鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 2

200名無しを整える。2018/02/14(水) 18:31:09.47ID:05rz9x4Y
11『I AM THAT 私は在る』
【11 気づきと意識】

 質問者 眠りの間、あなたはどうしていますか?
 マハラジ
 眠っている状態に気づいている。
 質問者 眠りは無意識の状態ではないでしょうか?
 マハラジ
 そうだ。
 私は無意識の状態に気づいている。
 質問者 それでは目覚めのとき、あるいは夢見のときは?
 マハラジ
 私は目覚めあるいは夢見の状態に気づいている。
 質問者 理解できません。正確にはどういう意味でしょうか? 質問を明確
 にさせてください。眠りの状態とは無意識を意味しています。目覚
 めの状態とは意識を、夢見とは周囲の状況ではなくマインドを意識
 している、ということを意味しています。
 マハラジ
 私にとっても同じことだ。
 しかし、そこには違いがあるように見える。
 各々の状態のなかで、あなたはほかの二つの状態を忘れているが、私にとっ
 ては目覚め、夢見、眠りの三つの精神状態を含み、しかも超越したひとつの
 存在状態があるだけだ。
 質問者 この世界には、ある方向性や目的があるとあなたは見ていますか?
 マハラジ
 世界とは私の想像の反映にすぎない。
 何であれ見たいと思うものを、私は見ることができる。
 だが、なぜ創造、進化、破壊というパターンを編みだす必要があるだろうか?
 私にはそれらは必要ない。
 世界は私のなかにあり、世界は私自身なのだ。
 私はそれを恐れることもなければ、それをひとつの固定させた心理的画像に
 閉じこめたいなどという望みもない。

(´・(ェ)・`)
(つづく)

新着レスの表示
レスを投稿する