[集会所] STU48 変態スレ☆1©2ch.net

STU48で××するスレです
安心安全のID無し
応援スレに変態さん多すぎなので専用スレッド立てたよー
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

630名無し48さん(仮名)2018/07/30(月) 13:51:24.970
「ファンはタレントの鏡」という言葉があるが
文学少女で妙な色気があるゆうか推しらしい
ドルヲタとは思えない文章力と官能小説のような性的な描写力を兼ね備えた高い文学センスを感じる

631名無し48さん(仮名)2018/07/30(月) 22:28:36.330
絶対沖ちゃんの仕業だな
ニヤニヤしながら書いてると思うとそれだけで発射しそう

632名無し48さん(仮名)2018/07/30(月) 23:18:47.760
深夜 時刻不明
電マを使った事はない…触るのも初めてだ、そして使おうとしている相手は駆け出しではあるが一応アイドル
一瞬、ふと我に返ってやはり使うのをためらいもしたが今夜の侑果の局部の濡れ具合そして自分の逞しくなった下半身のふてぶてしさに負けた
これが性欲というものなのか…
スイッチを入れると静かに唸りながら振動始め、まるで獲物を探す蛇の様だと感じた
カーテンの隙間から少しだけ差し込む月明かりでも侑果の表情が少し怯えているのがわかる
その表情を見た途端に自分の脳の中で何かが弾け、気がついたら侑果のクリトリスに電マを押し付けていた
「はぁ…はぁ…」侑果の息使いが電マを当てた途端に荒くなる
乳首を触るとさらに固くなり気のせいか胸の膨らみもいつもより大きく感じる
侑果の壊れる瞬間の顔を見たい…記憶を飛ばす程にイカせてみたい
自分の性欲の恐ろしさをこれでもかと感じながら電マの振動を弱から強へ切り替える
「ダメっ…ダメぇ…やめてぇ…」
自分がその言葉を聞いた時には侑果の飛沫を体に浴びていた
量としてかなりの量のいわゆる潮吹き
侑果は体をビクンビクンと震わせ呼吸も荒いまま目が完全にイッテしまっている
どうやら何が起こったか分かっていない
枕に敷いていたバスタオルが少しは役にたったがシーツはぐっしょり濡れ侑果の放った潮で水溜まりができそうだ、部屋中にそのいやらしい匂いが拡がる
まだだ…自分はかなりのSだとこの時悟った
侑果の陰部を優しくクンニするふりをして中指と人差し指の2本で穴を苛める様に掻き回す、そしてクリトリスには電マを強のまま当て続ける
また侑果が震え始める、足がバタつき始める
「やめて…お願いやめて…ダメっ…ああっ…ああっ…」
言葉とは裏腹に侑果の腰が電マの振動に合わせて動いている
この光景いやらしい、ものすごくいやらしい
この一連の流れに自分の下半身もものすごくいきり立ってきた
時を待たずしてすぐに潮を吹く侑果
今度は大量ではないが体の震えが止まっていない
落ち着かせる様にキスをすると
「気持ちいいです…すごく気持ちいいです」
何故か敬語を使い出す侑果
あまりやり過ぎると侑果のMが開花してしまうかも知れない
電マのスイッチを切りコンドームを探す
うずうずしている下半身は侑果の膣に入りたがっている

633名無し48さん(仮名)2018/07/31(火) 09:31:32.090

侑果はSっぽいけど、Mっ気もありそうってのは
一理ある

634名無し48さん(仮名)2018/07/31(火) 13:21:44.560
625の未明時刻の、回想のくだりが、
昨日の沖氏の巧妙で狡猾なエロ配信を
予見していたかのような描写である件

635名無し48さん(仮名)2018/08/01(水) 00:21:05.670
明け方 時刻不明
うっすらとではあるが夜が明け始め明るくなりかけている部屋の照明をつけずともコンドームを容易に見つける事ができそうだ
箱を開けつながっているコンドームを1つちぎる…いや、2つばかり使うだろうか
侑果は電マの余韻に浸りきっている顔も恍惚の表情だ
「まだなの?」突然、侑果の声がした
戸惑いはしたが冷静になって考えると少し焦らし過ぎたかも知れない
いつもより侑果が積極的なのがぞくぞくした
コンドームを装着し、まずは正常位からと思った瞬間…
侑果が上体を起こし上に乗ってきた
そしてせっかくつけたゴムを外し神業とも言うべきスピードで勃起した竿を生で陰部にあてがい自分から挿入する
騎乗位で腰を振る侑果は生で挿入している事になんのためらいもない様子だ
ちょっと待って…何でゴム外したの?必死に侑果の膣圧に耐えながら腰をグラインドさせ執拗にクリトリスをこすりつけて来る侑果に問う
「いいの…今日はいいの、この方が気持ち良いでしょ?お願い今日はつけないで…」
気を抜くとすぐに出してしまいそうな程にたしかに気持ち良い、侑果の中が熱いそしてわざとかも知れないが何回かに1回きつく締め付けてくるのが分かる
侑果が動く度にイキそうだ
もう限界…激しく動く侑果を抱きしめ動きを止める
そのまま押し倒して今度こそ正常位で挿入し直す、これならこっちがペースを握れる騎乗位を続けられては危なかった…あのままならば生中出しという結末になりかねなかった
「あああっ…いい!奥に来てる!当たってる!」
足を持ち上げ深く挿入すると侑果の子宮の入り口を亀頭じた
侑果の陰部からどくどくと分泌される愛液のせいか今日は奥深く挿入している感覚を覚える…奥に当たる度に侑果は喘ぎ声を高くする
少し体制変え今度は横から侑果を突く
この体制も侑果は感じるらしい
「やめて…ダメ…ああっ!気持ち良い…もっと」
一体どっちなんだよと思いながらも腰を動かす、侑果は汗だくだ
いちばん好きな体位はと聞かれるとやはりバックだがまだバックは早いか…そう頭の中で考えながら腰を動かしていると侑果が息を切らしながら言う
「ねえ…後ろから入れて欲しい…今日なんかすごく大きいから気持ち良い」
侑果に入れられた付属のニンニクのせいか?いや、そんな即効性があるものなのか?普段食べないから分からないがそのせいだけではない
侑果の感じている表情、もはや動物にも思えるその野生的な喘ぎ声、髪を汗で濡らしながらも目は自分だけを見てくれている侑果の顔
セックスをこんなにもマジでした事はない
もし中で出したら子供が出来てもおかしくはない程二人とも真剣だ
また自分のSの血が騒ぐ…おい!早くケツ向けろ!四つん這いになれ!後ろから入れて欲しいんだろ?侑果がどんな反応をするか楽しみでもあったが少しわざとらしく聞こえたかも知れない
「はい…こうですか?」意外にも従順に体制を飼える侑果、頭を低くし四つん這いになる
アナルはまる見えだ

636名無し48さん(仮名)2018/08/01(水) 14:58:51.180
沖ちゃん、文章うまいな
ニンニクの伏線をここで回収か
主人公と侑果の汗がほとばしってきそうな、
叙情的SEXだ

637名無し48さん(仮名)2018/08/02(木) 00:40:55.130
明け方 AM4時
侑果の芝居染みた台詞でグッとくるものを覚えた
いつかメイド服を着せて着衣のまま侑果をめちゃくちゃにしてみたい…
自分は無類のコスプレ好きだ
侑果と会えない日の夜は、下着姿、チアガール、バニー、ミニスカポリスに扮した侑果を想像して自慰をする事もある
いつか侑果に「ご主人様?早くセックスして下さい…」と言わせてみたい
微かにヒクヒクと動く侑果のアナルの皺を見ながら妄想するとSの自分がまた現れた
ほら、ちゃんと手で拡げないと入れてやらないぞ!
「はい…こうですか?」さっきよりも可愛げのある声だ
侑果は器用に左手の人差し指と中指で陰部をクパァと開いた
あらわになった陰部を見てどんどん竿が固くいきり勃つ
ゆっくりと最初は亀頭だけ、全部入れずにわざと焦らす
枯れずに溢れ出てくる侑果の愛液のヌメヌメとした感触も楽しむ
侑果は顔を後ろに向け
「お願いします…全部下さい…奥まで入れて下さい」
いつからこんないやらしい女になったんだ?ほら、こうか?
根元までずっぽりと入れると侑果は泣いているかの様な喘ぎ声に変わった
少しだけ心配になって、真面目に大丈夫?痛い?と侑果に聞く
「違うの…気持ちいいの…お願いだからもっといっぱい突いて…」
侑果のお尻はとても柔らかい、突く度にぷるぷると揺れる
両手で尻を揉み、時々、軽くではあるがパチンパチンと手で叩き征服感を存分に味わう
BGMもない部屋には二人の喘ぎ声と肌と肌がぶつかり合うパンパンパンパンという音がリズミカルに響く
さすがにもうそろそろ限界が近づいている、出そうだ…
侑果そろそろイキそう…侑果に声を掛ける
「待って…最後は顔見ながらして欲しい」
侑果から正常位のリクエストだ
体位を変えディープキスをしながら腰を無我夢中に振る
「私もイク…ああ…ああああぁぁ」
悲鳴に近い喘ぎ声だ侑果が絶頂を迎え体全体を震わせる
侑果の体全体から力が抜けていくのが分かった
ああ…侑果イッたな…侑果の膣圧も弱くなった
気を許したその瞬間、(ドピュドピュドピュドピュドピュ…)
侑果の中で果ててしまった…
中には出さないと心に決めていたのに…しかも大量に奥に入れたまま出した
「あ…熱い!え?中で出したの?」
普段は温厚な侑果もさすがに怒り気味だ
しまった…、、、
すぐに竿を抜くと侑果の陰部から大量の白く濃い精子が流れ出てきた

638名無し48さん(仮名)2018/08/03(金) 00:06:49.690
早朝 AM4時半
「マジであり得ない…」
最中の可愛げな振る舞いと一変して明らかに苛立っている侑果
ごめん…油断した…自分でもちょっとコントロールできなかった…
「って、早くティッシュで拭いてよ!本当何考えてんの?」
マジで怒っている…これはヤバい
「シャワー行って洗ってくる」
ティッシュで侑果の中から流れ落ちた精子を拭いている間にお掃除フェラはしてくれたが気のせいかいつもより短く感じた
それよりも子供がもし出来たらどうしよう…侑果がアイドルを続ける事は出来なくなるし、万が一にも世間に知られたら【できちゃったアイドル】などと揶揄され炎上どころでは済まされないだろう
まずは生理がくる事を願うしかないがこなかった時はアイドルを辞めてもらうしかない
「洗って来たよ、でもまだ奥の方に残ってるんだよね…」
侑果がシャワーから戻ると淡々と話し始める
「本音言うね…私はさ、まだアイドルでいたいの…本当はこうして隠れてこそこそ付き合うのも罪悪感あるの」
真剣な話を始める侑果
「好きな人の子供が出来たら嬉しいけど…今の立場じゃ素直に喜ぶにも喜べないし、私からゴムしなくていいよとは言ったけどまさか中に出されるとは思ってなかった…」
怒られながら何故かまたムクムクと勃起してきた…侑果がそれに気付く
「え、?今の話聞いてた?なんで勃ってんの…まだ足りないとか?ごめん、気分的にもう無理だから口でするねフェラで我慢してよ!中で出した悪い奴はこいつか!」
少し乱暴に竿を口に含む侑果、侑果の歯がガシッガシッと当たる…これはわざとだな
「今度中出ししたらちょん切るからな!わかったか?」
自分に向けてではなく空気を読まずに勃起した竿に話をしている、侑果の説教は続く
「少しデカイからって調子に乗って中出しするとか最低!まだ出ないの?ほら早く出しちゃいな!出さないと包丁で切り落とすぞ!玉もこんなパンパンにして…まだ精子残ってんだろ!」
話し相手は竿だ、自分の方を一切見ないしずっと陰部に顔を埋めたまませっせとフェラしている
侑果の口の動きが激しくなる、すかさず手コキも玉舐めもまるでプロかの様な手つきでしてくるので変な店でバイトしてないよな?と心配してしまう
侑果のテクニックでさっき大量に出したはずなのにまた大量の精子が出そうだ
ますます勃起が止まらない、舐められれば舐められる程に興奮を押さえられない…
気がついたら侑果の頭を両手で持ちイマラチオをしていた
「げぅ…げぇ…吐きそう…苦しい…」
侑果が苦しそうなのもお構いなしに続ける、侑果のくちマンコも気持ちがいい
だんだん臨界点に近づく
このまま喉の奥で出そうかとも思ったが普通に口の中で発射した
侑果が口に出された精子を両手に出し
「ねえ、またこんなに出たよ」
そう言うとまた口に戻してゴクっと精子を飲み干した…
「私この味好きなの!甘くてしょっぱくて少し生臭い感じ…」
そう言いながらまた股間に顔を埋める侑果
2回目のお掃除フェラをしてくれている
今回はバキュームで吸われるかの如く勢いがいいそして丁寧に何度も舌で竿から袋まで隅々まで舐めている

639名無し48さん(仮名)2018/08/03(金) 00:20:41.550
果たして侑果に生理は来るのか

640名無し48さん(仮名)2018/08/04(土) 08:36:11.570
ふうちゃんとはめはめなう

641名無し48さん(仮名)2018/08/04(土) 09:46:06.100
とろまん気持ちいいなぁ(*´Д`*)

642名無し48さん(仮名)2018/08/04(土) 11:30:27.200
みちゅのマンコはみちゅの領域!

643名無し48さん(仮名)2018/08/04(土) 20:35:33.900
近日公開!

〜今度は私が開発されるんだカラァ【舞QのドM日記】〜

只今、全力執筆中!

644名無し48さん(仮名)2018/08/04(土) 20:40:29.220
Qちゃんとこっこ先輩が見たい

645名無し48さん(仮名)2018/08/05(日) 12:20:06.080
>>643
期待
舞Q主観の私小説風官能日記

646名無し48さん(仮名)2018/08/05(日) 13:36:25.320
https://i.imgur.com/vP1XI5R.jpg
チンコ踏み踏みしてもらいたい (*´Д`)ハァハァ

647名無し48さん(仮名)2018/08/05(日) 22:56:14.960
沖ちゃんを見るたびに
>>635>>637>>638の沖ちゃんの卑猥な姿を思い浮かべてしまって
思わず推し変しそうになってしまう
ヤバイヤバイ

648名無し48さん(仮名)2018/08/06(月) 01:08:28.410
【舞QのドM日記〜今度は私が開発されるんだカラァ〜】
はじめまして、愛媛県出身19歳の中村舞と申します。
私は先の第三回ドラフト会議においてSTU48に第1位指名して頂きました。
投票をしてくださったファンの皆さんにはこの場をお借りして改めてお礼を言います、ありがとうございました。
ニックネームは舞Qです、私の顔がオバケのQ太郎にそっくりなので名前の舞とQ太郎のQをくっつけてそう呼ばれます。
自己紹介はこの辺にしておいて、ここからは私がアイドルになって、そして現在も体験しているこのスレにしか書けないお話です。

649名無し48さん(仮名)2018/08/06(月) 01:09:10.680
『×月×日水曜日(晴) こっこ先輩とデート』
今日は大好きなこっこ先輩とのデートの日です。昨日の夜も楽しみで楽しみでなかなか寝れませんでした。待ち合わせは街のとってもおしゃれなカフェ!早めについたのにこっこ先輩はアイスカフェラテをストローで飲みながら手招きして、
「舞Qおはよう!なんか飲む?」と、優しい眼差しで隣の席の椅子を引いてくださいました。可愛いし、優しいし、最高の先輩!着ている服もカジュアルなのにコーディネートが個性的でとっても可愛い!
「頼まないならこれ飲まない?」注文しようかと迷っているとこっこ先輩が目の前に差し出してきました。こっこ先輩の飲みかけのアイスカフェラテ…しかもストロー…
前にこっこ先輩の飲みかけのジンジャエールをボトルのまま飲んだ事があったけどあの時は飲み物がそれしかなかったし…固まっているとこっこ先輩が、
「えー、飲みかけ嫌がられたー舞Qに嫌われちゃったかなぁ…」
『ちちち、違います!飲みます!飲みます!』慌ててストローを掴み口につけたところで間接キスを実感しました。顔が紅くなっていたと思います。こっこ先輩も少し笑いながら見ていた気がする…なんかこっこ先輩って男の子みたいなところがあるんですよ。
「今日は何しようか?お買い物?まだ広島分からないよね?どこでも付き合ってあげる!」
『お買い物に行きたいんです!握手会用の服も買わないと…』
「舞Q偉いね〜(さりげなく頭をよしよしされる)じゃ、それ飲んだらトイレでこれ入れて来て」
え?自然と目の前に置かれたのはオモチャ?プラスチックで少し楕円形のつるつるとした物…なんだろうこれは?トイレで入れる???頭の中がクエスチョン!!で溢れていました。
「あ、舞Q使った事ないのかぁ〜んじゃとりあえず使い方教えるからトイレ行こ」
『はい、教えてください』訳も分からずこっこ先輩と一緒にトイレに入りました。
するとこっこ先輩が、
「これを舞Qのここの中に入れてきて」とパンツの中を指さして言います。
ポカーン………
『こっこ先輩?これ何ですか?』
「入れて来たらちゃんと教えてあげる、1人じゃ入れられないなら手伝う?」
『入れる…生理の時のタンポンみたいにですか?でも、私今日大丈夫ですよ?』
「変な物じゃないよ〜入れてパンツ履いて来るだけだよ、できない?」
こっこ先輩の表情と言い回し方が一瞬ものすごく怖くなりました…
『入れてきます!』こっこ先輩の表情がいつもの優しい顔に戻りました。
トイレの個室のドアを閉め、渡されたオモチャみたいな物をパンツの中へ…え、中に入れるって事だから少し湿らさないと…そう思ったけど表面がつるつるしてるおかげですぐに中に入りました。少し違和感…いや、だいぶ違和感があります。
パンツを直して個室から出るとこっこ先輩がリモコンみたいな物を持って笑顔でこっちを見ていました。
やっぱり私は優しい笑顔のこっこ先輩が大好きです!
「舞Qおいで!」そう言うとこっこ先輩はいきなりハグしてきて持っていたリモコンみたいな物のスイッチ?をカチッと指で入れました。
(ぶーーーんーーーーーーぶーーーわーーん)
『ええあ、ええあ、こっこ先輩?これブルブルしてます!』
「やっぱり舞Qはじめてかぁ〜今日は楽しくなりそう…」
楽しい?これ何でブルブルしてるんですか?と、そう聞こうと思ってもなんだか足にに力が入らない…そして猛烈におしっこしたくなってすぐに個室へ戻りました。
パンツを下ろし中へ入れたオモチャみたいな物を取ろうと思ってもブルブル震えていてどうしたらいいのか…でも、ものすごくおしっこしたい…どうしたらいいの?
『こっこ先輩〜助けてください…』外にいるこっこ先輩へ向けて小さな声で言いました。
「大丈夫?じゃあ、鍵開けて」ガチャ…ドアが開くとこっこ先輩が入って来ました。
そしてすぐに私の股の位置に顔を近付けて
『いや、恥ずかしい…』
「大丈夫だよ、最初だからびっくりしたよね?もう大丈夫ほら!」
そうこっこ先輩が言うとオモチャみたいな物の振動が止まり、こっこ先輩の指が私のアソコに…
「舞Q?今日はこれをずっと舞Qの中に入れたままデートするからね?」
こっこ先輩の表情がまた怖い表情でした…
『はい、分かりました…』私はそう返事しました。
そして二人で個室を出る。鏡を見ながら何事もなかったかの様に髪を直すこっこ先輩、私も一瞬だけ自分の顔を鏡で見たけどすごく紅かった…
こっこ先輩に大事なところもパンツも見られた…そしてあのオモチャみたいな物はまだ私の中に入ったまま。そしてまだおしっこしたい。またあのブルブルが始まったらすぐに出そう…。

↓↓続く↓↓

650名無し48さん(仮名)2018/08/06(月) 06:06:52.310
長くて読む気にすらならない

651名無し48さん(仮名)2018/08/07(火) 13:00:55.710
みちゅって絶対エロいよね
あの顔見てるだけで勃起が止まらない
チンポと愛液が絡みあって、ちちゅからみちゅみちゅ音がしそう
彼女にして毎日みちゅみちゅしたい

652名無し48さん(仮名)2018/08/07(火) 22:07:21.840
みちゅはSTUの顔面性器

653名無し48さん(仮名)2018/08/07(火) 23:41:17.990
みちゅは絶対性欲モンスターだよね
生半可な気持ちでセックスするとチンコ噛みちぎられる
いったい今まで何千本のチンコをしゃぶしゃぶしてきたんだろうな

654名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 00:20:42.480
みちゅは亀頭大好きそうな変態痴女顔だよな
そもそも「みちゅ」っていうニックネーム自体も卑猥でいやらしい
母親になっても性欲衰えず、子供の同級生を筆おろししまくりそう

655名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 00:26:15.490
「おばさんと気持ちいいことしよ?」
「恥ずかしがらないで」
「いっぱい出してスッキリしようね」

656名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 00:28:42.480
みちゅは早く脱げ

657名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 00:39:38.620
>>656
みちゅだったら妄想セックスしやすいし、精子止まらなくなる自信ある

658名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 00:51:16.140
みちゅと行く中出しバスツアー!(バスで移動してる間はみちゅに中出しし放題)とかイベントすれば応募殺到するから絶対やった方がいいと思う

659名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 00:58:00.230
みちゅ実はかなり巨乳という

660名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 01:47:52.600
みちゅで5発出た

661名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 18:52:30.400
https://22.snpht.org/1808081759478826.jpg
ゆみりんのパンツ売ってください

662名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 20:16:32.360
ゆみりんもみちゅもエッチなんだなぁ(*´д`*)ハァハァ

663名無し48さん(仮名)2018/08/08(水) 23:28:33.780
へぇ〜 ここがひなちゃんが産まれてきたオマンコかぁ

664名無し48さん(仮名)2018/08/09(木) 16:02:08.180
STUで一番エッチな子はみちゅで正解だと思う

665名無し48さん(仮名)2018/08/09(木) 23:40:55.800
今度、みちゅの配信で
「お願い!一発だけでいいからヤラせて!」って頼もうと思ってる
みちゅの事だから快諾してくれるよね?

666名無し48さん(仮名)2018/08/10(金) 04:46:31.680
みちゅの顔にチンポこすりつけたい

667名無し48さん(仮名)2018/08/11(土) 02:40:48.220
由美子のはだけた浴衣から覗く太股を、
じっと見つめていたい。瞬きもせずに、じっと。
無自覚のうちに屹立した私のモノへ蔑みと好奇の混じる
由美子の眼差しが向けられ、気まずさの中に、ある種の親しみを覚えたい

668名無し48さん(仮名)2018/08/11(土) 06:22:47.220
何の根拠もないが、ゆみこ濡れやすそう

669名無し48さん(仮名)2018/08/13(月) 00:03:01.130
家出少女甲斐心愛を飼育したい

670名無し48さん(仮名)2018/08/13(月) 06:49:18.640
ミニスカゆみりんを真下から見たい
2年前ズムスタへ行けば良かった

671名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 00:10:12.940
ちほちゃんレイプされてそう

672名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 06:18:53.080
幕張のゆかたまつりで、ゆみりんのブラチラを2回も拝めてから、その記憶を頼りに狂ったように抜いてる。

ちなみに、白でした。

673名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 07:10:28.370
舞羽がみゆみゆはふとももが弱点と言ってたし
みゆみゆのふとももを重点的にせめたい

674名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 07:16:17.510
>>673
ふとももの内側な情報は正確を期すように

675名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 14:08:58.210
湯上りの由美子の浴衣の裾が、畳みにこすれる音で目覚めたい
まだ湿り気を残し、石鹸の香りのする長い黒髪に顔を寄せて
はだけた浴衣から覗く薄ピンク色に染まった太ももを
指でなぞり、由美子の息遣いが少しづつ荒く早くなっていく様に耽っていたい

676名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 14:53:33.360
ゆみこほど完璧な太ももの女性を見たことがない
まんこに入れなくても、太ももに挟んでもらったら1分でイッちゃいそう
そして「もう出ちゃったの?早かったね。本当に私の太ももが好きなんだ。よしよし」と頭を撫でてほしい

677名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 15:18:02.680
由美子の膣内に白濁液チャージ完了させたい

678名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 16:12:08.000
おねえちゃん…

679名無し48さん(仮名)2018/08/14(火) 20:48:30.240
ふうちゃんとおしっこかけあいたい

680名無し48さん(仮名)2018/08/15(水) 12:29:58.310
とろぶと汗だくとろとろSEX

新着レスの表示
レスを投稿する