朝鮮人・朴水石「#くいもんみんな小さくなってませんか日本 隠蔽体質と繋がっている。 縮み思考の日本人だからデフレしか起きない」

1(^ェ^) ★2017/10/19(木) 17:59:36.86ID:CAP_USER9
https://mobile.twitter.com/Yonge_Finch/status/920784963489824768
spark
@Yonge_Finch
#くいもんみんな小さくなってませんか日本 これって日本国民は容量が減っても値段が変わらなければ気づかないという、馬鹿にした商売だね。これも誤魔化し、隠蔽体質と繋がっている。 縮み思考の日本人だからデフレしか起きない。

spark
@Yonge_Finch
100円を120円にするより、100円のまま量を減らして気づきにくくすることこそが、隠蔽体質と直結しますね。

2名無しさん@13周年2017/10/19(木) 18:03:39.75ID:XcKy+CA90

3名無しさん@13周年2017/10/19(木) 18:08:05.82ID:IgDgmS7a0
ニュースでやってる事を隠蔽と言うのか
あたまおかしい

4名無しさん@13周年2017/10/19(木) 18:09:41.10ID:Aw9tDN2o0
気づいてますけど?
バカなのはオマエだけだろ

5名無しさん@13周年2017/10/19(木) 18:11:46.14ID:dP0PsP2B0
そんなことみんな知ってる!君に言われるまでも無い!

6名無しさん@13周年2017/10/19(木) 18:14:50.65ID:Se1Or1ZAO
最近デブが増えてるから良いんじゃないの

7名無しさん@13周年2017/10/19(木) 18:50:56.07ID:mR5vUVAy0
ロッテの袋入りチョコパイ、昔より個数が減っているぞ!
2個減って50円ほど高いぞ!

8名無しさん@13周年2017/10/19(木) 19:19:22.08ID:NtgdHA1e0
結論ありき、で事実を歪めるのをやめろw
量が常に表示されているものを隠蔽と言うのかwww 

9名無しさん@13周年2017/10/19(木) 19:24:52.06ID:5yZc5l1b0
小っちゃい男だなぁ
100円で足りないなら、200円買えばいい

10名無しさん@13周年2017/10/19(木) 19:32:36.61ID:dlK6ZiCZ0
気がつかない訳ないw
隠匿なんてしてないし、実質値上げを知らない
頭の悪いくそパヨク

11名無しさん@13周年2017/10/19(木) 19:45:07.77ID:NtgdHA1e0
縮み思考どころかグローバリズムを受け入れてデフレになっていった部分もあるんだよね
チャレンジャーとも言えるw

12名無しさん@13周年2017/10/19(木) 20:01:29.16ID:dlK6ZiCZ0
隠匿→隠蔽

13名無しさん@13周年2017/10/19(木) 23:24:07.31ID:fAmuSY3x0
日本が嫌いなのに日本のマンコと結婚したキチガイ朝鮮人ww

14名無しさん@13周年2018/01/05(金) 19:18:21.64ID:fSBj20Gl0
アベノミクス・いまやデフレは脱却している
17/12/30

 12/26の11月消費者物価で、「財」の季節調整値が前月比+1.3にもなっていたのを見たときは、商業動態の小売業が実質でプラスになるか心配だったが、名目前月比は+1.9と物価上昇を超える大きな伸びとなった。
物価は、運輸や外食の力で「サービス」でも上昇しており、いまやデフレは脱却していると言って差し支えあるまい。
消費は停滞を脱し切れずにいるものの、景気の「実感」では、いわば供給側の景気ウォッチャーは9月に50超えを果たしており、あとは消費者態度指数である。この50超えが成れば、日本経済の復活は完了だ。

http://blog.goo.ne.jp/keisai-dousureba/e/e8a4cfc0906c7430838eed646d0a3f76

15名無しさん@13周年2018/01/12(金) 20:01:25.06ID:3j1vqrm40
日本経済がデフレ脱却間近である「証拠」を示そう
株価好調の理由は米国株高だけではない

デフレ脱却はもうすぐそこ?

日銀短観の「販売価格判断DI」の回答別の構成比をみてみる。

DIは、販売価格を引き上げると回答した企業数(の割合)から販売価格を引き下げると回答した企業数(割合)を引くことで求められるが、それぞれの回答割合にも重要な情報が含まれている可能性がある。

そこでそれぞれの回答数の割合をみてみると、直近(2017年10-12月期)では、販売価格を引き上げると回答した会社の割合は11%、販売価格を引き下げると回答した会社の割合は10%であった。

販売価格を引き上げると回答した会社の割合も過去と比較して高まってきてはいるが、より顕著なのは、販売価格を引き下げると回答した会社の割合が大きく低下し、デフレ局面では最も低い値となった点である。
この割合は日本経済がデフレに陥る以前(1990年代前半以前)の平均水準に近いところまで低下している(図表3)。

これは、価格を引き下げることで売上高を伸ばすというかつての安売り型の企業戦略が通用しなくなりつつある時代に入ってきたことを示唆するものであり、日本経済がデフレ脱却間近のところまで来ていることを示している。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54105?page=2

新着レスの表示
レスを投稿する