【悟り】マインドフルネス瞑想法 【霊覚】

1名無しヒーリング2018/04/11(水) 19:18:49.28ID:b1nRNoLS
マインドフルネスとは、歩行や呼吸、動作など、今行っていることに対して
意識を向けるという、簡単な手法です。

これは単なる健康法にとどまらず、悟りや、
霊性の向上にもつながります。

2名無しヒーリング2018/04/11(水) 19:48:04.47ID:b1nRNoLS
われわれが普段、見て感じている世界は、「時間の幅の世界」です。
これは真実の世界ではありません。
真実の世界は一つしかありません。
それは0秒の世界です。
本来時間はありません。

時間の幅の世界に住むということは、あらゆる存在を生み出すことになります。
あれ、これ、それ、私、というのも、全て過去からの
流れの中で生み出されます。
不安や焦り、恐怖、欲求を叶えようとする想いも、過去から未来への
流れの中で生み出されます。
この時間の幅で捉える人間の生き方こそが、すべての不幸の始まりになります。

3名無しヒーリング2018/04/11(水) 20:28:41.69ID:rZlixkY5
同じ名前のワークがわんさかあるのか。
ワンネスとか。
真言さんとか。

4名無しヒーリング2018/04/11(水) 21:06:21.68ID:jkt1sVnf
時間は幻想だ。いまだけが在る。
それ意外全てが変化する。

時計の針は常に動き、回り続ける。

だが、時計の軸は動いていない。
「いま」とは軸だ。

つまりあなたは常に過去にも未来にも
「いま」にしか在る事が出来ない。

故に変わり続けるのはあなたではなく
世界となる。

5名無しヒーリング2018/04/11(水) 23:38:33.85ID:2le8wP3e
仏教瞑想の劣化コピー

6名無しヒーリング2018/04/12(木) 04:39:52.35ID:nnErY/Z/
マインドフルネスと言えば、日月神示にも、マインドフルネスのような
ことが書かれてるんだよね

食べ物を食べるとき、噛むごとに数を数える
ヒ フ ミ ヨ イ ム ナ ヤ ・・・ そして最後にのみ込むという

噛むことによって体の病が無くなり、数えることによって心の病が治ると
これも立派なマインドフルネスだよね

マインドフルネスは心の病にはとくに有効だと思う
病まで行かなくとも、心が沈みがちとか、不安が多い人、あと、怒りやすい人
そういう人にも非常に効き目がある

7名無しヒーリング2018/04/12(木) 04:55:31.83ID:nnErY/Z/
>>4
すばらしい

時間が無いということはどういうことかというと、すべての存在が
ゼロに集約されるということだよね
時計の軸に集約されるのと同じ

あっちの軸、こっちの軸と、複数の軸が存在するってことじゃなくて、
ゼロという一つの軸に全てのものが集約される
まさにそれがワンネスなんだよね

つまり、今に繋がることによって、ワンネス(ソース)に繋がることになる
今に入れば入るほど、ソースに近づくということになる
当然、いろんな神秘的な力も出てくるし、また我というものが薄らいでいく

8名無しヒーリング2018/04/12(木) 11:21:53.01ID:iynzUjfg
>>5
マインドフルネスもそうだけど、仏教や仙道や神道が完成させていたものを、
あえて中途半端に改悪したものが流行り過ぎ。
ちゃんと勉強した知識あるスピリチュアル業者がほとんどいないんじゃないかと思う。みんな利益優先だから。
大体の指導者は深い質問すると答えられなくなって逆ギレするし。

9名無しヒーリング2018/04/13(金) 01:40:52.91ID:ZCd7TuYQ
マインドフルネスの手法と論理というのは非常に簡単で、ただ今の状態に
意識を向けていくということ
今に意識を向けていけば、自分、我を含めた、あらゆる存在が消えていく
なぜなら、存在というものは時間の幅の中でしか
成り立たないからだ
それは不安や恐怖、苦痛といったものもそう

今に意識を向けるというのは何も宗教的な
特別なテクニックなどいらない
ただ今やってる動作、出来事、感覚に意識を向けていけばいいだけ
ようは、意識が今に向けられることで、時間の幅をもった余計な
思考の余地がなくなればいいわけだ

たとえば、あのステーキが美味しかったから、また食べたいと思ったとすると、
過去の経験の記憶から、未来の期待までを想定していることになる
およそ全ての「我を楽しませる行為」は、時間の幅がないと存続できない
人間はそうやって我で「楽」を味わおうと、時間の幅の世界に留まってしまう
同時にそれは、「苦」も作り出すことになる
たとえばガンの人が、未来の恐怖を生み出すのと同じようにだ

欲にまみれた人が今に意識をフォーカスするということは、欲を捨てることと同意義になるので
それは苦痛になるだろう
もし24時間行住坐臥、今にフォーカスするとすれば、そこにはもはや我を楽しませる
何ものも存在しない
同時に対象である我自体も無くなるだろう
我が無くなればなるほど、つまり、時間の幅が無くなればなくなるほど、
そこに真我(源泉)の光が流れ込んでくるので、その人の生活や運命は
かなり改善される
そしてそれはイコール、スピリチュアルの道ということだよね

10名無しヒーリング2018/04/14(土) 01:24:42.65ID:2//w8lBZ
諸行無常というのは、一般的な説明では、物事は舜俊刻々と変化している、
たとえば、リンゴは日を追うごとに腐っていく・・・
パンもカビが沸いていく・・・
変化しないものはなく、すべては廃れていく運命にある、だから物事に執着するな、
という意味になるわけだけど、本当はもう一つ深い意味があるんだよね。

物事が変化していく、これだけでは諸行無常の意味は不完全になる。
正しい説明は、物事は変化している、だから実在するものは何一つない、
ということ。
つまり、物事が変化していくのではなくて、変化していく実体がないということ。
物事が常に変化していくように見えるのは、実存するものが何一つないからだ、
ということになる。
実体の否定の言葉なんだよね
だから、諸法無我と対の言葉になってる。

仏教では実体というのは、時間の経過を経ても何一つ変化しないもの、
ということになってる。
我々は例えば、3歳の自分が20歳になったというが、実はこの言い方はおかしい。
3歳の自分が20歳になるということは無いからだ
もしあるなら、20歳の自分の中に、3歳の自分が隠れていることになる
しかし、20歳の自分の中に3歳の自分は、どこを探しても見つからない
すべてが変化してしまっている

で、人は3歳の頃から変わらない自分という実体を想定しているが、どこを探しても
その確たる自分というものは見つからない
変わらず在り続ける自分という確かな存在を。

11名無しヒーリング2018/04/14(土) 01:38:55.23ID:2//w8lBZ
たとえば、ある人がソフトクリームを食べているとする。
やがてそれが溶け落ちて、地面に落ちたとする。

食べている人がそれを後で見たとき、ああ、これは
溶けたソフトクリームだと言うわけだよね。

しかし、何も知らずに通った人は、それを見た時に、単なる白い液体が落ちているとしか見えずに、
ソフトクリームという存在を描き出すことは出来ないだろう。

最初の人は、食べる前、食べている時、そのソフトクリームが落下した後まで、
ソフトクリームという存在が続いている。
それは3歳の自分が20歳になった、40歳になった、というのと、
同じ思考だ。
形は変わっても、実体というものをとらえ続けてる

たとえば、白いパンがカビていくというが、白いパンが
カビるということは無い。
もしあるなら、カビたパンの中に白いパンが隠れているはずだ
また、カビたパンは「カビたパン」そのものであって、それは白いパンとは全く別物だ
その瞬間その瞬間のものは、他の瞬間とは別物であって、
同じということにはできない

人は「パン」という実体を掴んで、それが変化していく、
という風に見てしまっている
つまり、瞬間瞬間の世界はまったく違うのに、それがあたかも継続しているように
捉えてしまっている
それが思考の働きということであり、それが執着というものであり、
そしてそれが、時間の幅を生み出している。

12名無しヒーリング2018/04/14(土) 02:00:05.80ID:2//w8lBZ
3歳の自分が20歳になったというなら、3歳の自分と20歳の自分、
二つの自分が重なることになる。

これと同じように、白いパンにカビが生えたというなら、白いパンとカビたパン、
二つのパンの実体が重なっていることになる

たとえば、今九州に上陸しつつある台風が、九州に上陸するかと言えば、
それは上陸しない
なぜなら、もし上陸すれば、九州に上陸しつつある台風と、九州に上陸した台風と、
二重の台風が重なっていることになるからだ

もっと分かりやすく言うと、たとえばこの瞬間の台風が継続的に上陸するとすると、
その瞬間の台風は、その瞬間の気圧、湿度、温度、海流、雲、地理的位置、
まるごと引っ提げて上陸することになる
つまりは、その瞬間の宇宙まるごと引っ提げて、別の瞬間と重なるということになる。
他の瞬間と他の瞬間が重なるということはあり得ない
そしてまた、その瞬間のある事物の一部を切り取って、他の瞬間に重ね(継続)させる
ということもあり得ない。
その瞬間のものはその瞬間のものだ。
パズルのピースの一つを抜き取って、次の瞬間のパズル絵にはめようとしても、
そこには一つのピースの空きもない。

13名無しヒーリング2018/04/14(土) 02:56:36.59ID:6PEwPNSD
>>10
対でなく発展系な

14名無しヒーリング2018/04/14(土) 02:57:49.08ID:6PEwPNSD
そこから四念処へ

15名無しヒーリング2018/04/14(土) 09:20:08.53ID:P0VzDDDt
>>12
深い洞察だ。色即是空を見事に表している。

16パオー(神の真理)2018/04/14(土) 10:03:06.49ID:Gb67tclC
>>2 >>4
>>6->>13
どこにでも書いてある。過去を知って何になる。

その考え方を理解して、一体何が生まれる?

自分は賢いという自己満足?

>>1
単あるヨガの健康法?
それなら、体操と深呼吸、運動が精神にも大切で終わる。

なので >>8の意見が、このスレッドのすべての答えになる。

17パオー(神の真理)2018/04/14(土) 10:05:07.76ID:Gb67tclC
つまり、このようなテクニックによって
覚醒などありえない。

リラックスによる健康効果は、あるけど、たたそれだけです。

18パオー(神の真理)2018/04/14(土) 10:52:12.41ID:Gb67tclC
>>15

豚もおだてりゃ...木ののぼる。

19名無しヒーリング2018/04/14(土) 15:00:14.35ID:P0VzDDDt
この私とは一体何なのか?

全てはこの問いに凝縮されて行く。

実体がないにも関わらず私は存在している。

なんという不思議だろうか。

私は私であるものを説明できない。

新着レスの表示
レスを投稿する