【乙嫁語り】森薫総合スレッド-119-【エマ・シャーリー】

年10回(1月と9月を除いた毎月15日頃)刊行の「harta(ハルタ)」(エンターブレイン刊)にて
19世紀・中央ユーラシアが舞台のブライド・ストーリー『乙嫁語り』を連載する森薫さんの総合スレです。
かつての掲載誌である隔月発刊のFellows!は、2013年2月に誌名を「harta(ハルタ)」と改めリニューアルしました。

-単行本など-
『乙嫁語り』
 1〜10巻、以下続刊
 全米図書館協会の10代向けグラフィックノベルのベスト10
 アングレーム国際漫画祭において、”PRIX INTERGENERATIONS”(世代間賞)を受賞
 「マンガ大賞2014」大賞を受賞
 エンターブレインムック【乙嫁と婿花】編(2016/12/31発行)セブン・イレブン各店で販売中
『森薫拾遺集』
 「モードリン・ベイカー」「すみれの花」「見えるようになったこと」「昔買った水着」「ブカちゃん」
 「お屋敷へようこそ旦那様!」「巣穴紳士倶楽部」など収録
 ※要はFellows!付属の小冊子に描かれた短編が中心の本
 ※短編集はおおよそ半分、後はサイン会ペーパーや、各種メディアに掲載したイラスト、ラフなど
『エマ』
 コミックス全10巻、副読本『エマ・ヴィクトリアンガイド』(共著・村上リコ)
 小説『エマ』vol.1・2(原作・森薫、著・久美沙織)
『シャーリー』
 1〜2巻、以下続刊
『Quarterly pixiv vol.07』
 付録『森薫印 マンガ用画材の選び方』、インタビューなど
 ※harta最新刊付属の小冊子にメイドのリリー秀才。

次スレは>>970が立てて下さい。
スレ立て時は>>1の本文一行目に「!extend:checked:vvvvv:1000:512」を入れて下さいね。
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

ニコロフスキがスミスと旅に護衛に同行する提案の会話のシーンで
アリが「?」ってなってるのは会話は英語だから理解出来てないって可能性?
メチャ近距離なので聞こえてない訳なじゃいし・・・
どうやらテヘラン辺りまでは4人になる訳かな。
ホーキンズはクリミヤ戦争に従軍してたんだな。って言うか戦後は政府関係者になってる?
屋敷の事からするとそんな感じ。軍籍残しての活動じゃない感じ?
こっちも気になるわな。

>>391
サニラさんの姉妹=セイレケさんの叔母的な意味だと思ってた
実姉うでなくても歳が近い親族と同居してれば姉様呼びしてたかもしれないし

>>397
それで嫁に来た母親の姉妹を「お姉さま」と呼ぶかい?

布支度の回を読み返してみたが、
セイレケがそれっぽいのしゃべってるところでは(P152の最初のコマ)、
「これおばさま達のね?」ってなってるな。
版が違うのだろうか。

違うところでは、サニラがティレケを「ティレケさん」って呼んでるミスを発見してしまった。
(P132の最後のコマ)

あれ普段からそう呼んでるのかと思った

>>399
布支度のはおばさま方のものを見てたけど、2話目か3話目くらい?でアミルとカルルクが部屋の模様替えをしていた時に
セイレケさんが「姉様のはすぐに分かるわ」て言ってた
それと、「 日暮歌(ひぐらしうた)」の回で、嫁いでいた姉が遊びに来たはず

>>401
日暮歌で遊びに来たのは三番目のお姉さんだったね
二話を見ると、メルタ姉さん>セイレケさん>三番目のお姉さん>(誰かいるかも)>カルルク
みたいな感じなのかな

>>401
おお、こんなところに。
確かにセイレケが「姉様」と言ってるな。

>>399
サニラさんの台詞じゃないんじゃない?

最新話でも、ひたすら尽くすタラスさん

>>390
まあ元々サニラさんが美魔女なんだろうけど
割と裕福な家に嫁ぎ特に波乱もなくおっとり奥様で来た人と
息子5人ももうけながら次々死に旦那も死に
残された嫁の行く末を案じる気苦労の多い人では
老け込み方も違うだろう
あと遊牧民と定住民の差もあるかも

407名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 6aa2-CB8p)2018/07/15(日) 22:06:09.26ID:lo28+Udt0
サニラさんから漂う高級感
セイレケは普通なのに

今回の扉絵はあれサニラさんだよね
全く内容と関係ないのに作者の偏愛が窺えるw

タラスやんけ

>>408
お前の偏愛が露呈するの巻

サニラさんかな…?イヤ、違う、違うな。サニラさんはもっとババーって動くもんな

412名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sd0a-eJ7k)2018/07/16(月) 11:17:28.13ID:jkSTTQdyd
美しさTOP2の二人だとは思うけどそんなに似てるかな

>>411
サニラお婆様をババー呼ばわりって口縫割れたいのかしら

セイレケさんもきれい
ていうかみんな美男美女

セイレケさんは微妙に抜けたところがあるのが可愛い。

サニラとタラスとエマは合いそう

>>399
子供をあえて「さん」付けで呼ぶことは子育てではよくあるよ。
大人同士だって場によって変えるのと同じ。

「ロステムさん?お母様言いましたよね?」

>>416 冷ややかに怒るときは「さん」付けだね

>>399
うちのおかん(もう婆ちゃん)はたまにサン付けで呼んでいたし
昔のドラマとか見ても子供をサン付けで呼ぶのはたまに見かけるよ

>>399
サニラ婆さまはティレケさん呼びがデフォだと思ってたけどあれミスなの?

スミスとバードさんの異文化に対する情熱や記録保存の姿勢がまったく同じ方向見てて、出会っていたらお互いに良いパートナーになっていそうだなぁって思った
イトのツンツンはそのうちデレるのだろうか...

みんなよく名前覚えてるな
物覚えが悪いからスイカとかレモンシャーベットとか印象でしか覚えてないわ

>>421
まあ、あちらはある程度史実に基づいているからな。あまり変な結末にはならないと思う。

>>407
セイレケさんもその内、自身の孫ができる頃にはサニラお祖母様みたいなエロエロになるよ、多分

カルルクさんもその内、お父様みたいに格好良い感じのガチムチ髭面になるよ、きっと

ざっくり読み返しただけなので読み落としも多いと思うが、
サニラが孫の名前を呼んでるのはティレケを呼んでる>>399の1ヶ所しか見当たらなかった。
子供であるカルルクとセイレケは呼び捨てだった。
カルルクは1巻P175と2巻P112と9巻P49の3ヶ所、セイレケは9巻P66の1ヶ所。

因みに、祖父であるアカンベクも孫の名前を呼んでるのは、
ティレケを呼んでるのは2巻P129のみっぽい。

年上が年下にさん付けで呼んでるのは、
バルキルシュ・マハトベク・サニラがアミルを呼ぶときと、
アミルがティレケとロステムを呼ぶときくらいかな?
これはアミルが外から嫁いできたからだと思うが。

アカンベクがアミルを呼ぶところは見つからなかったが、
同じように外から婿入りしてきたユスフを呼び捨てにしてるほか、
ユスフはカルルクを呼び捨てにしてる。

ということで、サニラがティレケをさん付けで呼ぶのはミスとは言い切れないっぽいが、
やはり、基本的には年下(特に自分の子・孫)に対しては呼び捨てだと思われる。

なんだなんだ?

>>425呼称の話になると早口になるの気持ち悪いよね

ティレケ「さんをつけろよデコ助野郎」

カルルク「おめぇもボスになったんだろぉ?この大草原の小さな家(ゲル)でよぉ!」

「驕るハルガルコンニチハ」

431名無しんぼ@お腹いっぱい (アークセー Sxbd-pSpI)2018/07/18(水) 08:12:49.87ID:HgQTzHW6x
>>419
小1の頃「ちんちんさん、たってはる」とひいばあちゃんに
言われてなんだか変な気持ちだった。着替えさせられてる時だったと思う。

それはまた違うケースな気が

末子相続って乙嫁語りの時代以降も残っていくのかな。
エイホン家はもう遊牧民ではないようだが。

サニラがうっかり妊娠しちゃったらカルルクは跡継ぎでなくなるのか

後継ぎと言えば聞こえはいいが、好き勝手に出て行った兄たちの後始末をして残り物の面倒を見るってことだからそこまでいいもんでもないぞ

カルルクの兄さんっているのかなあ
姉が相当いそうだから上は全部姉というのもありそう

>>434
うっかり妊娠して「もうこんな年なのにまた子ども作って、近所の人に合わせる顔が…」って恥ずかしそうにしてるお腹の膨らみかけてるサニラさんとかめっちゃ読みたいんですが
森先生の引き出しガサ入れすればいいんでしょうか

サニラさんノ男性事情

あの時代の中央アジアの避妊ってどうするんだろう
家畜の膀胱とか腸をコンドーム代わりにするんだろうか

ホルキア廟の主はサニラさんの歳でも産んでたと思うw

ホーキンズは従軍経験があるみたいだけどスミスはないのかな?
年齢がやや下なのでクリミア戦争時はまだ幼かったのかな

>>441
おいおい良く読めよ。
クリミヤ戦争はちょっと前に終わったみたいよ?

ん?だからスミスはその当時はまだ幼くて参戦してなかったのかなと

クリミア戦争が終わってからずっと付いていたっていう
髭のおっちゃんのことをスミス知らなかったから、スミスが
中央アジアに滞在中にクリミア戦争が終わったのかも。

シャーリーに嫌な顔されながらドロワーズ見せてもらいたい
のアニメ化はよ

見果てぬ夢だな

新着レスの表示
レスを投稿する