お前らが推薦した東方二次を俺が購入していくスレ [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん祈祷中・・・@無断転載禁止2017/08/10(木) 07:55:41.08ID:NUSNBYZq0
その4

827名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 19:37:53.72ID:Z023cuaZ0
恐らく物理的にイカれていると思うので素人の力では難しいとは思う
仮にできても、まげんそうとアンチバタフライエフェクトのために
何万もする修理費用払えるかといわれると、ちょっと・・・

828名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 19:49:38.63ID:Z023cuaZ0
>>791のゲームを再DLしようして始めようとしたら
コンピューターに d3dx9_35.dll がないため、プログラムを開始できません。と出る
ぐぬぬぬぬぬ

829名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 19:54:52.41ID:Z023cuaZ0
あd3dx9_35.dllあってダイレクトXのランタイムの事なのね単純に
インスコしたらいけるかもしれん

830名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 19:56:30.82ID:Z023cuaZ0
いけたいけた
とりあえずクラッシュしたPCのマザーボードの電池は近日中変えてみる
サルベージでき次第、まげんそーのクリアめざす

831名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 20:25:47.26ID:DP83HRtg0
かわいそう
がんばって

832名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 21:58:20.89ID:Z023cuaZ0
「あのころにもどりたい」浪人モードを稗田でプレイ中

稗田列伝

諸国を放浪し士官先を探していた稗田阿求は、太陽の畑において妖精のうつけ、
織田チル長の目に止まり、一介の足軽として奉公することを許される

主君チル長の期待に応えるべく常に先陣で戦って戦って戦って武功を積み重ねた稗田は
いつしか「槍の阿求」と(イッチさんに)呼ばれるほどの武辺者へと逞しく成長していく

しかしそんな稗田の成長とは裏腹に、稗田率いるチル長軍は戦っても戦っても戦っても、
なぜか勝利を挙げることはできず、逆に戦傷とペナルティだけがかさむ日々であった

そんなある時、稗田は画面右上らへんに敵と味方の兵力差が表示されていることに(今更)目に入り
「妖精軍3000、博麗軍20000」とかいうふざけた戦力差が表示されていることに気づいてしまう

そう、稗田は捨てかまり(もしくは鉄砲玉)だったのである

「あれ?ひょっとして俺ずっと敗戦処理専用武将だったん?」という疑念に取りつかれた稗田は、
怒りに任せて野に下ることを決意。すると特にチル長に引き留められることも放逐される
ここにつけ、稗田は実際軍にとって別にいてもいなくても困らない人材だったことが判明
世に言う「セルフ戦力外通告」により自ら禄を失ってしまう

新たな士官先として博麗信玄の領内を徘徊し、雇ってほしそうにチラチラ見るもガン無視された稗田は
いよいよ進退極まったことを悟り、腹をめそうかと思案していた矢先、後の天下人(になる予定)の
岡崎家康公に声をかけられ、士官を許される

岡崎公の信任に応えるべく奮起する本多阿求は、勇猛果敢に先陣に立ち続け、その豪勇をもって
今川白蓮の領土を切り取り、さらには本拠地命蓮寺を奪う活躍を見せると勢いのままに人里へと侵攻
行く手を阻む因縁の博麗、チル長連合軍と、(序盤の)決戦の火ぶたを切るのであった

という後藤又兵衛のような人生を歩んでいます

まだまだ序盤であるが、本作をやってみた感じ、正直あまりにもできることが少な過ぎるため
当初期待していたようなエンパイアーズ系のゲームではないなと思いだした。信長の野望寄りだろう
例えば浪人の稗田が自ら士官先を選ぶことも、修行によって自らの能力を高めるといったこともできない
敵がガンガンスペカ使ってくるのに、こっちはただ突撃するだけで不公平感もアリアリと感じる
「旗揚げ」は可能だが、レベリングも仲間集めも無理なためどうせーっちゅうねんと言わざるを得ない

色々と硬派な印象を受けるゲームではあるし、フリーゲームなので仕方ないものの
いくらなんでもリードミー等におけるゲーム説明が不十分過ぎるんじゃないかと思う
まあそういった所も含めて、時間があるときにちょこちょこ攻略していきたい

833名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 21:59:24.21ID:Z023cuaZ0
>>831
がんばる

834名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 22:52:55.01ID:Z023cuaZ0
士官→仕官
引き留められることも放逐される→引き留められることもなく放逐される

835名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 22:59:14.97ID:y+s3bADp0
時間差添削すき

836名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 23:05:42.58ID:lT0Z5vfE0
PC新しくしたら誰でも誤字脱字の一つや二つ出すもんだし
でもこの人いつも誤字脱字ってるのに気づいちゃったし

837名無しさん祈祷中・・・2018/01/21(日) 23:35:25.85ID:Z023cuaZ0
イッチさん大抵酔っぱらってるからしょうがないね
稗田列伝が岡崎軍団の下っ端で固まってしまって出世が望めないので
新しくゆうかりん列伝初めて見た

即旗揚げしてとても優秀なスペカで太陽の畑を制圧したのはいいんだが
その後探索に出てレベリングしてたところ、
「帰還する」を選択しても帰ってこなくなった。これってバグですか?

838名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 00:08:55.85ID:EHaEQuYma
あのころにもどりたいは開発中のまま放棄されてるからなあ
勢力大きくなってくるとゲームバランスおかしくなってくるし覚えてないけどバクがあってもおかしくないかも
ちょこちょこ動き回りつつモブの群れにスペカぶっぱなす楽しさだけでもやる価値があるゲームだと思ってるけどね

839名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 00:26:03.28ID:QiF5DAwna
あのころに限らずVT派生は本家プレイ済み前提みたいなところあるからね
チュートリアルないのはしゃーない
wikiのURL併記してるのはその配慮だと思われ

ちょっと触ってみたけど依姫の必殺強すぎワロタ
めっちゃ大味なシナリオやな

840名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 08:36:27.74ID:aEeLvRUba
凋叶棕がDL販売してないのが悔やまれる
歌詞カードギミック出来ないからしゃーないか

841名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 22:46:05.47ID:keONpxFT0
>>804

読了した
けーね先生の誕生秘話を綴った二次創作漫画

博麗大結界が完成してちょうど60年が経った西暦1945年のこと
一人の外来人の少女が幻想郷へと迷い込み、人里に棲む白髪の女性に保護される
少女はその身に起こった凄絶な出来事のショックから、外界の記憶を一切失っていた
これが後のけーねである

けーねを保護する白髪の女性は歴史家であり、幻想郷の人間や妖怪の足跡を記録し
それを『秘境史』と銘打った一冊の歴史書に纏めることをライフワークとしていた
人間より遥かに強い力を持ち、長い寿命を生きることが出来る妖怪たちに対し
真実を記録し、後世に残すことが人間にできる唯一の対抗手段だと、女性は語った

妖怪とは人間の恐怖を糧として存在を保つものであり、恐怖とは不安から生まれ、
不安とは無知から生まれるものである。故に、正しい知識こそが人間の光となり、
千変万化の妖異の本質を見抜き正体を照らす武器に、あるいは盾になるのである

生来頭がよく回り好奇心も旺盛だったけーねは、幻想郷の魅力に憑りつかれ
歴史家の女性を師のように慕い、様々な教えを素直に、実直によく吸収した
歴史家の女性はけーねの成長を温かく見守りながら、一つの決断にあぐねていた

1945年、おりしも太平洋戦争の終局において、外界から幻想郷へと数多の
「死者の魂」が流入したことは、幻想郷を終の楽園とする妖怪たちのあいだで
幻想郷の行く末が変わるかもしれない「流れ」として、大きな関心になっていた

パパラッチ記者射命丸は、外界から来たという少女けーねの噂を聞きつけると
少女に接近を図り、外界の近況を聞き出そうとする。外界の記憶が無いことを伝え
射命丸を追い払うけーねであったが、その際置き土産にもらった文々。新聞によって
かえって外界の状況を知り、外界での出来事を思い出してしまう

その夜、けーねは「夢」を見た。照り付ける日差しの下、灰燼に帰した故郷の街に
けーねは立っていた。けーねはすぐに、自らが記憶を取り戻したために外界へと
送還されたのだということを悟った。そこはもう、家族も友人も全てをうばわれた
茫漠たる白亜の世界であった。けーねはむせび泣き、川へと身を投げようとした
しかしまさにその時、幻想のむこうから、けーねを追って白髪の女性が現れた

白髪の女性に対し、けーねはもう、現世に帰ってきたくはない、
ずっと幻想郷にいたいと心の内をさらけ出した。ここにつけ、白髪の女性は
ずっと胸中であぐねていた一つの決断を下し、けーねに真実を語りだした

白髪の女性の名は上白沢和音という。かつて神獣白澤(はくたく)を信奉しながら
白澤を殺し、血を口にすることで「呪い」を受けた遠祖より、脈々と継承された
呪いを受け継ぎ、十五夜のごとに獣の姿へと変貌する、半人半獣の妖怪である
並の人間より遥かに長い寿命を持ちながら、半人半獣にもやはり衰退は存在し、
けーねと出会ったときにはもう、そう長くは生きられない運命にあった

和音はけーねの才覚とまっすぐな気質を認め、その後継者にと嘱望しながらも
もしけーねが外界へ帰る気があるなら、その望みを叶えてやりたいとも考えていた
しかしけーねが幻想郷移住を決めたことで、和音の心中も遂に定まったのである

幻想郷に帰還した和音は、
けーねに自らの血と「慧音」の名を与え、白澤の力となすべき道を説く
白澤には歴史を食う力がある。新しい歴史は、白澤が古い歴史を食うことで生まれる
ゆえに「上白沢慧音」が成すべき最初の仕事は、先代「上白沢和音」の名と存在、
その白澤が綴り上げた歴史を食い、消すことであった。南斗鳳凰拳みたいな伝承方法である
こうして、新しい白澤が生まれ、新しい幻想郷の歴史が始まった

842名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 22:46:43.47ID:keONpxFT0
花映塚にみられる「60年周期の大変動」を巧みに使い、慧音の半生を綴った良作である
1945年に大量の魂が幻想郷に流入したというのは確か公式設定でもあったはずだが、
元ネタがセンシティブなだけに、「不謹慎」なのか、あまり活用されていない部分だと思う

そこを果敢に活用したのが本作と言える
道理がよく通っており、これが慧音の正史でもいいレベルだと感じた

絵柄としては「富樫の下書き」のような大雑把さを感じさをさせるものだったが
かえってそれが「やや曖昧な幻像」のような効果をもたらしており、あたかも
慧音に「食べ残された」、和音と過ごした日々の記憶を垣間見ているような、
なんとも言えない味を生んでいた

843名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 23:04:55.57ID:keONpxFT0
>>838
ゆうかりんのスペカはたった一人でも大群に立ち向かえるものだったから
そこには確かに無双シリーズのような爽快感があった
その点稗田はひどかった。マスパに対して素手で挑みがかってた
退却するときの「助けて〜」みたいな無様なセリフが不憫なレベルの戦力差だった
この手のゲームは別にゲームバランスなんて拘らないから(エンパイア−ズも大概だし)
もっと自由が欲しいところ。ゆうかりん領にたまに人材流れ着くものの
ことごとく「仲間にできません」ばっかでずっとぼっち状態だった

>>839
wikiがなかったら完全お手上げだった
言うてもwikiがようやく普通のトリセツくらいの情報量なんだけれども

844名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 23:06:42.74ID:keONpxFT0
>>840
ほならティアオはイベントで見かけたら買う
正直つべで結構タダ聴きしてしまってるけど
りすとらとか幽閉とかは豚乙女とかはイベで買ってる

845名無しさん祈祷中・・・2018/01/22(月) 23:56:24.20ID:JaatCdeS0
東方交響録〜第二集〜
booth

846名無しさん祈祷中・・・2018/01/23(火) 10:14:14.70ID:T4SxbSAIr
>>841
面白そうなんで元作読んだ。面白かったわ

847名無しさん祈祷中・・・2018/01/23(火) 12:15:15.88ID:dQkj5YWE0
東方BR読ませていただいた
れいあや推奨委員会委員長としては非常につらかった
>>1の好きなカップリングとかありますか

848名無しさん祈祷中・・・2018/01/23(火) 16:36:45.22ID:j91mi6OVp
東方なんかが好きな奴とは付き合いたくないわ

849名無しさん祈祷中・・・2018/01/23(火) 17:36:44.93ID:T4SxbSAIr
折角文章力上がったんだしもう>>1が自分で小説書いてみたら?

850名無しさん祈祷中・・・2018/01/23(火) 23:51:54.05ID:dsFw613h0
>>812
読了した
ある晩秋、裏山(狩場)の食材を根こそぎ幽々子に食い荒らされ、
極度の飢餓状態に陥った霊夢が半ば錯乱状態で人里にカツアゲ(勧請)に向かう

一番物分かりのよさそうなカモとして慧音を思い出した霊夢は寺子屋の門を叩き
キッズ達からは小銭を、けーねからは弁当を半分分けてもらうことができた
弁当をつつきながら世間話するうち、「誕生日の大切さ」について話題が及んだが
そこで霊夢は自分の誕生日がいつだったか、正確に思い出せないことに気づく
喉に小骨がひっかかったかのように首をひねる霊夢の様子を見たけーねは
「そんなに気になるなら、うどんげに逆光催眠でもかけてもらって思い出せ」と
わりとガチの方法を提案する

永遠亭やってきた霊夢はうどんげに催眠をかけてもらう
すると霊夢はまるで夢を見るかのように自身の幼い日の記憶の中に沈んでゆき
懐かしい風景、懐かしい季節、懐かしい香りの中で「母」と再会する

霊夢の記憶は、幼い自分、母に手を引かれて神社の境内にやってきた所から始まった
霊夢の母は、若かった。霊夢とは姉妹と呼んだ方がいい程度にしか年が離れておらず
(後に分かることだが、霊夢の産みの母ではない)、穏やかで厳しい人柄だった
霊夢は母の下で様々なことを教わった。炊事や洗濯、妖怪の退治方法、中でも
食料の調達(狩りの技術)の修練に注ぐ時間が長く、これはおそらく霊夢が
一人になっても生きていけるようにという配慮だった。母が病に倒れた際に
必死に看病したら「貴方のお陰よ」と褒めてくれたことが、一度だけあった

霊夢が神社にやってきて3年目の春、母は神社を出て行った
霊夢を独り立ちさせるため、もうここには二度と帰ってこないと断言する母を、
霊夢は泣いてすがって引き留めた。困り果てた母は、もし霊夢がきちんと巫女の
職務を務めていたら、霊夢の誕生日には贈り物を持って戻ってくると約束した
一度目の誕生日には満開の桜を、二度目の誕生には暖かな春風を、
三度目の誕生日には、素敵な楽園を

母が出て行った年の秋、霊夢の元に母からの手紙が届いた。霊夢を心配し励ます、
愛にあふれた内容だった。霊夢は催眠世界の中でニヤニヤし、うどんげはドン引きした

しかし母が出て行った一年後の誕生日、満開の桜は咲いたが、母は現れなかった
二年後の春の誕生日も、暖かな春風は吹いたが、母が帰ってくることはなかった
そして三年目の誕生日も、空にはいつもと同じ、春の夜空が広がるだけだった
霊夢は理由もわからないまま、最愛の母に、心待ちにした約束を破られていた

それは、思い出したくもない思い出だった。だから霊夢はこれまで誕生日の記憶を
無意識に封印していたのだ。逆光催眠を打ち切ると、失意のうちに帰途についた

翌日、神社に押しかけてきた魔理沙に昨日の催眠の話を語り明かすと、
魔理沙は「三年目の誕生日の次の日が大事なんだぜ!」と言い出した
てかなんで魔理沙がそんなこと知っとんねんと思う霊夢ではあったが、
よくよく思い出してみると、この時にはもう魔理沙と霊夢は知り合いだった
魔理沙は、「三年目の霊夢の誕生日の翌日に起こった出来事」を目撃しており
それが霊夢に劇的な変化をもたらしたことを知っていたのである
なんのこっちゃわからない霊夢に、魔理沙は「今夜再現してやるぜ」と告げる

果たして、霊夢の母はどこへ行ってしまったのか
霊夢の誕生日の次の日に起きた事件とはいったい何だったのか
そして
なぜ、その事件は霊夢の誕生日ではなくその翌日に起こったのか(答え置閏法の特例)
は、あらすじも大概長くなってきたことだし、実際に読んで確かめられたい。無料だし

851名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 00:13:29.58ID:e2OXA5Xp0
これは読まざるを得ない良いレビュー
このスレで出てスルーしてたけどレビュー見て興味出たやつ実は結構ある

852名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 00:16:45.89ID:3eDzDExU0
まあ結論から言うと、霊夢の母は死んでいる。
多分神社出て一年目の秋に(糞ネタバレ)

実母を亡くし、父方親族に忌み子と誤解され迫害されていた霊夢を引き取った母は
その後白血病に侵され、余命いくばくもなくなっていた。タンポポの綿毛のように
風に吹かれて飛んでいたのは、もう自力で飛ぶ体力も残っていなかったからで、
異変解決に行くと言っていたのは本当は病院に通っていたのである
全てはまだ精神的に幼い霊夢に過大な負荷をかけないための配慮であり、
同時に母としての強がりでもあった

そうしていよいよ死期が迫った時、神社を出ることで、自らの死をぼやかそうとした
霊夢に生きる希望を持たせ、精神的に独り立ちできる時期がくるのを期待していた
あるいは本気で病を治して、1年後の春には笑顔で神社に戻ってくるつもりでいた

しかし日に日に衰え、末期を悟った時、ついに思いを御しきれなくなって神社を
訪れた。それが1年目の秋の出来事であった。霊夢が最初に受け取った手紙は、
実質母の生前最後の言葉だったのである

その後、正式な「遺書」を残し、母は逝った。手紙は魔理沙の祖父から
魔理沙の手へと受け継がれ、「しかるべき」時に霊夢に手渡されるはずであった
友人として霊夢を見続けてきた魔理沙は、霊夢にはもう、すべての真実を知り
受け入れるだけの強い心が出来ていることを確信し、霊夢にその手紙を渡した

こうして母の「遺書」を読んだ霊夢は、全ての謎とわだかまりが瓦解するとともに、
母の偉大な愛を知り、よりいっそう、母も愛したであろうこの幻想郷を保持を担う
鬼巫女ガーディアンとしての務めを果たすべく、職務に精励すると誓うのであった

本作の最大の特徴は、

「飢餓状態に侵された霊夢がプライドを捨てて人里に物乞いを降りる」

という、悲惨すぎてもう喜劇でしかない出だしから始まり、中盤で母の失踪の
謎を推理する謎解き物へと変貌し、最後には「天国からの手紙」を彷彿とさせる
感動のエンディングに着地するところである

およそ一作の中に三層の展開が喧嘩することもなく、かといって相関することもなく
ただ、おおよそ純粋に、併存している

結果それがどんな効果をもたらすかというと、一言で言えば「緩急」だろう
泣いたり笑ったりと、顔面の筋肉を著しく刺激し最終的には爽やかな感動をもたらす
プロが作る洗練された作品、という評価とは一線を画すとても不思議な作品だと思う

二次創作らしい自由で独特の風味がつまった、そう、料理に例えるならば
甘すぎて辛すぎる、おかあはんの作った肉じゃがのような作品だと感じた

853名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 00:20:23.04ID:3eDzDExU0
>>851
げえっ>>851見ずにネタバレしてもうた。ごめんね
けど、結末知ってる云々関係なく良作だからぜひ読んで。どうぞ

854名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 00:29:46.96ID:e2OXA5Xp0
>>853
ネタバレは1ミリも気にしない質だから気にしないでいいぜ!
ついでに推理ものを勧めておくぜ!

銘宮-三妖精パズル
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=62474814
ちなみに僕はわからなかったです

855名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 00:52:10.60ID:3eDzDExU0
>>846
そう言ってもらえると糞ナガ感想冥利に尽きる

>>847
あややの扱いが相当悪いとは思ったけど
必要悪だからしょうがないね。ああいう役回りを任せられる貴重なキャラなんやね
今はもう正邪さんとかいう小物系悪役会の一大ヒーローがいるけれども

好きなカップリングは
蓮メリはまず絶対不可侵の最強カップルだと思う
ただしハッピーチュッチュしか認めない

後は鳥獣戯楽、かげわか、秋姉妹みたいに弱者が支えあってんの好き

856名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 01:10:39.93ID:3eDzDExU0
>>849
ヒント:誤字脱字

857名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 01:37:13.96ID:3eDzDExU0
逆光催眠→逆行催眠
幼い自分→幼い時分

858名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 01:49:01.02ID:4hlzQbo1d
蓮メリ好きは薄々わかってたけどそれ以外が予想外極まりなくて草

859名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 10:21:15.07ID:/0extQX0r
>>856
けどあんた一年くらい前に東方板でss書いてなかったか?
別人なら悪いが

860名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 12:21:00.95ID:w8m72abB0
あの数々の名スレも>>1の仕業だったってマジなのですか!?

861名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 19:49:23.53ID:3eDzDExU0
>>818

購入した
東方風神録原曲のインストアレンジアルバム

「ドライブ中に聴くBGM用アレンジ」というコンセプトのもと
眠気が覚めるような軽快なジャズ調の曲が続いてゆく

アコースティックギター、サックス、ピアノの旋律やエレキギターのハウリングに、
自己主張のつよいドラムの音を合わせるシンプルな構造で、激しいのだけれど
どこか1パーツ足りないような、大人しいめの雰囲気を漂わせているのが特徴的
この足りないパーツを埋めるのは、アスファルトを転がるタイヤの音であったり
グッとアクセルをふかした時のエンジン音だったりするのだと思われる。多分な
つまりBGMと運転手と車の共同作業によって曲が完成する、そんな楽曲集だった
聴きほれるというよりは車とともに曲と一体化して楽しむものである。多分な

なお、9曲で1500円
一曲あたり166円くらいで、概ねコンビニコーヒーのMサイズ一杯と同じくらい
夜のロングドライブにカフェインを流し込むよりは遥かに目覚めがよく健康的だろう

高速よりも、山道よりも、峠よりも、深夜のガラガラの国道や幹線道路を
この曲と一緒にすっとばすと気持ちよさそうである(法定速度を守りましょう)

862名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 21:24:25.63ID:+4Z5oLdE0
創想話の「ジサツの為の108の方法」(夜空さん)

863名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 22:45:53.08ID:3eDzDExU0
>>845

購入した

東方原曲のオーケストラ風インストアレンジアルバム

収録されている曲は稲田姫、 ブクレ、ネクロ、少女綺想曲、セプテット、おてんば、摩天楼、
懐かしき東方の血、ラスリモ、紅楼さらには妖怪宇宙旅行、非想天則といった変わり種まで
あたかも2000年代の東方諸作品を総攬するかのような感覚で幅広く、いずれも雄大である

