穂乃果(24)「ありがとうございました、またのお越しを〜!」

1名無しで叶える物語(光)2020/06/27(土) 21:23:40.44ID:qBRXjiCt
何年か前にエタッてしまったSSです
そこまで行くのにだいぶ長いので、以前に読んでくださってた方は退屈かも知れませんがお付き合いください

596名無しで叶える物語(光)2020/07/08(水) 23:47:24.34ID:g1jNtSQP
曜「絵里さんっ!!」

絵里「曜…」

曜「狙われてます!逃げて!」

絵里「ッッ……フミコ……」

フミコ「」

絵里「くっ…!そこを開けなさい!」 スチャッ

「いやああああああぁぁぁぁぁ……!!!」

「こ、殺さないで……!!!」

絵里「ッ…行くわよ…」ダッ

曜「はい…!」ダッ

597名無しで叶える物語(光)2020/07/08(水) 23:52:46.31ID:g1jNtSQP




『“あいどる”が何者かによって銃撃を受けました!』

『“あいどる”は病院へと運ばれ、かなりの重体と予想されます」

凛「今のって…絵里ちゃん…?」

にこ「あの子なにして!」

凛「ね、ねぇ!“あいどる”は?」

にこ「わからない…わからないけど…あれじゃ多分…」

凛「……“あいどる”がもし死んだら……世界は平和になるのかな……」

にこ「どうでしょうね…もしかしたら」

にこ「逆かもね…」

598名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:08:14.19ID:au0sXs95




ルビィ「ま、真姫さん…!テレビ…!」

真姫「見てるわよ…」

真姫「……ッ」

真姫「こんな終わり方って…」

公野「……本当にこれで終わりかな」

真姫「……どういうこと?」

公野「………」

真姫「……?」

ルビィ「絵里さんが“あいどる”を…?」

真姫「リアクションからして撃ったのはエリーじゃない…」

真姫「…っ、でも、こんなの…」

599名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:12:08.67ID:au0sXs95




鞠莉「このまま“あいどる”が死んだら……なにもわからずじまい」

果南「これじゃ、梨子ちゃんと善子ちゃんの行方が…」

鞠莉「うん…。それに…このまま“あいどる”が死んで、日本が…世界が良い方に進むとは…正直、思えない」

ガチャ!

千歌「はっ…はぁ…はぁ…」

果南「千歌…!」

鞠莉「千歌ッチ…持ち場、離れても良いの?」

千歌「はっ…はぁ…もう…持ち場もなにも…ないよっ…はぁ…」

600名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:17:29.14ID:au0sXs95
千歌「以前に話してた先輩は死体で発見されるし“あいどる”も…!」

果南「いや“あいどる”はまだ死んだわけじゃ…」

鞠莉「…いや…ダメだね…」

果南「え?」

『速報です!“あいどる”が逝去…“あいどる”がお亡くなりになられました…!」

果南「し、死んだの…?」

鞠莉「はぁ…」ギシッ

鞠莉「結局…“あいどる”の正体は…誰だったのかしら…」

601名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:24:29.80ID:au0sXs95
大切じゃない人が死んだ時の気持ちって不思議な感じで、泣くとか笑うとか…もう、そういう概念じゃないんだ。

じゃあ、どんな気持ちかっていうと。ただ、ジッと見つめて最期を見届けようとするの。

私は…家のテレビで海未おばちゃんと希おばちゃんの三人で、その人の最期を見届けようとした。

私は…何故だか震えて、そしたら海未おばちゃんがギュッて抱きしめてくれた。

落ち着いた。すごくすごく…安心した。

でも、私とは対照的に…抱きしめてくれた海未おばちゃんの身体は少しだけ…震えてた。

602名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:28:10.69ID:au0sXs95
私より長く生きてる人の勘だったのかな。今、考えると、海未おばちゃんはあの時、胸騒ぎしてたんだと思う。

アキバドームってさ、昔は野球とかする場所だったんだけど、今は歌手とかも使うの。

そのキッカケを作ったのは私の穂乃果おばちゃんがリーダーのμ's。

その場所が彼女の、葬儀場に決まった。

そして、その日を迎えた。

603名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:31:13.84ID:au0sXs95
「人類滅亡が近い今、我々は最も大切なお方を失ったのです」

「あなたは私たちにとって、いつまでも唯一無二の存在であり続けるだろう」

「この模様は全世界の国・地域で同時生中継されており、世界中が偉大な英雄の死を悼んでいることでしょう」


ツバサ「先生、まもなく開場します」

山田「今日だな」

ツバサ「……先生?」

山田「今日、μ'sの名前は」

山田「あなたのものになる」

山田「………“あいどる”」

“あいどる”「」

604名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:36:19.09ID:au0sXs95
『世界各国の首脳、各界の著名人、そして多数の一般人が“あいどる”の最期を見届けようと、このアキバドームにやってきました』

秋穂「………」

海未「秋穂…何か、飲みますか…?」

秋穂「……いや」

秋穂「いらない……」

希「……秋穂ちゃん、寒いんやし……コーヒーでも飲んだら……?」

秋葉「……いい」

希「………」

海未「そう…ですか…」

『天にまします我らの父よ…』

秋穂「………」

605名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:41:20.33ID:au0sXs95




ガチャ

凛「ッ!」

花陽「…ただいま」

凛「かよちん!!もう、どこ行ってたの!?何日もいなかったから心配したんだよ!!」

花陽「う、うん…ごめんね」

にこ「花陽…“あいどる”が」

花陽「うん……らしいね」

花陽「もう、終わりでいいよね…私も…疲れた…」

凛「…?かよちん…?」

にこ「二人とも」

にこ「…始まるわよ」

『まもなく代表者による、スピーチが始まります』

606名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:46:23.36ID:au0sXs95
司会「全人類の唯一の希望である“あいどる”」

司会「あなたを欠いた、日本は、世界は、地球は…きっと不安定になってしまうでしょう」

司会「しかし、私たちはあなたの教えに従い、明るく笑顔で…どんな壁にぶつかろうと、いつまでも歩み続けます」

司会「2019年の12月31日に起きた、あの血の大晦日。ホノカ一派を退け、いち早くワクチンを作り上げた、あなたの活躍は、いつまでも語り継がれることでしょう」

司会「“あいどる”が夢にされていた世界同盟は…私たちで必ずや」

司会「それでは、“あいどる”と親交が深いアメリカ合衆国大統領より弔辞を頂きます」

607名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:51:27.67ID:au0sXs95




公野「私は神になる…」ブツブツ

公野「そして世界は血の海に…」ブツブツ

真姫「……さっきからなによ?ブツブツと……」

ルビィ「神様、怖い…」

公野「怖いって言われても…ノートに書いてあるんだもん」

真姫「ノートって歌詞ノート?別にもういらないでしょ…“あいどる”は死んだのよ…」

公野「死んだから悩んでるんだよ」

真姫「どういうこと?」

京極「なるほど…余ってしまったのですね」

真姫「京極くん…余ったって?」

608名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 00:56:33.99ID:au0sXs95
公野「そう、余っちゃったの」

真姫「だからそれどういう事よ!」

公野「ニブチンだねぇ…真姫も」

公野「この歌詞ノート、大体の事は“あいどる”によって実現されてる」

ルビィ「“あいどる”がこうなった以上…もう歌詞は増えないんだよね…」

公野「いや、そうじゃなくてさ…死んだのに歌詞が2曲分余ってんの」

真姫「……あ」

真姫「まさか…そんな事…」

公野「……おそらく、そのまさかだよ」

ルビィ「え?え?」

609名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:01:53.65ID:au0sXs95
京極「ゆゆしき問題ですね、これは…」

真姫「…どうすればいい…?」

公野「こんなの…どうしようもないよ…もう」

ルビィ「ま、真姫さん…」

真姫「…どうしたの?」

ルビィ「る、ルビィの見間違いかもしれないけど…い、今…なんか、動いたような…」

真姫「……?なにが……?」

ルビィ「……あいどる”が……」




610名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:06:54.85ID:au0sXs95
司会「以上、大統領の弔辞でした」

司会「続きまして、献花のお供えを」

大統領「」スッ

スタスタ

大統領「……“Idol”」

“あいどる”「」

大統領「……」

“あいどる”「」ピクッ

大統領「……?」

611名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:12:00.23ID:au0sXs95
“あいどる”「」ピクッ、ピクッ…

大統領「!?」

ザワザワザワザワ…

“あいどる”「」ガサッ…ゴソッ…

大統領「Oh my God…」

“あいどる”「」ムクッ

大統領「…It's a miracle」

“あいどる”「……」

“あいどる”「」コツコツ…

612名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:17:02.69ID:au0sXs95
“あいどる”「……」

“あいどる”「」サッ

……ワ

ワァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!

“あいどる”「………」

“あいどる”「………」スッ

ウオオオオォォォォォォォォォォ!!!

オォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!

キャアアアアアアアアアァァァァァァァァァァ!!!!!!!

アアアアアアアァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!


酒井「すごい……奇跡だ」


ツバサ「彼女こそ、人類の希望…」

あんじゅ「アメージング!本当に蘇ったのね」

英玲奈「神だ…神になられたのだ」

山田「……ははは」

613名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:22:22.22ID:au0sXs95




秋穂「いや……。いや……いやっ……!」

海未「まさか…こんな事…」

希「う、嘘やん……」





凛「なんで…なんで生きてるの…!?」

にこ「わ、わからないわよ…!確かに…あの時…“あいどる”は…」

花陽「彼女は……本当の……神なのっ……?」





人々「アイドル!アイドル!アイドル!」

絵里「……っ」

絵里「やられたわね……」

曜「こんな…ありえないよ」

614名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:27:28.65ID:au0sXs95




果南「そんな……こんなことって……」

千歌「こ、これって現実…?」

鞠莉「……クリスチャンじゃなくても知ってる、有名な話がある」

千歌「鞠莉ちゃん…?」

鞠莉「キリストは死んだ3日後に生き返ったんだよ…」

鞠莉「最悪だよ…最悪の展開だよ…」

鞠莉「アイツを止められる人間はもう……」

鞠莉「いない……」

千歌「……ッ」

615名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:32:30.79ID:au0sXs95
千歌「……でも、穂乃果さんなら」

鞠莉「いない人間に頼っても仕方ないでしょ?」

鞠莉「バッドエンド……終わった。こうなるんだったらいっそのこと……」

果南「マリー……」

鞠莉「世界はあいつの手中に収められる……ほんっと……自分が無力で腹が立つ……」

果南「でも、なんで…ありえないよ、こんなの…」

千歌「……みんな」

616名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:37:35.90ID:au0sXs95
その日…世界中の人たちは「μ's」の名前が入った小旗を振りかざした。 “あいどる”のために。

おばちゃん達の存在なんて、最初からなかったみたいに。

あたかも、それは最初から“あいどる”のものだったみたいに。

もう止められない。

誰にも。

ごめんね、おばちゃん。私、守りきれなかった。

ごめんね、お母さん。私が楽にさせないといけないのに。

ごめんね、みんな…。

本当に、ごめんね…。

617名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:42:36.85ID:au0sXs95
-数日後- 〜国会〜

“あいどる”「随分…メンツが変わったね」

“あいどる”「あぁ…みんな“退部”しちゃったんだ」

“あいどる”「……さてと」

“あいどる”「確かあと、もう一つやりたい歌詞があったよね」

女「……あなた……誰?」

山田「」ピクッ

ツバサ「……」

“あいどる”「……君は木皿教授の娘さんだよね」

“あいどる”「会ったじゃないか、あの時」

女「………」

618名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:47:45.63ID:au0sXs95
“あいどる”「世界は血の海と化し…それは美しい虹を描くだろう」

“あいどる”「うん、我ながらいい歌詞」

“あいどる”「……じゃ」

“あいどる”「やろっか」





その日、世界各地にウィルスがばらまかれた。

何億という人が死んだ。でも。

それは…とてもとても、美しい虹を描いた。

そして世界は。

滅亡した。

619名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:53:03.22ID:au0sXs95




秋穂「……エッ、エッ」

海未「泣かないでください、秋穂……」ナデナデ

秋穂「エグッ……こんな時に穂乃果おばちゃんがいてくれたら……きっと、何かを変えてくれたのに……」

海未「秋穂……穂乃果は。もう、穂乃果は……」

希「秋穂ちゃん、みんないるから…。絵里ちも帰ってきた。きっとみんなでなら…なんとかなるから…」

620名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 01:58:16.99ID:au0sXs95
秋穂「グスッ…グスッ…やっぱり私は…穂乃果おばちゃんみたいに…誰も悲しませずに、みんなを笑顔にしながら頑張るなんて出来ないよ…」

秋穂「グスッ…私は、私のやり方で…」

海未「……秋穂?」


“あいどる”の復活と同時に西暦は終わった。
あいどる歴が始まり“あいどる”は各国から要請を受け、世界大統領に就任した。
μ'sも…Aqoursも…秋穂も…。“あいどる”の暴走を……止めることはできなかった……。

第6章「終わりの始まり」-完-

621今日はここまで(光)2020/07/09(木) 02:03:51.02ID:au0sXs95
〜北海道〜

ブゥーン…

「ふーんふーんふふふーん…」

「ふふふふーん…」

バス…バスッ

「あっ」

「……ありゃりゃ、またかー」

「大丈夫…!君ならいける、できるよ」

「やろうと思えば…なんだって出来るんだから!」

ブン…ブゥーン

「……よしよし!」

プスッ…

「あ、あれ…?」

プス…プスッ…

「…あちゃぁ…ガス欠だぁ…」


これは、あいどる暦2年の話。
彼女が東京に向かっている事をまだ、誰も知らない。

第6.5章「虹の向こう側」-完-

622名無しで叶える物語(家)2020/07/09(木) 02:13:47.23ID:aJ0JypE6
おつおつ
トランプがあいどるの弔辞読んでると思うとなんか笑えるな

623名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 17:54:50.57ID:au0sXs95
第7章「舞い戻る伝説」

『ありがとう』

『大丈夫、次こそ出来る!』

“あいどる”「ん、んんぅ…」

『3人でやらない?』

『一番になろう!』

“あいどる”「はっ…はぁ…はぁ…」

『じゃあ一緒にやろうよ!』

『いいよ、やってあげる』

“あいどる”「うん…うん…」

『勇気で未来を見せて』

“あいどる”「ははは…あははは…」

・・・

“あいどる”「……あ……?」

624名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 17:56:06.35ID:au0sXs95
『・・・あなたが、こんな風に死ぬなんて・・・』

『ごめんね』

“あいどる”「!?」

“あいどる”「はっ!」ガバッ

“あいどる”「はぁ…はぁ…はぁ…」

“あいどる”「夢…?」

“あいどる”「今の…記憶は…?」

“あいどる”「……うっ……うぅ……」

“あいどる”「ううぅ……」

625名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 17:58:17.96ID:au0sXs95




-あいどる歴3年-

「向こうだー!向こうにいるぞー!!」

「追えー!」

ダダダダダダッ…


絵里「はっ…はぁ…」

曜「絵里さん……もう、限界ですよ」

絵里「……やっとの思いで東京に戻ってきたのに、この仕打ち」

絵里「歓迎パーティーもなさそうね」

曜「…こんな時によく冗談言えますね」

絵里「…しかし、いつまでも親衛隊と追いかけっこしてるわけには行かないわね」

絵里「せっかく、東京に戻ってきたんだから…」

626名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 18:14:03.57ID:au0sXs95
「不法侵入者を捕らえよ!」「不法侵入者を捕らえよ!」

「不法侵入者発見!」

絵里「ッ!行くわよ曜!」

曜「はいっ!…ッ!」

曜「った…」ドサッ

絵里「…!曜…!?」

曜「だ、大丈夫ですから…先に行ってください!」

絵里「足ね…?見せなさい…!」サッ

曜「……ッ」

絵里「こんなに腫れて…いつ…」

「捕まえろ!」

絵里「まずい…。おぶるわ…!」

曜「……行ってください」

絵里「いいから早く!」

曜「絵里さんに迷惑はかけられないんです!」

絵里「…っ。あぁっ!もうっ!じれったいわね!」サッ

曜「ちょ…絵里さん!」

627名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 21:54:27.18ID:au0sXs95
タッタッタッ…

絵里「はっ…はっ…」

「追え!追え!」

曜「え、絵里さん!もういいですよ…!下ろしてください〜!」グググッ

絵里「……冗談」

絵里「絶っ対に下ろさないから!」

曜「絵里さん…」

曜「でも、このままじゃ本当に…」

「絵里さん!」

絵里「……!?」

こころ「こっちです!」

絵里「こ、こころちゃん?」

こころ「早く!」

絵里「……ッ!」タタッ…

628名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 21:57:42.62ID:au0sXs95
「どこに行った?」

「くそっ!探せ!」

タッタッタッタッタッタッ…

こころ「……ほっ。行ったみたいですね」

絵里「こころちゃん、なんでここに?」

こころ「それはこっちのセリフですっ!」

こころ「それに絵里さん…親衛隊に追われてるみたいですけど…いったい何をやったんですか?」

絵里「壁を…超えてきたの」

こころ「えっ!?あんな高い壁を自力で…!?」

絵里「えぇ、なんとかなったわ」

629名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 21:59:56.49ID:au0sXs95
曜「ッッ…い…」

絵里「曜…大丈夫?」

こころ「あら?お連れの方、怪我をされてるんですか?」

絵里「えぇ…ちょっと足をね…」

こころ「なら、我が家にご案内しますよ!」

こころ「近くなので!」

絵里「い、いいの?」

こころ「もちろんです!外にいたら奴等に捕まるのも時間の問題ですからね…」

絵里「……なら……お邪魔させてもらおうかしら」

曜「すみません…」

630名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:02:53.44ID:au0sXs95
キュッ

ここあ「はいっ!これでひとまずは大丈夫なはず!」

曜「あっ、ありがとうございます!」

絵里「こころちゃん、東京でいったい何をしているの?」

こころ「……お姉様を探しに来たんです」

絵里「……そう。ここあちゃんと2人で?虎太郎くんは?」

ここあ「虎太郎は…“あいどる”が胡散臭いって外で言って、親衛隊に連れて行かれた…」

絵里「……虎太郎くんが」

631名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:09:36.83ID:au0sXs95
こころ「お姉様は花陽さん達と共に行動してるとお聞きしたんですが…」

こころ「絵里さんは今、お姉様がどこにいるかをご存知ですか?」

絵里「……ごめんなさい、私もさっき言ったみたいに……数年ぶりに東京に帰って来たの」

絵里「にこ達の行方はわからない…」

こころ「……そうですか」シュン

絵里「それに、もしかしたら花陽は……」

ここあ「ねぇねぇ!なら、氷の女王って知ってる?」

絵里「氷の女王?」

632名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:16:06.98ID:au0sXs95
ここあ「都民に武装蜂起を呼びかけてるんだ」

絵里「武装蜂起…」

こころ「なんでも、リーダーの女性がすごくカリスマ性があるらしいんです」

ここあ「でもでも!すごく冷徹らしくて、そこから付けられたあだ名が…」

ここあ「氷の女王!」

絵里「へぇ…」

こころ「…って、私。お客様にお茶も出さずに!いや…もうこの際ご飯も食べていってください!」

絵里「いや…!遠慮しなくていいのよ、こころちゃん」

こころ「いえ!お気になさらずに!ここあ、あなたも手伝って」

ここあ「はーい」

633名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:18:53.55ID:au0sXs95
曜「……しかし、テレビもないし……なんだか、寂しいですね」

ここあ「いやいや〜、テレビなんて高くて無理だよ」

こころ「そうなんです。もう、税金を納めるのに精一杯で」

曜「テレビも買えないほどの税金って……“あいどる”に対して反発とか出ないんですか?」

こころ「デモなどは一応ありますよ。ありますけど…」

こころ「…みんな連れて行かれた」

絵里「……」

634名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:21:50.68ID:au0sXs95
ここあ「あっ!でもラジオはあるよ!ほら!」

曜「おぉ〜!このご時世に珍しい…!」

ここあ「まぁ、なーんにもやってないんだけどね」

こころ「それ、壊れてるんじゃない?」

ここあ「ほんとに?」

曜「どれどれ〜…」ピーグルグル…

「……では、最後に今日の“あいどる”の声をお届けします」

曜「あっ」

ここあ「おっ」

絵里「………」

635名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:24:53.39ID:au0sXs95
ここあ「こんなのやってるんだ」

こころ「初めて聞きますね」

「……東京のみなさん、8月3日……未知のウィルスによって、人類は滅亡します」

絵里「………」

「私を信じ、私を愛する者だけが助かります」

ジー…

ここあ「なんだこれ?」

絵里「8月3日……ね」

こころ「ほら、ここあ…もういいでしょ?ご飯の用意するから手伝って」

ここあ「ん〜」スッ

636名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:29:02.95ID:au0sXs95
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こころ「お待たせしました〜!どうぞ!」

ジィィィ…

曜「うわ〜!美味しそう!」

曜「いただきま〜す!」

絵里「……パクッ」

ジィィィ…

こころ「お口に合いますか…?」

曜「ん〜!!美味しいですっ!!」

こころ「ほっ…。良かったです!絵里さんはどうでしょうか?」

絵里「…モグモグ」

こころ「絵里さん…?」

絵里「…えっ…あっ、いや…すごく、美味しいわ!」

こころ「な、なら良かったです」

曜「……?」

637名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:32:11.07ID:au0sXs95
曜「どうしたんですか?絵里さん」

絵里「いえ…なにか…聞こえない?」

ここあ「確かに…そういえばさっきから、なんだか変な音がするような…」

ジィィィ…

ここあ「あっ…これだ」

曜「ラジオですね。そういえば消すの忘れちゃってました…」

ここあ「なーんだ!消しとくね〜」

絵里「いや、待って!ここあちゃん!」

ここあ「え…?」

ジィィィ…

絵里「これは……ノイズとかじゃなくて……なにか……人の声みたいな……」

曜「人の声……?」

絵里「よく聞いてなさい」

……ジー ジー ジー ブソウホウキ……セヨ

曜「!!」

638名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:46:58.59ID:au0sXs95
曜「き、聞こえた…」

絵里「……ね?」

「……ブソウホウキ……武装蜂起せよ、8月3日……武装蜂起せよ、私は氷の女王……未知のウィルスは“あいどる”の真っ赤な嘘……みんなで……」プツンッ

曜「切れた…」

ここあ「すごいすごい!初めて聞いた!氷の女王の声!」

絵里「今の声……そうっ……氷の女王……あの子が……」

ここあ「でも、なんで途中で切れたんだろう?」

こころ「電波ジャックだったんでしょ。たぶん見つかって、電波が遮断されたのよ」

639名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:50:57.29ID:au0sXs95
こころ「ここあ、もうラジオは直しなさい」

ここあ「なんで?」

こころ「夜のテレビやラジオは法律で禁止されてるじゃない。親衛隊の人にバレたら連れて行かれるのよ?」

ここあ「そ、そういやそうだった!うぅ…それはやだなぁ…」

ジー…ボクハイマ

ここあ「ん?」

「家路を急ぐ…」

曜「歌…?」

こころ「歌…ですね」

「そんな毎日が君の周りで…」

640名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:53:59.45ID:au0sXs95
「ずっとずっと続きますように…」

絵里「ふっ…」

曜「これ、いい歌ですね」

こころ「もう!ここあ!消しなさいってば!」

ここあ「待ってよお姉ちゃん!これだけ聴かせて!」

こころ「んもぅ…」

ここあ「これがご近所さんが言ってた…謎の歌かぁ」

曜「どこの放送局だろう…それともこれも電波ジャック?」

こころ「……今、東京でちょっとしたブームになってるんです、この歌」

641名無しで叶える物語(光)2020/07/09(木) 22:58:59.86ID:au0sXs95
絵里「ふふっ…懐かしいわね」

曜「え?絵里さん…知ってるんですか?」

絵里「えぇ…昔、無理矢理…聴かされたわ」

絵里「ブーム……か」

絵里「今、流行ってもね……」

絵里「昔に流行ってれば、あの子も助かったのかしら…」

「……グータラ〜スーダララ〜」

絵里「……え?」

こころ「え?」

曜「どうかしたんですか?絵里さん…?」

「グータラ〜スーダララ〜」

絵里「……私が知ってる歌詞じゃない」

絵里「……まさか?」

642名無しで叶える物語(かぶらずし)2020/07/10(金) 02:24:13.03ID:tBUD5V1u
原作の内容知らないから先が気になってしょうがないわ

643名無しで叶える物語(なっとう)2020/07/10(金) 02:35:13.90ID:dg+fcsCd
ことりが途中からいないのは何か意味がある事なのか…

644名無しで叶える物語(もんじゃ)2020/07/10(金) 11:50:20.47ID:WJn5YJff
ことりは最初からずっと影薄いな

645名無しで叶える物語(馬刺し)2020/07/11(土) 00:53:30.33ID:4NpUjWiP
保守

646名無しで叶える物語(もんじゃ)2020/07/11(土) 07:55:50.36ID:jllEk33W
穂乃果(24)「ありがとうございました、またのお越しを〜!」

ワイ「ええ店やったのになぁ…」

新着レスの表示
レスを投稿する