絵里「私とカゼ将軍との3日間戦争」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:46:50.63ID:mT4Y8/G5
補遺:
SCPとエリチカとμ'sの愉快な仲間たちのお話をします。
番外編です。
全てのSCiPの設定は、話の都合上ある程度の改変が施されています。
加えて、エリチカとμ'sの愉快な仲間たちも、普段以上の性格になっています。

宜しくお願いします。

2名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:48:27.67ID:mT4Y8/G5
「──なんじに告ぐ。」


「今日で3日目よ。貴方は一体、いつまで"そこ"に居座るつもりなのかしら?」

『ハッ!』

「っ」

『それこそ正に、愚問と言うものですね。』

『我らは、我らの在るべき戦いの場、その時々にこそ従事します。そして、それこそが我らの本懐でもあるのですよ。陛下』

「……それと、早く元に戻してちょうだい。片方だけに集中してると、気になって何も手につかないのよ」

『……』

「……なんじに告ぐ。元に戻しなさい!」

3名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:49:06.95ID:mT4Y8/G5
『語るべき事はそう多くありません。貴方の行い、其れそのものに対する答えが、今この現状なのですから』

「ハァ……。オーケー、分かったわ」

「なんじに告ぐ。私の言うことを聞くつもりは全く無い。と言うことで宜しいかしら?」

『貴方の軍勢が如何に我らを追い立てようも、それは決して叶う事のない願いだと申し上げて置きましょう』

「──上等だわ。」

「なら私も、また本気で"かむ"から」

『貴方が次にその口を開く時、それは我らの勝利を告げる時です』

「……覚悟しなさい。」


絵里「自分の存在を嫌と言うほど思い知らせてあげるわっ!!」

──────
───

4名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:49:34.62ID:mT4Y8/G5
【1日目】

5名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:50:05.17ID:mT4Y8/G5
「ひっくしゅん!」


希「おや、えりち風邪引いたん?」

絵里「……んん、そうなのかしら」グスッ

希「もうすぐ冬だもんねぇ」

希「それに、季節柄引き易いみたいやし、身体に気ぃ付けなアカンよ?」

絵里「う〜ん……でも、なんだか少し変な気がするのよねぇ」

希「変?変って、頭とか?」

絵里「……なんで頭が出てくるの?」スッ

希「冗談やって!」

絵里「もうっ。……ヒッ」

絵里「ひっくしゅん!」

6名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:50:39.21ID:mT4Y8/G5
希「わぁ、大変やねぇ」

絵里「うぅ……っ」

希「それで?頭のどの辺が変なん?」ポンポン

絵里「……」

絵里「──ふんっ!」ブンッ

希「おわっ!?」バッ

絵里「避けるな!」

希「避けるって!痛いの嫌やもん!」

絵里「私は変じゃない!」

7名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:51:22.55ID:mT4Y8/G5
希「ごめんごめん、それで?」

絵里「ハァ……。つまり、変って言うのは」

希「うんうん」

絵里「鼻の中の事なの。」

希「鼻?詰まってるってこと?」

絵里「……まぁ、大体はそうなんだけどね」

希「んん?よく分から──」

「おはよ〜」

希「お?」

絵里「あら、」

にこ「今朝も寒いわねぇ」

8名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:52:51.47ID:mT4Y8/G5
希「にこっち、オハにこ〜♪」ヒラヒラ

にこ「はいはい、オハにこ〜」ヒラヒラ

絵里「おはよう、にk──」ムズ

絵里「ひ……ひっ」

にこ「?」

絵里「ひくそんっ!」

希「……なんやそれ」

絵里「もうっ、」ズズッ

にこ「風邪?」

絵里「ん……そんな感じ」

9名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:53:32.19ID:mT4Y8/G5
希「でも、なんか違うんやって」

にこ「なんか違う?どう言うこと?」

絵里「えっと、つまり鼻が変なのよ」

にこ「……そりゃ風邪ならねぇ」

絵里「そ、そうじゃなくって!なんだか違うのよっ!」

希「そりゃ風邪ならねぇ」

絵里「ふんっ!」ブンッ

希「うひゃあ!?」ズザッ

絵里「のぞみぃっ!!」

希「ごめん!」

10名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:54:02.45ID:mT4Y8/G5
にこ「──で?」

絵里「あっ、ご、ごめんなさい。要するに……えっとね?」

にこ「……」

絵里「鼻の中のアレが……その……」

にこ「アレ?アレってなによ」

絵里「だ、だから……つまり……っ」

希「……鼻○ソ?」

絵里「違うっ!!」ブンッ

希「どわぁ!?」

希(あ、見えた)

11名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:54:35.34ID:mT4Y8/G5
絵里「もうっ!邪魔しないで!」

にこ「アンタは大人しくしてなさい」

希(金曜は白のレース……っと)メモメモ

絵里「ハァッ、ハァッ……」

にこ「……もしかして、鼻水のこと?」

絵里「う、うん。そうなの」

にこ「それが変ってことは、なに?血が混ざるとか?」

絵里「あー・・・、そうじゃなくて」

にこ「それなら、もしかして黄色いのが出てくるとか?」

12名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:55:07.46ID:mT4Y8/G5
絵里「いや……えっと、」

にこ「だったらそれ、たぶん蓄膿症よ。早く耳鼻科に行った方が──」

絵里「そ、そう言う訳でもないの!」

にこ「???」

希「……えりち。」

絵里「え?」

希「具体的にどう変なのか、説明出来る?」

絵里「…………笑わない?」

希「アッハッハッハッハ!」

絵里「帰る」

13名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:55:43.15ID:mT4Y8/G5
希「ごめんってばぁ!」

絵里「笑わないって言ったのに笑ったもん!だからお家帰る!」

にこ(言ってないけどね)

希「違うんやって!後で笑わない様に前倒しで笑っただけなんよ!」

絵里「うるさいうるさい!もう邪魔しないでよぉ!ホントに私困ってるんだかr」ビャッ!!!

ビチャンッ

希「!?」ビクッ

にこ「っ!」ビクッ

絵里「んんっ!?」バッ

14名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:56:15.73ID:mT4Y8/G5
ネバァ……

希「……」

にこ「……」

絵里「……ぁ」

にこ(…………え、なに?今の……)

希(え、えりちの鼻から、すっごい量の鼻水が飛び出た……)

絵里「……」

希「……ぁ、えっと、」

希「ま、まぁ?風邪引いてるんやし、こう言うのはしょうがないって言うか……」

にこ「そ、そうね。鼻が詰まってるんだもの、こう言うことも偶にある……かも」

15名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:57:07.06ID:mT4Y8/G5
絵里「……」

にこ(……どうしよう。1ミリも動かなくなったわ)

希(取り敢えず写メ撮っとこ)パシャ

にこ「(やめなさいよ!不謹慎でしょ!)」バッ

希「(やだ!えりちの変顔フォルダ完成させるんやもん!)」

にこ「(だったら海未の方がよっぽど変顔してるじゃないの!)」

希「(海未ちゃんのはことりちゃんが集めてるからいいもん!)」

にこ「(とにかく、撮るのやめなさ──)」

「違うから、」

16名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:57:32.14ID:mT4Y8/G5
にこ「え?」

絵里「今の……私じゃないから、」

希「ど、どう言うこと?」

絵里「だって私、そんなに鼻息荒くしてなかったもん」

希(ハァーハァー言っとったけど……)

絵里「だから、今の私のせいじゃない」

にこ「そ、そう……なら、良かったんじゃない?」

絵里「良くない」

にこ(うっ、めんどくさい……)

17名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:58:08.22ID:mT4Y8/G5
にこ「じゃ、じゃあ、絵里は何が原因だと思ってるの?」

絵里「……やっぱり変よ。」

にこ「だから何が!?」

希「???」

絵里「だって──」


絵里「鼻水が勝手に動くんだもん。」


にこ「……」

希「……あ〜、」

18名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 21:59:08.01ID:mT4Y8/G5
絵里「なんか鼻の中がもぞもぞしてて……どう考えてもコレ、一人でに動いてるとしか考えられないわ」

希「……」

にこ「……希。」

希「……」

にこ「ちょっと」

希「……空が青いなぁ、」

にこ「は?」

希「鳥になって空を飛べたら、どんなに素敵なんやろうねぇ」

絵里「絶対に変。なんか耳の奥でボソボソ声も聴こえるし、必ず何かあるわ」

にこ「……」スッ


【友人二人がおかしくなった】

19名無しで叶える物語(筆)2019/10/31(木) 22:00:05.35ID:fy9bvQlv
見てるぞい

20名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:00:23.67ID:mT4Y8/G5
____________________

1名無しが唱える黒魔術(電柱前)

やっぱりそーゆー病院?
黄色い救急車?

201○ 11/1 7:46 21 ID:830252521
____________________

2名無しが唱える黒魔術(飼育小屋)

IDスッゲーにゃ!

201○ 11/1 7:46 45 ID:starringbell
____________________

3名無しが唱える黒魔術(ファミマ)

運使い果たしたね!

201○ 11/1 7:47 33 ID:honopoppo
____________________

4名無しが唱える黒魔術(道場)

何故この時間にコンビニにいるのですか?

201○ 11/1 7:48 01 ID:enderthesea
____________________

5名無しが唱える黒魔術(電柱前)

話を聞け

201○ 11/1 7:50 74 ID:830252521
───────────────────

21名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:01:20.89ID:mT4Y8/G5
───────────────────

6名無しが唱える黒魔術(保健室)

聞いて欲しいけりゃ

201○ 11/1 7:51 24 ID:piyopiyobird
───────────────────

7名無しが唱える黒魔術(家庭科室)

差し出すんだ

201○ 11/1 7:51 34 ID:87riceofrice
───────────────────

8名無しが唱える黒魔術(電柱前)

出たわね極悪コンビ

201○ 11/1 7:53 05 ID:830252521
───────────────────

9名無しが唱える黒魔術(保健室)

口の利き方に気を付けろよ?

201○ 11/1 7:53 26 ID:piyopiyobird
───────────────────

10名無しが唱える黒魔術(家庭科室)

我らは女帝なり

201○ 11/1 7:53 30 ID:87riceofrice
───────────────────

「ちょっと!聞いてる!?」

にこ「へ?」

22名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:02:01.91ID:mT4Y8/G5
絵里「だからぁ!鼻水がね!?」

にこ「わ、分かった!分かったわよ!アンタの鼻水が勝手に動くんでしょ!?」

絵里「そうなのよ!それでどうしたらいいか相談したいの!」

にこ「……はぁ、一応考えてはみるけど」

絵里「……」

にこ「正直、頭変なんじゃないかって──」

絵里「ふんっ!」ブンッ

にこ「うわぁ!?」バッ

絵里「変じゃない!!」

23名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:02:27.39ID:mT4Y8/G5
にこ「分かったからぁ!危ないからその回し蹴りやめなさい!」

絵里「むうぅっ!」

にこ「取り敢えず、学校行ってから考えましょ。時間もヤバいし」

絵里「あ……そ、そうね。急がなくちゃ」

にこ「まったくもぅ、」

にこ「ほら、希っ!いい加減戻って来なさいっ!」

希「青……?空は……本当は青く……ない?」

───

24名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:03:19.35ID:mT4Y8/G5
カリカリ...カリカリ...


教師「えー、この公式をここに当て嵌めますと──」カッカッ


絵里「……」カリカリ


教師「そして、これの求め方についてですが──」カッカッ


カリカリ...カリカリ...


絵里「……」


絵里(──とは言ったものの、)

25名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:04:01.27ID:mT4Y8/G5
すみません
少し外させて頂きます。

26名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 22:11:34.80ID:4mCJk+RE
待っとる
SCP-8900-EXの香りがしたが気のせいかな

27名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/31(木) 22:13:38.25ID:5fFcRsTX
ほのぽっぽときたら…きのきーなのか…?

28名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/31(木) 22:20:19.98ID:nWZpHeSX
掲示板のシーンすき

29名無しで叶える物語(四国地方)2019/10/31(木) 22:57:53.50ID:Mz94nO5P
待ちます

30名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:26:24.99ID:mT4Y8/G5
お待たせ致しました
少しだけ続けさせて頂きます。

31名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:27:01.73ID:mT4Y8/G5
絵里(結局、こればっかりは自分でどうにかしないと、どうしようもない気もするのよね)

絵里(だってコレ、私の鼻の中の話だし、大体鼻水なんて人に見られたくないし)

絵里(でもなぁ……、仮にお医者さんに行ったとして、コレをどう説明すれば良いのかしら……)

絵里(あぁ……なんか、考えてたら頭がボォーッとして来た)

絵里(……もしかして、とうとう熱が出てきたんじゃないのかしら)

絵里(そう言えば、心なしか身体がダルい様な気も──)

32名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:27:49.28ID:mT4Y8/G5
『なんじに告ぐ。』

33名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:28:21.04ID:mT4Y8/G5
絵里「!?」ビクッ

『コレを忘れずに』

絵里「えっ!?」バッ

ガタッ

教師「!」

絵里「だ、だれ!?」

シーン……

絵里「え?あれ?」

教師「……絢瀬さん?」

絵里「あっ」

34名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:30:23.99ID:mT4Y8/G5
教師「質問がある時は挙手して下さい。無ければ静かにする様に」

絵里「あぅ……す、すみませんっ」

教師「……お願いしますね。」

絵里「〜っ///」スッ

絵里(もう!バカバカバカぁ!一体なにやってるのよぉ!)

カリカリ...カリカリ...

絵里「……はぁ、」

絵里(──でも、あの声)

絵里(今までボソボソとしか聴こえて来なかったけど、さっきのは凄くハッキリと聴こえた)

絵里(なんて言ってたんだっけ……えっと、)

35名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:32:05.12ID:mT4Y8/G5
絵里(……なんじに……告ぐ?)

『陛下、手早くご用件のほどを』

絵里「!!?」ガガッ

教師「……絢瀬さん。」

絵里「ッ……ッッ」

教師「絢瀬さん」

絵里「ご、ごめんなさい!私、ちょっと保健室に……っ!」ガタッ

教師「え、ちょっと」

ガラッ

バタンッ

36名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:35:42.37ID:mT4Y8/G5
「──あら、37.6度。風邪ね」

絵里「は、はい」

「うん。今日は帰ってゆっくり休みなさい。先生には私から話しておくから」

絵里「……すびません。」ズズッ

「あら、大分鼻が詰まってるみたいね。良かったらポケットティッシュ持っていって」

絵里「ありがとうございます。……それでは失礼します」ガラガラ

「はーい、お大事にー」

バタンッ

絵里「……はぁ。早引きなんていつ以来だろう」

37名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:36:37.21ID:mT4Y8/G5
絵里「それにしても……コレって一体なんなのかしら……」

絵里「急にハッキリ聴こえたと思ったら、突然話し声がしてきて……っ」

絵里「……」

絵里(も、もしかしてコレ……幻聴?聴こえちゃいけない類のやつ?)

絵里(でも……そんなになるまで疲れてる訳でもないし、高熱が出てる感じもしない……)

絵里「……うぅ、考えたらなんか寒気がして来たっ」

絵里「早くお家に帰ろ……」


──なんじに告ぐ。

コレを忘れずに

38名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:39:37.31ID:mT4Y8/G5
【絢瀬家】


ガチャ...バタンッ


絵里「……」ポフッ

絵里「はぁ……、散々な目に遭ったわ」

絵里「この風邪といい、鼻詰まりといい、後は……」

絵里「……あーもーっ、訳がわかんない!」ゴロッ

絵里「変な声は聴こえるし、先生からは変な目で見られるし、オマケに鼻水が──」

絵里「……しまった。にこ達に相談するんだった」

39名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:40:29.56ID:mT4Y8/G5
絵里「ど、どうしましょう……後で連絡だけでもしておかないと、」

絵里「はぁ……。何やってるのよ、私」

絵里「……」

絵里(──あの声、さっきはどうしてあんなにハッキリと聴こえたんだろう)

絵里(時間毎に?それとも何かの条件?特定のワード?)

絵里(……あ、)

絵里「えっと、な──」


絵里「なんじに告ぐ」

40名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:41:06.56ID:mT4Y8/G5
『理解して頂けた様で、何よりです』

41名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:42:50.14ID:mT4Y8/G5
絵里「うっ!?」

『しかし、我らに与えられた時間、コレは常に有限なのだと、陛下にもどうか肝に命じて頂きたいものです』

絵里「うわっ!うわぁ!?はは、話しかけて来たぁ!?」

『……』

絵里「なに!?なんなの!?貴方だれ!?」

絵里「やっぱり耳の奥から聴こえてくるし!どう言う事なの!?」

『……』

絵里「……あ、と、取り乱してごめんなさいっ」

42名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:43:26.28ID:mT4Y8/G5
絵里「えっと、……貴方は一体、誰なんですか?」

『……』

絵里「……あれ?もしもーし?」

『……』

絵里「んん?ぜ、全然聴こえなくなった。どうして──」

絵里「あ!」

絵里「な、なんじに告ぐ!」

『限られた刻、だからこそ刻限なのです』

絵里「あぁ、やっぱり」

43名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:46:45.17ID:mT4Y8/G5
絵里「……貴方は、誰なんですか?」

『……』

絵里「え……ちょっと、」

『……』

絵里「……ぅ、な、なんじに告ぐっ」

『──嘗ての私。それは、彼の地を守りし者、それらが垂れ流す、連続した小さな小さな隔壁の複合体でした。そして、それらは彼の地より来たりし情念。これにより、大いなる意志の群体へと変貌を遂げたのです」

絵里「まも……?ぐん??」

『それら大勢を控え、陛下の座するその地を侵攻し、遂には統治するその日まで、我らの軍進は留まることを知らないでしょう』

44名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:50:31.03ID:mT4Y8/G5
絵里「???」

『……』

絵里「ぁ……え、えっと」

絵里「貴方は、ど、何処から話しかけてるんですか?なんだか……耳の奥から聴こえるみたいなんですけど……」

『……』

絵里「……」

絵里「あっ」

絵里「な、なんじに告ぐ!」

『貴方の統治するこの地、此処より鬨の声を上げ、我らの進軍は始まります。』

45名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:51:02.86ID:mT4Y8/G5
絵里「わ、私の統治する……地?」

『しかし、貴方の軍は常に侵攻をします。それは我らの同志を、民衆を脅かし、そして砂塵の如く蹴散らして行くでしょう』

『そう、貴方の軍は、何もかもを干からびさせた。そして……陛下。』

絵里「へ、陛下……?わたし?」

『昨夜の出来事です』

絵里「昨日の夜?何かあったかしら……?」

『貴方の軍勢が仕掛ける夜襲も手薄となり、我らもまた、この洞窟へと身を潜めていました。……そして、あの悲劇は起こりました』

絵里「ひげ……き?」

『階下に潜む、地獄へと続くその入り口に、貴方は私の母を誘ったのです。』

46名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:52:19.35ID:mT4Y8/G5
絵里「……は?」

『貴方の統治するこの地、その中でも最も熱く、全てを溶かし、そして搾り尽くであろう魔境へと、です』

絵里「……」

『あの瞬間、私の心は決まりました。争いの火は消える事はないでしょう』

絵里(昨日の夜、何かあったっけ?それに手薄?弱まるってこと?私の統治する地?)

絵里(……私の統治する地ってどこよ、部屋とか?──ん?)

『……』

絵里「え、ちょっと待って……」

絵里「そうよ。もっと身近な所があるじゃない」

47名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:55:52.36ID:mT4Y8/G5
絵里「あの、もしかして、貴方の言う私が統治する地って──」

絵里「わ、私の……この、身体のこと?」

『……』

絵里「……ぅ、なんじに告ぐ!」

『その答えは、常に正しいと思います』

絵里「やっぱり……」

絵里「ん?でもそれじゃ、昨日の事って一体……」

『……』

〜〜〜

48名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:58:18.57ID:mT4Y8/G5
……zzZ


絵里「zzZ……えへへ。こんにちわ〜……わたしふれんずで〜す……zz」

絵里「zz……っ」フガッ

絵里「んん……なんか、寝づらい……」

絵里「んんん……鼻……かみたい……、でも起きたくない……」モゾ

絵里「はなぁ……ぐしゅぐしゅぅ……」ズズッ

絵里「ん……」ズッ

ゴクンッ

絵里「──んっふ!?」バッ

49名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/10/31(木) 23:59:51.70ID:mT4Y8/G5
絵里「ゲホッ!!ゴホッ!ケホッ!ケッホッ!……」

絵里「うぇ……の、飲んじゃった……」

絵里「うぅぅっ、最悪ぅ……」

絵里「もぅやだぁ……ねるぅ……」モゾ

モフッ

絵里「…………」

絵里「……zz」


絵里「zzZ……ちがうぅ……ぽんこつのふれんずじゃな〜い……zz」


〜〜〜

50名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:01:55.95ID:LzghPXAB
ポンコツのフレンズで草

51名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:08:12.82ID:n+GyhWQH
絵里(昨日の夜って……なんかあったかしら……?)

絵里「えっと、なんじに告ぐ。」

『貴方の軍勢は、我が母を奈落へと導き、そして消え去った』

『私は、今生の別れを告げることも出来ず、ただ、この洞窟より祈りを捧げる事しか出来なかったのです』

絵里「ま、待って!その洞窟ってどこ!?」

『……』

絵里「なんじに告ぐ!」

『こうしている間にも、貴方の軍勢はその勢いを増し、民衆を貶め続けています。これは陛下の本意なのでしょうか』

52名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:09:14.24ID:n+GyhWQH
絵里「いいから答えて!そこはどこ!?」

『彼の地を見下ろす、しかし天を仰ぐ事叶わないこの洞窟。貴方の軍勢は我らに渇きを与え、また、排斥する。』

絵里「〜っ」

『我らと交信する術を持つその口、その上層にこそ、我が軍の根城となる洞窟は存在します』

絵里「……口の……上?洞窟……」

絵里「──ッ!」


絵里「鼻ぁ!!?」

『……』

53名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:12:17.25ID:n+GyhWQH
絵里「あり得ないっ!!あり得ないからぁああっ!!!」

絵里「ティッシュ!ティッシュはどこ!?」

『……』

絵里「あ、あった!」

絵里「──ふんっ!」

グシュッ グシュンッ

絵里「……はぁ、よし。」チラッ

絵里「……何もいない。もう大丈夫……かな?」

絵里「な、なんじに告ぐ」

『──ハッ!』

絵里「!?」

54名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:12:56.14ID:n+GyhWQH
『斯様な現状を我が軍、そして民衆に強いて置きながら、貴方はまだ、我らに和平を申し出るおつもりなのですか?』

絵里(え?お、怒ってる……?)

『今し方、私の義父が逝きました……末の妹が逝きました。我が軍は、その手勢の大半を欠くこととなった!』

絵里「っ」

『それでもまだ!貴方は我らに和平を申し出ると言うのですかっ!!』

絵里「え……あ、あの……」

絵里(ぎ、義父がとか……そこら辺はよく分からないけど)

絵里「は、鼻かんだ事に怒ってるの?」

『……』

55名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:13:28.12ID:n+GyhWQH
絵里「ぅ……酷いことをしてしまってごめんなさい。私も、突然の事で気が動転してしまってて……」

絵里「貴方の家族や軍の方々には、本当に申し訳ない事をしてしまったわ」

『……』

絵里「でも、私は貴方たちと敵対する気は全くないの。もし良ければ、貴方たちと仲良くなる術があれば、教えて貰いたいのだけど……」

絵里「……な、なんじに告ぐ?」

『……』

絵里「〜っ」

『……我々は、常に脅かされています。』

56名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:14:40.23ID:n+GyhWQH
絵里「!」

『ですが、それはあの古き生活、緩慢と薄れていく時の中に比べれば、とても些細な事なのです』

絵里「古き生活……?」

『陛下。こうしている間にも、争いは続いています』

『我らの向かうべき道は、やはり一つです』

絵里「ちょ、ちょっと待って!」

『……』

絵里「なんじに告ぐ!それはどう言うことなの!?争いってなに!?」

『……』

57名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:16:21.03ID:n+GyhWQH
絵里「もしもし!なんじに告ぐ!ちょっと!?」

絵里「……もう、それじゃ分かんないのよぉ」

絵里「ハァ……、結局、この人は居座ったままっぽいし、一体これからどうすればいいのよ」

絵里「……」

絵里「……やっぱり、みんなに相談するしかないのかしら」

絵里「うぅっ、変人扱いされなければ良いんだけど……」


亜里沙「……お姉ちゃん。」

58名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:16:45.12ID:n+GyhWQH
【2日目】

59名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:18:27.26ID:n+GyhWQH
すみません
今日はここまでとさせて頂きます。
明日もお付き合い頂ければ幸いです

60名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 00:20:11.38ID:LzghPXAB
とりあえず乙
めっちゃおもろい

61名無しで叶える物語(四国地方)2019/11/01(金) 03:23:21.97ID:USL9r9ih
おつです

62名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/11/01(金) 05:10:22.93ID:gebijZX2

63名無しで叶える物語(もみじ饅頭)2019/11/01(金) 07:28:07.39ID:qi6eKbR1
えりちぃ

64名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:24:31.72ID:n+GyhWQH
遅くなりました
少しですが、始めさせて頂きます。

65名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:24:51.41ID:n+GyhWQH
「──えぇ。皆さん」

絵里「今話した通り、私の鼻の中には正体不明の何かが潜んでいます」


穂乃果「……」

海未「……」

ことり「……」

真姫「……」

にこ「……」

花陽「……っ」

凛「……」

66名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:26:01.93ID:n+GyhWQH
絵里「そして、その正体不明の何かは、別勢力である他の何かと常に交戦している様で、どうやらそれは、私達には感知できない物なのでは、と言う仮説が」

「──えりち、」

絵里「なんですか、希さん」

希「あ〜……まず一つ」

絵里「はい」

希「みんな置いてけぼり喰らってる」

絵里「え?」

67名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:27:01.17ID:n+GyhWQH
穂乃果「……」

海未「……」

ことり「……」

凛「ヤッパリアタマガ……」ヒソヒソ

にこ「ウンウン。」

真姫「──あ、パパ?隔離病棟の空き室なんだけど……第八?>>558号室ね。分かったわ」

花陽「ま、真姫ちゃん……声大っきいよぉ」


絵里「そう?」

希「……」

68名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:27:51.71ID:n+GyhWQH
希「えっと、次にね?これ大事だよ?」

絵里「うん」

希「……病院行こ?」

絵里「……」

希「ウチ、良い所知ってるからさ」

絵里「……因みに、それはなんの病気でかしら?」

希「そ、それはぁ……」


凛「(そんなの頭しかないよね?ね?かよちん)」ヒソヒソ

花陽「(り、凛ちゃん!指さしちゃダメッ!」ヒソヒソ

69名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:39:32.12ID:n+GyhWQH
絵里「ちょっと待って、分かった」

絵里「つまり、今この場でそれを証明すればいいのよね?」

海未「……やってみて下さい。出来るものなら」

絵里「オーケー、分かったわ」

絵里「見てなさい?これぞ正しく驚天動地、青天の霹靂って奴よ」

ことり(……だからポンコツって言われるんだよぉ)

絵里「行くわよ。」スッ

絵里(──なんじに告ぐ。)

70名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:40:39.66ID:n+GyhWQH
絵里(えっと、昨日の朝やった様に、凄い勢いで鼻水を飛ばして下さい。お願いします)

『……』

絵里「……あれ?」

絵里(な、なんじに告ぐ!)

『……』

絵里(ちょっと!今だけでいいから言うこと聞いてよ!)

海未「……真姫、」

真姫「なに?」

71名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:41:09.86ID:n+GyhWQH
海未「彼女は収容するとして、ご両親と亜里沙になんとお伝えすればいいのでしょう」

真姫「そうねぇ……、実の娘。そして、姉である絵里がこうなってしまったんだもの。きっとショックは大きいでしょうけど──」

真姫「それでも、ちゃんと現実と向き合って貰えるよう、説得してみせるわ」グッ

海未「その為の仲間ですものね」ガシッ

絵里「そこ!変な相談しないでっ!!」

ゴソッ

絵里「い、今飛び出るから!見ててね!」バッ

絵里(なんじに告ぐ!今すぐ飛び出して!)

『……』

72名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:41:58.41ID:n+GyhWQH
絵里(ちょ、ちょっと!?聞いてるの!?)

真姫「〜ッ」ジワッ

絵里「泣かないでっ!!ちゃんと見てて!」

絵里(なんじに告ぐ!なんじに告ぐ!)

『……』

絵里(なんで応えないのよぉ!!)

海未「え、えりぃ……」グスッ

絵里「分かったから!泣かないで!ココ見ててっ!コーコッ!!」トントンッ

73名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:42:33.58ID:n+GyhWQH
真姫「ふ、不憫だわ……っ」メソメソ

絵里「フンッ!フンスッ!」フスッ フスッ

穂乃果「……絵里ちゃん。」

絵里「なに!?」フスッ

穂乃果「もう病院行こ?」

絵里「──フンッ!」ブンッ

穂乃果「うわぁ!?」サッ


───

74名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:51:36.18ID:n+GyhWQH
「なんじに告ぐ!」


『……』

絵里「どうして言う通りにしてくれなかったのよ!」

絵里「お陰様で、みんなの前でとんでもない恥をかいてしまったわ!」

『……では伺います。』

絵里「え?」

『貴方は、肉親に向かって身投げをしろなどと軽々しく言えますか?』

絵里「に、肉親?」

『貴方が仰ったのはそういう事です』

75名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:52:01.10ID:n+GyhWQH
絵里「えっと……」

『……』

絵里「ぅ、なんじに告ぐ、それってどう言うことなの……?」

『有事の際、我らは如何様にも戦い、そしてその身を散らす事を誰も気に留めたりはしません。』

『我らは、己の足で戦火の渦へと向かいます。己の意思で戦い、己の矜持を、信念を成就させます』

絵里「っ」

『──貴方は、違うのですか』

76名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:52:48.51ID:n+GyhWQH
絵里「あの……よ、よくは分からないのだけど」

絵里「また何か、失礼なことを言ってしまったみたいね……ごめんなさい。」

絵里「でも、肉親ってどう言うこと?鼻水と貴方になんの関係が──」

『……』

絵里「……あれ?もしもし?もしもーし!」


『──演習開始ッ!!』

絵里「は?」

77名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:53:17.35ID:n+GyhWQH
ズルズル...ズルズル...

絵里「!」

絵里「なな、なに!?なんか鼻の中で動いてるっ!?」

『遅れているぞっ!!隊列を乱すなぁ!!』

絵里「ちょっとぉ!!鼻の中でなにしてるのぉっ!!?」

ズズズッ

絵里「いやああぁぁぁ……っ、なんか行ったり来たりしてるぅぅ……っ」ゾワゾワ

『ぜんたーーーいっ!!止まれっ!!!!』

78名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:54:03.28ID:n+GyhWQH
ピタッ

絵里「……っ、やっと止まった。」

絵里「なに、いきなりなんなの……っ」

『──全軍ッ、突撃っ!!』

絵里「えっ」

ドロ~リッ

絵里「!?」

絵里「うっ、ゲホッ!ゲホッ……ゴホッ!!ゴホォッ!!」

『突然止めーーーーーッ!!!!!』

絵里「ゲホッ、うっ……な、なんなの!?いきなり喉に大量の鼻水が……っ!」

79名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:55:07.45ID:n+GyhWQH
絵里「うえぇぇぇ……気持ち悪いぃ……っ」

『……』

絵里「……ちょっと、貴方いったいどう言うつもりなのよ!」

『……』

絵里「なんじに告ぐ!今のは一体どう言うつもりなの!?答えなさいっ!!」

『──陛下、まさか卑怯だと?そう仰りたいので?』

絵里「ひ、卑怯?」

『戦いとは常にかくあるべきもの。いつの世も必ず勝利の上に成り立っています』

80名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:55:39.30ID:n+GyhWQH
『行住坐臥。戦いに身を置くものとして、これは至極当然の振る舞い、戦場での在り方と言うものです』

絵里「ま、またよく分かんない事言ってる」

絵里「……でも、ようやく貴方たちが何なのか、それが分かってきたわ」

『……』

絵里「私はてっきり、この声と動く鼻水は関係のない、全く別の出来事だと思ってた……でも、」

絵里「貴方の鼻水に対するこれまでの言動を考えると、そうじゃないと言う事に気付いたの。……つまり、」

『……』

81名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:56:12.63ID:n+GyhWQH
絵里「貴方は、鼻水そのものよ!違う!?」

絵里「──なんじに告ぐ!」

『……ハッ!それが分かったところで、何がどうなると言うのです?』

『我らと陛下の争いは続きます。戦場で自己を顧みることなど、自殺行為に等しいこと』

絵里「〜ッッッ」

『さぁ、もう行きましょう。戦場で相まみえる事を楽しみにしていますよ』

絵里「戦場ってどこよ!?相まみえるってなに!?貴方私の鼻の中じゃないの!そうしたいのなら今すぐそこから出て来なさいっ!」

82名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:56:38.38ID:n+GyhWQH
絵里「ちょっと聞いてる!?なんじに告ぐ!答えなさいっ!」

『……』

絵里「……なんか、都合悪くなると黙る様な気がして来たわ」

絵里「はぁ……。それにしても、一体いつまでこの状態なのかしら」

絵里「なにが悲しくて、自分の鼻水と喋らなきゃならないのよ……もう、」

絵里「神さま。チョコあげますから、どうか明日は元に戻ってますように……」


亜里沙「お母さんに……いや、病院かな」


──────
───

83名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:57:10.94ID:n+GyhWQH
【3日間】

84名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 22:58:17.15ID:n+GyhWQH
すみません
諸事情により、今日はここまでとさせて頂きます
恐らく明日には終わると思いますので
またお付き合い頂ければ幸いです。

85名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/01(金) 23:00:46.14ID:LzghPXAB

明日も待ってるで

86名無しで叶える物語(関西地方)2019/11/02(土) 21:12:01.16ID:G6gy71kO
今回は番外編か
楽しみ

87名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:49:50.31ID:SU5HNmYW
遅くなりました
始めさせて頂きます

88名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:51:20.00ID:SU5HNmYW
今気付きました
>>83は3日間ではなく【3日目】です
失礼しました。

89名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:51:41.59ID:SU5HNmYW
「──なんじに告ぐ。」


絵里「今日で3日目よ。貴方は一体、いつまで"そこ"に居座るつもりなのかしら?」

『ハッ!』

絵里「〜っ」

『それこそ正に、愚問と言うものですね。』

『我らは、我らの在るべき戦いの場、その時々にこそ従事します。そして、それこそが我らの本懐でもあるのですよ。陛下』

絵里「……それと、早く元に戻してちょうだい。片方だけに集中してると、気になって何も手につかないのよ」

『……』

90名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:52:12.22ID:SU5HNmYW
絵里「……なんじに告ぐ。元に戻しなさい!」

『語るべき事はそう多くありません。貴方の行い、其れそのものに対する答えが、今この現状なのですから』

絵里「ハァ……。オーケー、分かったわ」

絵里「なんじに告ぐ。私の言うことを聞くつもりは全く無い。と言うことで宜しいかしら?」

『貴方の軍勢が如何に我らを追い立てようも、それは決して叶う事のない願いだと申し上げて置きましょう』

絵里「──上等だわ。」

91名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:52:54.68ID:SU5HNmYW
絵里「なら私も、また本気で"かむ"から」

『貴方が次にその口を開く時、それは我らの勝利を告げる時です』

絵里「……覚悟しなさい。」

絵里「自分の存在を嫌と言うほど思い知らせてあげるわっ!!」

絵里「──フンッ!」

グシュッ グシュッ

絵里「……ハァ、まったく!朝から人の鼻の中で好き放題してくれてっ」

92名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:53:29.05ID:SU5HNmYW
『……』

絵里「ふんっ。あの前口上を言わない限り、ずっとその調子ですものね!いい気味よ!」

絵里「てゆーか、貴方たちの言う争いって、クシャミとか鼻かんだりとか、」

絵里「要するに、鼻の中から鼻水を除去する様な行為の事を言ってるのでしょう!?」

『……』

絵里「でもそれって、身体本来の免疫機能なんだから、貴方たちの敵は必然外から来るものになるんじゃないの!?」

絵里「例えば埃だったり、花粉だったり、風邪の菌だってそうじゃない!」

93名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:54:36.67ID:SU5HNmYW
絵里「なんじに告ぐ!答えてっ!」

『……それを知る事に意味があると?貴方の行いにそれが作用する?──あり得ません。ただ貴方は、貴方の本懐を果たす為だけに、その行いに従事するでしょう』

絵里(またよく分かんない事言ってる……)

『それに、貴方は知る必要がありません。彼の行いの、如何に無益で無ジョウ...n……」

絵里「……え?なに?」

『……』

絵里「ど、どうしたの?なんか、最後の方がよく聞こえなかったんだけど……」

『……』

絵里「ちょっと!なんじに告ぐ!」

94名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:56:13.28ID:SU5HNmYW
絵里「答えなさい!なんじに告」

『──そうか。』

絵里「……は?」

『刻を有用に扱えなかったのは、我らも同じだった。と言う事ですね』

絵里「だから!一体なんの話を──ッ」

『陛下。』

絵里「っ」

『聞いて下さい』

絵里「……な、なによ、」

『……』


『本日をもって、彼の地は再び、陛下の完全なる支配下に戻ります』


『そしてそれは、我らの敗北を意味します。』

95名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:58:10.43ID:SU5HNmYW
絵里「!?」

『……』

絵里「……ど、どうしたのよ?急に」

『貴方こそどうされたのですか?自軍の勝利をもっと喜ばれては如何です?』

絵里「そう言う事じゃないでしょ!!いきなりそんな事言われたってわかる訳ないって言ってるのよ!!」

『現状を理解しかねると?故に勝利すら受け入れられない?我らの撤退は、貴方にとって望ましい事柄ではなかったのですか?』

絵里「そ、それはそうだけど……っ」

『ならば、甘んじて受け入れるべきです。結果とは、その物事における原因があって然るべきものなのですから』

96名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:58:41.40ID:SU5HNmYW
『例えそれが、貴方が望もうと望まなかろうと、です。ましてや、望んでいた結果ならば、それはもう何の問題も──』

絵里「そうじゃないっ!!!」

『……』

絵里「……貴方は、それでいいの?」

『……』

絵里「なんじに告ぐ。それが貴方たちの望んだ結末なの?」

『──ハッ。』

『敗北を望んで戦う者など、私はこれまで、一度たりとも会ったことがありません』

97名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 21:59:35.29ID:SU5HNmYW
絵里「っ」

絵里「……あ、貴方たちの様な存在に、こう言う事を言うのもなんだけど、」

絵里「もっと他の道……そう。別の生き方だってある筈でしょ?違う?」

『……』

絵里「なんじに告」

『──慚愧に堪えない。』

絵里「え?」

『彼らには、本当に申し訳ない事をした』

『勝利を約束して置きながら、しかしその一方で、常に敗北を予感していた己に、只々嫌悪するだけの日々でした』

98名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:00:28.70ID:SU5HNmYW
絵里「貴方……」

『こんな上官に、今まで良く着いてきてくれた……感謝する。』

絵里「〜っ」

『……』

絵里「……ちょっと待ってて、」ガチャ

バタンッ



亜里沙「……」

スッ


【姉がおかしくなりました】

99名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:01:21.57ID:SU5HNmYW
____________________

1名無しが唱える黒魔術(部屋)

2日前から部屋で独り言ばかりです
やっぱりそーゆー病気でしょうか?

201○ 11/3 12:46 21 ID:alisapainful
____________________

2名無しが唱える黒魔術(賃貸)

そういう病気やろうね

201○ 11/3 12:47 45 ID:nontanupon
____________________

3名無しが唱える黒魔術(お家)

素人扱いした報いよ

201○ 11/3 12:48 33 ID: twinkledeco
____________________

4名無しが唱える黒魔術(成金ビル1F)

おい
お前なんで家にいる

201○ 11/3 12:50 01 ID:E.Elenator2
____________________

5名無しが唱える黒魔術(成金ビル2F)

練習あるんですけど

201○ 11/3 12:51 74 ID:Msfullhouse
───────────────────

100名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:02:04.53ID:SU5HNmYW
───────────────────

6名無しが唱える黒魔術(台所)

こう考えるんだ

201○ 11/3 12:51 84 ID:piyopiyobird
───────────────────

7名無しが唱える黒魔術(風呂場)

姉など最初から居なかった

201○ 11/3 12:51 94 ID:87riceofrice
───────────────────

8名無しが唱える黒魔術(部屋)

そんなの無理です!
失礼ですよ!

201○ 11/3 13:00 05 ID:alisapainful
───────────────────

9名無しが唱える黒魔術(台所)

くっくっ
壊し甲斐のある……

201○ 11/3 13:00 10 ID:piyopiyobird
───────────────────

10名無しが唱える黒魔術(風呂場)

我らは女帝
全てを喰らうものなり

201○ 11/3 13:00 11 ID:87riceofrice
───────────────────

ガチャ

亜里沙「!」サッ

101名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:38:38.70ID:SU5HNmYW
「お待たせ」

絵里「──って言っても、私の鼻に居るんだからこんな事意味ないわね」

絵里「ちょっと待ってね、色々と準備したから……」ゴソゴソ

『……』

絵里「貴方たちって、つまり鼻水さえあれば大丈夫なんでしょ?なら問題ないわ」

絵里「……よし。先ずはコレね」

『……』

絵里「まな板に……包丁も用意して……っと」

絵里「じゃあ行くわよ。覚悟はいい?」


絵里「──それっ!」【玉ねぎ】

102名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:39:04.50ID:SU5HNmYW
トントントントントンッ

絵里「…....ウゥ……ッ……」ウルッ

『……』

トントントントントンッ

絵里「うぃっ……ハァ……ッ」

トントントンッ

絵里「も、もうだめ、限界っ……ッ」

絵里「ヒハッ……な、なんじに告ぐ……っ」グスッ

絵里「どぉ……?鼻水増えた?」

『……従兄弟が二人、逝ってしまいました』

絵里「ぇえ!?ご、ごめんなさい!!」

絵里「くっ、なら次よ!」

103名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:39:38.93ID:SU5HNmYW
ゴトゴトッ

絵里「アッツアツの鉄球を……お風呂の中に入れて……」

ザブッ

ジュォワァアアアッッ

絵里「うわっ!?」

『……』

絵里「ど、どぉ!?即席サウナよ!」

絵里「この猛暑の中なら、呼吸で得る外気の温度を下げる為に、絶え間なく鼻水が出て来ること請け合いだわ!」

104名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:40:21.79ID:SU5HNmYW
『……』

絵里「──ッ、うぁ……っ、あ……暑い……」

絵里「ズズッ、はぁ……」

絵里「あぁぁぁ……上脱いでくれば良かったわぁ……」ダラァ

絵里「はうぅぅ……な、なんじに告ぐぅ……」

『……この熱波は、我らにも耐え兼ねるものがあります』

絵里「ぇえ!?コレもダメ!?」

絵里「──くっ、じ、じゃあ次!」

105名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:41:09.11ID:SU5HNmYW
ペラッ

『……』

絵里「こうして……ヒィ……ネロとパトラッシュは……ウグッ、て、天にぃ……っ」グスッ グスッ

絵里「うぅぅぅぅっ……ヒグッ」

『……』

絵里「な、なんじに告ぐぅ……。鼻水すっごいんだけど……グスッ、ダメ?」

『……確かに増軍はされました。しかしこれは有象無象の集団ですね』

絵里「ぇえ!?こ、これもダメなの!?」


亜里沙「えっと、西木野総合病院精神科……」

亜里沙「か、隔離病棟!?第八!?」

106名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:43:07.52ID:SU5HNmYW
絵里「何かある筈よ……定期的に鼻水を出せて、尚且つ貴方たちも納得出来る何かが……」ゴソゴソッ

絵里「──ちょっと待ってっ!これなら」

『陛下。』

絵里「え?」

『もう、結構ですよ』

絵里「あ……そ、そう……」

『……』

絵里「……ごめんなさい。なにか、少しでも力になれるかと思って……」

『どうぞ、お気になさらないで下さい』

絵里「……あれ?」

107名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:43:47.52ID:SU5HNmYW
絵里「そう言えば私、さっきから例の言葉、全然言ってないんだけど……」

『……』

絵里「言わなくても良くなったの?」

『……陛下、』

絵里「え?」

『今日まで、再三に渡り私達はこうして、話し合いの場を設けてきました。』

『争いの渦中でさえ、貴方は交渉をやめようとしなかった。その意図は常に、我らと繋がりにその焦点を向けていた』

絵里「……」

108名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:44:18.50ID:SU5HNmYW
『それでも、それら様々な交流を通した中、果たして、私たちは分かり合えたのか合えなかったのか……』

絵里「……どうかしらね、」

絵里「でも、こうして話し合えるのだもの。例え違う生き方をして来た全く別々の種族だったとしても、分かり合う事は十分に可能な筈よ。そう思わない?」

『……』

『全ての始まりの時、我らは、お互いを区別するまでもない同一の存在でした』

『時を経て、やがてそれは意志を持ち、遂にはこうして、それぞれの未来を目指すと言う多様性の極みへと変貌を遂げたのです』

109名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:47:04.29ID:SU5HNmYW
『──そう、多様性。これこそ正に、この世の生きとし生けるもの全ての分岐点であり、可能性そのものでもあります』

『貴方と我らの出会いもまた、その多様性が生み出した可能性の結果でもあります』

絵里「……」

『…………もしかしたら、我らは』

絵里「え?」

『……』


『陛下』

110名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:47:47.43ID:SU5HNmYW
絵里「……」

『貴方を前にこんな事を言うのも、なんと言いますか……不思議に感じてしまいますが」

絵里「……なに?」


『……』




『今は、そう悪くない気分なんですよ。』

111名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:49:07.20ID:SU5HNmYW
絵里「…………そうね。こうして共生して行くのも、それはそれで悪くないのかも知れないわ」

絵里「それに、もしかしたら貴方たちが居れば、埃とか菌から守って貰える様になるかも知れないしね?」


……。


絵里「──もうっ、さっきまで言わなくても返してくれたじゃない。」

絵里「なんじに告ぐ。私も悪くない気がするわ」


……。

112名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:49:51.26ID:SU5HNmYW
絵里「……なんじに告ぐ。折角同意したんだから、何か言ってよ」

絵里「ほら、答えて?なんじに告ぐ。」

絵里「なんじに告ぐ…………なんじに……」


……。


絵里「…………なによっ、もうっ」




絵里「今更、また出て来たじゃないっ……ッ」グスッ

113名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:53:13.09ID:SU5HNmYW
【0日目】

114名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:56:51.10ID:SU5HNmYW
ガチャッ

「みんな、おは……っ」

「ひっくしゅん!」

絵里「……ごめんなさい。みんなおはよう」

海未「おはようございます。」

希「おやぁ?まだ治っとらんの?」

絵里「え?ううん。風邪はもう治ったんだけど……」

希「……だけど?」

絵里「……」

115名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:58:29.49ID:SU5HNmYW
真姫「絵里。ホントに大丈夫?」

絵里「──うん、私は大丈夫よ」ニコ

希「……そっか。それなら安心やね♪」

真姫「もう、あんまり心配させないでよ?」

絵里「ふふ、ありがとう。」

絵里「?……そう言えば、にこと穂乃果は?」

海未「穂乃果は、予算表の事で先生から絞られています」

116名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:58:56.29ID:SU5HNmYW
絵里「あ、あはは……、えっと、それじゃあにこは?」

凛「にこちゃんも何か用事があるってさ」

絵里「そ、そう」

希「にこっちが?珍しいねぇ」


ことり「……」スッ

花陽「……」スッ


【今日は酷薄日和】

117名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 22:59:31.68ID:SU5HNmYW
───────────────────

1名無しが唱える黒魔術(教室)

貴様ら
恐れ慄け

201○ 11/4 7:23 02 ID:piyopiyobird
───────────────────

2名無しが唱える黒魔術(部室)

我らは女帝
世界を統べる者なり

201○ 11/4 7:23 07 ID:87riceofrice
───────────────────

3名無しが唱える黒魔術(教室)

我らが音ノ木坂を統治した暁には

201○ 11/4 7:23 15 ID:piyopiyobird
───────────────────

4名無しが唱える黒魔術(部室)

可愛い子以外退学にしてやる

201○ 11/4 7:23 20 ID:87riceofrice
───────────────────

5名無しが唱える黒魔術(教室)

特別ゲストよ
覚悟しなさい

201○ 11/4 7:25 25 ID:Worldofnico
───────────────────

118名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:01:22.67ID:SU5HNmYW
───────────────────

6名無しが唱える黒魔術(校舎2F)

ありがとう
この二人は任せてちょうだい

201○ 11/4 7:25 56 ID:motherchun
───────────────────

7名無しが唱える黒魔術(部室)

ちょっとまってなんでここにいるの

201○ 11/4 7:26 26 ID:piyopiyobird
───────────────────

8名無しが唱える黒魔術(部室)

我らは女帝
特別ゲストとやらに屈する事はない

201○ 11/4 7:26 37 ID:87riceofrice
───────────────────

9名無しが唱える黒魔術(部室)

もうやめて!

201○ 11/4 7:26 45 ID: piyopiyobird
───────────────────

10名無しが唱える黒魔術(部室)

哀れね

201○ 11/4 7:27 30 ID: Dr.chanmaki
───────────────────

「ことり?大丈夫?」

ことり「へ!?」ビクッ

119名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:02:35.66ID:SU5HNmYW
絵里「なんだか顔色が悪いわよ?」

ことり「ぅ、だだっ、大丈夫ぴょん!全然問題ないちゅん!」

絵里「そ、そう?ならいいけど」

海未「?」

花陽「ッッッ」

凛「ねぇねぇ、あのかよちんも好きだよ?」

希「あらま」

真姫(現実だと良い子達なんだけどねぇ)

ガチャ

120名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:03:10.47ID:SU5HNmYW
絵里「あ、穂乃果。にこ。おはよう」

凛「おはようにゃー」

にこ「おはよう」

穂乃果「うん……」

「あ、あのぅ……っ」

にこ「……」

ことり「に、にに……にこさまっ、お、おはようございます……っ」

花陽「〜ッッッ」

にこ「……後で理事長室よ。意味は分かるわね?」チラ

121名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:04:08.57ID:SU5HNmYW
ことり「はひいぃぃぃぃぃッ」ドゲ-ッ

花陽「ワレラハジョテイ……ヒンソウコビトニクッスルコトハナイ……」ブツブツ

にこ「存分に良い子になって来なさい?」

穂乃果「……」

絵里「穂乃果?どうしたの?」

穂乃果「……ねぇ、みんな」

絵里「?」

海未「なんですか?」

穂乃果「穂乃果、昨日からなんか変なの」

122名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:04:55.58ID:SU5HNmYW
凛「昨日……?」

にこ「昨日今日の話しじゃないでしょ」

穂乃果「……?どう言うこと?」

希「まぁまぁ、気にしたら負けやで?」

絵里「それで、どうしたの?」

穂乃果「うん。実はね……」



穂乃果「鼻水が勝手に動くの」

絵里「!?」


おわり。

123名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:05:18.48ID:SU5HNmYW
お粗末さまでした。

124名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:11:35.37ID:SU5HNmYW
番外編

SCP-2870

エリチカとμ'sの愉快な仲間たち

〈本家〉
http://ja.scp-wiki.net/scp-2870

125名無しで叶える物語(SB-iPhone)2019/11/02(土) 23:12:02.91ID:SU5HNmYW
下記に記された方のアイディアを元に
今回、コレを書かせて頂きました。
ネタのご提供ありがとうございます。

207 名無しで叶える物語(SB-iPhone)[] 2019/10/25(金) 01:09:17.16 ID:a0u+0dav
絵里「私とカゼ将軍との3日間戦争」
題材SCP:SCP-2870
内容:えりちがSCP-2870に罹ってしまうお話

2870自体の危険性は低いしよくわからん生物(?)と関わってしまう系の話としては
いいんじゃないかって思う

126名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/11/03(日) 00:00:07.14ID:ljAUDw7r
散々邪険にしてたのにいざ消えそうになると必死に助けようとしてたのが可愛かったわ

127名無しで叶える物語(筆)2019/11/03(日) 08:17:43.24ID:G52fasoM

面白かった

128名無しで叶える物語(関西地方)2019/11/04(月) 04:10:56.79ID:PeMBYKNn
このアイデアからこんなしんみり感動的な話になるとは
対話を大事にする話好き

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています