植物とスピリチュアル 〜 植物世界の妖精ディーバ

1名無しヒーリング2018/07/19(木) 15:58:05.40ID:vlv/X+Hr
植物とスピリチュアルについて語りましょう

2名無しヒーリング2018/07/19(木) 15:58:38.04ID:vlv/X+Hr
http://www.oberon-kingdom.jp/fairy.html
この世を構成する地水火風に、中世の錬金術師たちは、素敵な姿を見いだしました。

大地はノーム    髭を生やした小人
水はウンディーネ  水を優雅に泳ぐ髪の長い女性
火はサラマンダー  火の中に住むトカゲ
風はシルフ     風の中を踊るたおやかな女性

ここに、人と馴染みの深い樹や花の精を加えたものを精霊、妖精、ディーバと呼びます。

3名無しヒーリング2018/07/19(木) 16:01:07.61ID:vlv/X+Hr
地球の真の支配者である植物の「意識」とは!?
そして、その植物たちはストレスに対して、人間と同じ神経伝達物質GABAを用いていた!!
https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/d292cc4346311a02af74ce670d34fce8
観葉植物を室内に、2〜3おいてください!!
そして、家族のように毎日話しかけてください!!
貴方の思いの中にね入ってきます!!

人間と植物は、お互いが鏡のような存在であり、人間が植物がなければ生きていけないのと同様に、植物も人間がいなければ存在意義を失ってしまいます。

植物が、人間との対応で成長に変化が出ることは、植物を愛する人たちの間では常識です。
植物は人間にさわられると、植物の成長をコントロールするジャスモン酸エステルという植物ホルモンを多く分泌して、より、たくましく成長します。
人間に触れられれば触れられるほど植物は強くなります。
是非、毎日のように触ってください!!

4名無しヒーリング2018/07/21(土) 21:11:26.72ID:tifHYioa
植物って、感情あるって聞くよね。
なかでもサボテンは、人に一番近い植物って言われているみたいだね。
波長の出し方かだ似てるんかね?

信じるかどうかだけど、昔、植物に励ましてもらったり元気をもらったりしたことあるんだ。

5名無しヒーリング2018/07/24(火) 19:46:21.38ID:il2vHD2i
植物の肉体は根っこ。心は地上部。
植物自体は花を咲かせたり実をつけたりとか知らない。
我々と同じ。

6名無しヒーリング2018/07/24(火) 19:50:41.90ID:il2vHD2i
>>4
サボテンに云々と言ってた博士はNASAにお務め。
研究内容は、『植物同士のコミュニケーション通信速度は距離に関係なく一瞬である。』
これが本当なら通信機器を植物由来の媒体を使えば、距離に関係なく通信が一瞬でおこなえるそうだよ。

7名無しヒーリング2018/07/24(火) 23:21:16.21ID:UXJfhJTc
>>6
サボテン博士は、NASAにいるんだね(*゚Д゚*)

思考は電気。
脳からの指令も電気で一瞬だよね。
植物の、発する電気もそんな感じなのかね?

植物の心は花。
何か納得だね。
大事に育てて話しかけてると、花や実のなり方や育ちが違うっていうもんねo(*´д`*)o

8名無しヒーリング2018/07/26(木) 18:22:09.78ID:AW4IXhHL
サンマエデュケーション 集団訴訟

9名無しヒーリング2018/08/02(木) 16:30:18.30ID:m2099clm
人間と自然界は共存するように
http://www.cent-sun.com/_userdata/mesage/201807-09/20180724.html
第四密度という意識レベルに上がり、自然とを協力し合って進化を進めていくようになっていくと、自然と闘うという意識ではなく、
自然と協調する、自然と一体となって地球自身の進化を進めていく、そういう意識に変わっていきます。
したがって自然が人間の敵であるかのように感じ、自然災害を克服する、人間が自然に負けないように強くなるという発想はすべて第三密度の意識のやり方になります。
第四密度というアセンションの意識レベルまで到達した人間の場合は、常に日ごろから自然に意識を向け、自然の心を読み取る、自然と一つになって自然の変化を感じ取る、こういう気持ちが強く現れていきます。
自然を敵と見るか、それとも同じ良い先輩として心を理解しようとするか、それによって結果は異なってきます。

10名無しヒーリング2018/08/04(土) 21:09:52.43ID:KWTlNizj
山と動物
http://konohanasakuya.blog.jp/archives/33156489.html
この地球に存在する生命は多種多様にて調和せん。
今、この地球の自然は破壊され、森林は、元ある姿を失わんとす。
杉の木や檜ばかりの山の姿と変わりにけり。
それのみにあらず植林さえされぬ裸山も多くみらるる。
それが如何なる影響を環境や人間に与えるやを人は考えおるや。
樹木の回りには、大きく根をはる草木や草花 多種多様の様々な動物達の存在ありてこそ、強き山となりぬれば保水力に優れ湧水となり雨が降るたび水が表上流出することはなし。
神がつくられしもとある山は豪雨にても容易く崩れることもなし。
杉、檜ばかりの森は、山に住む動物達の餌も少なきて、さらに山を崩し住宅立ち並ばば、行き場も餌もなく人里へ降りて、時に殺さるる。
山、森林を守る動物たちの居場所を奪い、餌のない人工の森林をつくるは他ならぬ人間なり。

11名無しヒーリング2018/08/21(火) 21:13:55.59ID:57mRg3Yz
http://hissi.org/read.php/occult/20140715/YlBvblZUMlEw.html
自然を助けて、自然と共に働け。さらば自然は、汝を造物主と見て敬礼せん。

而して自然は、汝の前にその秘密の部屋の扉を開きて汝が見るに任せ、瑞瑞しきその懐の奥に隠るる宝を顕わさん。
物質の手に遮らるることなく、自然は霊の眼にのみ其の宝を顕す。霊の眼は閉じらるることなく、その前には、隠さるる何物も非ず。

かくて自然は、汝に手段と方法とを示し、汝は、第一の門より第二の門、第三の門を経て、遂に第七の門に至る。
第七の門に入らば、大霊の光を浴びる汝の目的あり。これ魂の眼に非ざれば、見る能わざる栄光なり。

登り行く路は、只一すじ。路の奥にのみ「沈黙の声」を聴ゆ。秘伝の候補者が登り行く階段は、苦悩の階段なり。
美徳の声によってのみ、其の苦悩は静まる。
されど只一つの悪すらも棄て去らざれば、哀れなるかな、弟子よ、梯子はくずれて汝の上に転落せん。

12名無しヒーリング2018/09/23(日) 04:54:46.72ID:1QONjw+i
>>5
マンドレイクを想像した
地上部分は何らかの感覚器官なのかな

新着レスの表示
レスを投稿する