鞠莉「なんで呼び出されたかわかる?」梨子「……」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しで叶える物語(茸)2018/03/05(月) 00:09:58.54ID:9CwGJUFr
梨子「皆目検討もつかないですね」


鞠莉「いやこれよこれ同人誌、エロドージン!しらばっくれないの」


梨子「ああそれは聖書と普段呼んでいるので」


鞠莉「いや知らないけど!?」


鞠莉「…そうじゃなくてあの?流石に学校にエロドージンはやめなさい?壁クイとかアゴクイとかは貴女と私の仲だし別に構わないけど…流石に18禁は…」


梨子「…」机ドン!


鞠莉「ひっ…!な、何!?」


梨子「そんなにアゴクイしたかったの?欲しがりやさんだなマイハニー」クイ

鞠莉「…!!///」


梨子「だったら何度でもしてやんよマイハニー?ほらキスも…」ススッ


鞠莉「ち、ちが…そうじゃなくて!あーもー///誰がマイハニーよ!」

梨子「おいおいマイハニー?私のこと忘れちまったか!?」


鞠莉「うっざ!何そのキャラ!?それで通ると思ってるの!?」


梨子「マイハニー?思い出してくれ!あの素敵だった日々を!」


鞠莉「いや何も思い出せないわよ…だってあなたとそんな思い出ないもの」

219名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)2018/03/14(水) 05:53:14.08ID:pfnQIekK
知らなーい

220名無しで叶える物語(しうまい)2018/03/14(水) 09:03:28.37ID:tzA3C1iq
せっかく泣いてたのにナイフ持った男の登場で訳の分からん顔になったじゃねーか

221名無しで叶える物語(茸)2018/03/14(水) 09:17:23.36ID:3jbcBev7
最初からずっと起承転結の転がよく起こるSSだな

222名無しで叶える物語(らっかせい)2018/03/14(水) 10:37:43.18ID:ds681HCn
ナイフはまだ刺さっているのか、出血量はどれくらいなのかが生死の分かれ目かな
鞠莉のABを梨子のAに輸血はダメか…
助けて! まきちゃん!!

223名無しで叶える物語(茸)2018/03/14(水) 11:25:46.21ID:3jbcBev7
でもまだ医者じゃないしなぁ

224名無しで叶える物語(庭)2018/03/14(水) 13:25:00.32ID:ZWOqy31L
は?ってなった

225名無しで叶える物語(茸)2018/03/14(水) 13:56:39.37ID:EuREt3ci
なんでこんな展開にしたとしか…

226名無しで叶える物語(みかん)2018/03/14(水) 14:00:29.05ID:MQ/SWE4i
鞠莉の記憶を取り戻すためじゃね

227名無しで叶える物語(茸)2018/03/14(水) 14:17:25.27ID:VJhTbgS2
だとしてもだなぁ
散々もう思い出せないとか言ってきといて今更思い出しのためにとは言えこれはやらなくて良かったよ
諦めて綺麗に関係が終わるルートの方が丸く収まったしいいSSだった
こっから梨子が死にかけor死ぬけど鞠莉は記憶取り戻すルートはなんか御都合過ぎて微妙
まあどうなるかにもよるけど俺は前者のルートで終わった方が個人的には好き

228名無しで叶える物語(みかん)2018/03/14(水) 14:30:04.43ID:MQ/SWE4i
まあ序盤からギャグかな?と思わせてシリアスでえ?…って思わせてきたSSだからな
いつかしらせつない恋物語かぁと思わせてえ?…って展開あるかも知れないとは思ってたけどな俺は
それが良いか悪いかは別としても

229名無しで叶える物語(庭)2018/03/14(水) 14:39:49.93ID:6J8lMFUJ
ごちゃごちゃ要らんことを言うな
終わるまで待てんのか

230名無しで叶える物語(有限の箱庭)2018/03/14(水) 14:46:47.25ID:AhTpjkDN
そういや最初から展開には裏切られてばっかだったなw
スレ開いた直後はまーたキチレズ桜内かって思ってたもんな
それに別に伏線まるで無しの完全に唐突無理矢理展開でもない気がするな
鞠莉パパは不器用っぽいし人を捨て駒扱いするような人の恨みを買いそうな人物って説明も今のこの展開だと合点がいく部分もある
それまで不穏な空気が一切なかったのが唐突過ぎてあれだが
最初のギャグパートのときもそうだったのはそうだった

231名無しで叶える物語(茸)2018/03/14(水) 14:49:52.30ID:Kr7SRWKQ
評論家気取りなのは何なの?死ぬの?

232名無しで叶える物語(SB-iPhone)2018/03/14(水) 15:08:18.44ID:0fHIUdub
くっさいの湧いてますね

233名無しで叶える物語(茸)2018/03/14(水) 15:21:34.96ID:hqkDC+pE
くっさいの沸くSSは良作定期

234名無しで叶える物語(りんご)2018/03/14(水) 18:54:15.85ID:WAAKvqA3
つづきを……続きを……

235名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/03/14(水) 22:07:02.67ID:JcDEhX54
これは続きが気になる

236名無しで叶える物語(しまむら)2018/03/15(木) 07:19:58.60ID:2Gd+qzVC
続き気になる

237名無しで叶える物語(茸)2018/03/15(木) 08:08:07.78ID:l9EmkCAT
わざと嫌われようとしてたにしてもノリノリすぎやろ!ってとこも含めて面白いw

238名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/03/15(木) 13:00:11.85ID:YbxXv0BF
続き待ってる

239名無しで叶える物語(笑)2018/03/15(木) 17:36:57.19ID:Q0uwRGfS
これ一番最初も
梨子「おいおいマイハニー?私のこと忘れちまったか!?」


鞠莉「うっざ!何そのキャラ!?それで通ると思ってるの!?」


梨子「マイハニー?思い出してくれ!あの素敵だった日々を!」


鞠莉「いや何も思い出せないわよ…だってあなたとそんな思い出ないもの」

っていうやりとりしてんだな…どんな思いで梨子ちゃんは鞠莉に軽口叩いてたんだろうか…

240名無しで叶える物語(庭)2018/03/16(金) 00:52:11.30ID:FEerWHos
>>239
このやりとりを鞠莉が思い出したとこを想像するだけでご飯何杯でもいける

241名無しで叶える物語(もんじゃ)2018/03/16(金) 10:32:11.34ID:X4xUiimE

242名無しで叶える物語(茸)2018/03/16(金) 19:06:36.86ID:z929ZTkd
最初からそういうストーリーにしようって決めてたんならいいけど、読んでる感じストーリー破綻してない?

243名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 07:38:48.08ID:Yd+ecQAw
破綻というか今一最初梨子の行動と今の梨子の行動が結び付かないというか
鞠莉は記憶が一回消えてるから行動に一貫性がないのは分かるけど

244名無しで叶える物語(SB-iPhone)2018/03/17(土) 09:37:26.86ID:0UzinVaD
ニョキニョキしなくていいから静かにしてて

245名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 11:59:25.63ID:8Cj9s/fn
おかしい

246名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:17:11.48ID:KFrIsQKW
「男は捕まえたかね?」

はい、今警察に明け渡しところです…と答えた警備員

思い浮かぶは騒然となった船の会場、その会場を取り仕切っていた男は頭を抱えた


「その男の動機は?」

聞くが喚くだけで何も…とのこと

警察の取り調べを待つしかないかと鞠莉の父は思ったが

大方の予想はついていた

きっといくつも切り捨ててきた我がグループの元社員だろうと考えていた

元々冷酷な支配者と知られる彼は自分への殺害予告、妻や娘への殺害予告など送られることはそうも珍しくはない

勿論、今回そういった私怨に駈られた復讐鬼を船上へ侵入を許したことは一生の不覚ではあるが

あのパーティーでの襲撃を選んだのも大方の説明はつく

わが社への復讐

誰を刺そうが刺すこと自体に失敗しようがしまいが我がグループへの不信感を募らせることは成功しよう

してやられたなと彼は呟いた

「で?梨子君の現状の方は…?」

今緊急搬送中です

「そうか…あの傷で緊急搬送までよく持った方といったところか」

ナイフが完全に心臓のがある胸の位置に深く刺されていた

凶器はバイキングのところの食事どころにあった調理場の果物ナイフ

刃渡りそんなに大きくはないが深く刺されており心臓に刺さってないとも言い切れない

それに船上での出来事でヘリでの搬送

唐突な要請にヘリ到着も随分と遅れた

出血量においては死ぬかもしれない

そもそも刺されたショックというのもある

先に心臓が止まってる可能性すらあった

「いずれにせよ責は私にある…マスコミにいずれ会見でもインタビューでもするとでもいっといてくれ」

それは彼なりの覚悟だった

247名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:17:50.42ID:KFrIsQKW
緊急治療室

持ちこたえたというべきか…

とりあえずここまでのバイタルはギリギリで安定

あの船上は様々な人間が居たが医者だけは見つからなかった

結局処置をしたのは医大生の女性だったらしいがその手当が完璧なおかげで搬送先までの命は繋いだ

だがかなりの重傷なことには変わりはない

いつ死んでもおかしくない

緊急治療室前で待つ8人のムードはすでに葬式をしている気分だった

生きた心地がしなかっただろう

鞠莉はそんな状態でようやく覚醒した自分の記憶

先程の懐かしい唇の感覚が頭を巡っていた


こんな状況で戻った記憶に喜んでいる自分がいた

248名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:18:49.47ID:KFrIsQKW
貴女とのこと思い出した

貴女との思い出、貴女への思い

思えば何故に惚れたのか…

ずっと思い出せずにいたそのことも思い出したわ

あれは全く人生がつまらないと感じていた

私が気まぐれでいったピアノコンクールの観覧に出席したときだった

どれもお手本のようなクラシックやジャズを弾いて極めてプロの技術近い迫力を魅せるお嬢様ばかりいたが私には全く響かなかった

そもそもそんなもので私の心が癒されるならばプロの曲を聴いている時点で私はとうに心を救われているはず

本当につまらなかった

パパに態度が悪いと窘められるほど頬杖をついたり欠伸したりたしかにお嬢様の端くれとしてもはしたなかった

けどそれは演奏自体じゃない、私の人生自体が本当につまらなかった

そう、あの娘のピアノを聴くまで…

今思えばあの娘がステージに出てきた時点で私は魅入られていたのかもしれない

しっかりとしたお辞儀をする彼女

その手は震え、顔はにこやかに取り繕ってはいたけど私には憂鬱げに映る

そのときの顔がとても印象的でその時点で貴女に釘付けだった

曲が始まった

その曲の拙さったらなかった

貴女が弾いていなければ聞いてられないほどに不安定な旋律だった

他の演奏者と比べても明らかに貴女が劣ってはいただろう

明らかに実力不足だっただろう

でも曲を弾く貴女の姿は、ただただ美しかった

真摯にそのピアノに向かい、真剣に鍵盤を叩いていた貴女の旋律は私の燻っていた魂を揺さぶり、汚れを叩き落とした

気づいたときには涙を流し、曲が終わり

立ち上がって拍手を送っていた

ほとんど一目惚れだったのかもしれない

249名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:20:51.99ID:KFrIsQKW
だからこそあのときの衝撃、感動は思い出せるものではなかったのかもしれない

記憶が蘇ったとして恋に落ちるときの同じ衝撃は同じと限らない

だからこそ

そんな恋の堕ちかただったからこそ

唯一無二の衝撃だったんだ

今更分かる、今更理解する

ただあのときの衝撃を無しと考えて

あのときの一目惚れに理由を敢えてつけるなら


梨子はずっと儚げだった…

そうお辞儀をして見上げた顔は儚げで放っておけば消えていきそうな

私の全てで守ってあげたくなるくらい儚げだった

だからかな…

だからきっと私は彼女を放ってはおけなかった…力になりたいと支えてあげたいと思ったんだ

きっと戻らないと思っていた記憶が戻ったのも

あのときの彼女が本当に消え入りそうな儚げであったから

皮肉なものだ

彼女が好きな理由が理由なだけに彼女を失いそうなそのときにしか

彼女を再び好きになる衝撃は現れなかった

きっと今の私は彼女とのあのときの記憶が戻った訳じゃない

再び儚げな表情をする彼女を見て一目に惚れてそれに呼応するように記憶が付いてきた

二度目の初恋でようやく私の好きが頭を浸透した

それは壊れていくもの壊れやすいもの

彼女は放っておけばその表情をすぐに憂鬱に変える

ひねくれているがそういう儚さを持つ彼女を笑顔にすることが何よりも愛おしくて堪らない

彼女の笑顔を見ることが何よりも喜びだ

だが皮肉なことにそれを思い出した日は…

250名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:23:23.58ID:KFrIsQKW
ピーーーーーーーー


千歌「こ、この音…ま、まさか…そんな…」

曜「い、いや…梨子ちゃん…梨子ちゃあん…!」

ダイヤ「まさか…梨子さんの心電図が……どうして…!どうしてこうなるんですの!」

善子「馬鹿言ってんじゃないわよ!何かの…何かの…聞き間違い…よ…」

鞠莉「……」


もう二度と君が戻ってこない日

馬鹿な私はそんな日に君のことが好きだと

目が覚めるように思い出す、好きがはねっ返りするように甦る

脳は君との楽しい記憶を思い出してお祭り騒ぎだ

良かった良かったと騒いでいる

だけど現実は…表の私は…涙が止まらない

記憶さえ、記憶さえ戻らなければ

記憶さえ、記憶さえなかったならば

記憶さえ、記憶さえ消えていなければ

君はこんなことにはならなかったに違いない…

私は一生この日のことを後悔し続けるだろう

そして一生君を愛する糧として背負っていくだろう

ガタン

手術室の証明が消える音

手術が終わったようだ

扉をあけて治療に当たっていた医師が出てくる

結果は聞くのが怖いが聞かなければならない

今こそ忘れたい事実かもしれないが私は涙を拭い覚悟を決める

それは他の7人も一緒らしい

そんな覚悟を決めた8人の代表の私は

鞠莉「梨子はどうなりましたか…?」

二度と梨子を忘れないために二度と離さないために

医師の言葉を受け止めるためそう言った…

251名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:24:49.70ID:KFrIsQKW
10年後

鞠莉「なんで呼び出されたかわかる?」

部下「いやー皆目検討もつかないです」

鞠莉「いやしらばっくれないこれよこれエロドージン!会社にこんなもの持ってこないの!」

部下「いやこれ結構レアモノなんですよ?なんたって美人社長と美人社長秘書の百合物…」

鞠莉「あーもう聞きたくない聞きたくない…セクハラで訴えるわよ」

部下「それもその発言自体がご褒美です♪」

鞠莉「じゃあ減給にしよ」

部下「すみません!それだけは…!」

鞠莉「…ったく…懐かしいやり取りさせるんじゃないわよ…じゃあとは頼んだわよ部下君」

部下「え?…小原社長どこに?」

鞠莉「墓参り」

部下「墓参り?…あぁあの人のですか…」

鞠莉「そ、悪い?」

部下「いえいえ…でもまたなんで今日いきなり」

鞠莉「…全然いけてなかったからね…たまには顔出さないと…私すぐ忘れちゃうから」


部下「その自虐ネタは重すぎるから突っこみ不可能ですって…!」

鞠莉「あははははは!ごめんごめんってじゃまぁそういうことで…今日は早退するわね」

部下「了解しました…!」

……

鞠莉「さてと…」

prrrrrrrr

鞠莉「あ、もしもし?お願いがあるんだけど…」

252名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:25:49.32ID:KFrIsQKW
綺麗な墓園

鞠莉はそこにスーツを着て花束を持って現れる

鞠莉「…久しぶり、どうこの私には似合わないほど立派な姿は?…少しは見直してくれた?」

鞠莉はそう一つのでっかな墓に話しかけると花束を捧げた

鞠莉「んーなんで花束なのかは…気まぐれかな……というか久々にきたのに喋ることなんもなくてごめんなさい」


鞠莉「やっぱり、まだ辛いのかな…なんてね今のは冗談…私は絶対にもうこの墓の前では喚かない泣き言言わないって決めてるから安心して」

鞠莉「じゃあ見守ってるか分からないけど私は元気です!以上…え?短いって?…ごめんなさい、やっぱり何も語ることがないのよ…だから今は…」

トプトプトプトプ

鞠莉「この酒でも一緒に呑み交わしましょ?」

鞠莉「っぷはー!…ふふ、一度でいいから生前にあなたと呑み交わしたかったわね…それが唯一今言えるあなたへのわがままかな…」

それ以上は何も語らず鞠莉は酒瓶をそこに置いて墓を後にした

電車に乗り墓参りをしていたとはいえ早めの帰宅


あれから社長となった鞠莉の家は昔も随分豪華だったが今ではさらに豪華になっていた

高級マンション住まいで58階ほぼ最上階に位置していた

鞠莉「ただいま…って誰もいないんだけど」

夕暮れの光に照らされ寂しく輝く鞠莉のマンションのリビング

一人では広すぎるリビングにいると余計に憂鬱が襲う

鞠莉「あ゛〜〜〜〜柄にもないことすると疲れるわね〜」

独り言…今日はたまに来るセンチメンタルになる日かなと鞠莉は自分自身で思った

スーツを着替えないままそのままソファーへうつ伏せでダイブ

リモコンを手に取りまたまた50inch越えてそうなテレビの電源をつけて夕刻にしているニュースを見る

小原グループの信頼回復がどうの現社長の活躍についてなど

ああこの前の取材のときのかとどうでもよさげに流しながらニュースを見ていた

そしてその怠惰な見方は次第に再びネガティブ思考に変わる

鞠莉「信頼回復、経済的には右肩上がりなのはいいけどね〜それをいくらしたって今のこの部屋の虚しさは変わらないわね…つまりそのあれよあれ…」

鞠莉「寂しい…」

まーた始まったと自分でもうんざりするセンチメンタルタイムが始まった

これが始まると考え込む前に泣き寝入りを決めるしか方法はない

鞠莉「はぁ…寝よ…」

253名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:27:26.91ID:KFrIsQKW
??「り…ちゃん?」



??「鞠莉ちゃん?」

誰かが鞠莉を呼ぶ声がした

この声はまさか…と思う

いやあり得ない…だって彼女は…とすぐに否定する

梨子「もー鞠莉ちゃんったら!またスーツのまま不貞寝してる!すーぐ一人にするとそうなんだからぁ」

鞠莉「へ?…梨子…なんで…あなたが…」

梨子「なんでって…!貴女が心配だから早めに帰ってきたの!」

鞠莉「嘘…だってまだ帰ってくるって言ってた1週間も前なのよ…?」

梨子「1週間も引き延ばしにしてたら今日この有様なのに鞠莉ちゃん死んじゃうでしょ?」

鞠莉「うん、寂しくて死にかけだった」

梨子「そこは否定して欲しかったんだけど」

鞠莉「ほ、本当に梨子?」

梨子「はいはい私は梨子ですよ…ほらさっさと起きて?…お夕飯できたから」

鞠莉「グス…梨子…梨子おおおおおお!」

ダキッ…ギュー!

梨子「キャッ/// ちょ、ちょっと急に何?///」

鞠莉「梨子ぉ!寂しかったよおおおおお!」

梨子「2週間旅行行ってたくらいで泣くほどか!もう鞠莉ちゃん大袈裟なんだから」

鞠莉「大袈裟じゃないもん!…梨子が居ないと私無理だもん!」

梨子「ちょ///恥ずかしいって///ほらほらお夕飯が冷めるから…放して?」

鞠莉「じゃあキスして?1週間ぶりのキス」

梨子「いやもうそういうこと平気でする年齢じゃないし///」

鞠莉「嫌だ!梨子とキスするまで夕飯食べない!」

梨子「子供か!本当にこの人億万長者のやり手女社長なのかなぁ…」

鞠莉「梨子ぉ早くキス///ん…」

梨子「ああもう///」

チュ

鞠莉「///////」

254名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:29:43.97ID:KFrIsQKW
梨子「いい年してお帰りのキスなんて恥ずかしいよまったく////」

鞠莉「でもしてくれるのよね優しいキスを///」

梨子「い、いいから///夕飯食べるの!馬鹿///」

鞠莉「はい」

……

梨子「それで?行ってきたの?」

鞠莉「ん?ええ…まぁ…ね」

梨子「お父さんが亡くなってから初だから8年ぶりか…」

鞠莉「ええ…本当に私には言わないで働きづめ体に悪いことばっかして懲りないやつ」

梨子「人のこと言えるの?似た者親子でしょ?ふふ」

鞠莉「私はできればやりたくなかったわよ!でもあいつが押し付けるから」

梨子「鞠莉ちゃんのお父さんは鞠莉ちゃんに押し付けたことなんてなかったでしょ?本当は分かってるはずよ?」

鞠莉「…はぁ梨子には敵わないわ…そうね結局はこの小原家を継ぐって目標も今のところ順調で…貴女との関係もそう諦めていればこんなに大変ではなかった…」

梨子「…鞠莉ちゃんのお父さんは死期を悟って私達の結婚を許してくれたのかな…」

鞠莉「違うわ…結婚を許してくれたのは10年前の貴女が死にかける前に既にもうあいつは貴女を認めていた」

梨子「え?」

鞠莉「あいつに認められてなかったのはいつだって私だけよ…私が認められたのは一度は心臓が止まり死を宣告された貴女を諦めずに呼び続けたあのときの行動だけ」

梨子「…あのときか」

鞠莉「私はただ必死なだけだったけどね…初めて君の本気が見えたなんて言い出して…当たり前じゃない…!最愛の人が死の淵さ迷ってんだから私だって必死になるわっての」

梨子「ふふ、あのときはありがとうね?聞こえたよ鞠莉ちゃんの必死な声…やっと思い出したんだ梨子のこと…いや記憶のことなんか知るか!もうクソ親父なんか知るか!家なんて知るか!貴女が生きてさえいてくれればもう全部捨ててやる!だからお願い目を覚まして…って」

鞠莉「は、はっず///そんな必死だった私?」

梨子「うん…でもおかけで戻ってこれた」

鞠莉「いや私は本当に必死なだけよ…どんなときも右も左も分からず貴女を守れているのかも分からず…」

梨子「そんなの私も一緒よ?鞠莉ちゃんの隣が私なんかで…」

鞠莉「おっとそれは禁句でしょ?いいのよお互い私達なんかじゃなく私達だから一緒に居る…これで」

梨子「うん…」

鞠莉「よし!じゃあさてと…梨子?❤(囁き)」

梨子「え?な、何…?」

鞠莉「…久しぶりにエッチしよ?❤」

梨子「なっ///////」

255名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:32:05.48ID:swD5JGjk

256名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:32:27.08ID:swD5JGjk
パシィーン!

鞠莉「あ、あれ?」


梨子「さ、最低////」


鞠莉「ちょっと…ここはいい雰囲気でヤるパターンでしょ!」

梨子「なにがよ!せ、せっかくいい雰囲気になってたのにいきなり////馬鹿///」

鞠莉「そんなこと言わずにさあマイハニー?」

梨子「あ、アゴクイしてもダメです!///」

鞠莉「あらあら学習したわね?…でも…」

ドォン!

鞠莉「これにはまだ弱いよね?マイハニー❤」


梨子「!?!?っ/////」

梨子「ば///馬鹿///」

このあと滅茶苦茶セッ(以下略)


おわり

257名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 16:34:51.05ID:swD5JGjk
これにて終わりです
今まで保守ありがとう

258名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/03/17(土) 16:43:03.84ID:mEkujVQ5
|c||;.- ;||

259名無しで叶える物語(庭)2018/03/17(土) 16:43:41.20ID:4Hi5/a/7
ノξソ>ω<ハ6

260名無しで叶える物語(庭)2018/03/17(土) 17:39:32.85ID:69wGLnYX
ハッピーエンドは良いものだ

261名無しで叶える物語(庭)2018/03/17(土) 20:59:29.51ID:MKV/y65z
梨子ちゃん無事だったし2人が結ばれて良かった
まりりこはもう少し流行ってもいい

262名無しで叶える物語(茸)2018/03/17(土) 21:02:52.02ID:dSai0oUP
ギルキスで一緒なのに世間はよしりこヨハリリよっちゃんリリーばかり

こういうのもアリですね乙

263名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)2018/03/17(土) 21:03:28.70ID:jR7VoaUo
唐突に鞠莉パパが死んでて草
けどこのまりりこは永遠に幸あれ

264名無しで叶える物語(しうまい)2018/03/17(土) 21:10:41.33ID:kN2a9Smo
もっと読みたい

265名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)2018/03/17(土) 21:17:45.64ID:jR7VoaUo
こういうシリアス百合SSは貴重だよな
しかも組み合わせがレアでプレミアレベル

メイ*^ ᴗ^リ

267名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)2018/03/18(日) 10:06:48.13ID:yoPqqzAW
お疲れ様!良いものを読ませてくれてありがとう

268名無しで叶える物語(カナダ)2018/03/18(日) 11:22:03.56ID:9eQsIpiz
りこまりは神

269名無しで叶える物語(山麓の宿場町)2018/03/18(日) 23:20:17.25ID:FHQbAuf3
最高やった

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています