中国、香港で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」を可決 ネット「タレント様は早く中国を批判しろよ」「六四天安門再び [Felis silvestris catus★]

1Felis silvestris catus ★2020/05/28(木) 18:01:43.86ID:KCvZCttO9
https://anonymous-post.mobi/archives/56


中国の全人代=全国人民代表大会は最終日の28日、香港で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」を導入することを決めました。https://t.co/iFMJVfwYKQ pic.twitter.com/rPf2zg0gBv

— NHKニュース (@nhk_news) May 28, 2020

中国 「国家安全法制」導入を決定 香港への統制いっそう強化へ

NHK
中国の全人代=全国人民代表大会は、最終日の28日、香港で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」を導入することを決めました。香港では、中国の統制が強化され、高度な自治を認めた「一国二制度」が崩壊しかねないとして、抗議活動がさらに激しくなることも予想されます。

中国の全人代は28日、最終日を迎え、日本時間の午後4時すぎから北京の人民大会堂で習近平国家主席らが出席して議案の採決を行いました。

この中で、抗議活動が続く香港で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」を導入することを決めました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200528/k10012448801000.html

関連ツイート

香港国家安全法が採択された。賛成2878票、反対1票だったそうだが、反対の一票は満場一致を避けるためのヤラセか。日本の政府も国会もほとんど無音に終わったが、いつの日か日本が同じ状況に追い込まれた時に、他国に座視されても文句は言えないだろう。

— 有本 香 Kaori Arimoto (@arimoto_kaori) May 28, 2020



(略)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

新着レスの表示
レスを投稿する