【SS】 よしルビQUEST

1◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/10/25(木) 13:32:22.09ID:WVGNYujS
善子「A42tc5=ΩtWin21liguLl……」

ルビィ「……」カリカリ

善子「そこから外側に円を作って、チョークは赤色ね」

ルビィ「……」カッカッカッ…

善子「そう、その調子……ルビィ、貴女円を描くの上手ね」

ルビィ「えへへっ…そうかなぁ」

善子「はいそこでストップ、これで陣は完成よ……最後に」

ルビィ「真ん中のお皿に」ピッ

善子「お互いの血を一滴」ツゥー

ポタッ……

善子「さあルビィ、準備はいい?」

ルビィ「うん」

善子・ルビィ「……汝、常世の国に在らずレば。 我、現世にて己が姿をミたりて。」



故有りし世に糸重ね、一輪自≪かかぐ≫り下思ひて。 響かせたまへ


我、張り者也───

191◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/12(月) 06:50:11.10ID:I85pBt/r
ここまでです。

192名無しで叶える物語(庭)2018/11/12(月) 08:41:43.51ID:CBGHK/pQ
みてるぞ

193名無しで叶える物語(プーアル茶)2018/11/12(月) 13:27:10.73ID:l6p82cDS
読んでます

194名無しで叶える物語(茸)2018/11/12(月) 21:32:41.44ID:awvrmWbN
面白い…

195名無しで叶える物語(庭)2018/11/12(月) 22:39:39.81ID:zUcgVsTL
ふむ…

196名無しで叶える物語(SB-iPhone)2018/11/13(火) 08:33:01.33ID:cMq+Lb6M

197名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/11/13(火) 22:06:09.59ID:T9KjOdRi

198名無しで叶える物語(湖北省)2018/11/13(火) 22:57:05.11ID:739PUkX8
楽しみ

199◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:10:41.62ID:UZbfmkDI
……


善子「…ふう、ここまでまどろっこしいと頭に入れるのも一苦労ね」コトン

善子「そろそろ休もうかしら」

善子「いや、その前に…」スッ

善子「…もしもし花丸? ごめん夜遅くに」

善子「図書館で調べてほしいものがあって……そう、アレ」

善子「参考文献くらいなら多分見つかると思うの、それでね」

善子「あとで写真の画像をいくつか送るから…うん、よろしく。じゃあね」

200◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:11:15.70ID:UZbfmkDI
善子「さてと、あっちの判明は任せるとして」

善子「問題はこっちね」

善子「選別、繋がり、影響、記憶と……」トントン

善子「──魔術」

善子「ある程度のところまでは分かったけど、それでも」

まだ遠い気がする。

善子「…今日はもう寝よう」

201◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:12:24.88ID:UZbfmkDI
──




善子(…………ん…あれ……?)

善子(何、ここ…どこ?)


やけに暗い紫色の光が、周りを覆っていて……だけど

そこまで恐怖を感じない。


善子(なんでかしら……ん?)

202◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:13:09.27ID:UZbfmkDI
善子(……よく聞くと話し声がするわね、誰かいる?)


……デ…  ……ナノ


善子(いや…というかこれ、もしかして)

善子(私に向かって話しているんじゃ…)クルッ

ルビィ「え?」

善子(っ!! ルビィ!!? ルビィなの!?)

善子(どうして貴女がここに! ねえっ!!)


ズズズ……

203◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:14:11.70ID:UZbfmkDI
善子(──!? 何、急に体が引っ張られるような…いや違う、この感覚)

“引き剥がされる”っ…!

ルビィ「……」ジッ

善子(何でよ、このっ…ようやく……ようやく見つけたのにっ!!)ズズッ…

善子(あんた一体何だっていうのよ!!?)

善子(分かってるのよいるんでしょそこに! 出てきなさいよ!!)

グワンッ

善子(……ぁぐっ……くそ…まだ何も…してないのに!)ググッ

善子(こんなことで、私は……私はねえっ!!)

善子(ルビィっ!! 聞こえてるでしょ!?ルビ────)



プツンッ

204◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:15:06.41ID:UZbfmkDI
ルビィ「……」

死神「どうした」

ルビィ「…今、少しだけ善子ちゃんがいたような」

死神「ほう、そうか」

ルビィ「驚かないの?」

死神「その善子という娘はアレに書かれている儀式を行った者なのだろう?」

死神「ならばそういうこともある。いや、その娘がアレを傍に置いてある以上は」

死神「寧ろ必然とも言えるだろうな」

205◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:16:24.55ID:UZbfmkDI
死神「だから私にとってはそこまで気にするほどのことでもない」

ルビィ「……」

死神「それよりも問題なのは、お前もあの儀式に手をつけたということだ」

死神「あくまでも補助とはいえ、あれは本来“一人”で行う予定のものだったというのに」

死神「唯一の見落としがあったとするならば、お前と奴がそれほど近い関係にあったという点か…」

ルビィ「見落とし…死神さんにとっては良くなかったってこと?」

死神「とはいえ、所詮それも僅かな不確定要素に過ぎん」

206◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:17:07.66ID:UZbfmkDI
ルビィ「どうだろうね、まだ分からないよ?」

死神「無駄な希望に縋るのはやめておけ、打ちひしがれるだけだ」

ルビィ「ううん、やめない」

ルビィ「ルビィは信じてるから、善子ちゃんのこと」

死神「…馬鹿が。信じたところでどうにもならんわ」

死神「結局己が身を救うのは……己自身でしかないのだからな」

ルビィ「……」

ルビィ(ならどうして……矛盾してるよ…)

207◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:18:01.91ID:UZbfmkDI
=====


善子「……はっ…!! はぁっ…はぁっ!」ガバッ

善子「夢……じゃない…」

善子(あの感触、まだ残ってる…)

善子(じゃあやっぱりあれは、あの光景は、嘘じゃなくて)

善子(本当の……)


善子「……あぁ……よかった…」ギュ

善子「生きてた…っ…!」ポロポロ

208◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:18:40.07ID:UZbfmkDI
善子「っ…」ゴシゴシ

善子「そうと決まれば、やることは一つだけ」

ブーッ ブーッ

善子「ルビィをあそこから連れ戻す」パシッ

善子「もしもし…ええ、わかったわ。すぐそっちに行く」

善子「皆も一緒に…そう、伝えたいことがあるの」

209◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:19:41.44ID:UZbfmkDI
千歌「え!? ルビィちゃんを見たの!?」

善子「向こうは気付いていたか怪しかったけどね」

善子「私の声、聞こえてなかったみたいだし」

花丸「そっか、生きていたんだ…良かったあ……」

梨子「ねえ善子ちゃん、水を差すようだけどただの夢って可能性は…」

善子「もちろん考えたわ、でも私の考えが間違っていなければそれも否定できる」

曜「考えって?」

善子「それを今から証明しに行くのよ」

210◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:20:19.90ID:UZbfmkDI



千歌「この子だよ、中3なんだって」

女子「は、初めまして」

善子(初対面だからか、ちょっとおどおどしてるわね…それとも)

善子「やっぱり事件のトラウマとか…」

曜「あーそうじゃなくて、この子Aqoursのファンなんだ」

曜「特に善子ちゃんの」

善子「そ、そうなの?」

211◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:21:06.17ID:UZbfmkDI
女子「はい、あの…大会を見て、好きになりまして…」

善子「あ、ありがと」

花丸「善子ちゃん、握手握手」

善子「え? ああそうだったわね、はい」

女子「いっいいんですか!? ありがとうございます!」ギュッ

─ ヴオンッ ─

善子「!!」

善子(思った通り…ビンゴだわ)

212◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:21:50.66ID:UZbfmkDI
女子「…? あの、どうかしましたか?」

善子「…ううん、何でもないわ」

善子「こっちこそありがとね、わざわざ来てくれて」

善子「今年高校受験なんでしょ? 頑張ってね、応援してるから」サラサラ

善子「はいサイン、もう私はスクールアイドルやってないけど…よかったら」

女子「ほ、本当にいいんですか!?」

善子「もちろんよ」ニコ

女子「わぁ…ありがとうございますっ大切にします!!」ペコリ

女子「帰ったら皆に自慢しよう…!」タタタッ

213◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:22:36.80ID:UZbfmkDI
千歌「よかったの帰しちゃって? まだ何も聞いてないけど」

善子「いいのよ、おかげで重要なことが分かったから」

善子「どうやら予想は的中したみたい」

梨子「それって……」

善子「ええ、他の被害者の顔写真ってある?」

善子「それも合わせて確認したい」

214◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:23:31.66ID:UZbfmkDI



善子「さっきの中学生の子と接触して、見えたものがあるの」

花丸「見えたもの?」

善子「彼女たちが失っているであろう、行方不明になっていた時の記憶よ」

「!!」

善子「あの事件がこれによって引き起こされたのはまず間違いないわ、儀式の有無は置いといてね」

善子「そしてその本と繋がりの深い私なら」

善子「もしかしたら、被害者を通して何か感じることが出来るかもしれないって思ったのよ」

梨子「成程……」

善子「結果は成功みたい」

215◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:24:15.23ID:UZbfmkDI
曜「おーい持ってきたよー!」タッ

曜「公開されていたのを出来るだけ集めてみたよ、とりあえずこんなものかな」

善子「……」

曜「どう?」

善子「うん、やっぱりね」

善子「ここにいる全員、同じ場所にいたわ」

曜「ということは…」

善子「連れ去られた場所は予想通り冥府、そしてその場所は一つだけ、これが確定したわね」

216◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:25:06.87ID:UZbfmkDI
曜「あの予想、合ってたんだ…」

善子「ええ…あと、分かったことがもう一つ」

善子「これは今日見た夢とさっきので気が付いたんだけど」

善子「ほぼ間違いないと思うわ」

千歌「どんなこと?」

善子「まずあの子と接触したときに見た景色で、おかしな点があったの」

善子「それは彼女の顔も“見えていた”っていうところ」

217◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:26:14.78ID:UZbfmkDI
善子「普通彼女の視点で周りを見るのなら、そうなることはあり得ない」

千歌「鏡でもない限り自分で自分の顔は見えないもんね」

梨子「でも、それなら他の被害者の目線で見てるかもしれないわけだけど」

梨子「善子ちゃんはここにいる全員確認してって……まさか」

善子「そう、つまり彼女や他の被害者以外の第三者の目線で私はそれを見ていたということになる」

善子「そして今日見た夢でも…目の前にルビィがいて、私に向かって話していたのを見た」

善子「ルビィ以外いるはずのないあの場所で、私はそこにいたんだ」

218◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:27:39.28ID:UZbfmkDI
善子「本の影響と私が見た景色とルビィの現在の状況、ここから私が導き出した答えはただ一つ」

善子「私の視点になってた第三者……そいつが彼女たちを連れ去った張本人で」

善子「その彼女らの中から何かしらの理由でルビィを選別して、今もまだあの子と一緒にいる」

善子「しかもその上で、私と本を通して繋がっている人物……こんなのもう一人しか考えられない」

「「…………」」

善子「そう、あそこにいた奴の正体は──」



善子「この魔術書を書いた作者、その人そのものよ」

219◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/14(水) 03:28:25.46ID:UZbfmkDI
ここまでです。

220名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)2018/11/14(水) 04:39:46.86ID:b2OCq+++
おつおつ
続きが気になる!

221名無しで叶える物語(公衆)2018/11/14(水) 09:15:09.15ID:AGgXO1HN
うむ!!

222名無しで叶える物語(庭)2018/11/14(水) 22:24:28.93ID:vig/13H1
保守

223名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/11/15(木) 01:27:09.58ID:dfWuEjHI
ほしゃ

224◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/15(木) 12:12:49.69ID:SVte+rq1
明日更新します

それとAqours紅白出場おめでとうございます。

225名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/11/15(木) 22:40:10.18ID:dfWuEjHI

226名無しで叶える物語(茸)2018/11/16(金) 10:29:52.75ID:bbGch9Q3

227◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:50:24.11ID:oiElxSiF
梨子「作者がこの事件の元凶ということ? でも何のためにそんな」

善子「さあね、目的までは分からないけど」

善子「ここに書かれている世界創造のための術…」

善子「これを実現させようとしているのは間違いないわ」

善子「その手段にルビィが必要だということも、今までのことで分かってる」

曜「それってかなり不味いんじゃ……」

善子「ええ、だからその前にルビィをあそこから連れ戻して救い出すのよ、何としてでも」

228◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:51:07.40ID:oiElxSiF
千歌「でもどうやって? ルビィちゃんがいる場所はあの世なんだよ?」

善子「……そこまでは、まだ思いついていないけど…」

花丸「…方法なら、あるかもしれないずら」

善子「本当に!? ねえ花丸、それってどんな方法なの?」

花丸「皆インターネットをやっているなら一度は見たことがあるはずだよ」

花丸「異世界、魔界、霊界…呼び名は色々あるけど」

花丸「今自分が住んでいる世界とは別の場所へ行く方法を」

229◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:52:08.26ID:oiElxSiF
梨子「まあ、確かに見たことくらいはあるけど…あれっててっきり都市伝説みたいなものだと」

花丸「そうだね、信憑性に欠けるものもある…だけどこの世の中に幽霊というものは確実に存在していて」

花丸「それらはここじゃないどこかから来ているというのもまた、事実ずら」

花丸「善子ちゃんが見た冥府がそこに含まれているようにね」

善子「……それで?」

花丸「今までの情報を全部まとめると、現世と冥府の道は既に繋がっていて」

花丸「だから影響を受けている善子ちゃんも向こうにあるものを見ることが出来た」

花丸「つまりは意識だけでもそっちに行けたということになるよね?」

善子「そうなるわね」

230◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:52:48.45ID:oiElxSiF
花丸「だとすれば答えは結構単純ずら……要はその道に行くための扉を開けばいい」

花丸「そしてその方法だけど、マルが知っている中で一番その効果が現れるのは……」

花丸「合わせ鏡」

善子「合わせ鏡……心霊現象やオカルトでも有名なやつね」

花丸「うん、でも今まで言われてきたであろうそれらの体験談と明確に違う点は」

花丸「もう行く場所がどこか定まっているっていうところかな」

善子「…成程ね、やってみる価値はあるかも」

231◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:54:18.53ID:oiElxSiF
花丸「ただ、そこまで備わっている状態でも危険なことに変わりはないよ、それでもやる?」

花丸「と言っても、答えは決まっていると思うけど」

善子「やるわ」

花丸「やっぱりね、千歌ちゃんたちは?」

千歌「当然私たちも行くよ!」

善子「ちょっと、流石にそれは……私以外は特に危ないわけだし」

梨子「何言ってるの、ここまで関わっておいて今更引き返すなんて出来るわけないでしょ」クスッ

曜「なんでも一人で抱え込むのはよくないよ、ま、経験談だけどさ」ニコッ

花丸「決まりだね、もちろんマルも行くずら」

232◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:55:42.89ID:oiElxSiF
善子「……ありがとう」

善子「ねえ花丸、具体的にはどうすればいいの?」

花丸「そうだね…まずは霊的な要素が強い場所、例えば跡地とか廃墟とかそういうところを見つける必要があるずら」

花丸「それと実行する時間は夜、大体0時か数字がゾロ目のときに出やすいって言われてるね」

曜「なら休日のほうがいいかもね、今日みたいな平日だと色々自由がきかないし」

梨子「そうだね、来週は14、15、16で三連休だし…そこに合わせるのがいいと思う」

233◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:56:49.35ID:oiElxSiF
千歌「じゃあ次の休みまでにそういう怪しい場所を探し出せばいいんだね」

千歌「うん、私に任せてよ」

善子「分かったわ、花丸もそっちの方を手伝ってくれる?」

花丸「いいけど、昨日の頼みごとはどうするの?」

善子「あっ…そうよね…」ウーン

234◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:57:46.83ID:oiElxSiF
曜「頼みごとって?」

善子「魔術書に書かれているこの文字、何語で書かれているのか調べてもらってたのよ」

梨子「成程ね、ならそっちは私と曜ちゃんで何とかしてみるわ」

曜「うん、忙しいから少し時間がかかっちゃうかもしれないけどね」

善子「十分よ、やってもらえるだけで助かるわ」

善子「私は道具の方を揃えるわ、一番影響が強い人間が使っているもののほうが効果が現れそうだしね」

235◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:58:44.28ID:oiElxSiF
千歌「よし大体決まったね、それじゃあ次の休みまでに各自やることをまとめるよ」

千歌「まず私と花丸ちゃんは廃墟探し」

千歌「曜ちゃんと梨子ちゃんは文字の言語を調べて」

千歌「善子ちゃんは必要な道具を用意すること」

千歌「日時は土曜日の夜、集合場所は私たちが見つけた廃墟の前で!」

千歌「みんな頑張ろう! Aqoursーー!!」


「「サーンシャイーーン!!」」

236◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:59:24.40ID:oiElxSiF
曜「…って言ってももう解散してるんだけどね」

千歌「いやー、つい癖で…」アハハ

梨子「フフッ、私たちもつい返しちゃったしね」

花丸「染みついたものはなかなか取れないものずら」

善子「ええ、そうね」クスッ

善子(…ルビィ待っててね、今迎えに行くから)

237◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/16(金) 18:59:59.72ID:oiElxSiF
一旦ここまでです。

238名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)2018/11/16(金) 21:23:06.80ID:fJtXGe1Q
乙です

239名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/11/17(土) 02:01:20.17ID:nNaRnSzh
あい

240◆YmvLytuhUo (やわらか銀行)2018/11/17(土) 09:42:12.19ID:UO1TwGHS
翌日に更新します。

241名無しで叶える物語(茸)2018/11/17(土) 11:06:33.88ID:n2Qanwfw
待ってます

新着レスの表示
レスを投稿する