しかもただ雄大なだけでなく、原曲の持つ独特の疾走感や、若々しさ、激しさを損ってはいない
ゆえに本作は単に「クラシック風アレンジ」ではなく、ゲームミュージックの系譜から生まれた、
ごく新しい楽曲の魅力を管弦楽で引き出し、提示するものだと思われる。以下特に好きな曲

絢爛たる追撃
ネクロファンタジアのアレンジ。ジャケットには少女綺想曲のアレンジと書いてあるが
恐らくてか絶対間違いなくネクロのアレンジ。きわめてストレートかつ素直かつ実直に
原曲ネクロを重層的にグレードアップさせたものである。ただ単純に激しいだけでなく
時に優美に時に頼りなげに、時に不気味に演出する様は、ゆかりんの人格そのものが
楽曲化したと言っても過言ではない。進撃の巨人のOP曲「紅蓮の弓矢」を思い出させる、
怒涛のようなコーラスが低音部を支えており、舞台スモークのように神秘感を出していた

整然たる浸食
感情の摩天楼のアレンジ。素直に原曲をグレードアップしたネクロのそれとは異なり、
かなり挑戦的なアレンジが加えられている。特に見どころなのは、再序盤の激しさだろう
あたかも聖が魔界へと追放されるシーンを表現しているかのうように、オーバーなほど
悲劇的な演出がされている。そこから先はひたぶる、感情の摩天楼を一躍人気曲に押し上げた
「あのサビ」か繰り返される。そして最初はか細かったメロディが繰り返すごとに力強くなっていく
その様相はまるで、聖が地底に追放され、失意に埋もれ、それでもなお情熱の火種を燃やし続け、
やがてまばゆい輝きを放ちながら復活を遂げるような、そんな時の流れさえも感じさせるものだった

覆水
懐かしき東方の血のアレンジ。ドラクエシリーズのフィールド音楽を思わせるような、
静かで、それでいてどんな困難にも負けない決意を思わせるような曲調から始まり
一転サビに入ると、まるでNHK大河ドラマの主題歌のように華々しく雄大な曲に化ける
歴史をひも解く旅は、暗がりの荒野を小さなかがり火をもってさまようようなものだと
どっかのなんかの古典に書いてあった気がするが、まさに歴史家けーねの見ている
世界を映し出すかがみのようにさえ感じられる曲だった

余談だが、
こんぱんジャグモ(だっけか?)がドラクエや東方のアレンジ交響曲をコンサートホールで
公演して活況を集めているが、これは従来のオーケストラともインディーズライブとも異なる
新たなジャンル、新たな表現活動、新たな市場だとぼくは思っている

実際ジャグモ(だっけ?)が東方のアレンジ曲でコンサートやった時にぼくも臨席したのだが、
客層がオーケストラを好みそうな紳士淑女とも、インディーズ好きそうなサブカルな人たちとも
異なる、不思議な感じだった。ええとこのおぼっちゃんお嬢ちゃんというか、比較的ハイソで
音楽に理解のある若者がいっぱい集まっていた。おそらく東方知らんそうな人も来ていた

東方に限らず、小規模で先鋭的なオーケストラコンサートというのは、熱い需要と供給に
支えられて、これからメジャーになっていく娯楽の一つなのかもしれない

864名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 23:00:45.44ID:3eDzDExU0
>>858
例えば、れいまり、まりあり、ゆかれいむ、あやれいむ、れいさな、しんれいなんかは
周りがにぎやかで、くっついたり離れたり出会ったり別れたり、無限の二次妄想の幅が
感じられて、魅力出来である。こういうカップルをぼくは「攻撃力が高い」と呼んでいる

他方で「この組み合わせしかありえんだろ」とカチッと言えそうで、他を寄せ付けない
強さを持った組み合わせも魅力的である。こういうカップルをぼくは「防御力が高い」と呼んでいる

どちらも魅力的なのだが、どちらが好きかと言われれば、後者のほうが心の安らぎが得られて好き

865名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 23:11:17.15ID:3eDzDExU0
魅力出来→魅力的

>>859
あー、1年前ってと東方昭和郷というSSスレを立てて書いてたことはあるが、
アレは単に原作のセリフを死語に置き換えてナンセンスを楽しんでただけで、
「ぼくの創作物」と言えるような代物ではない

プロレススレとか安価で早苗が暴れまわるスレとか本物の良SSスレは時々あったけど
そういうのは残念ながらぼくではない。読んで茶々いれる側でした

>>860
多分ほとんどが誤解だと思う。単発糞スレはたまに立てる

866名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 23:37:06.87ID:n6ZgKeFH0
>>865
永夜抄編はやくかいて やくめでしょ

867名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 23:37:48.94ID:3eDzDExU0
>>866
こないだのクラッシュとともに消えた(実話)

868名無しさん祈祷中・・・2018/01/24(水) 23:39:56.06ID:e2OXA5Xp0
つまり星ナズは防御力が高いということだな

869名無しさん祈祷中・・・2018/01/25(木) 00:20:27.92ID:hJIyeNtSa
>>844
掲なんかはストレートな二次創作だしブックレットのてぃあおらしさがわかりやすいしいいかも

蓮メリ好きなら廻→騙→密の順で聞くといいかんじにつきささる

870名無しさん祈祷中・・・2018/01/25(木) 08:37:53.62ID:pviyemlX0
ほっぴんぐ天子
ブラウザ

を薦めようと思い、自分でちょっとプレイし直してビックリ
いまの時期はほっぴんぐヤマメになっていた

871名無しさん祈祷中・・・2018/01/25(木) 19:12:53.81ID:rc96Mf7s0
慧○先生と学ぶ催眠交尾

872名無しさん祈祷中・・・2018/01/25(木) 19:13:45.53ID:rc96Mf7s0
昭和郷読んでたゾ

873名無しさん祈祷中・・・2018/01/25(木) 21:04:55.37ID:cBaiBTAUd
トルテルマジック

874名無しさん祈祷中・・・2018/01/25(木) 22:04:25.57ID:EpG/gIoM0
>>867
またはじめからかけるよ、やったね!

推薦 http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ155133.html
興味本位だがメロブのポイントとかDLsiteのポイントとかどれぐらい溜まってる?

875名無しさん祈祷中・・・2018/01/26(金) 06:00:57.95ID:oTodLLXs0
>>854
読了した

紅魔館へ泥棒へ入った霧雨強盗団(霧雨+三月精)がおぜうと咲夜に
盗んだお金を返してほしければどうやって金を盗み出したか推理してみろと
勝負をふっかける話。盗人猛々しいとはこのことである

具体的には、紅魔館内から金を盗み出した三月精を咲夜が追跡、サニー・ルナの
二匹は捕獲したものの、スターだけは逃げ切り、前庭を通過して館の外へ脱出する
しかし、スターが前庭を通過した時間には、ティータイムのために参集したおぜうが
バルコニーから前庭を見下ろしており、逃げてきたスターを迎撃できたはずである
しかるになぜおぜうはスターに気づかず、あるいはどうやってスターはおぜうの目を
かいくぐったのか、もしくはスターとおぜうは本当にブッキングできていたのか…
その真相を当てられればお金を返すし、ハズれたらお金はあきらめろというのが
霧雨の主張である。さらにその顛末は紅魔館の門前に勝手に設営された宴会場で
トトカルチョの対象にされており、世間体のためにも、おぜう達はこの勝負を受け
ざるを得ないことになる。勝ってもおぜう達に何のメリットもないよね?ひどいね?

読者参加型の推理物のため仔細は伏せるが、
端的に言えば霧雨が用いたのは時間差トリックの一種だと思う
非常によくできているとは思うものの、ちょっとしたハズみで簡単にボロが出る
可能性があり、ハッキリ言って成功したのが奇跡くらいの代物だったと言えよう
三妖精の能力で音や姿を消すことはできたとしても、「匂い」は消せないだろうし
おぜうの話の内容がちょっとでもチグハグだったら、逆に咲夜が怪しんだろう
おぜうの目の前に突然●●が現れた直後の咲夜の会話の内容も鬼門だったろう
(今しがた来たばかりの咲夜が、それ以前の会話の内容を知っていたらおかしい)
しかるにこれらがすべてパスされたのは、よほどおぜうらの運が悪かったのだろう
まあ霧雨サイドからすれば仮におぜうらの名推理が炸裂しトリックを当てられても、
盗んだ金を返すだけなんだから、そら強気なトリックも組めるだろうなとは思う

ちなみにぼくは勿論正解を当てることはできませんでしたドヤア
霧雨がなぜかマスクをしているので、なんでなん?ってそればっか考えてた
マスクをさせるべきだったのは(匂いに気づかなかったという道理のため)
おぜうの方だったんちゃうん?と思う。何かの推理作品のオマージュなんだろうか

876名無しさん祈祷中・・・2018/01/26(金) 08:27:10.59ID:cmK0ekey0
じゃあ便乗して同じ銘宮氏の作品で推薦
黄金の降る場所で
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65477895

877名無しさん祈祷中・・・2018/01/26(金) 22:19:31.75ID:oTodLLXs0
>>862
読了した。比較的悪い方の意味で濃厚すぎる蓮メリのチュッチュを描いた大河ドラマ
時間軸的には蓮メリの出会い及び秘封倶楽部としての活動開始前を描くものである

大雑把なあらすじとしては、
極度の精神病と自殺願望を患った蓮子がメリー及びその別人格である八雲紫に出会い
やがてメリー達を愛することに生きる希望・意味を見出して、にわかに「更生」
その後猛勉強の末、メリーの待つ京都大学への入学を果たすというものである
さらに物語は続き、大学入学後も蓮子は色々とやらかすが、それはまた後ほど
本作は、蓮子の強烈な病気ぶりを示す序章(falling down)に続き、以下の4部から構成されている

1God bless you
幼くして母と死別、父親から性的暴行を受け、さらに学校で酷いイジメを受けた事で
リスカ、援助交際、クソ生放送、オーバードーズ等々、メンヘラなことは大体友達な
勢いで廃人街道まっしぐらの宇佐見蓮子さんの唯一の趣味は、「ジサツ」であった
まるでショッピングに行くようなノリでビルから飛び、頸動脈を切り自殺を図るが、
どうにも誰かに邪魔をされているようで上手くいかない

そいつの正体も目的も分からず、とりあえず逆恨みしつつ日々を送る蓮子さんはある日、
行きつけの「岡崎メンタルクリニック」のデイケア(池沼集めて集団療法やるやつ)に参加
そこで京都大学から研修に来ていた金髪美少女のメリーさんとガールミーツガールする
一目でズッキュン恋に落ちた蓮子は、完全下心丸出しでメリーに接触し求愛をしてみると、
なんとメリーさんもノリノリで応じてくれるではないか。こうして蓮子は束の間の至福を味わった
…かに見えたが実はそいつ、メリーじゃなくメリーから飛び出してアバンチュール中の紫だった
案の定、後で話しかけてみてもメリーは蓮子との情事を"覚えていないご様子で"、
蓮子はすべては自分の痛い妄想だったのだ、夢だったのだと超ガッカリする
ただ、それでもなお、蓮子はメリーを諦めきれず、後日二人で遭いたいという趣旨の
メモ書きをメリーに握らせて逃げるように立ち去り、その夜、メリーを思いながら
激しくリスカ生放送する。その様子を、夢とも幻ともつかないメリー兼八雲紫は
蔑むように見つめ、辛辣に罵倒した

2Dreaming Sweetness
蓮子がメリーに待ち合わせ場所と日時を指定したメモを握らせて逃走した後日、
まるで死刑囚が執行台に向かう気分と足取りで運命の場所に向かう蓮子だったが
奇跡か夢か、そこにはメリーがいた。そして、蓮子が来るのを待っていた
感激して接吻する蓮子。そんな蓮子に、メリーは嫌がるどころかむしろ喜びを見せる
実はかねてより、メリーも蓮子の事が気になって仕方なかったのである。おめでとう
こうしてメリーは、蓮子行きつけの洋食屋(ベッド完備)にホイホイついていく

洋食屋で二人きり、オサレな食事をしながら、メリーは自らについて語りだす
実はメリーもまた、解離性人格障害、つまりは一種の二重人格者なのだという

メリーのもう一つの人格である「八雲紫」は、時々一方的に話しかけてきて、
体を飛び出してどこかをほっつき歩き、かたやメリーからの呼びかけには応答しない
あくまでもメリーの肉体の主人格はメリーだと認め、自らを影のように認識している
実は蓮子の自殺を邪魔し、リスカ生放送をなじり、精神病院でチュッチュしたのは
全て八雲紫の仕業であり、メリーはその記憶を一部共有していた。ゆえにメリーは、
病院で蓮子と出会う前から蓮子のことを知っており、ずっと気になっていたのである
このほか、二人は自分の持つ不思議な「眼」について語り合うなどして意気投合
年季の入ったバカップルのように街を歩き、メリーの仮住まいのホテルにあがりこみ、
今度は「妄想」ではない本物のラブラブチュッチュにしけこみ、舌鼓をうつ

メリーという生き甲斐ができすっかり真人間になった蓮子は
「京都大に合格してメリーと同じキャンバスを歩く」と宣言しメリーを感激させる
こうして二人再開を誓いあい、研修期間を終えたメリーは京都へ帰っていった

その後蓮子は、メリーのために勉強頑張るぞい…!と思いきや、一人になった途端、
「メリーへの愛を示すため」「このリスカはいいリスカ」とか謎正義を掲げつつ、
いつもより深いところまでサックリとたしなみ、めでたくガチの精神病院送りになる
そう、蓮子の病気はちっとも治ってなどいなかったのである

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています