【こざき亜衣】あさひなぐ★37

!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512

↑を冒頭にコピペし増やして下さい(一行分はコマンドで消えるので減っていきます)

二ツ坂高校二年、東島旭(とうじま・あさひ)、16歳。
中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!
スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」という謳い文句に感激し、薙刀部に入部する。
それから一年が経ち、新たな新入部員を迎えた二ツ坂高校薙刀部、旭と仲間達“なぎなたガールズ"の強く! 楽しく!! 美しい!!! 物語は新たな一年へ--

[Wiki] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%B2%E3%81%AA%E3%81%90

[Twitter] https://twitter.com/kozaki_ai

映画『あさひなぐ』
5/12 DVD&Blu-ray発売
http://asahinagu-proj.com/

[単行本] 第26集 発売中

次スレは>970を踏んだら立てて下さい

※前スレ
【こざき亜衣】あさひなぐ★36
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1530173147/


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
-
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

次鋒、的林行きます!!

405名無しんぼ@お腹いっぱい (スッップ Sdbf-3SKb)2018/09/19(水) 18:59:56.39ID:YtMO4e1md
巨峰、的林食べます!

406名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 9f36-bRUB)2018/09/19(水) 19:24:45.45ID:h1a/DFXi0
安藤桑川からあふれるカナスペ臭

映画版より舞台版のほうがよかったんだな昨日観てわかったわ

将子ラーメンマンがしっくりきすぎてワラタ
普段ツンツンしてるけどいざという時めっちゃ頼りになる感じ

壇ノ浦に沈んだ的林の詳細はよ

第2コート。熊本東対川端、大将戦。「上段…!?。いきなりスネをガラ空きにしとる。」 一堂寧々は驚いた。
しかし島田は、すぐに構えをもとに戻す。相手を誘い込むでも打ち込むでもなく、適当に動きながら威嚇するだけだ。
相手の大将は完全に萎縮している。隣県鹿児島の川端も強豪校だったはず。全国大会で入賞経験もある。それがここまで一方的になぶられるとは。九州で何が起きた…? 寧々は訝しんだ。
第1コートでは既に全試合が終わり、誰もいない。熊本は選手はもちろん、観客席にいる関係者や家族たちもほとんど歓声を上げず、要所要所で拍手するだけだ。
「いいよー」「間合い間合い!」会場に響き渡るのは川端勢の声だけ。会場全体の雰囲気も落ち着きをなくし、寧々は苛立ちを覚えた。(こげんなぎなた寧々は好かん) 噛み締めた下唇が薄桃色に染まっていく。

右隣の座席へ目をやると、眉間に皺を寄せながらコートを見つめる寒河江がいた。自分に身体をぴたりと寄せている。ふわりと漂う甘い香り。目を閉じるとなぎなたのぶつかり合う音が遠くなった。
甘さのなかの野性的な苦味に酔いしれそうになる。自分がまだ知ってはいけない女の匂い、そんな気がする。
一瞬、塩漬けニシンの缶詰に似た匂いが彼女の首筋から仄かに漂ってきた。的林の匂い? いや気のせいだ。首を振った寧々は、寒河江の首下に赤く滲んだ情事の印に気がつかなかった。
…二ツ坂のノッポが的林の体臭を何とかストレミングと言っていたっけ。寧々は試合に集中できないでいる自分を恥じた。
左隣の三須はまだ山口名産のかまぼこ白銀を頬張ることに夢中だ。真っ白な雪と見まごう白銀は、まだ汚れを知らない自分の裸身のようだ。(寧々はまだこっちたい。)三須に救われた思いがして、そっと感謝した。

前方の安藤と桑川はタブレットとカメラで試合を撮影している。原野は二ツ坂の男性顧問と話し込んでいる。そういえば、二ツ坂は空席が目立つ。メガネに宮路、他にも何人かいないようだ。
的林もまだ帰ってこない。寒河江たちの差し入れがなければ空腹のままだった。この試合が終わったら寒河江に的林のことを相談しよう。
昨晩は的林のいびきと歯ぎしりでなかなか眠れなかった。服は脱ぎ散らし、浴室は毛だらけ、洗面所は濡れっ放し。トイレの紙がなくなっても取り替えず。
そのくせ朝の化粧の時間は人一倍だ。マスカラを重ね塗りし、まるで別人になる。的林が嬉々として喋るボトックス注射の話など、大切な試合を控えた寧々には興味のないことだ。化粧どころか毛1本剃ったことがないのだから。
「デリカシーのなか女たい。」思わず寧々は口にしてしまった。振り返った寒河江が無言のまま自分を見つめている。長い睫毛が濡れていた。その瞳に寧々は吸い込まれそうになる。
寒河江がおもむろに口を開いた。

うんうん
的ちゃんはブスだよね

414名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sdbf-4IvD)2018/09/19(水) 22:19:34.49ID:E7yrvGMWd
鬼才、再来

415名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW b796-3SKb)2018/09/19(水) 22:38:46.15ID:Q0vaiDwU0
村上龍みたいで草

書き溜めてたのか…

俺たちの知っている的林じゃない・・・

え、てか電子版っておまけとか人気投票もないの?

>>418
あるよ
どんなぼろいところで見てんだよ

戻って来い的林

ここ、こざき先生か、アシスタントのだれか一人くらいは見てるよね。
この連載読んで少しは元気出してくれればいいけど。
的林・・・

次巻の表紙は海底に沈んでる的ちゃんで決まりだな

sunken matobayashi

的林ファイトー!

ブクブク♪
ブクブク♪

426名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 1936-LX6p)2018/09/21(金) 17:31:37.31ID:X+eDy+C10
こざきよ

旭と島田の試合の描き方に一つ提案がある。
攻めまくる旭に対し攻めが途切れた隙に主審の後ろに素早く回り込んだ
島田が後ろから主審を盾にし戸惑う旭の隙を見逃さず主審の背後から素早く横から
飛び出して完璧なる一撃を喰らわし一本を奪い汚れくの一をも驚かす。

これを話に組み込め!
もはや、ありえない展開路線を敢えて売りにし新たなカルトなファン層を
開拓するしかない!大丈夫だ 信じろ!

審判を利用した攻撃は『柔道賛歌』で審判を踏み台にして投げるというのがあったな

舞台版ほんといいな
映画は知らん長髪のキャラがいたから知らん

的林ファイトファイトー!

旭と寧々が敵対しているも、共通の敵を倒す為に一時的に手を組む熱い展開が見たい
最後のパトルは旭と寧々との決着で締めて欲しいな

寧々と旭はサスケとナルトみたいなもんだからな

まあ島田が個人戦出てる展開ならそれやれたんだろうけどただの基地外にした時点でもうこれメガネと寧々と島田含むくまモン達ともどう着地させるのかさっぱりわかんねえ話なんだよな
そこを見せられればこそなんだけどもうそういう方向には向かってねえんだろ これ
大体島田にとって旭は雑魚以外の何物でも無いのに固執する理由は金平戦での雑魚っぷりで完全に消えてるわ

ほんと分かりやすい着地点で良かったのに無駄に捻った結果が今の有様という

今までのgdgdから続いた今週号は、TVで言えば放送事故、
ゲームで言えば致命的バグに匹敵する
大失態モノだもんな
島田十和というキャラが死んだようなもの
そろそろ定期購読も潮時かもしれない

…なんの関係もないけどとりあえず
的林ラストファイトー!

「島田さん、前はあんな子じゃなかったわ。…何があったのかしら。」 吐き出すように寒河江が言った。
寧々は不思議に思った。島田に何があったのか知るよしもないが、春の選抜大会。団体準優勝の熊本で島田はレギュラーでなかったはずだ。寒河江はどこで島田を…。
「私ね、和歌山合宿で彼女と当たったからよく覚えてるの。」
心を読んだかのように、寒河江が続ける。
「だらしない試合だった。一堂さんには厳しいことを言われたわね。」 儚げに微笑む。
そうだ。あの日、自分と的林が熊本東に土をつけ、大将の寒河江対島田戦に行方が委ねられた。しかしこの人を追い詰めたのは、島田ではなく私だった。

しばらく部活に顔を出さなくなった先輩。夜の繁華街でその姿を見たという安藤の話はまだいい方だった。
駅で他校の制服を着ていた。年齢不詳の外国人女性に抱えられるようにホテル街へ消えていった。隣町の産婦人科で見かけた。日本海側の沿岸都市で補導された。尾ひれがついた噂話はどこまでが真実か誰にもわからなかった。
確かなのは、部活に復帰した寒河江が豹変していたことだけ。今の彼女は憑き物が落ちたかのように落ち着いているが、それでも以前のあの人に戻ったわけではない。
それから今日まで、一言も恨みがましいことを口にしなかった寒河江だが、抱えた苦しみを忘れたはずがない。
目の前にいる先輩は、ギュッと握りしめた右の拳を豊かな胸に押さえつけている。
何か言わなければ…、寧々は必死に言葉を探すが、うまくかたちに出来ない。なぎなたキーホルダーを握りしめながら、また下唇をきつく噛み締めた。

待ってた

こっちのガラケー先生の方が面白いな

439名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ c1ab-Y82R)2018/09/22(土) 14:23:39.22ID:2XbJrnSa0
【漫画】漫画家たちから編集者への不満噴出 「1ヶ月かけて1万円」「やっぱり連載させない」「200ページもネーム没」
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1535522054/-100

長編、かなり面白いなw
気分がくさくさしてる時だったから、笑いをありがとうw

さくえりベッドシーンまで待ってるわ

442名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6d96-jvVP)2018/09/22(土) 17:11:09.23ID:rf6n5cT00
期待大
玉稿待つ

寒河江さんの持つ艶やかさ、しっとりとした雰囲気、甘い香り、温もりまでも
こちらに伝わってくる様だ。
一堂さんがかろうじて保っている理性が揺らいでしまうのも時間の問題なのではないか。
続編待ってます

的ちゃんが沈んでいるだけで秀逸

>>430
島田を二人がかりで袋叩きするのか

島袋なんてこの俺が許さん

447名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6d96-jvVP)2018/09/24(月) 01:47:35.53ID:t01/8I5l0
島袋ォ!

雑魚眼鏡に玉袋を見せつけたおっさん「おまんちょ」

◆「大丈夫。もう昔のことよ。一堂さん。」 静かに微笑んだ寒河江は、悪戯っぽく寧々の鼻をつまんだあと、コートに視線を戻す。
寧々はそっと自分の鼻を押さえ、先輩の感触のあとを確かめた。
「それより一堂さん。彼女のことが気になるの?」 一瞬の沈黙。「?? し、島田はもう関係なか!」 寧々はのけぞった。
「ううん。的林さんのことよ。」身を乗り出した寒河江が耳元で囁いてくる。二人の呼吸が重なった。
身体の内奥からどうしようもなく熱くなってきたことを認めないわけにはいかなかった。
動揺した寧々は反対側に目をやったが、三須はまだ棒状の蒲鉾を頬張っている。美しく真っ白な蒲鉾が、唾液まみれの裸身を無惨に晒し、激しくその身を波打たせていた。
刹那、蒲鉾が寒河江と寧々の裸身に重なる。

◆「そ、そんなことなか! 誰が的林なんか。あんな塩漬けニシンの缶詰みたいな女。」 目をそらしながら吐き捨てた。
「ダメ!そんなこと言ってはダメ。」 寒河江は厳しい口調でたしなめた。寧々がたじろぐと、すぐに表情を緩めた。
薄桃色から深紅に染まっている寧々の下唇を、寒河江の人差し指がゆっくりとなぞっていく。
「ウソつき。一堂さんは相変わらずウソがヘタね。」 寧々を一瞥し、再び視線をコートに戻す。
ウソではない。今、寧々の心の中は、的林ではなく、寒河江純でいっぱいに満たされている。
2人の間に沈黙が続く。
寒河江は手元のハンドバッグから何かを取り出した。

待ってた!

452名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6d96-jvVP)2018/09/25(火) 14:26:16.09ID:c5Zh2xl30
激しく純文学な文体w

このSSを読んで、初めて三須さんを汚してしまったよ
ごめんね三須さん

三須さんなにしてんだよこれよ

新着レスの表示
レスを投稿する