お前らが推薦した東方二次を俺が購入していくスレ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん祈祷中・・・2018/06/28(木) 08:33:42.25ID:d9Dk5lYD0
はいはい容量オーバーオーバー

その6です

823名無しさん祈祷中・・・2018/11/29(木) 08:59:22.63ID:j/ReTAZbr
もしやイッチはJR職員なのか?

824名無しさん祈祷中・・・2018/11/29(木) 14:49:39.91ID:TxNXvWpX0NIKU
おるかにうむ配合B錠剤
booth

825名無しさん祈祷中・・・2018/11/29(木) 15:18:55.38ID:LHwsLsTv0NIKU
>>823
違うやぞ

826名無しさん祈祷中・・・2018/11/30(金) 07:54:09.23ID:qAnjkKhH0
荒野の旅人 3(DL版)

827名無しさん祈祷中・・・2018/11/30(金) 13:07:19.50ID:juXR8sDZM
孤影までの九章
IT0000194903

828名無しさん祈祷中・・・2018/11/30(金) 23:26:15.08ID:t9QujbBC0
久しぶりに>>88見たらちゃんと最新まで更新されてて感心した

829名無しさん祈祷中・・・2018/12/01(土) 00:28:51.20ID:+8NRRD2aF
仕事のできる男だぁ
専属秘書かな?

830名無しさん祈祷中・・・2018/12/01(土) 16:41:31.48ID:XCWZWIDAr
自動とかでないならマジすげえわ

831名無しさん祈祷中・・・2018/12/01(土) 19:46:59.02ID:W1icJU1zd
自動ならそれはそれですげぇ

832名無しさん祈祷中・・・2018/12/02(日) 20:24:31.90ID:GpCe+Hx/p

833名無しさん祈祷中・・・2018/12/02(日) 20:38:08.46ID:SK+WSnGv0

834名無しさん祈祷中・・・2018/12/02(日) 22:58:59.01ID:b1i1Lfj70
>>828
ありがてえありがてえ

835名無しさん祈祷中・・・2018/12/02(日) 23:06:02.35ID:VOKhm92E0
無慈悲に積み上がる購入金額

836名無しさん祈祷中・・・2018/12/03(月) 00:47:59.00ID:/8lBtMNz0
>>814
拝読した。メロンで無料でDLできた

レミちゃんが死ぬ話(剛速球)

現代編第1章
紅魔館のエントランスに飾ってあった鏡が、実はマジックアイテムであることが判明
アリスとパッチェさんの推挙で被検体に選ばれたおぜうがイヤイヤ鏡を覗き込むと、
おぜうのそっくりさんが爆誕。この鏡、ドラえもんでいう所の「フエールミラー」であった
しかもこのそっくりさん、おぜうと真逆。クソザコ、弱気、卑屈、泣虫、忠実、家事好き等
世のレミリスト達が知れば無限の庇護欲と加虐心を駆り立てるシロモノだった。おぜう大激怒
幸い、そっくりさんは生後数日で消滅したが、おつむカラッポで有名な妖精メイド達の間では
「見た目はおぜうそっくりだったし、実はあれがおぜうの本性だったんじゃね?」と噂が立つ

過去編第1章
場面変わって、レミリアの遠い遠い過去譚。その昔、レミリアはバイキンだった。マジで。
バイキンは人から人に感染し、殺した。中世の人々はこの現象を「黒死病」と呼んだが
さらに恐怖する場合は「黒い悪魔」と呼んだ。原因不明、防御不能の病の伝来はもはや
人々にとって怪談だった。怪談、すなわち神話は現象に人格を与え、新たな妖怪を生んだ
最初は黒い霧のようであった怪物は、「人間に近づき、取り殺しやすいから」という理由で
少女に化けるようになり、やがて人格が定着すると、少女以外の姿を取ることが困難になった
脅威、死…そういったものの権化である少女は、親切なMURABITOの家庭と心に入り込み、
愛情を得た所で正体を明かして殺すなど、とにかく回りくどく絶望を搾り取る手法を好んだ
気弱なレミリストは泡を吹いて倒れそうなほど悪意に満ちたレミちゃんである
黒死病が破滅的な流行を見せた時代には、人々の「恐れ」がこの種の怪物は多数生んだが、
レミリアもフランも、その中でも特に強大な力と残忍さ、狡猾さを得たものだった

現代編第2章
第1章の後日談。鏡の一件以来、いつもよりダルい、お肌の再生力が落ちている等
イマイチ調子の悪いおぜう。自分の運命を予知してみたら、近い将来死ぬみたいでビビる
そんな折、運悪く狂気の妹のフランちゃんにからまれ、こいつはヤベえと焦るおぜう
機嫌を損ねず、かつ不調を悟られないよう躱そうとするも、そんなん通じる相手じゃなかった
不条理にもフランちゃんに重たい一発をもらい、あえなく轟沈。目を覚ましたのはなんと二日後
最悪なことに事件の顛末は天狗にパパラッチされ、おぜうの醜態は世間様の知る所となる

過去編第2章
微生物出身者が知性の獲得に強い向上心と執着を見せるのはフー・ファイターズを見ても
確定的に明らかであるが、おぜうもそうだった。病魔として司祭に憑りつき、人の感情を学んだ
また人間の王族の名を騙り、人間のように生きることで様々な知識や経験を獲得していた
そんな中、おぜうは自分と同じ出自を持つフランちゃんを保護し、城に住まうようになる
フランちゃんは、知恵や人格こそおぜうとは比べるまでもなく幼稚で不安定であったが
「破壊」という概念と強く結びついたことで、力だけはとんでもねえものを持っていた
病の恐怖からジワジワ「恐れ」を搾取するおぜうにとって、ろくにビビる間も与えず人類を
殲滅してしまうフランちゃんの性質はまさに天敵でもあるため、これを封印する意味もあった

837名無しさん祈祷中・・・2018/12/03(月) 00:48:27.08ID:/8lBtMNz0
現代編第3章
目を覚ましたおぜう。天狗のパパラッチ以来、すっかり周りの見る目が変わってしまう
新聞報道では「鏡の副作用でおぜうが弱体化した」と書き立てられたが、それは誤りだった
実のところ、おぜうを弱体化させているのは天狗らがもたらした「伝聞」そのものなのである
根本が精神体である妖怪は、神と同様、神話や人々のイメージがそのまま実体に影響する
いかな根拠に寄れど、「おぜう=弱い」という周囲の了解自体がおぜうを弱らせるのである
鏡の一件で、まず紅魔館の妖精メイド達の「おぜうを見る目が」変わり、さらにフランちゃんと
天狗が「おぜう=弱い」という認識を補足する事実を与えた。いよいよ狼狽するおぜうだが
そんな心もしらず、押しかけたホンが「おぜうは自分が守る!」などド勘違いの宣言をいたし
遂におぜうは恐怖と憤怒と屈辱のあまり、怒号をあげる

過去編第3章
黒死病は免疫力の低い者を破壊的に殺して回るが、ひとたび殺し尽くしてしまうと
再度大流行するのに必要な免疫弱者が生まれ育ち揃うまでは、ナリを潜めるしかない
その間を、おぜうは「吸血鬼」という新たな怪異の名を騙って"飢え"をしのいでいた
吸血鬼として人間一人一人を嬲るのも悪くはなかったが、怒涛の猛威で人間を殺して回る
黒死病の快感に勝るものではなかった。そこで、友人の妖怪の誘いで中国へと遠征する
かくして中国でも思う存分殺戮を楽しんだおぜうであったが、ある時、人類はついに
「抗生物質」を発明してしまう。これより黒死病は恐怖を失い、「無力化」することとなった
幸いおぜうらには「吸血鬼」としての脅威もまた確立していたため存在理由を失うことはなく
以後は吸血鬼として歩んできた。黒死病時代のような暴虐を振るうことはできなくなったが、
パッチェさんや咲夜さん、ホンに出会えたことは、それに代わるものだと気に入っていた

現代編第4章
間接的にホンにまで見くびられ、心に深い傷を負ったおぜうは、ついにヒキコモリとなった
心配したパッチェさんや咲夜さんが訪ねてくるのを無視していたら、ついにその回数も減った
しかしやがて「たとえ弱くなっても、紅魔館の主として毅然と君臨しなければ!」と思い至り
ついにベッドを出て紅魔館メンバーの前に姿を見せようとする
が、その矢先、広間で繰り広げられていた紅魔館会議で飛び出す面々の言葉は
ホン「何があってもおぜうを守る」
パチェ「おぜうを元に戻す方法を自分が考え、救ってみせる」
咲夜「例えおぜうがカリスマブレイクしても自分の忠誠心は変わらない」
フラン「自分のせいでおぜう=クソザコ説が広まりトドメさしたから、正直マジで責任感じる」
等々、「何があっても」おぜうを擁護し、盛り立てようという決意の言葉で溢れかえっていた
あまつさえ、おぜうが吸血鬼としての矜持を失い「ほかの何か」に変容しても、
自分たちのおぜう愛は変わらないとまで口々に誓い合った
「違う、そうじゃねえ」と憤るおぜう。愛すべき家族、紅魔館メンバーらにまで見くびられ
裏切られ、否定されたおぜうは、この世界に対しありったけの憎悪と殺意をぶちまけながら
溶けて死んだ

後日談
パッチェさんと咲夜さんは
「おぜうを復活させよう」と、静かに狂気に蝕まれ、実験を繰り返していた
一方八意診療所を訪れたフランちゃん。なんでも知ってる八意先生に
「(おぜうにとどめさしたのは)お前らやぞ」と解答&解説を教えてもらい
「そうだったのか」と合点承知
せめて自分はおぜうのごとき惨めな最期を遂げないようにしよう…
とひっそり誓うのであった。おぜうも生前にはよ助けてえーりんしときゃよかったね

838名無しさん祈祷中・・・2018/12/03(月) 01:04:33.11ID:/8lBtMNz0
以前拝読した『藤原妹紅は死が怖い』の作者さんではないかと思われるが
当該作者さんの作品の特徴は

「読みやすい」

の一点にまずもって尽きる。ほかにも賞賛すべきところは多いのだが
文章の長さだとか修飾の量だとか表現の的確さだとか、そういったものに秀で
スイスイ頭の中に入って来て、漫画みたいな感じで読み飛ばすことができる

こうした特性を支えているのが「セルフまとめ」というか、
例えば“おぜうが自分に賦与された怪談や神話によって本質まで変容する”
という重要コンセプトを何度も何度も何度も何度も定期的に説明してくれている点である

大事な点を少々くどいくらいに丁寧に説明してくれているから、
決して平易で安直なストーリーであるとは言えず、むしろ凝ったものであるにも関わらず
「読み返す」必要があまりないのである。これがほんさくの読みやすさを支えていると思われる

野田文七さんのようにグワーッと膨大な知識が入って来るけど
根底構造はシンプルで心地よいので細かい部分はともかく大筋は理解に易い

とは真逆に、凝ったストーリーを親鳥が雛にエサを運ぶがごとく
何度も何度も、かつ飽きさせないよう形を変えつつ説明することで咀嚼しやすくしている
作品スタイルだと思った

〇〇は〇〇が怖いというシリーズものなのか
恐らくやたら強気で自信満々であることに定評のある東方キャラが
ひょんなことからその根底をうしなってひでえめに遭う系の話を量産されているのだと思うが
もこたんのヘタレサバイバルっぷりが光った「死が怖い」とは対照的に、本作は救えない結末である
この点「どうせ『世はことも無し』だろ」などとタカをくくっていたぼくの度肝を抜くエンドだった
トゥビーコンティニューらしいのでおぜう復活いけるやん?とは思うが

おぜうの過去譚は巷に氾濫しているが
ツェペシュの末裔どころか吸血鬼であるという伝説さえも本質的には詐称である
しかもペストという病魔の権化であるという発想はやまだかつてないレベルで斬新だと思った
レミリアが実は吸血鬼ですらないという設定でさえ、ぼく的にはレミリア=ドンタコス以来の
7年ぶり通算2回目の衝撃的展開、カミングアウトだったと思う

しかしながらペストの流行地とおぜうの足跡を“世界史”に照らして全く順当に記しているなど、
作者さんの勤勉さにもまた好感の持てる作品だった

ほんさく読みながらペストのwiki記事読む作業楽しかった

839名無しさん祈祷中・・・2018/12/03(月) 17:41:22.13ID:IC9TOsXQ0
こちら秘封探偵事務所

840名無しさん祈祷中・・・2018/12/03(月) 18:41:23.11ID:/8lBtMNz0
>>819
購入した

自称「名の知れた盗賊」であるアーシャちゃんが
不老不死の水が沸く泉の存在を聞きつけ、果敢に盗泉に挑む話

しかしその泉は、当該魔力の恩恵を受ける妖怪たちの巣窟であった
そこでアーシャちゃんは弾幕で攻撃してくる妖怪達に弓矢で立ち向かいながら
ゴールの泉を目指すというものである。簡単に言うと、エロSTGである

アーシャちゃんが敗北してもべつだんエロいイベントせず
アーシャちゃんがステージボスを倒すと「アーシャちゃんが負けた場合」の
IFシナリオを閲覧できるようになる仕様である。エロを見たいがためわざと負けるという
多分けっこうありがちな無駄、矛盾命題を解除するための作者さんの恩情らしい
「プレイヤーに無駄な作業を押し付けない」
という考え方自体は、ぼくは嫌いではないしむしろフェイバリット
意味も無くお高くとまってプレイヤーの遊びやすさに無配慮なゲームは
それだけでぼく的にはぐぐっと「クソゲー」判定へと針が傾く

さてもほんさくは全4面。
ボス戦攻略後に見られる「アーシャちゃんが負けた場合のIFの世界線」は

1 触手にレイプされて人生終了
2 浣腸脱糞の快感を植え付けられて人生終了
3 ご主人様に牙をむけないよう洗脳されたうえ愛玩ペットとされて人生終了
4 新しい妖怪を生産するための繁殖牝馬となって人生終了

の4つである。またうんこか

STGとして見ると、非常に申し訳ないが、ゲームクオリティが低いと言わざるを得ない
ボスの攻撃方法は最大3つくらいで、いずれも「距離をとれば当たらない」という欠陥を持つ
なので敵が一生懸命弾幕してる時は遠くで見学し、スキができたら特攻してぶっ殺すという
ヒットアンドアウェイ戦法があまりに有効すぎた。特にラスボスがかわいそうなくらい弱い

くわえて、ほんさくには東方でいう所の「道中」がなぜか2面にしか存在しない。
1面(兼チュートリアル)と3面以降は、ステージ開始後すぐにボス戦なのである
だったら、最初から2面道中も必要なかったんじゃないかとすら思う
「ひょっとして道中を作るの面倒になったんですか?」
という無駄な疑念が浮かんでしまうからである

以上の諸事項を鑑みると、ほんさくの完成度はお世辞にも高いとは申し上げにくい
105円のゲームとかならともかく、1,404円という結構強気なお値段で売り出されている
点からすると、申し訳ないがコスパの悪いゲームだなという感想を抱かざるを得なかった

なお本作は東方の二次創作等ではない…が、
2面のボスがフランちゃんで3面のボスがドールちゃんであったり
ドールちゃんが人形遣いであったり、主人公が霧雨然とした毒舌の盗人であったりと
正直「東方意識していますよね?」と逆質問したくなるような場面も多くあった

また、作者さんのペンネームが永遠の17歳である
よって本作は八雲紫さんが制作したものである可能性が…おやだれかきたようだ

参考:脱糞するアーシャちゃん。歴代うんこ作品よりかはマイルドなのでうんこシーン貼るけど閲覧は要注意やぞ
https://i.imgur.com/bYXbSs4.png

841名無しさん祈祷中・・・2018/12/04(火) 02:06:08.59ID:Vj0fALdS0
>>838
ラストは俺も後日談で当然のようにレミちゃん復活してると思ってたからあれっ?あれっ?ってなったわ
個人的にはワクチンの作り方のところで話作るの上手いなぁって思った

842名無しさん祈祷中・・・2018/12/04(火) 06:18:11.01ID:80gCQwIEd
エロ作品とうんこは切っても切れない関係なのかな?

843名無しさん祈祷中・・・2018/12/04(火) 21:32:19.59ID:W3QYgMJC0
レミリアは世界を旅するようです

844名無しさん祈祷中・・・2018/12/05(水) 19:56:33.71ID:Wu3ZAvxs0
あれクソ長くないか
名作だが

845名無しさん祈祷中・・・2018/12/06(木) 08:01:15.16ID:XoW+Yt+X0
>>840
これでこれでマイルドっていうのが震える

846名無しさん祈祷中・・・2018/12/06(木) 23:59:15.62ID:PPKxUMVQ0
>>845
うんこのサイズとモザイク度合いで言えばマジでかなりマシやぞ

847名無しさん祈祷中・・・2018/12/07(金) 15:12:14.10ID:93QLftVe0
闇が深すぎるw

848名無しさん祈祷中・・・2018/12/07(金) 17:27:00.45ID:NgwR0Gtzr
明らかに耐性を身につけてやがる

849名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 19:48:00.51ID:ek80DPxp0
ここの過去ログ見たくてRoninまで買ったのに1スレ目が見れないんですけど(怒)

850名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 19:49:31.28ID:7qyCFweA0
耐性ついたのもあろうが、イッチさん絵でのグロはわりと平気な方なんだよ
三次元のうんこやモツは100%ウッてなるけどな。モツ料理一切食えないレベルで苦手

851名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 20:21:36.92ID:ulSmpytqM
>>849
普通にブラウザから見れない?

852名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 20:21:41.64ID:7qyCFweA0
>>824
購入した

東方のエロCG集。セリフはあったりなかったりする
聖上人、イクサン、こころちゃん、秋穣子ちゃん、ぬえちゃん、お空、けーね、純狐、十六夜が
様々なシチュエーションで裸体を晒すものである

基本的に、描かれるている東方キャラ達はムッチムチのばるんばるんで、
小肥と呼ぶのが妥当な容姿である。たいそういやらしい肉づきをしていらっしゃる
加えて、東方キャラ達のお肌がとても艶やかに、かつ濃厚に塗り上げられており
とても健康的なデブの裸体集だと感じた(褒めています)

もっとも、収録された絵の中には妊娠している東方キャラもあり、
必ずしも脂肪で膨らんでいる方ばかりでないことは、
いい意味でも悪い意味でも補足しておきたい

また、
「お姉さん属性のお空が捕獲したショタを肉壁で包み込んで優しく犯す」
「張型を手に入れた聖上人がダイナミックに淫欲をむさぼる」
等、健康的な肉体に相応しい、スポーディーなシチュもある中で
「無理やりレイプされ家畜のように扱われたりしている」
と察せられる、ダークなシチュの絵もある

すなわち「こういうコンセプトだ」という定義を
肉体面をあげつらう以外ではまとめづらい作品なのである

で、ただシチュエーションが幅広いだけならまだしも
「つまり、どういうシチュエーションだってばよ・・・」
と懊悩せざるをえない絵も混ざっており、当惑させていただけた


「つまり、どういうシチュエーションだってばよ・・・」ランキング

第3位
https://i.imgur.com/g7nF3O6.jpg

第2位
https://i.imgur.com/8yq1upJ.jpg

第1位
https://i.imgur.com/aAfvNZU.jpg

なお、本作ので一番かわいいと思ったのは文句なしでお空だった

853名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 20:29:16.30ID:7qyCFweA0
>>849
専ブラだとわからないが
普通のブラウザ(IE)で今試してみたら普通に閲覧できた
ちなみに最初の方はエロ参考絵も貼ってないし感想も2行くらいで済ませている

8548492018/12/08(土) 20:44:53.44ID:ek80DPxp0
すまんchmateだと初代が見れなかったんだけどブラウザーだと普通に見れた

855名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 21:02:53.85ID:7qyCFweA0
>>826
購入した

『蓮台野夜行』収録曲のインストアレンジ集
タイトルに“荒野の”とあるように“荒野風”のアレンジをコンセプトとした作品であるが
おひとりの作者さんによるものではなく、志を同じくする人々の作った合同作品だと思う

人の数だけ荒野はあるとは言う(言わない)が
ほんさくでも「荒野」のイメージの捉え方は本当に千差万別だった思う

南米は南米でも非常にラテン感の強いアンダルシア〜ンなアレンジだとか
RPGの「岩山ダンジョン」でそのまま使えそうな高山感のある勇壮なアレンジだとか
ぼくの大好物であるボサノヴァ的テンポを取り入れたとてもアダルトなアレンジだとか
本当に幅広い

魔術師メリーのアレンジと魔法少女十字軍のアレンジは、エレクトロっぽいシンセの
使い方がぼくの潜在意識に都会的な、あるいはクラブ(屋内)的な印象をすりこんできて
すまん、ぼくには荒野感が感じ取れなかった。好きだけど

正直なところ、荒野というよりはアンデス山脈や海岸沿いの開放的なビーチなど
南米の地理風土歴史感をふんだんに贅沢に盛り込んだアレンジ集だなという
印象を受けたのが率直な感想である。レベルは文句なしに高い

ただ「荒野」はアメリカ大陸限定のものではない。確かにアンデスは荒野であるが、同時に高原である
純然たる荒野というものが果たして存在するのかは知らんけど、少なくともアンデスが荒野オブ荒野だとは
ぼくは思わない

だから、例えばシルクロードの草原や砂漠を想起させるようなワルが紛れ込んでいたら
よりエスニックに、スパイシーになっていたとは思う

なお蓮台野夜行のコンセプトは「霊が集まりそうな曲」だったと思う
蓮台野とはすなわち墓場なので(細かい事言うと、遠野のデンデラは違うけど)
夜想的でダークで不気味で寂寥感のあふれる曲が多めだと思う

そういう意味で「荒野」を表現するのは全く理にかなっており
よくこの題材でこのテーマを見つけたなというアイデアが秀逸だと感じた

「死者の祭り」に代表されるようにラテンアメリカの諸国は人間の死をとても身近に
比較的暗鬱にならずに積極的に表現しようとする習俗が存在しているため
時空を超えてそもそも蓮台野諸曲と相性が悪いわけがないのである

856名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 21:17:25.28ID:7qyCFweA0
>>827
どこでDL購入できるのかよくわからなかった
公式HP行ってみたが、CD版のメロンの委託しかなかった

857名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 21:35:46.63ID:4GMDj+qHM

858名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 21:44:07.45ID:7qyCFweA0
>>827
すまん、メロンDLで購入できた

東方のピアノ風アレンジ。ピアノジャズっぽさが感じられとてもシャレオツである
明るい感じの曲調の中にどこか少し寂し気な、アンニュイな部分もまた感じられる

わちゃわちゃと多くの音が出されるが展開はどこかのろけていてゆったりした気持ちになる
不思議なアレンジである。独特のリズム感ときれいな旋律が自律神経に優しいんだと思う
加えて使用している楽器もピアノ、ドラムとあと何か弦楽器くらいでとても聞きやすい
東方に限らず素早い=激しいという方向にとんがってしまう傾向がみられ中で
速いのになんか落ち着くという本作の個性は、とても貴重なものだと思う

恐らく生演奏ではないとないと思うのだが、すこしくぐもったような、不思議な感じなのも
決して悪い意味ではなくぼくは好きである。ジャズ調との曲と親和性が高い

「孤影までの9章」というクッソかっこいいタイトルが付されているとおり
本作は全10曲からなり、ある意味で9曲が最後の1曲“向かっている”ような
コンセプトもまた非常に面白いと感じた。曲単体の良し悪しだけなく
打線と同じように意図を持った配列でアルバム全体に意味賦与していくのは
とても面白く、有意義で、聞き手を楽しませる取り組みだと思う
正直大トリならぬ大ボスがこいしちゃんというのは聞くまで察せなかったが
あとジャケットの早苗の前髪についてるヘビがなんかかっこいい

ちなみにほんさくで一番好きな曲はロッサ・フィロムジカ
理由は魔力の雷雲のアレンジってすっごい珍しい気がしたから

859名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 21:47:21.17ID:7qyCFweA0
>>857
すまんやぞ。直後に>>833があったおかげで自力で察せた

860名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 22:00:07.84ID:4GMDj+qHM
>>858
9曲が最後の1曲に向かっているってのは作者さんも言ってるし多分合ってますねぇ!
https://twitter.com/310kent/status/863319826135040000
ちなみに最後の曲以外にも全部ハルトマンが混入されてるの気づきました?
https://twitter.com/310kent/status/863318749079756801
(多分答え)
https://i.imgur.com/TPPGn83.jpg
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

861名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 22:06:22.60ID:7qyCFweA0
>>860
ありていに言って全く気付かなかった
言われると分かるレベル
言い訳すると聞きながら感想書いてたから普段より集中力は落ちていたししょうがないね!!!

862名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 22:24:19.35ID:4GMDj+qHM
>>861
そっかー
最初に聞いた時も一部は「ん?」って思ったけど、正直俺もまさか全部に入ってるとは思わなかったし、さっきのTwitter見た後かなり集中して聞いてやっとわかった
割と露骨に入ってるのに言われるまで全く気づけないのが凄くこいしちゃんらしくて良いと思いました

863名無しさん祈祷中・・・2018/12/08(土) 22:41:15.95ID:zzE3utwe0
>>852
レビュー乙
第1位はモノが口から出てたりモツに見えたりで俺も訳分からんがったなw
お空の所は体格差がヤバすぎてこれショタ君の骨折れんじゃねと心配になりました

864名無しさん祈祷中・・・2018/12/09(日) 08:57:58.87ID:I+UKf47nr
もう落ちそうだな

865名無しさん祈祷中・・・2018/12/09(日) 09:56:44.34ID:dExWDHLtd
生きろ(懇願)

866名無しさん祈祷中・・・2018/12/09(日) 19:26:26.18ID:9EQoMMbMr
次スレ頼むぞオイ!

867名無しさん祈祷中・・・2018/12/09(日) 21:32:53.53ID:kk5OSE20r
百人はロムってるスレだから
続けてくれ

868名無しさん祈祷中・・・2018/12/09(日) 21:54:44.29ID:w5Ni9k6ma
まだ8kbあるから…

869名無しさん祈祷中・・・2018/12/09(日) 23:01:46.99ID:HMzhMNJD0
イッチは好きだけどこのスレに書き込むのは躊躇っちまう人は多そう

870名無しさん祈祷中・・・2018/12/10(月) 09:10:56.20ID:QhutFK24d
1以外の書き込みが増えることで相対的にスレ内での1の文字数が減り、それがスレの延命にもなるのだ(適当)

871名無しさん祈祷中・・・2018/12/10(月) 10:31:17.63ID:f11CIOh20
>>857
購入した

ジローさんによる、一般向け東方二次創作の総集編
『エアマスター』に登場する坂本ジュリエッタを彷彿とさせる「隈が汚い死んだタレ目」の
東方キャラ達が織り成す、心の底までヒエッヒエになるハートフルボッコストーリーである
総集編第3弾とあるので、短編で発行されたものを定期的にまとめていらっしゃるのだろう
なぜ第3弾から薦めるし

ほんさくに収録されているのは次の4話である

空にあこがれて
ひたむきに強さに憧れる純粋なチルノと、そんなチルノに嘘をつき心を痛める魔理沙の話
あるとても寒い冬の始まり。チルノは自分が急激に力をつけ始めていることに気がつく
大喜びで大好きな魔理沙に報告するチルノ。魔理沙は「気のせいだ」と取り合わないが
事実その後もチルノはどんどん強くなっていき、ついにはアリスを倒すほどにまで成長する
だが実は、魔理沙はその原因を知っていた。知った上で、何も言い出せずにいた
チルノの急激なパワーアップは、大寒波の到来に密接な影響を受けたものである
実は昨年も全く同じことが起きており、最終的にチルノは凶暴化。霊夢さんに処されていた
妖精が死ぬと一定期間後に復活するが、その時チルノは力も記憶もリセットされていた
この顛末を知りながらも、無垢なチルノに警告できず、嘘をつき、野放しにした結果、
チルノは去年同様に暴走の兆しを見せる。魔理沙は、悔悟の念に囚われながらチルノを殺す
さらに霊夢さんはチルノの力の核を封印し、二度と大きな力をつけることが無いようにした
翌春、記憶も力も無くして復活したチルノに、魔理沙は稽古をつけてやると申し出る
それは二度と強くなることができなくなったチルノに対する贖罪、欺瞞であった
余談であるが、本作の作者さんがジローさんというPNで『空にあこがれて』なるタイトルの
作品を書かれると、「苗字は堀越ですか?」と突っ込んでほしいとしか思えない

獅子の種子
何十、何百年後かの未来。老いたけーねが痴呆となり、もこたんが介護に疲弊する話
身の回りの事もできなくなるほど老いたけーねを「自分が支える!」と意気込むもこたん
こうして共同生活が始まったが、けーねの老いは日に日に手におえないものとなっていく
けーねは在りし日の美貌も聡明さも、見る影なく失い、幼児退行、自分本位、深夜徘徊、脱糞、食糞、
挙句にはヘルパーのもこたんを「知らない人」呼ばわりするなど、えらいことになっていく
疲れ切ったもこたんには、「早く死ねばいいのに…」という暗鬱な感情までこみあげてくる
そして蓬莱山に「毒薬飲ませて殺せばええやん」と忠告されても、全否定すらできなくなっていた
ある夜、けーねを寝かしつけ、そのまま自分も寝込んでしまったもこたん。ふと目覚めると
若くて美しいけーねが目の前にいる。「なんだ、全部夢だったのか」と安堵するもこたんであった
いぶかしがるけーねに、「悪い夢を見た」とカクカクシカジカを報告すると、けーねは苦笑しながら
「どんな老いを迎えようとも、最期にもこたんと一緒にいられたらそれだけで十分だ」と言う
それを聞いたもこたんは嬉し恥ずかしい気持ちになり
「けーねが死んだら多分号泣するけど、別れの言葉には『お前に会えてよかった』と言うよ」と誓う
…で、ここで目が覚める。目の前には老いたけーねがいる。そう、今のソレの方が夢だったのだ
絶望感に包まれながらそっと腕を取ってみると、脈がない。けーねご臨終である
深く大きくため息をついたもこたんは、枯れ果てた顔で「別れの言葉」をけーねにかける
「やっと、死んでくれた」と

一つだけよろしいか
「二次元のうんこは割と平気」とは、そりゃ確かに言いましたよ?
でもこれは反則でしょうがよ!

872名無しさん祈祷中・・・2018/12/10(月) 10:32:57.32ID:f11CIOh20
優しい龍の作り方
咲夜さんが紅魔館に来た頃の話
紅魔館のメイド長を務める美鈴は、そこそこ知恵が回るものの腕っぷしはザコの部類、
頭でっかちでプライドだけ一人前のクソ妖怪だった。古参の臣下であることを鼻にかけ、
部下の妖精メイド達を見下し威張り散らすという、絵に描いたようなクソ中間管理職だった
だがある時、おぜうが咲夜さんをスカウト。紅魔館に来るや否やいきなりメイド長に抜擢する
反対にメイド長の座を奪われ、門番とかいう正直イミフな閑職に追いやられた美鈴は激怒し
おぜうらに食ってかかる。そして咲夜さんにメッタ刺しの返り討ちにされる。自業自得である
こうして美鈴は、来る客も無い門の前に一日中立っているだけの窓際業務に従事するようになり
咲夜さんやおぜうらを激しく憎む時間をたっぷりと与えられることとなる
ちなみに美鈴を門番にする処断を下したおぜうの本心は、“美鈴の解放”にあった
美鈴はメイド長というポストにあぐらをかき、成長もせず、ぬるま湯で腐りきっていた
これは美鈴にとってベストな幸せではないし、そもそも美鈴は宮仕えには向いていない
だから理不尽な命を下す主君を憎み、自分で野に下り、自由に生きて欲しいと考えたのである
しかしなまじ小賢しく保守的な美鈴は、不服を垂れながらも安心安全な紅魔館に居座り続ける
そして咲夜さんらを逆恨み、暴言を吐く。最初は美鈴に同情的で忍耐強く辛抱していた咲夜さんも
ついにはブチ切れる。その変容に、咲夜さんを「腰が低い奴」だと侮っていた美鈴は動揺するも
つい先だってボコボコにされているので、正面から喧嘩をする勇気も無く部屋へ逃げ籠ってしまう
1週間後、部屋から出た美鈴は、虚ろな表情で雨の中ひとり門の前に立っていた
心配して追いかけてきた咲夜さんに、美鈴はすっかり卑屈な態度でへつらってみせた
そして曰く、
「憎しみと悔しさで一睡もできず考え抜いた結果、どう逆立ちしても咲夜さんには勝てないと理解した
また、紅魔館に甘える内に成長期を逸してしまった自分が一人で生きるのも無理だ。だから殺してほしい」
と願い出た。美鈴の心情をおもんばかった咲夜さんは、苦悩の末、望み通り美鈴を殺すことにした
厳密には、美鈴の「心の一部」だけを殺すこととした
美鈴が苦悩するのは、なまじ小賢しいためである。馬鹿であれば、過大な自尊心や不安を持つことは無い
ゆえに美鈴の脳内を流れる時の流れを一部止め、さらにここ最近の記憶をゴソッと削り落とした
この「脳内を流れる時の流れを止める」というのが文字通り、咲夜さんの能力の応用なのかは定かでない
かつて精神疾患者の脳の一部を切り取って大人しくさせる「ロボトミー」という外科手術が存在したが
ひょっとしたら咲夜さんは、時間を止めてその施術を施したのかもしれない
かくして美鈴は「頭も力も弱い妖怪」となった。しかし、穏やかで話の分かる門番として親しまれ
おぜうや、咲夜さんに「実力相応に見下されようとも」えへへと笑える性格になったのであった

873名無しさん祈祷中・・・2018/12/10(月) 10:33:18.64ID:f11CIOh20
それでも愛を叫ぶのか
萃香ちゃんが歴代巫女達に好かれまくる話
明るく朗らかでまっすぐな性格。おまけに力も強く、話も楽しいなどイケメン素質に恵まれた萃香ちゃん
それゆえに、博麗の巫女の元に居候すれば高確率で恋愛感情を持たれ、「ずっと一緒にいたい」と告白された
ある時も当代博麗の巫女に同様の告白を受けた萃香ちゃん。種族の違い、寿命の違い、人間の心がゆらぐこと
過去の例を口にして思い悩むも、「そんなの問題にならない」と強く静かに口説く博麗の巫女の熱意にほだされて、
最終的には「死ぬまで一緒にいよう」と誓いを立てる。いや、種よりまず性別の問題を心配しないんですかね
それから10年あまりの歳月が流れると、萃香ちゃんの心配したとおり、博麗の巫女は別れ話を切り出す
萃香ちゃんと付き合いながらも、里でちゃっかり子作りしていた博麗の巫女は、子どもが成長するにつれて
その情が萃香ちゃんから、腹を痛めて生んだ我が子、あるいは子作りをした相手の男へと移っていたのである
それみろ言わんこっちゃないと、泣きながら人間の心の弱さを責め立てる萃香ちゃんであったが
巫女に「誓いを破ってごめんなさい」と泣きながら謝罪されると一転、目を尖らせて一突きに殺害する
鬼はウソをつかない妖怪である。なので誓いを破ることもない
博麗の巫女を殺害することで「死ぬまで一緒だった」という既成事実を守ったのである
もう何度めかも分からない結末を迎え、息絶えた巫女を宙にぶらさげ一人静かにたたずむ萃香ちゃんは、
「人間も、鬼である自分も、なぜ最初っから結末が見えている愛に狂うのだろう」と自問するのであった
時は流れ、ぼくらの霊夢さんが頬を赤らめながら萃香ちゃんに「話がある」と呼びかける所で物語は終わる
あれ?萃香ちゃんって萃夢想異変の前は何百年も幻想郷にいなかったはずでは?と思われる諸兄も多いと思うが
「萃香ちゃんは歴代巫女の前にだけは姿を見せていた」という設定になっている


以上を総括すると、ほんさくの特徴はとにかく
「既成の二次創作路線をメッタクソのウッツウツにぶっ壊してやろう」という野心に溢れていると言える
正邪さんのご親戚ですかね。こと夢オチや、結局わりと幸せな方向で落ち着く「いつか訪れる結末」系の
話に違和感を覚えているらしく、敢えてこれ以上ない程の最悪のパターンが描き出されていたと思う
すなわち、本作は原作のみならず“諸二次創作群にも反照的に影響を受けている”と言うことが出来る
ちんちん亭チルドレンと(勝手に)呼ばせていただいているそれと同様に、俯瞰的な三次創作でもあると言えよう
話の筋的に言うと作者の強い信念というか、「現実は残酷なんだ」という独特のリアリズムに対する思いが強く
かえって「これが現実の全てではないな」と思わせられる部分もあった。繰り返すが、本作のソレらは
「普遍的な結末」ではなく、「最悪の結末」である
例えば二話目のもこたんの話は「介護疲れ」に対する一種のリアリズムが、
三話目の美鈴の話は「ぬるま湯に浸かった社畜の顛末」に対する一種のリアリズムが
四話目の萃香ちゃんの話には「痴情のもつれ」に対する一種のリアリズムが
つまり実社会において容易に凡例が転がっている風刺が敷かれていると感じられるが、
重度にボケた相手を最期まで介護し通す人もいれば、壁を乗り越え自分で諦めていた成長を遂げる社畜もいる、
離婚話が全部殺人事件になっていたらエラいことである。いずれも現実の一端でこそあっても確定的なものではない
表現芸術の一つとして説得力のある例を提示されたからと言って、安易に「これこそが現実だ!」と断定してはならない
読み手の理性や資質も問われる作品だと思った

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています