID:NTQJdqiP0
手紙ですぐ察することができる時点で有楽斎も親友だよなあ
しかしへうげの有楽斎は惰弱嫌味卑劣なところが多いのに、好感がすげえ持てるいいキャラだったわ
最後に家康に思いっきり反感を出すところも

784名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 11:16:07.57ID:MgU2VHxL0
秀頼の詠んだこの歌

和歌の道にひかりをそふる玉津島 神のめぐみもつきぬことのは

これは誰が詠んだ歌なの?
作者はこの歌を詠んだ人を、後の秀頼としたのかなと思ったんだけど・・・

785名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 11:22:08.32ID:DQ5Qnu470
徳川頼宣の「和歌のうらに 光をそふる 玉津島 はしなき道の 末も頼もし」のパロディかな(今ググってみた)

786名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 11:25:17.95ID:nwedD+DR0
あれは多分作者オリジナル
和歌におけるテンプレみたいな言葉の寄せ集めなんで
それで秀頼の歌道の未熟さを示してるんだと思う
本人も精進しなきゃって自覚してたし

787名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 11:33:52.03ID:MgU2VHxL0
>>785

歌そのものはヒットしないですよね〜

>>786

なるほど〜 ありがとうございます

788名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 12:21:25.32ID:MgU2VHxL0
>>777
又兵衛はこの漫画において、最も重要な人物です 
俺には、作者が自分を又兵衛に移入しているとしか思えないんです
それゆえにそれほど多くは語らない
又兵衛は浮世絵に影響を与えたと思います
その浮世絵は、今の漫画に通じている・・・これが山田史観ではないでしょうか?
漫画の祖としての又兵衛
そう考えると、いかに作者が又兵衛を愛しているのかわかりますし
そこが、作者にとっての、ひょうげものの最大の意義ではないのかなと思います
又兵衛の創作物語が表だって語られないのは
作者には、又兵衛の仕事は俺が継ぐという静かな意志があったのでは?
そして、それが提示されたのが、この漫画です
蚊遣り豚に織部を感じるように
この漫画には又兵衛を感じます

789名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 12:26:48.65ID:lVBCkZLo0
>>778
この漫画の風神雷神ネタは凄かったが
それが最終巻のカラーリングにまで繋がってるのを気づかせてくれた>>778も良かった
そういえば元々コミックスの色にもこだわってる漫画だったし

790名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 15:04:39.67ID:/CYgF2x80
三成にひとこと頼んだと言われた福島が、
豊臣の血を匿う気概を見せてくれたシーンが大好きだ

791名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 16:39:06.40ID:xnYkimhj0
COOL JAPAN「戦国武将〜Sengoku Warlord〜」
BS1 2018年1月28日(日) 午後6:00〜午後6:45
http://www6.nhk.or.jp/cooljapan/

ゲヒ殿は出ないんだろうなあやっぱり

792名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 18:21:19.64ID:Qm/qq+Nk0
>>788
浮世絵に繋がる継承の描写は無いんだよなあ

793名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 18:24:32.09ID:tm8dSh0k0
宗達の絵のよさが理解できずに又兵衛に聞いてたあたりは織部自身も新世代についていけなくなりつつあるようにも見えた

794名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 18:28:21.75ID:Qm/qq+Nk0
そんなシーンないだろ

795名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 18:41:24.84ID:HmUin+jp0
光悦が筆を生業にしている者でないとこの衝撃はわからない的なことは言ってたね。
烏丸光広も似たような反応を示していた。

796名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 18:43:54.83ID:Qm/qq+Nk0
宗達は理解できてたがな
そしてその織部の求める志向を実現しつつある

797名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:13:10.72ID:gNV5sKZU0
宗達が織部の美を、ではなく
織部が宗達の美を、と言う話だろ

織部は宗達の蓮池図を「まだまだ」と言った
そのときの又兵衛、光悦、烏丸は「自分はそうは思わない、これは極まっている」という見方だった

798名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:33:14.31ID:Qm/qq+Nk0
「そうは思わない」は797の妄想だね

799名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:35:47.24ID:9sb03BHr0
>>795
又兵衛の挫折感の話では

800名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:37:02.40ID:NTQJdqiP0
又兵衛って宗達に匹敵でたっけ?絵画史的に考えて

801名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:42:01.58ID:Qm/qq+Nk0
綺麗なモノが好きな貴族の鳥丸や
まだ綺麗な趣味から脱せない光悦(自分でそう言っている)らには、
まだ綺麗に描こうとする心性が残ってしまってる宗達の作品は
特に響いた面があるってことだな。
それはそれで好みの問題にもなる話だろうし。
烏丸の反応は国宝の名作に対する作者の敬意でもあるだろう。
ただ、作中では結局、宗達は織部が目指せという破れ袋の美に追いつかんとして
どうやら追いついたわけで。
結局、蓮池水禽図には留まってはいない。
風神雷神図がその先のさらなる高みにあった。
織部や宗達の視点を持てない人たち(かつての鳥丸、光悦?)が
どう捉えるかはまた別の話として。

802名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:56:53.29ID:gNV5sKZU0
>>798
めんどくせえなあんた
「織部助はそう言うが」って発言の意訳だよ

803名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:57:42.91ID:Qm/qq+Nk0
現代人に

「蓮池水禽図と風人雷神図、どっちを部屋に飾りたい?」

つったら、蓮池水禽図の方が多いんじゃないかな?w
理由は 綺麗 だからw
水墨画という手法に安心な権威を感じるから

同様に、現代作家の安い水差し、例えばこんなん
https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0309/users/4/7/9/9/yume_gallery-img700x500-15064016779uo64w27580.jpg
と破れ袋とを選ばせても、
前者選ぶだろうしな。

風神雷神や破れ袋ってそんな位置になるもんだろう
皆の目線が及ぶ位置にあるもんじゃない、みたいな

804名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 19:58:23.47ID:Qm/qq+Nk0
>>802
うぜえなあんた

って同じレベルで返して欲しそうにしてるな・・・まあやめとくわ

805名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 20:08:07.14ID:NTQJdqiP0
破れ袋についていけんといった茶々の気持ちはまあ分かる、前衛的過ぎる、渡りゼロの景十だし
大野が「水が漏れぬように漆で閉じました」と言ったら秀頼が「つまらん」と言ったのはちょっと分かるけど

806名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 20:35:58.99ID:gNV5sKZU0
>>804
>>798の誤解と決め付けを訂正したのだ。
書いておいて「やめとくわ」っていうのが冷静な大人のレスなら、それを理解できなかったおれがすまなかったが。
なぜあんなレスしたのかはとりあえず言わせてもらう。

807名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:05:47.99ID:tOBCjm1F0
うっぜえ爺が自意識こじらせてんな

808名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:09:34.26ID:Ldao5jh70
利休パンチの前のコマ、中段右って蒲生氏郷だよね?
最期に思い起こすほど織部と深い関わりだっけ?

809名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:13:26.66ID:tOBCjm1F0
家康クッソうざかったわー

810名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:21:58.79ID:oqXaRHDo0
>>808
仲は良かっただろ
死を悼むシーンがちゃんとあったり2人きりって無いけどチョイチョイ一緒に居たし
7巻の表紙の四人、高山は織部視点では生死不明だから唯一の死者が蒲生だし

811名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:22:04.30ID:dGto7+I20
>>808
利休七哲と呼ばれた同士だし関東攻め辺りでは数寄武将の一員としても仲良さげだったやん
その後絶交からの和解もあったし思い出の中に入ってくる一人ではあったんだろう
まあ爺になるまで悪友として付き合った三斎様や有楽と比べると薄く感じるけどさ

812名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:26:52.47ID:Ldao5jh70
>>810
>>811
そうか悪友感が無いからどうも影が薄く感じるのか
つってもあのコマに悪友たるはいないけども

蒲生は伊達との関係のが印象深くてなぁ
織部とのやり取り忘れてきてるから読み直そう

813名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:30:21.70ID:pEnghERf0
>>809
幼い秀忠が登場した回で茶杓を折ったのを見て
「ああこらあかん、家康秀忠に睨まれて氏ぬんだな」と思っただけに
終盤で秀忠が数奇の沼にズブズブに入ってたのはなかなか驚きでしたわ

814名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:36:26.80ID:Qm/qq+Nk0
織部がおべんちゃらで褒めた台子を
最後まで使ってたのが微笑ましいな
もしかして織部すらも、天道虫の襖みたく
後から「やっぱ結構いいかも」と思いなおした可能性が?

815名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:45:14.54ID:tOBCjm1F0
思い出の中の太閤の笑顔にグっと来た
一番人間くさくて好きだったわ

816名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 21:47:17.03ID:NTQJdqiP0
>>814
葵の紋の盆は褒めていたな、弓矢の台子はつまんねだったけど

817名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 22:03:37.64ID:Qm/qq+Nk0
木下家19代当主・木下崇俊「大坂の陣で殺された豊臣秀頼の遺児が生きていた?」
https://dot.asahi.com/wa/2016011500061.html?page=2

>わが家の言い伝えは、秀頼に関しては触れていません。
>ただ、鹿児島市の木下郷と言われていた集落には、こんな話が残っていたそうです。
>大坂夏の陣が終わると200人以上の集団移住があった。
>移住してきた人々は、どことなく高貴な人たちで、農業や商売をすることもなく、
>飲み食いをしても、その代金を払うこともなかった。
>あとから島津家の者がやって来ては、その分のお代を払っていったことを考えると、
>移住者たちは秀頼とその家臣たちだったのではないか──。

818名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 00:36:56.33ID:RsPDqmVZ0
家康の前で切腹しようとしていた織部は実は理力で作った幻影
本体は西国へ逃げていて幻影を作り出していたが、空中浮遊の後
最後の力を振り絞って息絶えて消滅、ぐらいのドラマチックな
終わりにしてほしい>映画版

819名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 02:02:56.54ID:S4nhbCzH0
古田織部 1席〜272席(272話)
織田信長 1席〜21席(21話)
豊臣秀吉 1席〜131席(131話)
松永久秀 1席
千利休 2席〜92席(91話)
おせん 2席〜273席(272話)
中川清秀 2席〜35席(34話)
荒木村重 2席〜41席(40話)
明智光秀 5席〜32席(28話)
織田有楽斎 7席〜273席(267話)
山上宗二 8席〜66席(59話)
高山右近 9席〜218席(210話)
北政所 10席〜271席(262話)
細川忠興 11席〜273席(263話)
細川幽斎 11席〜195席(180話)
加藤景延 11席〜264席(254話)
徳川家康 15席〜273席(259話)
弥助 18席〜34席(17話)
蒲生氏郷 25席〜104席(80話)
上田宗箇 28席〜273席(246話)
天海 30席〜269席(240話)
茶々 33席〜261席(229話)
石田三成 35席〜163席(129話)
加藤清正 39席〜203席(165話)
長谷川等伯 42席〜99席(58話)
丿貫 43席〜61席(19話)
真田幸村 48席〜260席(213話)
伊達政宗 53席〜266席(214話)
福島正則 54席〜264席(211話)
古田重嗣 58席〜264席(207話)
徳川秀忠 63席〜270席(208話)
浦井新兵衛 64席〜263席(200話)
小堀遠州 67席〜272席(205話)
本阿弥光悦 67席〜263席(197話)
前田利家 72席〜137席(66話)
おくに 85席〜239席(154話)
豊臣秀頼 98席〜267席(170話)
岩佐又兵衛 99席〜273席(175話)
柳生宗矩 101席〜272席(172話)
おえい 106席〜273席(168話)
佐竹義宣 113席〜229席(117話)
三浦按針 143席〜269席(127話)
金森宗和 145席〜262席(117話)
大久保長安 159席〜213席(55話)
俵屋宗達 165席〜265席(101話)
織田左門 165席〜265席(101話)
近衛信尹 171席〜229席(59話)

820名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 03:39:03.51ID:Y7cPuckp0
始まりと終わりが1話ずれてるおかげで織部とおせんさんの登場話数というか生きてる間の話数同じなんだな

821名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 04:00:07.06ID:ix2QQBbE0
>>819
登場話数しらべたのか
乙(二重の意味で)

822名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 04:10:30.22ID:YgffVAHx0
登場話数のわけないだろ…

823名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 04:13:50.18ID:2RtR/nmT0
すごい労力でしょ。乙。

824名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 04:22:24.19ID:2RtR/nmT0
初登場と最終登場

825名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 05:53:26.78ID:wZBB/XhC0
どういう数字だよ
おせんって毎回出てんのか?

826名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 06:19:03.32ID:iIr3pjxT0
登場期間を話数でカウントしてるんでしょ
直接登場しなくても期間にはカウントしてよかろ

827名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 08:30:42.47ID:EUvshlYW0
彼岸島のハァハァの数を数えてみたぐらいしょーもない調査だな……だがそれがよい
>>819

828名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 09:03:29.18ID:k7LjSiZ/0
>>819
乙。
褒美として織部の最後のウンコをつかわす。

829名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 10:24:29.82ID:Ue4XsrzW0
>>819それがしからも乙
松永久秀は1席だけの登場でストーリーに芯を作った印象だな

830名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 10:27:03.00ID:oI19Mly80
>>828
織部って終盤に一回休みしてなかったか?

831名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 11:05:52.83ID:8cQozks80
>>830
嘘の回想で出てきてるんじゃね

832名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 11:23:34.81ID:sj3I4nun0
>>819の生存中期間で皆勤した可能性があるのはゲヒ殿と信長くらいだろな(1席のみの松永は当然だから除く)
回想とか有りなら両者共皆勤かもしれんが

833名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 13:35:46.35ID:KkuOeJ8A0
>>778
本人の自演乙

834名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 14:03:25.59ID:wzvui8dP0
スターウオーズ、ルークが分身の術で最後死ぬところ、空中浮遊で死ぬの麻原彰晃連想したわ

835名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/28(日) 23:16:37.75ID:HN6GJRPq0
上映中の映画のネタバレしさらすなボケ!糞漏らしながら市ね!

836名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 15:16:59.92ID:jWZzlIXi0
結局宗匠は生き延びたってオチらしいが
あの場で家康らとどういうやり取りがあったのか気になる
乙でない野暮とは分かってるが

837名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 18:12:35.97ID:MxHYOZ1K0
織部「(ぱっくり開いたこの腹)金継ぎでお願いし申す(ニヤ」
家康「かすがいで十分でござろう?」

838名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 19:41:37.70ID:cOhS6Nct0
実際外科用のステープラーあるしな

839名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 19:52:52.29ID:QTa7Pxrp0
昨日、単行本で初めて最終回を読んだが
いいラストだった。
生きてると明言されてないのに、生きて南方の島に
渡ったとわかるのが面白い。

糞にんにくで笑った、家康の負けということだったのか。

秀吉「笑たら負けよ」 

840名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:05:12.55ID:hTTpMinT0
政宗のラスト、やっぱり俺はで歌詞が切れてるな
許可がおりなかったのかしら

841名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:05:58.00ID:MxHYOZ1K0
雑誌掲載時にはあったか?
担当のつけた柱ではなく?

842名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:10:12.16ID:hTTpMinT0
>>841
Dモニ読み直したら、担当の柱っぽくもありつつ、JASRACの許可も取ってた

下の句など蛇足ってことで消したのかな?

843名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:12:15.89ID:MxHYOZ1K0
>>842
許可は単行本でも取ってる。
つまり結局そこは「担当の柱」でしかないってことだね。
それなら「蛇足で消す」とかいう以前に、無くて当然だね。

844名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:13:57.36ID:hTTpMinT0
>>843
電子書籍版の単行本にはJASRAC〜がなかったから気になった次第
もともと編集の柱なのね

845名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:40:28.83ID:d2awuQNK0
そもそもJASRACから許可もらえなくなるなんてあるのか?

846名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 21:59:31.90ID:UzhWBLRE0
というか、「やっぱりおれは1人じゃない」ならともかく
「やっぱりおれは、菊正宗」なら、これは商標の問題であって
JASRACの出番ではない気がするが

847名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 22:03:37.41ID:/UegWMC50
利休が亡くなった後を蛇足と捉える御仁が多いけど、ラストの上田殿の満面の笑みが一番染みたオイラからしたら、
これほど「かの時代の熱」を持つ面々の行く末だけをまとめた番外編が読みたい作品もまた無いんだよなあ…。

実写化の機会に、また山田先生が描いてくれないものだろうか…

848名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 22:07:31.12ID:r1Du2zCS0
またお前か

849名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 22:11:39.86ID:4EXbLBZA0
あのまま腹かっさばいてたら糞ニンニク臭くてたまらんかったろうな
どこまで計画してたんかな?家康が来ることは分からなかったろうし迷惑かけて死んだろ!って感じかな

850名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 22:32:54.92ID:DqHhMgii0
>>846
秀吉が亡くなる手前に「新日本ハウス」ってしっかり入っていた

851名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 22:35:01.59ID:zLqAAk5v0
主人公が実は生きてました ってのは蛇足だったと思うな。

852名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 22:37:23.16ID:MxHYOZ1K0
そこまで明確に描いてないから蛇足では全く無いって言いたいわけか

853名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 23:05:41.07ID:F0sInrwv0
俺はあの場で死んでいたとしても、密かに生き永らえていたとしても、どちらでも納得できちゃうかな

854名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/29(月) 23:51:23.78ID:zLqAAk5v0
「主人公が生きてるんじゃないか?」って思った二人が琉球まで旅する のは蛇足だったと思うな。 に訂正。

855名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 00:05:21.02ID:OzQ81Bj70
見事に死んで見せて終わりだと甲な締め方になっちゃうからな

856名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 00:51:02.49ID:2H1LukrD0
それしなかったら「ひょうげものめ」の乙な〆ができないので蛇足じゃないです

857名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 00:55:11.17ID:G6515C9Y0
甲を求める気持ちもわからんではない
しかし、この作品は乙を求めてなんぼなのでね

858名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 08:14:21.83ID:wM3rsFaQ0
途中まで集めてて完結したから全部揃えようかと本屋に行ったら20巻後半位しか置いてなくて泣けた
最近は本売れないから人気作以外はどんどん排除されちゃうのね

859名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 08:37:27.11ID:VKc0DClg0
電子書籍を買うは女々か?

860名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 10:31:43.45ID:SOTaXV1s0
名案にごつ!
乙侍語りも他メディア化されて注目浴びれば在庫も増えもうす
それまでは電子版にて待つがよろしいかと

861名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 11:21:03.45ID:wM3rsFaQ0
好みによるんだろうけど電子書籍好きじゃないんだよね
やっぱり漫画本は紙で読みたいし、集めたい。

862名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 11:30:50.26ID:yTe0ixkj0
老眼のオレは電子書籍一択
好きなだけ旅行に持ち運べるし。

863名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 12:11:41.28ID:tpxQtsZE0
それデカイよな
タブレット持ち歩けば本棚持ち歩くのと同じ
というよりも置くとこなくなったという切羽詰まった事情もある

864名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 12:40:21.47ID:n/BPwjdM0
文庫化しているんだっけ?前半は

865名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 19:40:38.84ID:jFK9apJu0
奈良の某日本酒メーカーが、カレーの伝来は1300年前の
大仏開眼のときに招待されたインド僧がふるまったのが始まりという説に則って
当時手に入ったであろう材料だけ?を使って作った1300年カレーというのが
売られているが、それを食せば少しはカリを食べたような気持ちが味わえるかのう・・・

866名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 20:16:23.55ID:q4jjT7Td0
>>865 https://www.amazon.co.jp/dp/B004ODDVLE か…う〜〜〜〜む………

867名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 20:16:58.33ID:DrZjdGu20
正倉院には伝来した漢方薬がたくさん納められていたけど
ほとんど使われてしまっているそうでカレーを作ったんじゃ無理もなさそうw
毒入りの酒を注ぐと色が変わるというサイの角で作った不思議な杯も伝来しているものの
織部みたいに無茶する人がいたようで削り取られて穴があいちゃってる

868名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 21:18:14.07ID:XizXUoBHO
>>867
奈良時代のみならず平安時代に正倉院から薬材の持ち出しの記録があり、宮中などで病気の時に持ち出されたらしい。
サイの角は解熱薬とされていたから、発熱があった時に薬として使われた可能性がある。
家にも昔熱冷ましの常備薬として「サイの角」と言われた物があって、祖母が熱が出た時に削って煎じてたけど
後から調べたらサイの角でなくて、牛の角だった。

869名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 21:22:31.56ID:Nt2q32cC0
職場に叩き上げの81の会長殿がおられ
祖父の四十九日で酔っ払った84の大叔父に延々絡まれた俺には
三斎殿と宗箇殿の元気さと口うるささが伝わってきてまうw

870名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 22:54:25.15ID:/wGBA/gA0
つまんね

871名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/30(火) 23:44:52.46ID:dQUN4AEd0
一番めんどくさい爺は誰なんだろうか
やっぱヤッスかな

872名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 00:09:11.35ID:wpjWNU9w0
ところでここは次から山田芳裕総合スレにでもなるのかい?

873名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 00:25:15.65ID:k4RVoQVV0
次というかこのスレでこの板では終わりだろう
新連載が明確になれば別だが、懐かし板のスレに合流するのが自然では

874名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 04:51:42.37ID:i24Qja3W0
実写に期待はないけど実写に絡めて番外編描いてくれたら嬉しい。

875名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 20:49:31.95ID:c3ltwSxE0
書いてくれたらうれしいけど
書かない気がする。
度胸星も、意欲がわかないから続きは書かないみたいだし。
あまりあるより、欠いておるほうが乙

876名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 20:53:07.72ID:WXWs6u4M0
風雲児たちみたいな二時間ドラマとかじゃないか、あるいは舞台化

877名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 22:06:26.74ID:SkRwCGzE0
ぜひ宝塚で

878名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/31(水) 22:43:17.53ID:+MvLOta80
いまさらアニメをレンタルしてきた
なんかもういろいろ懐かしい…ノブになら斬られてもいいや

879名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 12:08:04.89ID:ODfrmnMY0
「闘茶」はもう行われていないのですか?−0−勝つ自信あります

880名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 18:26:54.70ID:QM9QQMR80
茶鑑定士の試験は実質的に闘茶だと思う

881名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 19:06:02.77ID:F6cIvk4o0
そのうちラノベで陶芸家や茶道とか出るようになるかも?

882名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 19:37:04.62ID:VV8XxLz20
まっとうな茶や陶芸で読めるラノベ書けるなら是非読みたい
奇天烈な茶碗作ったりリアクション芸したり異世界行ったりするのなら読みたくはない

883名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 19:37:50.90ID:VV8XxLz20
奇天烈な茶碗とリアクション芸って、まんま織部のことだった(´・ω・`)

884名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 19:38:31.63ID:JXPhvzYz0
>>881 読まなきゃとは思ってるんだが https://www.amazon.co.jp/dp/4798614378

885名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 19:44:57.40ID:zfV0vkfV0
そういや先日マツコの知らない世界で茶かぶきを紹介してた

886名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 20:36:17.71ID:VXGVF7Ei0
茶鑑定士は単なる茶ききだろう
闘茶なら大事なもの賭けないと

887名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 20:48:15.22ID:W5qvKrc70
実写化の追加情報こないな
マチクタビレター

888名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 21:31:51.81ID:/LjGamxd0
嫌な予感しかしないけど

889名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 21:42:47.39ID:kDSmXIQh0
全く別物にされる予感

890名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 22:07:24.19ID:SzEqj0760
>>883
いやいやちゃうねんこっちは主人公に悩んだり悔やんだりゲヒったりしてほしいわけで
すでに老織部の域の元高校生だの30代おっさんだのを見て一座建立がなるかって話よ

891名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/01(木) 23:45:29.02ID:MjjKkz2O0
まあ七転び八起き的な過程が無いとな

892名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/02(金) 12:49:44.23ID:Brp8r8DR0
いかんともし難い違いが〜
とか
様々な登場人物たちの生き様・死に様とが見たいのに

893名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/02(金) 21:31:03.89ID:8O0GjVQw0
>>882
実際の古田織部だって
茶聖と呼ばれた千利休の直弟子で、
信長・秀吉・家康の三天下人に使え、
茶人のトップである御茶頭まで登りつめたという、
ラノベ主人公も真っ青な経歴なんだから、多少ぶっ飛んだ設定にしても大丈夫大丈夫。

894名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 00:25:47.23ID:idyzzbB50
このスレももうあと僅かだな
脱線した時ばかり書き込んですまなかった
だが知識豊富なお前らと話が出来て楽しかったぜ
こんな作品、こんなスレ、なかなか無い

895名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 10:50:27.17ID:t+9yh7nt0
近年の漫画には珍しく、とんでもない破綻や齟齬や打ち切り感もなく美学を守り抜いて締めくくった漫画だったな

896名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 10:51:49.79ID:lOKhCTnx0
そんなに珍しいか?

897名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 11:08:02.57ID:VHUb1GyK0
長い連載でも茶の湯のウンチクから戦国バトルや恋愛やら多彩な要素でダレなかったね〜
利休切腹の前後でガラッと雰囲気が変わった気もするけどそれも含めて楽しかったよ

898名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 13:28:37.44ID:XLTt4uDZ0
織部の切腹脱糞には、秀吉の遺言の「お前は生きよ」というのもあるんだろうな

899名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 15:45:44.77ID:BH0IU7wq0
歴史物は史実バリアがあるから戦争ものは殺しにくく文化ものは破綻しづらいからへうげは上手いことやったってイメージだな
戦国時代の新しい一面を見れたよき漫画なり

900名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 15:48:33.82ID:DHdZEUvy0
うまいことどころか
そもそも日本の戦国時代がそういう時代だから
人口は増えたし景気もよくなったし文化も隆盛した
中国あたりの乱世とは全く別もの

901名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/03(土) 23:19:27.78ID:1dCki2cz0
昔は戦国時代は殺し合いばっかだと思ってたけど
リアル鎌倉武士の話を聞いてからへうげもの読むと
戦国時代の人間ってすごい文明的な人達だったんだなと驚くわ

902名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 00:56:55.29ID:uhs1Y2kv0
あと100レスでへうげものスレとお別れか

903名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 02:34:36.43ID:Jpxj6wUy0
>>901
鎌倉武士に比べりゃ薩摩ですら万引きでイキってる中学生レベルやからな。

904名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 08:59:26.91ID:+iYgSVPl0
島津は頼朝の落胤を主張して頼朝に封じられたと思ったが
鎌倉武士はいなかったのか

905名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 09:30:57.29ID:5D3MxEsi0
>>901
戦国前期やその前後の坂東とか、まさに現代シリアのレベルだしw
DQNな上まとまらない坂東武士は、さしずめシリアの反体制派
一向宗なんて、現代のISやアル・ヌスラ(シャーム開放委員会)などのジハーディストと大差無し
幕府の権威を背景とした勢力(の1つ)の北条なんかは、アサド政権派やバース党かもね

906名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 10:51:55.81ID:mfXkytdd0
1巻から読み返しているけど初期の政宗カッコいいのに、長安殺したあたりからいずれ天下を取るからって言い訳がましくなって
ださくなるのがなんとも言えん

907名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 11:01:49.59ID:BneDJkx70
>>900
歴史人口学的には増えだしたのは家光の時代あたりで戦国期は大して増えもせず減りもせずの
横ばいだった気がするが

908名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 11:04:43.12ID:dUeG3t+H0
>>902

山田芳裕 『ヘうげもの』 追憶之席 一
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1517709780/

909名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 11:06:11.21ID:HN7r01hu0
>>906
へうげのマー君は天下とるとる詐欺で金主から金引っ張ってそう

910名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 12:16:36.74ID:+iYgSVPl0
>>907
戦国期と安土桃山期ってまた別の気がするが…
逃散農民把握しづらいだろうし…

911名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 12:18:46.16ID:Q6koK1Th0
家光の脇で天下とった気分に擬似的に浸ってる政宗がイメージ出来てしまう・・・

912名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 12:26:25.99ID:mljhIaCn0
ホモ将軍の脇で周の文王をきどるマー君とか

913名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 12:29:55.32ID:fUCv7b3w0
伊達のオヤジ殿と呼ばれてご満悦

914名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 13:39:27.79ID:eYjt9i+30
伊達男から伊達眼鏡に格下げだな

915名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 13:54:58.35ID:+N+aMsrG0
だんだんダサくなるんだけど、最後の回の本当に悔しそうな表情見ると本気で天下取りたかったんだなぁと思った

916名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 14:02:12.04ID:mfXkytdd0
数寄の天下は実際取れたのか、子孫は幕末でしくじったけどそのおかげか北海道開拓に多大な功績を残せたが

917名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 15:18:41.83ID:Tr3m2b+zO
>>915
その場面と蒲生の「くそにげえぇあ」のページの黒さよw

918名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 15:23:03.43ID:zVcHC2A20
そういや昔ロサンゼルスのスターバックスで「このコーヒーにが〜い」って言ったら黒人の店員に殴られたわ
未だに理由がわからない

919名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 16:07:49.79ID:31jpNnJb0
政宗は関ヶ原のどさまぎが成功して百万石以上の大大名になったとしても天下取るのは難しかろう
政局の中心である京大坂から遠すぎる

>>916
札幌市白石区は片倉家、伊達市は亘理伊達氏、当別町は岩出山伊達氏の旧臣が開拓したんだよな

>>918
わかってるくせにw

920名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 16:36:41.60ID:+iYgSVPl0
どっちみち悪あがきの段階だから
強い方についといて、毎回毎回裏でこそこそ逆張りしては負け通しで儲けをフイにするという…
北条についたり西軍についたりしないだけマシかな

921名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 16:55:01.19ID:mfXkytdd0
>>919
領地を大減封くらったので北海道開拓しなきゃ喰っていけなくなったので必死でやって成功したとか

922名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 16:55:54.54ID:7hPnX15x0
>>918
殺されずに済んだだけでも良しとしなされや

923名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 20:41:21.38ID:qY9sgZWK0
>>922
それ新庄さんコピペの改変やで
確か黒人の前で、コーヒー飲んでニガッって言ったら
いきなり横にいた黒人に殴られそうになったって
新庄本人がなんかのニュースで言ってたんだよな

924名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 21:05:54.23ID:NohNb+h60
清正公のいい笑顔がテレビで見られるぞ

925名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 21:55:09.87ID:hIZaYU3M0
>>923
どうやって難を逃れたのかね
「ちょっとまってタンマ! タンマはニグロにかぎる!」とかかな

926名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 22:35:49.81ID:qY9sgZWK0
確かロッカールームで回りの選手が間にはいって難を逃れたような

あと韓国では、ニガ(お前)って言われた黒人が暴れる事があるから
 
韓国に入る前に注意されるんだってな

927名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 23:44:39.82ID:Wify9fEP0
花の慶次じゃないけど人種問題に絡むネタは即座に命のやりとりに発展しかねない
厄ネタだからな
知らなかったで済むような甘い話じゃない

928名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 01:06:12.85ID:7aNJrxfL0
スレ違いのネタは命のやりとりに発展しないからいつまでも続けられるぜ

929名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 01:10:04.67ID:aOWFzqtd0
「織部=オリーベ」説から始まって「風神=織部」説できれいに〆る
デカスロンみたいにトンデモ最終回にならなくてよかった

930名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 01:34:08.94ID:+oEP3vEC0
>>929
珍解釈やネタ解釈もツボをついた上手いものが多かったな

931名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 07:01:52.94ID:O5y9Wn0D0
風神=織部=緑、雷神=家康=白ってすぐに発想できる左門は、本当に数寄だけに精を出していればなあ
この数年後にあっさり亡くなるし、大坂の陣での大けがが響いていたのか

932名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 02:26:12.37ID:t2l9ivRx0
他の漫画でゲヒ殿を発見
https://i.imgur.com/8uFPLci.jpg

933名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 04:06:24.05ID:HD1DsRY+0
ガルパンやん

934名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 09:28:51.40ID:QN6GSQfR0
乙w

935名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 11:53:30.02ID:zKrxNxre0
>>932
なんか底の浅そうな漫画だな

936名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 12:04:25.78ID:t2l9ivRx0
>>935
高見から他の作品を貶すのは無粋だぞ

937名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 12:08:51.07ID:xHUaSZxf0
織部がはまっていたのは茶の葉じゃなくて器では?14巻で茶葉についてちょっと出ていたけど
しかしへうげものもドリフターズでネタにされたり結構認知されているな

938名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 12:24:03.29ID:/2XzU3sk0
使うなら戦場で抹茶一気のみのを使わなきゃ

939名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 12:41:34.85ID:Dqfdu9PY0
>>937
かぶせ茶で緑の抹茶作ったのもへうげものでは織部の工夫ということになっとる
宇治の茶を駿遠に移植したのも
茶葉の話で出て来ないのが不思議なレベルの存在ではあるぞ

940名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 16:49:26.32ID:xHUaSZxf0
史実の織部って茶葉云々に関与しているんけ?

941名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 17:28:06.20ID:zhqzkPv70
織部の伝記は伝説的なものが多いけどあらゆる創意工夫を凝らしたのは確かだし
未だに定説をひっくり返しかねない書状が発見なんてニュースがあるので織部の事も判ってくるかもね

942名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 19:18:11.17ID:T1yVUMyM0
底の浅さとてつきつめて極めれば凸になり申す

943名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 07:19:52.33ID:QyPSfig00
ようやく読み終わった
古田何歳まで生きてんだw

944名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/08(木) 17:23:23.33ID:GRDteGBf0
度胸星2を所望します

945名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 18:53:10.24ID:/Xxamvh00
ゴキブリには勝てても高次元生物には勝てんだろ
しかし3次元空間の距離とか無意味ならすぐ地球にやってきてもおかしくないのに頭は悪いのかなテセラック?

946名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 20:57:37.95ID:W75ZQhjH0
テセラックを見た織部はなんと評するんだろうか?

947名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 21:13:18.74ID:2TSpleEe0
>>945
そもそもテセラックの行動原理も分からないのに「頭が悪いのかな?」も糞もねえだろw

948名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/10(土) 13:35:21.63ID:HFPZFeTZ0
>>946
左右対称は物足りなく

949名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/10(土) 13:41:34.02ID:Ef28+ybG0
裏返るのはひょうげていると言えるのかな?

950名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/11(日) 03:35:46.94ID:g3MpVxFB0
宗匠「宇宙すげえ!」

951名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/11(日) 08:57:00.18ID:vcnrerAP0
>いままでの『へうげもの』コミックは24巻まで全て一色だったのに、25巻だけ2色の表紙なんです。それが織部の象徴「緑」と家康の象徴「白」の2色。それが交わる様子。乙としか言いようがない表紙の配色である。

いやー気付かなかったね

952名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/11(日) 11:35:49.01ID:w0QhhHiC0
最終話の

茶を淹れる榊原清久の頭上に佇むハート
有楽斎が倒れこんだゆがみ茶碗
おせん様が手紙をしまってくださいと言ったミュキン
三斎殿と宗箇殿が酒を酌み交わすおちょこ

織部の影響が強すぎて感動した

953名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/12(月) 11:14:30.23ID:bPYTyz0a0
一方で又兵衛や宗箇殿が自分の世界をきちんと発展させてるとこも好き

954名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/12(月) 17:05:18.33ID:4Dyr/9kO0
古田織部は尽きるとも世にひょうげの種は尽きまじ

955名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/12(月) 17:24:13.58ID:IYSrsgKN0
>>953
安易なモノマネが一番ダメみたいなところがあるしな、秀忠も自分なりの数寄を進めて行っているし

956名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/13(火) 22:01:23.80ID:xtyKAu2a0
DVDを整理していたらアニメと名品名席をまとめたやつが出て来たんで久しぶりに見始めた
ヒストリアの古田織部の回も出てきて何もかもが懐かしい…
でも亭主が点てた茶が画面が切り替わると客の前に移動してるのはやっぱり気になる
原作のラスト近くじゃそこら辺をきちんと描くようになったのでホッとしたけど

957名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/13(火) 23:44:40.71ID:rz3g/6i60
いちいちそんな描写しとったら絵面がやかましうなろうが

958名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 07:11:50.47ID:9WPKfYjW0
>>955
創作なんだろうけど、あのお盆は良かったなぁ

959名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 17:41:43.39ID:6Zpa/OnW0
2月15日木曜 NHKBSプレミアム 午後8時00分〜 午後9時00分
英雄たちの選択「戦国最大の悪人 松永久秀の真実」
http://www4.nhk.or.jp/heroes/x/2018-02-15/10/25590/2473129/

960名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 19:21:23.22ID:xqGg2xIy0
見れ貴様ぁ!

961名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 19:37:44.02ID:3BYrRB7k0
最強は三成の甍の茶入れ
あんなのが実際に発見されたら三成のキャラも改定されるだろうなあ

962名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 19:49:45.42ID:mWjQLZKP0
>>961
ぱっと見はずいぶん精巧につくったんやなあと思うが
作られた由来とそれをいちいち細かく指図して書いてたみっちゃんと死にそうな顔で割って削って継いでる職人さんを想像するともう笑っちゃう

963名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 21:19:34.84ID:l/AL73SE0
あのハゲ散らかした庄屋が三成の図案をもとに作らせたんだと思うと、慕われていたんだなとしみじみ

964名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 23:36:54.79ID:pph6epGb0
何度読み返しても石田三成の大谷スカウト茶席は連載当時と変わらず笑える
利家の最後が叩きたい感じだったのはあの茶席であの利家もなんか感銘をうけたんじゃなかろうか

965名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 23:52:19.01ID:r9Nik/km0
最近は裏日本という言葉も差別的ということで避けられているようだから、裏千家も改名すべきだな

966名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 23:55:22.20ID:CfW4U7sT0
じゃあリバースサウザンドハウスに変えよう

967名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 00:01:37.64ID:QRTKn2KF0
オリーブ・オールドライスフィールド

968名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 03:18:24.29ID:dvzJCsSe0
山田芳裕 『ヘうげもの』 追憶之席 一
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1517709780/

969名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 19:03:12.86ID:l1BsMbhn0
これの石田はほんと嫌いになれない

970名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 19:46:04.57ID:9MD8IRks0
>>961
兄の黄金の瓢花入れも含めて石田兄弟末期の一品は極乙

971名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 19:56:02.46ID:cpzabpdn0
石田兄弟はお兄ちゃんのほうがカッコイイ
あの淡々とした最後はヘチカンを彷彿とさせる

972名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 19:59:20.00ID:diaV1TC80
石田兄ちゃんいいひとオーラがムンムンでちゅき

973名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 20:01:23.26ID:v2DxAF750
三成が面白いなと思えたのはネキッド抹茶被りのおかげだな、織部も「宗匠の仇なのに憎めなくなった」って言うくらい
福島正則も重嗣に生き恥をさらしても豊臣を生かせって説得する際に「三成を殺した負い目を」って言っている

974名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 21:09:10.69ID:091u4KJG0
秀吉死後の三成のストーリーが秀逸だったんだよな

975名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 03:28:36.34ID:fzUJjVZ60
膿の入った茶を飲むってのは有名な創作だけど
まさか全身に被るってのはなあWW
どうせ味方が欲しいだけだろ?っていう大谷の見透かしを組み込んだ上で
テンパるととんでもないことをする石田の面白さを見せるってやっぱすげぇ作劇だよなぁ

976名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 06:44:10.36ID:wfM//6180
俺は北野大茶湯での あちぇ!でかなり笑ったな
ちょっと飽きてきたら樹上からの転落シーンで笑ってた

977名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 07:20:41.63ID:lw2CkCvq0
ここにきてまさかの石田さんマンセー←こんな言葉あったなぁ

978名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 09:54:03.12ID:mLyJ0jec0
一寸の虫にも5分の詫びさびですね

どんな人も詫びさびの欠片は持ってるんです

979名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 10:00:48.11ID:+iElKK9J0
>>978
いや謝ってどうすんだよw

980名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 12:57:24.92ID:FgIQHMDF0
ほひょん「詫びても刀の錆」

981名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 13:40:56.52ID:aJ0uIzSH0
落ち延びた先に織部と一緒に墜落した木の上の茶室にめぐりあうんだから、爆笑するわな三成

982名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 13:53:41.96ID:Ut2fW5cv0
>>980
島津家中「暗君にごつ」

983名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 15:22:16.13ID:7g5uoneU0
>>975
それよりもかまへんかまへんで飲んじゃったのがびっくりだよ

984名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 01:23:55.78ID:C9fzkgF10
まあ実際経口で飲むんだから多少の菌とか胃液で殺菌しちゃうし観戦はしづらいよね
動物なんて他の動物だの植物だのそのまま食べてるわけだし

985名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 01:46:20.29ID:LjxfNad50
らい菌は感染力弱いらしいしね

986名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 07:37:42.00ID:aJIAJHQY0
大谷はらい病って確定していないぞ

987名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 08:46:03.32ID:8EV1guBI0
久方に来て見れば、最期之席となっておったわ
では一句

最期とは初めの席と覚えたり
ゲヒの花咲く永久のへうげよ

ゲヒ殿で検索したら古田重然と出てきたぞw
古参としては嬉しいが
四ももとせの織部の正もはるか後世ゲヒ殿なぞと呼ばれるとは思いもしなかった事よ喃

988名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 09:29:51.29ID:tUhML/SK0
>>986
目が悪いだけって説も

989名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 10:41:00.16ID:A0/5yTXf0
顔から常に膿が出るってつれぇだろうな

990名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 11:02:08.77ID:iZ5XM/U90
大谷吉継の病気って諸説あるけど関ヶ原のときには足腰が弱っていたんだから眼だけって事は無さそう
敵兵が震え上がるほどすごいダミ声になっていたとかいくつもの病気が同時進行だったのかも

991名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 11:12:12.85ID:DjzWBKLV0
秀吉が死ぬときのなんとかハウスには心底萎えた

992名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 11:21:27.31ID:aJIAJHQY0
別にいいだろ

993名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 14:01:52.96ID:JX92fRNv0
私はシビれた

994名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 14:40:22.38ID:6BaVBBcp0
ドブリブリブリ
ブリ〜ズ
ビョロブス

995名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 17:13:07.36ID:+XUAHvEL0
ドラゴン桜全く話題になってない

996名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 17:21:03.45ID:xm6aXTiQ0
25服が発売されたから懐かし漫画板 https://medaka.5ch.net/rcomic/ に国替えされよ。
山田芳裕 『ヘうげもの』 追憶之席 一
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1517709780/

997名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 17:29:02.77ID:A0/5yTXf0
もうかような時か

998名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 17:37:25.22ID:uaFtQ4DF0
もう最期か

999名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 17:44:16.18ID:1bag1UE50
では記念埋め

1000名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 17:44:40.65ID:1bag1UE50
…ひょうげ者めが

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 75日 21時間 14分 45秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。