アインスト・シュヴィツア赤い戦斧

1リュカ2017/12/20(水) 18:12:39.96ID:8UhuNL1S
これは1945年のソプラティカが舞台のアインスト・シュヴィツアです

253リュカ2018/06/24(日) 12:50:13.32ID:U7sVyNni
「ソプラティカあそこにはもう帰らないほうがいいわ」
フレイ様が言う

254リュカ2018/06/24(日) 12:50:34.42ID:U7sVyNni
「なぜです?」
ミモネットが言う

255リュカ2018/06/24(日) 12:51:22.80ID:U7sVyNni
「ミラーとユーリスは恨まれてるものこの二人はミモネットに会うまで・・・・・・・・・・・・・・・・ううん」
フレイ様が言う

256リュカ2018/06/24(日) 14:24:49.06ID:U7sVyNni
「そうよ」
フレイ様が言う

257リュカ2018/06/24(日) 14:25:13.63ID:U7sVyNni
「大丈夫です」
ミモネットが言う

258リュカ2018/07/13(金) 20:26:31.55ID:/XT508rL
ソプラティカ駅

259リュカ2018/07/13(金) 20:27:07.44ID:/XT508rL
「ミモネットソプラティカは不安?」
フレイ様が言う

260リュカ2018/07/13(金) 20:28:01.51ID:/XT508rL
「ええ1945年になって・・・・・・・・・・・・・・・ううん」
ミモネットが言う

261リュカ2018/07/13(金) 20:28:51.27ID:/XT508rL
「だろうなミモネットはまだソプラティカの王族の子孫だ確定はないのだが」
ヴァルキリーが言う

262リュカ2018/07/13(金) 20:29:33.48ID:/XT508rL
「いいえミモネットは思い切りユーフィを受け継いでいますよ?あの時々発揮する・・・・・・・・・・・・・・・・ううん」
聖母マリアが言う

263リュカ2018/07/13(金) 20:30:41.36ID:/XT508rL
「ミモネットは会社の選定した戦士なんだぞ?それも一応・・・・ううん」
ヴァルキリーが言う

264リュカ2018/07/13(金) 20:31:49.11ID:/XT508rL
「ええですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの女は一応ユーフィの子侮れませんよ?」
ロシアのヴァルキュリアが言う

265リュカ2018/07/13(金) 20:32:30.67ID:/XT508rL
「そうなんだよ」
声が言う

266リュカ2018/07/13(金) 20:33:21.48ID:/XT508rL
「ソプラティカよ?ただ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミモネットの会社の連中が・・・・・・・・・ううん」
フレイ様が言う

267リュカ2018/07/13(金) 20:33:53.59ID:/XT508rL
ソプラティカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

268リュカ2018/07/13(金) 20:35:10.33ID:/XT508rL
「ベルゲンベルゼン高原・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここってあっちでは今頃ヒットラーがガス室やってるのよね?マリア」
フレイ様が言う

269リュカ2018/07/13(金) 20:35:54.91ID:/XT508rL
「ええパラレルワールドですから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここは平和な高原ですが」
聖母マリアが言う

270リュカ2018/07/13(金) 20:36:53.82ID:/XT508rL
しかし
「苦しいとミモネットが」
ヴァルキリーが言う

271リュカ2018/07/13(金) 20:37:28.56ID:/XT508rL
「波長を合わせるなお前まで同じになるぞ」
声が言う

272リュカ2018/07/13(金) 20:38:37.17ID:/XT508rL
「くっ幽霊か?いや違う時空が歪んでるんだこれは虐殺されたユダヤ人どもの幽霊だ」
ヴァルキリーが言う

273リュカ2018/07/13(金) 20:40:04.32ID:/XT508rL
「くっこれは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・時空が・・・・・・・・・・・・・・・・ううん」
オーディン様が言う

274リュカ2018/07/13(金) 20:40:53.96ID:/XT508rL
「これは一体どうしたのだ?ここはドイツなのか・・・・・・・・・・?ヒットラー様がいないぞ?」
ナチスドイツ兵が言う

275リュカ2018/07/13(金) 20:41:57.22ID:/XT508rL
「やはり核実験はやめたほうがいいと俺は言ったんだ俺はあの夜ヴァルキリー様の声を聞いた」
ナチスドイツが言う

276リュカ2018/07/13(金) 20:43:03.06ID:/XT508rL
「おいお前ここはソプラティカだぞ?帰るがいい大方ロシアのヴァルキュリアが連れてきたんだろうが」
ヴァルキリーが言う

277リュカ2018/07/13(金) 20:43:59.16ID:/XT508rL
「はい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここはどこなのでしょう」
ナチスドイツ兵が言う

278リュカ2018/07/13(金) 20:45:26.49ID:/XT508rL
「ソプラティカだお前らのいる収容所と同じ座標の場所だ」
ヴァルキリーが言う

279リュカ2018/07/13(金) 20:46:04.77ID:/XT508rL
「だとしたらここは異世界?なのですか?」
ナチスドイツ兵が言う

280リュカ2018/07/13(金) 20:46:52.49ID:/XT508rL
「そうだ覚えておくがいい」
ヴァルキリーが言う

281リュカ2018/07/13(金) 20:47:53.03ID:/XT508rL
「帰りましょうそれからここで見たことお前は黙ってろよ?いいな?」
ナチスドイツ兵が言う

282リュカ2018/07/13(金) 20:48:37.75ID:/XT508rL
「ああ俺もそうするさ」
ナチスドイツ兵が言う

283リュカ2018/07/13(金) 20:49:41.23ID:/XT508rL
「しかし今頃ナチスドイツがガス室やってるなんて考えもつかないなこの平和な大草原で」
オーディン様が言う

284リュカ2018/07/13(金) 20:50:24.01ID:/XT508rL
「・・・・・・・・・・・・・・・割に合わなすぎる何かオチが来ないといいがな・・・・・・・・・・・」
オーディン様が言う

285リュカ2018/07/13(金) 20:51:16.08ID:/XT508rL
「ミモネット・ダ・ソーン・ユルゲンス・ソプラティカ発見」
戦闘ヘリが来る

286リュカ2018/07/13(金) 20:52:13.28ID:/XT508rL
「ミモネットそいつらに会わないほうがいい」
声が言う

287リュカ2018/07/13(金) 20:53:37.56ID:/XT508rL
「ミモネットあいつらは会社の連中よ?戦闘ヘリは・・・・・・・・・・ううん」
フレイ様が言う

288リュカ2018/07/13(金) 20:54:28.16ID:/XT508rL
「もう戻らないとミモネットは言っているのだやめるがいい」
ヴァルキリーが言う

289リュカ2018/07/13(金) 20:55:14.97ID:/XT508rL
「ちょっとあなたたち何原子爆弾なんて作ってるのよ?いい加減にしなさいよ?」
フレイ様が言う

290リュカ2018/07/13(金) 20:56:03.32ID:/XT508rL
「アンゴルモアの大王に対抗するのだろう?1999年に落ちてくるって確定してるからな」
ヴァルキリーが言う

291リュカ2018/07/13(金) 20:56:58.08ID:/XT508rL
「黄金色の幻想とアンゴルモアの大王どっちが大事なの?」
フレイ様が言う

292リュカ2018/07/13(金) 20:58:15.69ID:/XT508rL
「確かに第2次世界大戦がこの世界では起きていない割に合わなすぎる・・・・・・・・・・・黄金色の幻想が・・・・・・・・・ううん」
ヴァルキリーが言う

293リュカ2018/07/13(金) 20:59:25.19ID:/XT508rL
「アンゴルモアの大王が落ちてきたら原子爆弾では倒せないわよ?」
フレイ様が言う

294リュカ2018/07/13(金) 21:00:20.31ID:/XT508rL
「何度もあの天体をロケットで撃っても壊れないんです」
社員が言う

295リュカ2018/07/13(金) 21:00:59.83ID:/XT508rL
「自業自得だろうお前らの汚い心が・・・・・・・・・・・・・・・ううん」
ヴァルキリーが言う

296リュカ2018/07/14(土) 08:42:17.50ID:05qfsdNi
「いいのですミモネットもあの会社も間違ってないのです」
聖母マリアが言う

297リュカ2018/07/14(土) 08:45:29.77ID:05qfsdNi
「リリス社はあってはダメな企業なんだぞ?言わばイルミナティになるはずだった存在」
ヴァルキリーが言う

298リュカ2018/07/14(土) 08:47:13.37ID:05qfsdNi
「リリス・イン・プロジェクト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
フレイ様が言う

299リュカ2018/07/14(土) 08:51:09.25ID:05qfsdNi
「あの企業はアンゴルモアの大王を憎んでいる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イルミナティになれるはずだった人種が中世で別の支配者どもに負けてしまった(この世界は地上人よりバイキングが勝っている要するにヨ
ーロッパというより北欧に近い)」
ヴァルキリーが言う

300リュカ2018/07/14(土) 08:53:05.81ID:05qfsdNi
強いて言うとこう
イルミナティになるはずだった人種がバイキングが優ったせいでイルミナティに勝てる支配者が出てしまいスイスはレゲンストに支配する悪魔はルシファーじゃなくリリスとなっている

301リュカ2018/07/14(土) 08:55:12.26ID:05qfsdNi
つまりメーソンになれる人材を最初の段階で滅したため支配者が変わりヨーロッパ各国はソプラティカに統合された

302リュカ2018/07/14(土) 08:57:21.16ID:05qfsdNi
「アンゴルモアの大王・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ううん」
フレイ様が言う

303リュカ2018/07/14(土) 08:58:55.54ID:05qfsdNi
「とにかくミモネットもう会社に戻るような事はないのだ」
ヴァルキリーが言う

新着レスの表示
レスを投稿する