東日本大震災の津波で児童74人が犠牲となった大川小。[10/26] [無断転載禁止]©2ch.net

@YES777777777
2016/10/26 23:36

遺族の方には同情し、賠償金支払いも理解できるが、この裁判後の横断幕は酷い。断罪って、
児童を見捨てて先生達は助かったのならわかるが、教職員10人も亡くなり、
あの状況下で必死で児童を助けようとした先生方の遺族にも失礼。#news23
https://pbs.twimg.com/media/Cvs1OHHVYAA1VFz.jpg
https://twitter.com/yes777777777/status/791287330824781824

696名無しさん@13周年2017/10/21(土) 17:11:17.00ID:6H5P+2Co0
言いだしにくいけど、余震もあったとなっている。
登らすには危険な裏山と言う認識は現場判断としては分かる話で、不安要素があちこちにあって、
配られたカードは最悪だ。
これで上がれたらスゴイって感じで。
余震には触れられてないでしょ。
津波が来ないと言う認識はあったにせよ。

697名無しさん@13周年2017/10/21(土) 18:06:51.34ID:EeU0p8oZ0
>>696
余震による山崩れ?
山崩れリスクを理由にした教師擁護は無理だよ。
三角地帯、三角地帯へ向かったルート、これらの方が、
体育館ルートの裏山よりリスク高いからね。
>>637見てみるといい。

698名無しさん@13周年2017/10/21(土) 18:26:34.29ID:pS5LiQIf0
>>697
三角地帯高台経由での避難は合理的だろ。
実際、大川小周辺にいて助かった人のほとんどが三角地帯経由で避難したんだからね。

見晴らしの良い三角地帯高台にいれば、津波を目視してから逃げても助かってる。

長時間山に滞在するのと、避難ルートとして一時的に通るのではリスクが違う。

一審判決で、三角地帯は津波に迫られたらさらに逃げるとこがない、としてるのは事実誤認だね。

三角地帯高台からの避難ルート

1. 三角地帯対面の山へ(急峻な斜面ルート)
2. 三角地帯対面の山へ(少し先の階段ルート)
3. 車で内陸へ、
4. 橋で対岸へ、

699名無しさん@13周年2017/10/21(土) 18:39:44.52ID:6H5P+2Co0
裏山は体育館の裏のルート以外だと、登るのが険しかったり困難だったり無理だったりで。
裏山に生徒を登らせるのも同様に困難だったりする。
余震で裏山行きにブレーキがかかって、津波が来ないと思うとなおさら。
何が言いたいって、現場は現場で判断はたいへんって事。
一人で逃げても良いけど、来るか来ないか分からない津波で、立場を失う畏れは
予見出来る。

700名無しさん@13周年2017/10/21(土) 18:40:03.22ID:EeU0p8oZ0
>>698
事実の把握からやり直せ。
裏山経由で学校の反対側に出ることができる。
自動車整備工場があるところ。
この事実を把握していれば、>>698のようなトンチンカンなレスはしないだろうw

701名無しさん@13周年2017/10/21(土) 18:43:16.87ID:EeU0p8oZ0
>>699
そのための事前準備。
今訴訟で争点になっている事前マニュアルのことだけでなく、
例えば、裏山の危険地帯について教師らは把握していたのか?
学校のある場所の標高や校舎の高さ、
三角地帯の標高などなど
こういった基礎的なことを教師らは把握していたのか?
疑問だらけの対応。

702名無しさん@13周年2017/10/21(土) 19:00:42.58ID:pS5LiQIf0
地震の数年前に実際に裏山の土砂崩れはあって、学校の真裏のとこだけコンクリート擁壁で補強したのは教師全員知ってたばず。

史上空前の地震、余震、雪。
この要素で裏山安全とは判断できない。

津波を目視でもしない限り山へ逃げるのは無理。

703名無しさん@13周年2017/10/21(土) 19:04:56.66ID:6H5P+2Co0
リスクを回避するために、結果的に甚大なリスクを被って、守りたかったのは日常。

704名無しさん@13周年2017/10/21(土) 19:08:34.06ID:FqbJcE5o0
>>702
> 津波を目視でもしない限り山へ逃げるのは無理。
結局これだろ?
これの意味するところは?
知識を判断の基礎とすることができず自身の経験を基にした判断しかできなかった。
つまり管理者として不適格。

705名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 14:49:37.40ID:WO6cFfeR0
ID:pS5LiQIf0 は、>>698で、教師判断を合理的だの分析したかのようなレスをしながら、
>>702では、
> 津波を目視でもしない限り山へ逃げるのは無理。
などとレス。

津波を自分の目でみるまでは正しい状況判断は出来ないなどと言ってるやつに、注意義務違反の有無の適正な評価などできるわけないわな。

706名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:28:35.52ID:hsQPgIA10
>>705
その通り。
> 津波を目視でもしない限り山へ逃げるのは無理。
これを肯定すれば、どのような情報を入手していたとしても、目視するまでは逃げなくてよいとなる。

707名無しさん@13周年2017/10/22(日) 22:28:09.36ID:2cXiAuNu0
>>706
アホですか。

> 津波を目視でもしない限り山へ逃げるのは無理。

これは一般論ではなく、大川小の立地に限った話。
津波の予想浸水区域の外で、山崩れのリスクが高い山へ、逃げるのは、津波を目視でもしないと無理ってこと。

沿岸部で逃げるなと言ってるようにすりかえるなよ。

708名無しさん@13周年2017/10/22(日) 23:47:21.59ID:hsQPgIA10
>>707
大川小に限ったとしても、どのような情報があれ、津波を目視するまでは山へ逃げるのは無理と決めつけるのはアホ。
>>706の通り。

709名無しさん@13周年2017/10/25(水) 12:01:22.29ID:KaJfIcWd0
教師擁護は進歩ないな。
学習能力ないねw

710名無しさん@13周年2017/10/26(木) 05:39:46.55ID:OFPYeY4q0
広報車が津波の到来を伝えなかったら、そのまま校庭待機でやはり助からなかった事になる。
予見出来るかどうかが広報車のタイミング次第なのがおかしな話で、総合支所(壊滅)の人は、
つまり市役所の人で「体育館は使えるか?」とは、つまりそこが大津波警報時の避難所で、
山にも川にも一か八かで逃げないと行けないドン詰まりの避難の終着点で、
そこの死亡者が多いのは、行政の指導のおかげと言える。
昭和初期に出来た新北上川は、川幅が広く流れの緩い事実上の海で、災害の指導自体が
なんかもう歴史の浅いものだったか。
二次避難の必要性を感じた教務主任の先生の行動は、何故隠蔽されたか?
どのみち津波が来るとは思わなかったになる話だし。
運河にも言える話だよね。分からないものは著しく低い確率だけど。
人工的に地震が起こせるかと言ったら微妙なところで、視認出来て記録に残りやすい昼間に
来るとも限らないし。
だから逃げない逃げれない人をつくってしまった責任か。

711名無しさん@13周年2017/10/26(木) 06:48:23.23ID:2guV3T0f0
総合支所の人も逃げてない。
寝込みを襲われたら無理な気はするけど、想定が足を引っ張ったか。

712名無しさん@13周年2017/10/28(土) 11:32:05.21ID:AaWO7KhD0
安全配慮義務違反は誰を対象にしてその違反の有無、すなわち、過失が評価されるのか、基本的なことすら理解していない馬鹿がいるなw
支所職員?
バカすぎw

713名無しさん@13周年2017/10/29(日) 08:17:07.16ID:7U4Iza5U0
遺族批判派のレスはどうも感情的な結論が先にありきで論述が甘い
1.広報車職員が三角地帯にとどまったこと
2.広報車職員は三角地帯横の山に逃げる直前までは三角地帯を越える津波の到来を予測できていなかったこと
3.上記1.2.より教師等の具体的予見可能性はなかった
これをいいたいのだろうが、それなら、全てロジックとして組み立ててからレスすればいいのにそれができない低脳
1.2.を証明出来たとして、それでなぜ3.となるかまで論証しろよなw
できるわけないけどw

714名無しさん@13周年2017/10/31(火) 01:43:39.39ID:ZwXLA0yf0
各種の津波訴訟において、津波の浸水予想区域外で具体的予見可能性を認めた裁判官は大川小の一審の裁判官ただ一人。

具体的に予見できたといってる内容はのちの詳細な調査ではじめてわかったことばかり。
複数の目撃証言や気象庁の統計とか調べてやっとわかったこどだろ。
川遡上の津波にのまれたこととかね。

はっきり言って、広報車で具体的に予見できたという珍説は2審で認められる可能性 0 だよ。

沿岸部に津波が到達したという広報から、4キロ内陸の大川小に津波が到達すると具体的に予見することは、津波の専門家でも不可能。

715名無しさん@13周年2017/10/31(火) 07:28:29.17ID:LBFVRkma0
>>714
少しは勉強しろよなw
相変わらず進歩なしだね
「具体的予見可能性」の「具体的」の意味がわかってないねw
さんざん教えてあげたのにさw
日本語わからないの?
「具体的」って、何mとかあと何分後とか、そういう「具体的」と思い込んでるね
1年前から進歩なしw
はい、やり直しw

716名無しさん@13周年2017/10/31(火) 23:00:36.40ID:4fiadPQB0
一審裁判官の言葉をかりると、具体的予見の対象は、程なく巨大な津波が大川小に到達すること。
少なくとも、山に逃げるよりはるかに危ないとわかること。

広報車の広報は、もしかしたら津波が来るかもしれない程度の抽象的な予見しかもたらさない。

沿岸部へ到達したとしても、確実に4〜5キロ内陸に巨大な津波が到達するわけではないからだ。

沿岸部に到達した津波の 99.9% は4キロ内陸へ到達しない。

717名無しさん@13周年2017/10/31(火) 23:24:43.43ID:LBFVRkma0
>>716
学校のある釜谷地区を対象として、
「津波が(松林を)こえて『きた』。高台へ避難しろ!」と警告しているんだが?
これを、「津波が松林に到達することは想定内です」と解釈する馬鹿?

718名無しさん@13周年2017/11/03(金) 08:42:17.64ID:J74yDTX+0
>>700
自動車整備工場があるところって、三角地帯経由だったら舗装された安全な道でいけるぞ

719名無しさん@13周年2017/11/03(金) 08:46:22.88ID:FhqtnFht0
>>718
遠足ならそれでよいねw

720名無しさん@13周年2017/11/06(月) 09:03:06.32ID:I268pSPd0
>>718
山崩れリスクで舗装路ってな浅はかな考え?
http://i.imgur.com/K0Trqh2.jpg
これ見てからレスすれば?
>>719のいうとおり、平常時の楽しい遠足かよw

721名無しさん@13周年2017/11/07(火) 12:12:19.01ID:OYucMkJN0
また教師擁護派が論破されてるww

722名無しさん@13周年2017/11/11(土) 19:34:57.06ID:FwQrGWBP0
基地外が後知恵バイアスでまだ粘っているのか?

723名無しさん@13周年2017/11/11(土) 21:50:13.42ID:hcKWyT8V0
教師擁護派は津波ハザードマップが具体的予見の絶対的な基準になると言う
土砂崩れリスクについてハザードマップを持ち出すと後知恵バイアスと言う
統失か?

724名無しさん@13周年2017/11/22(水) 21:57:17.30ID:6TfpEVd60
>>702
裏山の中でも学校裏の登れるなだらかな部分は崖崩れ危険区域ではありませんが?
むしろ危険区域は避難ルート途中の斜面と三角地帯横の斜面

725名無しさん@13周年2017/11/25(土) 22:30:40.29ID:5Gu+POPC0
こいつすっげー頭悪すぎ


488 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/11/25(土) 07:47:30.83 ID:A8JoEqYX0 [26/68]
東日本大震災は
なんの落ち度もない人間が
18,000人も死んだ
だれが責任とるの?

18,000人も死んだからな

こんなんでイチイチ賠償だしてたら
行政に\1,800,000,000,000の賠償が必要になるわ

726名無しさん@13周年2017/11/26(日) 06:33:36.80ID:A4Q5HkL+0
>>17
>震災当日に崩れた
そんな事実は全くないよ
積雪も倒木もなし

727名無しさん@13周年2017/11/26(日) 06:34:52.20ID:A4Q5HkL+0
>>26
遡上高についても勉強だね

728名無しさん@13周年2017/11/26(日) 06:36:59.92ID:A4Q5HkL+0
http://livedoor.blogimg.jp/hajimeblo/imgs/9/9/99e76a65.jpg
こんななだらかな道を急峻な崖や

729名無しさん@13周年2017/11/26(日) 06:39:33.58ID:A4Q5HkL+0
途中送信してしまった

こんななだらかな道を、まるで急峻な山坂や崖やドロドロの積雪路のようにかたって印象操作してる人間がいる訳だ

730名無しさん@13周年2017/11/26(日) 07:59:36.41ID:mjHFIdag0
日本の公務員は無能

731名無しさん@13周年2017/11/26(日) 12:07:16.11ID:TODM2N330
>>24
> 波高が約10mなら
> 沿岸の浸水高は15−20m
> 大川小付近は浸水。
> と予想がつく。
なんで?
予想の根拠、あるいは、予想方法は?
合理的予想といえるのか?
特に大川小付近は浸水について

例えば、海岸部から、ハザード想定浸水域あたりまでは山にかこまれ、
浸水域外あたりからは平野部が急激に大きく広がる、こういった地形である場合、
逆に、海岸部から、ハザード想定浸水域あたりまでは広大な平野となっており、
浸水域外あたりからは一部分を除いて山となっており、浸水が有れば一部分に集中する事になろうであろう地形、
この二つでは、浸水域が全く異なることになろう

大川小付近は浸水
これの予想の根拠は?

一審判決は、考慮すべき特別な地形があるとの事情がなく、「減衰なし」の考え方を適用すべきとしたと考えられる

732名無しさん@13周年2017/11/26(日) 13:31:01.68ID:TODM2N330
教師擁護派は、広報車職員が呼びかけ後に、職員が三角地帯で交通整理をしている最中に津波に呑まれ、一人の職員が犠牲になっていることを根拠に、
広報車職員の「津波が松林を〜」呼びかけを、教師らが聞いていたとしても、呼びかけた側が「三角地帯浸水認識なし」なのであるから、教師らが三角地帯が津波に呑まれることを予見できるわけが無いというが、この主張は失当である。

そもそも、広報車呼びかけの文言は「津波が松林をこえてきた。高台へ避難しろ!」であって、三角地帯が浸水するかしないかについての職員のその当時の認識については一切触れられてはいない
また、広報車職員と教師らでは、職務内容、おかれた状況、条件が異なる

また、教師らは、広報車職員の呼びかけによって、津波が到来すること自体についての具体的予見が認定されたのであって、広報車呼びかけと到来する津波の津波高の予見は直結するものではない

津波高に関する予見は、津波到来の具体的予見が認定された後に、
教師らのおかれた状況、条件において、広報車呼びかけとは直接関わりなく、具体的予見が認定されたものである

教師擁護派って、ロジックの組み立てが苦手なの?
「減衰なし」など科学的に有り得ない、証明してみろとか的外れなことを言うしね
予見後には、「減衰なしの考え方を避難先選定の判断において適用せよ」、って言っているのにね
違いが理解できない低脳と認定せざるを得ない

733名無しさん@13周年2017/11/26(日) 14:14:57.07ID:TODM2N330
俺が再三言っていただろう?
安全配慮義務は具体的予見が認定されれば9割がた勝負あったとなる
大川小事案では広報車呼びかけが決定的で、その上、FAX手紙によって教師らが呼びかけを聞いた際の状況まで明らかになっている
三角地帯の適否についてはテクニック的なところがあり、多少わかりにくいのかもしれないが、
9割がた勝負ありには変わらない
事実、被告側のこれといった反論はないし、教師擁護派はここでも筋の通った反論が出来ていない

734名無しさん@13周年2017/11/26(日) 15:36:55.88ID:UF7a4Y5l0
大津波がそこまで迫っていることを知ったときに
何故裏山へ逃げずに謎の死の行進させたかは
裏山から児童を引きずり下ろした教員の立場になって考えれば理解しやすい
「しまった今から裏山へダッシュさせても全員助かるとは思えない、へたすりゃ半分以上は死ぬな。
そうなると俺は避難を遅らせて大勢殺した張本人として責任を問われるだろう
そんな地獄の人生しかないならいっそ皆殺しにして口をふさぐしかないな」

こんなところだろうな

735名無しさん@13周年2017/11/26(日) 17:15:23.84ID:5cOymeyL0
>>732
支離滅裂だな。

736名無しさん@13周年2017/11/26(日) 17:26:52.92ID:UIq9yJoK0
   予 防 接 種 は 最 大 の 医 学 詐 欺


トランプ大統領が、インフルエンザ予防接種は医療史最大の詐欺と警告

日本のマスメディアでは報道されることはないでしょうが
フィルターのかからないメディアではこの様なNEWSも報道されています。
ビッグファーマ(巨大製薬会社の総称)が弱者からお金を巻き上げ、
病気にするために創られた医療史上最大の詐欺だとドナルド・トランプ大統領が警告した。
「一度も打ったことがないが、体に悪い物質を注射するという考え方自体が嫌いだ。」
その中にはホルムアルデヒドと水銀という2つの神経毒を含む悪い物質」にあふれている。
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/infection/1510472504/l50

737名無しさん@13周年2017/11/26(日) 18:24:16.69ID:OuNLiwxK0
確かに筋の通った反論ではないな
>>735

738名無しさん@13周年2017/11/26(日) 18:52:07.14ID:5cOymeyL0
他の自然災害の判例だと、数十年に一度の集中豪雨とかで、不可抗力ゆえに賠償金90%引きなんだよね。
これは予見可能性があったら勝ちという状況でもこれ。

大川小や77銀行だと、遺族側がかつには具体的予見可能性が必要。
勝っても、90%割引じゃないとやはりおかしい。
1審は遺族側に偏りすぎ。

739名無しさん@13周年2017/11/26(日) 19:17:56.47ID:OuNLiwxK0

このレベルでしょ
>>738

筋の通った反論ではないのよね

740名無しさん@13周年2017/12/03(日) 18:00:43.08ID:8V0mL2xj0
広報車と学校までの距離は何百メートルも無いし、バスの運転手さんはそのまま放置している。
静かな住宅街で良く聞こえ無かったとは無理がある。
気の毒だけど、引率している先生は命が掛かっているつもりで避難していたのでは無かったと考えるのが自然でしょう。
新北上川の旧名称は追波川だよ。
ニュージーランド地震みたいに、証拠不十分とはなりそう。
騙し討ちでも勝ちは勝ちだからね。

741名無しさん@13周年2017/12/03(日) 19:08:59.63ID:EeOgzZgO0
ニュー速、レベルが違いすぎ。
教師擁護派に法の専門家一人でもいない?

742名無しさん@13周年2017/12/03(日) 20:46:41.29ID:8V0mL2xj0
でレベルが低かったら負けるのが裁判なの?
レベルが低い裁判だと言わざるを得ないな。

743名無しさん@13周年2017/12/03(日) 20:54:03.14ID:8V0mL2xj0
いっそ裁判をテレビ中継すべきなのでは?
レベルの高い人達にソンタクされないように。

744名無しさん@13周年2017/12/04(月) 23:33:11.91ID:53I8JLGY0
過失認定には、三角地帯が津波に呑まれることについての具体的予見が必要で、そこに関しての検討が不十分との意見があるが、
三角地帯にいたわけではないんだよね
当時のおかれた状況は、校庭にいて、程なく校庭に津波が到来することについては具体的に予見していたというもの
避難先選定の合理性で事足りるんだよね
三角地帯が山よりも近いならまだしも、時間的有利性もない
より早くより高くの両方の条件を満たしていたのは山
山が危険であるとの認識はあるとしても、危険が具体化する兆候があったとの証拠はなし
山リスクは恐れの段階であって、危険が差し迫っていると認識し得た津波からの回避において、抽象的危険を考慮して躊躇したのであればそれは不適切
三角地帯へ向けて避難開始していたのだから、三角地帯が危険となる具体的予見が必要というのは筋が通らない
三角地帯を経由して整備された道路を使い、山を挟んで学校反対側からの登山道から山に登ろうとしていたとなれば、
山が津波に呑まれるとの具体的予見が必要と言うことになる
これはおかしいということがわかるだろう

745名無しさん@13周年2017/12/05(火) 14:12:53.85ID:YBIrUjIE0
教師擁護派は、安全配慮義務の法的な構成においては、つまり、ロジックとしては、全てその主張は塞がれた
あとは、事実認定を主張するしかないだろうww
「聞こえてないはずー!」キリッ
「教頭に正確に伝わっていたかはわからない」キリッ
腹いてーww

746名無しさん@13周年2017/12/10(日) 15:11:56.72ID:p5Kh5u1g0
【大川小】大川小 津波訴訟を議論する【津波訴訟 】
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/court/1512880042/

新着レスの表示
レスを投稿する