あらゆる制限を超え、特別な道でそこへ行こう

1名無しヒーリング2019/06/15(土) 11:34:02.29ID:YVghJMis
イマジネーションの翼を広げて

2たけしぃ2019/06/15(土) 17:26:34.79ID:N0wlkWlJ
斎藤一人の加速の法則ってのがある。

例えばコンビニで働くとする。
初めは時給850円とかで10時間働いたとして、日給8500円で月22日働いたとして、
187000円に。で、所得税で毎月4000円引かれて173000円にスマホに1万、家賃4万に電気ガス水道、食費は5万だとして、引かれてなんだかんだで手元に残るのは4万ちょいだとする。

で毎月必ず、3万貯金しようってなるとする。

3たけしぃ2019/06/15(土) 17:51:20.94ID:N0wlkWlJ
でも、結果はそれ以上になる。

なぜか?

斎藤一人の加速の法則だと、「ずっと続ける」と従業員同士が仲良くなり、レジ打ちが早くなり、主任や店長の話が来たり、異性を紹介する話が来たりするだろうと。

4たけしぃ2019/06/16(日) 15:03:58.83ID:sxvQ6xc8
大抵は途中であきらめなければ、夢って叶うよね。

めっちゃめっちゃシンプルだよね。

 
あと科学と宗教の融合がスピリチュアルかなっと思う。

 

5名無しヒーリング2020/06/08(月) 13:22:41.69ID:7qQCe6gu
現状ではまだ半信半疑だが、現実的に確証できるような進歩は起こってないように見える。

6名無しヒーリング2020/06/09(火) 00:17:17.38ID:DakdcKO6
さて、怒りにしろ、不安にしろ、自分の中に出てくる不快な反応というものがある。
プライドの高い人はビクつくことに嫌悪するだろう。

自分の中に不快な反応が出てきたとき、人は必ず反射的に拒絶反応を起こす。
この拒絶反応は常態化しているために、あからさまに覚知できるものではない。
知らず知らずのうちに、瞬間的に反応してる。

拒絶の次に起こるのは、葛藤だ。
人はネガティブなものが現れると、それと対峙してしまう。
消そうとするのだ。
この対峙が苦の原因となるということがわかった。

怒ってはいけないと理性の強く、社会的な拘束を心理的に受けている人は、
怒りと葛藤を起こす。
理想と現実とが戦うことになる。
人間は気づかないうちにこの葛藤が常に起こっている。
ネガティブな現実を瞬間的に変えようとする力が働くのだ。

真実は、何も変えなくていいということ。
というか、そもそも現実は変えることは出来ない。

123と出てきたら、121とゼロに戻そうとするのではなくて、123456と、
456の部分は全く関係ないことで、
ようは、123ときたら、123とそのままにすればよい。

123を拒絶して、マインドフルになろうとする人がいるが、それは不可能だ。
本当にマインドフルになろうとするならば、まず、自分の中に出てくるネガティブな状態を、
何一つ変えなくて受けること。
それが本当のマインドフルだ。

7名無しヒーリング2020/06/09(火) 00:20:06.10ID:DakdcKO6
ここのところが最近、直に感じられるようになってきた。
最近になってようやく、感覚的にわかってきた。
これは今までの進歩の中で大きな進展ではないだろうか。

始まるとすればここから始まる
ここからマインドフルが完成していく。
20年のこの時期にここに気が付くというのは、あの句の通りに行くかもしれない。

8名無しヒーリング2020/07/09(木) 13:08:04.30ID:m1vSaa2R
あんまり今の行動を意識してると、ついに思考が付いてこれなくなって、
思考が自分か、意識が自分かがわからなくなる時がある
これが思考と意識の比重が交換するとき
交換する直前の混沌とした状態
思考が降伏した瞬間でもある

この分離を呼び覚ますには、効果に捉われず、地道に今を意識し続けること
効果が全くないように見えても、着実に混沌状態に向かって進んでる
容器が満たされると、自然に混沌状態になりやすくなる。
容器が満たされるまでかなりの時間がかかるが、それまでに全く効果がないように見えるが、
そのかすかな積み重ねが最終的な効果につながる

新着レスの表示
レスを投稿する