@8atYNUooGYf9iWf「日本人は変態だし、エロコンテンツは生産性が高いと思う」

1(^ェ^) ★2017/11/22(水) 14:57:06.85ID:CAP_USER9
https://mobile.twitter.com/8atYNUooGYf9iWf/status/933143664934526977?p=p
リベルタス
@8atYNUooGYf9iWf
出版界は「日本が特殊」諦めムード…「ミニストップ」成人雑誌NO(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-… @YahooNewsTopics 日本人は変態だし、エロコンテンツは生産性が高いと思う。普通の女性のモデル雑誌でさえ、女性がヌードになる時代。そうしないと買わないだろう?

2名無しさん@13周年2017/11/22(水) 15:19:11.10ID:y/hIjazN0
>>1
意見として言いたいのであれば、「思う。」といったあいまい表現ではなく、ちゃんと言い切ること。
まあ、それ以前に何が言いたいのか分からないから話にならないのだが。

3名無しさん@13周年2017/11/22(水) 15:28:06.13ID:xdAq76bv0
>>1

アホ朝鮮猿のお前がヘンタイだよ
バカサルめ!

4名無しさん@13周年2017/11/22(水) 15:31:00.66ID:csx5lmPx0
キチガイ朝鮮人の性犯罪率は異常

5名無しさん@13周年2017/11/22(水) 15:41:49.20ID:Xfn341sP0
セックス産業はチョンの独壇場

6名無しさん@13周年2017/11/22(水) 16:30:09.52ID:Yi8WsKcE0
【毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】
下記はほんの一部

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている。
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている。
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている。
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
■イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた。

毎日新聞問題の情報集積wiki
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f6995a425057cf288324f7ce15619d15)

7名無しさん@13周年2017/11/22(水) 20:47:50.38ID:K+5kdJE/0
自爆ブサヨ

8名無しさん@13周年2017/12/02(土) 20:48:50.26ID:z26/IzLF0
日本の労働生産性が過去最高に、時間当たり4828円 「安倍首相が働き方改革で生産性向上に取り組んだ成果か」
2017.11.17

世界的に見ても低いと言われている日本の労働生産性だが、2016年度には過去最高を記録した。
日本生産性本部が11月17日に発表した「日本の労働生産性の動向2017年版」によると、就業者1人当たりの付加価値額を示す、「1人当たり名目労働生産性」が過去最高の830万円を記録したという。

「アベノミクスを背景に、生産性が改善しているのは確か」とコメント

労働生産性は、国内総生産(GDP)を労働者の数で割ることで求められる。それをさらに労働時間で割ると、就業1時間当たりの付加価値額を示す、「時間当たり名目労働生産性」が得られる。こちらも過去最高の4828円を記録した。

物価の変動を取り除いた、1人当たりの「実質労働生産性」上昇率は、0.3%だった。労働時間が7年ぶりに減少に転じたことで、時間当たりの「実質労働生産性」上昇率は1.1%と、1人当たりの上昇率を上回った。

日本生産性本部の担当者は、キャリコネニュースの取材に対して、

「働き方改革が謳われる中、安倍首相は生産性を向上させようとしています。景気が良いと言われる割には、実感が湧かないという声を聞きます。しかしアベノミクスを背景に、生産性が改善しているのは確かです」

と語った。

ただ、過去最高になったとはいえ、OECD諸国に比べると、まだまだ低いと言えそうだ。「労働生産性の国際比較 2016年版」によると、2015年度に時間当たりの労働生産性が最も高かったのはルクセンブルクで1万6円。
第5位のアメリカでは68.3ドル(約7200円)だった。最新の2017年版は今年の12月下旬に発表予定だ。

https://news.careerconnection.jp/?p=43603

新着レスの表示
レスを投稿する