昭和天皇物語 能條純一

1名無しんぼ@お腹いっぱい2017/11/06(月) 21:47:49.64ID:4YICml+h0
「政治」と「軍事」とを一身に背負い激動を生き抜いた巨人・昭和天皇・裕仁(ひろひと)は何に喜び、何に涙を流し、何に怒り震えたのか!?
濃密な人間ドラマを大胆な解釈で描く!!
https://bigcomicbros.net/comic/shouwatennoh/

今世紀最大の話題作、ついに単行本化!!
大元帥陛下して軍事を、大天皇陛下として政治を一身に背負い昭和という時代を生き抜いた巨人。
https://shogakukan.co.jp/books/09189717

166名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/27(土) 14:49:42.19ID:LyJFOb/y0
強いて言えば 高級軍人を かな

「陸軍のやり方はけしからん。満州事変の柳条湖の場合といい、今回の事件の最初の盧溝橋のやり方といい、中央の命令には全く服しないで、ただ出先の独断で、朕の軍隊としてあるまじきような卑劣な方法を用いる様なこともしばしばある。まことにけしからん話である」

167名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/04(日) 01:36:50.52ID:SnfvP9yo0
書き込み少ないけど保守あげ

168名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 17:47:14.74ID:GWhhHe9U0
>>167
保守ageするくらいなら普通に感想でも書けばいいのに。

169名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 19:40:36.01ID:JDsb+lUl0
宮中某重大事件←今ココ
摂政就任
訪欧
大正天皇崩御による即位
関東大震災
世継ぎが中々生まれず側室を勧められる
念願の世継ぎ・継宮殿下ご誕生
二二六事件
大東亜戦争
敗戦→第一話に戻る

流れはこんな感じ?

170名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 20:17:46.46ID:3PMT4gSM0
>>169
>二二六事件
今から楽しみだ。軍部の陰謀を木端微塵に粉砕するところ。

171名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/05(月) 20:41:34.53ID:DkQos/Ld0
殿下のきりっとした面はカッコイイね

172名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/06(火) 14:43:56.14ID:xWoM7KeB0
杉浦重剛は今回の問題に命かけて働いたおかげでその後すぐに亡くなるんだよな。
日露戦争後すぐに死んだ児玉源太郎みたいなかんじで。

173名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 02:12:46.54ID:PT1U4MLc0
226事件で重傷を負った鈴木貫太郎の妻がタカなんだな。
それは天皇もお怒りだろう。

174名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 11:25:07.15ID:MuazO0130
昭和天皇とタカと鈴木貫太郎の因縁はこのマンガの大きな柱だもんな

226の鈴木貫太郎襲撃の場面と昭和天皇激怒シーンは中盤のクライマックスだね
作者も力が入るってもんだ。

175名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 11:26:38.28ID:ZC39AkNh0
もう10万部突破か、売れてんなぁ

176名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 13:37:06.40ID:3RNycpPm0
>>164
つーか昭和帝以前に明治帝の頃からすでに皇族は軍人への不信感持ってたからな
明治期に近衛師団が反逆事件起こしたのをきっかけに
「軍人は信用できん」として現在の皇宮警察の前身が誕生して、皇居の警備の担当となった
皇族が軍人を信用してたならそもそも皇宮警察なんて存在しない

昭和帝は終戦直前の宮城事件(陸軍のクーデター未遂)が決定的になって、
以後一切皇居に自衛隊を含めた軍人を警備担当に入れてない

日本の歴史上、皇居を土足で踏みにじって陛下を拉致しようとしたのは
左翼でも共産主義者でもなく「帝国陸軍の軍人だった」のは皮肉な話だ

177名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 15:11:39.80ID:wNIzE+HW0
尊王と声高に叫ぶ奴ほど天皇を便利な道具にしか見てないのは
今も昔も変わらんな。

178名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 18:30:05.97ID:ANN+ix5n0
主義主張で頭でっかちになってしまうと、周囲の物事がすべて
自分にとって利用できる駒かどうか、みたいな考え方になってしまうのかな?
でも本当、近代史ってけっこうギリギリのヤバい事件が多くてスリリングだよね

179名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 19:11:08.68ID:MuazO0130
昭和天皇は2回も暗殺未遂あったしな。

戦後すっかり平和になった後も夜、宮城にいて窓の外が明るかったり
少し騒がしかったりすると侍従を呼んで「大丈夫か?(反乱ではないのか?)」と
お尋ねになられることが時々あり。  って記録がある。

孤独だよな、昭和帝は。

180名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/07(水) 20:53:15.20ID:dKYtjwH+0
>>176
明治どころか信長は禁裏を滅ぼそうとしてたぞw
光秀謀反の最も有力な説。

181名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/08(木) 19:54:53.11ID:gRChi5gy0
能條純一のファンのひとおる?質問させてほしいんだが

182名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 00:49:10.29ID:sQAjcCUd0
漫画家の専スレに来て「ファンの人おる?」なんて、また随分と間抜けな質問だね
>>175 も書いてるように、ファンがいるから10万部も売れてるんだろうに

183名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 01:02:43.88ID:k8fqht1f0
作者のファンというより題材で売れてるんだろ。
ぶっちゃけ俺もこの作者の本、他に読んだことないし。

184名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 01:45:21.41ID:sQAjcCUd0
なんかまた下手糞な釣りだなあ…
この作者はすでに麻雀や将棋の漫画で有名になってるんだし、作品のドラマ化もされてるから
昔からの固定ファンというのもしっかり付いてるんでしょう
固定ファンに加えて、昭和天皇物語でさらに多くの新規読者を開拓して取り込めたのなら、
編集部も漫画家も、商業戦略的には十分な成功なんじゃないの

185名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 14:22:16.99ID:E3bXwH4W0
この人が描く脇役キャラの、リアルに描いた結果顔芸になっているのが好き

あと第2集が来月末に出るぞ

186名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 19:52:25.72ID:sQAjcCUd0
もう次の巻が出るのか、早いなあ
顔芸が可笑しいのって分かるw
なんかユーモラスな感じがするよね

187名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/09(金) 20:02:45.34ID:TY5tU+1cO
>>181
あんた、背中が煤けてるぜ…

188名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/10(土) 07:30:05.21ID:FfJ1Ca4t0
能條純一の昔の単行本調べてるんだけどひょっとしてwikiに載ってないのがけっこう沢山ある?
知ってたらタイトルで教えてほい…

189名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/11(日) 14:56:29.72ID:WePba9IR0
9四歩だよ

190名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/12(月) 01:11:10.01ID:ztAbWOoo0
哭きの竜より前の作品は全然知らないなあ

191名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/13(火) 19:43:21.73ID:EFFy7Un80
この単行本が10万部売れたのは勿論昭和天皇が題材だったということはあるが、
これがもし絵かきが浦沢直樹だったりゆうきまさみだったり村上もとかだったとしたら
ここまで人気を博しただろうか?ってことよ。多分こんなに話題にはならなかったと
思うんだよね。

能條純一が描く乃木、東郷、杉浦重剛がただのおじーちゃんではなく、
ちゃんと描き分けられていてかつ、
それぞれの苦悩が滲み出るような高尚な絵柄だったのが大きいよ。
並のマンガ家だと髪型と眉毛くらいしか描き分けられなかったんじゃないの?

192名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/13(火) 19:51:14.47ID:xfw2vRPfO
>>191
村上もとかサンだったら…そこそこ売れたんじゃね?

193名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/13(火) 19:59:51.00ID:WW3Hablz0
>>191
ストーリー的にシリアスな表情の場面が多いけど、
それぞれのキャラの個性や雰囲気を感じる絵だよね

194名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/13(火) 20:10:17.43ID:4tI8bRzR0
>>192
「あの仁の作者が!」って入れたら正直もっと売れたかも…

195名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 16:43:18.90ID:dyDdzTUB0
村上もとかの絵も好きだけど、あの人が描くと
ちょっと漫画的になりすぎちゃうんじゃないかなあ
あと過去作の龍を描いてた時もそうだったけど、
思想的な偏りが顕著になるだろうから、皇室の物語には向かないと思う

196名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 18:46:49.70ID:caEcH4vl0
村上もとかってそんな思想の偏りってあったっけ?

197名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 22:09:31.40ID:dyDdzTUB0
>>196
「龍」 の作中に、在日朝鮮人の一般人の少女達が日本人にレイプされるシーンがあるのよ
あとネタバレになるけど、最終的に主人公の龍が日本を捨てて、ネパールあたり?の
アジアの奥地に妻と共に移住して、原始的で素朴な生活をするEND、
みたいな感じだったので、実は作者自身は日本という国および日本人の在り方に疑問を持ってたり、
天皇制の否定や原始共産制への憧れなどの思想を持ってたんじゃないか、と感じたんだよね

ドラマになった仁は日本人の美しさ、素晴らしさを前面に押し出すような作品だったけど、
あれは作品を売る為に、作者本来の思想などをなるべく読者に見せないように、
出さないようにして作られた漫画なんじゃないか、と自分はちょっと感じてるんだよね
日本大好きのネトウヨ向けに作られたんじゃないかと

198名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/14(水) 23:23:26.97ID:OXZ7SYZg0
そこから、なんで

日本という国および日本人の在り方に疑問を持ってたり、
天皇制の否定や原始共産制への憧れなどの思想を持ってる

なんて論理が飛躍するんだ???
朝鮮ネタで条件反射するのいい加減止めない?

結局こういうことを書く奴ほど日本や皇室を敬ってないんだよな実は。

199名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 06:18:25.52ID:JheaVuug0
>在日朝鮮人の一般人の少女達が日本人にレイプされる

ことは実際あったろうからなぁ

龍は中国人の横暴も描いているし甘粕を非常に人間臭く描いているところとかは好感度大だけどな

200名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/15(木) 19:40:38.70ID:OmdmEK930
>>198
あんま続けるとスレチになるけど、龍のような生き方は昔のヒッピー思想そのものだよ
古い漫画家やアニメーターの人達って、若い時にちょっとそういう共産主義や反戦思想などに
憧れを抱いていたようなタイプが多いから、別にそこは発想の飛躍でも何でもないと思うけどね
むしろ、作り手側にそういった思想の持ち主が多い事を読者はちゃんと知っておくべきじゃないの?

>>199
そのシーンが信頼できる歴史資料を参考にして描かれたなら良いんだけど、
ちょっとよく分からないから作者に疑問を抱いてしまうんだよね…
断っておくけど、自分は村上もとか作品はみんな好きだしどれも素晴らしいと思ってるよ
ただ、巷のネトウヨが勝手に抱いてる幻想とは本当はちょっと違う作家なんじゃないかな、とね
スレチ長文ごめんなさい

201名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 01:06:26.87ID:+vF7lHnP0
>>200
昭和天皇物語は近代日本を舞台にしたマンガであり、ロンとはこれから舞台や
登場人物が何度も重複することになるからそんなにスレチでも無いと思う。

マンガ内のエピソードだからそこまで目くじらを立てずとも・・・と思うがまぁ
朝鮮人女性を日本男性がレイプするって話題は今この状態だとどうしても
敏感にはならざるを得ないってとこか。

202名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 14:07:12.55ID:ysLFXDtZ0
>>197
>最終的に主人公の龍が日本を捨てて、ネパールあたり?の
>アジアの奥地に妻と共に移住して、原始的で素朴な生活をするEND
チベットでレジスタンスとして戦い続けた(当然、敵は中国共産党)後、年老いて余生をブータンで過ごしてるってだけでは?
どこが、原始共産制への憧れなんだ?

203名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 15:43:36.09ID:gZG2/TP90
だから、結局「朝鮮」ってワードに過剰反応してるだけなんだって。
「朝鮮」をすこしでも被害者や英雄みたいに描いたら
もうその人のことは全否定になっちゃうんだよ。

そういう考えが今の主流なんだが、
昔の共産主義や反戦思想とやらより優れてるのかは知らん

204名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/16(金) 15:49:05.90ID:gZG2/TP90
>>202の答えになってなかったな。

>最終的に主人公の龍が日本を捨てて、ネパールあたり?の
>アジアの奥地に妻と共に移住して、原始的で素朴な生活をするEND

こんなのは後付けなんだよ。多分どうでもいいと思ってる。

>「龍」 の作中に、在日朝鮮人の一般人の少女達が日本人にレイプされるシーンがあるのよ

これこそが彼の中で重要で、
この一点だけで村上もとかは彼の中で売国奴であり、思想が偏りまくってる極悪人と
条件反射で決め付けてるんだよ。

一般に若い人ってネットの影響で完全にこういう思考回路を疑問に思わなくなってるからなぁ

205名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/17(土) 11:04:05.96ID:haO2DwlU0
最初に思想、主義主張ありきだと思って解釈するからそうなるんだよな。
自分がそうだから作品も作者もそうだ!ってことになる。

これはもう教育の退廃の成せる技としか言いようが無い。

左からは右に、右からは左に見えるんだよな。
ニュートラルな人間とか考え方ってさ。

昭和天皇物語はそういったところをちゃんと見据えてるっぽいので期待大。

206名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/18(日) 01:50:18.69ID:HaHF4T5h0
ネット社会の弊害だよな
朝日新聞とってる奴はみんな左翼だって思うくらい思考停止してる
ちょっと冷静に考えればそんな馬鹿みたいな話があるかよって分かりそうなもんなのにな

207名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/18(日) 17:28:35.28ID:1kggyQMN0
特定のワードに条件反射してるだけなんだよな。
「韓国」とか「朝日新聞」ってワードがあるだけでもう考えること止めちゃうから。

208名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/18(日) 17:33:40.32ID:1kggyQMN0
条件反射で天皇陛下すら「反日」にしちゃう人まで出てきてるからなぁ…
結局彼らの守りたい物って何なのかと

209名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/20(火) 07:01:46.08ID:gZPpoOQk0
日本および日本人があらゆる面で世界最高だと思いたいんだろ

210名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/21(水) 01:07:18.46ID:Yc4xiWQI0
当時のガチ国粋主義者って、この後お二人は無事ご成婚&山縣さんは権力者としては終了でめでたしめでたし…・・・じゃ終わらせずに
じゃ気が済まずに日和ったような態度をとった原敬(首相)は許せない→暗殺までやらかしちまうんでそ

パヨクだのネトウヨだのがネットでプロレスやってるだけで済んでる今はマジ平和

211名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/21(水) 09:34:14.38ID:NWE3oNg70
原敬も漫画中やハシラでは青年政治家みたいに描かれているけど
当時もう60代なんだよな。今の60代じゃなく大正時代の60代だからな。
しかも原敬暗殺犯は死刑にもならず恩赦されのうのうと1976年まで存命という。
原敬暗殺されなければ親米路線が続き普通に軍隊も抑え民主化路線いけたろうに。
それほど大正時代はおおらかで自由があった。
だから米騒動とかもおきたんだし。

212名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/21(水) 13:39:49.92ID:ZT42Z4u70
これからマンガでそこら辺が描かれるだろうが、昭和天皇目線でこっから
1940年くらいまでの日本を傍観していると変革の為に人を殺すことがあまり珍しくないんだよな

立憲君主制に憧れたはいいが無力に引きずられていく自分がどんなに恨めしかったことか。

213名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/21(水) 16:09:40.55ID:Y/LtXalj0
前回のお話で原敬に「山縣さんは偉大だけど長く生きすぎた」とか言わせたのは意地悪なシナリオだと思った(´・ω・`)

214名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/21(水) 18:32:21.45ID:H2r6YOmO0
正直結婚話なんかどうでもいい
もっと世界情勢や政治・経済・世情を絡めて帝王像を描いてほしい

215名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/21(水) 18:49:32.37ID:ZT42Z4u70
近代日本物語じゃないから。

これ、昭和天皇物語だから。

216名無しんぼ@お腹いっぱい2018/02/22(木) 00:26:02.91ID:P+jSnRQNO
婚約解消→敢然と拒否
側室→断固として拒否
実に格好良いではないの
現皇太子殿下が妃殿下に求愛された際の言葉が当時の記者会見で明らかになったが(当時は婚約中の妃殿下から語られた)、流石は昭和天皇の孫で将来の天皇だと感激した

新着レスの表示
レスを投稿する