地球生物の遺伝子組み換えとかしてる夢

1名無しヒーリング2018/08/09(木) 23:06:48.60ID:gvqFa8jD
見てる人いたら情報シェアしたい

だれかいませんか?

58名無しヒーリング2018/08/22(水) 12:06:55.52ID:uchStA4q
【ヒトラーも、ユダヤ】 トランプ大統領、ペンス副大統領「キリスト再臨の為にイスラエルは造られた」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1534902628/l50

ほら、やっぱり陰謀論は本当じゃん

59名無しヒーリング2018/08/22(水) 13:51:59.45ID:Vc80gl6V
>>56 57

7さんもここに何故か書けないわけだし
物理的な制限はそれだけにとどまらないはずです
その制限に関しては雰囲気で感じます

幽体離脱先でサポートしてくれる宇宙人さんもいるのですね^^
そうでしたか!自殺やめられてよかった!
心の平安を感じられたらひとまず第一段階成功です
この調子で安心感を十分に取り戻すと良いです
糸口に関しては、望んでさえい続ければベストなタイミングでやってきます

7さん的には手術でどこを治してもらっていると思いますか?
本来人に治療が必要な部分はないです
手術してる人に具体的にどこを治しているところなのか聞いてみれたら最善です
個人的に感じるのは
出来る限りこれ以上他者に7さんをいじらせない方がいいということです

説明するのには確かに膨大な文字数が必要だと思う^^;
だから質問されたら説明しようかなとは思っていました

わたしも7さんに助けられたんですよ
正直始めた手前勝手にやめるのはばつが悪いとは感じていましたが
書いたことを一時期後悔したこともありましたから^^;

60名無しヒーリング2018/08/22(水) 13:53:54.45ID:Vc80gl6V
>>58

世界中に陰謀が渦巻いていますよね
聖書のくだりはじめ戦争のくだりを見ても
少し中止すればおかしな点がいくつも見つかると思うんです

61名無しヒーリング2018/08/22(水) 13:59:49.36ID:Vc80gl6V
中止→注視

聖書に書かれていた文章をそのまま鵜呑みにしたのは
聖書が出回った当初の古い時代のことなのではないかと感じます

最近の”一般人”が読めば
素直に意味わからんと思うことが多発するはず
あとは頻出する単語や比喩なんかにも割とすぐ気づくんじゃないのかな?と思う

先祖代々聖書内容を信仰してきた家系や地域の人たちが
抜け出したくても抜け出せないのが実情なんじゃないかと思います

現に世界各地でキリスト教を受け入れなかったかつての日本の選択は
正しかったという声が8割以上上がっていたSNSを読んだことがあります

62名無しヒーリング2018/08/22(水) 15:01:00.85ID:nxFlO4Yi
カトリックはその歴史において
古代からある地母神信仰を葬り去った
それは女性性が持つパワーへの畏れであり
そのパワーへのトラウマと共に封じ込めたかったそうです

多神教のこの国とこの国の人間は
無意識のうちに多数の視点を神話から学ぶのだけど
一神教で育まれた心のうちには
その視点が広大な宇宙を生み出すような錯覚を起こし
自分がぽつんと孤独に取り残されたようで
凍える気持ちになるのだとか

63名無しヒーリング2018/08/22(水) 15:10:36.95ID:nxFlO4Yi
創世記にあるエデンについての記述は
人類の遺伝子操作をして新しい生命体を創る話でしたね

64名無しヒーリング2018/08/22(水) 15:36:10.98ID:Vc80gl6V
>>62 63

まさに今わたしが個人的に調べている
「西遊記」を解析した内容と一致します

わたしの解釈で孫悟空=イナンナとなっています
イナンナ=女性性の最古の神
これが解読によると仏教や道教を通してひどく虐げられたのち封印されています

おそらくキリスト教信者だけに留まらず
様々な宗派が何故か 心の救いではなく女性性封印の為に動いていると読めます

一神教は孤独を誘発するのですね
マルドゥク(邪悪な神)の特徴とその意図を感じます

65名無しヒーリング2018/08/22(水) 15:37:27.21ID:Vc80gl6V
やはりエデンのくだりは
異星人による遺伝子操作によって創造された地球人の話で始まっているのですね
現状それが真相だと踏んでいます

66名無しヒーリング2018/08/23(木) 00:30:12.99ID:jtuQpmEG
>>64
孫悟空=イナンナという解釈もあるのですか
それは今までにないアプローチで興味深いです
シュメール神話ではエンリルやエンキの話が
エデンと関係が深いとのことです

人類の創生において
大きく分けて二つの派閥があったと聞いています
ようはエンリル派とエンキ派ですが
前者は人類に厳しく
問題があれば滅亡をも厭わない存在
後者は人類に寄り添った
滅びに対して救済の意思を持つ存在
新たな生命体を創り出し神になろうとした存在たち

当時のエデンでは価値観の違いから
様々な思惑が飛び交っていたそうです
その中でも主な出来事が伝承として残ったのだと

67名無しヒーリング2018/08/23(木) 00:44:58.69ID:jtuQpmEG
一神教の神は作られた神です
本物の神に対して、偽りの神
作ったのは人間ですね
だから非常に人間的で嫉妬ばかりしている

マルドゥクには、たぶんもっと有名な別の名があると思う
一度その存在に神話のマルドゥクとは貴方かと
問うたことがあるけど返答はなかったです
問い方が悪かったのか、言えない理由があったのか
当たらずも遠からずと言ったところでしょうか?

68名無しヒーリング2018/08/23(木) 10:04:40.55ID:+FR8m10s
>>66

エンキエンリルに関しても個人的に調べていました
わたしの中でエンキエンリルイナンナは
初期の地球人創造主の名前か仮名と踏んでいます
思うに3人とも価値観が違ったのは間違いないかと

文献の中ではエンキとエンリルの攻防が主ですが
この時点で気になることはイナンナがマルドゥクとほぼ同一視され
サタンの原型となり虐げられていることです

このことに関して解明をしている文章が既にいくつかあると思われます
わたしもある時期からハイヤーセルフかわたしのグループのからのミッション(目には見えない)で
イナンナの真実に着手しています

その流れの中の西遊記でした
世の中の多くの文献や伝記は恐らく
全てこの初期のエデンのことを記しているものと思われます

69名無しヒーリング2018/08/23(木) 10:05:48.94ID:+FR8m10s
>>67

わたしも同感です

マルドゥクに関してのくだりは帰宅後お答えいたします

70名無しヒーリング2018/08/23(木) 17:20:14.70ID:+FR8m10s
一神教にする理由はいろいろあると思いますが
地球人民全員の神性に目を向けさせない
権力や豊かさ 知識を一か所に集める
地球人を一人の名のもとに支配しコントロールする
少なくともこのようなメリットがあると思います

マルドゥクはある一つの目的の元に動く存在達の総称だと思っています
なので>>67さんの考えは的を得ていると思います
もしかしたら簡単に口を割らない決まりか制限がかかっているのかもしれません
何度も聞いてみると良いかもしれません

ちなみにアレキサンドロスはマルドゥク一派のうちのひとりと
最近知りました
次第に多くの人命が割れるのではと思っています

71名無しヒーリング2018/08/23(木) 17:22:01.72ID:+FR8m10s
人命→人名

72名無しヒーリング2018/08/23(木) 17:35:47.32ID:CBYS+vTv
【中庸はNG、右か左】 世界教師マ@トレーヤ「新時代を切開くため70億人を2つのグループに分ける」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1534987219/l50

73名無しヒーリング2018/08/23(木) 22:12:15.96ID:+FR8m10s
>>72

津川さん家系は前から怪しいと思ってはいました
前半の派閥参戦の辺りは
知識をそれほど吸収した痕跡のなさそうな人々が
一様に謎の根拠でもって
一つの主張に賛同しているという光景が少なからず見受けられるので
その確固たるきっかけは確実にどこかにあるのだろうなとは思いました

ただマ@トレーヤってのはちょっとよく分からないですね
感じるに「総称」のようになっているので大元が特定できない雰囲気に見えます

ちなみに個人の見解ですが
神は実体で現れるという解釈を押しています
実態がないのは地上の人類意識をコントロールし寄生する
マルドゥクの特徴のひとつだからです

74名無しヒーリング2018/08/24(金) 12:05:28.58ID:nbCofYw6
>>68
イナンナは金星の女神なんですね
伊勢の外宮には豊受という女神が鎮座しますが
彼女もまた星の女神です
また天津甕星は金星と北極星とも被るらしい
このあたりの話を総括すると星の神々というのは
他の神が平定できなかった存在が多いようです

さらに世界もろもろの神話を見るに
既存の神々にアンチな存在というのは
金星に象徴されることが多い
その象徴は五芒星だが
これは魔術的には護符の意味合いが強い
だがキリスト教社会では逆に悪魔の印とされる

金星といえば明けの明星
当時私が話していた存在とはルシファーです
話していた内容は人類の遺伝子の秘密についてです
その関連として古のエデンでの顛末が話としてありました

75名無しヒーリング2018/08/24(金) 12:17:09.05ID:nbCofYw6
>>70
私が偽りの神と呼んでるのと同じものですね
人類を単一化、均質化する作用

偽りの神々は常にこう思うだろう
どのようにしたら人間を都合よく管理できるであろうか
我々が神の座にいられるだろうか

なぜなら彼等は人間だから
人間といってもこの世界に存在する人間とは限らない
意思は空間も時間も越えて具現するからである

これを極めた種族が
グレイやゼータと呼ばれる存在たちだと聞いてます
平行世界の人類にルーツを持つ
人類の成れの果てです

76名無しヒーリング2018/08/24(金) 16:47:58.88ID:PnP3kp+w
>>74

はい 「イナンナ=金星」というキーワードが
様々な文献を解析するときにキーワードとして役立つと思います
現に西遊記でもかなり役立ちました
金星=ビーナス=美の女神という形で関連性を広げ
想像力を膨らませることがポイントのような気がします

各地の神社にも共通項が無数にあります
要は元々”一つから三つだった存在”を”名を少しずつ変え”
複数箇所に点在させているイメージです
”星の女神”は恐らくイナンナが何割か被っていると見て間違いないでしょう

天津甕星については慎重に見極めることが肝心の様子
金星のことに北極星のエピソードを混ぜている可能性が高いです

金星由来の異星人
即ち女性性を司るイナンナは強力だったようですね

男性性と女性性は元々相容れるのに”愛”が必要なのですが
これが欠けていたのがマルドゥク
堕天使ルシファーといくらか被る特徴のひとつと思われます
女性性が強力とうたわれたり 永遠の命や完璧さがあるといわれるのは
愛有る宇宙を体現しているからだと思います
これが何故か”地上の神マルドゥク”には欠けている

実は金星を象徴する数字に悪魔の数字とされた”6”が存在します
最近天体配置に六芒星(グランドトライン)が2回ほど現れ
多少名誉が回復されたように感じます

”5”に関しては中国の三大宗教のひとつ
道教の基礎「五行」があることから
マルドゥク寄りの思想と見ていました
しかしこれがキリスト教会で悪魔のしるしとなっているということは
おそらく数字に象徴的なイメージをつけた背景には
何か深い意図が隠されていそうですね
元々数字に所有権や善悪は無いはずですから

”ルシファー”はどうやら 聖書の中で
邪悪な蛇マルドゥクとイナンナをそれぞれ
悪魔(サタン)の原型として文献上に表現していくために用意された
象徴的な名前のようになっている感じがあります

しかし元々はエンキかエンリルのどちらかと感じます
ルシファーは聖書上で3大天使の長であり
3大天使はそれぞれ「知」「情」「意(行動)」を司ります
ルシファーは「知」の天使 即ち理性的な男性性と思われるからです
これでいくと「情」はもしかしたらイナンナです

ただエンキエンリルイナンナもルシファーや他天使の名前も
何かの存在たちの総称のようになってしまっている場合があるので
問いかけた際すぐ答えが返ってくるかどうか未知数な気がします


遺伝子の秘密について非常に興味があります
もしかしたらそこに
創成期当初の人類創造時に起きた
過ちの鍵があるかもしれないからです

77名無しヒーリング2018/08/24(金) 16:57:44.94ID:PnP3kp+w
>>75

一神教にこんな作用があるとは知りませんでした
なかなか恐ろしいものですね

なぜか並行世界エピソードが非常に気になっていたのは
グレイやゼータと呼ばれる存在たちに
意識が向いていたからかもしれないです

彼らのイメージは非常にダークです
まるで映写機上の映像が重なって立体になりブレブレに動くもの 幻

平行世界の仕組みをよく知らないですが
無数のパラレルワールドに存在する別の選択をした場合の
もう一つの可能性の世界には
元々生命はないということなのでしょうか?

その立体映像の中の人物の体を乗っ取って
実体として生き延びようとしているということかな?
どうしてそんなに”三次元”に執着するのだろう

78名無しヒーリング2018/08/26(日) 12:01:44.23ID:3UjwYwa3
>>76
根源のエネルギーとは性愛と生命力、宇宙や自然を巡らせるエネルギーのことです
そのエネルギーを降ろすために、地球の創生の様々な段階で多くの女神や巫女の魂が降臨してます
そこで金星を経由して降りた女神意識をイナンナと呼んだのだと思います

5の数字は五芒星、物質次元では火を表す
金星の少女は火の女神となる
6の数字は六芒星、物質次元では水を表す
水星の少年は水の男神となる
この時代の未来において男女の属性は反転するそうです
この愛と知性の調和により岩戸が開き、新たな時代の創造が始まる
現代に視点を置くと、金星の女神は次世代の神ということになる
隠れていたのは、時代の到来を待っていたようにも見て取れる

去年から吉祥天のことがずっと気になって調べていました
元はヒンドゥーの女神ラクシュミーですが、この方も美と豊穣の女神でしたね
妹にアラクシュミー(黒闇天)という対となる女神がいます
この対となる存在は同一の女神の二つの側面という解釈でいいのでしょうか?
というかそんな気がしてるのですが、
いま現実とシンクロしながら、それらの問題に取り組んでいるところです

ルシファーについては、名はそれほど重要ではないのです
なぜなら名とは相手から告げられるのでなく、こちらが名付けるものだからです
私はその存在を「闇と混沌の指標」として捉えていました
そこにルシファーと名を与えたのは私です
突き進む光は見えない=闇ですが、抗するものがあり反射することで見える=光となる
ルシファーとミカエルは双子とされ、一瞬と永遠を見せようとする
宇宙の可能性を拡張させるのがルシファーなら、その可能性を認識させて維持するのがミカエル
根源から生まれた、宇宙の理を司る天使たちです

人類の遺伝子については私も興味があります
初期の因子を受け継いでる部分もありますが、途中で新たに組み込まれた部分があります
そんな意味では、人類の歴史は断絶してるともいえる

79名無しヒーリング2018/08/26(日) 12:18:48.84ID:3UjwYwa3
>>77
グレイは今回のアセンションで種としては昇華されてます
パラレルには約100通り以上のパターンがあるとされている
さらに連綿と続いているものもあれば、途中で停滞しているものもある
存続しているものがあれば、失われたものもあるのです
失われた理由は核兵器の使用にあります

グレイたちが種として優れていたのは、
宇宙は複数次元に存在して干渉できることに気づいていた点にある
一時期彼らが異常なまでにメディアに露出した時期があったが、
彼らは停滞した自分たちの起爆剤となる要素を、良い意味でも悪い意味でも模索していた
その悪いものの典型は生殖機能を主とした、人体実験と呼ばれるものである
これもある意味非常に象徴的な出来事でもありますが

だが彼らのその行為は改められるべきものになり、諭す存在が現れてからは行われなくなっている
これがゼータである
ゼータは同じグレイ型宇宙人であるが全く違ったタイプで思慮深く、また聡明である
ゼータはグレイたちが掴み取った数少ない希望の未来であり、グレイの別の姿であるともいえる

その時間軸から彼らは次元干渉を起こして彼ら自らで、その負の連鎖を断ち切った
結果彼らの時間軸は統合され、今日に至っています

80名無しヒーリング2018/08/26(日) 14:09:08.28ID:zwBzWjeN
>>78

なるほど
なので男性性は3次元を独自にコントロールしたかったため
イナンナ(金星由来女性性)を封印したのですね

五芒星六芒星の解説ありがとうございます
ずっと”火”と”水”のイメージが
こちらで解析を進める際付いて回りました
男性性と女性性を示していたのですね

アセンション みずがめ座の時代の到来を期に
これが反転するという文献が多くあるようですね
確かに男性性と女性性は反転すると思います

ただし わたし個人の性質を探ると同時に感じたのは
イナンナはこの時を待ってはいないということ
不本意ながらようやく女性性と男性性の反転及び
調和の時代を取り戻せそうだという感覚が本来の所と感じます

そのため今後また男性性のみの時代に反転することはないと感じます
地球上に永遠の宇宙エネルギー循環が始まる
各々の深層心理下で実感していることと感じます


吉祥天の内容ありがとうございます
その通りと感じます
ラクシュミー=妹のアラクシュミー(黒闇天)
=イナンナ=姉のエレシュキガル(冥界の住人)と思います

過去文献は反転をよく暗号技法で使っている雰囲気ですので
それでいくと姉=妹 日=影 となります


ルシファーとミカエルもそれっぽいですね
ルシファー=ミカエル
=ラクシュミー=アラクシュミー
=イナンナ=エレシュキガル
天使は空を飛ぶ天から来たものという意味で異星人と解釈しています


遺伝子のルーツが断絶したあたりのことが詳細に分かればいいなと思います
なぜならそこら辺 わたしの夢と関わりがあるかもしれないからです

81名無しヒーリング2018/08/26(日) 14:25:21.35ID:zwBzWjeN
>>79

パラレルワールドと核兵器の関連性が
全ての2ちゃん異世界事情の辻褄を合わせられるような内容で
とても興味深いです

”核兵器使用”によっていくつかの並行世界が停滞したから
誰かしらが何かの拍子に入り込んだ際
”空が真っ赤”だったり
人が一人もいなくてスマホの電波も通って無かったり
各々の空間の管理人に「入っちゃダメ」とか言われて戻されたり
してるのかなと思いました

また並行世界に変な住人が多いのもきっと
グレイゼータ関連なんだろうなと思いました

今になって”統合”が3次元世界のスピリチュアル事情で
頻出しているのはこことリンクしているからだろうなと感じました

パラレルワールドは無数にあります
それは何故か感覚的に感じます

グレイのくだりを聞いて何故か怒りがこみ上げてきました
「お前らのせいでこんなめんどくさいことになったのかぁ〜」となりました
今となってはもう過去の話なのでしょうね

82名無しヒーリング2018/08/28(火) 12:42:42.03ID:rWZk8xkw
>>80
金星の女神意識はまだ封印されている?
私が見るに完全に覚醒してなくて、いまだ半覚醒のような状態に感じます
神々の蘇りには、ある神事が関係してるのですが
それが神代の到来を告げることになるそうです
エネルギー体として完全に蘇らせるために必要なことがあると思います
岩戸を開くのは、対となるエネルギーを一致させる作業でもある
私はいまはこの作業の途中にあって
現実にどのような形でシンクロするのか様子を見てます

天使と神々は別個の存在らしいです
構成要素も生まれた処も違うようです
神々とはアセンションした人間のことで、異星人といっても間違いではないと思う
天使や堕天使は、宇宙の理を司る存在の使いということかな
上司の代理者として下位次元にて意思を実行する存在たち
それとは別に龍や朱雀のような精霊としての存在がいます
あとルシファーとサタンも別個の存在です
この両者は人類に対して対照的に働きかけています

遺伝子の話はかなり広範にわたるので切り口があればいいですが
エデンでの記憶はありますか?
私は直接エデンに関わってないので、情報として感知できた範囲の話になります

83名無しヒーリング2018/08/28(火) 13:28:51.68ID:rWZk8xkw
>>81
金星には評議会があり、地球と人類を観測している存在たちがいて
そこからの情報によると、核兵器とは
それ自体は問題だが、地球のアセンションには重要な要素だというのです
東日本大震災での原発の爆発を見たとき、この言葉を思い出しました
そのとき人類の魂は三つの方向に分けられたそうです

パラレルの世界ではユーラシア大陸、タクラマカン砂漠及びその周辺で核兵器が使用された
それをトリガーとして人類は三つの方向に分けられた
魂が消滅して肉体が焼けた人たち、魂が抜けて横たわる人たち、何事もなく生きている人たち
生き残った人たちから染色体異常により異様な人が生まれるようになる
ついには生殖機能さえも退化の一途を辿る
精子が生まれない=ベクトルが生まれないということ

エデンの説話における知恵の実とは受精卵の象徴です
人類が男女に分かれて生殖能力を付与されたことが罪というなら、果たしてグレイたちは罪を贖えたのか?

84名無しヒーリング2018/08/29(水) 12:22:19.22ID:hkgb0L/U
>>82

はい
金星由来の女性性の封印は約5割程解放されているようです
仰る通り地球の情勢と封印開放が連動しているので
金星女性エネルギーが新たに解放されれば
同時に世界情勢に何かしら 好転的な変化が見られます

神事が何か気になります
わたしと関係があるのか それとも無関係か
3次元より上の高次元での神事でしょうか?


なるほど
確かに創造主(アセンションした人間 もしくは異星人)が
天使や精霊聖獣を創造することは可能なので
その線でいっても辻褄が合います
”使い”を作った方がやりやすい部分があるのかな
こうなると聖書などの過去文献で天使と宇宙人の辺りが少なからず
混同されて解釈されていると思うので注意が必要

ルシファーは文献上でサタンと同一視され
宗教の教えの中でもサタンの象徴となっていますが
実際はかつて地上の神になると決めた
マルドゥク(サタン)に堕とされているはずなので
各々の意図は別ですね

実は今のわたしには見えないのですが
見える人に最近妖精などを配備する依頼を受けました
そんなことできる訳がないと思っていたのですが
頭の中でイメージしたら本当に依頼人の指定の場所に配備されたようです

わたしが想像物に命を吹き込んでいるとその人に指摘されました
恐らくヒト型も創造することができます
創世記に地球人を造ることもおそらく可能ということです
そこでいさかいが起きたと思います

85名無しヒーリング2018/08/29(水) 12:40:05.31ID:hkgb0L/U
>>83

常に人を試しているような感覚を自分の中で感じることがあります
金星のように地球人評議会がいくつかある可能性があります

もう査定に入っています←非言語で感じました
改めて文章として目にすると物々しい感覚になりますが
確かに核兵器はある意味査定の材料でしょうね
福島の原発事故により魂が三通りの選択肢を編み出した という解釈でいいでしょうか

放射能が与えた人体への影響と
パラレルワールドのベクトルの消失がリンクしているということでしょうか?
非常に興味深いです

知恵の実は恐らく聖書他歴史文献にある”メー” ”メ” ”目” ”まなこ”のことだと思います
これをイナンナが色仕掛けでエンキから奪ったとあったり
マルドゥクがエンキからありとあらゆるメを授かったとあったりします
実際はご存知の通り金星由来女性性異星人の受胎機能のため
男性性が所持していたものでないことは明らかですね

これを食べたことを罪としたことに
地球人歴史のからくりが潜んでいると思います

グレイやゼータはマルドゥク(サタン)の
正体のような気がするのですがどうでしょうか?

彼らは元々罪を償うつもりなどなく 罪の意識が無いように感じます
どこまでも無である自分たちの性質を存続させるべく人間を可能な限り
利用しようとしている感覚があります いよいよ潮時の気もしますが

86名無しヒーリング2018/09/01(土) 16:18:48.55ID:m/4VoQmX
1です

https://ameblo.jp/earthart-no2
わたしのブログです

解析上の話ですが やはりキリスト教はじめ全ての宗教は
方向性のない偽の男性性による階級社会構築と維持を目的としたものの雰囲気です

87名無しヒーリング2018/09/01(土) 17:35:05.89ID:Nyqx04TW
【福島が羨む、地元愛】 辺野古で立ち上がった県民  <安室奈美恵>  国民的人気ナンバーワン歌姫
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1535767009/l50


薩長にいじめられた琉球と会津、200年たって大差がついた。

88名無しヒーリング2018/09/01(土) 21:14:19.18ID:aJkElfDC
「ルシフェルの帰還」‥‥

光の大天使ルシフェル
   ↑
堕天使ルシファー

89名無しヒーリング2018/09/01(土) 21:17:48.43ID:aJkElfDC
光 → 大天使ルシフェル
火 → 大天使ミカエル
水 → 大天使ガブリエル
風 → 大天使ラファエル
地 → 大天使ウリエル

大天使戦隊エルレンジャー ついに復活!!!!?

90名無しヒーリング2018/09/02(日) 12:28:04.44ID:A5VmPeqA
忙しくてレスポンス遅くなりました

>>84
あの方が執行う神事です
どこのあの方だろう?と思うかな笑
大嘗祭は北極星の女神に由来するそうです

シンクロは世界情勢もそうですが、私の私生活にも影響があるようです
プライベートなことなので詳しくは話せないけど、金星の女神意識に関係してる魂の人たちは、
現在は何らかの課題をやり遂げるための大事な時期なのだと思います

至高の天使や堕天使は宇宙の根源の女神から生まれている
宇宙のすべてを生み出し吸収して創造を何度も繰り返す
智恵の女神ソフィア、冥界のペルセフォネ、黄泉のイザナミ
世界中の神話で様々な名で呼ばれている
至高の存在たちは根源の女神のコピーであり宇宙の理として創造、維持、破壊を司っています

数多の宇宙を創造する根源の女神たちを統括する唯一の根源がいる
全てがそこから始まり終わる、全ての根源の女神たちを内包する無の女神です
(全て有ることは、全て無いことと同じ)

私が云うところのルシファーとは根源が最初に生み出した七存在の光
宇宙で最初に根源に愛を捧げた存在であるがゆえに、根源の対となり堕天することになった
サタンとは唯一の根源の悪をその愛ゆえに一身に背負う存在
強く純粋な魂でなければ成し得ない途方もないほどの働きをされている
この両者の働きが人間の活動にかかるとき悪の可能性となる
その立場の違いからサタンは人類を滅ぼそうとして、ルシファーは救済しようとする

あなたが創り出した妖精はエーテルの造念体だろうね
古来から式神や使い魔と呼ばれていますね
強い想念と意思、気の力をお持ちなのだと思います

91名無しヒーリング2018/09/02(日) 13:02:43.58ID:A5VmPeqA
>>85
人類が辿るであろう三つの方向は、太陽、月、地球を表しているそうです
太陽の世界は宇宙の大規模集合意識で粒子の世界
月の世界は肉体を失った精神の世界
地球はこの世界ですね
アセンションによって人類の魂はこの三方向に分かれていくそうです
福島の原発事故は、太陽の世界の次元交差による地上(雛型である日本)での具現化だと思います

知恵の実はメー・目とされるのですか
松果体は人類の体において最初に作られた感覚器官であり受精器官でもあったようです
現在の人類ではメラトニンの分泌により生殖機能の調整をする器官となっている
第3の目とも言われ、ここで解釈が一致しますね

ちなみにエデンにいた最初の人間は、ただの細胞でしたよ
現在のような人型ではなかった
人類が人型になり地上に立つのは洪水の後のことです
あの洪水は種を散りばめ、漂う間に体を形成していくように仕組まれたもの
流れ着いたところで種が発生して、残れないものは淘汰された
エデンを洗い流すと同時に、地球を物質次元として閉じるという意味もあったようです

グレイは人間の悪想念の器ですね
人間の唯物主義や拝金主義の行き着くところでしょうか
この世界は修正に修正を加えられて存続することができたパラレルの世界であり、
あらゆるものが一度収束と反転に向かっている
その意味において、今日のユーラシア大陸の在り方を見直すべきなのかもしれない

彼の国になぜ人口が爆増するのか
そしてなぜこんなに貧富が拡大するのか
共産主義とも民主主義ともなれないあの半端さはどうしてなのか
修正の世界でそれが何を意味するのか、もう一度よく考えてほしいものです

92名無しヒーリング2018/09/02(日) 13:13:10.34ID:A5VmPeqA
>>86
ありがとう
西遊記の解釈読んでみますね

93名無しヒーリング2018/09/02(日) 14:56:34.58ID:A5VmPeqA
>>88
次世代の象徴はルシフェルですね
地球が覚醒すると金星化すると言われている
この修正の世界は、1さんが仰るマルドゥク世界の終焉でもある
絶対的な一つから多様の複数が一を成すことに螺旋を描きながら反転するわけです

94名無しヒーリング2018/09/02(日) 15:14:36.52ID:doKe/ggW
>>87

総理大臣1人が変わることで
国政がひっくり返るように変貌を遂げることはないと
以前から思っていました
経済も国政も全て予め用意されたシナリオを忠実に再現しているだけ
と捉えた方が合点がいきます
https://www.youtube.com/watch?v=HXOrTLFnbxA&feature=youtu.be

ブログにも書いてありますが
戦争ごっこは人類創世当初からの陰の目的だったと感じます

翁長知事の死は個人的に悔しかったですが
望む世界平和の揺るがない布石にもなった気がしています

95名無しヒーリング2018/09/02(日) 15:16:29.32ID:doKe/ggW
沢山のレスありがとうございます

後にひとつひとつお返事書かせていただきます

96名無しヒーリング2018/09/02(日) 23:32:54.42ID:doKe/ggW
1です 長くなります

>>88
>>89
そうですね

>>90さんの神事にあるようにそのときは近いと思います

感じるに大天使ルシフェルと堕天使ルシファーは元々一つのエネルギー体です

他天使やエンキエンリルイナンナなどの創造主 地球存在全てそうです

地球で3次元世界を陰と陽とに分裂させて維持させようという絶望的な文化がスタートしたと同時に
元々地球の滅亡は決まっていました

何故なら 自滅願望を抱いた細胞は放っておけば自滅し無に還ります
これが生命体の意思のうちの半分を占める
肉体に例えると体の半分が癌細胞に変転したと同じです
悲しいかなスタートから末期癌です

健全な創造主なら完全にミスったと感じると思います
そして多分こんなスタートを切った園はエデン(楽園)と呼べない
元々全ての生命エネルギーは永遠だから余計に
そんな中わたしたちは まるで予め知っているかのように漠然と永遠(天国)を望む

リブログしてる記事によれば
ひとつのエネルギー体に破壊と永遠を内包させてしまった経緯には
何かしらトラブルがあったとみて間違いないようです
内部分裂をおこした生命体は自死を望むだけでなくこれが繁殖した世界は自他を蝕みます
戦”争”や内部”分裂” 病気 犯罪 環境”破壊”は起きて然り

だから元々維持存続のために合間合間に修正が必要でした
おそらくわたくしかわたしのハイヤーセルフはそれに「破滅願望を持った人類の遺伝子操作」という形で
実は密かに救出を目論みつつ勤しんでいた

そしてこの作業には反対の意図を目論む存在も着手していた
生かさず殺さず食べるためのエネルギーを培養し続ける地球を維持したいからというのと
自滅を早める意図の存在もいたのかな

この破滅と生命エネルギーそれぞれを食べる実体のないマルドゥク(サタン)が新時代 アセンションという次元上昇と共に
次第に降伏か淘汰か追放されることで

大天使ルシフェル側のエネルギーに堕天使ルシファーエネルギーが徐々に戻る
元の光の大天使ルシフェルの帰還です

予測ですがこの分裂状態を総じて一部地上では魂の片割れ
ツインソウルと呼んでいる可能性があります

分裂 破壊 淘汰 これがマルドゥク(サタン)の本質です
彼らは元々愛で創られたのに 自らに愛がないと序盤で信じたことがきっかけで
愛の宇宙では存在しない 命が亡くなる分裂破壊淘汰という定義のひとつになったと踏んでいます
だから愛有る他から何かしら奪わないと宇宙で自己を維持できません これがグレイやゼータなのかな

>>90 >>91 への回答も多少含まれているような

97名無しヒーリング2018/09/02(日) 23:40:51.93ID:doKe/ggW
>>90 91には後にまたお返事させていただきます
忙しい中ありがとう

98名無しヒーリング2018/09/04(火) 00:10:38.21ID:dobcKTjR
>>90

だいぶ遅くなりました
神事了解

金星女性性解放の過程が私生活にダイレクトにリンクしているのですね
良い兆候と思います それはアセンションの波に乗っている証拠だと思います
そうですね 課題たんまりでありがたい限りです(無理矢理プラス思考)

創造女性神のくだり同意です
ただ破壊に関しては3次元において誤解されている部分が多少あって
慎重に使いたい単語です

七天使のくだりは
七天使=七つのエレメントと見えました
光はベクトルが逆になると闇になります

エーテル体 なるほど
魂やら命やら オーラなどの定義がわたしの中で曖昧で
今一つ合点しきれませんでした
おそらくわたしは空間に漂うエネルギーに多少の方向性を加えることをしたのかな
過去世に陰陽師がいた時代の日本の宮中ぽいところにいたことはあったみたいです

99名無しヒーリング2018/09/04(火) 00:30:55.79ID:dobcKTjR
>>91

ちょうどヨハネの黙示録を少し読みましたら
14万4000の”救われる幻”というくだりが目に留まりました
幻=太陽の粒子エネルギーと月の霊体というところだろうか
太陽だけの人数なのかしらん

今の仕事上のパートナーが過去世チャネリングで
頭の骨が完全に無く 脳のような器官上でカエルの卵状の卵子か細胞を
培養している人間の映像を受け取っていました まさにこれですね
第三のメー わたしの”目”が奪われた気がするという魂の感覚はここから来たものかも

エデンの始まり 中々思いだせずいた(思い出したくない)ので感謝しています
ブログの方で参考にさせていただきました
細胞と洪水のあたりが聖書ほか文献の表記との一致を感じます
先ほどUPした記事にも書きましたが おそらく序盤で自滅願望を含有した細胞を
水に落としたのだと思います それが培養されて人間のような形に

あの国は末期です ある意味終息と知っていてそれに比例して膨れ上がっている
聖書やチャネリングメッセージを加味すると予定調和の気がします こわいですが

100622018/09/05(水) 00:53:46.10ID:UXBhwgs9
>>96
ルシフェルはすでに帰還してます
理は反転し続けて、宇宙は躍動する
ある時は闇となり、ある時は光となりながら
旧き時代はすでに反転して、今はサナートクマラの時代だという
その時代の仕組みは2006年から動き出している
もう上では全てが整って、新しい宇宙が展開を始めていますよ

ツインソウルという言葉、最近知って調べてました
なんだかそれらしい人に出会ったので
魂のペアとして自分と本質を同じくするが表面的には真逆の相手なんですね
ある出来事の感想を言うと反対の意見を言うので面白いです
でも半信半疑ですが、、笑

101622018/09/05(水) 01:09:42.27ID:UXBhwgs9
>>98
>>99
ブログ読みました
あとでメールしてもよろしいですか?
そのほうがいろいろ話せそうです

102名無しヒーリング2018/09/06(木) 09:31:59.88ID:5Kj/wMcQ
>>100
サナートクマラはわたしの感覚と解析の中でですが
エンキエンリルイナンナの表現を変えた同等の存在を示す文献上の登場人物です
多くのスピリチュアルアドバイサーがこの名前で様々なチャネルを行っていると思いますが
解釈がある一定の段階まで来るとこの名前は大元のエネルギーに吸収されるものと感じています

確かに光と闇はどちらも宇宙に必要なエレメントですが
闇に関する誤解が多い気がして 慎重に扱いたい内容です
今の3次元世界の陰陽の理と同じ解釈と捉えるとまずいです

光と闇のサイクルで上昇するのは3次元地球の特徴のような印象です
エゴをバネにしてエゴを肥やすサイクルです これは実質上昇発展しません
低層四次元のサイクルを永遠に保つための仕掛けです
ここでの成功は必ず崩壊します そしてまた取り戻すためにエゴを肥やします
本来はそれすらも自由ですが 波動の高い次元では価値を感じないので自然と淘汰されます

わたしも似たような存在が近くにいます
ただわたしも半信半疑です なんせ誰かの都合の為だけに仕掛けられたこの世の仕組みですから
本来宇宙の法則は 自分の鏡が目の前に現れて然りなので 真逆を言うのはこの世の半分がまだ陰で覆われている証拠のような

加えてヨハネの黙示録のくだり 14万4000が現在1000倍の1億4400万に及んでいるのも気になる
低層四次元にて元々1だった魂を2ならまだしも5つ、6つと
誰かの都合で分けている可能性がある わたしの中でこの仮説がどうにも捨てきれないんです
そうなると 宇宙犯罪者もはびこるし 自分の片割れも一人じゃないし 完全にカオスです
一旦人口を予定より増やした時点で同比率にまで帳尻を合わせる必要があったため
人口が爆裂に膨れ上がったのではと感じています

103名無しヒーリング2018/09/06(木) 09:33:26.66ID:5Kj/wMcQ
>>101

ブログ読んでくださりありがとうございます<(_ _)>

OKです!お待ちしています わたしは本日分の更新に勤しみます

104622018/09/08(土) 01:56:45.30ID:ghtWn90I
>>103
いまエデンの顛末を文章に書き起こしてます
しばらくお待ちを

私も数日前から頭痛と倦怠感で弱ってましたが
ここまできて少し抜けたようです
あの地震は反転作用で世界線が切り替わったようです
様々な場面で別の展開が見えてくると思います

105名無しヒーリング2018/09/08(土) 10:34:44.66ID:g5pt4okw
>>104

OKです

台風の辺りから頭痛の名残が…反転作用の影響でしょうか
世界線とはパラレルワールドのことだろうか
北海道が地震とは意外でした

106622018/09/09(日) 10:27:38.45ID:BikZ+cx3
>>105
パラレルの世界の分岐がありました
少し予定変更があるようで、今の状況を見るに妥当かと
このエネルギーの予兆は5月からあったようです

北海道に照応するのは北アメリカですね
世界の雛型と礎である日本と対になるのは恐らくUSAでしょう
苔生した巌と玉砂利のような違いがある
今回の世界の修正プログラムのフィナーレを飾るのはUSAなのだそうです
ある意味柔軟性のある受け皿として日本とは違った重要な役割を担っている

107名無しヒーリング2018/09/10(月) 21:26:37.32ID:tWeRZ9IJ
あげ

108名無しヒーリング2018/09/10(月) 23:25:27.90ID:3Qs1Oion
>>106

なるほど そうなのですね
5月からあったとはびっくり
今回の地震により別次元で新細胞が新たに培養されるような変化があったと
昨日人づてに知りました(わたしがか関わっていたのだと思う)

日本が巌で玉砂利がUSAでしょうか?
今後の動向が注目されますね
確かに言動を柔軟に変えたとしても集中砲火を浴びず世界規模で
ある程度の影響を与えられる器は重要と思います

新着レスの表示
レスを投稿する