栞子「スクールアイドルの戦いは輝きの戦いです」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しで叶える物語(ふく)2020/06/12(金) 21:48:19.77ID:VTTul7m7
エキシビションマッチ かすみ vs. しずく

しずく「先手必勝!私から行くよ!」



しずく『人気のない放課後の廊下の隅―――踊り場ッ!!』パッ



かすみ「わっ!?景色が切り換わって……!?ここは……虹ヶ咲学園の廊下……!?」

かすみ「でも……こんなところ知らないッ!?ここはニジガクの……どこの廊下なのッ!?」

しずく「困惑しているみたいだね、かすみさん」

しずく「ここは私だけの舞台だよ。誰も知らないステージ……」



しずく「つまり……私は地の利を得たッ!!」ドンッ



フィールド効果:廊下の隅、踊り場
しずく-->全能力UP
かすみ-->機動力DOWN



かすみ「だったら……!」



かすみ『最上級レベルの笑顔で今日もLet’s go!磨くよ―――ダイアモンドッ!!』キラーン



しずく「なっ!?かすみさんが……宝石を纏った姿に変身して……!?」

かすみ「どう?一番可愛いでしょ?だって……最強っ!」

かすみ「どんな攻撃も通用しないよ!」



かすみ「今のかすみんは……モース硬度10の防御力ッ!!」ドンッ



バフ効果:磨くよダイアモンド
かすみ-->物理攻撃に対して無敵

85名無しで叶える物語(茸)2020/06/24(水) 00:07:51.61ID:lAhAf5kW
ゴミじゃん

86名無しで叶える物語(茸)2020/06/24(水) 00:49:37.78ID:2fAmlH0V
00って0なのか100なのかどっちなんだ?w

87名無しで叶える物語(ふく)2020/06/24(水) 22:39:26.52ID:i3jfgBZ/
00は0です(>>11
ーーーーーーー
エマビーム「キュワワワ」ギューン

せつ菜「エマビームがすぐそこまで……!!こうなったら……!!」




せつ菜『走り出した!思いは強くするよ―――CHASE!ッ!!』ドヒューン




せつ菜「《何人に追い着ける》というCHASE!の哲学特性を反転させますッ!!」キューン

せつ菜「何人たりとも……私に追い着かせませんッ!!」


エマ「……うふふっ♪」


せつ菜「……ッ!?何を笑って―――!?」




エマ「それはとってもエモエモで―――『草』だねッ♪」




せつ菜「こっ……これはッ……!?」

せつ菜「無数の“草”がッ!?私の進路を妨害して……!?」

せつ菜「せつ菜☆スカーレットストームの出力が落ちて……!?何故ッ!?」

エマ「これは《草を生やす》能力だよ♪」


エマ「せつ菜ちゃんなら、この意味が理解できるよね―――?」


せつ菜「草を……生やす……ですって……!?」


エマ「うん♪つまり……“草が生える”能力だよっ♪」

せつ菜「なっ……!?wwwwwwww」

88名無しで叶える物語(ふく)2020/06/24(水) 22:41:22.73ID:i3jfgBZ/
せつ菜「この《口調》は……!?wwww」


エマ「笑って幸せになろう♪笑顔でLa La La La La〜……♪」


せつ菜「私の戦意がwwww削がれていく……!?wwww」

エマ「うふふ♪戦線離脱してもいいんだよ♪」

せつ菜「くっwwwwそれならwwww草を食べる動物に変身しますwwww」




せつ菜『わくわくアニマルwwww―――パンダッ!!』ボワワーン




エマ「かっ……可愛いッ♪♪」

せつ菜「私を抑制する筈の無数の草は、全て私の推進力に変換されますッ!!」ムシャムシャ

エマ「なっ……!?」


せつ菜「そしてッ!!《この姿》限定の必殺技を放ちますッ……!!」


せつ菜『―――せつ菜☆バンブーサンダーッ!!』

89名無しで叶える物語(ふく)2020/06/24(水) 22:45:17.65ID:i3jfgBZ/
栞子『上空に……無数の“竹”が生えてッ!?』

果林『まさかッ!?あれを“稲妻のように”落すつもりッ!?』




せつ菜「行きますよッ……!!エマさんッ……!!」

エマ「……ッ!!」




せつ菜「降り注げ―――」




エマ「ロン」




せつ菜「ゑっ……?」




エマ「役満、緑一色だよ……♪」




せつ菜「なん……ですって……!?」




栞子『鉛直方向に生えていた無数の竹の“切先”がッ……!?』

果林『全てッ……!?せつ菜の“方角”を剥いていくッ……!?』




エマ「緑を……もっぱら“竹”を揃えることで完成する、私の必殺技だよ♪」

エマ「全ての緑の《主導権》は……私のものッ!!」

90名無しで叶える物語(ふく)2020/06/24(水) 22:49:01.97ID:i3jfgBZ/
せつ菜「――――――ッッ!?!?!??!!?」グサグサグサ…




栞子『あ……竹の直撃を受けて……』




せつ菜「…………」ヒューン




果林『せつ菜が……落下していく……』




せつ菜「……………………!!」ドサッ

エマ「……ごめんね、せつ菜ちゃん……」

せつ菜「……い……たい……」ボソッ




エマ「……っ!?」

エマ(何ッ……!?このッ……!?“違和感”はッ……!?)




