〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾捌〜

1あけおめ2018/01/07(日) 10:53:14.38ID:hJ5N3Wlz0
/ ̄ ̄〕/ ̄ ̄ ̄〉   i⌒ー―'^フ   √ ̄ ̄ヽ_    √ヽ
  |  √/ /7  / ┌‐└‐っ c--‐¬√  √ヽ |  [ ̄ __゚丿
  |  レ´ / ̄ハ | | 几 q p lフ ノ|  ∧ フ ノ |  / 'ー┐
  |  ∠っ└┐| L_ノ こ二二フ ̄ |_|/ ` __ノ  〈__入 <__几_
  └-┘「 ″゚_人 ヽ   (‘ ̄ ̄ ̄〕    /   〉   |i   `ーっ┌‐┘
    _フ レへ、 \_ハ `フ こl⌒ヽ  / /| ム_ノ l    └─,ヽ
   〈___ノ〉ノ \_ノ〈__ノヽ__ノ (__/ 乂__ノ    こ二二ノ  題字 平田弘史

・リイド社「コミック乱」(毎月27日発売)にて「風雲児たち-幕末編-」連載中。
「風雲児たち-幕末編-」単行本はリイド社より既刊1〜29巻絶賛発売中。
「風雲児たちワイド版」全20巻もあわせてどうぞ。
ttp://www.leed.co.jp/


前スレ
〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾七〜
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1504970036/

101名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 21:04:06.14ID:FxVwAKva0
ワイド版を読んでいるのだが
ラストに向けて、シーボルト・イネの物語、明治維新にかかわった者たちはまだ生まれたばかりとか若僧とか
けっこうワクワクしますね

102名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 21:29:13.62ID:+CXQdZd+0
>>95
前、民放のBSでやってた小田野直武の番組で
墓石に刻まれた文字やみなもと先生も脚注で触れてた遺品の血塗れの着物とか
取り上げて暗殺説について触れてた
結論ははっきりしないまま番組は終わった記憶がある

103名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 19:08:31.83ID:hWqhnPGs0
十五巻まで読みました。
たぶん、日本の漫画でいちばん面白いと思います。

104名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 19:21:25.64ID:7ryupAl80
>>103
途中から見て江戸自体辺りは見てない
電子で買える?なんぼ?

105名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 20:00:31.89ID:hWqhnPGs0
電子書籍で買えるよ。
秀忠、玄白、林一平が面白い。無印を十五巻まで読んで、あとは明日の楽しみ。

今はたぶん、電子書籍で読む人のが多いと思うよ。

もう、司馬史観は終わって、風雲児たち史観の時代が来るよ。

106名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 20:08:05.50ID:EItcqmck0
一平ちゃん

107名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 20:33:27.46ID:suYfF8ie0
なんで司馬史観が広まったかというと結局読み物として面白いし歴史解釈が論理的で納得できたから
歴史小説なんか他にもたくさんあって独自解釈の歴史が連ねられているけど面白さって点じゃ及ばない
風雲児たちがなりかわれたらおもしろいね

108名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 20:38:38.24ID:hWqhnPGs0
林子平であった。こいつも泣ける。

109名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 20:42:06.88ID:7ryupAl80
>>1
元々潮出版社刊か

創価学会の息が掛かってんの?

110名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 21:20:34.55ID:7ryupAl80
『人類み?んな「十界論」』(第三文明社)では、創価学会員で
ある事を語り、同著含む複数の著書に教義を解説する漫画を
書いている。

和田誠の映画の名ゼリフについての作品『お楽しみはこれか
らだ 映画の名セリフ』をもじった「お楽しみはこれもなのじゃ 漫
画の名セリフ」を『月刊マンガ少年』(朝日ソノラマ)に連載した
歌手の加橋かつみとは幼馴染。

↑そうなんか.....微妙だなあ
創価学会的思想が歴史解釈にも反映しちゃってる?

お楽しみはこれも名のじゃで知ったんだっけと思いだした。
トッポと幼馴染というのも親近感あるんだけどなあ

111名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 02:16:52.20ID:LtHwR/ll0
読者が興味をもつかなーって小ネタは入れてきて、人物にもっと興味が持てるからなあ
ただオリジナル展開と史実・事実の区別がつけづらい時があるからそれだけ気になることがある

112名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 04:02:12.34ID:frQ9jZHY0
電子ブックで買って3巻まであっという間に読んでしまった。
ここで中止するのが辛いが又にしよう。

創価学会でもいいや

113名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 04:08:38.60ID:NMrLVyYt0
>>109
みなもと太郎先生も創価学会の信者

114名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 07:06:54.68ID:XUxXZvha0
教団の信者への姿勢が疑問で今は離れてんじゃなかったかな

115おじん ◆Ojin.714P. 2018/01/20(土) 12:13:53.85ID:t5x4vlIS0
母上が信者で、その縁で学会に頼まれたという話をどこかで読んだ記憶が…
トムについては、学会色を出さないという編集方針があったはず。学会は無関係と思われ。
トムの前身、希望の友がイマイチだったらしいから。
ちなみにトムには手塚先生や横山先生、諸星、星野のジャンプSFコンビも描いてた。

116名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 13:50:12.50ID:382QenLy0
学会員じゃないから詳しくは知らんが
30年以上読んできて創価臭なんてまず感じたことない
なのでみなもと太郎自信が信者であろうがなかろうがどーでもいいや
大体、幕末を描くのに学会だの教義だのが絡むようなことって何かあんの?
無理くり繋げりゃ廃仏毀釈あたり?

117名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 13:55:24.93ID:3xeIKPq50
そういや仏教敵視して弾圧した保科正之は聖人のように描かれてたな

118名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 13:56:45.84ID:eSwHPn+y0
ていうか人間だれしも思想や信仰主義主張や趣味性癖あるわけで
それを感じさせないことが大事なのであって
その点、風雲児たちは創価臭なんて微塵も感じられない

119名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 14:20:58.02ID:XUxXZvha0
せいぜい伊能忠敬の病気の場面あたりくらいだ

120名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 14:49:44.25ID:GB0NmfTp0
>>109
そうそう もともと創価系の潮出版社ってとこの漫画雑誌「コミックトム」連載
書店のマンガ雑誌棚に普通に売ってた月刊誌で(マイナー誌だが)、
宗教無関係の横山光輝「三国志」「水滸伝」諸星大二郎「西遊妖猿伝」
とかの名作もここの連載作品だった

いしかわじゅん夏目房之介とかのBSマンガ夜話組にも
「読めばみんな『面白い』って言うんだけど、読んでる人少ない雑誌」と言われてた

みなもと太郎自身は信者だけど風雲児たちでは作風には出してないと思う
いまは潮出版社出て、リイド社の時代劇漫画誌「乱」に移籍して、単行本もそこから再刊してる
(当時、潮の編集方針との対立が大きかったみたい 「長すぎる」「はよ畳めや」って
一旦終了させられたりして)

121名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 15:45:51.92ID:AhNpxYtO0
幕末編のしょっぱなで鎌倉時代以降の仏教をさらっと全否定してたな

122名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 17:50:54.38ID:vKnuqnpl0
ルグロ夫人くらいか

123名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 18:31:53.58ID:frQ9jZHY0
第5巻まで買って読んだ
ここまでで解体新書偏終わりなんだね

124名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 18:49:14.26ID:XUxXZvha0
>>122
懐かしいな
一瞬誰だっけ?と思った
影だけで顔はなかったな

125名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 20:44:00.22ID:GtLsnd2T0
>>119
祈ったって無駄だ
「なんみょう ほーれんげーきょー」とか言ってたな
創価学会だから

>>120
手塚治虫の「ブッダ」もな
しかし、創価なのになぜ日蓮ではなくブッダだったのか・・・

126名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 21:37:22.28ID:3lhP76fW0
>>125
手塚さんの描きたい事を優先したんやろ

コミックトムに関しては
宗教なんか一切感じんかったな
漫画雑誌として完璧やった思う
地味すぎて不人気でしたが。

127名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 21:55:01.38ID:XUxXZvha0
>>126
トム時代に「単行本置いてる書店を探すのが難しい」とか
自虐ネタかいてたな

128名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 22:18:32.49ID:msftqhRBO
>>127
私の育った地域は創価の人が多くて、町の本屋さんにも創価コーナーがあり、そのためか風雲児たちも常備されていた。

129名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 22:38:22.77ID:VwFkGD5R0
>>126
編集からの連載依頼は「火の鳥」の続きだったんだよね
手塚先生が仏陀の生涯描きたいと言ってそれが連載に

130名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 22:56:32.42ID:P+sh1OUD0
>>126
でもあのお方の大好きなナポレオンの出る漫画は作者を変えてもずっと継続してたとか
そこかしこでピンとくる節はあった
それによって長谷川哲也の今の作品もあるので功績だが

131名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 23:02:27.21ID:U5BJAStY0
倉田絵美はそっちの枠だったのか

132名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 23:06:34.65ID:LtHwR/ll0
ナポレオンを主役にした漫画って他にもあったんだ
エロイカじゃないよね?

133名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 23:10:46.28ID:E3MXWsfJ0
先生は昭和の教科書問題のころ「風雲児たち」の中でさらっと政権批判してたから今の自民党とべったりな公明党は嫌いかも

134名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 23:13:10.38ID:P+sh1OUD0
あのころの公明党は野党でしたから

135名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 00:12:35.02ID:pS9poE+h0
>>132
「天才ただいま勉強中」はフーシェだしね

136名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 08:02:47.02ID:yo0vat660
>>135
ナポレオンの「出る」漫画ではある

137名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 08:06:02.79ID:gXSMKVsW0
いつまで本編と関係ない層化の話してんだよ

138名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 10:24:11.76ID:AUJMyie+0
隠れキリシタンのことは今までの作中で全然言及されてないよな
長崎の信徒発見がこれからの連載で描かれるかは気になる
そこまでたどり着けるかわからないが

139名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 11:37:09.12ID:N5l2trZE0
>>138
クルチウスさんが「キリスト教弾圧なんとかしろ」と言ったことに触れたし
あれくらいじゃね
本筋には関係ないし、そもそも今まで出てきてない

140名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 11:45:38.54ID:y4wbJbZF0
今回初めて初期のから電子で読んだが 面白いね
関が原は色々本で読んだりドラマやテレビ番組で見たりしていたが
これが一番わかりやすく且つ本質的理解が出来たわ

恐るべし

前田良沢の部分はひょっとして今回のテレビドラマの方がいいかも

141名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 16:48:53.85ID:WG7R6Fk70
前野、な

142名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 19:19:13.76ID:LkIpefXz0
今年の大河の久光いいな
風雲児たちっぽい

143名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:04:12.93ID:iHYBDudo0
>>142
役者の方が風雲児たちに寄せてるのかもね
青木崇高読んでるかな

144名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:16:10.79ID:TzWM2I4E0
今はおとぼけでも後々怖くなりそうなのは良いキャスティング

145名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:22:51.69ID:lImwj46q0
「西郷どん」なあ・・・脚本は今のところ微妙だが
ギャグが正月時代劇よりも風雲児たちを彷彿とさせる
道端に屈んでレンタルした小判食って「硬いな」とか

146名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:29:26.55ID:0Q4zNeyD0
>>144
青木崇高は「龍馬伝」での後藤象二郎も前半と後半でかなり変化付けてきたもんね

147名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 22:39:48.38ID:IV8RdQkY0
>>143
杏とか井浦新は知ってるしな

148名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 23:29:18.02ID:gAwtp4A60
関ヶ原はだいぶ違うらしいゾ
風雲児たちでも描かれた関ヶ原ストーリーは明治の陸軍の軍記物などの二次資料を基にした
ものらしい
小早川に対する「問鉄砲」も実際はなかった、といつもは物語の二次資料ばかり援用している
BS「諸説アリ!」で一次資料から導いたとやっていた
詳しくは「歴史群像」10月号「関ヶ原合戦の真実」に

149名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:26:50.74ID:zw3/GYna0
>>148
歴史(学)的真実は敢えて言えばどうでもよく
作者が咀嚼した歴史事実の表現として腑に落ちた
という意味

150名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:48:52.80ID:Qv3KIMet0
>>146
斬馬刀や二重の極み(ダブルインパクトパンチ)で大あばれする
後半久光公も見れるかもしれんな

151名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 00:54:32.19ID:6k4G0uCg0
>>149
それはおっしゃる通り
しょせん、後付けの知識だから数十年前のマンガにあてはめても仕方がない

新着レスの表示
レスを投稿する