真姫「収容違反ね……」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:22:28.62ID:bpXNjBDQ
補遺:
SCPと西木野さんとμ'sの愉快な仲間たちのお話をします
第十回までします。
全てのSCiPの設定は、話の都合上ある程度の改変が施されています。
加えて、西木野さんとμ'sの愉快な仲間たちも普段以上の性格になっています。

宜しくお願いします。

2名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/04(金) 22:23:28.44ID:Epbh4fNP
ソウゴ「スペシャルポリスデカレンジャー?」

3名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:24:50.12ID:bpXNjBDQ
「1.2.3♪」

真姫「Flying fall down ♪ 羽ばたき〜ながら〜♪」

真姫「堕ちて♪ゆくの♪君の〜傍へ♪」

真姫「なにmふぶ──ッ!?」グッ

モサッ

真姫「もうっ!!葉っぱが口に入ってくるんですけどぉ!!」

真姫「まったくぅ、せっかく良いところだったのに、全く持って邪魔だわ」

真姫「……それにしてもコレ、どうしましょうね」モサッ


真姫「園芸部から、こんなに立派なトマトの苗木を貰ってしまったわ」

4名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:25:51.22ID:bpXNjBDQ
真姫「嬉しいんだけど……私、トマトを育てた事なんて一度もないのよね」

真姫「ホントどうしましょ、コレ」モサッ

真姫「……」

真姫「悩んでもしょうがないわ。家で少しづつ育てて行きましょう」

真姫「…………あ、そっか」

真姫「コレ、実ったら食べられるのよね。しかも採れたての奴を……」

真姫(今の今まで実ってた物を収穫して、その場で洗って切って食べれるんだ……)

真姫(塩とか、ドレッシングとか、バジルソースとかで……っ)ゴクッ

5名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:26:21.93ID:bpXNjBDQ
真姫「ま、まぁ?大して大きくもならないと思うし、部室に置いても大丈夫よね?」ワクワク

ガチャ

凛「お疲れにゃー」

穂乃果「お疲れー!」

真姫「あら、二人ともお疲れ」

凛「真姫ちゃんやっほー!」

穂乃果「やっほ……ん?」

穂乃果「真姫ちゃん。ソレなに?」

真姫「あぁ、コレはトマトの苗木よ」

6名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:26:53.60ID:bpXNjBDQ
穂乃果「へぇー!コレってトマトなんだ!」

凛「さすが真姫ちゃんにゃ!」

真姫「?」

凛「トマトが好き過ぎて、とうとう育てる所まで来ちゃったんだね!」

真姫「──ふっ!」

ピンッ

凛「いっ!?」

真姫「下らない事言ってるんじゃないの」

7名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:27:17.20ID:bpXNjBDQ
凛「うぅ……痛いにゃ〜」

穂乃果「ま、真姫ちゃん!酷いよ!」

真姫「あら、凛の味方をしちゃうの?」

穂乃果「へ?」

真姫「せっかく採りたての超フレッシュなトマトを穂乃果にもプレゼントしたのに」

穂乃果「凛ちゃん!めっ!」

凛「!?」

ガラッ

8名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:27:45.78ID:bpXNjBDQ
にこ「お疲れー」

絵里「お疲れ」

穂乃果「二人ともお疲れー!」

にこ「……ん?なにそれ?」

真姫「……」

絵里「えっと、真姫?」

真姫「……なにかしら」

絵里「いや、その……いま後ろ手に隠してて、でも全く隠せてないそれは……なに?」

9名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:28:30.61ID:bpXNjBDQ
真姫「さぁ、窓際に雑草でも生えたんじゃないの?」

にこ「いや有り得ないから!昨日までなんにもなかったわよ!」

真姫「にこちゃん。植物って本当に凄いのよ?」

にこ「はぁ?」

真姫「竹なんてね?一晩で何センチもグングン伸びちゃうんだから」

穂乃果「そうなの?」

凛「さぁ」

10名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:29:06.90ID:bpXNjBDQ
にこ「まず!竹じゃない!」

にこ「次に!明らかにアンタのデカ尻の後ろに鉢っぽいのが見える!」

真姫「」ブチッ

凛「ッwww!」

穂乃果「うわぁ」

にこ「最後に──」「矢澤にこ」

にこ「へ?」

真姫「屋上」

にこ「」

11名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:29:41.97ID:bpXNjBDQ
穂乃果「お、おぅ……」

凛「マッキーぶっち切れにゃ」

絵里「ま、真姫……お願いだから少し落ち着いて?」

真姫「無理です」

絵里「……」

にこ「……そ、そんなに怒らなくても」

真姫「聞こえない」

にこ「うぅ……」

真姫「さぁ、校内中に響き渡るように謝罪しなさい」

12名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:30:24.98ID:bpXNjBDQ
にこ「──ッ」スゥ

「デカ尻棒読みおんなぁああああっ!!!」

真姫「ッッッ」ガタンッ!!!

にこ「うひぃいいいいいいっ!!!」バッ!!!

穂乃果「あ〜あ」

凛「にゃっはっはっはっwww」

絵里「あぁもぅ……」

ガチャンッ!!!

13名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:30:55.42ID:bpXNjBDQ
ドガッ!!!

花陽「ひいぃぃっ!!?」

ことり「うわぁっ!!?」

希「ななっ!なんやなんや!?」

「うわぁああああああっっっ!!!!」

「止まりなさぁああああああいっ!!!!」

ダダダダダダ……

希「?」

花陽「えっ、ぇえ?」

ことり「っ……っっ」ドキッドキッ

14名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:31:25.88ID:bpXNjBDQ
希「……ふ〜ん。」

希(どれどれ〜)スッ

パシャ

花陽「あ」

ことり「の、希ちゃん。それ……」

希「まぁまぁ」

ジィ-ッ

希「おっ」スッ

15名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:31:47.77ID:bpXNjBDQ
【未知の手段で空中飛行している矢澤にこと熟したトマトを咥えて校舎屋上から電動式ガトリングの一斉掃射にて矢澤にこを撃墜しようとしている西木野真姫】

16名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:32:40.41ID:bpXNjBDQ
希「うわぁ、」

花陽「これ……」

ことり「知ってるよコレ。ガルルルルって言う奴だよ」

希「どうやら、姫はかな〜りご立腹みたいやねぇ」

花陽「あの……の、希ちゃん?」

希「ん?」

花陽「そ、それね?あんまり使ったらダメだよ?」

ことり「ことりもそう思うかな。また酷いことになっちゃうかもだし……」

17名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:33:48.19ID:bpXNjBDQ
希「──ふふっ、もう大丈夫だよ。」

花陽「へ?」

希「それに、例えどんな結果になったって、私はみんなの事信じてるから」

花陽「えへへ」

ことり「希ちゃん……」

「ちょっと真姫!にこ!」

ことり「あっ」

絵里「あ、あら。3人とも」

18名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:34:13.62ID:bpXNjBDQ
希「やぁやぁ、あの二人はどうしたん?」

絵里「……まぁ、いつもの奴よ」

花陽「はわわわっ」

穂乃果「そのうち戻る大丈夫だよ〜」ヒラヒラ

凛「そうそう。だからお入り〜」

希「は〜い♪」

ことり「し、心配だなぁ」

花陽「怪我なんてしてない……よね?」

「おや、何をしているのですか?」

19名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:35:01.02ID:bpXNjBDQ
希「おぉ、海未ちゃん」

穂乃果「あ、海未ちゃんお疲れ!」

ことり「お疲れさまぁ」

海未「お疲れ様です」

海未「何事ですか?今し方、真姫とにこが猛スピードで駆け抜けて行きましたが」

絵里「いつもの奴よ」

海未「……あぁ、なるほど」

海未「では、屋上に行く準備をしますか」スッ

20名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:35:31.17ID:bpXNjBDQ
希「気にも掛けられなくなったね〜」

絵里「自業自得よ」

希「──ところで、」

絵里「え?」

希「さっきから気になってたんやけど、ソレって……」スッ

モサッ

絵里「あぁ、コレ。」

穂乃果「トマトなんだってさ!」

21名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:36:20.46ID:bpXNjBDQ
ことり「ト、トマト?」

凛「真姫ちゃんがどっかから貰って来たんだって」

花陽「ここで育てるのかなぁ?」

絵里「あの様子じゃ、きっとそうね」

海未「まだ、プチトマト程の大きさしかありませんね。それともコレ、プチトマトなのでしょうか」

ことり「どうなんだろうねぇ」

穂乃果「後で真姫ちゃんに聞いてみようよ」


『プチトマトじゃないわ』

22名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:37:00.03ID:bpXNjBDQ
穂乃果「へ?」

ガチャ

真姫「それは普通のトマトよ。熟すまでまだ一月くらいは掛かるでしょうけど」バタンッ

絵里「ま、真姫」

にこ「」

凛「……えっと、その右手に持ってる部長っぽい物は……」

真姫「部長よ。」ポイッ

ドサッ

にこ「」

23名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:37:36.23ID:bpXNjBDQ
花陽「に、にこちゃん……っ」

ことり(完全に白目むいてる……)

真姫「そのトマト、ここで育てようと思ってるんだけど、いいかしら?」

絵里「……ダメって言ったらどうするのよ」

真姫「屋上で育てるわ」

絵里「…………私は構わないけど、」

穂乃果「穂乃果もいいよー!」

凛「まぁいいんじゃない?」

24名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:38:06.36ID:bpXNjBDQ
希「そんなに場所も取らないだろうし、ええと思うよ」

真姫「そっちの3人は?」

海未「私は一向に構いません」

ことり「こ、ことりも大丈夫かな?」

花陽「えっと……さ、賛成で〜す……」

にこ「」

真姫「決定ね。世話はもちろんわたしがするから、みんなは気にしなくていいわ」

穂乃果「一ヶ月後かぁ……楽しみだね!」

25名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:38:44.09ID:bpXNjBDQ
ことり「ことりも、偶にならお世話出来るかも」

真姫「助かるわ。大丈夫だとは思うけど、気に掛けてやってちょうだい」

絵里「──よし。じゃあみんな、着替えて屋上に行きましょう」

希「にこっち、起きぃ!」

にこ「……に、にこぉ」

穂乃果「大っきく育つんだよ〜♪」

真姫「育つに決まってるわ。」

26名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:39:38.42ID:bpXNjBDQ
穂乃果「へ?」

真姫「だって、この真姫ちゃんの英才教育の元で育つんだもの」

凛(最近の真姫ちゃんは自信過剰な気がするにゃ)

真姫「……待ってなさい。私がこの世で最も美しく、そして美味なトマトとして育て上げてみせるから、」

真姫「ふふふっ……アーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!!!!!」

絵里(……この子、変なスイッチ入ってない?)

27名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:41:34.26ID:bpXNjBDQ
〜一ヶ月後〜

28名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:42:08.71ID:bpXNjBDQ
絵里「…………長かったわ。」

にこ「……そうね。」

ことり「あ、あはは」

海未「……」

凛「まさか、一ヶ月毎日トマトに話しかけてるとは思わなかったね」

にこ「ホントよ。気が狂うかと思ったわ」

希「完全に教育ママやったもんねぇ」

絵里「トマトに算数教えてるの見た時は、話しかけるのやめようかと思ったわ……」

29名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:43:13.76ID:bpXNjBDQ
ガチャ

真姫「お疲れ」

にこ「お、お疲れ」

絵里「っ」

ことり「真姫ちゃん、お疲れさま」

真姫「……ふふ。見てよ、ことり」スッ

ことり「へ?」

モサモサ

真姫「遂に完成……もとい、完熟したわ」

30名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:43:50.05ID:bpXNjBDQ
真姫「みんなもご覧なさい。コレが究極完熟態グレート・トマトよ」

穂乃果「……」

真姫「貴方も、貴方も、そして貴方も……とても美しいわ」

凛(……こう言うのなんてゆーんだっけ?統合失調症?)

真姫「特に貴方、トマトとは思えないくらいの魅力を放っているわよ?」

真姫「──黒澤。」

絵里「く、黒澤?」

31名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:44:20.02ID:bpXNjBDQ
真姫「えぇ、コッチは妹の方ね」

にこ(うわぁ……とうとう名前まで付け出したにこぉ……)

真姫「で、コッチが黒澤姉。」

絵里「はぁ……」

真姫「ふふ。綺麗ね」スリスリ

希「み、みんなに名前があるん?」

絵里「!?」

にこ「(ばかっ!)」ドンッ

希「うぃ!?」

32名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:45:36.61ID:bpXNjBDQ
真姫「……そうね。この際だからみんなにも紹介しておくわ」

絵里「そ、それは光栄だわぁ!」

にこ「(ほら見なさいっ)」ボソッ

希「(ご、ごめん)」ボソッ

真姫「先ず、この2人が黒澤姉妹」

真姫「そして、その下で一段と存在感を放っているのが松浦で、」

真姫「その隣にいる一番大きいのが小原。」

海未(なぜ名字ばかりなのですか)

花陽「〜ッッッ」

33名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:46:46.30ID:bpXNjBDQ
真姫「それから、こっちのヘタが大きいのが国木田で、お団子みたいなボッコリが出来てるのが津島」

真姫「で、小振りだけど形が一番整っているのが桜内で、色艶が一番良いのが渡辺」

真姫「そしてこの──」スッ

穂乃果「へ?」

真姫「普通の奴が高海。」

ことり「はは……は……っ」

にこ「そ、そう」

「分かる……分かるよ、その気持ち!」

真姫「!」

34名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:47:27.85ID:bpXNjBDQ
花陽「その子達は真姫ちゃんの分身でもあるんだよね!?」

ギュッ

花陽「!?」

真姫「花陽。愛してるわ」

花陽「私も……っ///」モギュッ

凛「……」

穂乃果「その高海ちゃん、なんだかちょっとミカンっぽいね」

真姫「素晴らしい着眼点よ、穂乃果。流石は私たちのリーダーね」

35名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:48:53.47ID:bpXNjBDQ
穂乃果「でへへへぇ〜っ///」

ことり「あ、あはは」

にこ「アホよ、アホの子だわ」

海未「……」

絵里「う、海未」

海未「はい?」

絵里「アレ……なんとかならない?」

海未「……ハァ、」

スッ

36名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:49:29.97ID:bpXNjBDQ
真姫「──小原。今日もはち切れそうな程に膨らんでいるわね」

真姫「松浦。今日もとっても力強い感じよ」

「真姫。」

真姫「はい?」

海未「……まぁ、その」

海未「丹精込めて育てた"もの"に愛着が湧く気持ちは分かりますが、」

真姫「……」

海未「しかし、それは飽くまでもトマトであり、それ以上でも以下でも無いのですよ?」

37名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:51:06.22ID:bpXNjBDQ
真姫「物じゃないわ。家族よ」

海未「……」

スッ

海未「手遅れですね」

絵里「もう少し頑張ってよ……」

穂乃果「ベッタベタのベタ子さんだねぇ」

ことり「ま、まぁでも、愛情を込めて育てるのは寧ろ良いことなんだし、あれで良いんじゃないかな?」

にこ「……これからまた、部室に入るたびトマトに向かってブツブツ喋ってる真姫を見る事になるわよ?」

38名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 22:52:34.27ID:bpXNjBDQ
花陽「やっぱり愛ですよっ!」

穂乃果「だよね!」

にこ「おバカ」

ことり「あー・・・」

希「困ったねぇ」

凛「(ホントにトマト病の末期患者だにゃ)」ボソボソッ


凛「(──真姫だけに、)」ボソッ


……ブルブル、

39名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/04(金) 23:05:54.85ID:bpXNjBDQ
すみません
諸用で少し出ます。
12時頃に再開させて頂きます

40名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/04(金) 23:08:54.00ID:z2VWSyEM
待ってる

41名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/04(金) 23:25:26.97ID:1T9B7KTh
グレートモスみたいに言うなw

42名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/04(金) 23:58:12.02ID:lWSGhEHk
中途半端に混ぜるのは好きじゃないわ

43名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:11:58.70ID:/+G7qe7b
お待たせしました。
すみません、中途半端と言うのはもしかして
Aqours要素の事でしょうか?
もしその事でしたらごめんなさい。
ただの思い付きで書いてしまいました
SCP要素の事だとしたら、私の技量不足です
申し訳ありません。

44名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:12:56.44ID:/+G7qe7b
真姫「あら?黒澤姉、どうしたの?」

凛「(それにしても、かよちんったらあんなに真姫ちゃんとベタベタして……)」ブツブツ

ブルブルブルブルブルブルッ!!!

真姫「そんなにブルブル震えて、貧乏ゆすりなのかしr──」

ヒュン

真姫「!?」

凛「(かよちんは凛の飼い主なんだから、もっと凛の事をm──)」ヒュン

45名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:13:36.63ID:/+G7qe7b
バチュン!!!

凛「にゃんちゅう!!?」グンッ

ドテッ

穂乃果「……」

ことり「……」

海未「……」

凛「っ……っっ」ピクピク

46名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:14:13.57ID:/+G7qe7b
絵里「……」

希「……」

にこ「……」

花陽「え……?」

真姫「──くっ、」

「黒澤ぁああああああっ!!!」

タタタタッ

真姫「なんで!?どうして黒澤姉!!?なにが気に入らなかったの黒澤姉ぇ!!?」

47名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:14:49.56ID:/+G7qe7b
凛「」ピクピクッ

真姫「そんな……飛び込み自殺するだなんて……っ!!」

にこ「………………は?」

希「と、トマトが……吹っ飛んだ……?」

穂乃果「!」

穂乃果「布団が吹っ飛んだっ!!」

海未「うるさいです」

穂乃果「えへへ」

……ブルブルブルッ

48名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:15:35.34ID:/+G7qe7b
ヒュン

穂乃果「ももんがっ!!!」バチュンッ!!!

海未「!?」

ドテッ

真姫「く、黒澤妹ぉおおおお!!?どーしてぇええええええっ!!?!?」

海未「ほ、穂乃果っ!」

ことり「穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「……っ……モッ」ピクピクッ

真姫「あぁ……きっと黒澤姉が逝ってしまったから……その跡を追って……っ!」ガクッ

49名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:16:31.01ID:/+G7qe7b
にこ「ぇ……な、なに?なんなのっ?訳がわからないわ……っ」

花陽「トマトが……一人でに飛んだ……?」

絵里「い、意味がわからない……っ」

真姫「黒澤姉ぇ……妹ぉ……っ」メソメソッ

凛「……ぅっ」ベチョォ

穂乃果「……ぁぅ」ベチョォ

花陽「り、凛ちゃん!穂乃果ちゃん!いま拭いてあげるから!」フキフキ

ことり「こ……ことり、保健室から救急箱取ってくる!」ダッ

バタンッ

50名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:26:16.86ID:/+G7qe7b
希「……」

にこ「……な、何が起きてるの?これ」

絵里「…………トマトが一人でに吹き飛んで、凛と穂乃果の顔に命中したわ」

希「と、突風で……かな?」

海未「茎や葉は微動だにせず、実だけ飛ぶ突風などあるのですか?」

にこ「……ないわね。」

希(うわぁ、また深く考えるの嫌になってきt──)

希「ん?」

絵里「え?」

51名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:27:11.51ID:/+G7qe7b
希「もしかしてコレ、また変な物拾ってきたんじゃないん……?」

にこ「変なもの?」

海未「……まさか、このトマトが例の自販機や、貴方のカメラの様な物だと?」

希「かなぁ〜って」

にこ「嘘でしょ……もうあの手の奴はうんざりなんだけど」

海未「私だってそうです。しかし現に──」

絵里「勝手に飛ぶ……トマト……」ブツブツ

海未「絵里?どうかしたのですか?」

52名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:28:29.13ID:/+G7qe7b
絵里「……希。」

希「へ?」

絵里「貴方のカメラで、そのトマトを撮ってみてくれないかしら」

海未「!」

にこ「は?」

希「と、トマトを?なんで?」

絵里「えっと……ほら、トマトだって生き物じゃない?だから、アレの"欲望"が見れれば、もしかしたら何か分かるかもって」

にこ「トマトの欲望〜?」

にこ「それこそ、水欲しい!とか、もっとお日様下さーい!とかじゃないの?」

53名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:32:32.03ID:/+G7qe7b
絵里「あはは……か、かも知れないけど」

希「う〜ん」

海未「私は面白い試みだと思いますよ?」

絵里「海未っ」

海未「減るものでもありませんし、何も分からない今、色々と試してみるべきでしょう」

にこ「……無駄だと思うけど、」

絵里「じゃあ、窓際に置いたこの状態の、鉢植えされたトマトを撮影して貰うわ」

絵里「少しの変化も見逃さない様に、同時に私のスマホでも撮影するわね」

希「了解。ちょっと準備するねぇ」ササッ


───

54名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:34:30.55ID:/+G7qe7b
ことり「や、やっと着いたぁ〜っ」

ガチャガチャ

ことり「!?」

ことり「か、鍵閉まってるよぉ〜!」

ことり「そんなぁ……」ガクッ

ことり「──あっ!」

ことり「そ、そうだ!鍵は職員室だよね!」ザッ

ことり「いそげっ!いそげっ!」

ことり「待っててね二人とも!保健委員として、ことりは精一杯頑張りまちゅっ」

ことり「〜っ///」

タッタッタッタッ……

55名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:35:42.50ID:/+G7qe7b

───


「準備出来たわよ」


希「ほんじゃ行くよ〜?」スッ

絵里「えぇ。いいわ」スッ

海未「……」

にこ「……」

「ハイ、チーズ♪」

パシャ

56名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:36:37.47ID:/+G7qe7b
にこ「……どぉ?」

希「ウチのはまだやね」

絵里「私のはそのままよ。当たり前だけど」

ジィ-ッ

希「おっ」

絵里「どう?」

希「……」ピラピラ

にこ「トマトの欲望ねぇ……」

海未「……」

スッ

57名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:39:24.92ID:/+G7qe7b
【変化なし】

58名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:40:06.06ID:/+G7qe7b
絵里「……」

希「これは……」

にこ「だと思ったわ。」

海未「ふむ。」

絵里「そうだっ!」

にこ「へ?」

絵里「ちょっと待ってて」ガラッ

バタンッ

59名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:41:17.54ID:/+G7qe7b
にこ「……あの子、何しに行ったのかしら」

希「なんやろ、えりちの行動ってたまに謎な時があるから」

海未「それより」

にこ「へ?」

希「なに?」

海未「例のトマトが飛んでくる現象ですが、どうやら飛ぶ為には条件があるようです」

にこ「ほ、ほんと!?」

希「なになに!?」

海未「現に、今トマトを目の前にして、何も起こっていない事が何よりの証拠です」

希「……確かに、」

60名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:43:45.16ID:/+G7qe7b
にこ「で?その条件ってのは?」

海未「……」

にこ「……ねぇ?」

海未「……」

希「っ」

海未「……」

にこ「ちょっと」

海未「……」


海未「さぁ?」

にこ「ふん!」スパンッ

61名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:44:52.51ID:/+G7qe7b
海未「……痛いです。」

にこ「そぉ?そのつもりで叩いたんだから、痛がってもらえて結構よ」

海未「……」ザッ

にこ「……」スッ

ガシッ

海未「ぐぬぬぬぬっ!!」グググッ

にこ「ふににににっ!!」グググッ

希(なんか始まったし)

62名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:46:41.48ID:/+G7qe7b
希「はぁ……」

希「……」チラッ

真姫「黒澤ぁ……」

花陽「はわわっ、全然落ちないよぉ!」フキフキ

穂乃果「」

凛「」

希(……今回はお手上げかなぁ)


───

63名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:47:29.76ID:/+G7qe7b
「保健室の鍵?」

ことり「は、はい!どうしても必要で……」

「鍵なら保健室の先生が持ってるけど」

ことり「ぇえ!?」

「え?そ、そんなにおかしな事言った?」

ことり「ど、何処にいったんですかぁ!?」

「さ、さぁ……」

ことり「うぅ……し、失礼しましたぁ!」ダッ

ガララッ

「……きっと、保健室にしか無いものが必要なんでしょうねぇ」

64名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:50:35.92ID:/+G7qe7b

───

「ハァッ、ハァッ、も、もうやめにしましょう……」

「ハァッ、ゲホッゲホッ!あ、アンタがしつこいから終わらないんでしょーが!」

海未「……わ、分かりましたから、早くコレの検証をしてしまいましょう……」

にこ「そ、そうね……穂乃果や凛の二の舞なんてゴメンだからねっ」

海未「必ずなにかある筈なんです。でなければ、あの二人だけが狙われた意味が分かりません」

にこ「トマトに意味を求めるのもアレだけど……無差別って可能性はないの?」

65名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:53:19.46ID:/+G7qe7b
海未「む、無差別……う〜ん」

にこ「……」

「終わったぁ〜?」

海未「……」

にこ「あ?」

希「どぉ〜?どんな感じぃ?」モグモグ

海未「……チッ」

にこ「……カカオの取り過ぎで爆発すればいいんだわ」

希「ん〜?」モゴモゴ


……ブルブルブルッ

66名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:54:16.93ID:/+G7qe7b
ヒュン

にこ「もんっ!!?」バチュン!!!

海未「!?」

ドテッ

希「えっ!?」ガタッ

真姫「!!」バッ

にこ「っ……っっ!」ピクピク

67名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:55:06.46ID:/+G7qe7b
真姫「国木田……っ?国木田!国木田ぁああああああっ!!!」

希「え……な、なんで」

「──もしかしてっ」

希「!」

海未「このトマト……」

希「っ」


『"冗談"に反応するのかも知れませんっ!』

68名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 00:57:40.89ID:/+G7qe7b
希「……それこそ冗談やろ?」

海未「し、しかし、先ほどにこが言った言葉に反応したと考えれば……」

真姫「うぅ……国木田ぁ……なんで貴方まで……っ」

「う〜ん……っ」モゾ

「あたたっ……」ムクッ

花陽「あ!ふ、二人ともっ」

凛「んぁ……かよちん?」

穂乃果「なんか……スッゴいトマト臭いんだけど」

69名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:00:31.91ID:/+G7qe7b
「皆さん!いいですかっ!!」

穂乃果「!?」

凛「な、なに!?」

海未「これから、このトマトの前で冗談を言ってはいけません!」

花陽「え?え?ど、どう言うことなの?」

希「このトマトがね、なんか冗談に反応して飛んでくるらしいんよ」

凛「……あ、」

穂乃果「そういえば、穂乃果言ってたかも」

70名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:01:38.88ID:/+G7qe7b
海未「ほらやっぱり!」

希「う〜ん……」

海未「貴方たち!下らない事を言えばまたトマト塗れになりますよ!?」

凛「は、は〜い」

穂乃果「肝に銘じます!」

海未「よろしい。」

「ぅ……いったぁ……」

希「おや、にこっち起きたん?」

にこ「んっ、プッ!プッ!ぷへぇ!」

71名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:03:42.71ID:/+G7qe7b
にこ「何よこれぇ!顔中トマト塗れじゃないのよ!」

花陽「に、にこちゃん、コレ」スッ

にこ「あぁ、ありがとう」フキフキ

ガチャ

「みんなー!」

希「おぉ、えりち」

絵里「ソフト部からスピードガンを借りてきたわ!コレで測ってみましょう!」

希「……なんで?」

72名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:04:41.86ID:/+G7qe7b
絵里「へ?だ、だって……どのくらい速いかみんな知りたいでしょ?」

希「……」

にこ「……そうね」フキフキッ

海未「そんな事より、飛ぶ原因が分かりましたよ!」

絵里「ほ、本当に!?」

海未「実はこれ、じょ──」穂乃果「冗談に反応するんだって!」

海未「……」

絵里「じょ、冗談に?」

73名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:06:11.89ID:/+G7qe7b
凛「だからね、今からにこちゃんが冗談言って、体で確かめてくれるんだって」

にこ「部長命令よ。アンタがやりなさい」

凛「にこちゃんのギャグが一番面白いにゃ」

にこ「なぁーに棒読みで言ってんのよ!?アンタはただ、トマト塗れでぶっ倒れる私が見たいだけでしょーが!!」

凛「そんな事ないにゃ」

にこ「きいぃぃぃぃっ!!このノラ猫っ!」

絵里「だ、大丈夫よ!コレと一緒にキャッチャーマスクとグローブも借りて来たから!」

にこ「……は?」

74名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:07:46.37ID:/+G7qe7b
絵里「はいこれ!」スッ

にこ「……」カポッ

希「にっwにこっち、似合ってるでっw」

穂乃果「にこちゃん!グローブ付けてしゃがんでみて!」

にこ「……」ゴソゴソッ

スッ

凛「おお、似合ってるにゃ」

穂乃果「うん!野球部っぽいよ!」

にこ「……」

75名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:10:16.37ID:/+G7qe7b
絵里「これでどっから飛んで来ても完璧ね」

にこ「……絵里。」

絵里「え?」

にこ「……」スッ

絵里「なに?スマホ?メモ帳になにか書いたの?」

絵里「……えっと、似合ってなんて"ないないナイアガラ"……?」

希「あっ」

……ブルブルブルッ

凛「っ」バッ

真姫「あ、貴方たち──」

76名無しで叶える物語(らっかせい)2019/10/05(土) 01:10:25.61ID:dBokV7Wr
>>43
そんなことは気にしなくていいから好きに書いて

77名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:11:18.75ID:/+G7qe7b
ヒュン

絵里「モスカウッ!!!」バチュン!!!

花陽「きゃあっ!!」

ドテッ

凛「きゅ、95kmッ!!」

にこ「ストライクッ!!!」

真姫「松浦ぁああああああっ!!!」


───

78名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 01:13:45.91ID:/+G7qe7b
すいません、眠いので寝ます
明日の夕方辺りから投下させて頂きます。

>>76
ありがとうございます。

79名無しで叶える物語(家)2019/10/05(土) 03:39:42.53ID:9bvsruT8
このトマトは下ネタが特に嫌いらしいな

80名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/05(土) 05:17:15.20ID:Fu534g96
俺は好きかなこういうやつ

81名無しで叶える物語(もみじ饅頭)2019/10/05(土) 07:03:39.73ID:kq3lxLyM
あらまあ

82名無しで叶える物語(えびふりゃー)2019/10/05(土) 13:10:38.59ID:72YZ1Z7g
トマトが、どんどん無くなっていく…

83名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 21:43:37.26ID:/+G7qe7b
申し訳ありません、遅くなりました

84名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 21:44:49.10ID:/+G7qe7b
ココンコンココンッ

ココンコンココンッ


「このリズム……ことり?」

ガチャ

ことり「し、失礼しまぁ〜す」

理事長「どうしたの?」

ことり「えっとね、お母さん……き、救急箱って持ってる?」

理事長「……ここは理事長室よ?あると思う?」

ことり「うぅ……だよねぇ……」ガクッ

85名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 21:45:33.69ID:/+G7qe7b
理事長「誰か怪我でもしたの?」

ことり「う、うん……穂乃果ちゃんと凛ちゃんが、」

理事長「そんな危ない練習をしてたの?」

ことり「え?う、うぅん!違うの!」

ことり「その……と、トマトが……顔に……」

理事長「トマト?」

ことり「うっ、ほ、保健室の先生どこに行ったか知らない!?」

理事長「保健室の?……そう言えば昼前に車で何処かへ行ったのを見たけど」

86名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 21:45:53.80ID:/+G7qe7b
ことり「く、車でっ!!?」

理事長「多分、お昼でも食べに行ったんでしょう。そろそろ帰って来るんじゃない?」

ことり「あ……わ、分かった。じゃあ保健室の前で待ってれば会えるね!」

理事長「え?で、でも貴方──」

ことり「ありがとう!お母さん!」ガチャ

バタンッ

理事長「……」

理事長「……救急箱って、職員室にもあった気がするんだけど」

87名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 21:58:37.01ID:/+G7qe7b
───



「飛んでくるんならさ、いっその事もう捥いじゃえば良いんじゃない?」


絵里「っ……っっ」ピクピクッ

海未「は?」

にこ「(ちょっと!)」ドンッ

希「ぅの!?」

真姫「松浦……っ、強くて美しい松浦……っ」

にこ「(これ以上余計なこと言ったら、あの子ホントに発狂し兼ねないから!)」

希「(ぇ……で、でも)」

88名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:15:05.71ID:/+G7qe7b
真姫「……もう、我慢の限界よ」

にこ「え?」

真姫「これ以上、下らない駄洒落でこの子らを死なせるくらいなら……っ」

真姫「今ここでっ!全部私が食べるわっ!」

真姫「そして、それがこの子たちの幸せに繋がるのならっ!!」

にこ「はぁ?」

海未(この人は一体何を言っているのですか)

花陽「ま、真姫ちゃん──ッ」ウルッ

89名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:29:01.16ID:/+G7qe7b
希「えっと……」

希「じゃ、じゃあ真姫ちゃん。切って盛り付けるから、穫って貰ってもいい?」

真姫「もちろんよ。私以外にはやらせない」

海未(完全に入り込んでいますね)

にこ(この子、変な宗教勧誘とかに引っ掛かったりしないでしょうね……)

真姫「──桜内、渡辺。今までありがとう」スッ

花陽「うぅっ」ジワッ

プチッ プチッ

90名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:34:42.61ID:/+G7qe7b
穂乃果「お皿用意しよっか」

凛「あとお箸だね」

「はい。」

真姫「……獲って来たわ。」ポロポロッ

希「あ、ありがとう……じゃあ洗ってくるから」

真姫「私も行くっ」ポロポロッ

希「そ、そう?」ガチャ

バタンッ

にこ(……初めて見たわ。ボロボロ泣きながら収穫する奴)

91名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:35:15.98ID:/+G7qe7b
穂乃果「トマト♪トマト♪」

凛「凛はお塩でいいでーす♪」

にこ「アンタら、もう余計なこと言うんじゃないわよ?」

凛「そうだよ?かよちん」

穂乃果「気を付けなかくちゃ」

花陽「は、はい!」

パコッ! ポコッ!

穂乃果「うんっ!?」

凛「にゃん!?」

92名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:46:04.34ID:/+G7qe7b
にこ「ワンツーバカ!アンタ達のこと言ってんのよっ!!」

花陽「え?え?」

にこ「アンタも間に受けてんじゃないの!」

海未「……」

にこ「──どうしたのよ?」

海未「いえ、このトマトなんですが」

海未「流石に原型が無くなってしまえば、飛んでくる事はないですよね……」

93名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:47:57.21ID:/+G7qe7b
にこ「あぁ……どうかしら」

海未「トマトジュースにでもした後、屋上で実験してみますか」

にこ「…………アンタが?」

海未「……」

にこ「ア・ン・タ・が・!?」

海未「……にこ。」

海未「トマトジュースは好きですか?」

穂乃果「あ!穂乃果好きだよ!」

凛「凛も凛も!」

94名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 22:49:11.77ID:/+G7qe7b
にこ「……」

海未「……チッ」

「穂乃果。あとでトマトジュースを作りますので、屋上で飲みませんか?」

「いいけど、なんで屋上でなの?」

「天気が良いからです」

「ああ!なるほど!」

にこ「……はぁ、」

にこ「それにしても、この馬鹿トマト……」


にこ「トマトなんだから、ピョンピョン飛び回らないで大人しく"止まっと"きなさいよね」

95名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/05(土) 23:08:58.40ID:/+G7qe7b
……ブルブルブルッ


にこ「ぁ……ぁああっ!!?」

ブルブルブルブルッ

にこ「しし、しまった!思わず下らないこと言っちゃったぁ!」

にこ「ヘルメットは……間に合わないっ」

にこ「──こうなったら、」


にこ「避けるわっ!!!」

ヒュン

96名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/06(日) 00:15:17.30ID:S0nSIigV
にこ(……見えるわ。真っ直ぐにこの顔目掛けて飛んでくるのが、)

にこ(さっきは訳もわからず、ただ喰らうままだったけど、こうして見ると)

にこ(意外と遅い!)ニヤッ

にこ(手で受け止めてもいいけど、それじゃあにこの手まてトマト臭くなっちゃうものね)

海未「!?」

にこ(だからここは、華麗にクールに)フッ

穂乃果「にこちゃ──」

にこ(スッと避けて魅せr)ヒュン

97名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/06(日) 00:15:46.56ID:S0nSIigV
バチュン!!!

にこ「にこっす!!!」グンッ

ドテッ

花陽「!?」

凛「93kmッ!!」

穂乃果「ストラーイクッ!!」

花陽「す、ストライクじゃないよ〜!」

凛「あ」

穂乃果「いやぁ、クセでつい……」

98名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/06(日) 00:17:41.21ID:S0nSIigV
申し訳ありません
諸事情により今日はここまでとさせて頂きます。
明日中に必ず終わらせますので、
どうか宜しくお願いします。

99名無しで叶える物語(もんじゃ)2019/10/06(日) 01:15:22.25ID:uZrlCScs
即死級じゃないだけ温情トマトと言える

100名無しで叶える物語(関西地方)2019/10/06(日) 02:30:41.79ID:LBkKoX7P
期待

101名無しで叶える物語(家)2019/10/06(日) 03:53:51.78ID:7+mJ4Jhd
言った内容次第では音速を超えてくるからな
即死もあり得る

102名無しで叶える物語(えびふりゃー)2019/10/06(日) 22:23:45.06ID:Ai3tGNp0
トマトとは言え侮れないね

103名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:28:23.77ID:W5tu0vBH
ガチャ

「ただーいま」

花陽「!?」

真姫「桜内……渡辺……綺麗よ。」スリスリ

希「ま、真姫ちゃん?そろそろ離そ?」

真姫「……離れ難いわ」

凛「(かよちん。しぃーっ、だよ?)」ヒソヒソ

穂乃果「(にこちゃんの片付けしなきゃ)」ボソ

花陽「〜っ」

104名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:28:45.84ID:W5tu0vBH
希「ほんじゃ切るね?」サクッ

真姫「!?」

希「トントントン♪」トントントンッ

真姫「あぁ……さ、桜内……渡辺……っ」

希「盛り付けて〜♪ソースかけて〜♪」

真姫「そんなっ、そこまで……っ!」

希「よいしょ〜♪」

真姫「わたし……っ、貴方たちのことっ……、わすれないがらあぁぁぁ……っ」

希「……」

105名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:29:29.78ID:W5tu0vBH
トンッ

希「出来ましたっ!」

希「スライストマトのバジルソース和えでーす♪」

真姫「桜内いぃぃぃ……、渡辺えぇぇぇぇ……」シクシクッ

希「あの……罪悪感がもの凄いから、もうやめて……」

穂乃果「おお♪綺麗に盛り付けたねぇ!」

凛「……ん?ここ、もうちょい寄せた方が綺麗に見えるにゃ」スッスッ

希「おぉ、いいねぇ」

106名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:29:58.37ID:W5tu0vBH
凛「どぉ?」

希「うんうん。」

希「そこらのトマトは、綺麗に"纏まっとる"ねぇ」

希「──あっ!?」

……ブルブルブルッ

凛「えっ!?こ、コッチ!?」

穂乃果「お、お皿に持った方!?」

ブルブルブルブルブルッ!!

花陽「の、希ちゃん!伏せてっ!」

希「きゃ、キャッチーミt」スッ

107名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:30:36.63ID:W5tu0vBH
シュン!!シュン!!シュン!!

希「メンッ!!」ベチャ!

希「タンッ!!」ベチャ!

希「ピンッ!!」ベチャ!

真姫「ちょっ」

シュン!!シュン!!シュン!!

希「リャンッ!!」ベチャ!

希「ペイッ!!」ベチャ!

希「コウッ!!」ベチャ!

花陽「──ッ」

108名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:37:07.61ID:W5tu0vBH
シュボッ!!!

希「ツモォウッ!!!」バチュン!!!

ドテッ

凛「120kmッ!!」

穂乃果「跳満ッ!!!」

海未「き、切ったトマトまで……まるで手裏剣みたいに……っ!」

希「っ……っっ」ピクピクッ

真姫「ぁ……あぁ……っ」ガクッ

真姫「嘘よ……っ、こんなの……信じない……っ!」ガバッ

109名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:38:16.95ID:W5tu0vBH
真姫「嗚呼……高海、高海ぃ……っ」スリスリ

真姫「とうとう貴方一人に……うぅぅ……」

真姫「高海……。」スッ

真姫「貴方のこと、普通だなんて言ってしまったけど」

真姫「素朴な優しさやスベスベ具合……そしてなにより、高海。」

真姫「貴方のその"あったかみ"が大好きよ」

ボンッ

真姫「ぶひゅっ!?」バチュン!!!

110名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:39:23.18ID:W5tu0vBH
ドテッ

穂乃果「近すぎっ!!」

凛「ストラーイクッ!!」

海未「うわっ」

凛「マッキーアウトォ!!」バッ

ドヒュン

凛「ぼぉっ!?」バチュン!!!

穂乃果「100km!!」

花陽「げ、ゲームセット!」


おわり。

111名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:40:08.38ID:W5tu0vBH
すみませんでした
次回はもう少しキッチリと書きます。

112名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:43:30.81ID:W5tu0vBH
第四回

SCP-504【批判的なトマト】

西木野さんとμ'sの愉快な仲間たち

〈本家〉
http://ja.scp-wiki.net/scp-504

113名無しで叶える物語(羽前國)2019/10/07(月) 02:45:05.13ID:W5tu0vBH
第一回
μ's「収容違反っ!!」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1568176746/
第二回
ことり「収容違反だってば!!」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1568728937/
第三回
希「収容違反やん!?」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1569575207/

次回はSCP-931【茶碗】ですので
お付き合い頂ければ幸いです。

114名無しで叶える物語(関西地方)2019/10/07(月) 20:51:31.79ID:UfZ80t5L
今回は最後までギャグテイストだったねw
まきちゃんの壊れ方もおもしろかった

115名無しで叶える物語(茸)2019/10/07(月) 20:59:02.20ID:ckO1pMis
SCPってなんでもあるな

116名無しで叶える物語(えびふりゃー)2019/10/07(月) 23:47:35.35ID:rsRnLYie
充分きっちりしてたよー、おもしろかったです

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています