霊性進化のために我々が目指すことを語り合う [無断転載禁止]©2ch.net


主に霊界通信の本、スピリチュアリズム(キリスト教、仏教、その他多くの啓蒙書との比較も可)を参考にして
我々がより一層霊性進化する道を語り合いましょう
この板で使えるか分かりませんが、SLIPの設定をしてみました(荒らし対策)
もしSLIP設定不可能であれば、すぐ落ちてしまう短命スレになるかもしれません
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

なるほどなるほど。
無限で純粋な愛ですよね、確かに。(知ったかぶりです)
それと機械的に働くのは因果律ですよね。
しかし>>1はもはやあなたの発言を読む気が無いようなので、どうしようかなぁ・・・

141名無しヒーリング@無断転載は禁止 (ワッチョイ 4ba9-7Ba6 [220.220.41.40])2016/04/23(土) 15:41:28.16ID:3qEcuNda0
ネット版のホストみたいなの発見。

イケメンなら稼げるんだろうけど。
話が上手けりゃ稼げるかな。

誰かレポ頼む。
メンガでググると出てくる。

>>123
>大切なのは、知識を得て活用し、それを人の役に立たせること。

それについては誰も批判してませんよ。
あなたが、スピリチュアリズムがもたらした知識(霊的真理)を頭から否定して、単なる自説を
知識(霊的真理)として話を展開している事を批判してるんです。

>「スピリチュアリズムはどうあるべきか」でもありません。

スピリチュアリズムはどうあるべきか、などという話をわたしはしておりません。
わたしがしたのは、「スレ主であるあなたが、スピリチュアリズムが地上にもたらされた意義を理解なさってない」という指摘です。
この、「スピリチュアリズムが地上にもたらされた意義」というのは、わたしの個人的な見解ではありません。
霊的真理を地上にもたらした張本人である、シルバーバーチが霊言の中でその意義をはっきり述べているわけです。

簡単に言えばその意義とは、「地上人の霊性進化の助けとする為」であるわけです。
その意義を理解してないから、スピリチュアリズム、および霊的真理を頭から否定するんでしょ。
地上人の霊性進化の助けとする為にもたらされた霊的真理を頭から否定することは、このスレッドの趣旨にも反するわけです。
その為にテンプレートを設けたわけでしょ。テンプレートに誤りがあるわけではありません。
スレ主である、あなたの行為が誤っているのです。

霊性進化のために我々が目指しているのは、「神」です。

霊性進化への道を難しく考え過ぎてあと一歩を踏み出せなかった自分を振り返る@

スピリチュアリズムに限らず、過去から幾度もいにしえの聖賢が、その時代にふさわしい霊性進化への道を説かれてきました
ですが悲しいかな彼らの言葉に耳を傾ける人は限られていたようです。そして現代でも同様です
いったいどうしてなのでしょうか?

もちろん、単純に慈善行為に興味が無い、自分の欲求を満たすほうが先決、といった意識がある人はそっぽを向くでしょう
しかしおそらくは心に善意の芽吹きを感じている人であっても、彼ら聖賢によって「説かれた内容が自分には高度でついていけない」
といった、高い壁を想定して諦めてしまった人も多くいると思われます。なぜなら私個人もまさにそのうちの一人であるから気持ちが非常によく分かるのです

私は霊性進化への道を志してから、長年その道を歩んできたつもりでいますが、その実態は何度も挫折を味わって神の摂理にそっぽを向き
霊性進化への努力を放棄した空白期間も断続的な年数としてかなりあります。今ではようやくその恥ずかしい過去を振り返り、その失敗を貴重な経験として
振り返る事が出来る程度の、進歩を得ることがどうやら出来ているようです

色々と当時を振り返ると、自分の生真面目さゆえの失態が思い浮かびます。もし自分がもっと楽天的である程度いい加減な性格であったら
おそらくはそうした精神的苦悶を味わうことは無かったと思います。ですからこれは私のような感受性が強く、精神面が脆弱、そして生真面目な方へ送りたい言葉です

「あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい」福音書マタイ5-48
イエスのこの言葉を知らずとも、生真面目な人はスピリチュアリズムの薫陶を受けると、そこに書かれてある内容を全部実行しようと思ったはずです
それが躓きの大きな原因です。無理を重ねれば精神が疲弊しきってしまいます。そして挫折することになり、場合によってはせっかく受け入れた宝を
放り出して二度と戻る気がなくなるかもしれません。偽善の罠にかかってしまうのです。自己強制してまで慈善を行うのは本末転倒になってしまいます

小さな、非常に小さな一歩から始めましょう。他人のことは気にせず比較せず、自分自身をよく観察して過小評価も過大評価もせず、わずかばかりの善意を使い
とりあえずはそっと前へ一歩踏み出してみましょう。自分自身の良心が全て知っています。自分の良心に導きを委ねれば、自分に現在出来る
ちょうど良い善意の使い方をきっと示唆してくれるでしょう


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

霊性進化への道を難しく考え過ぎてあと一歩を踏み出せなかった自分を振り返るA

シルバーバーチの霊訓にたびたび語られている、非常に有意義な教訓の一つとしてこういうのがあります

「自分に出来る限りのことをすれば良いのです」
「今自分に出来る精一杯のことをすれば良いのです」
「自分に出来る限りのことをする、あなた方に求められているのはこれだけです」

表現は色々ありますが、ようするに「ベストを尽くせ」ってことなんでしょう
ところが、気楽に受け止めればどうってことのないこの教訓、表現も、当時の私のような生真面目な方であれば
こう考えてしまう可能性があるでしょう

「自分に出せるギリギリの力を出す」

まったくもってお恥ずかしい限りです。これでは限界まで力を出すってことになってしまいます
しかし大真面目に馬鹿正直に当時の自分は「出来る限り=全力」「精一杯=全力」と受け止めていて、しかもそれを
「自分自身を完全燃焼させ後悔しないための最高の方法」と喜んで受け止めていました

その当時は若かったせいもあり、理想に燃えて、とある人為的なボランティア活動を数年間続けました。平日も休日も時間の許す限り「全力」で
その結果、どうなったかというと、今だからこそ冷静に言えるのですが、ある種の人間不信、疑心暗鬼にとりつかれ
知らずのうちに「負の想念」をかなり精神面にため込んでしまいました。そのせいで仕事にも身が入らなくなり
ついには当時おとずれたバブルの崩壊という経済的な不況とも相まって、失業しました。期間は約1.5年ほどです。茫然自失な状態で
何もかもいやになって、もちろん霊訓とか読む気すら失せました。最初の一年は失業保険のおかげで定期的に求職活動をして、その報告をするだけで
手当が毎月入ってきましたから、ぐーたらでろくでなしな最低な遊ぶだけの毎日になってしまいました

今思うと、これはまさしく偽善行為の反作用だったと思います。厳しく自己強制した振り子の振れ幅が、今度は逆に惚けてやる気のない堕落した生活に反動したということでしょう
しかしこの期間は「とても貴重な暗黒期間」でもありました。それは・・・・・・続きは明日以降で


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

続き待っています。
私はまともな就職、と呼ばれるものをした事がなく、履歴書にも書く事がありません。
バイトだけですからね。
年齢も年齢です。この際身軽に派遣を梯子しようかとも思います。

シルバーバーチにしても、何にしても、ある時期気持ち悪いと思っていました。
読んだのはここ1年の勉強期間です。読もうとしなかったのは勿体ない。

霊的な生き方なら、仕事をするのが手っ取り早いですね。
生活費も稼げますし、人生の時関す武士はもとより、充実感を得られます。

人生の時関す武士 → 人生の時間潰し。

得意のタッチタイプもできなくなってきたか・・・

連休なのに書き込みないね

あとね>>1さん。どうしてもあなたの間違いを正さねばならなくなった。
シルバーバーチの霊訓は今、人にあげたので1巻から集め直しているけど、
その1巻にすら神は愛であり、愛が摂理を成り立たせていると書いてあるんだ。
摂理は法則だよね。
なので神が摂理というのは間違っているんだ。神が摂理を作り運用していると考えないと、
摂理=法則は作った存在がないといけない。それを作ったのが大霊よ。

なので>>1さんには厳しい意見になるものの、もう一度シルバーバーチの霊訓を読み直すのが、
一番効果がある方法だよ。

霊性進化への道を難しく考え過ぎてあと一歩を踏み出せなかった自分を振り返るB

なぜ「とても貴重な暗黒期間」だったのか。もちろん当時はそんなことを間違っても言えるような精神状態ではありませんでした
苦しいのです。つらいのです。空しいのです。自分が分からないのです。ごく普通の社会人として励める仕事も、有意義な行動も
何一つとしてこの手に出来ず、出来るのは自分を責めることのみ。内罰的で暗澹とした毎日が続くのは、本当の意味での地獄でしょう

そうした日々の中で考えることといえば「自分とはいったい何なのか?」などではありませんでした
今さらそんな哲学的な問いはどうでも良かったのです。「どうしてこんなに自分は苦しまなければならないのか?」
まさにその一点に集中していました。苦しみが魂を、精神を、向上させる最良の薬だとシルバーバーチの霊訓にはありましたが
苦しんでる渦中にある自分にとって、そんな霊訓は苦しみを取り除くための何の解決手段にもなりませんでした

結局のところ、作用反作用という観点から苦しみの原因を探るしか、残された方法はなく
「自分の行動の何が間違っていたのか?」という、ごく一般常識的な反省をすることになりました
それまでは反省と言うよりも、自分を責めるための後悔を伴う内省でしかなかったので、その点そのものをまさに反省し
そこからは冷静に客観的に自分自身に言い訳せず、また誤魔化さないよう第三者の立場から自分を眺め
正直にその言動をチェックするよう徹底しました。その結果、予想外の結論が出ました

自分は偽善者だったのです・・・非常につらく厳しく、認めがたい結論でしたが、そう判断せざるを得ませんでした

なぜでしょうか?それはその当時の自分の苦しみの真の正体に気づいたからでした
「全身全霊を込めて人の役に立つボランティア活動を何年も続けたのに、なぜ正当な対価が得られないのか?」
この場合の対価とは、自分にとって認めたくない恥ずかしい気持ちでしたが、嘘をつかずにその点を追求すると
それは「感謝されること」でした。それはボランティア活動中、ほとんど得られることはなかったのですが
それでも何年も続けられたのは、自分の信念である人の役に立つという気持ちに純粋で、毎日を自己満足して
過ごせていたからでしょう

もしこの純粋さの裏に「感謝されたいという見返りを求める欲求」という偽善が全く無かったとしたら
その毎日がどんな結果であっても、自分自身の行為に心から充足した気持ち、まさに
生きがいと希望に満たされた生活を送り、仕事にもしっかりと自分自身の役割を果たし
仮にリストラがあったとしても、嘆きや苦しみが生まれることは無かったはずです


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

霊性進化への道を難しく考え過ぎてあと一歩を踏み出せなかった自分を振り返るC

良心は全て知っていたのです。小さな偽善であっても、それが毎日何年も積み重ねれば、積み重なっただけの
大きな反作用として自分に返ってくることを。まさに偽りの善の反作用です。見返りを求め、その見返りが
あるのは当然で、見返りが無ければ自分は本当はそれを「やりたくない」・・・!
「やりたくない」という気持ちは精神面の正常な反応であって、強行すれば精神面の健康を害します
その不健康な行為を、良心は知っていたのに自分自身の信念でそれを認めず何年も続けた
あまりにも当然と言えば当然と言える反作用が、精神面の健康を大幅に苦しめる結果として戻ってきたのです

このような自分自身に一点の嘘偽りの無い真っ正直な反省によって得られた成果は、当時は茫然自失したものですが
今では貴重な得がたい経験を得られたと思い、神に感謝しています。まったく、シルバーバーチの霊訓は
正しかった。本当に苦しみそのものが、最良の薬でした。この経験のおかげで、自分では見えてこなかったであろう
何点かの教訓が、心に刻み込まれることになりました。本を読んで理解したという浅いものじゃなく、生きた実体験としてです

自分自身にとって最も価値のある知識は、実体験して自分自身の魂に行動の経験を刻みつけることにあるでしょう
それによってしか、真の生きた知恵にはなりません。知識を頭から吸収しても、実体験によってそれを魂に刻み込まなければ
そんな知識はがらくた同然です。この時の苦しい経験によって嫌と言うほどそれを思い知りました

こうして、茫然自失の結果を素直に受け取った自分がしたことは、まずは疲れ切った精神の健康を回復させることにありました
正真正銘の反省をし、納得のいく結論が出たので心はすっきりし始めましたが、長年の積もった苦しみが一気になくなるような
そんな甘いものではなかったからです。そこで精神面を癒やすために自分の良心に素直に従うことにしました
求職活動を真剣に行う活動時間以外は、今後の自分の霊性向上についてのあり方を再検討すること、そのための参考として
様々な霊信や聖賢の古典などを読んで考えてみること。それ以外は思い切って「遊ぶ」こと「飲む」こと「食べる」こと
「運動」すること

(本当は)「やりたくない」禁欲的な生活を送っていたことも、反作用で返ってきた大きな精神的苦痛の中の一つでもあると
反省して気づいていたので、それから一旦解放することにしたのです。数年ぶりにドライブや旅行に行ったり
TVの娯楽番組を見たり(見てませんでした!)、ゲームしたり、おいしい食事(美食)をしたり(玄米や菜食からの転換)
数年ぶりに飲むアルコール飲料は、世の中にこんなおいしいものがあるのかと錯覚するほど精神の傷を癒やしてくれたものです

そうこうするうちに、心の傷、精神面の損傷はほぼ回復し、その間に朧気ながら自分自身でやりたい方向性というものが
少しずつ見えてきました。しかし直近で味わった大きな苦痛のためか、「今一歩前へ踏み出す気力」がなかなか出てこなかったのも
また事実でした。それは当然と言えば当然のことで、何しろ再就職につけておらず、生活は定年退職して引退した人と
何ら変わらない状況だったからです。そこでとにかく求職活動を、本心から倍増して積極的に探し求め続けることにしました
そうしてその甲斐あってか、貯金が尽きる前に仕事が見つかり、採用され無事社会復帰を果たすことが出来ました
そうしてまた転機が訪れたのです。それは・・・・・・続きは明日以降に・・・最近忙しいので結構間が空くかもしれません


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

>>148
こんにちは。何をすることが自分自身にとって「霊性進化のために我々が目指すこと」なのか
今一度再考してみてはいかがでしょうか?

私を批判しても、あなたの霊性進化には何ら良い影響はありませんし
そもそも私はあなたに自説を押しつけるつもりは全然ないのですから

大切なのは、現実的にどう過ごしどう結果を出すか。これに尽きます
それに比べれば形而上的な話はどうでもいいことです

>>151
意外と重要な気がするのですが、まあ霊的進化とは関係ないですね。
モーリス・バーバネルも再生はないと言っていたそうですから。後年意見を変えたようですが。

自分を偽善と自力で発見するのは素晴らしい批判力を持っていますね。
どうも内省が弱いのか、自分の道を見つけられないでいます。
本を読む人間であれば、色々と分かることもあるのでしょうが、そう言うタイプではありません。

毎日辛いですが、生きていることだけで両親に悲しい思いをさせていないので、よしとしています。
「(寿命で)死ぬまでは生きよう」と決めていますが、儚い浮き世をさっさと去ってしまいたいです。

>>152

私は今このスレに書き込んでいる過去の出来事において、反省の期間のことを書きました
その時の経験談が少しは役に立つのではないかと思います。参考になれば幸いです

つらく苦しい時期であったその期間、正直言って何の要領も得ないまま自分自身を責めまくっていました
というのも後悔や自責の念が、次から次へと思い浮かんだからです
それに対してことごとく反応し、あーでもないこーでもないと葛藤を繰り返していました
考えがまったくまとまらず、どうにもならない毎日を過ごしていたのです

そして自分自身を見つめ直す転機が訪れた時(作用反作用の観点から一般的な反省を思いついた時)
自分のそれまでの行動をメモ用紙に「箇条書き」してみました
なぜかというと、これまで頭の中で堂々巡りしていて、何をどうすればいいか全く見当がつかない混沌した思考状態だったからです

そこで何が苦しみだったのかを探るため、記憶の堂々巡りを避けるため、目に見える形で記録することにしたのです
するとどうでしょう、今まで見えなかった苦痛の原因が見え(分かり)かけてきたのです。というのも、書き殴った苦悩の状態を
一つ一つ何度も何度も冷静に明確に眺めることが出来たからです。それにより、それぞれの苦悩の状態が
なぜ・どうして・いつ起きたのか、その時の自分はどう反応し、どう対処したか(避けたか)、どう行動したかを、客観的に探るきっかけになりました

精神的な苦痛は、場合によっては肉体的な苦痛よりもつらいことを私自身よく理解しています
まずはそのつらさを、目に見える形で、自分の言葉でメモ用紙に書き出すことをお勧めします
色々なつらさがありますが、小さな事であっても、それが原因の一つかもしれません。誰が見るわけでもないので
自分自身でいつでも確認できるよう、記録してはいかがでしょうか


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

ボランティアの話で思い出したが、バーチの本とは関係ないけど、
愛について、実際に行動しなくとも、心で相手を愛すればまずは十分だと教えてる書籍もある
行動を否定してるわけじゃないが、心で相手を愛していないなら、その先にある行動も愛を伴うものにならない
行動しないことが正解、たとえば見守ることが正解なこともある
親が子供を見守るとき、愛はあるけど親は行動してない

愛ある行動とは何だろう。
憎い人や嫌がらせをする人に対してどのような気持ちで居ればいいのか。
そう言う行為をする人には哀れみの心を持つべきなのかのう?

>>154
そうですね、愛とひとくくりに語るのはとても難しいことです
基本は相手の立場に立つ「思いやり」だと思います
それを踏まえて「静」「動」の観点で適切に働きかけられれば良いのではないかと思います

我々日本人は「静」の立場が得意領域な文化的特質を持つと思われるので(例えば、言わなくても分かるだろ?とか、空気を読め、とか?)
その「静」の領域が免罪符になって「動」になるべきときに動けないことがないよう心がけたいものです(私はそれを自戒しています)

愛に限らず、全ての徳は適切な時に適切な量を適切な形で分かち合い、与え(受け)られればそれが最高の状態ではないかと考えます
体を動かして思いやりを発揮する、動かさずに思いやりを発揮する、という文字通りの行動については、それが時宜に適っていれば
どちらも大切ではないでしょうか(私は行動一辺倒を推奨しているわけではありませんし、そこまで行動的ではないです・・・)

>>155
最初から、例に挙げられた人々に対して哀れみの心を持つような状態は、心に壁を作って相手を拒絶する形になってしまっていると思います
まずは、つらく苦しくてもそれが本当に自分自身のなんらかの言動に誤りがないか、確かめてみることが大事だと私は長年の経験で悟りました

というのも、我々には個性があるからです。そして霊性レベルが異なっているからです。そういう混沌とした学習の場で生きているわけです
仮に同じ文化的特質を持った同胞で、しかも霊性レベルが同じであれば、個性が違っていても次の教訓は常に正しくなるでしょう

あなたがしてほしいと思うことを他の人にもせよ
あなたがしてほしいと思わないことは他の人にもするな

現実はこの通りにいかないことが多々あります(地上は霊性レベルが玉石混交ですから)
哀れみの心を持って霊性が未熟な方を思いやる意識は尊いですが
だからこそ自分自身の言動にも何か誤りがないか確認するだけの心のゆとりはもちたいものです
もう何十回も現実で経験を重ねました

「自分がしてほしいと思うことは、実は相手はしてほしくない」
「自分がしてほしくないと思うことは、実は相手はしてほしい」

簡単な実例を挙げると、私は休憩中は、せめて静かに一人で読書したり思索してノートに書いたりしていたいのですが
そういう同僚はまずいません・・・全ての仕事場において、同僚は話し相手を求めている、というのが私が得たこれまでの現実です

私は休憩中という自由な時間だから一人で自分自身のやることをしたい
同僚は休憩中だからこそ親睦を深めるため(苦労を分かち合う愚痴を語り合うためや、楽しい話題で盛り上がりたいため)他の同僚と話がしたい

こうなると東西の金言は残念ながら全く役に立ちません・・・
このように個性が違いすぎると、自分ではごく普通の言動をしたつもりが、相手によっては激怒の対象になる、ということです
これは長年の経験で悟りました。まず相手の立場を思いやってから、本当に自分に落ち度がなければ、その時初めて哀れみの気持ちが自然に出るはずです

蛇足ですが、身近にいない人のことであれば、意識を向ける必要はないと思います

>>157
いやあ為になりました。

霊性のレベルが違うというのも、他にも惑星があるのに何でまた地球に色々いるのか不思議です。

>>1さんの話を聞くと、経験者の言葉なので為になります。
自分は本を読んでいないか、読んでも上の空なのかと情けなくなります。
こてんぱんにやられる経験が多いのですが、そう言う奴らを想像の中で苦しめるという報復をしました。
するとスピリチュアルをかじり始めた頃から、そういう想像ですらいけないと知りました。
これは長い間続けてきたので、今苦しいのはそのカルマがかえってきているのかも知れません。

霊性進化への道を難しく考え過ぎてあと一歩を踏み出せなかった自分を振り返るD了

転機。それは変化という意味合いだけでなく、谷底に落ちた人間が山頂を再び目指して登頂を再スタートさせるという
復活の意味もありました。一旦、底に落ちた状態でしたが、社会人としてごく普通の生活を送ることが、こんなにも
ありがたみをもって実感できるとは、思ってもみなかったことです。それは、たとえ仕事が賃金を得るためとはいっても
社会に何らかの貢献・奉仕をしていることには違いなく、それが意識せずとも深層心理下で「人の役に立ちたい」という
願いと一致していたからでしょう

そこで気づいたのです。社会復帰してから一月ほど経ったあたりでしょうか。本来、奉仕の価値に高いとか低いとか
ないのではないかと。奉仕に携わった時間が多かろうと少なかろうと、奉仕は奉仕であって、その動機と自分に対して
ひとかけらの嘘偽りもなければ、全てが尊い行いなのではないかと。この気づきで目が覚めた思いがしました
全身全霊をかけて余暇をボランティア活動にうちこむことこそが奉仕の真髄だと、自分の能力や霊性レベルを考慮せずに
結果的に失望・絶望を得るまでやる必要はなかったのです。まったくもって恥ずかしい限りです。己を知らず、知ろうともせず
知識を鵜呑みにして理解したつもりで進めた、過去の行いの愚かさが思い起こされました

そして再び霊訓のことを考え直してみました−「出来る限りのことをする」−
これは文字通り受け取ってはいけなかったのです。行為の歯止めを考慮せず、素直に受け止めすぎてはならなかったのです
前提が必要でした。その前提とは「摂理」が支配する「自然」のことでした。自然は、決して「がんばる」ことはしません
「気合いを入れる」こともしません。「無理をする」こともないから「限界」とかも関係ありません
すべてが「あるがまま」です。なんでこんな当り前すぎることに気づかなかったのだろう・・・思わず笑ってしまったものです

自分の「器」。これを超えてはいけないし、使えるのに使わず遊ばせておくのもいけない。ちょうど良いこと。腹八分目。中庸
すなわち、「出来る限りのことをする」とは中庸が基準だったのです。デルポイの神託どおりでした「汝自身を知れ」「度を越すなかれ」
この2つの格言が「出来る限りのことをする」という尺度です

(「度を越すな」は意味を取り違えないようにしないとならないでしょう。これは決して上限を戒めているだけではありません
むしろそれは本能的に理解できるのでいいのですが、問題は気づきにくいことのほうです。「下限をも戒める」こっちがもっと大事です
私達は「自分の器」を程よく充分に発揮しているでしょうか。中庸の下限を外れ、遊ばせてはいないでしょうか。怠惰であることをも
この格言では戒めているのです)

そうして、「自分自身の身の程をわきまえよう」(卑下しているわけではありません)と思い至り、初歩の初歩から
誰にでも出来ることから、偽善に陥らないよう良心の判断・反応を確認しながら、その範疇において自分を他者の役に立てる
このように決意・日々実行して現在に至ります。どうやら現在の自分は、ささやかな一歩を進められた自分になれたようです


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

霊性進化への道を難しく考え過ぎてあと一歩を踏み出せない方へのヒント

小さな一歩、ささやかでもいいから前に進みたい。でも具体的に自分が何をすればいいのか分からない
そうですね、私も現在まで試行錯誤して今日に至りますが「自分を人のために役立たせる」という基本的かつ最重要なスピリチュアリズムの指針を
字句通りに受け取ってしまうと、何かのボランティア活動でもしなければならないのだろうか。と考えがちです
その行為は西洋文化圏の人々にとっては敷居が低いかもしれませんが、我々日本人には少々敷居が高い
ですからここは東洋らしく、我々にふさわしい方法で第一歩を踏み出しましょう

日本には「陰徳を積む」という尊い美徳が存在します。これなら直接的に人の役に立つことはなくても、結果として人々の役に立つことが可能であり
スピリチュアリズムの行動指針にも適っています。何も必ず直接的に人に対して役立つ行為をする必要はありません。それは自分で無理なく
行えるようになる少し先の未来(または次回再生後に持ち越し)でも構わないと思います。まずは小さなアクションを起こすことが先決であり
躊躇して何もしないまま一生を送るより確実に霊性向上への一歩につながります

なお、陰徳の本質は、人が見ていないところでの行いとは限りません。人が見ていないところでの行いは、自分の本心本質が出るので、そこでの慈善行為は
本物である(意識過剰になって行ったり自己強制がともなったら偽善なので陰徳でもなんでもないですが、その比率が低い)というのが本来の意義です
つまり、裏を返せば人が見ていようとも、慈善行為に対しなんら裏がなく、人の目を気にするわけでもなく、行為への評価等の代償を求めているわけではなく
ただただ自分の善意に素直になって行えるのであれば、それは立派な陰徳です


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

昨今、スポーツの国際大会における観戦客としての日本人の行為に、世界中から賞賛と驚嘆の声が上がったのを覚えていられる方も多いと思います
それは(もちろん中には偽善者もいたでしょうけど)、日本人の観客が試合終了後に観客席から去って行くと、他国では絶対にあり得ないといわれる
ゴミの散乱が皆無で、各自が各自のゴミを持ち帰っていた、というものです。ある意味、こういうことは習慣づけられている場合もあるので、むしろ
なんでこんなことで騒がれるのか?別に特別なことをしていないのに。と当事者の多くはそう思っているに違いありません。だからこそ
このような「社会奉仕」につながる行為こそ我々日本人の十八番であり、敷居も低くすぐに取り組める慈善行為でもあります

社会奉仕は直接的に人の役に立っているわけではありませんが、結果として人の役に立っている、立派な善意であってスピリチュアリズムの行動指針にも適っています
まずは身近なところから始めましょう。最も身近なところといえば家族や友人です。彼らが何かして、後始末が必要であれば、積極的に手伝ったりまたは肩代わり
してあげましょう(責任を放棄した人を甘やかそうという意図は一切ありません)。そしてそのような機会、自分が気軽に慈善行為を行える機会を得られたことに
大霊へ感謝を捧げながら行いましょう。ほんのわずかな時間、小さな労力であっても、そこには確かに霊界の通貨とも言われる真実の「奉仕」があったことになります

学校や会社では、何か忘れ物をした人へそれを届けてあげたり、大切な連絡などを知らない人に伝えてあげたり、ゴミがたまっていたら片付けたり
荷物持ちを手伝ったり、探せばたくさんの奉仕活動を見つけられます。その全てが我々にとってすぐに取りかかれることばかりです。必要なのは
あとはその行為に心からの思いやりの気持ちを込めるだけ。デパートとかでドアを開くのが大変そうなお年寄りのためにドアを開けてあげたり
落としてしまった商品を拾い上げることを手伝ったり、逆にこちらが何らかの親切な行為を受けたら、ありがとうございます、と笑顔を送って感謝の意を
表したり、こうした本当に小さなことであっても、おろそかにしないでそれを積み重ねていけば、どんどん慈善行為への自信も強化されていきます

あとはそれを無理なく自分に出来る分量だけを毎日欠かさず行っていくだけです。その積み重ねでやがては「なるほど神のメッセンジャーである」
と思われるような模範的な行為を携えた人として見られる日が来るかもしれません。お互い希望を持って取り組んでいきましょう


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

あれはワールドカップだったかオリンピックだか忘れましたが、ゴミ拾いをしている応援団に
私は特別高貴なことをしているとは思いませんでした。偉いのでお疲れ様とは思います。
日本人に生まれてきたのは今現在においては学べることが多いので得だと思います。
コンビニで開いたドアを次の人に譲ったりすることを考えても。外国人もしていますが。

それで私は上でメンヘラだと書きましたが、具合が悪いときは家でひっそりしているものの、
もちろん調子が良いときは働いています。パートですが、サービス業をしていました。
お客に呼ばれて分からないと言われれば、知恵を振り絞って分かりやすく伝えていました。
仕事をしているからではなく、当たり前のことだと思っていたので、分かりやすい言葉を選んだりとか
できる範囲で知恵を使いました。その位しか私にできる社会貢献はありませんし、
>>1さんがかつてたどり着き、今回書かれた境地に私も最近到達しました。

仕事は糊口を凌ぐだけで無く、結局「経済活動は人を相手にしている」とは経済学修士に言われた事ですが、
世の中上手くできていると、シルバーバーチではありませんが、大霊の作った宇宙は凄いと勝手に思っています。
普通に生活しているだけで、大霊の愛を実感できるのだから。愛とか小っ恥ずかしいですが、
日本語だと「神の愛」を表現できないので何と言えば良いのでしょうか。神の慈悲かな?

あと上で>>1さんの考えの「神(大霊)=摂理」について意見を述べましたが、
これは各人に考えがあり、シルバーバーチの霊訓でも熟考してから意見を受け入れて欲しいとあったので、
教条主義というか、シルバーバーチの霊訓に書かれていることを初めから全部鵜呑みにするというのも
違うのでは無いかと思うようになりましたことをお伝えします。

私達は大人になると、理性の働きが活発になって意志を制御するようになるし、知性も発達して理論的な考えも出来るようになります
さらに本能も成熟した状態になり、感情はますます多くの表現を出来るようになっていきます

そうして成長した現在の自分であっても、しかし本当の自分とはどんな状態でしょうか?
環境や教育や経験によって自分自身の個性が形成されていきます
ですがそのことに嘘偽り無く100%納得して人生を歩める人は皆無ではないでしょうか?

そこにこそ、この人生に価値があるのではないでしょうか?
苦痛・苦労・苦難・・・仏陀ではないですがこの世は苦しみに満ちています
私達はそのことと真摯に向き合うこと及びそれを打破しようともがき続けることで
智恵が獲得されていき、いまだ見えない次のステージにランクアップできるのではないでしょうか?

このままの状態で肉体を離れても、現状の自分のなしてきた人生の総和とそれによる霊性の微妙な変化では
さらに何百回も再生を繰り返すことになるでしょう
それは嫌だと思っても、本来の自分=個性霊に戻れば、物質界での人生に未熟さを感じて、自分から進んで再生を希望するに違いありません
なぜならば、それが向上心というものだからです

今の自分は、再生を心底望んでいるわけではありませんが、現在の人生で学べなかったことがあまりにも多いと確信できれば
(今のところそれなりに修正しつつ学べていると自負していますが・・・)、新しい環境・教育・経験を再び選んで生まれることに躊躇はありません
(正直な話、出来れば物質界への再生はもうしたくないと思っています。しかしはるかなる霊性向上のためであれば、決断はたやすいと断言出来ます)

>>163
色々とコメントありがとうございます。お互いに無理なく出来ることを正直にやっていきましょう


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

>>152
そこは霊性進化を語る上で重要な箇所ですよ
霊性進化とはすなわち「神への近づき」です
我々の霊性進化の目標が神(大霊)であるわけです

我々が目指しているのは、完璧な心(意識)、完全なる愛・叡智です
法則・摂理という機械的な存在を目指しているわけではないのです

偽善的言説の一つの形としては、「自分の経験・体感に基づかない」ことがあげられます
第三者から眺めると、空疎に感じられるので、本人以外には分かりやすいものです
聞きかじりの一見正しいと思われるような知識を並べても、それはイエスによると「白塗りの墓」と喝破されるでしょう

人生の辛酸を舐めた(自殺を考えるほどの深刻な苦難に遭う)ことの無い方の言葉は軽いし意味がありません
言葉遊びを続けられるようなら、次はSLIPさせていただきます。なぜなら


※ここは「霊性進化のために我々が目指すことを語り合う」スレッドです

次のIPによるコメントは見えませんので(SLIPで透明可設定済み)ご容赦下さい
[61.124.236.44][153.174.203.208][126.186.147.235][118.6.153.47][220.221.178.125]
[60.42.110.26][113.40.119.178][36.12.8.93][220.220.148.27][220.220.41.40]

人生の辛酸を舐めた(自殺を考えるほどの深刻な苦難に遭う)ことが無いと判断した根拠は何ですか?

>>165
潮文社のシルバーバーチの1巻を読んでいるのですが、
ちょうどそれを書いてあるページに来ました。p125-126です。

シルバーバーチ霊の言うところは、「大霊は摂理として働いている。
その霊力により創造した宇宙を一瞬も休むことなく働いている」とあります。

前にも書きましたが、我々が理解できるように、あるいは交霊会の参加者に合わせて
話をしていると思うので、「大霊=何とか」は「大霊=全ての源」なのかも知れません。

>>168に関して、助詞の間違い。

その霊力により創造した宇宙「で」一瞬も休むことなく働いている、です。

一月近く誰からも返事がないのか。
IP変わったと思うけど、おれ>>168,169ね。

霊性進化と銘打っているけど、自分はそこまで偉いのかどうか疑問になってきた。
木村藤子先生の本を読んで、どうもまだ地上でもが居ている感じと理解した。
シルバーバーチの霊訓などは良い本に違いないけれども、自分はそこまで至っていない。
もっと地を固める必要がある、一歩一歩着実にカルマを解消する必要があると思われる。
あと何回転生する必要があるのだろう。今回で類魂の自分の分は終わらせたい。

171名無しヒーリング@無断転載は禁止 (トンモー MM67-tuv5 [210.142.95.14])2016/08/05(金) 19:08:54.84ID:GRXs+T4EM
>>170
今の人生でやり残している事、
クリア出来たはずなのに成し遂げられなかった事は沢山あるけれど、
そのうちどれが転生理由になっているのか、判断が難しいよね

>>171
思うにあと何回も転生をしそうだ。
何がカルマか一つだけ透視能力者に教えて貰ったけど、直すのは難しそうだ。
また再生が確約されているようなものです。

次回は霊の世界に200年くらい居てから生まれ変わりたいものですが、
その霊の世界も下の方の階層がせいぜいでしょう。居心地悪いから、さっさとまた再生・・・

シルバーバーチ霊は一体どれほどの人なのか、見当も付きませんね。

173名無しヒーリング@無断転載は禁止 (ワッチョイ 6f74-sgzz [219.201.94.179])2016/08/07(日) 21:50:33.46ID:ORLdc0VE0
朝鮮の陶器を玄関に飾ると運気が落ちて没落する  >宜保愛子

ちょっと失礼!

もうひとつの日月神事スレに大切な話を張り付けて置いた。

因縁の身魂を自負する者はどうか早急に目を通して欲しい。

そして心静かに自らの内なる良心の声に耳を傾けて欲しい。

宜しく頼む。


【大峠入口】日月神示 第四十七巻【肯定派専用】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1421506666/

175名無しヒーリング@無断転載は禁止 (ワッチョイ d303-NmdU [182.170.104.156])2016/09/15(木) 22:35:40.14ID:SLi06tEh0
ねえ、

どうして世界は一つの国になれないのかな。

人類全体への奉仕と愛を目的にみんな生きれば、

そして原子力利用を廃止して貨幣制度もなくせば、

人も地球も今よりずっと幸せになれるのに。

戦いをなくせたら、真の文明種族として宇宙同盟にも受け入れてもらえるのに。

なんでかな。どうしてみんな、不幸のままでいたがるのかな。

176名無しヒーリング@無断転載は禁止 (スフッ Sdbf-eq8Y [49.104.10.1])2016/09/19(月) 14:17:21.25ID:qjTrb108d
対人関係とのトラブルがあれば

自分の行動や発言を振り返ること
自分の悪かった部分は洗い出して反省する

自分が絶体正しいと意地を張らないこと
自分にもかならず要因は潜んでいるかも
しれないと省みる

177名無しヒーリング@無断転載は禁止 (アウアウ Sa1f-4LXy [182.249.240.17])2016/09/19(月) 15:12:23.63ID:07IO3UJDa
>>175
今隣にいる人の幸せや不幸は感じ取れても、アメリカやブラジルなんかにいる見ず知らずの人のそれは感じ取るって難しいだろ
見なきゃわからない、聞かなきゃわからない
そんな人ばかりだから(もちろん違う人も沢山いるけど)
原子力利用をやめたらさ、結構我慢しないといけないことってあるよ
電気でお湯を沸かしてる人もいるし、ご飯を作る人もいる
それを控えろって言われて、皆がみんなわかりました!ってはならない
自然エネルギーを利用するのも結構難しいし、それなりにコストもかかる
あれをやればいいのに、これをやればいいのにじゃなくて、自分から何かしようとしないと

178名無しヒーリング@無断転載は禁止 (トンモー MM9f-NmdU [210.142.95.238])2016/09/20(火) 19:42:20.86ID:THED8uF3M
>>177
まずは、原子力発電に頼るのを止めてみようよ

地熱発電に本腰入れて取り組めば、そして既存の風水光発電も

改善の上推し進めればきっと十二分に電力は賄えるよ

179名無しヒーリング@無断転載は禁止 (アウアウ Sa1f-4LXy [182.249.240.21])2016/09/21(水) 00:33:14.88ID:DjC8JpUqa
>>178
あのね
地熱発電が進まないのは地質調査とかでコストがかかるし、そもそも候補地って温泉が沢山ある観光地とかその周辺になるんだよ
たとえ発電所を作ろうとしても、周りの人が反対するよ
それを抑えるのって誰?
風力発電だって落雷で発電止まるしいつも一定の風が吹いてて住宅の無い広い所なんてなかなか無い
家の近くだと騒音問題やらが出てくるんだって
水力発電はダムを作るよね
ダムができるって事は、もともとそこにあった自然ってどうなるか知ってる?
太陽光発電は家屋に取り付けるのはともかく、土地を探してパネルを設置ってなったら、やっぱりもとからあった自然ってなくなっちゃうんだわ
それにパネルで反射された太陽光のせいで家に住めなくなったっていうのもあったよね
あーしようこーしよう、じゃないの。口だけなら私だっていろいろ言えるよ。
改善するのも進めるのも私たちじゃないからね
きっとできるなんて言葉、私は無責任だと思う

と、まあ
長々書いたけど、私たちが考えるような事なんていうのは国のお偉いさんが既に考えてくれているものがほとんどだよ
放射能を除去する方法だって時間はかかるけどちゃんとあるし、被ばくしたからって奇形だのガンだのに絶対なる訳でもないみたいだし
私らは私らのできる事をやるの
あの人がこうしてくれないから、じゃなくて、私がこうする、っていう感じになって欲しいなー節電するとかさ

去年、アメリカのダグラスグラマンかどこかが、核融合炉を10年後に小型化するって
ニュースがあったけど、あれどうなんだろうね。日本でも常温核融合の研究が進んだとか。
俺はこれに期待しているのだけども。

ダグラスグラマンじゃなくてロッキードだったかなぁ?
社内チームの「スカンク・ワークス」というステルス機開発したとも言われるチームが担当している。
トレーラーに積める核融合炉をね。これでエネルギー問題は解決すると思うんだ。
アメリカは中東に絡むのがエネルギーの石油問題だから、戦争も減るだろうと楽観視している。

あと>>1さんは去ってしまったか。
「霊的進化」というのは日々の善行の積み重ねと、多分仕事をすることで人間性を磨くことだと思う。
多くの人と出会ってさ。俺には無理だけど。
その上で人間を磨くのだと思うから、霊性進化の何か特別な方法なんてないのだよね。
セミナー出ても無駄だと思う。

スカンクワークスはロッキードマーチンでした。

核融合が簡単にできるようになる社会を目指して、炉の小型化に取り組んでいます。

183名無しヒーリング@無断転載は禁止 (ワッチョイ 9903-aBDa [182.170.104.156])2016/09/24(土) 02:30:19.97ID:JEqTjRu20
>>179
地熱発電の候補地すべてが温泉街という訳でもないよ

国有地、自然公園の範囲内にあるものだって幾つもある

自然エネルギーを諦めないで。原子力に頼らずとも、十二分にやって行けるさ

184名無しヒーリング@無断転載は禁止 (アウアウ Sa61-eo7K [182.249.240.24])2016/09/24(土) 19:23:56.06ID:6G9zXoxMa
>>183
原子力発電を一つなくしたとして、それで減った電力を補うためにどれだけ風力発電機や太陽光パネルを設置しないといけないと思ってるのさ
自然エネルギーでどうにかできる電力を超えてるから節電して欲しいのに
原子力に頼らなくてもとか言う前に電気に頼り過ぎるのをやめていった方がいい気がする。無理そうだけど

185名無しヒーリング@無断転載は禁止 (ワッチョイ 2b92-4KPn [14.193.233.176])2016/09/29(木) 14:29:30.95ID:1z+gP66e0
虚空蔵55 (2016/5/29 No.328)

『東海地震は来ます』
(そう断定した時点から変動は始まるのですが、そのリスクを考慮してもここで開示すべき事象ということでもあります)

今のところ既にお伝えしていたように8月の後半から9月中ということです。

公表を控えていたのは事が大きく、その規模は別にして影響のある地域が「中京地区」「東海地区」「神奈川」「関東」と
日本の中枢部全域にわたるものでしたので、出来るだけ慎重に精査をしていました。

東海地震には多くの事前準備が必要ですので、皆さんは落ち着いて今出来ることを粛々と進めてください。
大前提は宇宙全史の「20年後世界人口は半分になる」以降の書籍をしっかりと読むことですが、目前に迫った事象には具体的
に水や食料(保存食)、汚物の処理袋など災害に備えた物品をある程度の量用意しておくのがいいでしょう。

http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

186名無しヒーリング@無断転載は禁止 (ワッチョイ 17a4-ylYz [61.23.221.230])2016/09/29(木) 19:37:16.52ID:Uzav0Eic0
最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、
マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤはまずアメリカに現れ、それから日本です。
彼は日本語で話し、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。
マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
彼は「匿名」で働いております。


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

矢追純一

「宇宙人側からの申し入れは、
核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。
ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」

竹下雅敏

「どうも日本人のレベルの低さというのは、
ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、
日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」

清く 正しく 美しく

とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
たとえ暇つぶしででも、
もし興味ある方は読まれて下さい。

『救済的真理の伝達・証明』
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm

 

189名無しヒーリング (ササクッテロロ Sp7f-/QpA [126.253.35.19])2018/01/12(金) 10:15:49.13ID:/LuHVKLJp
特定の宗教では無く、「普遍的な神や死後の報い・因果応報」を理性的に知る為に凄く良い本。

有名なアラン・カルデック著の
『霊との対話-天国と地獄2』

唯一、幸福の科学出版という部分だけが少し抵抗あるけど、
内容は全く幸福の科学は関係無いので安心して読んでほしいと思う。

ちなみに『天国と地獄1』は既に廃版で新品では手に入らないし、自分も読んでいないけど、
『天国と地獄2』だけで充分だから、全ての「神や死後世界に関心ある人」にお勧め。

最初に最終章のアランカルデック自伝部分は必読。
この本の冷静な説得力が分かります。

2000年の少し前頃に発刊され、アメリカでベストセラーになり、日本を始め、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズの神。

どこか特定の宗教だけの神ではなく、
世の多くの宗教にインスピレーションを与えてきた普遍的な唯一の神。

今回は宗教や格式を超えて、愛を持って気さくな形で人類に語りかけてきてくれた。

この愛の神を本当に信じ、心に受け入れれば、本当に世界の観方と経験が変わると思います。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

新着レスの表示
レスを投稿する