【女優】斉藤由貴さん、無事TVに復帰したのにAVに出演。

1うそぴよん (ワッチョイ e98d-Wc+1)2018/11/18(日) 21:38:28.29ID:4YLdEbK70
真梨邑 ケイさんより過激でなければ意味がないと、相当ド変態な内容に仕上がっています。

34名無しは嘘吐き2019/11/02(土) 18:34:10.92
さらに上から続きます。
このインタビューアーはツイッターで
「一生忘れられないインタビュー。心をむき出しにして話してくれた 斉藤由貴さん。
彼女の心に触れた瞬間、私の心は自分自身の過去へ一瞬飛んだ。本当に不思議な体験。
本作は誰もが自分を振り返ることになる必見の家族の物語。」 と言っています。

何年か前、この2ちゃんの女優版スレに自分が書き始めた時の理由として、小学校の低学年だった下のお嬢さんが将来、
汚名に惑わされず母親の純粋で懸命な生き方知ってもらう手がかりとして........と書きました。
でも子供たちは彼女がどれだけ頑張って子育てして来たかを身近に見て母親を大切に思ってくれている、
これがすべてを示しているように思えます。

今週は以上ですが、さらにもう一つ書き加えます。
この5ちゃんねるでスレ立て犯が立てたダミースレ「女優版 42 23」のスレが落ちました。
女優版は3日書かないと4日目には落ちることは何回か経験していで、ダミースレなので問題ありませんが、
女優版スレがないのはどうなのか。(歌手版もほとんど書き込みは少ないですし)
スレ立ての仕方は覚えましたので、立てるのは造作もない事ですがネリーさんやその他の方は来てくれるのか。
来てくれなければ、この「真実を探してスレ」と同じになってしまします。
もし「女優版があれば書く」という方がおられましたら、どこかのスレに記載してください。
スレ立ての手間は惜しみませんので。

35名無しは嘘吐き2019/11/04(月) 20:34:44.83
今日は休みで臨時に書きます。
(前回は眠くて誤字脱字が多く、大変申し訳ありませんでした。)
「最初の晩餐」そして舞台挨拶、見てまいりました。
後半回だったので「死ぬ前の最後の晩餐に誰と何が食べたいですか? 」に対してほとんどの人が「家族と○○」との回答の中で、
「一人で桃」の発言は聞けませんでしたが、彼女らしい言葉と思いました。
前回、彼女がとても家族に尽くし、お嬢さん方も彼女を慕ってくれていると書きましたが、
反面、彼女は前回のライブでも死ぬ時はドビッシーの月光を聞きながら舞台の上で逝きたいと言われていたと記憶しています。
前から書いていますが、彼女はいつもどんなに家庭的に幸せな時も「孤独な放浪者」だった、それが彼女の独特な雰囲気を感じさせるのだと思っています。

批判スレかツイッターに「南野陽子さんは斉藤由貴の20倍可愛い」という方がおられましたが、それはそうでしょう。
南野さん沢口さんは、南海、阪急電車の伝説の美少女で有名で、学校にもそれぞれファンクラブがあったと聞くほどの選ばれた方々、
対して由貴さんは、あの特異な宗教に加え、仲間にならない、迎合しない孤高のため、幼少期は虐められ高校の部室で漫画を描いていた人、比較するのもおかしい。
彼女が自身の容姿にまったく自信がないのも、日ごろからの言動で推察できます。
でも自分には有名な美人である沢口さん(シンデレラコンテスト控え室で由貴さん自身が
沢口さんの陶器のように美しい横顔に見惚れたと書いてありました)や南野さんよりも、由貴さんの方が美しく可愛くみえる、
人間の感じる美醜なんて感覚的なもの、受け取り手により全然違う、そんなものかもしれません。

「最初の晩餐」についてネタバレしないよう少し感想を書きます。
わざとらしさやあざとさがなく 、たんたんと進んでいく日常生活を描いていて、自分にはとても好きな映画ではあります。
(共演者の方々も驚くほどうまく、自然でした。)
ただこれで派手な宣伝の吉永さんや福山さんの映画に勝てるかというと...........

36名無しは嘘吐き2019/11/04(月) 20:37:21.32
上から続きます。
そしてそれらは東宝配給、「最初の晩餐」はカドカワ配給で上映館がとても少ない。
興行収入という面からは相手になるわけはありません。

このスレは未来を予測し真実をさがすと書いていますが........未来なんてとても不安定なもの......
自分の当初の希望「今は映画・ドラマに集中して汚名挽回を図ることが大切」と書きましたが、
「記憶にございません」「蜜蜂と遠雷」そしてこの「最初の晩餐」の流れで、何か映画の助演女優賞を取れるかどうか.......は分かりません。
(じぶんは十分その実績はあったとは思いますが)
もしかしたら、東宝カレンダーで落ちたように、あの汚名が傷となって選考から外れるかもしれない、あえて無視されるかもしれない、
候補に上がっても審査委員長の判断で(あの武田鉄矢さんのように)強く反対されるかもしれない。
でももしそうなっても.........それでしょうがないと思います。
みっともなくあがくことが意外と大事という彼女の言葉を聞いたことがあるでしょうか。
彼女はできるだけのことをした。全力で頑張った。
地味な役でしたが、「フォルトナ」も「空母いぶき」も「クイーン」の真野さんも「長閑の庭」も必要な役割をきちんと演じたと思います。
例え今年が駄目でも来年がある、沢山の監督や演出家が彼女の演技を待っていてくれているように思えます。

ひとつ言わせていただくと、彼女には他の方達にはない大きなハンデがあった。
3人の子育てのための15年以上のブランクと複数の舞台降板による非難、そしてあの宗教からの強い制約、
それを乗り越えてやっとここまで来たが、言いたくないがすでに53歳、後何年一線で活躍できるかも分かりません。
ひとつだけ、ネタバレに近い事ですが重要と思うことを書きます。
劇中の彼女のセリフで「後悔していない」という言葉がありました。
確かに尾崎さんに会わなければ、酷い汚名をきることもなく、宗教の結婚をして家族に囲まれた幸せな一生がおくれたかもしれない。
でもそれだけが幸せだろうか。
彼を守ろうとして破滅の道を進んで酷い傷を負いはしましたが、それが彼女の生き方、それこそが幸せだったのかもしれない。

37名無しは嘘吐き2019/11/04(月) 20:42:01.62
上から続きます。
あの医師に合わなければ小太りのバイブレイヤーとして、日本の女優史上聞いたこともない汚名を受けて蔑みや陰口を言われることはなかったでしょう。
でもあの宗教のせいで現代の女優としての身だしなみともいえるアンチエイジングの美容施療を受けられなかったら、今年の映画5本にも出演できなかったでしょう。
(川崎さんのことはショックを受けて衰弱していた時の交通事故のようなものなのでコメントは控えます。)
「人生の最後の晩餐に桃を食べ一人で静かに逝く」、彼女は覚悟を決めてくれた。
諦観・達観と言ったらあきらめのようにとられますが、そうではない。
様々なことを乗り越えて、そのうえで自分の本当にやりたいことの目標を決めてくれた。
その先に何があるのか、自分は彼女の未来に目が離せません。

そして今度の土曜日に、もう一つの主演で勝負どころの「世にも奇妙な物語」があります。
(20分ぐらいの短いものではあるでしょうが)
笑いも涙も怒りもいろいろ表現できる彼女なら「恐怖」もきっと面白く表現できるのではないか。
そしてそのために作詞作曲して提供された曲が劇中で流れると聞きますが、どのようになるのか。
昔、少し売れて今は売れないシンガーソングライター.........
実際の彼女も歌手時代はアイドルと言うより、沢山作詞しシンガーソングライターのようなもの。
できれば、いつか作るアルバムにその曲をのせていただければ。

そして歌といえば、まず12月4日の大阪。
帰りの電車の関係もあるのでしょうか、前半は売り切れそうですが後半はまだ残っているようです。
残るようなら自分も参戦するつもりです。
ほんの少しでも彼女の活動の足しになるようならば。

38!id:ignore (ブーイモ MM4f-IPCX)2019/11/09(土) 11:50:59.74ID:bYRzi3yjM
本日は土曜の朝で、週1回の記載予定日ですが、「9時〜11時10分 フジテレビ 世にも奇妙な物語´19 秋の特別編」
がありますので、感想を含めて明日の日曜日に記載したいと思います。
よろしくお願いします。

39!id:ignore (ブーイモ MMcf-IPCX)2019/11/10(日) 16:26:09.27ID:CPk9flOjM
本来昨日土曜日の朝書くつもりでしたが、「世にも奇妙〜」の放送を控えて1日延期させていただき、今日の日曜日に書きます。
ということで最初は「世にも奇妙な物語」の感想から。
由貴さんの第2話はツイッターでは1時間に約300件、その後もどんどん書き込みがあり、大きな反響となったようです。
(クイーンの真野さんの時は半日で300件でしたが)
多くは怖い、怖すぎるで、傑作だ素晴らしいと言う方もおり、少数ですが批判もありますが、とにかく大きなインパクトを与えたことは確かです。
先週の土曜日に「笑いも涙も怒りもいろいろ表現できる彼女なら「恐怖」もきっと面白く表現できるのではないか。」
と書かせていただきましたが、彼女ならあれぐらいの衝撃はあたり前のことだとも思えます。
そしてあの作品の恐怖が優れているのは単にシュチュエーションだけではない。
他のジャパンホラーのようにそれに至る状況が、見てしまったとか買ってしまったとかの単純なものでなく、
創作にかかわる誰も(曲を作る人、物語を書く人、作詞をする人など)が潜在的に恐れている事、
意識しない潜在記憶の中で何かを模倣しているのではないかという深い恐れが根底にあるからこそ、よけいに怖かったのかもしれません。
そういえば「オカムス」の演出家も「オカムス」では波留さんとの親子のちょっとした確執 を撮ろうと思ったのに、
撮影を進めていくうち、母娘の社会問題にさえ抵触する深い話になっていってしまったと言われていました。
演出家がすべてで役者を動かしているわけではない、本当の役者は演出さえ変えてしまう力がある。

ところで作品中、新しい曲が2曲使われていました。
全編を通して流れる「恋の記憶忘れないで〜」というのと最初に出てくる「思い出の〜」は両方ともこのためにわざわざ作られたと聞きますが、
良い曲でここだけで消えてしまうのはあまりにももったいない。
持ち歌の権利を譲ってもらって今度のビルボードライブ大阪でこの2曲が聞けると嬉しいのですが。

40!id:ignore (ブーイモ MM7f-IPCX)2019/11/10(日) 16:44:46.17ID:q1UzLlJRM
もう一つ続けて書きます。
本年度の報知映画賞のノミネートが出たようです。
「蜜蜂と遠雷」が6部門にノミネートで由貴さんも助演女優賞候補とされました。
ただ由貴さんの候補理由は「蜜蜂と遠雷」だけでなく「記憶にございません」「最初の晩餐」も含めた3作品とされているようです。
「蜜蜂と遠雷」だけならともかく、この2つに「フォルトナ」も「空母いぶき」もある。
これらを含めるのなら有力な候補になると思います。
特に「最初の晩餐」はきちんと演技を評価できる方ならきっと推挙してくれるはず。
自分の以前からの願いは、有力な映画賞を受賞して、坂上らの言葉を払しょくし、今後の女優活動の大きな支えになることでしたが、今その審査が始まりました。
映画を評価する人は節穴ではない、世間の噂とか中傷とかを別として女優としての本分を見てくれる人が少なからずいるはずだと思いたいです。
たしか「三度目の殺人」の時は小さな映画賞の候補に上がったといって、
旦那さんが「お祝いに焼肉を食べに行こう」と家族を誘ってくれたと言われていました。
今回も最初の賞で候補に上がったので、家族で何かご馳走を食べに行ってくれれば、関係ない第三者ですが嬉しいです。

つぎ「世にも奇妙な」のツイッターの中にごく一部ですが「何で斉藤由貴だけ何のお咎めもなくまたテレビにでられるの」と書く人がいますが、それは違う。
ラジオや声優の仕事を含め、20以上あった全ての仕事は辞退して、あれから一つもやっていない、今の仕事はそれ以降のもの、
それでも彼女にどうしてもやってもらいたいとしてオファーされたものです。
そしてその悪評自体がおかしい。
ちゃんとした調査機関が徹底的に調べれば、このスレに書いてある事実を確認できるはず。
下に続きます。

41名無しは嘘吐き2019/11/10(日) 17:24:12.77
最後に上から続きます。
医師の件は女優に必要な美容施療の患者で宗教が絡むので別としても、少なくとも尾崎さん川崎さんの件は何の罪もない。
あの頃の尾崎さんの状況をどれだけの人が覚えているか、あの事務所を辞めて勝手に独立した前科者の彼が、どれだけ酷く周囲から攻撃されていたか。
誹謗中傷が続き四面楚歌の状況を知っている人がいるのか。
見城徹さんや新旧のマネージャーさんら数人だけが彼を守っていたが、彼らの話を聞いたか。
共通の体験をした共通の感覚を持つ破滅しかかっている親友を、どんなことがあっても救おうとすることは間違っている事なのか。
そしてそれを嫌な言葉で書き立てて、連日中傷記事を続けて、結果的に二人を引き離し破滅させたのは誰なのか。
上にも書きましたが川崎さんの件も彼の死後半年のこと、ずうっと心を壊してぼおっとしていたという(思いが深ければ深いほど、その傷は酷かったはず)、
そういう状況に付け込んで有名なプレイボーイがものにしようとして、その女性に何の罪があるのか。

前にも書きましたが、未来はよくわかりません。
今は影を潜めていますが、外れ者で変わりの者の彼女を、女優として追放しようとする力は決して衰えていないように思えます。
おりをみて、また攻撃を仕掛けてくるでしょう。
心が砕けた人でも、発達が他の人と違う人でも、それを個性としてみとめ、生きていても良いんだよと言ってくれる社会をつくる。
彼女を守ってくれるのは是枝さんはじめ、そういう人達だと思います。
前の方に「ゲームの理論」を書きましたが、大切なことは泣き寝入りし、諦めることをせず
酷い中傷にはきちんと反論し、毅然として対応すること。
そういう人達の行動が、自分達と違う人、自分の意に沿わない人を攻撃し誹謗中傷し追放しようする人達に対抗することができる。
どちらかが残るかはわかりませんが、自分はこれを記録として書き続けたいと思っています。

42!id:ignore (ブーイモ MM0d-k6up)2019/11/16(土) 21:48:36.63ID:iL1jCVpRM
土曜日なのでまた何か書きます。
先週の世にも奇妙な物語放映から約1週間たちますが、ツイッターには、まだ「トイレに行かれない」「トラウマになる」などの書き込みもあります。
でも冷静に考えると、あの作品は、一滴の血も暴力も、突然の大音量の脅しなどのギミックさえ無い
(最後に背の小さい人はでてきますが言葉を発するだけ)主人公の怯えや恐怖などの表情(そして最後に気がふれたように笑っている)
で観る人を恐怖に落としいれている。あれは彼女の演技の力も大きかったのではないかと思っています。

この2ちゃんねるの過去のスレをさかのぼって見ていただくと、女優版は閑古鳥、
かつて歌手版にいたの人の多くはアイドルとして見ていて女優としての演技力は平凡で普通、
他の人たちとなんら変わらないという方が多く、自分が彼女の演技を「とても稀有な、ずば抜けた才能」と書くとあざ笑いましたが、
何であの才能が分からないのかと歯がゆく思いました。
でも考えてみると興味ない人に名画や名曲がわからないように、役者の才能なんて分からない人にはわからない、それはそれで良いのかもしれません。
数社持っている株主優待で先日、吉永小百合さんと石田ゆり子さんの映画も見ましたが、この人たちとはやはり方向が違う。
昔のスレで沢口さんや南野さん方との比較で「シャンルが違う」と書きましたが、彼女らは吉永さんを向いている人達、いつもとても美しく、華やかなヒロイン。
対して彼女は樹木希林さん市原悦子さん岸田今日子さんを目指す人、面白く、激しく、怖く、悲しく、どこか狂気を内包している。

そして彼女の歌も、好きな人は好きだし興味ない人には興味ない。
ビルボード、ブルーノート、モーションブルーを年に3日埋められるファンさえ残っていれば、音楽の活動は続けていける、それで良いのではないでしょうか。
(というか、その3会場に他のアイドル達の名前は見当たらない。ソングライターとして認めていただいているとも思えます。)

ひとつ、映画を見た方で批評を書く方の興味深い投稿がありましたので記載します。
「役者・斉藤由貴さんから目が離せない。
2019年11月10日、たぬきです。

下に続きます。

43!id:ignore (ブーイモ MM0d-k6up)2019/11/16(土) 21:49:56.17ID:iL1jCVpRM
上から続きます。
「前半省略「どんな役を演じてもにじみ出る「意思の強さ」
斉藤由貴さんは、どんな役を演じていても「自分の意思を貫く強さ」が感じられるところが好きです。
たとえば『最初の晩餐』の冒頭では、困り顔の気弱なお母さんに見えます。でも実は、自分の決めたことは子どもたちにも口を出させないような、
気丈な人だということが、斉藤由貴さんの演技を見ているうちにわかってくる。
よく保守的なホームドラマで見かけるような「受動的」「献身的」「自己犠牲的」なお母さんには、決して見えません。物静かで優しそうなのに、
どこか「てこでも動かない」感じがするんです。
他の役を演じるときもそうです。そのにじみ出る「意思の強さ」が、怖さや頼もしさ、時には面白さにつながっているのだと思います。
ってことは、それって斉藤由貴さんという役者がもともと持ってる性質であり、武器なのでは。

安心して見れる理由
現代の新しい女性像を考えるとき、私たちはついワンダーウーマンのような、肉体的に強い女性を連想してしまいます。
でも、自分の意思を貫き通す心の強さもまた、従来の価値観を打ち破る新しい女性像になりえます。
だからこそ私は、斉藤由貴さんをスクリーンで見るときに嬉しく思い、安心して見ていられるのだと思います。
もちろん最近では斉藤由貴さんに限らず、「折れない」「曲げない」「ぶれない」力強い女性が、邦画にもたくさん登場しはじめてます。
そういうキャラクターに出会うたび、勇気づけられるような気がして、ついつい涙が出たりじーんとしてしまうんですよね。

というわけで、斉藤由貴さんは私の憧れの役者です。今後も活動を追いかけていきたいと思っています。
次回の出演作は2020年3月公開の『エキストロ』!めちゃめちゃ楽しみです。」
と書いて頂いています。
下に続きます。

44!id:ignore (ブーイモ MM0d-k6up)2019/11/16(土) 21:53:29.43ID:iL1jCVpRM
上から続きます。
残念ながら「最初の晩餐」は上映館も少なく高い興行成績とは言えないでしょう。
自分が時々読む「キネマ旬報」で評論家の評価では3人のうち1人は最高点でしたが2人は低い点でした。
本分の記事も「マチネの終わりに」は大特集を組んで、沢山の記事が載っていましたが、「最初の晩餐」の記事はありませんでした。
自分にとってはどう比較しても「最初の晩餐」の方が優れていると思いますが、これも資本の関係や興行側の思惑、
スポンサーの力などがからんで決まることなのでしょう。
でも自分は思いたい。
映画を作る人や興行する人、そして鑑賞する人の中には、きっと本当の価値がわかる人が少なからずいるはず、
「最初の晩餐」はきっとどこかで、映画を愛する人たちに認められるはずだと。

スケジュールとして残っているドラマ「そろばん侍」はたぶん悪役で、ファンとしては残念な部分もありますが、悪役が凄くてこそ面白いドラマができる。
悪役としての由貴さんを面白く見れるのもファンとしての本望かもしれません。

なお新情報と言うには小さな情報ですが........
ぐっちさんからの情報で
2019年12月21日(土)〜27日(金)神保町シアターというところで1日1回「香港パラダイス」を上映するようです。(時間は日によって変わります。)
なつかしいので、自分も時間を作って見に行く予定です。

今年は5本の映画と4っつのテレビドラマ、一つの演劇でした。
それが成功したかはわかりませんが、よく頑張ったと思います。
来年はどうなるかわかりませんが、今年の活動を見てくれている人たちはきっといるはず。
「フォルトナ」の母親のようなあたたかさ、「いぶき」の部下の信頼厚い女上司、「記憶にございません」の面白可愛い料理人
「蜂蜜と遠雷」の審査委員長のセリフの説得力、そして「最初の晩餐」の母親の深い慈しみ。
そして「クイーン」の峰不二子のようね変幻の活躍や「ゼロ課」のクールビューティな管理官、「長閑の庭」のさっぱりした講師など
彼女ならどんな役でもできる。
彼女は心がいびつと自分で言われていたが、そのいびつな部分に役を埋め、その人になる。
来年はどんな活躍ができるのか、胸が膨らみます。

45!id:ignore (ブーイモ MM8d-Du6r)2019/11/23(土) 12:16:02.44ID:0dFAMLpVM
また土曜日になりましたので、何か書きます。
まず小さい情報ですが4っつあります。(一週間空きましたので報道され、すでにご存知の方も多いと思いますが)

日付順に書きますと、
1.....11月29日金曜19時〜TBS 爆報THEフライデー
ゲスト:斉藤由貴「斉藤とドラマで共演した俳優の今」
彼女とバラエティーは内容はユニークで面白いものになるでしょうが、場に合った気の利いたことが言えない、
上手いお世辞とか言わない彼女ですから、少し心配ではあります。
でもそんなこと気にしていられない、今は声のかかったものを全力でやることが必要と思えますので、やむ負えない事でしょう。
「最初の晩餐」の宣伝にしては遅いし、何らかのTBSの出演の予告なら嬉しいのですが。
「ドラマで共演した俳優の今」とのことですが主演、準主演を含めれば100本の彼女なら同年代の男優で共演してない人の方が少ない
(先日書きましたが織田裕二さんぐらいしか思い当たらない)ですが誰の事なのか。あと食パンのお話もあるようです。

2......「早稲田松竹で上映作品が決定しました! 【12/14(土)〜20(金)】 特別レイトショー 『雪の断章 -情熱-』
相米慎二監督、斉藤由貴主演によるサスペンスチックな少女の成長物語。冒頭13分の長回しは伝説。レイトショーにて35mm上映です!」
自分は作品としては相米監督の成功作とは言えないと思いますが、彼女がこれで修業した、
ある意味、彼女の原点でもありますので、先週書きました「香港パラダイス」とともに、夜間になりますが行こうと思っています。
(12月は何もなくて暇だと思っていましたがいろいろあります。)

3......「12/21(土)21:15〜放送、フジテレビ系ドラマ「悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜」に、斉藤由貴の出演決定!
「金田一耕助」シリーズのドラマ化で、斉藤は鬼首村で起こる惨劇に巻き込まれていく由良家当主の由良敦子役を演じます。 お見逃しなく!」
昔の映画での草笛光子さんの役でしょうか、あまり演技力とかが出せる役ではないと記憶しますが、まあ話題作に出演することに意義がある。
有森さんや国生さんとも会えるのでご本人も喜んでおられるでしょう。
たとえ端役でもオファーされたものはことわらないことが、今は大切だと思えます。

46!id:ignore (ブーイモ MM8d-Du6r)2019/11/23(土) 12:16:53.14ID:0dFAMLpVM
上から続きます。
4.......もう一つ 立川智也さんがツイッターに書き込まれた言葉を抜き書きします。
「今年も斉藤由貴クリスマスライブの季節がやってまいりました。
あの曲やあんな曲もやります。 新曲も作りました。 いやーーーー良いです。 ご予約はお早めに!」
とツイッターに書き込まれています。
もしかしたら「世にも奇妙」の「恋の記憶〜」と「思い度の〜」と立川さんのがあれば3曲の新曲が聞けるかも、
これは自分にとってはちょっとしたニュースです。なんとか最初の大阪には行って確かめて、ご報告しようと思っています。

まだまだ十分な活躍ではない夜明け前だとは思いますが、去年の今頃、そしておととしの今頃を思い出せば、
彼女の頑張りで状況は大きく変化したとは思います。
あの頃、アンチの人はあざ笑い、石原さん藤田さんのようになる、復活できるわけがない、二度とテレビも映画も出られないと蔑みましたが.........
それに対して、それは時が教えてくれる、証明してくれるはずと書きましたがどうなったか。
前にも書きましたが、キスをしない、新人賞レース・紅白二回目も辞退するとした彼女に対し、
赤恥をかかせておいだしてやる、めにもの見せて潰してやるといっていた「発達違いの異人種」を嫌う勢力は、
まだ隠れて彼女の失敗を狙っているでしょうが、彼女にはそれに負けないで貰いたい。
おととしの年末は徹底的に虐められて、日本中で一番不幸のように見えた彼女でも、
心を強く持って懸命に頑張れば道が開ける、そしてそれを見たそういう境遇の人達も勇気づけられる、
そしてそういう人たちを励まし勇気を与えることが彼女の生れて来た意味かもしれない。
そうなるためには彼女にこれからの仕事に成功し、家庭的にも幸せになってもらいたい。
そう思ってこのスレを書き続けています。

47!id:ignore (ブーイモ MMa6-bZg7)2019/11/30(土) 11:25:49.16ID:UkG8wX2YM
上から続きます。

ツイッターではテレビにでると、またあの下着の写真のことを、ネチネチと繰り返して書き込んでくる人たちがいます。
名前を見ると毎回、彼女が何かに出演するたびに書きこんでくる常連の人も少なくない。
よっぽど腹に据えかねているのか、彼女の記事の一部を読んで根に持っているのか。
そういう人たちにこのスレを読んでもらいたい。
あの写真の矛盾が、全くわからないのだろうか。
彼女側からは宗教と子供を庇って一生説明することはないでしょうが、医師側からは時間がたてば真相を話す人が出るかもしれない。
この日本の女優史上例を見ない屈辱のハンデを背負って、彼女がこのまま女優をやっていけるのかは......わかりません。
女優にかける彼女の「情熱」だけが、道を切り開いてく頼みの綱です。

自分の彼女への来年への希望と言えば、やはり「映画」だと思っています。(勿論テレビや有料放送のドラマでも良いですが)
前から何度も言っていますが是枝さんはじめとする映画監督、製作者の方がまたオファーしてくれるのなら、それを最重点にするのが彼女の進むべき道です。
(そのためには今年、何かの助演女優賞がいただけないかと願っています。)
バラエティの中の彼女はぎこちなく、少し不自然で批判も少なくないけれど、演技なら彼女は没頭し別人になれる、違う人生を生きられるのだから。
発達違いの普通の人とは違う人、幼いころから虐められていた、そしてある種の人達から現在まで攻撃を受けつづけて来た人生を、
演技を通してですが生まれ変わって100回以上も生きれた彼女にとって、演技は「解放」なのだと自分には思えます。
そしてその「解放」が彼女の幸せ、逝く時には舞台の上でドビッシーの月光を聞きながら送ってもらいたいという
彼女らしい決意の言葉を聞いて、彼女の生きる様を陰ながら見続けていきたいと思っています。

48名無しは嘘吐き2019/11/30(土) 11:26:38.15
上から続きます。
満員とはならなくても8〜9割は入らなければ来年につながらない。
それで責任を感じての急遽のバラエティ出演だったかもしれません。
大阪まであと一週間、なんとか埋まれば良いのですが。

こんなことを書くと立川さん方が気を悪くすかもしれませんが、自分の思っている忌憚のない意見を書きます。
女優版のころに複数回書きましたが、本当は自分は由貴さんには末光さんや武部さんのような楽器はピアノ1本でひとりだけ、
会場はクリエぐらいの広さのコンサートの方が似合っていると思っています。
あの品川教会や、武部さんのはとても良かった。
ピアノ一本のほうがよりボーカルが冴える。
コンサートなら1万円以下で、10曲以上じっくり聞くことができる。
教会ホールや音楽堂で簡素に日曜の午後と夕、1日行えば1000人ぐらいの人に喜んで聞いてもらえる。

末光さんや武部さんのような彼女を大切に思ってくれている人なら即興でも十数曲の彼女の歌の伴奏ができ、なんなら作曲もできる。
報酬も多くは求めないでしょう。
そんな簡素で素朴なコンサートが、彼女には似合っていると思います。
勿論高価なライブでも、もっと高価なホテルのディナーショーでも、生活には困っていない自分なら参加しますが、
いろいろな状況の他のファンの方に無理をさせるのは忍びないし、彼女のポリシーと違うように自分には思えます。
そしてもっとも重要な事、ライブでなくコンサートなら録画して、「2019クリスマスコンサート」として記録に残せる。
そして今は録画機器も小さく簡単で高性能になったので(個人の結婚式でも作られているように)ある程度の編集でまとめられます。
レコード店で販売するようなCDやビデオの形ならパッケージ作成などで本数が見込めないと赤字となると思いますが、有料配信の形なら手間も費用も少なくて済みます。
そしてその記録はライブの記録のように見た人がいなくなれば忘れ去られることなく、永遠にデーターとして残り続ける..........。

49名無しは嘘吐き2019/11/30(土) 11:27:18.54
上から続きます。

ツイッターではテレビにでると、またあの下着の写真のことをネチネチと繰り返して書き込んでくる人たちがいます。
名前を見ると毎回、彼女が何かに出演するたびに書きこんでくる常連の人も少なくない。
よっぽど腹に据えかねているのか、彼女の記事の一部を読んで根に持っているのか。
そういう人たちにこのスレを読んでもらいたい。
あの写真の矛盾が、全くわからないのだろうか。
彼女側からは宗教と子供を庇って一生説明することはないでしょうが、医師側からは時間がたてば真相を話す人が出るかもしれない。
この日本の女優史上例を見ない屈辱のハンデを背負って、彼女がこのまま女優をやっていけるのかは......わかりません。
女優にかける彼女の「情熱」だけが、道を切り開いてく頼みの綱です。

自分の彼女への来年への希望と言えば、やはり「映画」だと思っています。(勿論テレビや有料放送のドラマでも良いですが)
前から何度も言っていますが是枝さんはじめとする映画監督、製作者の方がまたオファーしてくれるのなら、それを最重点にするのが彼女の進むべき道です。
(そのためには今年、何かの助演女優賞がいただけないかと願っています。)
バラエティの中の彼女はぎこちなく、少し不自然で批判も少なくないけれど、演技なら彼女は没頭し別人になれる、違う人生を生きられるのだから。
発達違いの普通の人とは違う人、幼いころから虐められていた、そしてある種の人達から現在まで攻撃を受けつづけて来た人生を、
演技を通してですが生まれ変わって100回以上も生きれた彼女にとって、演技は「解放」なのだと自分には思えます。
そしてその「解放」が彼女の幸せ、逝く時には舞台の上でドビッシーの月光を聞きながら送ってもらいたいという
彼女らしい決意の言葉を聞いて、彼女の生きる様を陰ながら見続けていきたいと思っています。

50名無しは嘘吐き (アークセー Sx79-md8C)2019/11/30(土) 16:19:15.91ID:uwIBcymgx
海の絵葉書
読んだ瞳を
寂しい青で染めたい

51名無しは嘘吐き2019/11/30(土) 19:21:22.62
もう一つ書きたいことがありますので書きます。
よく見たことはなかったのですがガールズちゃんねるというのがあって、無記名なことを良いことに、この5ちゃん以上にいやらしい誹謗・中傷を書く人がいます。
この5ちゃんねるでは、自分が幼少期に彼女への酷い苛めがあったことを書くと、アンチの人にそんなことはない妄想だと否定されましたが、
現に女優版過去スレをさかのぼって見てもらえば何回もでてくる、
(自分がその行為の卑劣さを追求し始めてからは書き込みは無くなりましたが)その事実は分かると書かせていただきました。
ただその卑劣な書き込みは、今もいろいろな所におりを見て書き込まれています。
例えばそのガールズちゃんねるでの最近の書き込みを抜き書きます。
<世にも奇妙な物語>斉藤由貴が25年ぶりに出演!「ホラー色が強い、王道を行く作品」
のコメントととして
79. 匿名 2019/10/19(土) 00:05:42
同じ高校だったよー
鼻くそ食べてたの有名な話
81. 匿名 2019/10/27(日) 15:18:20
卒業
授業中の教室で鼻くそ丸めている あなた
いたずらで髪に ひっ付けられ
笑ってる裏で 泣いてた う〜う
ひとけない 午後の教室で机に鼻くそ貼る あなた
やめて 鼻くそを残すのは
今年だけにして と呟いた
あぁ 卒業しても 鼻くそが取れない女と言われそうでも もっと・・・

と替え歌まで作って辱めている。
この苛めは同じ高校なら誰でも知っているほどの苛めだったのか。
これほどの酷い苛めが許されるのか。
だからこそ彼女には毅然として元気で幸せに生きてほしい。
そしてこういう中傷には泣き寝入りせず、きっちり書き立てて、その卑怯者を追求し反撃することが必要だと思っています。

52名無しは嘘吐き2019/11/30(土) 22:46:46.41
再度上から続きます。
こちらへの記入は毎週土曜日の1回にすると申しましたが、まだ土曜日なので書き込みますことをお許しください。
「79. 匿名 2019/10/19(土) 00:05:42 同じ高校だったよー 鼻くそ食べてたの有名な話」は彼女を汚すような形になるので書きたくはなかったのですが、
他の所にもぽつぽつ書き込まれているのでもう許せません。
上の方で書いた、スーパージョッキーでしたか、あの岡田有希子さんが、それを聞いて口をあんぐりあけて驚いたという言葉。
あの酷く変わった宗教に加えて、仲間にならない、空気を読めない発達障害(発達障害ではない発達違いだと自分は言っていますが)の変人のクラスメートを
のけ者にし、このような酷い中傷のあだ名で呼んで蔑んだ人達は、いま堂々と生きて幸せに暮らし、
先日のスキャンダルを聞いて喜んで、このような事をガールズちゃんねるに書き込んでいる。
幼い少女にとって、それがどれだけ屈辱だったか、苦しみだったかは、はかり知れません。(それで心のどこかが砕けたとしても)
人と違うことはそれほど悪い事なのか、仲間にならないことはそれほどの罰を受けることなのか。
いまこれをほおっておけば、この人達はまた別の、人と違う人を探し出し徹底的に辱めて破滅させようとするかもしれない。
それはとめどなく続いていく、それを断ち切らなければ、この国はますます人と違った人が住めない未来のない国になってしまう。
上にも書きましたが、今、自分たちがしなければならないことは、このような理不尽な行いをスルーしたり我慢したりすることではなく、
このようなことをした者を探し出し(多くは匿名掲示板などですが、ツイッターやフェイスブックなら手がかりがつかめる場合もあるかもしれない)
きっちり告発し非難し、きちんとしたペナルティを負わせること。(前に坂上忍さんをさん付けせずに書きこみましたが)
そしてその非難に多くの人が同意してくれれば、そのような行為を減らしていくことができるかもしれない。

未来を考えると、これは彼女を破滅させようとする勢力と、是枝さんをはじめとする彼女を直接知って守ろうとする勢力との戦いなのかもしれません。
どちらが勝つかは.......わかりませんが、でも自分は運命が公正なら幼い時傷つき苦しんだ彼女は、きっとこれからは幸せになれるはずだと思っています。

53名無しは嘘吐き2019/12/07(土) 10:49:06.91
また土曜日になりましたので少し書きます。
テレビ・映画等の新情報はありません。
大阪のライブは..............行ってまいりました。
ただツイッターの擁護の方も何人かも参加していただいたようですが、今月22日23日の公演と内容が近いかもしれないので、
ネタバレになってしまわないように、曲名、曲順等はこちらでも控えさせていただきます。
でも以前このスレで状況をお伝えすると申しましたので、ネタバレにならない範囲で少し書かせていただきます。
まず曲では例年聞かれなかった曲がかなり多かったこと、彼女が自分で考えたコンセプトの流れによって作られていたことが印象に残りました。
新曲は一つ、立川さんが作曲して彼女が作詞したもののようで、斉藤由貴世界に取り込むような、彼女ならではの歌でした。
(なぜか松尾芭蕉の「旅に病んで夢は枯野を駆け巡る」を思い出しました。)
このスレの前に「世には奇妙」ででた2曲も歌ってくれたらと書きましたが、2ndはその話はでませんでした。
(1stは少しのフレーズがあったと聞きましたので、触れられたのだと思いますが)
カバーは1曲、昨年のライブでは「中央線」がとても素晴らしかったのですが、ことしのもとても良かった、
彼女はカバーが素晴らしい(というか彼女が選んだ曲だから心がこもるだとも思えますが)、いつかすべてカバーのアルバムを出していただければ嬉しいのですが。
そして新曲にしろカバーにしろこのままライブに出た方だけが聞いて、消えてしまうのはもったいない、
何とかライブの映像や音を記録のできる媒体に残す方法はないものでしょうか。
曲のことはこれぐらいしか書けないので、内容について少し触れます。
自分が印象に残ったのは一緒に参加してくれたバンド仲間の方がたに厚く感謝していたこと、
特にカズコさん(昨年たしか千葉の綺麗な宿泊施設のおかみをやられていると言われていたと記憶していますが、
今年は捨てネコの面倒を見る活動をしていると紹介されていました)由貴さんがあの酷い状態の時、仲間に入れてくれ、励ましてくれたような紹介の仕方でした。
(後半22・23日にはでられないようですが)
今回は立川さんはコントラバスを持ち込み低音がお腹に響くような感じ、他の方も達者なプロの方達のようで、その中に入れていただいて、感激されたのでしょうか。

54名無しは嘘吐き2019/12/07(土) 10:50:20.52
上から続きます。
ひとつ言っておきたいのは、今回も彼女は自分の事を「友達の少ない」、人に好かれない人間のような言い方で自嘲しましたが、それは大きく違う。
先週書いたように彼女を良く知らない、人と違ったはみ出し者を嫌う特定の人達からは、何度となく苛めや辱めを強く受けますが、
彼らは自分と違う見下した異人種が成功するのをみて、妬み嫉妬しているのかもしれない、
はずれものとして蔑んだ奴が自分達以上のもてはやされるのが我慢ならないように思えます。
でもよく見てください。
上にも書いたように30年以上女優、歌手をやってきて、下積みのスタッフ(録音さんとか照明さんとかADさんとか)
とかから彼女を悪く言うのを自分は聞いたことがありません。
あれほどの酷い報道を何回も受けて、なんで彼女だけがこれほど沢山のオファーが絶えないのか。
(ガールズちゃんねるの中ではそれが東宝芸能の力だと書く人がいますが、親会社こそ大きいが
シンデレラコンテストの入賞者で活動を続けていられるのはほんの一握りの強くない事務所です。)
そして多くの製作者が厚く信頼を寄せている。
自分達ファンもスキャンダルで離れて行った人もいますが、このようなライブでも沢山集まってくれている。
そして何よりご家族が、お子さんが、旦那さんが、親御さんが、ご兄弟がみんな彼女を好きで応援してくれようとしている。
彼女は決して嫌われてなんかいない。
彼女を身近で知っている人は、みんな彼女を欠点を含めて好いてくれている。
そのことは忘れないで自信をもって生きていただきたい。
今度の新曲のように彼女の本質が、静かで寂しく孤独なのは理解したうえで、家族を慈しみ懸命に育て、
自分の世界を精一杯演技や歌で表現することで、みんなから愛されている彼女がちゃんとここにいる。
今後も彼女の存在を否定しようとする人達の攻撃は続くと思いますが、
彼女が生まれてきてよかった、彼女の存在に強く感謝する者も自分を含めて数多くいる。
その一言を彼女に伝えておきたいです。

55名無しは嘘吐き2019/12/14(土) 07:56:03.60
また土曜日の朝になりましたが、新情報が一つだけあります。
欽ちゃんのアドリブで笑(ショー) - NHK まもなく番組観覧募集始まりますよ!
#劇団ひとり #斉藤由貴 #河村花 #萩本欽一
<収録>2020年1月19日(日)
<会場>都内スタジオ
<放送予定>2020年1月26日(日)午後10時50分から BSプレミアム
<出演予定> 萩本欽一 / 劇団ひとり 斉藤由貴 河村花(新人)ほか
<応募締切>2020年1月5日(日)午後11時59分
あのアドリブで笑(ショー)をまた正月に録画し放映するようです。
前回は本番でうまくやれるか心配しましたが、とても良くやられていた、考えてみればそれもそのはず、
三谷さんの言葉で「2時間以上もいろいろなシュチュエーションで面白い役が出来る」と評価された彼女ですから、心配はないでしょう。
そして萩本さん、ひとりさんから笑いの本質を学ぶことができる、コメディアンヌとして成長できることは喜ばしい事でしょう。

あと「そろばん侍」の短い宣伝映像で一瞬映りますが、とても非情で悪そうな役、でもこんな役を彼女がどのように演ずるか、とても楽しみになりました。
今回はあまり書きませんでしたが、来週は勤め帰りに早稲田松竹に「雪の断章」を見に行きますので、今日の代わりに臨時で記載するつもりです。
以前書きましたが「雪の断章」は完成度は高くなくても彼女の原点、ひさしぶりですが、また見れることが楽しみです。(香港パラダイスも)
確か昨年のライブで映画撮影のとき、相米監督が彼女を評価してくれていたと永瀬さんから聞いた時のことをとても嬉しそうに話していたのを思い出します。
新宿ピカデリーでは永瀬さんも、かの女のことを「お母さん」と何回も呼んでくれて親しく話してくれていた。
相米監督はもういませんが、また本格派の永瀬さんとの共演を是非見てみたいです。
今日は以上です。

56名無しは嘘吐き2019/12/14(土) 07:57:20.76
すいません間違えました。
勤務が土日出勤の不定休になったため1日間違えて金曜日に記載してしまいました。
あす土曜日はお休みして、「雪の断章」を観劇した後に記載させていただきますので、よろしくお願いします。

57名無しは嘘吐き2019/12/19(木) 23:41:45.81
本日は水曜日ですが、先日の土曜日あまり書かなかった替わり、昨日「雪の断章」を観劇しましたので記載します。
すこし状況を説明させていただきますとレイトショーなので20時10分に集合し、整理券順に入場しました。
確か早稲田松竹は客席150ぐらいでしょうか、整理番号70近くに行っていましたのでまあまあの入りでした。
(こんな30年も前の旧作に来てくれることが嬉しかったです。)
久しぶりに劇場で見ると記憶とはだいぶ感じが違う、前回も書きましたが自分はこの作品自体はあまり評価していない、
ストリーがわかりにくく相米さんの成功作とは言えないと思っています。
由貴さんもまだ粗削りで力が入りすぎている、声が大きい.........でも考えてみるとそれもそのはず、
「スター誕生」にあこがれ、演技や歌やダンスに日夜励んでいた外交的な少女達ではなく、高校の部室で漫画を書いていた内気ないじめられっ子の少女が、
2年足らずの間で歌手デビューをし、映画の主演を割り当てられた、他の人たちのように専門の学校や先生について訓練する時間もなく、
突然演技の現場に放り出された.........あの映画は彼女にとって訓練の場であり経験の場であったのだと思います。
確か併映は沢口さん富田さん出演の大林監督の「姉妹坂」だったと思いますが、あちらの現場は大変楽しく撮影が進み、
逆に由貴さんの方は苦しみいたぶられる撮影だったと後で聞きましたが、それで良かったのかもしれない、
なにくそという演技に対する反発は、そこから培われたものかもしれません。
そしてもう一つ、あの作品、そしてスケバン刑事も彼女の特質に合っていたように自分には思います。
彼女自身は先日のスポーツ紙でも「はね駒」が彼女に近いとされていますが、あれは彼女の陽の部分、
彼女の本質は昨日のラジオでも言われていましたが、夏よりも冬が好き、冬のピリピリした寒さを好む人、
「雪の断章」のみなしごや「スケバン刑事」の母親が死刑囚の母子家庭など悲惨な中で懸命に生きている、
その悲しさ儚さが上記で少し書いた虐められ学校の坂が上れなくて休んだ境遇と重なる部分があるのかもしれない、だから演技は稚拙でも印象が強い。
そして彼女の特質は、そんな悲しい儚い中に、明るさも笑いも含めて生きる逞しい不屈の心がある、

58名無しは嘘吐き2019/12/19(木) 23:42:54.86
上から続きます。
これこそが女優を続けて行くための大きな助けになるように感じます。

残念ながら彼女の映画の成功作は少ないと自分は思っています。
大森監督の3部作は「トットチャンネル」は好きですが、大きな成功作とは思えないし、
「優俊」や「君は僕を好きになる」「おいしい結婚」など代表作というほどではない。
それに対してテレビは自分がいつも上げる「ついの夏かは」や「ベトナム難民少女」「叫んでも聞こえない」
「愛と悲しみのサハリン」「和宮様御留」「女優時代」「花園の迷宮」「私の心はパパのもの」「おとうと」「新十津川物語」など
2時間ドラマだけでもたくさんの名作を残した、でもテレビドラマは映画のように後年脚光を浴びることは少ないのが残念です。
他の女優さん方がバブルの華やかなトレンディドラマで盛り上がっていた時、キスすらできない彼女は上記の社会性のあるドラマで地味な活動を続けていました。
そして3人のお子さんたちの生育。
前にも書きましたが、自分の妻もそうでしたが3人の子育ては大変、ひとりをベビーカーに乗せても、一人はおんぶし、一人は抱え上げる。
(自分の妻も肩の筋肉が付き隆々となりました。)
そして子育ては健康が第一、病気をしたら3人の子供は誰がみてくれるのか。
減量だスタイル維持なんて気にしてられなかったはずで、太ったことを非難することはできません。
そして鯖子やセイラの妹先生のような役になっていった。
子育てに追われて出演する時間も少なかったのでしょう。
今でこそツイッターに美しい、綺麗だという声も少なくありませんが、先週も太い眉に団子鼻でたらこ唇、美人という分類では無かったと言う人もいました。
でも彼女は残り、沢山の製作者に支持されている。

ドラマ「きのう何食べた?」というのがあるそうで、主人公のひとり史郎の憧れの女優、三谷まみが初出演。
ヨーヨー刑事、大河ドラマに出演し、アイドル時代のポスターが一枚目で、黒髪、後れ毛、ポニーテールだそうです。
他の女優さんも共通する人はいますが、この「後れ毛」がトレードマークなのは彼女だけだと思います。
もう一つのテレビ出演、そして相手は尊敬する役者さん、正月を楽しみにしています。

59名無しは嘘吐き2019/12/28(土) 08:23:41.21
本日は火曜日の夜ですが、先週の土曜日書かなかった替わりに記載します。
土曜日「悪魔の手毬唄」・月曜日クリスマスライブ2nd・本日火曜日「香港パラダイス」の感想になります。
個人的な感想となりますので、お聞き苦しい点もあるかと思いますし、ツイッター等ですでに記載されている二番煎じの部分もありますが、
数年も残る記録(5ちゃんねるは比較的長く残る)としてライブの報告等もさせていただきます。

まず「悪魔の手毬唄」。
予想通り出番は多くなく、エキセントリックな役でたいした見せ場はありませんでしたが、数十のツイッターで悪いとの書き込みが一つもなかった、
多くが演技を褒めていただいていたので、これで良いと思います。
(ただ個人的には、寺島さんは富司さんのお嬢さんですからとても演技がうまい。でもあの役は岸恵子さんがやった役で複数の男性に愛される華が必要、
彼女の方が向いていたのではと思います。これからも好敵手となるはず。)
小さな役でも話題作に出て、一つ一つ実績を作っていく、それが明日につながっていくので、これからもオファーがあったら、
このような役でもどんどん出ていただきたいと思います。

次にクリスマスライブ2nd、これは行かれなかった方のためというほどではありませんが、記録に残しておきたいので少し詳しく書きます。
残業で遅くなったので19時過ぎに赤レンガ倉庫につきました。
イブイブだからか、かなりのにぎやかさでイルミネーションが沢山輝いていました。
湾の向こう側に巨大な船(ダイアモンド・プリンセス号というのでしょうか)がビルのように高く見えて驚きました。
モーションブルーはだいぶ内装が変わりました。
ギリギリだったのに、今までで一番の良い席でした。(ネット受付数十秒でとった予約が良かったのか、
2016年からの出席実績を予約サーバーのAIが覚えているのか)
ただモーションブルーは料理を出すのが遅い。演奏が始まってからカチャカチャ料理を出すのが気になりました。

60名無しは嘘吐き2019/12/28(土) 08:25:04.53
上から続きます。
やはり限られたメンバーで全席3皿のクリスマスプレートを交換するのは、キッチンのキャパシティも配膳にも無理がある。来年は再考が必要だと思います。
内容の方はどうかというと........文句はありません。
セドリというのでしょうかツイッターにも書かれていますが、記録を残す意味でこちらにも書きます。
自作詞朗読から始まって→いつか・初恋・つけなかった嘘・DOLL HOUSE・土曜日のタマネギ・月に降る雪(新曲)・予感・夢の中へ・
12月のカレンダー・A HAPPY NEW YEAR(ユーミンカバー)・Thanks・家族の食卓(アンコール)でした。
12月のカレンダーなど自分の好きな珍しい曲が多く嬉しかったです。
そして新曲「月に降る雪」も彼女らしい、とても良い曲だと思いました。
またカバーのA HAPPY NEW YEARはユーミンの無機質な歌い方と変えて、彼女の淡々としていながらも女優らしい感情を込めた歌唱、
昨年の「中央線」も素晴らしかったがそれ以上の出来と思えました。(この辺はバンマス立川さんチョイスはさすがです。)
近い将来「月に降る雪」やカバー曲をまとめた記録を何らかの型(配信などでも)で出していただければありがたいのですが。
そして何より嬉しかったのが彼女が、楽しそうに、嬉しそうにしていたこと。
こんな幸せそうな彼女を目の前で観れたことが、自分にとっても何よりも嬉しかったです。
そしてあたらめて気が付いたこと。
自分は彼女の声が好きなんだ、もし声がダミ声だったら、彼女に興味を示さなかったかもしれない、そしてあの間や発音、
じょんのびで男性ナレーションでは最も実績の厚い森本レオさんとともに女性ナレーションをやるのも、あの声の力でしょう。
そして歌は.........その声の積み重ね.........声に乗せて思いを伝えること、それをいっそう極めてほしいです。

61名無しは嘘吐き2019/12/28(土) 08:26:19.82
上から続きます。
やはり限られたメンバーで全席3皿のクリスマスプレートを交換するのは、キッチンのキャパシティも配膳にも無理がある。来年は再考が必要だと思います。
内容の方はどうかというと........文句はありません。
セドリというのでしょうかツイッターにも書かれていますが、記録を残す意味でこちらにも書きます。
自作詞朗読から始まって→いつか・初恋・つけなかった嘘・DOLL HOUSE・土曜日のタマネギ・月に降る雪(新曲)・予感・夢の中へ・
12月のカレンダー・A HAPPY NEW YEAR(ユーミンカバー)・Thanks・家族の食卓(アンコール)でした。
12月のカレンダーなど自分の好きな珍しい曲が多く嬉しかったです。
そして新曲「月に降る雪」も彼女らしい、とても良い曲だと思いました。
またカバーのA HAPPY NEW YEARはユーミンの無機質な歌い方と変えて、彼女の淡々としていながらも女優らしい感情を込めた歌唱、
昨年の「中央線」も素晴らしかったがそれ以上の出来と思えました。(この辺はバンマス立川さんチョイスはさすがです。)
近い将来「月に降る雪」やカバー曲をまとめた記録を何らかの型(配信などでも)で出していただければありがたいのですが。
そして何より嬉しかったのが彼女が、楽しそうに、嬉しそうにしていたこと。
こんな幸せそうな彼女を目の前で観れたことが、自分にとっても何よりも嬉しかったです。
そしてあたらめて気が付いたこと。
自分は彼女の声が好きなんだ、もし声がダミ声だったら、彼女に興味を示さなかったかもしれない、そしてあの間や発音、
じょんのびで男性ナレーションでは最も実績の厚い森本レオさんとともに女性ナレーションをやるのも、あの声の力でしょう。
そして歌は.........その声の積み重ね.........声に乗せて思いを伝えること、それをいっそう極めてほしいです。

62名無しは嘘吐き2019/12/28(土) 08:27:30.78
上から続きます。
気が付いたことをいくつか書きます。
ギリギリだったので花束や良く見えませんでしたがTBSから2本(じょんのびと何か)ご友人の渡辺真理さん、
あとニッポン放送(これは毎回来ていますので、曲としては復帰を願っているのだと思います。
でも自分はまだ時期ではないと思っています。
ラジオをやると毎週一定の時間に縛られる、パーソナリティなら下調べや原稿を考える時間も必要、
今はそれよりオファーのあった映画・テレビを断ることなく出ることが重要、ラジオは時期がたってもっと落ち着いてからで良いと考えます。)
そしてもう一つ、白い大きな花束が是枝監督より届いていました。
いくら日本を代表する監督になったとしても、監督の収入なんて多くはないはず、その監督が毎回、綺麗な大きな白い花束を贈ってくれている、
これは次回作で重要な役で彼女を起用してくれるのではと自分には思えます。
考えて見ると彼女は監督のお気に入りの樹木希林さんの一番弟子とも言える人、前に高島政宏さんも言われていたが、
樹木さん自身は親切に教えてくれるような人では無かったようですが、樹木さんや緒形拳さんを目標として学んできた、それが支持される理由かもしれません。
ちょっと心配なのは、大阪・横浜両会場でもご家族の健康のことを言われていた。
もしかしたらご両親のどちらかが具合が悪いのではないか。
あの穏やかで優しいお母さんとお父さんが御健勝なら良いのですが。

もう一つ、本日は振り替えを利用して「香港パラダイス」に行ってきました。
平日の昼間でしたが、5〜60人ぐらいの入りでしょうか。
神保町シアターは1回入れ替え制だそうでほぼ彼女を見に来てくれたのだと思います。
(ツイッターをみると良く書かれる「ぐっち」さん「蒼氓」さんという方が書き込んでくれています。)
見に行った方々の書き込みの多くは、若くてピチピチの活動的な姿が見れて良かったと書かれて、その点は同感ですが、再見しても作品としては自分は大いに不満です。
金子監督は由貴さんと小林薫さんという良い駒があって、ある程度多くの予算(外国ロケへ行きパトカー様の車を壊し、
爆発などのセットも使っている)を使っているのにこの程度の作品しか作れないのか。

63名無しは嘘吐き2019/12/28(土) 08:29:28.60
上か続きます。(最後)
これはひとえに脚本が良く練れていないからだと思います。
さよならの女たちもそうですが、スケジュールや興行期間など重視で行き当たりばったりで映画を作っている。
映画に必要なのは徹底的に練られた脚本、誰が読んでも面白く感動をさそうような脚本があって、
それに何回も推敲を繰り返して完璧な脚本を作成し、初めて役者を割り当てて作り始めるもの。
あの頃きちんとした作品に巡り合えればもっと映画女優として評価され良い作品に巡り合えたはず、
前回書いたテレビでの実績があるからこそ、よけいに残念です。

つぎにそろばん侍の2分間PR動画が始まりましたが結構やばい、散財して最後に懲らしめられるぐらいなら良いと思いましたが、
人の生死に係るとなると劇でも憎まれる。
かなり心配ではありますが、こういう悪役も役としては必要、直視できませんが録画して、恐る恐る見るつもりです。

最後にもう一つ、前回最後に書きましたドラマ「きのう何食べた?」の三谷まみが役は、
ヨーヨー刑事、大河ドラマ、特に後れ毛、ポニーテールで、てっきり由貴さんだと思っていましたが、宮沢りえさんになったそうです。
原作者は間違いなく由貴さんを想定したように思えますが、年齢のつり合いとか考えて変えたのでしょう。
もしかしたら内野聖陽さんとの面白い絡みが見れると期待していましたが残念です。
由貴さんにはもしこういうお誘いがあったら断らないで出てもらいたい。
次の機会をじっくり待つことにします。
本日は以上です。

64名無しは嘘吐き2019/12/28(土) 08:30:40.63
本日は土曜日ですが、今週火曜日に臨時でたくさん書かせていただきましたので、少しだけ補足を追記します。
まず火曜日の書き込みのお詫びについて。
227を重複し228に同じ文が入ってしまいました。
また229で局を曲とするなど誤字も少なくなく、申し訳ありませんでした。

補足追記については、クリスマスライブ2ndについて少し付け加えます。(ライブの状況について具体的なことなど)
まず声の調子は.........とてもよく出ていたと思います。
特に彼女の特徴であるソプラノ高音部の伸びなど、コーラスの方との息もピッタリで素晴らしかったです。
前にも書きましたが「奇跡のメロディ」の時は舞台だったので連日歌っており、素晴らしく声が出ていました。
対して先日のベストテンライブ、特に「悲しみよこんにちは」は女優業の中での出演だったのもあるでしょうか、声が出てないなど批判もありました。
ただ「悲しみよこんにちは」「卒業」(ユーチューブの再生回数は1千万回を軽く超えている)は、これからも歌手活動を続けていく上での中心となるはず。
両方ともとても難しい歌ですが、普段から一人カラオケなどで練習しておいていただきたい。
ちなみに玉置浩二さんとデュエットで歌った時の「悲しみよこんにちは」(ユーチューブで観れます)はとても良いと評価されています。

なお、心配していたクリスマスライブの入りですが、自分の見た大阪、横浜の2回はほぼ満員、ディナー付きのある程度高額なライブにしては、これだけ入ればお店側も不満はないはず。
また来年も彼女が望めば立川さんが計画し、お店側は日を設けてくれるでしょう。
前回、伴奏がピアノ一本の教会ホールや音楽堂を使った簡素なコンサートを自分は望むと書きましたが、今のままの方式でもずっと続けられるなら良い。
彼女を音楽から離れさせないために、武部さんや立川さんにはこれからもご尽力お手伝いをお願いしたいと思います。

最後に前回も書きましたがもう一度、強調して書きます。
これだけのライブの記録を、当日集まった人達の記憶だけに終わらすのは、あまりにももったいない。
何かの記録媒体で、行かれなかった人にも、そして年月が経って新たに観たい時にも見れるように残したい。
何らかの方法が実現できれば、とても嬉しいのですが。

65名無しは嘘吐き (JP 0H0a-LDQR)2019/12/28(土) 13:51:06.75ID:YE9VNSVKH
もしかして本人さんの書き込み?

66名無しは嘘吐き (ワッチョイ 4603-VnBs)2019/12/28(土) 20:57:19.51ID:w7Al41I80
このスレ、再投行き過ぎ。

67名無しは嘘吐き (ニククエ Sd70-lZby)2019/12/29(日) 17:08:55.59ID:TG4ZkSaBdNIKU
斉藤由貴はけっこう小柄

68名無しは嘘吐き (ニククエ Sd70-lZby)2019/12/29(日) 17:09:53.67ID:TG4ZkSaBdNIKU
透けパン刑事

69名無しは嘘吐き2020/01/06(月) 22:05:30.57
明けましておめでとうございます。
土曜日になりましたので、本年もまた書かせていただきます。

まず新情報4っつの一つ目
NHKスペシャル「緒方貞子 戦争が終わらない この世界で」
こちらは再放送ですが、今年緒方さんが亡くなられたので、年末に放送していただいたのだと思います。
ドキュメンタリーのドラマ部分の後半なのでそれほどの出番ではありませんが、主役としてきちんと演じられておられました。
確か英語を沢山訓練したのに吹き替えの音が大きく、英語の発音が良く聞こえず残念だった思い出があります。
(実は録画予約は間に合ったのですが、「風とともに去りぬ」を同時録画していて二番組録画可能なデッキなのにうまく録画できませんでした。
まあ倉庫には過去の録画があるから良いですが。)
でもこの時の訓練は「蜜蜂と遠雷」の英語のセリフ(聞き取りやすい英語でした)で報われた、無駄ではなかったと思いました。
(機会があれば外国ドラマとか出ていただければ嬉しいのですが)

つぎ、「2020年の芸能界で注目は斉藤由貴ら80年代アイドルの怪優化」
NEWSポストセブンとなっていますから週刊ポストの記事になるのでしょうか。
「怪優」.....これは名指しで書かれて本望です。
あの樹木希林さんも市原悦子さんも「怪優」と言われていました。
先日のライブでユーミンの名曲をカバーで歌われていましたが、そのユーミンさんがラジオで、
亡き市原悦子さんを継ぐ人は斉藤由貴だとはっきり言われていた。
「怪優」は怪しい人ではなく「女優」を極めたひとの称号だと思えます。
そして昨日の「そろばん侍」もその一端、悪役を究めればそれになる..........
このスレの前の方に書きましたが、吉永小百合さんや沢口靖子さんなどの光輝くスター女優とは異なる道、
しかしそれもやりがいのある重要な女優の道だと思えます。

つぎ、上白石萌歌さん主演で今年6月公開予定の映画「子供はわかってあげない」の出演者主要6人の中に彼女の名前が。
上白石姉妹はミュージックソンにも来られた東宝芸能の後輩で、もっとも彼女に近い方、
姪御さんもとても歌が上手く容姿も面影がありますが、上白石姉妹も大きなまあるい目や太い眉など若いころの彼女を彷彿させるところがあります。

70名無しは嘘吐き2020/01/06(月) 22:06:17.04
上から続きます。
役の上で上白石萌歌さんの母親役になるのでしょうか、3月にエキストロ、4月に柳生一族の陰謀、6月にこれとつながってきました。
これに連続テレビドラマの出演でもあれは、なお良いのですが。

つぎに、そろばん侍の評価です。
これほどの悪役は人気がメインの女優にとってはきついですが、やむをえない。
演劇にとって、悪の女王も必要な役。
悪が強ければ強いほど主人公の正義がきわだつ.......と感想を書きたいのですが、実は昨日夜は正月に来た家族を車で送りに行ってまだ録画を観ていません。(今日夜観ます。)
ただツイッターには「こんな役しか出られなくなった」というカン違いの嘲りは2〜3ありしたが、演技が悪いと言うのは一つもなく、50以上は褒めたものばかりでした。
おどろ驚しい悪役ではありますが、それに至った経緯まで見えて、悪役に深みを与えたという人もいました。
演技がわかってくれる人なら彼女の力がきっとわかるはず。
彼女の敬愛する緒形拳さんが「隠し剣 鬼の爪」という永瀬正敏さんの映画で、とても酷い悪辣な家老をやっていましたが
それで作品んがとても強いものになったのが思い出されます。
次回、正式に感想を書きたいと思います。

最後にまたこの5ちゃんねるの女優版のスレが「54」まで乱立されています。
スレ立て犯はなんのためにこのようなことをしているのか。
(女優版は3日以内に何か書かないと落ちてしまうのに。)
このスレ立て犯は、あらゆるスレにコピーしているコピー犯とは別人なのか。
何も分かりませんが、もう運命に任せるしかありません。
ではまた。

71名無しは嘘吐き2020/01/11(土) 22:53:53.33
た土曜日になりましたので、少し書かせていただきます。
まず先週お伝えしました「そろばん侍」について感想を書きます。
ここ数日でも
「〜天空の鷹〜 北相馬藩正室の斉藤由貴。将軍家から政略結婚で輿入れし、自分らがしたことの報いとはいえ、息子に出家せよと申し渡され、
いつだって自分の思いのままになどならぬ哀しみまで表現。90分ドラマ一本の脇で一人の女性をここまで伝えてしまうからな。すごいわ。」
「斉藤由貴、悪女役がこれほどハマろうとは(^^) 他の役者を食っちまったなぁ」
「NHKの『そろばん侍 風の市兵衛』みた。 劇中の悪役は斉藤由貴 男の政治に振り回されてマリー・アントワネットか西太后か妲己のように
周りを巻き込んで落ちていく狂気がヤバイ 時代劇でこういう悪役って新しいんじゃないかな?」
など50件以上の誉め言葉に対し演技が悪いと言うのは1件もありませんでしたので、出て良かったのだとは思います。
ただ思う所がありまして書きたいことは、以下の通りです。

たまの悪役なら良いが、悪役が続くと人間の無意識下に、その悪いイメージが積み重なるように残っていきます。
例えば由貴さんと親しく何回か共演した有森也実さんは「東京ラブストーリー」で鈴木保奈美さんの敵役としての役だったため、
それ以降、鈴木さんは恵まれた役ばかりだったのに有森さんには良い役が途絶えたと聞きます。
自分の好きな洋画の話でたとえれば、ヘレナ・ボナム・カーターさんは名作に何回も出てとても素晴らしい女優さんですが、
映画レ・ミゼラブルのテナルディエ夫人の狡猾、吝嗇さを見てから苦手な女優となってしまった。人間なんて単純なもの、
その印象が強く焼き付いてしまうと潜在意識に残ってしまう。ツイッターでは演技に対して褒める言葉ばかりでしたが、
それ以外のツイッターを発信しない大多数の人には、演技なんて関係ない、悪い印象が記憶のどこかにこびりついて、今後の活動の脚を引っ張ってしまわないかと危惧しています。
今回の「そろばん侍」も与えられた役をきちんと演じて成果は出せたとは思いますが、このような役は時々で良い、
面白い役、楽しい役と合わせて、たまにこういう役をやる程度で良いと思いますので気を付けていただきたい。
下へ続きます。

72名無しは嘘吐き2020/01/11(土) 22:55:05.60
つぎ、 「欽ちゃんのアドリブで笑」は申し込んで当選メールを待ちましたが、今回は外れてしまったようです。
(ツイッターでは何人かの方が当たられて喜びを書かれています。)休みをずらして公開録画の日を待っていましたが残念です。
このスレの上の方でも書きましたが、前回の観劇では彼女の素の部分が見れてとても良かった。
自分の彼女のイメージでは「奇人変人の天才気質」の部分があると思っていましたが、ミュージックソンの時もこの時も、きちんと気配りして溶け込んでいました。
舞台の上なら彼女はいつでも輝く、だからこそ彼女を舞台から降りさせてはいけない、舞台こそ彼女の居場所なのだから。
今回は録画日が日曜で申し込みが多すぎたのだとは思いますが、(それとも前回当たった人は除くようになっているのか)
また機会があれば必ず申し込みたいと思っています。
そして萩本さんやひとりさんから笑いのコツを学んで、先日三谷さんが言われていた2時間以上も面白いことをやり続けられる力を磨いて、面白い作品に出られれば良いのですが。
そういえば三谷さんは22年の大河で、鎌倉を舞台にしたものを作ると少しツイッターに出ていましたが是非この作品にも参加していただきたいです。

つぎ、「自分も確実に落ちると思う魔性の女性芸能人は」というくだらない調査があり
1位:田中みな実 30.0% 2位:石原さとみ 28.0% 3位:壇蜜 18.0% 3位:深田恭子 18.0% 5位:倉科カナ 12.0%
5位:宮沢りえ 12.0% 7位:斉藤由貴 10.0% 8位:蒼井優 8.0% 8位:宮崎あおい 8.0% 10位:二階堂ふみ 6.0% 10位:橋本マナミ 6.0%
だそうです。
こういう書き方があるたびに腹が立ちますが、考えてみればこのメンバーで一人だけ53歳で入っていることはある意味驚くべきこと。
そして誰も言いませんが、100本近い主演を演じてきて、キスすらしていない女優がいただろうか。
誰もが絶望視した二年前のあの状況から、回復途中ではありますが良くここまで戻ってきた。
ツイッターには不死鳥とか七不思議とかも書かれていますが、本当に彼女は頑張った、その頑張りは女優にかける情熱があったからこそだと思います。
無理な願いではありますが彼女には未来を恐れず、たえず挑戦していただきたい。
ではまた。

73名無しは嘘吐き2020/01/16(木) 00:18:10.05
本日は水曜ですが、最後に新しい情報がありましたので日曜書いた戯言とともに臨時で記載します。
ためしに彼女の得意な寓話(ぐうわ)形式で書いてみました。
おかしな奴の戯言と前半は読み飛ばしていただき、興味のある方だけ読んでいただければ幸いです。

むかしあるところに、いじめられっ子の少女がいました。
彼女の家は他の人達から見れば笑いものになるような特異な教えの神様を信じていたのに加え、友達と迎合しない一人を好む子供だったので、
醜いアヒルの子のように、まわりの一部の子からのけ者にされ、いろいろな嫌な事をされていました。
そういう中で育っていったので、彼女は空想したり、絵をかいたりすることが好きなとても内気な女の子になっていきました。
学校では嫌な思いを沢山する、でも家に帰って空想の中なら、紙に書く絵の中なら、彼女は自由に生きられる。
彼女は現実の醜いアヒルの子から、空想の美しい白鳥になって世界を飛び回れる。
学校に行く坂が登れないで、たびたび休んだ彼女の中に、その空想の力、思いの力がしだいに育っていきました。

学校が終わる少し前に、彼女に偶然の機会が訪れました。
彼女が美しい白鳥のコンテストに出ることになったのです。
今まで陽の当るところに出なかった彼女の新しい機会、でも入賞は果たせませんでした。でも彼女の思いの力が引きつけたのか、写真を撮る人の目に強い印象を残しました。
その写真を撮る人は彼女に会って、水着グラビアの別の選考に是非出るようにと写真を撮って薦めてくれました。

奇跡が起こりました。
彼女が美しい白鳥のひとりと認められたのです。
そして彼女はその「思いの力」を使って、だんだんと活動の範囲を広げていきました。
思いがけない成功が起こりました。
彼女のようなタイプの人がいなかったからなのか、もてはやされました。
ただその成功の裏には、彼女の「特異な教えの神様」の変わった部分や、仲間にならない特異な体質を見抜いて、
自分達とは違う異端者として忌み嫌う人たちのターゲットにもなっていったのです。

74名無しは嘘吐き2020/01/16(木) 00:19:10.93
上から続きます。
彼女がロックを歌う彼に会ったのはそのころです。
彼はその特異な行動で前科があり、そのころの掟に反して事務所を強引に独立させたので、業界の人から、これを認めたら他の人も勝手に独立して
自分達の食い扶持が無くなる、絶対に懲らしめて見せしめにして破滅させてやるとされて攻撃を受けボロボロの状態でした。
率直な会話、真摯なまなざし、迎合しない毅然とした態度など......
彼女は彼に会って、自分と同じ苦しみを受けている同志と思ったのだと思います。
(そして彼を助けるためには、なんでもしようと(自分が破滅しても))
でも運命は過酷です、彼と彼女への攻撃は続き、二人とも一層ボロボロになり、彼は亡くなり、彼女も仕事に大きな障害が残るような酷い傷を受けました。
彼の妻は彼の死を自殺と言っていますが、もしそうなら彼が彼女との連絡を断ったのは、彼女を巻き込みたくない、
一緒に死なせたくないと考えたからのように思えます。

彼の死後彼女は何か月も、ずうっと遠い目をして心が壊れていた、心ここにあらずでぼおっとしていたと何人もの証言があります。
彼への思いが強ければ強いほど、何で彼を死なせてしまったのか、救う手立てがあったのではないか、
あれをこうしていれば生きられたのではないかと逡巡していたのではないでしょうか。
そんときジャニーズ出身の有名なプレイボーイと恋人役で共演し、強引に声を掛けて来た、
思考能力の弱った元腐女子ともいえる彼女に、それを拒否することはできなかったでしょう。
愛を歌い、恋心を作詞し、別れを表現する女優を仕事としていた彼女は、共演者とは仮にでも心から恋をするもの、
心が壊れ弱った時にその隙をつかれれば、やむをえなかったとも思えます。
こうして彼女は二回目の大きな傷を負いました。

もしかしたら彼女の心は、あの1度目のとき彼と心中したのかもしれない、今の彼女は死んでよみがえった二度目の人生、
そして彼女はあの宗教のすすめで、新しい人生を生きてゆく、幸せな結婚と3人の懸命な子育て、子供たちも母親思いのとてもよい子に育ちました。

75名無しは嘘吐き2020/01/16(木) 00:20:13.83
この後のことはよくわかりません。
ただこれだけはいえます。
あの時、ピアスの小さな穴あけさえ、父親が信徒の前で豪涙して謝ったというあの宗教においては、女優が行っている普通の美容施療さえできないとなると、
女優として続けることはできなかったでしょう。
自分から施療を頼むことができない彼女にとって、あの医師の施療だけが、女優を続けて行くたったひとつの未来への道だった。
日本の女優史でも聞いたこともない屈辱であるあの事件は、あの宗教にかかわる以上は、避けられない事だったのかもしれません。

幸せの王子というオスカーワイルドの童話を知っているでしょうか。
題は「幸せ」となっていますが正反対の悲しい話で、そのやさしさ生真面目さゆえ、からだをつぎつぎ壊され、はがされ、みすぼらしい姿になってゆく、
最後は心無い人々によって、溶鉱炉で溶かされ、ごみ溜めに捨てられます。
そして物語ではそれを神様が見ていて天国につれて行ってくれるという話ですが、実際には神様なんて居やしません。
でも自分は知って言います。彼女が優しすぎた、生真面目すぎたからこそのことだった。神様は居なくとも何人かの人は真実を知ってくれていると。

1時間で寓話を書こうと思いましたが、途中から寓話でなくなりましてすいません。
とりあえず今日はこれぐらいにします。
ではまた。.......と思いましたがもう一つ今入りました。
残念ながら日本アカデミー賞の優秀助演女優賞(5人選出)はのがしてしまいました。
こんなことを申し上げると身びいきのようですが、選出の5人の中には、どう見ても「蜜蜂と遠雷」「最初の晩餐」「記憶にございません」
の3本で活躍した由貴さんの方がふさわしいと思う方もおられますが、いろいろな利害や思惑、利権がからむあの賞では、しょうがないのかもしれません。
ただ小さい地方の賞ではありますが 高崎映画祭2020で『最初の晩餐』が四冠受賞 常盤司郎監督、斉藤由貴さん、窪塚洋介さん、
楽駆さんとなってこちらで優秀助演女優賞がとれたので良しとします。
本当に映画が好きな方はこのような目立たない所にいるのかもしれない。 
(スレ立て犯はスレ全部を消させようとしているのか、見えにくくしているのか、これ以上広がらないように願うばかりです。)

76名無しは嘘吐き2020/01/25(土) 07:37:08.33
土曜日になりましたので書きます。
まず「欽ちゃんのアドリブで笑( 1月26日 22時50分放送)」について。
上記に書きました通り、今回は公開録画の抽選に外れて参加できず、とても残念でしたがツイッターを見るとナノナさん、ひろしくんなど常連の方が、
何人か参加されたようです。
なかでも印象に残るコメントをいただいているものについて少し記載します。

「斉藤由貴、綺麗で可愛かった。萩本欽一さんもちょっと言ってたけど、女優として演技にはいってるときはアドリブ余裕なんだよね。
しかしそれ以外のときの発想の瞬発力は芸人さんとは比べようもない。つうか発想の方向が違うし(汗) ぐっち」
このぐっちさんもツイッターでほぼ毎日投稿をいただいている方ですが、この投稿を見ると今回はコントについていくのが厳したったのでしょうか。
前回はとても良くやっているように感じましたが、確かに彼女のアドリブが冴えるのは、クイーンの真野さんやauのお母さんなど女優として演技が入っている時、
女優、歌手を離れた彼女はある意味「普通のぼーとしたおばさん」ともいえる。
だからこそ彼女に女優、歌手を辞めさせてはならない。
女優、歌手が彼女の天職なのだから。

「そう言えば、なのですが。年末のライブの時の呟き。一昨年との違いにセンシティブな気持ちになってしまい、消してしまいました。❤。ごめんなさい。
初めてのライブが2018年ブルーの楽、というのはよくも悪くもトラウマかもしれない。あの、女神にしかみえない斉藤由貴 に私は心奪われそうになった…〜 美雲」
この方は若い女性の方のようで、彼女の耽美的な所を好きになっていただいているようです。
前に書いた蒼茫さんとか、若い方が何人か書き込んでいただいているのは、とても嬉しいです。

ただ残念な書き込みもいくつかありました。
「欽ちゃんの番組収録で久しぶりに斉藤さんを観た。 2016年のモーションブルー横浜でのX'masライヴまでは、 ほぼ皆勤していたのだけれど・・・
あの一件で一気に冷めて、ライヴに足を運ぶことも無くなってしまった(^^;; コメディエンヌぶりは相変わらず健在でした(^^) taka」
残念ですがあの大報道でかなり多くのフアンの方が脱落した、離れて行ったのは確かでしょう。

77名無しは嘘吐き2020/01/25(土) 07:38:13.21
上から続きます。
それはしょうがないことですが、ただ自分が言いたいのは、それぞれのことは理由があった。
彼女はその時々で精一杯頑張った、純粋に生きたということは分かってほしい。
だからこそこの「 斉藤由貴さんの真実を探して 1 」のスレの前の方で理由を書かせていただいています。

次の話題
ミュージックステーションに森七菜さんが出演されて「カエルノウタ」という歌を歌われたそうですが、
その姿が由貴さんのデビュー時にとても良く似ているとの書き込みが10件以上ありました。
森七菜さんといえば「最初の晩餐」での心を通わせていくお嬢さん、そしてこれを歌うきっかけになったのが、
「映画の撮影中に岩井俊二監督やスタッフと一緒にカラオケに行ったそうで、その時歌った曲はぼくたちの失敗と斉藤由貴の「卒業」で、
これが映画『ラストレター』の主題歌に抜擢されたきっかけとなった」とのことです。
前回、上白石姉妹が彼女に似ていると書きましたが、この森七菜さん、容姿が似ていると書かれることが多い山本美月さん、
そして血のつながった姪御さんもおられます。
ずっと以前、のんさん(とても世渡りが不器用そうな所が似ている)が彼女を継ぐ人になるのではと書きましたが、
何人かの方が候補に上がってきて嬉しいです。
日本の女優が吉永小百合さんのような凄い美人で華やかなスター女優ばかりではつまらない、
由貴さんやそれを継ぐ「本物」がいてこそ感動させ、面白い映画がドラマができる、だからこそ今、彼女が必要だと思います。

下に続きます。

78名無しは嘘吐き2020/01/25(土) 07:39:16.18
次の話題
東出昌大さんの話題でとばっちりが。
特にツイッターでは「天瀬ひみか」とかいう占い師がスピプロのコードというもので曜日を数値化し、
東出さんも彼女もそれにあたるとして、その信者たちが凄い数で書き込んでいます。
少し読んで文句を言わせていただくと、この占いは決して未来のことは言っていない。
過去に若く亡くなったり(スチーブ・ジョブスやダイアナ妃など)、スキャンダルにあった人とかを、この人もこの数値が合っているという風に書き込んでいる。
過去のことを曜日の数値であてつけるなら、なんとでもできる。
占いなら今と違う未来を予言してこそ予測の価値がある、このスレで自分は未来予測として書いていますが、
埋もれた人に気が付かない記事・資料を元として分析して推測したもので、どちらが正しいのか、それは時間が証明してくれると思っています。

次、ツイッターに蒸し返されて、今だに尾崎さんとの関係を卑下する人がいますが、今まで書かなかったことで、当時の関係を推測できる材料を二つ書きます。
ネットで検索すればすぐわかると思います。
「月刊カドカワの打ち上げがありました。
その時に尾崎豊さんにサインしてもらった物です!
マスターのギターを借りてビリー・ジョエルの『Honesty』などを
弾き語りしてくれましたがいつも一生懸命でピュアーで
あの澄んだ瞳と声が未だに忘れられません♪
それから、同席していたのが噂の斉藤由貴さんです。
「斉藤、お前もサインしろよ〜」っと尾崎豊さんに促されてサインして頂きました。
ちなみに、この時の月刊カドカワの編集長は幻冬舎社長の見城徹さんですよ!!」
もう一つはその見城徹さんがラジオで語った言葉。
彼女の家はあの宗教なので、彼女自身の誕生日を家で親戚とか呼んで盛大にやるらしいのですが、
その誕生日に尾崎さんが来て、親戚一同の前で2曲を弾き語り披露したといいます。
何処の世界に不倫相手の家で親戚一同の前でそんなことをする人がいるのだろうか。
どう考えてもおかしいと思わないのだろうか。

79名無しは嘘吐き2020/01/25(土) 07:40:31.11
上から続きます。
あの北海道旅行が事実でないことも、大楽さんの見た彼の手帳の書き込みも、きちんと調べれば事実がわかり、普通の不倫ではないことがわかるはず。
それが歯がゆくてなりません。
特に「196@tv」という人だけはツイッターで何度も、何度も、何度も書き込んできますが、
「スキャンダルでどのくらいの制裁が下されるべきかは議論が分かれるだろうが、「お咎めなし」もそれはそれでおかしいだろ。
斉藤由貴さん、渡辺謙さんは逃げ回った末お咎めなくしれっと表に出てきている。おかしいよ。今すぐ消えてほしい。」と今回も書き込んでいる。
別に逃げ回ってはいないし、しつこく書き込んでいるのはこの人だけ。
でもこの人に言いたい。良く知らない人に酷い中傷や非難をするのなら、その状況を良く調べてほしい。そのためにこのスレを書いています。

最後に.....金曜の早朝に見つけてこれは特ダネだと思って喜んでいましたが、一日経つうちに東宝で公告され周知になってしまって残念ですが書き込みます。
「女優の土屋太鳳(24)が10月に東京・帝国劇場でミュージカル初出演、初主演することが23日、分かった。
映画「ローマの休日」の舞台版(山田和也演出)でオードリー・ヘプバーンが演じたアン王女を帝国劇場で演じる。
同作は日本発のミュージカルとして大地真央、口祐一郎のコンビで98年に初演されヒット。今回、令和版として生まれ変わる。」
と1月24日朝のニュースで報道されていますが、彼女に何か関係あるのかというと.......
中日スポーツではスタッフの記事が載っています。
「脚本・堀越真、演出・山田和也、音楽・大島ミチル、作詞・斉藤由貴、この初演スタッフが再び集結。
全てを検討し直し、新たな「ローマの休日」を創り上げる」とされています。
こんな帝国劇場の大舞台のスタッフとして活躍している、そして彼女の大好きなローマの休日で..........
今回はこれぐらいにします。ではまた。

80名無しは嘘吐き2020/02/01(土) 07:42:42.63
今日も土曜日になりましたので、何か書きます。
まず欽ちゃんのアドリブでショーの感想。
先週書きましたように実際に見に行ったぐっちさんの言葉で少し心配していましたが、放送を見ると今回も良く溶け込み、頑張られていたと思います。
(自分の目にはお母さん役の彼女はとても可愛らしく映ります。)
例えばがーまるさんとのからみや欽ちゃん走り、塚田さんとのコント、最後の階段のセリフなど実際に1時間の放送時間にほとんど絡まれていた。
面白い所を1時間に編集したのだから、演出の方達に面白さを認めていただいているのだとも思えます。
コントでは、まだタイミングはつかめていない所はありますが、萩本さん、ひとりさん方から少しずつ学んでいる、
これは次のコメディで生かすことができるかもしれません。
是非、次の機会も参加して欲しいと願います。

次の話題、NHK総合で2月19日午後8時15分から「サンドの時代屋はじめました」という「サンドウィッチマン」がMCを務める新番組が放送されるようです。
その第1回のゲストが彼女で、10歳の年に起きた日本社会の出来事を映した当時の映像を見ながら、
今だから語れる意外な真実や現代へのつながりを紹介する現代史発掘バラエティーで、昭和51年(1976年)の出来事の裏側や、
斉藤さんの10歳当時のエピソード取材を基に、その時代の日本人像に迫っていく。
「もう少しすると『(機動戦士)ガンダム』が始まり、そこから“機械もの(ロボットもの)”が大ヒットしていくのですが、
その前に見ていた『(勇者)ライディーン』とか『タイムボカン』とかも大好き。
その時代のアニメをたくさん見ていました」「『妖怪人間ベム』は?」と聞くと、
斉藤さんは、「ベム、ベラ、ベロですか。機械ものにいったから見ていないかも」と回答。
さらに斉藤さんは、「『キャンディ・キャンディ』『花の子ルンルン』。
それよりちょっと前だと『魔法使いサリー』『ひみつのアッコちゃん』『ふしぎなメルモ』『リボンの騎士』とかは見ていた。
その辺はいくらでも出てきます」と笑顔を見せたとのことです。
まあコミケで自分の作品を売っていたという芸能人は、他で聞かないぐらいだから良いでしょう。
漫画・アニメは彼女の虐められる原因の一つではありましたが、見方を変えれば、特技とも言える。

81名無しは嘘吐き2020/02/01(土) 07:45:00.55
上から続きます。
そしてNHKがゴールデンタイムで、新番組の幕開けに彼女を使ってくれたことは、
上記の「欽ちゃんのアドリブでショー」での面白さを知ってくれていたからかもしれない。
こうやって一つの仕事から次の仕事が呼びこまれ、未来につながっていく。

次の話題、卒業シーズンに近くなってまいりましたが「卒業」のファーストレコーディングのユーチューブは1155万回で
(前に消されたことのある動画なのに)この再生回数は他のアイドルだけでなく、歌手全体で比較しても最高ランクの一つだと思います。
金銭の話で恐縮ですが、最近はユーチューブも著作権管理が厳しくなっており、歌の動画もある程度の割で著作権収入が入ると聞きます。
また後期の作品は、かなりの割で自作詞曲なので、作詞家としての収入も少しは入るはず。
金銭に縛られることがないということは、今後の活動の自由度が増すということ。
たとえばエキストロのような自主映画のような作品でも、気にすることなく出られる、役者としての可能性を増やしてくれることになるので大切です。
そして前回書きました演劇としての劇場の最高峰、帝国劇場の上演種目での作詞とともに、今後の活動に何らかの助けになってくれるはず。
いままで日本の女優で、このような大舞台の製作者の一人となった人はいただろうか。
これはヘップバーンを愛し、ローマの休日を愛した彼女に与えられた、天からのささやかなプレゼントのような気がします。

最後に小さい情報ですが1月26日のツイッター
「由貴ちゃん、今日は横浜市聴覚障害者協会のイベントに参加していたようです。
2017年に神奈川県手話普及推進大使に就任したのに、自らのやらかしで全てふっ飛ばしてしまい、
関係者に多大な迷惑と失望をあたえてしまいました。 それでもまだこういった依頼があるというのは有り難いことです。」
先週に引き続きぐっちさんのからのツイッター情報です。
そうだ......手話大使はあの騒動があって消えてしまったことは残念な事でしたが.....とても変な話ですが、自分が思うことを書くと........

82名無しは嘘吐き2020/02/01(土) 07:47:08.05
上から続きます。
あの騒動がなかったら彼女は手話大使としてもっと手話の勉強や講演に時間をとられていたでしょう。
本を書くために部屋を借りたと言われていましたので、執筆のための長い時間が必要だったかもしれない。
ラジオのパーソナリティは放送時間以外に、ネタの仕込みや構想等に多くの時間がかかると聞きます。
彼女は仕事を基本的に断らないと聞きますので、NHK物理講座などの小さい仕事もたくさん続いたでしょう。
たしか、読売新聞のコラムを締め切りが間に合わなくて落としたのも、あの少し前だったと記憶しています。
あのころ彼女は時間的に一杯一杯だった、限界だったように思えます。

木曜日に嫌なツイッターがあり、むかつきましたがこう書かれています。
「反社とツーカーの仲で、 それを嘘ついて隠す、 アベは絶賛され、宮迫は袋叩きに合う 不倫してそれを隠した斉藤由貴は何食わぬ顔で仕事を続け、
ベッキーはボコボコにされる なんだ?これ? 簡単に先導され、洗脳される さすが、世界に類を見ないカルト国家、日本だな 自来也」
この「自来也」という人は、状況も良く知らないで酷い中傷を書いている。
ふざけるな。
あの日本の女優史でも聞いたことのないような酷い報道は二か月近くも続いていた。
「何食わぬ顔で仕事を続け」とは何だ、あれから何人もの男性の報道があったが辞退すらしていない人も多いが、
彼女は25以上あったすべての仕事を辞退し、それからそれらを一つもやっていない。
職業としては完全に破綻した状態、女優として破滅した状態になりました。........

あの絶望的な状況の中で、彼女はそれでもと声を掛けてくれた仕事を一つ一つこなしていった。
モリアーティは悪の親玉で、印象最悪な役ではありますが、多くの誉め言葉をいただく役となった事も事実です。
彼女には助けの手を差し伸べてくれる沢山の人がいた。
そしてすべてを無くしたからこそ、昨年5本の映画と5本のドラマに出演できた。
あのままだったら時間を作ることができずに、ここまで映画やドラマの出演はできなかったかもしれない。

83名無しは嘘吐き2020/02/01(土) 07:49:42.42
また上から続きます。(最後)
たしかずっと前に久米宏さんの番組で彼女が「塞翁が馬」の話をしておられましたが、小さい賞ではありますが、
高崎映画祭で助演女優賞がとれた、それは太い道ではなく細い糸程度ではありますが未来への方向を示してくれるものかもしれません。
人生はやり直せない、苦難の道ではありましたが彼女はまた自分の道を切り開いていく。
そう進んでいくことが彼女の幸せなら、何より自分は嬉しいです。
今週は以上です。ではまた。

行が余りましたので追記します。
コピー犯は、ここの文章を書き込むと一日程度で、73(今数えました)もの斉藤由貴関連スレにコピーする。
これにはどのくらいの時間がかかるのか。
自分がやったら、数時間はかかると思いますが、特別なツールでもあるのか。
全部を削除させたいのか、スレにたどりつかなくさせたいのかと思いましたが、正確に写しているところを見ると、そうでもなさそう。
この人は何をしたいのか。何が言いたいのか。
何か言いたいことがあったら、是非自分の言葉で書き込んでほしい。
ここの考えは違っている、自分はこう考えるとかいうふうに記載していただくことを願います。

84名無しは嘘吐き (オッペケ Sr0f-77ny)2020/10/14(水) 23:43:02.93ID:+idG3f/Br
マドンナで出演して欲しい

新着レスの表示
レスを投稿する