【cardstack Japan】に関する

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1cardstack Japan2018/07/16(月) 19:06:48.53ID:9DcK1mMj
Cardstackは、分散型ソフトウェアエコシステムを構築しています。これは、分散アプリケーション(dApp)とソフトウェアメーカーおよびマイナーの間で美しく一貫したユーザーエクスペリエンスをエンドユーザーに提供し、使用量に応じた報酬を公正に分配します。
Cardstackは、ソフトウェアメーカー、クラウドサービスプロバイダー、アナリティックマイナーのネットワークに比例して支払いを割り当て、配分するために、オフチェーンナンバークランチを使用したオンチェーンスマート契約を強化するために、Tallyという新しいスケーラブルコンセンサスアプローチの先駆けです。

2承認済み名無しさん2018/07/16(月) 19:07:20.26ID:9DcK1mMj
トークン残高の確認方法
CARD用のMetamaskまたはMyEtherWalletを設定

CARD残高を確認するには、まずCardstackトークンが認識されるようにウォレット・インターフェイスを設定する必要があります。

最新のCardstack トークンス・マートコントラクト・アドレスを見つけ出したい方は、ENSアドレスcardstack.ethを利用してください。Etherscanを通じて行うことができます。

Cardstackのスマートコントラクトはアップグレード可能であるため、コントラクトのアドレスは毎回のアップグレードにつれて変更されますが、cardstack.ethは常にアクティブなアドレスを更新します。 詳細はこの説明文をお読みください。

以下は、一般的なウォレット・インタフェースMetaMaskとMyEtherWalletについてのガイドです。

詳しくは:http://gg.gg/b0fp7

3承認済み名無しさん2018/07/16(月) 19:08:09.88ID:9DcK1mMj
Cardstackのアップグレード可能なスマートコントラクトの説明
未来に向けるCardstackプロジェクト


Cardstackのイーサリアム・スマートコントラクトは、ほとんどのERC20スマートコントラクトより先端的です。未来に向ける Cardstackプロジェクトのため、アップグレードかつ拡張可能なコントラクトを構築しています。

Cardstackの上級ブロックチェーン開発者Hassan Abdel-Rahmanはここで、アップグレード可能なコントラクトのための徹底したテクニカルレポートを提供しました。残りの皆に対しては、ここでスマートコントラクトの稼働について簡潔な英語(原文は英語で書かれています)で説明します。

詳しくは:http://gg.gg/b0fpc

4承認済み名無しさん2018/07/16(月) 19:32:32.92ID:jQhb4KQ7
2chでバカな日本人相手に宣伝すれば売れるって外人共にバレたな

5承認済み名無しさん2018/07/16(月) 19:41:22.57ID:qAhVAeww
Cardstack、今日4万円くらい買ったわ。これは買ったほうがいいぞ。

6承認済み名無しさん2018/07/16(月) 21:06:53.96ID:BIIl5oQr
COINEXで扱われてるCARDだよな?
七月の最初に数週間後に材料あるってのがきになるんだけど

7承認済み名無しさん2018/07/16(月) 21:41:11.68ID:U9rT/oeN
coinexの上場のことやろ

8承認済み名無しさん2018/07/17(火) 03:04:14.04ID:xRAmcu1O
なにこのふざけたスレタイ

9承認済み名無しさん2018/07/18(水) 21:54:09.20ID:OlSLtf1F
この前の運営の中身のないアナウンスで値上がりしたのは笑った

10承認済み名無しさん2018/07/18(水) 22:29:16.02ID:DlRnBVty
これスレ立てたの外人かもね

11cardstack2018/07/19(木) 16:42:12.94ID:8HD2qiXN

12cardstack2018/07/19(木) 16:50:38.15ID:8HD2qiXN

13cardstack2018/07/19(木) 16:51:35.89ID:8HD2qiXN

14cardstack2018/07/19(木) 16:52:29.57ID:8HD2qiXN
Cardstackのアップグレード可能なスマートコントラクトの説明
未来に向けるCardstackプロジェクト
Cardstackのイーサリアム・スマートコントラクトは、ほとんどのERC20スマートコントラクトより先端的です。未来に向ける Cardstackプロジェクトのため、アップグレードかつ拡張可能なコントラクトを構築しています。
詳しくはこちらへ:https://medium.com/@tom.tang_92167/cardstack%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E-cd51349a9b65

15承認済み名無しさん2018/07/20(金) 19:46:11.43ID:B0EmvLUX
Coinsuperでcardトークンは上場されました。CARD/ETHの取引出来るのはこの間に発表するようになっております。

16承認済み名無しさん2018/07/20(金) 19:47:05.53ID:B0EmvLUX
cardstackの日本語ライングループです

http://line.me/R/ti/g/0hf8peTusR

17承認済み名無しさん2018/07/20(金) 19:50:37.80ID:vwoyI8oO
5chで外人が買い煽ってるの大麻トークンICO以来じゃね

18承認済み名無しさん2018/07/20(金) 23:46:33.99ID:tft6mk0L
激アツICO案件流してます!TwitterでKGグループと検索してください☺

19承認済み名無しさん2018/07/23(月) 16:54:16.11ID:4gy43NVk
現実世界のためのブロックチェーン
分散化に対するCardstackのアプローチ

Cardstackの創設ディレクターChris Tseは、「 Beyond Blocks」パネルディスカッション「ブロックチェーンの現実世界への適応性」に参加するために東京に行きました。
以下はChrisからの主な要点の引用です:
分散化は徐々に起こる
多くのブロックチェーン愛好家が主張する「オール・オア・ナッシング」アプローチは、これは主流の市場でのみ行うことができ、またここで終わってしまいます。現実には、分散化のプロセスは徐々に進んでおり、私たちはこの「現実」を達成するために努力しなければなりません。
Cardstackの構造により、ブロックチェーンのキュレーターは分散化をテストできーー機が熟したら、分散化された代替の分散化アプリケーションとサービスを段階的に使用します。
「ブロックチェーンの技術はすべて最初から機能する必要はありません。私たちは、動作することが証明されたものから始めることができます。

20承認済み名無しさん2018/07/23(月) 18:40:33.49ID:4gy43NVk
Cardstack Hubとは何ですか?
素人からの紹介
リード開発者のEd FaulknerはリードしてCardstack Hubに近づきます。 (8分)
Cardstack Hubは、Cardstackアーキテクチャの最も重要な部分の1つです。クラウド、ブロックチェーンまたは他の場所でも、アプリケーションが複数のデータソースを簡単に処理できるようにします。
以下のブログ記事は、素人が上記のビデオのバラバラなレコードに基づいて、Hubが何であり、どのように稼働しているかについての紹介です。
開発人員注意事項
私たちはHubのドキュメンテーションに取り組んでいます。この期間に、ホワイトペーパーを読むこと、またはGitHubページにアクセスすることで、もっと詳しく了解できます。
その中にはCardstack Hubが完全にオープンソース化されているのです。
詳しくはこちらへ:https://medium.com/@tom.tang_92167/cardstack-hub%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-8a592591bf6b

21承認済み名無しさん2018/07/23(月) 19:00:49.89ID:4gy43NVk
Cardstack の紹介
分散型インターネットのエクスペリエンスレイヤー
Cardstack は革新的なエクスペリエンスレイヤーであり、ブロックチェーン技術を使用可能かつスケーラブルにし、今日のデジタルスーパーパワーに挑戦できる分散型のソフトウェアエコシステムを構築します。
私たちは集中化された技術大手企業にサイロに押し込まれるが、その同時私たちが作り出す価値も奪われます。ビットコインのような初期の分散型技術はブロックチェーンの将来性を示していますが、
一握りの愛好家だけに利益をもたらしました。 Cardstack はソフトウェアスタックの各層におけるブロックチェーンの飛躍的な進歩であり、分散型インターネットの可能性を誰にでも広げるためのツールセットを提供しています。
詳しくはこちらへ:https://medium.com/@tom.tang_92167/cardstack-%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B-be2c854b307f

22承認済み名無しさん2018/07/23(月) 19:07:05.70ID:ujYgVWTG
俺も10万買ったわ!これくるやろ

23承認済み名無しさん2018/07/23(月) 19:51:11.41ID:H2b0GT33
現状ico割れしてるんですがね

24承認済み名無しさん2018/07/23(月) 20:43:31.54ID:8VYizq92
ico割れは地合い悪いし仕方ないんじゃね?
有望なのは間違いないっしょ

25承認済み名無しさん2018/07/24(火) 13:55:04.63ID:PbXl4n3J
はめ込み中村通貨

26承認済み名無しさん2018/07/25(水) 08:56:04.69ID:qZU8H2mA
中村が関わってる時点でスキャム

27承認済み名無しさん2018/07/25(水) 09:01:01.65ID:LGFZDRcG
安猫

28承認済み名無しさん2018/07/27(金) 12:28:59.75ID:kpOng8Cb

29承認済み名無しさん2018/07/31(火) 20:16:20.33ID:/UcIVIbj
開発者のブログ:Card UI
Cardstackの構成可能な設計パラダイム


デザインの一貫性

Cardstackの分散ユーザーエクスペリエンスは、アプリケーションをカードとして再構成します。共有可能、相互運用可能な機能であり、共有を利用するデザインパターンです。

これは簡潔なターフェースを作ることだけではありません。Cardstackのアーキテクチャは、メーカーやデザイナーに、アプリケーションを簡単に組み立て、すぐに製品を獲得できるツールを提供します。

エンドユーザーにとって、Card UIとは、クラウドと分散型インターネットからのアプリケーションを組み合わせてマッチさせることができると言うことです。これは、大規模に使用されているCardstackプラットフォームの重要な特徴となります。

開発履歴

Card UIは、Cardstackが2014年に創業して以来、創設者のChris Tseのビジョンの基盤となっています。

https://vimeo.com/101218326

30承認済み名無しさん2018/07/31(火) 20:16:44.63ID:/UcIVIbj
Card UIの設計パラダイムの開発は非常に早いのです。実際、2015年以降大企業はCard UIを利用して、Cardstackコミュニティによってシステムの稼働を管理しています。

私たちの以前のバージョンは、このプレイブックにこだわっていました。まず、Card UIをサーフェスUXレイヤーとして、プラットフォームを設計しました。現在、典型的なアプローチをアプリケーション設計に転換させることで、開発者がより操作しやすくなります。

このアプローチでは、開発者がカードを構造し、Cardstackはカードのコンテンツに基づいてアプリケーション・アーキテクチャを作成します。開発者はアプリケーション全体を一から作成する必要はなく、カスタムカードで1枚または2枚のカードをデザインし、残りのカードを既製品として使用できます。

31承認済み名無しさん2018/07/31(火) 20:16:58.78ID:/UcIVIbj
Cardspaceに入る

この設計パラダイムの進化は、Card UI、Cardspaceを使用して独自のフルスタックアプリケーションを構築することが初めてのユースケースになりました。

この次のアプリケーション――トークンのコンテンツに基づき、作成、管理、整合します――マルチ・パブリッシャー・コンテンツ・ネットワークを形成し、それはブロックチェーン時代のWordPress、AP通信、会員カードの出版社になり、――すべてのものを一枚のカードに集めます。

現在Card UIに関する作業は、単一のカードの構造をレイアウトし、多数のカードを一つのアプリケーションにまとめていく方法に焦点を当てています。また、カード間のURLやデータ要件に関する情報を共有するための標準を設計しています。

また、分散型インターネットのために、Cardspaceの最初のコンテンツタイプを構築します。これにより、データソースにかかわらず、Cardspaceの設計の一貫性を強調することができます。

32承認済み名無しさん2018/07/31(火) 20:17:13.75ID:/UcIVIbj
Card Flow
Cardspaceは、Card Flowと呼ばれ、GitHubに基づいたワークフローアーキテクチャを採用し、リニア・ワークフローでさまざまなカードを合成することができます。エンドユーザーに対して、Card Flowはオープンソースのコラボレーションを実行します。

https://youtu.be/m0wmPNcW9Wg

上記のクリップは、Card FlowアーキテクチャがCardspaceでリニア・メッセージング・ワークフローとの間に移行する方法のプレビューです。これは私たちが始めた設計と開発作業のほんの一部を反映しています。

33承認済み名無しさん2018/07/31(火) 20:19:30.85ID:/UcIVIbj
Crypto Valley Association協会会長Oliver BussmannがCardstack諮問委員会に参加
Oliver Bussmannはベテランのテクノロジーエグゼクティブであり、(元UBSとSAPのCIO)とトップの暗号プロジェクトのアドバイザーです。(IOTA、Ripple、Shapeshift)


Oliver Bussmannはハイテク、金融サービス、クラウドコンピューティング、ブロックチェーン技術、エンタープライズモビリティなどの業界で28年以上の経験を持つ高級技術エグゼクティブです。また、
彼はハイテクと金融サービスの両方で大規模なデジタル変換と高速化を推進することで、世界的な評価と実績を持つBussmann Advisoryの創設者でもあり、CEOでもあります。

2013年6月から2016年3月まで、UBSの最高情報責任者(CIO)として、Bussmannは大きなIT変革を導き、新しい革新フレームワークを作成し、UBSを金融サービスでのブロックチェーン開発のパイオニアとして確立しました。
UBSに入る前は、SAPでグローバルCIO(Chief Information Officer)を5年間務め、技術革新をリードしました。その前に、彼は9年間北米とメキシコでアリアンツのCIOを務めていました。または、ドイツ銀行とIBMでも、管理職を務めました。

34承認済み名無しさん2018/07/31(火) 20:19:48.06ID:/UcIVIbj
また、彼はIOTA、Melonport、Ripple、ShapeshiftおよびLykkeなどのブロックチェーン・プロジェクトに助言し、世界最高のブロックチェーンやエコロジーを開発するために設立されたCrypto Valley Association協会の代理会長をも務めています。

異業種間の革新のリーダーとしてのBussmannの実績は、業界の主なプレーヤーにCardstackを採用することに影響を与えるでしょう。Bussmannは、人々を結集させ、測定可能な利益をもたらし、企業をイノベーターや業界のリーダーとして位置づけ、大規模で異文化間の変革を推進できる人として、Cardstackの普及と影響力を向上することができます。

ようこそ、Bussmann Oliver!

35承認済み名無しさん2018/08/24(金) 08:35:59.31ID:+K7Se4v2
日本のテレグラム3人ぐらいしか会話してないね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています