センゴク 宮下英樹 198番槍

!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512

次スレを立てる方は↑を2行以上重ねて書いてください

戦国史上最も失敗し挽回した男 その名は仙石権兵衛秀久
週刊ヤングマガジンで絶賛連載中

・センゴク 全15巻(週刊ヤングマガジン 2004年21号〜2007年45号)
・センゴク 天正記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2008年3号〜2012年26号)
・センゴク 一統記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2012年31号〜2015年45号)
・センゴク 権兵衛 連載中(週刊ヤングマガジン 2015年50号〜 ) コミックは1-19巻
・センゴク外伝 桶狭間戦記 全5巻(別冊ヤングマガジン→月刊ヤングマガジン→週刊ヤングマガジン 2007年〜2010年)

次スレは>>970が宣言して立てる。無理ならば代行を頼むこと

※前スレ
センゴク 宮下英樹 196番槍
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1591781105/
-
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured
センゴク 宮下英樹 197番槍
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1592484440/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

コニドンってどこの鈍りなんだろな

あと、コニドンと清正って仲悪いのはなぜ?

ポルトガルとスペインってなんであんなに強かったの?

こにどんとゴンが飲んでるのってどこなんや?

小諸なんかな?

鶴松死んだら秀吉壊れちゃうじゃん

小一郎さん全然出てないけどヤバイの?

LiLiCoかわいいな

るしへる殿下

あ、あと
戦国大名の経済学 は一橋大学教授の河戸貴司教授の新書ね

講談社現代新車

乙田杉ノ坊妙算

妙算(たえさん)
計算(けいさん)

零加算(れいかさん)

いちおつ

明算(あきらさん)

暗算(あんずさん)

葛の嫁が藤堂さんなの?
それとも他の娘?

あと、コニドンと飲んでるけど
どこで飲んでんだ?あの二人

小田原から駿府ってことは
秀吉さん奥州仕置終了後なのね

>>8
奥州仕置き終了後から半年もたなかった

22名無しんぼ@お腹いっぱい (スプッッ Sde3-0kbo)2020/06/27(土) 23:09:38.22ID:foK50wJxd
くこけか

秀吉一族が死にまくりで
病んでしまうのも、無理はないかね

なぜか秀勝とか若いのまで死にまくるし

24名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 4f7b-5fXH)2020/06/27(土) 23:31:44.39ID:sThsCiRF0
>>23
秀吉本人も50代で咳気、神経痛、小便の垂れ流しと、
肉体的な衰えが顕著だしな早死の家系だったんだろうね

>>1
でかした!有用ノ介どの!

コニシに「その単語は忘れろ!!!」て言われた単語ってどういう意味なん(´・ω・`)

Lucifer

厨二以外には使ってはいけない

明けの明星殿下

神を裏切った天使長、関白の秀吉に言えば帝に弓引く狼藉もの呼ばわりしてるみたいなもんか
そら口にすんなって言いたくもなるわな

サタンと同義

コニドンは最期取り返しのつかない失敗で終わってもうたのう

オランダ「そろそろ」
イギリス「出番かな?」

33名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 0fac-shtk)2020/06/28(日) 01:25:32.93ID:758ZY/8K0
スティッチがいるのはなんで??

ルシヘル=サタンでええの?

デビルマン読むのじゃ

>>29
まあ第六天魔王みたいなもんと考えれば
名乗ってた人もいたし問題ないのかも

前スレでスティッチ、スティッチ言ってて何言ってんのかと思ったら、月曜祝日でもないのに、ヤンマガ昨日発売だったんだな

巻末の読み切りの応援企画だったんか?

権兵衛が「るしへる秀吉様」とか言っても
「てめえ意味わかってねえじゃろ」とか言われてノーダメージそう


そろそろスペイン無敵艦隊が敗北して日本にかまってられなくなるんだっけか

>>39
3枚目ダイの大冒険のあいつじゃん

42名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウーT Sad3-KBpQ)2020/06/28(日) 09:56:40.08ID:+qgbbC9pa
ご機嫌とりの秘訣は聞きにくる人多かったんじゃないかな、実際。

コニドンは法皇には気に入られていたようだから秀吉死後に向こうへ渡ってしまえば良かったな

>>42
ゴンベに限らず、前田、蜂須賀、堀尾、戸田とかはあったろうな。古参はそういう所、新参から頼りにされるわな。
徳川がゴンベに目をつけたのは確かにすげぇと思う。徳川がいきなり前田や堀尾に接近したら警戒抱かれるし。

>>1
Oops! Sure Tare.
オツーされるべき御仁。

この重責ってやっぱ文禄の役のことなんだろーか
小西は頑張ったのに

>>43
日本で色々(自分に都合よく)動いてくれるから気に入ってただけであって、
日本捨てて法皇のところにいったってコホンコホンされて会話もしてくれなさそう

今日のNHKスペシャルはタイムリーだな

>>46
小西の出番はそうだろうな
それでも朝鮮をちょうどよい廊下にして北京に向かう話を描けるのかな。
そこで打ち切りかもね

>>48
今日は大河より本編になりそうな内容よの

>>27

Λucifer


!?

次、小一郎さん出てきたらガッツリ痩せてそう
センゴクの秀長はガシッリした体格だからギャップが凄くなると思う

53名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 4f61-x+MM)2020/06/28(日) 17:13:34.46ID:25BYiSuA0
>>49
なんか最近ちょっとぱっとしないなぁと思って覗きに来たら
打ち切りなんてことばが出るような感じなのね

正直いって大名復帰あんま盛り上がらなかったね
名場面というか俺的ピークは竹中半兵衛の死亡直後の秀吉の見回りと
中国大返しのときに淡路にいくときのかなぁ

秀忠関ケ原遅参まで連載してほしかったなぁ

パテレンだけでセンゴク始まりそうなんだけど、世界史詳しくない。
この時代の争いって面白いのか?舞台が外国だけど

>>53
三枚看板の彼岸島とパラレルパラダイスが好き放題やってる内は、編集部からの打ち切りはないぞ
作者の一存だろう。

>>54
スペイン無敵艦隊がブイブイ言ってたのをイングランドが叩いたり
日本史より熱かったんじゃね

>>56
無敵艦隊←この時点で何かレベルが違うな
ウチの大将は外国のような和船作れって言ってるのに。
日本史好きな人には怒られるかもしれんが。

そりゃあ向こうは中世を経て統一完了してるわけだし統一完了してない戦国じゃ話のレベルも変わってくるんじゃないの

59名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 3f09-0kbo)2020/06/28(日) 17:34:14.50ID:nHrTprgT0
1590年ちかくのよーろっぱ史だと
どれいく率いるエゲレス艦隊に ひすぱにあ (ぽるとが合併後)がやられて
さらには ほらんど がひすぱにあから独立して
ひすぱにあ の斜陽が見えてきた頃

60名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 3f09-0kbo)2020/06/28(日) 17:39:53.45ID:nHrTprgT0
それでも いたりあ とか ドイチェ なんかは統一してないし、地名しか残ってない
確かにイベリア イングランド フランスは中央集権化には向かってるけど
あとはこの時代ポーランドが強かったとか
スペインハプスブルクとかオーストリアハプスブルクの全盛期だね
フランスなんかはスペとオーストリアに囲まれてて、
現状打開の為にイタリーに出兵したりするし そんな時代

>>57
まぁ結局、鎖国っていう徳川幕府の政策で外用船の制作や運用が禁じられたのが大きいよね
ロマンがもぎ取られた感じがw

スペインのせいで無敵艦隊という言葉が出落ちに

つか統治なり経済なり外交なりの思考の根本が違うからなー

向こうの中世近世観では語れないし、技術力だけの話ではないだろうとは思う

>>61
技術でも経済でも航海技術でも、江戸幕府が成立した時点でははるかに差をつけられてて追いつけないから鎖国政策を選んだだけやで。

同時代のロマノフ王朝も豊臣並に後継者死にまくってたんだったか

>>32
あと10年

>>64
経済ではどうにかイーブンだったんちゃうか
銀山も金山も大久保長安あったし
銀と金の交換レートが白人には美味しすぎたから日本に群がってきてたんだろうけど

美味しくて群がってくるならそれはカモられてるって話でイーブンとは言えないのではなかろか

そういうことなら当時の幕府は海外の事情をむしろよく理解した上で冷静な判断下したと言えそうだ

>>68
>美味しくて群がってくるならそれはカモられてるって話
ってのは今だから言えることで
当時は「何でこいつら銀使って金欲しがるんだ馬鹿じゃねww」くらいの認識だったんじゃね

取引は余ってる物を必要な物に替えるのが基本ですし
とステラリスでどこも食糧ばっか生産してすぐ余らせながら思う

>>69
うん
だからこそそれが幕府の鎖国政策の要因ならば幕府は海外と自国の差をよく理解していたと言えると思うのだ

>>69
そもそも金を貨幣にしたの
秀吉からだし
銀の価値はあんまり高くなかったけど大量にあったから西国は銀を貨幣にしはじめてたけど

一般的に金を貨幣にしたのは江戸時代
しかも大天才 日本史上屈指の財政家の萩原重秀さんのおかげ

日本は金本位制、中国は銀本位制
同じ銅銭からの切り替えなのに違う貴金属を選ぶ理由は何だろう

日本だって銀産出してるし江戸幕府の管理下に置かれてたのに

日本にとっては銀が売るほどあっただけの話だろ?金は喉から手が出るほど欲しかった。
ウィーンウィーンだよ。

今夜の大河特番は利まつか
大河の信長でセンゴクの信長にどれが1番近いかと言われたら、反町の信長を思い浮かべる

石見銀山の銀が大量に海外に流出し銀の価値が下がってしまったことで海外でも金の価値が上がったらしい

ロリコン裏切りホモ

大航海時代はリスボンの金融庁の金、銀の交換レートが世界を支配してたからな
パクスイスパーニャ(とても短い世界帝国だったけどね)が続けば幕府の対外政策も変わっていたかもしれんね

何ていうか創作物の信長って大なり小なりノブヤボの影響受けてると思うわ
信長は大体名前でてなくても「あ、こいつが信長だ」って分かりやすい

スティッチマジで印刷ミスか何かかと思ってビビったけどコラボ企画だったのか

日本は侵略する利益が薄いから、利用して明を弱体化するのに使ってやれ、とかいう南蛮人がいたっけな
で、史実的にはその通りになってしまったもんだから、陰謀論界隈じゃ
「秀吉がボケた侵略かましたのは、キリスト教徒の陰謀だ!(キリスト教徒内でも争いや意見相違があったのはガン無視w)」
というのが。もう定番やな

>>75
で、あるか。

スティッチは単行本では修正削除してほしい
削除はタダや!

>>81
唐入り計画そのものが対植民地政策の一環と言うと
「そんなわけない」という意見もチラホラ

まぁ明や朝鮮はともかく日本については、数十万の兵力抱えて鉄砲も何万丁もあるから単独で侵略出来る国がまずないだろうけどね

>>83
あれは雑誌限定
単行本だと上杉謙信に変わっている

今の北朝鮮みたいなもんで、貧しいのに投資を軍事力に全振りしてるから、植民地にしてもどうしようも無い。

87名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 8f7b-uX3P)2020/06/28(日) 22:24:30.42ID:CuzfY5Jp0
当時のヨーロッパが保有してる鉄砲と同じくらいの数の鉄砲を日本が持ってたんだよな

鍛冶屋とか伝統伝統言いそうだけど素直に新技術取り入れてるんだよな
戦国時代終わったら実用品より美術品に力入れるし柔軟だよな
今のおっさんはパソコンもスマホも使えんのに

おっさんの定義を何歳から設定するか問題があるし
仕事で使わざるを得ないなら普通に覚えるしで
今どきPCスマホ使えませんなんて人少数派だぞ

まあな

>>83
「(スティッチ!!)」
「(身共はヤンマガのためにコラボしたぞ)」

>>88
ただの鍛治屋に対する偏見じゃねーか
軍事産業なんだからむしろ最先端で変化していく業界と考える方が自然だろう

>>60
フサリアという鉄砲相手でもお構い無く突撃するポーランド名物重装騎兵について

>>85
謙信には変わらないだろうが単行本では変わるだろうな
ディズニーは権利うるさいから単行本に載せたらそこからもピンハネするだろ
本誌限りなら殿様とスティッチの権利で今号一括契約とかになってんじゃないかな

本気で意味がわからんのだけどなんでスティッチがいるの?

ツイッター見て理解した  不具合と勘違いした

スティッチ何事かと思ったら
巻末漫画とのコラボか

コニたんとそんな仲良かったっけ? 軍議のシーンではいっしょにいるの何度か見たような……くらいの記憶しかないけど。

コニドン、九鬼ドンの海賊時代からのつながり

マンガの中に違和感あるキャラ混ぜるのは手塚治のヒョウタンツギっぽくて懐かしさかんじたわ

>>93
あいつら花の慶次に出てきてもまったく違和感ないよな

スティッチ3箇所も入れた
あと3年は連載するぞ、というセンセイの強い意気込みを感じるね

コサックと並び勇猛さで有名なポーランド騎兵か
ドイツの機甲師団に粉砕されたんだよなぁ

朝鮮降伏させるか征服してこい、2年以内に始めろとか言われたらそら病むわ

元寇のときの高麗と同じだなw

外国相手の交渉は、貿易の話だけでもややこしいのに(価値観も優先順位も慣習も違う)
さらに何か要求して飲ませてこい、とか絶対暴君秀吉に命じられたら
それだけで胃薬と親友になれそう

今はとりあえず貿易しようぜって交渉だよね

秀吉は対人交渉に絶対の自信を持ってるから厄介だよな

文化が違う外国人相手に通用しないことも多いのに

史実では明との交渉内容でっちあげて報告しようとしたんだよね
コニタン

>>106
対馬の宗さん陰で朝鮮妖術師雇って秀吉に呪いかけてそう

ダメならダメと言うしかないところを嘘ついてばれるのは割と最悪に近い

>>109
報告しようとしたんじゃなくて
報告「した」

俺ならバレたとたんに吐くわw

114名無しんぼ@お腹いっぱい (ワイーワ2W FFbf-0kbo)2020/06/29(月) 10:07:59.29ID:TBU3OblGF
スティッチ?

>>111
秀吉「駄目とか無理ってのは嘘つきの言葉なんだぞ。鼻血が出ようがぶっ倒れようが最後までやれや」

>>115
上月城とかはいいんですかね…

交渉の段階から両国ともグダグダだったと聞いている
コニドン、これから異国の地で死ぬ思いするんだから胃がいくつあっても足りないな

>>112
通訳にゴマカシテ通訳しろって言ってたのに、
通訳がテンパってそのまんま通訳したんじゃなかったっけ?

西笑承兌じゃなかったっけ?

>>114
ヤンマガを巻末まで読んだらわかる

たけしと言い争ってる人のモデルは誰かな。

>>118
正直に言わなかったら自分も連座で処刑されかねんから
そりゃ書いてあるまま読み上げる わな

ジョアン・ロドリゲスはコロンブス顔だな
これも銅像倒されたとかいうニュースあったのでタイムリーな

殿下のご機嫌取り

誰もが知りたいわなあ、それ

124名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 7f2b-0c7N)2020/06/29(月) 12:16:04.58ID:5GjdpPE00NIKU
>>123
お笑いでもさんまがジミー大西だけは仕方がないって何をやらかしても、笑ってたって話があるから、
もうそういうもんだと認知されちゃってるんだろなあ

でも他の人がさんまに同じことをやると激怒されるから真似が出来ない

125名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3fa5-5fXH)2020/06/29(月) 12:20:00.61ID:UZybXshs0NIKU
>>98
淡路に行ってから仲良くなった印象だな、向こうも貿易商だし
何度も会ってて手土産渡すみたいに描写もあったはず

126名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 0f39-TKJB)2020/06/29(月) 12:20:19.46ID:bNgFcp6x0NIKU
権兵衛は金ヶ崎の頃から生死を共にした最古参だし
なんだかんだいって秀吉もかわいく仕方がない
他が真似るのはどだい無理があろう

127名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sde3-FXEV)2020/06/29(月) 12:24:07.61ID:ELlVXTV1dNIKU
>>118
それだと小西が協議内容を一切秀吉に伝えずに文書が届いたことになってしまう

128名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8f12-w4oK)2020/06/29(月) 12:25:02.68ID:4svDgfYL0NIKU
>>125
長宗我部に攻め入ったとき淡路島の留守に協力してなかった?

129名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sd5f-PKxn)2020/06/29(月) 12:25:52.01ID:w8XTg2NKdNIKU
>>91
スティッチの隣に狸いたなw

130名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3fa5-5fXH)2020/06/29(月) 12:26:29.36ID:UZybXshs0NIKU
周りにはご機嫌取りに見えたんだな、まぁあんだけやらかしたのに
何故お前だけ復帰できてんだって見られるか

そういや天正記で軍忠状には乗らない手柄で武功第一になったときに、
尾藤と神子田に「ゴマすりで出世する者は〜」って嫌味言われてたな

131名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ MMa3-XYxi)2020/06/29(月) 12:45:20.98ID:ACGCESgDMNIKU
まあどうみても依怙贔屓ですわ

132名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sde3-FXEV)2020/06/29(月) 12:56:11.22ID:AOtmdHlPdNIKU
そもそも採用の段階からなにかしらの縁故ありきなの何言ってんだという話

133名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ MM0f-1xEz)2020/06/29(月) 13:03:41.26ID:8LXmBLp5MNIKU
>>125
淡路なんかに行ったら商人(別名海賊)にならざるをえんもんね
いい経験だったのかねえ
今度は海のない領地だけど何やかやで産業を起こす逸話が多い

134名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3fa5-5fXH)2020/06/29(月) 13:11:37.99ID:UZybXshs0NIKU
>>53
俺はむしろ最近こそグッと来て面白いがなぁ、懐かしの虎口攻めでの挽回に尾藤の末路に秀吉との会話にと
ちょっと前はただブレーンの歴史家の説を披露してるだけな印象で何の感情も湧かなかったけど、最近はちゃんと漫画してる

他板でたまに話題に出たり尼レビュー見たりしても、昔を思い出して良いって感想が多かった印象

135名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sddf-7szF)2020/06/29(月) 13:12:46.99ID:pXhZ2Fc+dNIKU
小西は20万石だから仙石の四倍か

136名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sac3-hBUS)2020/06/29(月) 13:13:55.88ID:veVUqeAlaNIKU
>>116
あくまで毛利を殺す過程だからちと違うと思う。
「今は上月城見棄てるけど、必ず毛利はぶっ殺します。」だから。その後鳥取、高松と追い詰めてるし。
時間があれば降伏させてたろ、マジで。

そんなふうに秀吉が自身の才覚でA難度の困難を乗り越えまくってしまったのがなぁ・・・
海外貿易も明制圧もS難度の困難なのに「やれば出来るんだよ!甘えんな!」ってなっちゃったんだろうな。

137名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ ff5a-5fXH)2020/06/29(月) 13:16:02.40ID:vjencUrg0NIKU
小西行長って関ヶ原で負けたから印象薄いけど、
本来秀吉政権の重要人物だからそこを真正面から描くのは楽しみだな
クロカンと小西や例のスパイさんなど、意味深に十字架でキリシタン同士挨拶しあってる伏線もあるし

ていうか小西の親父が出てくる作品初めて見たかもしれん、しかもメチャクチャ胡散臭い重鎮キャラ

138名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sad3-Tmf7)2020/06/29(月) 14:15:29.45ID:2HBGV201aNIKU
>>135
佐々の失敗した肥後を清正公と二分だわな
佐々さん50万石の大大名だったのね
まあ有力黒人54人が謀反だから殆んど謀反されちゃったけどさ

139名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sad3-Tmf7)2020/06/29(月) 14:17:51.39ID:2HBGV201aNIKU
>>92
武器作るのは全然余裕だし新規開拓も好きなんだけど
あいつら日用品の包丁作るのはすっげー抵抗あったんだよな
岐阜の刀鍛冶とかはそーゆー逸話けっこうある

140名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Spa3-PTsD)2020/06/29(月) 14:20:53.42ID:G67CVr+SpNIKU
>>138
BLMが来るぞ

141名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ MMa3-XYxi)2020/06/29(月) 14:26:03.28ID:ACGCESgDMNIKU
>>138
黒人はあかん
デリケートな時期やぞ

142名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sac3-boS6)2020/06/29(月) 14:56:10.49ID:9n016pkQaNIKU
>>141
佐々さんはトランプだったのか!

143名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 0H4f-0kbo)2020/06/29(月) 15:01:45.72ID:56jaaaAlHNIKU
クマベがね

144名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8f12-w4oK)2020/06/29(月) 15:13:58.33ID:4svDgfYL0NIKU
肥後は菊池さんがいなくなってゴタゴタしてしまった

145名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW cf55-7zv5)2020/06/29(月) 15:14:43.78ID:fR3ijyYe0NIKU
>>120
おいダンカン、車まわせバカヤロー

146名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 0fe8-NJGG)2020/06/29(月) 16:01:43.34ID:lffO2qEZ0NIKU
そういやゴンは清正、正則、長政にも抜かされとんな
こいつらにばったり出会ったらどうすんのかな?
頭下げちゃうのかな

147名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ ff7d-NJGG)2020/06/29(月) 16:12:36.62ID:6g7eOlvm0NIKU
コニドンと明側の交渉役がお互いに相手がゴメンナサイしてる内容にしたんだっけか
結局バレてコニドン処刑されかけた上に第二次朝鮮征伐が始まるんだよな

148名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 0f0e-Scun)2020/06/29(月) 16:14:13.12ID:AFPu6SIg0NIKU
ゴン「Bito Lives matterじゃい!」

149名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sac3-oOfl)2020/06/29(月) 16:47:31.02ID:w13gkZlSaNIKU
今回は何か冒頭から後半くらいまで外人どもがワイワイ揉めてたけど
あんなあことより最後に権兵衛と小西の会話でサラリと流されてたバテレン追放令のほうが気になった
きちんと取り上げていたか?

他国情勢より自分の国での取り決めを丁寧に描いてくれ宮下よ

150名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 8f7b-uX3P)2020/06/29(月) 16:49:57.42ID:lUoa+5Vh0NIKU
>>146
ナカナカさんやイッポーどんに物怖じせず近づいたゴンベが弟分だった市松らに頭下げるかな?
ただ身代に差がついたから昔のノリで話しかけてくるゴンベをウザがる様子は想像できる

151名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエT Sad3-m57G)2020/06/29(月) 17:10:17.09ID:U6+hspFxaNIKU
るしへるって日本で言うと
・閻魔大王
・スサノオ(地上に降りる前まで)
・イザナミ
あたりかね

152名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sac3-vB6x)2020/06/29(月) 17:10:47.53ID:kRHRW7jLaNIKU
なんでセンゴクだけ付き合いよく3つもスティッチ描いてんだろ

153名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ MMa3-XYxi)2020/06/29(月) 17:11:17.99ID:RjCPkbsdMNIKU
閻魔様って罰を与える側だから強面だけど悪じゃなくね?

154名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ KK8f-7VAt)2020/06/29(月) 17:14:11.06ID:UFcriYJOKNIKU
殿上人の堀久にも普通に話してたからw

155名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 0ffe-NJGG)2020/06/29(月) 17:14:26.37ID:rlRvKvuZ0NIKU
シンプルに考えて第六天魔王くらいじゃないの。知らんけど。

156名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW cf55-7zv5)2020/06/29(月) 17:15:21.31ID:fR3ijyYe0NIKU
ゴンの特殊能力で豊臣秀吉を木下藤吉郎にする事ができる
同じように福島正則を市松、加藤清正を虎之助にする事ができる

市松虎之助は可愛いもんだよ

157名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f8c-5fXH)2020/06/29(月) 17:33:41.22ID:Z8yyNTjF0NIKU
清正、正則は身代こそ差はあるけど最古参の知音で別に悪印象もなかったおじさんを
無碍には扱わんだろ。どっちかってーとあの二人は官僚仕事ばっかで現場に立ち続けた人には
リスペクトあるやろ、クッソ嫌味な人間になってたらそれはそれで笑うが

158名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sabf-pqJd)2020/06/29(月) 17:39:51.56ID:h0PHfSbuaNIKU
>>151
超人閻魔さまやぞ


https://i.imgur.com/Nyq0N74.jpg

159名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Spa3-PTsD)2020/06/29(月) 17:40:13.10ID:G67CVr+SpNIKU
清正も正則も権兵衛が失敗する前に追い越したけど見下したりしてなかったな

160名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8f7b-PKxn)2020/06/29(月) 17:57:45.07ID:TNHxsdvX0NIKU
ゴンベは黒田長政とは半兵衛の話題で仲良く出来るだろうな、幼少期以降面識あるのか分からないが
名護屋城普請の時に長政再登場させてその辺の昔話してほしい

161名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 4f07-byKy)2020/06/29(月) 17:58:28.69ID:NGJ1z7MX0NIKU
権兵衛って長曽我部と島津の抑えやらされて、今度は真田の抑えか。更には徳川や上杉がいるし、天正壬午の乱みたいなのが起きたら大変な目にあうな

162名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8ff7-hBUS)2020/06/29(月) 18:13:29.74ID:kCzofogF0NIKU
>>160
松寿どんは半兵衛様に恩はあっても、ゴンベには特に何もないと思うの。

市も虎も「いつまでも変わらない、そんな貴方が好き。」みたいな感じだったから、ゴンベには態度変えなそう。
虎の顔は別人になったけど。
市はゴンベの兄貴を部下にしてる頃かしら?

163名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Spa3-2g8u)2020/06/29(月) 18:23:54.92ID:EhzWowQxpNIKU
>>161
何があっても死ぬことはないだろうという安心感

164名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f54-NJGG)2020/06/29(月) 18:29:21.15ID:QBZLRqr60NIKU
珍しくゴンの発言に説得力がある

165名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sd5f-PKxn)2020/06/29(月) 18:31:00.79ID:w8XTg2NKdNIKU
>>138
アメリカ国にて謀叛あり
黒人衆、浪人衆徒党を組みて焼き討ち候

166名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ MMb3-wGUr)2020/06/29(月) 18:33:43.26ID:EGfqRuPLMNIKU
小西は後に清正と対立するんだよな
清正は家康の怒りをかってたから、ちょっと状況が変われば関ヶ原で小西が徳川方、清正が西軍の展開もあったのかな

167名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8f12-w4oK)2020/06/29(月) 18:42:13.66ID:4svDgfYL0NIKU
駿府へ向かう秀吉一向の富士山を正面に見つつ進行方向右手に水辺ってどのあたりだろう

168名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f44-3uIX)2020/06/29(月) 18:47:16.05ID:srahxG4A0NIKU
朝鮮出兵のために、豊臣政権はがたがだになるんだけどさ
小西と加藤(清)の関係悪化は凄まじいレベルだよな
小西なんか、敵を利用して加藤殺そうと画策したりメチャクチャになる

169名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW ff88-QKfN)2020/06/29(月) 18:51:40.82ID:s/hjlBrE0NIKU
小西が加藤をハメ殺そうとした逸話は怖すぎるなw
相手もドン引きするレベル

170名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 3f91-Buuo)2020/06/29(月) 19:15:20.53ID:GwvWKo060NIKU
>>152
他のだと受け入れがたいだろw

171名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 0f0e-pPzt)2020/06/29(月) 19:15:45.58ID:AFPu6SIg0NIKU
>>167
諏訪湖あたりかな?小諸からも近いし

172名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sad3-i5XL)2020/06/29(月) 19:30:12.67ID:wtuinvY9aNIKU
ノブの富士山見物の時みたく三河衆の馳走はなかったのかな?

173名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエT Sad3-KBpQ)2020/06/29(月) 19:36:06.73ID:bsfR4U2SaNIKU
>>167
どうも富士山は背後ではないか。
行列の進行方向は画面手前向きかと。

174名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f44-3uIX)2020/06/29(月) 19:38:39.89ID:hXjomeUa0NIKU
小吉秀勝の名前が出てたが、現在の秀吉政権内での立場が死ぬほど窮屈そう

175名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f54-NJGG)2020/06/29(月) 19:48:05.26ID:QBZLRqr60NIKU
秀勝って影が薄くて何人もいるからわかりにくい

176名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW ff88-Moqk)2020/06/29(月) 20:01:27.83ID:K0nCCPOc0NIKU
虎と市は数少ない秀吉の血が繋がった身内だからその意味でもゴンベとの関係はおいしくはある
秀吉が立身してから頼る形になったのと立身の過程から共に戦ってきたという微妙な差もあるし

177名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 4f27-znjw)2020/06/29(月) 20:25:06.03ID:lhjm/UZC0NIKU
小西どんの親父どんはなんか嫌がらせ受けたの?
豊臣政権にめちゃめちゃ反発してたよね?

178名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ ffae-d57Z)2020/06/29(月) 21:01:36.91ID:+7gmW+8t0NIKU
キリスト教も描くのかいいぞコレ

179名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f44-3uIX)2020/06/29(月) 21:07:17.73ID:hXjomeUa0NIKU
センゴクでは、「北条と豊臣が戦争しないと、商売で大損こくじゃん」
という理由で開戦に一役かったのが、商人衆ってことになってて
その一員が小西父だからなぁ…

180名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 0f8b-FLE7)2020/06/29(月) 21:08:53.16ID:ubSvwJ290NIKU
>>175
大河ドラマ 江で覚えた
江と結婚した方

181名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3f9b-79+g)2020/06/29(月) 21:12:34.65ID:2ihEoPuB0NIKU
モロにNHKスペシャルの内容と被ってたな
NHKスペシャルはまだ続きがあるらしいから作者もあの番組の内容を意識せざるを得ないだろう

182名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sddf-0kbo)2020/06/29(月) 21:20:23.51ID:R+RsF8MkdNIKU
唐突にみえるスティッチ
なかなかである なかなか・・

183名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 0f88-eW5c)2020/06/29(月) 21:26:53.44ID:Cl03AjwA0NIKU
今週はおもんなかったな

184名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 4f88-n38w)2020/06/29(月) 21:30:12.66ID:BmRrxJNE0NIKU
しかし初期の市松と虎之助を見るとほんとに大人になったなあ
福島は面影あるがら加藤は変わりすぎw

185名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sad3-Tmf7)2020/06/29(月) 22:06:35.62ID:vstfajIVaNIKU

ゴンはアホの振りしてっけど検地帳読めるんだよな
名護屋出張多かったから
伊集院さんと薩摩辺りの検地手伝ってそう

186名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8f12-w4oK)2020/06/29(月) 22:10:27.61ID:4svDgfYL0NIKU
>>173
進行方向手前だった?
三保の松原のちかくかねえ

187名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sde3-0kbo)2020/06/29(月) 22:20:56.70ID:TH9/wSLadNIKU
ルシヘルって堕天使のことか
厨2だな

じゃあ信長の第六天魔王はなんなのよ
秀吉も好き好んでつかう、、、、かもな

188名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Sde3-0kbo)2020/06/29(月) 22:27:57.75ID:TH9/wSLadNIKU
堀尾と中村が小諸を断る下りあったけど、お隣の領地が戦国界のやべー真田なら
確かに断る・・罠
家康の後ろ楯がないと危険すぎるだろ

榊原康政辺りが高崎にいるんだっけか
南に甲斐と徳川領 北東と西に真田って

189名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 8f7b-uX3P)2020/06/29(月) 22:30:37.42ID:lUoa+5Vh0NIKU
信長の第六天魔王は信玄が比叡山から権大僧正の地位をもらって喜んだと聞いて
それをからかう意味で「じゃあ俺は(仏敵の)第六天魔王名乗るわwww」というジョーク

190名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 3fcb-NJGG)2020/06/29(月) 22:40:19.01ID:XCfCVMLy0NIKU
>>189
お前みたいなクソ野郎がかよwwwっていう皮肉なのは明らかなので
信玄が同盟破り常習の外道っていうのが共通認識だったことが窺える

191名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 8f12-w4oK)2020/06/29(月) 22:46:30.67ID:4svDgfYL0NIKU
宇都宮って人けっこう領地でかいな

192名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 0H53-FXEV)2020/06/29(月) 23:08:59.79ID:3iYTKM56HNIKU
黒田親子に謀殺された城井鎮房?

193名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエW 3f09-0kbo)2020/06/29(月) 23:39:06.38ID:mnQIMiwg0NIKU
宇都宮・・本多・・ウッ・・

194名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ Spa3-PIQW)2020/06/29(月) 23:51:45.00ID:gM6hdHQVpNIKU
>>191
栃木県の首都にもなってる由緒正しき宇都宮家やろ

宇都宮名物吊り天丼

>>190
センゴクでもそうだったけど信長は信玄に対しては一貫して低姿勢なんだよね

贈り物で同盟を取り付けて、駿河信仰の時は徳川、謙信との仲を仲介までしてやってる

それなのに駿河を手に入れた途端謙信のとこに攻め込むって言い出すから、わざわざ戦勝祈願まで送ったのに、岩村城にいた叔母を寝盗られた上に徳川領に侵攻してきてブチ切れる

>>98
紀州攻めで借船するのにコニドンに金借りてたぞw

黒田息子のとこには後藤又兵衛が居る頃か
あの朴訥な青年がどんな面倒くさいおっさんになってるんだろうか

>>186
普通に由比ヶ浜じゃろ
秀吉は東北平定の帰りじゃないの?

外国人の宣教師だか司祭だかが軍議してるけど、そこでも

ドクン ドクン 

浅間山噴火したあとの小諸って結構な荒れ地な予感がする

スティッチは単行本にも出てくるのかなぁ。出来れば消してほしい

>>202
ディズニーとの契約は今号に限り雑誌単位でしたんだろうから単行本では削除すると思う

>>202
単行本しか読まない人にとってはワケわかんないだろうし。

ちょっと言わせてもらえれば、たとえ単行本で修正するとしても
週刊連載も立派な売り物だし俺はヤンマガは半分権兵衛に金を払ってるような気で買ってるのに
(あとの半分はグラビアとアルキメデスと丸太)
そこにまったく世界観異なる異物をぶっこんでくるのってどうなんだろうと思う
みなみけは扉絵で作中には登場してないしマイホームなんちゃらは枠外に申し訳程度だったのに
なんで戦国時代の作中にがっつり入れたんだろう

>>205
伴天連という獣の存在を強調する為に
敢えて不自然に登場させたという殿下の深慮遠謀を分からぬとは
貴殿は無(ニヒル)粋の者よの

ジャンプでも全作品に両津を入れる企画やってたしご祝儀感覚で流せばいいんだよ
くっそシリアスな戦闘中のBLEACHにも両津いたぞ

別に話に絡んでいるわけでもないし気にならんな
伴天連の顔がスティッチだったりするぐらい絡むとさすがに気になるが

209名無しんぼ@お腹いっぱい (ブーイモ MM0f-1xEz)2020/06/30(火) 12:29:06.12ID:z5JR1ktOM
また戦国絵巻物に戻っちゃったな
漫画である必要があまりない
歴史の流れを淡々とたどるだけ

いいじゃん絵巻物

戦場では危険な全線にガンガン突っ込めるタイプの武将でも
返答1つ間違うと腹切らされるとはいえ、ビクビクして受け答えしているのみるの悲しいなぁ。
戦場で死ぬ覚悟はできていても、有事に死ぬのと平時に殺されるのはぜんぜん別ではあるんだろうけど

戦国ヤンキー漫画風味はとっくに無くなってたろ


>>213
下のガンタンクが気になって仕方ねぇ。

戦争で死んでも秀吉が残った家族の面倒見てくれるだろうけど
秀吉激怒で切腹だったら最悪家族皆殺しだからな

三郎オトコの家族の面倒は見てくれなかったけど…

今度は逆にセンゴクのキャラを他の漫画に登場させてみよう
パラレルパラダイスに若い秀吉とか、カイジに若い家康とか

戦で死んだ訳じゃないけど次代に渋いよな秀吉
竹中蜂須賀丹羽堀とかもうちょい貰っていいだろ

>>216
失敗してハンチョウの地下労働施設送りになるゴン
カイジとギャンブルで勝負する身共

>>217
大盤振る舞いした足利尊氏の室町幕府は初期から
混迷極めてたろ、
茶器、官位、婚姻、席次等で何とかしうなきゃなのよ

室町幕府は大盤振る舞いせざるを得ない事情があったから…

南北朝のせいで混乱しまくりで安定政権作れなかったな

>>219
次代じゃないところは割と出してたじゃん
前田と丹羽や蒲生と堀を比べるとだいぶ扱いが違う

会津に入府すると悲惨な末路をたどるのはなんでだろうな
みんなおかしくなっちゃう

その割には内政は弟に任せっきりで本人は何もしてないよな尊氏。それどころかドロドロな争い引き起こしちゃってるし

>>205
アシスタントに女でも居て空気の読めない自己満で入れたんだろ
男でそこまでスティッチ好きとか居ないからな

スティッチってなに?ってみたらようやくわかった

この奇形のコアラみたいなの何だ…?巻末まで見てようやく
ああスティッチかそんなのあったな、、、青くないと分からん

民衆が求めるのは、公平な税制と公平な裁判だ

遺族の面倒を見るって死ぬ前によく言い聞かされてて戦場に送り出されるシーンをよく漫画で見かけるけど実際どこまで実行されてたんだろうな
死ぬ前にはお前の妻子ら三代にわたって我らで面倒を見てやる!みたいに気前よく言いがちだけど

>面倒見る

せいぜい、次世代までじゃね
それ以降は、子孫本人の才覚とか態度次第
たまに功績が大きい戦死者の子孫だと、先祖の功績に免じて罰受けても軽減されるとか
潰れた御家を再興させてやる、とかあるけど
そもそも面倒見る側も、死は免れないから代替わりするしな

>>224
室町幕府出来てから
直冬大反乱の征伐まで12年間ほど
直義に任せて隠居生活してたからな、尊氏

>>223
会津って東北の国土軸から外れてるよな

233名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 0fca-EiPw)2020/06/30(火) 20:24:17.34ID:qEps1VNZ0
まあ実際美化しすぎだわなうちの祖父さんの家系は代々
軍人だったらしいけど偏屈の変人ぞろいだったらしい
実際戦場に出て人殺しまくってるとやっぱイカレてくるんだと
中国戦線に行ったが一人も殺さずに帰ってきた祖父さんが唯一
男で生き残ったのは皮肉だよな

趣味が政治といけない絵の鑑賞という皇帝が中国にいたらしい
家臣との会話中、つい絵に目が向いたので叱られたそうな(皇帝です)

>>224
でも尊氏、内政で一番重要な権限は握ったまま離さなかったって聞いたけど

>>233
んなことねぇよw
俺のじいさん南方の島で激戦体験(聞きはしなかったけど、というか幼児だったからそんな発想も無かったけど、間違いなく殺してるw)して腕に弾丸埋まってたけど、
その怪我で本土に帰れて、玉砕せずにすんで生還した人だけど、いとことファミコンしてるときにゴミを見るような目で見る以外は普通のやや怖めのじいちゃんだったわ。

孫が仲良く遊んでる姿をゴミを見るような目で見てる時点で普通じゃないような……
ファミコンしてないで子供は外に出ろってことなのかもしれないけど

戦争ゲームしてたとか
某空手の達人なんて、戦争のトラウマで、どんなものでも武器を見るのが嫌になったので
戦後は武器術の教授をやめてしまったそうだぞ

239名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 0fca-EiPw)2020/06/30(火) 21:58:30.92ID:qEps1VNZ0
やっぱ人を殺すという経験を繰り返すとやっぱ常人とは
違うもう一つの人格が出来上がるんじゃない?所謂一般の人間と
それ以外の獣みたいな感じなんかな?ゴールデンカムイの杉本
みたいなさ

>>234
まあ中国の光武帝とかいう存在ファンタジーな皇帝は夜遊び繰り返してたら王宮から締め出しくらったとかいう話もありますし

>>217
秀吉自体家柄も何もなく一代で事を成した実績主義だからな
何も成してない次代に冷たいのはよく分かる
そしてこれまた何も成してない秀頼がそのしわ寄せを食うのもよく分かる

>>230
ファンタジー漫画だけど、バジリスクの徳川家康なんて、殺しあいの代償に千年の永緑約束したけど、その徳川が千年続かなかったしな。

>>240
しかも二度もw

>>188
榊原は館林。箕輪に井伊。高崎はまだ和田と呼ばれていた頃。

>>225
何を言ってる

246名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/01(水) 08:41:05.87ID:BrRsJH/60
この時期の真田領は石高何万石くらいなんだろ

>>246
だいたい6万5千石くらいだな
上田と沼田、あと少々でこんなもんだわ
面積の割に山間地が多いから石高はあまりない

表石高=実収でもないしな、
正味米の生産量を表したものだったり
商業経済込みの数字だったり

真田の場合温泉多数による入浴料や
善光寺参拝客や山岳信仰の修験者の落とす金は見込めるが
一次産業による特産はこの時代はまだあんまりじゃないかな

石高=面積だと思ってた頃
徳川関東250万石だけど実質300万石とか見て混乱したわ

まあ畿内とその周辺の身内子飼い連中の検地は厳し目で表高と実高の差がほぼ無いか小さいが
外様連中の検地は甘々で表高と実高の差が結構あったからな太閤検地
中には実利より見栄を張る外様もいたけど

同じ量の米なら同じ石高?
魚沼産なら3倍!みたいなブランド米の概念なかったんかな

真田領とか隠し田いっぱいありそう

石高少なく申告してるとかその辺中央からの監査とかあったのかね

国中隅々まで歩いて確認するわけにもいかないから、監査が来て申告書類見てどうせ誤魔化してるんだろの精神で何割増しとかしてそう。

>>250
品種のブランドの概念は無かっただろうが産地による価格差はすでにあったんじゃないか
江戸時代には庄内米がブランド化してるし

検地の回で隠し田畑がどうこうってのがあったよね

>>251と間違えた

伊達は水増しで島津は過少申告

>>256
モーニングか

前にググってた時に知ったけど
仙石が淡路で太閤検地以前の検地をした貴重な報告書が見つかってるんだよね
小諸では太閤検地のルールと違う独自算出してたらしい
まあ実態は依然として津々浦々、gdgd奇々怪々だったんだろうね

ワシも太閤検地じゃとか勇んでやるけど文官タイプがいないから失敗する風景が浮かぶな

>>261
上から下まで荒くれオールドタイプだらけじゃ、そら国も荒れるわ・・・

まぁ正直難しいよな。元々荒廃した土地に新参でろくに家臣が揃ってなかったわけだし。

豊臣期の小諸は安定してて荒れ出したのは関ヶ原後
五十代になって頭固くなったゴンベが幕府(秀忠)のために妙に張り切ってしまったのが原因

安定していたっていうか噴火の影響で超低空飛行なだけじゃないかそれ
あと天災は仕方がないって感じで逃散て発想にならなかったのでは
ゴンがやらかしたなら逃散すれば意思表示になるけど山は聞いてくれないからな

>>260
これ知らなかったな
指出検地って奴か

浅間山の山麓って気候どうなんだろう
高原っぽいちょっと避暑地的な涼しい土地なのかな
夏バイクで通った時は暑かったけど

要は軽井沢でしょ?

>>267
違う

軽井沢はもうちょい東
間に御代田挟む

軽井沢か

>>248
宇都宮さんは本領安堵で18万石だったのが
検地やったら倍の石高が判明して改易

>>268
軽井沢はもうちょい東でも浅間山が気になるな
江戸時代に噴火してなかったけ? あの山

浅間山大噴火の頃には出石に移封されてるね

273名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/01(水) 17:09:04.63ID:BrRsJH/60
>>270
横光版政宗で政宗と宇都宮家当主が並んで秀吉を出迎えるシーンがあって
関東仕置を生き残った宇都宮のその後を全然聞かなかったがそういう理由で改易されてたのか

丹羽ジュニアなんて言い掛かりで所領削られるわ家臣引き抜かれるわでゴンベレベルの挽回オトコよ

肉親以上に秀吉が優遇した宇喜多秀家とか、アレだったあたり
秀吉の人を見る目は、次世代に対しては微妙だったようだな

>>275
秀家は秀吉が可愛がってた利家の娘(養女の豪姫)の婿だから秀吉の義理の息子ポジションだからなぁ

唐末五代の群雄の仮子ブームじゃないけど徒手空拳から成り上がった人間の悲しさよ

秀次一族が生きていれば豊臣家は生き残ったのになあ

>>277
代わりに秀頼が粛清されてそう。
天武帝や永楽帝ムーヴや

宇喜多秀家は佐竹義宣の雪の峠みたいに主君専制にしたかったのかな

>>279
あれは旧領との関係が殆ど切れた(黄門さまに言わせると相当苦労したらしいけど)からできたケース

豪族連合の盟主みたいな宇喜多がそれやるのは無理あるわ。そもそも幼主とは言え主君人質に差し出す連中やぞ

しかも秀次は割と他の大名にも慕われてたみたいやしなあ

佐吉は秀次事件でどう振舞ったんだろうな
秀吉に讒言し、証拠まで捏造した、という話もあれば
秀次の無実を秀吉に訴えたが、聞き入れられなかった、という話もあって…
どっちもありそうに思えるのが佐吉

三成にとって家康ならともかく、秀次を追い出して混乱招いて得になることってあるかね?

>>283
秀次の家老連中が取り仕切るようになるわけだから主流派から外されるんじゃね

>>274
堀家も跡取りがまだ少年だからってがっつり削られそうだったらしいよ
ホリケン氏が秀政の忠義を仇で返すなら討死覚悟で一戦交えるって手紙を自分の息子に届けさせたんだって
そのおかげで堀家はスムーズに家督相続できてホリケン息子はその度胸を気に入られて秀吉の小姓に

前世代の家臣と次世代の家臣の争いは徳川でもあったんだよね

287名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/02(木) 00:23:54.70ID:V+k9ZKtJd
センゴクの秀吉像って何気に新鮮な気がする
真田丸とかへうげものの秀吉は、大人物ながらもどっかしら弱さや闇を抱えてて、それがまた何しでかすかわからない恐ろしさに拍車をかけてたけど
センゴクの秀吉は、そういう弱さを一切感じさせないパーフェクト超人であんま怖くない

288名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 0af7-heYS)2020/07/02(木) 00:46:43.52ID:2xTt9HsM0
>>285
豊臣政権ではそういうエピソード多いよね
その辺が徳川幕府と違うところ

理にかなった異議申し立てはちゃんと受ける感じがある
これが徳川幕府だと、公儀に対して異議申し立てなど不届き千万って
儒教の則っての方針だから理屈が通らない

戦国時代は実力主義だから勝てるわけだから
合理的にならざるを得ないけど
戦国が終われば違う理屈が正しいと
江戸時代がどうしても好きになれないのはこういう所なんだよなあ

>>287
パーフェクトだけど、それが他人に頼らない信頼しない自分の判断が常に正しいって感じの驕りになりつつある怖さはあるだろ。
そんな怪物が持てる力を全振りで鶴松の為だけに天下を動かしつつあるんだぞ・・・

>>288
俺も同じような理屈で江戸時代好きになれん
結果論だが、徳川幕府のせいで日本は小さく纏まってしまった感がある
安土桃山は華と侘び数寄と南蛮文化が混在する、東洋のルネサンスとも言うべき日本史上最大レベルの発展の時代だった
あの路線が続いてれば日本は色んな意味でもっと上に行けたと思う

>>287

その弱さで尾藤ぶったぎって
ゴンベに懺悔したばっかやないか
へうげと大してポジション変わらん
超人秀吉というなら慶次秀吉じゃね

てか秀吉はガチで凄すぎるんだよ
だから他に主人公を立てても
気付けば秀吉物語みたいになってしまう

292名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウカー Saeb-oW59)2020/07/02(木) 01:37:23.05ID:AGfdtNGba
甲冑着てるのに藁草履履いてるのは何故だろうな

>>291
慶次の秀吉は今際の際で完璧超人でいられなくなった落差が哀しかったなぁ
石田に与えてるプレッシャーでは共通するものがありそうではあるけど

>>287
成り上がる過程で悩みも苦労もしたが全部自力でなんとかしてきてしまったから他人を頼れなくなったのが
偉くなるにつれ段々響いて来ているように見える

295名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/02(木) 04:31:49.63ID:1Wj8h3PKd
センゴクの秀吉は今んとこなろう主人公状態だな
何でも出来る全能っぷりだし、他作品だと大抵腹に一物ある茶々をガチ惚れさせてるモテ男だし
まあ北条攻め終わったし、この当たりから老害化が始まるんだろうけど

子供は出来ましたか...?

子作りのところとかも秀吉の苦悩かけてるね

お籠りのあれが未だに納得いってないんだけどあれはいいのか?
秀吉と鶴松血繋がってないやん…ないよね?

>>288
信雄の改易とか不届き千万の最たるものじゃね?

300名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sdaa-CmLz)2020/07/02(木) 09:04:24.46ID:5EXF8Rmfd
>>298
まぁ秀吉と息子達の血の繋がりは日本史の謎の一つだしこの漫画ではハッキリどちらとも描かれてないからな

301名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/02(木) 09:24:10.18ID:dEzshDoId
秀頼との身長差で秀吉の子じゃない疑惑とかよく言われてるけど
そもそも、秀吉自身も本来ならそれなりに大きくなれる素質あったんじゃないかね?
子供の頃は貧乏暮らしだったから栄養足りずに成長止まっちゃったのと対照的に、秀頼は生まれた時から栄養満点のもんたらふく食えたからポテンシャル通りに大きくなれたとか
同じ一門で、育ち盛りの頃には既にかなり裕福だったであろう秀次の身長とか、どれくらいだったんだろう

いや完全に別人の種だってはっきり描写してたでしょ
少なくとも鶴松はこの漫画の中では秀吉以外の種の子だよ

バテレンにまとわりついている猿たちもスティッチ絡みかと思ってしまった。

>>288
秀吉の気分次第やさしたる理由なしに改易減封
将軍の気分次第や理由なしに改易にはできない減封もできない

江戸幕府の方がましな気がする
御大名皆そう思ったから豊臣公儀見限って徳川についたんだろ

>>287
尾藤を斬るときの怯えもあったしそこ普通の人間として
描かれてるでしょーよ

これはある作家の受け売りだが
従卒のもとに英雄なしって言葉がある、
どんな英雄も従卒の前では小物だったり
人間臭い一面も見せるという言葉だが
逆に従卒程度の目線では英雄の英雄たる側面を
側にいても認識できないという意味でもある

その点は俺らも変わらん、
所詮人間は自分の次元でしか考えられん、
三英傑も所詮はロリコン!身内に甘い!とか
低俗な方にばっか評価したがる人はお察しなんよ

>>304
一応「殺したらアカン」「暴れたらアカン」って現代なら当たり前の価値観を日本人に植え付けたのが江戸時代やから。

極端な話、江戸時代以前は知恵ついてるだけの蛮族が刀振り回してるだけくらいの認識でも問題ない

307名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sdaa-qm9s)2020/07/02(木) 11:06:31.54ID:szn/a0QId
>>304
つっても徳川幕府の体制が完成するのって、緒大名が徳川方に付いてから大分後じゃね?
豊臣潰して徳川が益々締め付け強くしていってから、緒大名も「なんでこんな事に…」って思ってたんじゃないか
まあ当時の人間が何考えてたかなんて今では知る由もないが

そもそも緒大名は本当に豊臣政権の政治体制とかに不満があって見限ったのかね?
まあ秀吉の晩年の暗君っぷりを見るに、不満は少なからずあったんだろうけど
それは豊臣を見限った主な要因ではない気がする
単純に関ヶ原開始時点で徳川内府様が強すぎて逆らったら怖い+三成が嫌いで東軍参加
関ヶ原終わると、ただでさえ強くて怖かった徳川様の権力が絶対的なものになり、逆らったらお家取り潰し必至で服従以外の選択肢はない状態に
みたいな感じで、豊臣に不満があったというよりは単純に家康が怖くて徳川に付かざるを得なかったようなのが大半だったんじゃないかね

>>285
なお家督相続した堀家は越後へ国替えとなるが、
同時に会津へ国替えになった上杉がその年の年貢を持ち去った後で、堀家はめっちゃ困ったとさw
国替えの際に年貢を持ち去るのはご法度だったのに、公儀に訴えても豊臣はスルーw
(ちなみに家臣も移封先へ連れて行くのも国替えのルールだったが、上杉はこれも破ってる)
つーことで直政は徳川へ接近するが、関ヶ原直前には息子と、豊臣徳川どちらにつくか論争になってる

>>307
「現政権を倒せば世の中よくなる、と思ってたのに・・」というのは古今東西よくある例だねえ

秀頼に関しては浅井の血が強く出ただけって可能性もあるし身長差だけで決めつけるのはどうなんかのう

311名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/02(木) 11:43:38.84ID:JKYI1YnAH
先生が描く秀頼が初期の浅井長政そのものだったら面白いな

312名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/02(木) 11:46:24.23ID:JKYI1YnAH
淀殿は初期のお市さまそのままの性格に

あの寺に篭る子宝願掛けのシステムがよく分からん
仔細分かってるのか?って聞き返したからには当然秀吉も全て理解しているわけだけど
愛妻が小汚い下郎に托卵される儀式をよく承諾したな

丹羽蒲生への扱い見てたら、世代交代控えた他の大名家が不信抱くの当たり前だろ。特に丹羽なんて貢献度は前田以上だったのに。
それに引き換え江戸幕府は家康、秀忠の代の功を理由に、とんでもないお家騒動引き起こした某家を幕末まで大名として存続させた。本来なら一発改易。
改易の基準も嗣子断絶、お家騒動、大規模一揆ぐらいのもんで、幼君を理由に国替えはあっても、あからさまな減封まではない。そこら辺が諸侯連合の統治に効いてる。

利家が秀吉より先に死んでたら、たぶん前田も丹羽蒲生と同じ運命たどってたよね

・・・つまり秀吉が家康より長生きしてたら、豊臣政権がずっと続いてたw

秀吉相手に秀忠がきのこるプランないわな

次世代ないがしろにして誰に秀頼支えさせるつもりだったんだ…
自分みたいに一人で何でもできるやろ、と思ってたのかな

>>316
どうだろ、ちゃんと人質に出されていたわけだし。
宇喜多みたいに保護されたんでない?

千姫嫁ぐの早くから決まってたし家康が史実通り亡くなるなら30半ばの秀忠なら特に問題ない気がする
家光まで行ったら微妙だけど

秀忠だろうが家光だろうが石ころだろうが
土井利勝が補佐するから何の問題もないよ

>>317
そら家康やろ
秀吉って本気で家康を信頼して、右腕と思い込んでた感がある
じゃないと秀忠と江をめ合わせて徳川に織田の血族を与えたりせんやろ

>>321
そういえば作中だと信長も信忠のこと任せる気だったなあ

センゴク作中でも秀吉自身が触れてるが家康は自分より目上がいる時は明確に従い野心を見せないので
最初から野心を抱えていたのを伏せていたのか上が不慮の事態で倒れたら流れに乗ったのかは当人でもなきゃわからんが

>>322
信長は信忠世代の一門の信澄や蒲生
森兄弟や堀久たち側近をいつでも視界に入る距離でしっかり育ててるよね
自分と同世代の家臣たちの跡取りにも娘たちを嫁がせて囲ってる
秀次と連座!じゃ若い世代の心は離れていくよね

>>307
徳川幕府がすげーのは法度で
「跡継ぎできないで死んだら改易な」
「たとえ養子がいても将軍にお目見えしてなかったら改易な」

ってのを初期の段階で作ってその通りに運用したことよ
子種にしても寿命にしても運だもん
運で改易だからな、しかも法度のとおりなので文句は受け付けられない

徳川幕府も越前松平にはそうとう甘いけどなあ

あれは本来なら嫡系になるはずだったのに徳川姓すら貰えてないからな

やむを得ん
俺の名前は引導代わりだ
迷わず地獄に落ちるが良い

戦国大名の血筋って大半が実質は断絶してるよね?
養子迎えて藩は存続しても

逆にこの血統は残ってるってとこどこだっけ?
徳川、島津?

確か最後の薩摩藩主のお孫さんが平成まで宮仕えしていたから島津は残ってるはず

331名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/02(木) 17:11:47.09ID:0GfiH9Atd
何を持って「断絶」とするかだな
宗家の嫡流が途絶えたって意味での断絶なら、確かにその通りだろうが
例えば端流でも女系でもいいから遺伝子受け継いでるって意味でならほとんどの大名家の血統は残ってるんじゃないか
繁殖力がクソザコな豊臣家でさえ、皇室の血脈にしぶとく残ってるんだし

>>288
気分で領地没収された大名だれ?

秀吉の姉ちゃんは本当に大金星だな
結果的に姉ちゃんのお陰で豊臣の血統は首の皮一枚繋がって今でも続くようになった
高齢出産で男3人も産むし
秀吉は生殖関連の運気を全部姉ちゃんに持ってかれたんじゃないか

>>288
すぐ撤回されるレベルの理に適ってない命令を簡単に出してくる豊臣家怖すぎるだろ。ゴンベみたいに後ろ盾なければ、抗議してもその場で首チョンパだし
逆に法度に明文化されてれば、ちゃんと後継者問題を普段から考えておくことで養子なりなんなり対策はできる。あとは幕閣や有力大名とつながりを作っておく工作を怠らないこと。それも藩のしごとの一つ。首が繋がってなくても生きてることにしてくれる裏技まである。

この場合は一番有名な武将に直系傍系問わず
辿れる血統あるかのニュアンスだった

伊達家も嫡流直系ではないが、DQ竜政宗の子どもから辿れる当主が続いてたはず。

337名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/02(木) 18:03:50.95ID:JKYI1YnAH
iモード開発者の松永さんが松永久秀の子孫だったな

前に自称武田信玄の子孫で万引きやらかしたモデルに対して武田家から「そんな女は知らん」って突っ込まれてたけど、一応存続してたんだっけ?

>>337
iモードが海外で爆死したのはそのせいか

あったなーそんなの
トリビアの泉でオセロ打ってた人が子孫の会の会長やってたんだったかな

伊達家当主は見た目も振る舞いも殿様って感じで凄いよね。

ビトーさんの子孫だって実は現在も
どこかにいるのかもしれない。 あまり名乗りたくないだろうが

>>331
>>333
姉の子孫って血統的に秀吉との関係性は微妙じゃね
自分の遺伝子持ってる子の血統でなくていいなら別に福島辺りだってその一世代前では繋がるし

たしか爆笑問題太田光の妻太田光代(旧姓 松永)も久秀の子孫

江戸幕府の改易の7割が無嗣改易だからな
中には末期養子をOKになってから
養子が早死にが3連続で改易とかいたし

中国の名軍師、陳平は「オレ謀略やりすぎたから、その報いできっと子孫は絶えるだろうな」っていったそうだけど
リアル修羅の国日本では、日本の陳平こと黒田官兵衛の家でも謀略やりまくっても大丈夫

>>344
宇喜多直家、斎藤道三「不思議なこともあるもんですね」

上杉ホレホレ様の子孫は残ってるのか?

348名無しんぼ@お腹いっぱい (ササクッテロラ Sp23-vlFH)2020/07/02(木) 21:17:54.93ID:XVLtYA6Op
当然これから次第だけどセンゴクの秀吉像って過去のどんな作品も超えそうな雰囲気あるよな
最期の描き方が楽しみ

349名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/02(木) 21:30:26.84ID:JKYI1YnAH
秀吉「ね、眠い...」
三成「眠くない!」
の晩年秀吉像が意外と気に入ってる

子孫がそのまま令和の今も殿様ってのは秋田の佐竹くらいなもんかね

地元の名士やってる人ならいるかもしれないけど知事やってるとかは今の佐竹とか
令和ではないけど熊本の細川くらいになるのかな
終戦直後に知事選やり始めたころなら殿さまの末裔が知事やってるところもあちこちで会ったのかもだけど

>>349
三成が秀吉にトーキチローってデコピンする漫画か。

けっこう面白かったなあ

大河じゃないかな

>>348

他と比べるのはやめたほうがいいよー
秀吉は結構ハードル高いし沢山いる

>>336
それいったら、女系でサンド伊達は政宗の子孫。

>>347
扇谷も山内も嫡流は滅んでる

357名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/02(木) 23:11:46.31ID:1CB+9cDi0
>>340
伊達家の現当主、十八代泰宗氏は政宗廟「瑞鳳殿」の資料館館長を初め
伊達家の資料を管理する財団の代表や時々仙台の高校へ礼儀作法の講師として教えに行ってる

宮城県の政宗由来の名所旧跡を紹介する番組があると氏が出てくる可能性高い

秀吉の最期は、信長ほど悲劇的ではないが家康ほどハッピーエンドではないし
作家的には想像力を掻き立てられるのだろうな
センセは秀吉好きだし、闇落ち老後エンドはないでしょ

359名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/02(木) 23:52:53.87ID:sWvifCzNd
信長の最後は悲劇的というより、凄まじさが目立つ
魔王と呼ばれ数々の敵を焼き付くし滅ぼしてきた男が、最期は部下の裏切りによって業火の中に滅するとか、余りにも出来すぎてる
日本の歴史とか全く知らん状態でこの顛末を見ると、どこのダークヒーロー映画かと勘違いするレベル

秀長さんて結婚はしてたっけ

そういや徳川将軍家というか一橋家の系統は珈琲将軍様が亡くなって断絶しちゃったんだよな

新日本ハウスエンドを超えられるかの

いうて信長の人生は裏切りの連続だったからね
「最後の最後に油断しちゃったテヘペロ」てなもんよ

自称魔王だけどな

そりゃ本物の魔王なんていないだろ

>>345
陳平に限らず劉邦の時代に列侯位もらった奴の子孫が全員列侯位剥奪されてるの草生えるわ

>>364
>>365
信長はサタン様に憑依されて「バゴアバゴア〜オレは恐怖の第六天魔王だ〜今度こそ超人墓場に攻めこんでザ・マンの首をとって神の座についてやる〜ゲギョゲギョ」とか言ってるから光秀に討たれたんや

第六点魔王は一応神のはずだが

仏教の教えと合わないから悪扱いになったと聞いた>第六天魔王

370名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/03(金) 07:07:24.26ID:KgXgTuEGH
当時の坊さん達って少なからず酒・肉・女遊びとかやってたんだよね? 宗派は違うけど親鸞や一休さんは結構有名な話だし桶狭間戦記に出てきた坊さん達もそうだったし

で、信長がそれは間違ってると反論したら襲われたんで報復したら魔王呼ばわりされることになったと

現代も坊主が欲まみれなの当たり前になってるし仏罰が当たってもおかしくないな

>>308
むしろ逆で大名は現状維持を望んで徳川に依っていったんでないかね

秩序の維持に必要なのは取り纏め任せてお互いの顔が立つ顔役であって別にそれは豊臣である必要はなかったと

あれだけ短期間に勢力がまとまったのは結局徳川が従える力があったというより大名から推される立場だったからじゃないかね
で、後にあれだけ長く続いたのも推した側としての妥協みたいなもんだったからと

それがセンゴク家康の「戦国時代にもっとも従順」という解釈かもね

>>370
女遊びはしとらんぞ。
美少年と遊んだりはするが

374名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sdaa-CmLz)2020/07/03(金) 07:34:26.99ID:o/+hGioPd
>>352
真田丸じゃ?

>>359
一方義経は非業さが際立ってるな
走狗煮られるの非業か、頭悪くて調子に乗ったら兄上にマジ切れされたかは解釈分かれるだろうけど

検地したり、格下の同盟者程度だった豪族を家臣化したり
大名はやること山積みだからな…戦国乱世から、戦のない時代のために体制変えるのも大変

>>370
市民が神にすがって従ってるから
俺は魔王を名乗ったろ説もあってすき

>>373
いやいや

>>375
九郎殿はラッパー(後白河)の対立煽りの犠牲者になったのだ

センゴクはスレの流れが速すぎる
週刊漫画ではあるが、やっぱり歴史物で漫画の話が進行して無くても話すこと多すぎるのがダメなのか

ダメなの?スレ伸びる方が楽しいじゃん

スレが伸びるのはタダや!

>>375
義経は気ままな振る舞いも多かったけど従来の貴族的なしきたりから然程外れてる訳でもないよな
頼朝の権力構想があまりに斬新すぎた

>>359
平清盛なんかは信長に負けず劣らずな改革者だけど
最後はわりと穏やかよね

漫画の内容からあまりにもかけ離れるのは駄目だと思うけど、学びになるのなら多少は目を瞑ろう

学あるのぅ

清盛の大河は変な話題で話が散ったけど
保元の乱平治の乱あたりまたきちんとやってほしいな

ターミーネータ為朝とか強烈に描けば人気出ると思うんだけどな

かわぐちかいじの「ジパング 深蒼海流」の清盛は大物感があって良かった

清盛はどう描いても頼朝生かしたのが汚点になる
しかも伊豆って…

頼朝が居なくてもなんか適当な貴種を神輿として担いでただけかもよ

御曹司共は放っといても何とかなったかもしれないがやっぱ嫡男は生かしといちゃ駄目だろ

頼朝いなかったら義仲には勝てた?

清盛が甘い対応して生かした息子二人が平家を滅ぼしたんで
その平家を滅ぼした側の連中は内ゲバで徹底的に族滅するようになった
その繰り返しでさすがに行き過ぎだろこれ殺し合い以外で紛争解決する方向に行かなきゃと武士による法と裁判制度が生まれて整えられていくんや

清盛にしたら平氏の影響力が強い東国に流した時点で頼朝なんぞ死んだも同然だったんだろうね

関東なんか当時クソ田舎
東国を知らない平氏一門と清盛にしたら
今で言うと沖永良部島みたいな感じだろう

>>392
義仲負けてたからな、平氏に

>>390
あの時期の関東で血筋、地縁、平氏との因縁等頼朝ほど神輿に相応しい人物はまずいない
強いて言えば北関東で勢力誇った新田義重だが無官の田舎者の悲しさ、挙兵に必要な名分や段取りの知識がまるでなかった

>>396
やっぱり佐竹だの武田だのより明らかに上玉だよね頼朝

しかしそれでいうと北条氏直を生かしたのはオッケーなんだろうか
結果的には何の影響も無かったけど

>>389
あれは頼朝の乳母の比企氏がいなかったら詰んでたケースやから……
普通は流刑(現代で言うと全財産没収で国外追放)されたら即詰み

だまし討ちで一門丸ごと殺された連中に比べると
北条はかろうじて救われたほうだが
やっぱり徳川との関係がものをいったのか

伊豆に追放って、アマゾンのジャングルに子ども放り出したらターザンに育っちゃったレベルだよね。当時の関東には野生動物より危険な蛮族がいっぱい

敗残の頼朝を討ち取るどころか、あえて見逃した連中もいたぞ
蛮族ではない、知能も備えた修羅だ

>>253
クロカンさんちとか自己申告でチェックなし、とか優遇されたところはいくつかある
誤魔化すにしてもほどほどにしたり素直に申告したりいろいろだけど、クロカンさんはしれっと数万石単位で過少申告して蓄財に励んだ模様w
息子は朝鮮で死線を潜ってる真っ最中でもw

>>271
浅間山は史上何度も派手に噴火しては本町の歴史に影響を与えてる
武田を滅ぼしたり天明の大飢饉引き起こしたり祟り山の筆頭
織豊期は、武田滅ぼした天正の噴火後の小規模な再噴火やら余震やらで周辺壊滅状態
幕府成立後しばらくも尾をひいてる
まあ望んで引き受けたい土地じゃない

>>275
宇喜多秀家は、なんであんなに優遇されたのが正直理解不能なキャラだが、アレの母親(直家未亡人)が中国方面軍トップの秀吉にハニトラ仕掛けて現地妻状態だったとなんかで読んで納得した覚えがあるw
まじで義子というか連れ子だったのかとw
ものすごく外聞が良くないからあんまり有名じゃないみたいだけど

クロカンが陰謀を企まないほうが怪しいわ、とスルーされてたとか…

頼朝は島に流刑にされたイメージ持ってる人いるけど、全然そんなことないんだよな
そりゃ京とかに比べたら田舎だろうけど北関東とかに比べたら全然僻地じゃない
反対勢力の嫡男をあんな所に置いてたらそりゃ担がれるし反乱おこすよ

>>404
毛利の壁になってもらうためじゃないの?
宇喜多がいなかったら中国大返しできなかったかも

>>406
住んでた土地の名が蛭ヶ小島だからね

宇喜多が服従してきた時点で、備前備中の百万石以上が秀吉つうか信長傘下に入って来たんでしょ?
そりゃ大事にするでしょ。
敵大国との係争地でもあるわけだし。

>>407
毛利の抑えにするなら幼弱な主君じゃお話にならないじゃん
直家には兄弟や親族がいないわけじゃないし、テコ入れするならそっちを担ぐのが順当

豊臣政権と江戸幕府の相続への姿勢についてしつこく論ってるのいるけど、情勢を無視しちゃいかんよ
元和偃武以降安定した幕藩体制と違って、豊臣政権はあくまでも過渡期で不安定
大名間の抗争の火種は燻ってるし新たな支配体制の構築は既得権層との軋轢を呼び蜂起に至ることもしばしば
ガキやボンクラに大領を治められる状況じゃないんだな
かと言って直系以外の相続は家内に不協和音を生むし、幼主に長老や重臣の後見を立ててもそれは程度問題でしかない
能無き者が正当であっても地位を逐われるのはまあ必然
だからって当事者に納得できるもんでもないけどな

権兵衛の叙任された官位は越前守だけどこれって堀久の生前の領地が越前だったのも関係あるのかな?
復帰できたのは堀久と越前衆の協力のおかげとあやかってとか

あとは美作もか。

長文はいいが、何が言いたいのか、わからないな。
順当とか言ってもねw

当時瀕死の直家が、息子秀家とその母を宜しくと頼ってきて、秀吉的にも意のままになって勢力家臣団そのまま使えるなら、幼い秀家を大事にするのは自明だと思うけど。

実際の毛利との戦いには毛利領に侵攻して行く以上秀吉自体が主力として当たるしかないわけだし。

もしも信さま生きてても
天正大地震で圧死してんじゃねーかな?
安土の天主に住んでたら確実に

>毛利の抑えにするなら幼弱な主君じゃお話にならないじゃん
実際なったじゃん 何いってんだお前
なにがハニトラだよ バカじゃねえの 死ねよカス

>>413
幻の城と共に散った覇王とか言って
結局劇的、ドラマチックに扱われてしまう
なおやはり遺体は見つからない(見つけられない)模様っていう
いや超高層ビルじゃないから流石にそこまではないか

>>414
おちんちん

謀反人、明智光秀に組したにもかかわらず
姉が美人で秀吉に身を任せたため、助命されたどころか大名になった人がいましてね…

418名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sdaa-t0rk)2020/07/04(土) 08:28:58.92ID:blZPBkRqd
安土城の石段を毎日のぼりおりしてたら相当鍛えられるぜ?
おい光秀、下まで行ってパン買ってこいよとか言ったら本能寺ゲージ即MAXやぞ?

>>418
こんな感じで毎日上り下りさせられてたらそらキレますわ。
https://youtu.be/1VS2Lxk7TIw

>>417
蛍さんは関ヶ原で西軍15000を(無双&毛利&九州勢)を引きつける良い仕事したやないか

>>418
俺の生まれは岐阜だが、岐阜城の天守閣から下までパシって来いと言われたらブチ切れるわ。戦国時代は足弱にはキツい時代じゃのう。

実際は秀吉のほうがパシリ扱いだったわけだ

>>404
秀家のカーちゃんの話は歴史(少なくとも戦国史)ファンの間なら常識とまでは言わんが有名な話だろ

>>420
これ地味にでかいと思うのよね
関ヶ原在陣のどの西軍部隊よりも士気は高かろうし

宇喜多秀家って西軍の中でも数少ない真面目に正義感持って戦ってたやつやん
その時の群勢に明石がいるんだよな

正義感ってなんだよ

>>424
岐阜城早期陥落→蛍さん東軍に寝返る→反乱鎮圧に兵力削減で西軍が一気に苦しくなるのピタゴラスイッチ感

クーデター起こすやつは大体持ってるから正義感とやらはヤバいやつだよ
「感」だからね

世の中には正義を名乗っててもアラサーなのに失禁癖があったり、子供から小遣いせびったりモップ被って鞭振り回すキチガイ連中がおるからセーフ

安土城の石段一回のぼったことあるけど、一段一段がやたら高くてふざけんなアホかとか思ったけど、
冷静に考えたら、敵兵とかが一気に昇ってこれないようにわざとそうしてんのかな

431名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/04(土) 10:23:58.56ID:T47XTjkp0
階段の段差や幅に変化つけるのは一気に走れない工夫としてたまに見かけるね

432名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sacf-GrF9)2020/07/04(土) 10:38:15.30ID:U/XAzBova
>>404
直家の母ちゃんもそんな感じではなかったかね?
血も繋がらないのに凄いもんだな

城までが虎口もなくほぼ一本道で防御が薄い、でも石段は急
ということで基本馬で登城することを前提とした造りだったんじゃないかってこの前テレビでやってた

確かに安土城登るのはキツかったな……
ご朱印は嬉しかったけど

安土城って昔は自由に登れて何にもない城跡だったよな?
今は入場料とか取るって聞いたが

岐阜城みたいに普段は麓の居館で暮らしてたとかじゃないんだろきつすぎる

437名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 8a88-kqyX)2020/07/04(土) 11:37:27.84ID:LlNs/HtQ0
>>435
当時も金を取っていたぞ

エレベーターみたいなの作ろうって発想は誰も浮かばなかったんかな
信長だって50近かったんだし城の登り下りは辛かろう

安土城は天主に住んでたんだよ
他の城は天守と言う名の倉庫だけど安土城は信長が住む天主

440名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sdaa-t0rk)2020/07/04(土) 11:45:48.34ID:blZPBkRqd
5〜6年前行った時は麓の寺で茶だして貰って500円くらい入城料払って登山した記憶

タダなら地元の人ならいい運動になるから毎日昇ったりする人とかいそうなのにな
金とって、石のメンテなんてそんなに必要なのかねえ

え、あの安土跡って金とるようになってたのか
俺が登った時はフリーパスでただの史跡状態だったのに
もう20年以上前の話だけど

>>438
モンゴルのハーンみたく御輿に乗って乗り降りりとかしたんかな

444名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sdaa-t0rk)2020/07/04(土) 11:59:17.92ID:blZPBkRqd
まあ河川敷とかでも環境整備費みたいの取る所ふえたからな

445名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sacf-GrF9)2020/07/04(土) 12:26:39.06ID:M7zeBhKDa
>>444
そういう名目の客数管理でもあるだろうね
インバウンドのためにも

安土城のあの坂と石段は、さすがに馬じゃ無理だよな
まああれくらいの上り下りを毎日できるくらいじゃないと、いざ火急の時に逃げ遅れて死ぬってことだろう

信長は安土城の天守閣に住んでたから普段の運動は天守閣の階段程度だろう

>>446
信長が脂汗ダラダラ流して大股開きで階段のぼってたと思うとロマンを感じる。
冗談で「斜面やばすぎwww丹羽アイツ処刑だなw」とか言ってたりしたのかな

税金の無駄遣いとか言う声が湧くから公開して自力で稼がないとあかんのよ

450名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/04(土) 12:48:01.02ID:T47XTjkp0
まあ信長も安土城の見物料徴収したらしいし

それマ?w

>>437にも書いてるけど昔から有料の場所だな
信長が自ら金取ったのは有名

>>451
信長公記に出てくるよ
事前に堀Q他に100文持ってくるように御触れを出させて
当日は信長自ら受け取って後ろの箱にポイポイ投げ入れてた
家臣はもちろん庶民でも入れたので人が集まりすぎて死亡事故まで起きた
センゴク信様のキャラではないけど史実

貴重な人吉城が…

俺だったら今をときめく大大名に間近で銭受け取ってもらえるとか絶対行くわ

>>455
握手会みたいだよねw
アイドルよりはるかに敷居高いけど
ライトアップしたり相撲大会したりイベント大好き

信長ファンを装った刺客とかよく現れなかったな
いや、人数多すぎて一人ひとり刃物検査とかできたんだろうか

楽市楽座開くくらいやし、外部からの人とか来ても気にせん

ウケ狙いの陳情出すボンクラとかいなかったのかね

>>453
麒麟の信長初登場時のアレはこれがモデルか

>>453
それま?

>>460
これは晩年の信長
麒麟はまだ桶狭間戦記の時代の少年信長だよ
だらしない格好でうろうろしたり女装して踊ったりしてたのは本当

>>461
まじのまじ
権兵衛も行ったはずだよ

>>453
ワロたw
ノブやん商売人だなw

信様はファンサービスは丁寧だからな
センゴクだと拗らせたファンに自宅突撃されて炎上してしまったが

ノブさん財政難ってわけでもないのにそういうとこはケチだな

>>462
その晩年のエピソードを基に信長の性格を印象付けるよう、大河で創作のシーン入れてるということ。別に史実かどうかということは関係ない。

釣った魚を下々に分けてやったらめちゃくちゃ喜ばれた
わしは嬉しくなってまた釣りに励み、また分けてやってる

これだけのシーンなのにめっちゃ怖かった

469名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sacf-GrF9)2020/07/04(土) 16:27:13.41ID:c/5SK8Lna
>>468
喜ばなかったら首と体が分かれる

「買えー!買えー!」

>>468
麒麟ノッブは承認欲求の塊なのに他人が「何故」喜ぶかまったく理解出来てない上に
愛情表現が大半の場合何かを殺す・壊すという形で現れるのが
恐ろしく有能で情も人一倍あるのに人間としての根っこがズレて欠けちゃってる怪物で怖すぎるわ

>>453
ひょうげのノブがやってたじゃん

>>431
彦根城はそんな感じやね
俺が行ったことある城のなかではとくに顕著な気がする

>>472
信長協奏曲もあった
魔王・信長みたいに描かれてる作品には出てこないね
へうげものは真っ二つで茶を立てる信長様w

「足弱」と記録されるような女子供とかって、武士や足軽に攫われて奴隷として売られるのが、戦国の日常茶飯事だったからな…

でも戦国もので奴なんてあんま出てこなくね?

日本最初のテーマパークは信長の安土城だったみたいな紹介のされ方してたな

>>477
安土城をライトアップして城下を暗くしたり
安土城を暗くて城下をライトアップしたり
信長は現代でも一角の人物になっただろうね

普段から城で生活するのは大変だから
平地に館作って普段はそこで生活して
有事だけ城に篭る、とかなかったっけ。甲斐武田氏みたいな

>>479
道三がそれやってて籠城しそこねてなかったけ

>>476
それ描くと偽の御仁のイメージが・・・・・ね?

安土城の有料化は2006年かららしいわ

確かに2006年あたりに行った時はなんもない城跡で、客も誰もいなかったから友達と走りまわって本丸跡から琵琶湖見て喜んでた記憶あるわ
なんで誰も見に来ないのか不思議だったが今人気あるんだよなぁ

483名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/04(土) 22:32:15.53ID:9JM1qXJqd
安土城懐かしいな
小学生だった頃に、当時大河の秀吉見てて、信長に憧れて親父にせがんで連れていってもらったけど何もなくてガッカリした思い出
訪れてる人も少なくて、既に観光客として栄えてた大阪城との落差にも軽くショックだった
安土城跡の側にあった記念館っぽい建物で売ってた「信長マグカップ」とかいうの、まだあるかな

まぁ肝心の城が無くちゃね…
大阪城も再建されたやつだけどさ

485名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/04(土) 22:47:31.52ID:T47XTjkp0
現存してたり復元・資料館化してる天守閣への入場料はごく普通だが城址そのものの入場料は珍しいな

天守閣のない竹田城も景色人気で人増えて入場料とるようになった

人吉城石垣崩壊したのに加え資料館と謎の地下室水没とか

そのうち苗木城辺りでも金とりそう

金が絡めば、史跡もテーマパークになる…

490名無しんぼ@お腹いっぱい (スププ Sdaa-WxCB)2020/07/05(日) 08:43:48.96ID:zOSrkWCPd
>>489
史跡も維持に金かかるし人が来るようになると見にくいから草刈れとか木の枝邪魔だから剪定しろとか歩きにくいから整備しろとか一定数クレーマーがいるし

佐和山城ランドと聞いて

人が増えたら整備費やらその他諸経費が増大するから料金取るのは仕方ないね
土下座はタダだけど整備はタダじゃないしね

「お父さん、日曜日は絶対佐和山城に行こうね!」

佐和山城跡〜♪

やっぱ江戸城再建だな

日本は長いこと箱物行政だったからね
上物がなんもない場所に人が訪れることは滅多に無かった
今は聖地巡礼が流行だから、何かがあると何も無くても人が集まるようになる

496名無しんぼ@お腹いっぱい (スププ Sdaa-WxCB)2020/07/05(日) 10:17:28.51ID:zOSrkWCPd
>>495
別に人が集まるのは構わないけど勝手に集まっておいてゴミすてたり道を舗装しろと言ったり山道だから草生えてたり石ころくらい落ちてるのは普通なのにクレーム入れるのやめろ

昔の人「人を集めたい?城作っても来ないだろ」
寺社仏閣が昔のテーマパーク

初めて根来に来て思いっきり興奮してた田宮と、ちょっと冷めた感じのゴンとソバカス
初めてディズニーに来てめっちゃ興奮してる人と、もう何度も来てる人
似たようなもんかな

家久の上方ツアーは面白かったな

>>497
神社にお参りに行くって言って風俗行ったりしてたんだっけか?
あと、伊勢参りとかだと通行手形が発行されやすかったとか

自分の意に沿わないのは要望じゃなくてクレームだと思うのも異常者だから気を付けた方がいいぞ

ところで
島津の前の薩摩って誰がいた?

薩摩平氏

超ネタバレ

明日発売の号は休載なのは予定通り

ところが実際にはゴンが載っている

それは

隼人だろ。目だ、耳だ、鼻だ!

>>499
織田方をボコボコにして「何事もなく」関所を通過 のくだりが好きだわ

実際は喧嘩になって殴り合いの末友情が芽生えた、とかかな

>>506
織田方なんてボコボコにしてないし
してたら流石に島津家の存亡にかかわる外交問題だわ
あの関所まだ北九州内での話だぞ

あれそうだったっけか。勘違いか

秀吉(というか豊臣家)がやたら公家寄りに見えるのは、やっぱ関白という位のせいなのかな
へうげものだと後陽成天皇や側近の公家衆が「太閤はんの頃は良かったどすなあ…徳川政権は息苦しゅうてあきまへんえ」みたいにボヤきまくってたし
葵徳川三代でも、大坂の陣勃発した時に朝廷が徳川に急使出して早期和解を要求したりと、やたら豊臣の肩を持つスタンスだった
何となく秀吉は平清盛、家康は源頼朝と被る

朝廷や公家は、秀吉末期の乱行の実害を受けてないし
(せいぜい、朝廷の官位序列が秀次事件の影響で乱れて、内大臣家康より上が空位になったとかぐらい)
法度で抑える、という幕府スタイルの統治もしなかったからな

>>509
そりや日本の中心地が関西か関東かで、京都に住んでる公家の生活水準や影響力は変わるんだから

実際朝廷から近衛の猶子になって豊臣姓を賜ったり天皇のご落胤説を吹聴したり(誰も信じなかったが)格上げに尽力したからね
官位も関白太政大臣だし清盛になぞってるのかな
そういや大河の清盛も帝のご落胤という設定だっけ

公家寄りも何も公家だし
例え実態が武家でも関白に就くことが可能な最高位の公家

大谷がよく見る病気で布で顔隠すようになるのっていつくらいから?

新しくウジを作ったくらいすごい

>>512
そういえば明史の記述では豊臣ではなく平秀吉とか藤原秀吉になってる

源平交代思想で信長が平姓名乗ってたのと関係あんのかね
豊臣政権って織田政権の延長線上みたいな所あるし

>>516
豊後の大将源義鎮とか周防の大将源義隆とか明史に書いてあるのは草生えるわ

おかずは結婚しないのかのう
最新話時点でいくつなのか知らんけど

秀吉って何で将軍になれなかったんだっけ
何か平家を名乗ったからとか義昭がまだ存命だったからみたいな話は見た気がするんだが

521名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/05(日) 17:56:31.37ID:lXfIOFp8H
そもそも将軍になる気なんてあったん?関白職だってそれほど望んでたものでもなかったんでしょ?

関白にまでなれた人間がそれより下の将軍なんて今更望まないだろう

>>520
たしか武家?の出じゃないと駄目だとか

そういやこの時代の武家とか士分の定義ってどうなんやろ。

中間とか足軽も士分扱いなんだろうか

525名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-2nY2)2020/07/05(日) 18:34:36.80ID:8XYD69bH0
>>520
初めは征夷大将軍になろうと足利義昭へ猶子にしてくれるよう頼んだが断られ仕方なく関白選んだ
まあ職制上は征夷大将軍より関白の方がはるかに上だしね

526名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 6bca-gFUO)2020/07/05(日) 18:49:09.56ID:sqWNODmO0
まあ天皇という存在がある以上実質的にはともかく
立場ではトップに立つのは難しいわけだから後は適当に
お茶濁すしかないわな、諸外国からすりゃホント不思議な国
だったろうな

曖昧だけど中華の人が、天下人である日本の統治者が代わっても天皇が殺されないのが不思議がられた記述がどこかにあったな

528名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 0af7-heYS)2020/07/05(日) 19:12:21.37ID:MOwPlK/L0
>>520
なんで征夷大将軍と関白が重要かっていうと
天皇の権限を代行できるからなんだよね
立場としては関白のほうが偉いっちゃ偉い

529名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sacf-GrF9)2020/07/05(日) 19:20:37.20ID:Kfl8KqmZa
>>524
中間は最初から武士ですらない
足軽は当時は傭兵扱いだから身分は保証されんやろ

天皇を超えたろ!とまでは思わなかったんかねえ

>>525
大河ドラマ 江 でその辺のくだりやってたね
あのドラマ江周りがめちゃくちゃだけど全体の時代考証はそこまででもない

「 将、外にあっては、君命も奉ぜざるあり」の孫子理論の拡大解釈で
征夷大将軍は、いちいち天皇の命令聞かなくていいもんねー状態ができるからな

533名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW de55-OUB8)2020/07/05(日) 20:14:31.81ID:zZhCKDhY0
太政大臣はどのぐらいの偉さなの?

534名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 6bca-gFUO)2020/07/05(日) 20:18:24.37ID:sqWNODmO0
神が利用価値があるのは実体がないから、つまりいくらでも
でっち上げる事ができるからなんよね、それと違って天皇は
実体があるから飯も食えば糞もたれる、身近にいればなんだ
コイツってなるのが普通だと思うんだけどね、毎日が戦いだった
武士たちがなぜそこまであがめることができたのかがホント謎だわ

崇めてたら貧乏暮らしで困ることなかったのでは?

ずっとあり続けた存在は自信の権威の追認システムとしては非常に有用だし壊して自分が代わりを作るは当代じゃ到底無理なのは能力があればあるほど理解してるだろうし

>>530
義満さんはどうだったんだろうねえ
あの頃の天皇家は分裂してだいぶ威信下がってたよねえ

崇峻天皇を暗殺した蘇我氏ですら自分が天皇に成り代わる事はしなかったからね。
天皇は別格だったんでしょ。

高師直が生身の天皇じゃなくて代わりに木像でも造って崇めておけとか言ったとか言わないとか
事実なら南北朝で嫌気が差して出たセリフなんだろうな

ヨーロッパで言えば
天皇=ローマ教皇
将軍=皇帝
諸侯=大名
こんな感じと考えれば最大権力者が天皇を潰そうとしないのは理解しやすいんじゃね
実際にどうだったかは知らんけど

>>533
人臣くらいを極めるが具体的職責がないので律令の頃から名誉職
摂政関白とセットだった頃は意味もあったが
切り離されたのでますます名誉職に

>>536
後円融天皇とか言うリスカブスみたいな天皇がおってな

潰すコストと、利用しまくれる利益
それを秤にかければ、利用しまくるほうが得だから
つい数十年前も、天皇の名前だけ利用して、日本をアホな戦争に突っ込ませた連中がいたから
天皇側があまりに…なのは微妙だが

ひらがなでかいてくれや

今やってるNHKスペシャル面白い

これは無二の親友に傭兵として売られた主人公が凄腕のスナイパーとして名を上げるも身の上を知った傭兵隊長から同情されて「お前日本に帰れや」つって帰国して婚約者とリア充生活を満喫するも戦いの日々を忘れられずに傭兵に戻る話とか作れますわ

それなんていう漫画?

マラッカ諸島の要塞攻略に使われた日本人傭兵って、やはり豊臣方の敗残兵とかなんだろうか?家康が傭兵輸出の許可を出したと言ってたが。

そういう漫画
アフタヌーンで読んだような
長鉄砲で長距離狙撃しまくるやつ

朝鮮出兵で、明軍に投降した日本兵の中にはそのままあっちの兵になった人々もいたそうだ
あと、当時は東南アジアとかにいくつか日本人町あったが、あれどうなったんだろう

鎖国でみんな廃れたでしょ
なんかタイ王国の重臣になった武士だったか商人だったかいたな

出世しすぎて毒塗られて殺されたやつか
名前なんだったかな

ジュストどんは今でもフィリピンのマニラに像があるよ
着いてすぐ亡くなったそうだけど殉教者として讃えられてるそうだ

>>545
これは無二の親友に傭兵として売られた主人公が凄腕のパイロットとして名を上げるも身の上を知った傭兵隊司令官から同情されて「お前日本に帰れや」つって帰国して婚約者とリア充生活を満喫するも戦いの日々を忘れられずに傭兵に戻る話とか作れますわ

ぐぐったら山田長政だった
タイでは人気ないらしいね

こっちからするとヨーロッパがホイホイ国外から王様迎えるのに違和感ある件

山田長政さんか

557名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-2nY2)2020/07/05(日) 22:24:59.52ID:8XYD69bH0
>>548
イサックだな
狙撃手の腕もいいがあの鉄砲の性能はオーパーツレベルw

欧州の王様は割と親戚ばかりじゃなかったか

>>538
でも、木像でも天皇は必要だったんだよね

>>558
奥州は親戚ばかりだったのに大乱闘してたぞ

>>549
サルフの戦いに朝鮮軍として参加した鉄砲隊が居たんだろう

>>541
切るな
最後まで書け

>>555
日本の大名が断絶しそうになって遠縁の大名から養子もらうのは珍しくない

都知事選の人と大名の宇都宮氏って関係あるんだろうか

>>563
その場合の大名は君主ではなく諸侯レベルじゃないか?

>>564
ないよ
あれは朝鮮人

>>564
愛媛出身なので、宇都宮氏庶流の伊予宇都宮氏の系列だね。鎌倉時代というかなり早い段階で分かれてるけど。

>>566
みたいな嘘つきこそ朝鮮人だろ。
宇都宮氏が生まれた場所調べたらすぐわかること。出身地は伊予西園寺氏の勢力圏内。有力家臣に宇都宮氏がいる

>>565
西洋系の諸国は、絶対的な強国がないから日本の諸侯ぐらいの感覚よ。幕府みたいに例えば神聖ローマ帝国みたいなでかい国がある自体が少なく、同格の国が林立してる。言語も文化も似てるというか同根の国も多いから、日本対中国韓国みたいに違う国の人という意識が薄い。

出身ってだけで代々愛媛に居たんか。

宇都宮氏というと城井(宇都宮)鎮房しか知らない

>>560
政宗がやらかしましてね...

公綱さん

今週休みかい〜
読むものないわヤンマガ

ビュルビュルと班長やってればまだなんとか

ネトウヨは息をするように嘘をつくな

>>574
マジで無いな アルキメデスくらいだ

>>571
宇都宮公綱でござる

押し借りを働く公綱さんの図
https://i.imgur.com/8hvULSw.jpg

579名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-t0rk)2020/07/06(月) 07:58:51.33ID:K3svhY6Td
>>553
まあ先にシン・カザマさんの方を思い浮かべるわな

>>575
(;´Д`)ハァハァもよろしく

>>578
なんかへうげものの人が迷走したような絵柄だな

582名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 87ca-kUpe)2020/07/06(月) 10:25:25.68ID:1OgDy1Pf0
エリア88は名作、アメリカ資本でドラマ化してほしかったなあ

ハリウッドも原作不足気味だから、いつか映画化されるかもエリア88。
しかし70,80年代くらいの戦闘機にロマンを感じる世代つうのは、案外限定される気もする。
トップガンも、オールドターゲット目当てだし。

無理だろ
だれが風間シンを演じられる?

>>520
清盛大相国も太政大臣で失敗して秀吉も同じ失敗を
人は同じ過ちを繰り返す

586名無しんぼ@お腹いっぱい (ブーイモ MMef-heYS)2020/07/06(月) 12:21:14.26ID:qKgoUFJ+M
>>584
30年前なら真田広之で問題なかったんだけどな

新着レスの表示
レスを投稿する