果林『……せつ菜の戦闘不能によって、勝者は―――』

エマ「待って!!」

栞子・果林『……っ!?』




せつ菜?「……ふふ……」




エマ「これは……“せつ菜ちゃん”では……ないッ!!!!」

栞子・果林『ッッ!?!?!??!!?』

せつ菜?「一体……」




菜々「一体いつから、私が【優木せつ菜】であると錯覚していたんですか―――?」

91名無しで叶える物語(ふく)2020/06/24(水) 22:53:10.47ID:i3jfgBZ/
エマ「せつ菜ちゃん……!?その姿は……!?」

菜々「私は優木せつ菜の輝きが生み出した《分身》です」

エマ「どういう……ことッ……!?」




菜々「生徒会長のお話《パーフェクト・アリア》です」




エマ「この戦いの開幕で……私がエマパンチで突破した術式……!!」

菜々「えぇ。この能力には、詠唱守護の効果があります」

菜々「ですが、これは使用者が“生徒会長”である場合に限ります」

菜々「ですので、生徒会長でない“優木せつ菜”がこの能力を遣った・ということは」

菜々「まるで録音した生徒会長のお話を聞かせるような効果―――《催眠》の効果を発揮します」




菜々「つまり、あなたは途中から【中川菜々】と戦っていました」

92名無しで叶える物語(ふく)2020/06/24(水) 22:53:33.83ID:i3jfgBZ/
エマ「どういうッ……!?」


せつ菜『そういうことです』


エマ「……ッ!?空からせつ菜ちゃんの声がッ!?何処ッ!?」

せつ菜「私は《空の色が塗られている場所》に到達しています」

エマ「みっ……見えないッ……!!」




せつ菜「―――そして、試合終了です」




エマ「あっ……」







せつ菜『せつ菜☆スカーレットストーム――――――』








果林『空の色が、赤一色に……』

栞子『ヴェルデさんが提示した勝利条件に基づいて、勝者は―――』


2回戦第1試合 ○せつ菜21 vs. ●エマ0


RINA「勝者、せつ菜」

93名無しで叶える物語(四国地方)2020/06/25(木) 04:52:34.94ID:zhgHls97
分身すれば強いっ

94名無しで叶える物語(なっとう)2020/06/25(木) 23:41:03.51ID:dvKBFXhJ
全て塗り替えた感があるスコアで良いね

95名無しで叶える物語(なっとう)2020/06/26(金) 22:05:11.75ID:hOi9atzT
保守します

96名無しで叶える物語(四国地方)2020/06/27(土) 07:05:33.52ID:4SgVt+am
保守

97名無しで叶える物語(ふく)2020/06/27(土) 12:50:40.44ID:ESWwQWuC
エマ「負けちゃった……」

せつ菜「勝ちました!!……とはいえ」

せつ菜「単純な近接戦闘では私に分がありませんでしたから……」

せつ菜「ワンサイドゲームを回避する“配慮”をしていただき、ありがとうございました!!」

エマ「ん〜?なんのこと〜?」

エマ「それより、次の試合もがんばってね!」

せつ菜「はい!!」


エマ「えっと、せつ菜ちゃんの次の対戦相手は―――」

栞子「2回戦第4試合……つまり天王寺さんとその対戦相手の勝者ですね」





栞子「さて、2回戦第2試合のマッチングを行いたいと思います」

栞子「今から私がこの箱から“玉”を抽出しますので……」


栞子【名前がピックアップされた先着2名が、2回戦第2試合の対戦カードになります】


果林「候補は―――歩夢、しずくちゃん、彼方、かすみちゃん、愛―――この5人ね」

98名無しで叶える物語(なっとう)2020/06/27(土) 14:44:50.24ID:ynUhSsGs
愛さん頼む

99名無しで叶える物語(ふく)2020/06/27(土) 22:51:26.20ID:ESWwQWuC
0-24で歩夢 25-49でしずく 50-74で彼方 75-99でかすみ

100名無しで叶える物語(ふく)2020/06/27(土) 22:55:42.28ID:ESWwQWuC

101名無しで叶える物語(ふく)2020/06/27(土) 23:20:32.26ID:ESWwQWuC
2回戦第2試合 歩夢 vs. 愛
ーーー
愛「歩夢が相手でも手加減しないよ〜!!」

歩夢「うん!私も全力でお相手するよ!」

愛「そうこなくっちゃ!いっくよ〜!アタシの初手は……!」




愛「布団が―――『吹っ飛んだ』ッ!!」バヒューン




栞子『“布団”が出現して……!』

果林『布団が……“吹っ飛んで”いるわッ!』




布団「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」




歩夢「はっ、疾いッ……!!」

愛「あははッ!それはまるで、修学旅行の枕投げ―――その究極形態だよッ!!」

歩夢「躱さなきゃ!!―――っとと!?」ズッコケ




栞子『上原さんがッ……!?何の脈絡もなくその場ですっ転んでッ!?』

果林『迫りくる布団を……回避したわッ!?』




歩夢「いってて……///”段差もなく転ん”じゃった……♪」




愛「なん……だと……ツ!?」

102名無しで叶える物語(ふく)2020/06/27(土) 23:33:55.80ID:ESWwQWuC
歩夢「よ〜し!次は私の番だよ♪」

愛「くっ、来るッ……!?」




歩夢『諦めなければ“夢”は逃げない、隣に―――“あなた”がいてくれるからッ!!』ボワン




栞子『これはッ……!?“誰か”が召喚されてッ……!?』

果林『煙が晴れて……“この子”はッ!?』




あなた「―――あれ?歩夢ちゃんだ!おはよ〜♪」




歩夢「おはよう♪うふふ、私の力になってね♪」

あなた「うん!歩夢ちゃんがそう言うなら!」

愛「あっ!歩夢だけズルい!ねぇねぇ!キミは愛さんの味方だよね♪」



あなた「……?えーっと……」

あなた「“あなた”は誰……?歩夢ちゃんの友だち……?」



愛「なん……だと……ツ!?」



歩夢「うふふ♪この“あなた”は愛ちゃんに出会う前の“あなた”だよ♪」

歩夢「つまり、愛ちゃんのことは知らないよ♪覚えてるなぁ♪」

103名無しで叶える物語(ふく)2020/06/27(土) 23:56:18.01ID:ESWwQWuC
愛「そんなッ……!?アタシのことを知らない“あの子”だってッ……!?」

歩夢「うふふ、そうだよ♪」


歩夢「愛ちゃんも“憶えて”いるよね……?」キュイーン…


愛「まっ、まずいッ……!?こうなったら……!!」

愛「……!!」ピポパポ…


歩夢「……っ!?何をしてッ!?電話で……助けを呼ぶつもりッ!?」


愛「……」prrrrr…



あなた「!!」prrrrr…

歩夢「……ッ!?“あなた”に電話をッ!?何故ッ!?」




あなた「あっ、電話だ。でも“知らない番号”だ。出ないでおこう」




愛「……♪」ニヤッ


歩夢「まずいッ!?これは―――」




愛「電話に誰も―――『出んわ』ッ!!」キュピーン




愛「“通話”を封じたよ。つまり、歩夢はあの子に電話でお話することが出来なくなったッ……!!」


歩夢「そ……そんな……!!私の……生き甲斐が……!!」ヘナヘナ

104名無しで叶える物語(ふく)2020/06/28(日) 00:16:57.28ID:jUG8T/DR
歩夢「そんな……」

愛「ふっふーん♪どう?歩夢―――」



あなた「歩夢ちゃん?元気出して!」



愛「えっ……」

歩夢「そ、そうだ……私には……!!」



歩夢「“あなた”がいる!!逆境や不安も乗り越えていける!!手を握ってくれるから!!」

あなた「うふふ、そうだよ♪」

歩夢「ありがとう……ありがとうッ!!」

あなた「あはは、こちらこそありがとう♪」



愛「そんなっ……!?アタシを知らないあの子ッ!?地面しか見えないッ……!?Oh, No! No!」




栞子『完全に、“2人だけの世界”ですね……』

果林『あの子がいる限り、歩夢には能力UPのバフと、回復効果が効き続ける……』

果林『どうするッ!?アイフルッ!?』




愛「……」

105名無しで叶える物語(ふく)2020/06/28(日) 00:36:22.00ID:jUG8T/DR
愛「全てノリノリで―――乗り越えるッ!!」

歩夢「!?」



愛「プチョヘンザッ!!👆👆👆」ギュイーン



歩夢「景色が切り替わってッ!?ここは……愛ちゃんのもんじゃ屋のある下町の……!!」




愛「門前仲町ディビジョンッ!!MC宮下愛a.k.a.愛さんッ!!」ギュピギュピ




果林『ビートが流れてッ!?』

栞子『これはッ!?一方的なフリースタイルッ……!?』




愛『Yeah!宮下愛に恋したい?』

愛『気がしたい?気がしちゃわない?……逃がさないっ♪』

愛『I wanna take you?愛はねメイク、バッチリキメて曝け出すよface』

愛『塗りたくったファンデーション?そんな無理してっちゃ不安でしょ?』

愛『タピオカ飲んでバイブス上げたら、他力本願Dive to party!』

愛『future変えたれ!陰と陽switch!封鎖されたレインボーブリッジ!フゥー!!👆👆👆』




歩夢「なん……だと……ッ!?」

あなた「レインボーブリッジ……!?思い出した……!!宮下愛ちゃん……!!」

106名無しで叶える物語(SIM)2020/06/28(日) 21:24:22.37ID:IKyG8PCJ
愛さん…!

107名無しで叶える物語(なっとう)2020/06/29(月) 16:43:27.39ID:ecOD81w1
どっちが勝てるのかな…

108名無しで叶える物語(茸)2020/06/30(火) 14:05:10.03ID:nKSdmB8K
保守

109名無しで叶える物語(ふく)2020/06/30(火) 22:44:54.24ID:9FgBMDZd
愛「……あはっ😉★テンションあげみさかりッ♪♪」キュピーン


歩夢「愛ちゃん……!?その《姿》はッ……!?」

栞子『制服?をパンクに着崩して、毛先ピンクのツーサイドアップ……ずいぶん派手な格好ですね』

果林『これはッ!愛の十八番ッ……!小悪魔ギャル・ファッション!』




愛「イケてるっしょ?アタシの女子高生第二階層《エルモウサチカ・セグンダ・エターパ》ッ……★」




歩夢「さっきの“詠唱”の効果ッ……!?」


愛「ばつまる水産。ありよりのなし」

歩夢「えっ……!?」

愛「これは―――詠唱、呪い、チアリーディング―――これらと似て非なるスクリプトで構成された言語霊術《ヒップホップ・レトリック》」



愛「熱く煮え滾る血液の周回ッ!激しく鼓動する心臓の包装だよッ!―――“ラップ”だけにッ!!」



歩夢「なっ……!?」

愛「歩夢も応戦してきなよッ!アタシは歩夢のアンサーを待ってるッ!」

歩夢「私が……!?そんな……私は愛ちゃんみたいに出来ないよ……」

愛「ぴえん😭アタシたちは同じ釜の飯《ニジガクランチ》を食べた仲じゃん?😭」

あなたちゃん「そうだよ歩夢ちゃん!きっと出来るって!」


歩夢「……!!」

歩夢「あなたがそう言うなら……!!」


愛「そうこなくっちゃ!じゃあ……」



愛「始めようか―――魂の戦闘《ハートビート》をッ!!」

110名無しで叶える物語(茸)2020/07/01(水) 18:21:14.54ID:hoVK3d09
歩夢のラップ絶対可愛い

111名無しで叶える物語(八つ橋)2020/07/02(木) 00:25:07.89ID:zLoQwjsR
保守

112名無しで叶える物語(なっとう)2020/07/02(木) 22:01:57.16ID:ormnI/Wb
保守保守

113名無しで叶える物語(ふく)2020/07/02(木) 23:52:27.86ID:1TnYw1tp
歩夢「レディースアンドジェントルメン―――」ギュピギュピ




歩夢『私は歩夢 上原歩夢!上から下まで“まごころ”搭載!』

歩夢『私がアゲたら あなたもアガるよ!触れたら分かるね♪Are you ready, all right?』

歩夢『お弁当 たっぷり満点 栄養素♪お勉強 がんばって満点 えいえいおー♪』

歩夢『愛ちゃんのお誘い嬉しいな♪だけど I can not, sorry. 憂いタイム……』

歩夢『―――私には“あの子”がいるから!だから……ゴメンねっ―――!!』

歩夢『あの子とお揃いファンデーション♪そんな私の“おしろい” まるでファンでしょ?』

歩夢『だけど舞台での私はアイドル!見てよ不退転の花開く成長!』

歩夢『現場で起こすよ大事件!天まで届くよ「愛してる」ッッ!! 👆』




愛「―――ッ!!」

あなた「あッ……歩夢ちゃんッ……!!」



愛「《オーディエンス》ッ!!ジャッジメントをッ!!」



ワーワー…
ザワザワ…



栞子『こっ……これはッ……!?』

果林『“観客”が出現してッ……!?』

114名無しで叶える物語(ふく)2020/07/03(金) 00:09:02.32ID:i97yQEhJ
歩夢「わぁ……!“ハコいっぱい”にお客さんが……!」

愛「アタシたちの戦いを見届けてくれてるんだね!」




子どもA「愛おねえちゃん最&高!」

おばあちゃんB「愛ちゃんチョベリグじゃ!」




歩夢「愛ちゃんの“客層”は老若男女に富んでるね♪」

愛「うん!アタシの友だち《Supporters》だよ!」


栞子『宮下さんの輝きに呼応して召喚された彼女の友人たちですね』

果林『愛は本当に顔が広いわね』


愛「歩夢の“友だち”は―――」




あなたちゃんA「歩夢ちゃんのフローすごくイルだね!」

あなたちゃんB「ドープだね!」




愛「―――ッッ!?」


果林『こっ……これはッ……!?』

栞子『“あの方”のッ……“群衆”ッ……!?』

あなたちゃん「私がッ……たくさん居るッ……!?」




歩夢「―――うふふっ♪」


歩夢「私の親友《Believer》だよ♪」

115名無しで叶える物語(ふく)2020/07/03(金) 00:15:25.00ID:i97yQEhJ
>>116 中間スコア的ラップバトル採点 0-49で歩夢、50-99で愛の勝ち
ラップの記述は合ってんのか分かんないですけど愛さんのバチバチラップ曲聴きてえなあ!

116名無しで叶える物語(八つ橋)2020/07/03(金) 00:47:35.40ID:URz6gVQB
@

117名無しで叶える物語(茸)2020/07/03(金) 12:45:51.06ID:znRvklHt
愛さん

118名無しで叶える物語(あゆ)2020/07/04(土) 06:24:11.98ID:panytEUV
おぉ歩夢ちゃん

119名無しで叶える物語(ふく)2020/07/04(土) 13:47:52.00ID:3gdVfbDH
愛「カリンッ!しおってぃーッ!ジャッジメントをお願いッ!!」


栞子『判定《ジャッジメント》……つまり観客の反応を窺うということですね』

果林『では先攻……宮下愛!』


 ワーワー!アイチャーン!


果林『後攻……上原歩夢!』


 ワーワー!ヒューヒュー!アユムヂャーン!!アユッ!アユッ!アユッッ!!



栞子『宮下さん80dB、上原さん120dB……よってこのラップバトルの勝者は―――』






歩夢「私ッッ!!!!」シュインシュインシュイン





愛「そんなッ……!?アタシのR.A.P.《Reinforcement Ai Parameter》がッ……“““奪”””われたッ……!?」

愛「アタシをテンアゲする筈だったバイブスがッ……!!」

歩夢「うふふ♪ありがとう愛ちゃん♪」シュインシュイン


愛「くっ……!!こうなったら―――『封鎖されたレインボーブリッジ』ッ!!」テーテッテレテレー




愛「陰と陽を入れ替える―――不可能を可能に変える―――彼我の形勢を……“入れ替える”ッ!」




歩夢「―――ふふっ♪」



歩夢「『それ』も、私のものだよ―――♪」テーテッテレテレー



愛「なっ……!?レインボーブリッジがッ……閉鎖できないッ……!?」

120名無しで叶える物語(ふく)2020/07/04(土) 14:34:59.89ID:3gdVfbDH
愛「なっ……!?レインボーブリッジがッ……封鎖できないッ……!?」


歩夢「このまま押し切るよっ!……あなたとッ!!」ギュッ

あなたちゃん「歩夢ちゃん!」ギュッ



歩夢・あなた「うん!“一緒に”ッ!!」シュインシュイン



愛「二人掛りッ!?……でも『気付いた』よッ!!そっちが“その手”ならッ!!」


歩夢「……っ!?何をする気なのッ……!?」





愛『ずっとそばにいようね♪だって、キミがいない愛だけじゃ―――』




あなたちゃん「ッ!?これはッ!?まずいッ!!」




愛『『友 & 愛』って、ゆえないッ―――!!』ボワン





高咲侑ちゃん「わっ!?ここは……?愛ちゃんと……“歩夢”だ。おはよー♪」





あなたちゃん「――――――ッッ!!」

歩夢「なん……だと……ッ!?」


栞子『宮下さんがッ……“誰か”を召喚してッ……!?』

果林『この子はッ……!?“あの子”であって、“あの子”でないッ……!?』


愛「メディアミックス的に《配慮》された“あの子”だよ」


愛「これで、アタシと歩夢は同条件」

愛「歩夢には“あの子”がいて、アタシには―――“侑”がいるッ!!」

121名無しで叶える物語(八つ橋)2020/07/05(日) 01:09:34.65ID:YDCXJ7q+
保守

122名無しで叶える物語(SIM)2020/07/06(月) 01:06:49.05ID:KbMSy6B0
保守

123名無しで叶える物語(ふく)2020/07/06(月) 21:01:05.94ID:ixTqA3uJ
愛「よろしくね、“侑”」

高咲侑「うん、愛ちゃんがそう言うなら……ふんっ!!」バヒューン


あなたちゃん「――――――ッッ!?!?」ジリッ…


侑「どうしたの、‘あなたちゃん’?そんなに狼狽えて?(暗黒微笑)」シュインシュイン

あなた「高咲ッ……侑ッッ……!!」

侑「ふふ♪」



栞子『“この方”は……?‘あの方’と瓜二つですが、雰囲気やオーラが異なりますね……?』

果林『えぇ、そうね……まるで―――』



歩夢「ゆ……“侑ちゃん”ッ……!!」

侑「ごめんね『歩夢』。今、私の主人《マスター》は愛ちゃんだから」シュインシュイン

愛「うん。今、“侑”はアタシの従者《スレイヴ》だよ」


あなた「どうして……」

侑「ん?どうしたの?‘あなたちゃん’?」シュインシュイン



あなた「どうして“この私”はッ……輝きを“““放って”””いるのッ……!?」



侑「……ふふッ♪」

愛「それはね―――」

愛「あの子とアタシたちが同好会活動を行う全ての平行世界において、『あの子とアタシたち』という記述で成り立つ99.9999%の‘キミ’が‘あなた’で」

侑「『私たち』という記述で成り立つたったひとつの世界の‘あなた’が“高咲侑”だから―――だよ♪」

あなた「どういうッ……!?」


侑「有り体に言えば、私はあなたの完全上位互換だよ」


あなた「なっ……!?」


侑「つまり、‘サポート役’のあなたと違って、私は“戦闘”することが出来るッ!!」


歩夢・あなた「なん……だとッ……!?」

124名無しで叶える物語(ふく)2020/07/06(月) 21:46:27.03ID:ixTqA3uJ
侑「そして―――〈You〉の名を冠する私と、〈I〉の名を冠する愛ちゃんが力を合わせることでッ……!!」

愛「『You & I』をッ……最大出力できるッ!!」

あなた「……ッ!!」



侑・愛「いくよッッ!!!!」ギューン



歩夢「…………」

あなた「あ……歩夢ちゃん……どうしよう……!!」

歩夢「…………あなた、お願い」


あなた「!!」


あなた「……まかせて!歩夢ちゃん!」





歩夢「――――――ごめんね」





あなたちゃん「ねぇ、高咲侑。あなたは歩夢ちゃんのこと―――“すき”?」

侑「何を訊いてッ……!?答えるまでもないッ!!この世界の真理ッ!!」


侑「私は歩夢のこと―――大好きだよッ!!」


歩夢「……!!」

あなた「……そう。私はね―――」






あなた『大嫌い・だよ』
 


 


125名無しで叶える物語(ふく)2020/07/06(月) 22:02:45.17ID:ixTqA3uJ
侑「なっ……!?“私”が言わないことランキング第一位―――」グググ…

侑「ッ!?身体が“引きずられて”いくッ!?」ググググ



果林『あの子と侑ちゃんの身体がッ……近づいていくッ!?』

栞子『まるでッ……“衝突”するようにッ!?』



侑「ッ!?“私”とぶつかる―――!?」

あなた「ごめんね、歩夢ちゃ―――」


 シュウウウ……


愛「侑とあの子がぶつかってッ……“消えた”ッ!?」

果林『一体ッ……何が起こってッ!?』



歩夢「あの子を『高咲侑の反物質』と定義したの」



愛「対消滅……だとッ……!?」

歩夢「そして――――――」ポチポチ…

愛「何をッ……!?スマートフォンを操作してッ……!?」


歩夢『KLab Games……SUNRiSE……ブシモ……』


歩夢『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ―――ALL STARSッ!!』ボワン


あなたちゃん「―――あれ?歩夢ちゃんだ!おはよ〜♪」


愛「なっ……!?」



果林『これはッ……!?』

栞子『“アプリ”のインストールとアンインストールを繰り返すことによる……あの方の無限増幅ッ!?』



歩夢「私は100万通りの“あの子”を召喚できるの」

愛「なん……だとッ……!?」

126名無しで叶える物語(SIM)2020/07/07(火) 21:53:22.27ID:9964fx0n
保守

127名無しで叶える物語(茸)2020/07/08(水) 18:32:51.58ID:Qt1GEDSp
保守

128名無しで叶える物語(SIM)2020/07/09(木) 17:54:09.78ID:ZwrVXQdK
保守

129名無しで叶える物語(茸)2020/07/10(金) 14:51:33.69ID:vB+cQI7Z
保守

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています