センゴク 宮下英樹 198番槍

!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512

次スレを立てる方は↑を2行以上重ねて書いてください

戦国史上最も失敗し挽回した男 その名は仙石権兵衛秀久
週刊ヤングマガジンで絶賛連載中

・センゴク 全15巻(週刊ヤングマガジン 2004年21号〜2007年45号)
・センゴク 天正記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2008年3号〜2012年26号)
・センゴク 一統記 全15巻(週刊ヤングマガジン 2012年31号〜2015年45号)
・センゴク 権兵衛 連載中(週刊ヤングマガジン 2015年50号〜 ) コミックは1-19巻
・センゴク外伝 桶狭間戦記 全5巻(別冊ヤングマガジン→月刊ヤングマガジン→週刊ヤングマガジン 2007年〜2010年)

次スレは>>970が宣言して立てる。無理ならば代行を頼むこと

※前スレ
センゴク 宮下英樹 196番槍
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1591781105/
-
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured
センゴク 宮下英樹 197番槍
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1592484440/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

大河じゃないかな

>>348

他と比べるのはやめたほうがいいよー
秀吉は結構ハードル高いし沢山いる

>>336
それいったら、女系でサンド伊達は政宗の子孫。

>>347
扇谷も山内も嫡流は滅んでる

357名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 037b-iw3o)2020/07/02(木) 23:11:46.31ID:1CB+9cDi0
>>340
伊達家の現当主、十八代泰宗氏は政宗廟「瑞鳳殿」の資料館館長を初め
伊達家の資料を管理する財団の代表や時々仙台の高校へ礼儀作法の講師として教えに行ってる

宮城県の政宗由来の名所旧跡を紹介する番組があると氏が出てくる可能性高い

秀吉の最期は、信長ほど悲劇的ではないが家康ほどハッピーエンドではないし
作家的には想像力を掻き立てられるのだろうな
センセは秀吉好きだし、闇落ち老後エンドはないでしょ

359名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd4a-qm9s)2020/07/02(木) 23:52:53.87ID:sWvifCzNd
信長の最後は悲劇的というより、凄まじさが目立つ
魔王と呼ばれ数々の敵を焼き付くし滅ぼしてきた男が、最期は部下の裏切りによって業火の中に滅するとか、余りにも出来すぎてる
日本の歴史とか全く知らん状態でこの顛末を見ると、どこのダークヒーロー映画かと勘違いするレベル

秀長さんて結婚はしてたっけ

そういや徳川将軍家というか一橋家の系統は珈琲将軍様が亡くなって断絶しちゃったんだよな

新日本ハウスエンドを超えられるかの

いうて信長の人生は裏切りの連続だったからね
「最後の最後に油断しちゃったテヘペロ」てなもんよ

自称魔王だけどな

そりゃ本物の魔王なんていないだろ

>>345
陳平に限らず劉邦の時代に列侯位もらった奴の子孫が全員列侯位剥奪されてるの草生えるわ

>>364
>>365
信長はサタン様に憑依されて「バゴアバゴア〜オレは恐怖の第六天魔王だ〜今度こそ超人墓場に攻めこんでザ・マンの首をとって神の座についてやる〜ゲギョゲギョ」とか言ってるから光秀に討たれたんや

第六点魔王は一応神のはずだが

仏教の教えと合わないから悪扱いになったと聞いた>第六天魔王

370名無しんぼ@お腹いっぱい (JPW 0Hef-8D+3)2020/07/03(金) 07:07:24.26ID:KgXgTuEGH
当時の坊さん達って少なからず酒・肉・女遊びとかやってたんだよね? 宗派は違うけど親鸞や一休さんは結構有名な話だし桶狭間戦記に出てきた坊さん達もそうだったし

で、信長がそれは間違ってると反論したら襲われたんで報復したら魔王呼ばわりされることになったと

現代も坊主が欲まみれなの当たり前になってるし仏罰が当たってもおかしくないな

>>308
むしろ逆で大名は現状維持を望んで徳川に依っていったんでないかね

秩序の維持に必要なのは取り纏め任せてお互いの顔が立つ顔役であって別にそれは豊臣である必要はなかったと

あれだけ短期間に勢力がまとまったのは結局徳川が従える力があったというより大名から推される立場だったからじゃないかね
で、後にあれだけ長く続いたのも推した側としての妥協みたいなもんだったからと

それがセンゴク家康の「戦国時代にもっとも従順」という解釈かもね

>>370
女遊びはしとらんぞ。
美少年と遊んだりはするが

374名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sdaa-CmLz)2020/07/03(金) 07:34:26.99ID:o/+hGioPd
>>352
真田丸じゃ?

>>359
一方義経は非業さが際立ってるな
走狗煮られるの非業か、頭悪くて調子に乗ったら兄上にマジ切れされたかは解釈分かれるだろうけど

検地したり、格下の同盟者程度だった豪族を家臣化したり
大名はやること山積みだからな…戦国乱世から、戦のない時代のために体制変えるのも大変

>>370
市民が神にすがって従ってるから
俺は魔王を名乗ったろ説もあってすき

>>373
いやいや

>>375
九郎殿はラッパー(後白河)の対立煽りの犠牲者になったのだ

センゴクはスレの流れが速すぎる
週刊漫画ではあるが、やっぱり歴史物で漫画の話が進行して無くても話すこと多すぎるのがダメなのか

ダメなの?スレ伸びる方が楽しいじゃん

スレが伸びるのはタダや!

>>375
義経は気ままな振る舞いも多かったけど従来の貴族的なしきたりから然程外れてる訳でもないよな
頼朝の権力構想があまりに斬新すぎた

>>359
平清盛なんかは信長に負けず劣らずな改革者だけど
最後はわりと穏やかよね

漫画の内容からあまりにもかけ離れるのは駄目だと思うけど、学びになるのなら多少は目を瞑ろう

学あるのぅ

清盛の大河は変な話題で話が散ったけど
保元の乱平治の乱あたりまたきちんとやってほしいな

ターミーネータ為朝とか強烈に描けば人気出ると思うんだけどな

かわぐちかいじの「ジパング 深蒼海流」の清盛は大物感があって良かった

清盛はどう描いても頼朝生かしたのが汚点になる
しかも伊豆って…

頼朝が居なくてもなんか適当な貴種を神輿として担いでただけかもよ

御曹司共は放っといても何とかなったかもしれないがやっぱ嫡男は生かしといちゃ駄目だろ

頼朝いなかったら義仲には勝てた?

清盛が甘い対応して生かした息子二人が平家を滅ぼしたんで
その平家を滅ぼした側の連中は内ゲバで徹底的に族滅するようになった
その繰り返しでさすがに行き過ぎだろこれ殺し合い以外で紛争解決する方向に行かなきゃと武士による法と裁判制度が生まれて整えられていくんや

清盛にしたら平氏の影響力が強い東国に流した時点で頼朝なんぞ死んだも同然だったんだろうね

関東なんか当時クソ田舎
東国を知らない平氏一門と清盛にしたら
今で言うと沖永良部島みたいな感じだろう

>>392
義仲負けてたからな、平氏に

>>390
あの時期の関東で血筋、地縁、平氏との因縁等頼朝ほど神輿に相応しい人物はまずいない
強いて言えば北関東で勢力誇った新田義重だが無官の田舎者の悲しさ、挙兵に必要な名分や段取りの知識がまるでなかった

>>396
やっぱり佐竹だの武田だのより明らかに上玉だよね頼朝

しかしそれでいうと北条氏直を生かしたのはオッケーなんだろうか
結果的には何の影響も無かったけど

>>389
あれは頼朝の乳母の比企氏がいなかったら詰んでたケースやから……
普通は流刑(現代で言うと全財産没収で国外追放)されたら即詰み

だまし討ちで一門丸ごと殺された連中に比べると
北条はかろうじて救われたほうだが
やっぱり徳川との関係がものをいったのか

伊豆に追放って、アマゾンのジャングルに子ども放り出したらターザンに育っちゃったレベルだよね。当時の関東には野生動物より危険な蛮族がいっぱい

敗残の頼朝を討ち取るどころか、あえて見逃した連中もいたぞ
蛮族ではない、知能も備えた修羅だ

>>253
クロカンさんちとか自己申告でチェックなし、とか優遇されたところはいくつかある
誤魔化すにしてもほどほどにしたり素直に申告したりいろいろだけど、クロカンさんはしれっと数万石単位で過少申告して蓄財に励んだ模様w
息子は朝鮮で死線を潜ってる真っ最中でもw

>>271
浅間山は史上何度も派手に噴火しては本町の歴史に影響を与えてる
武田を滅ぼしたり天明の大飢饉引き起こしたり祟り山の筆頭
織豊期は、武田滅ぼした天正の噴火後の小規模な再噴火やら余震やらで周辺壊滅状態
幕府成立後しばらくも尾をひいてる
まあ望んで引き受けたい土地じゃない

新着レスの表示
レスを投稿する