ゆうきまさみ総合17【新九郎 弄る!】

1名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエ 8645-IAOe)2018/01/29(月) 19:38:42.18ID:GsN6MZ890NIKU
!extend:on:vvvvv:1000:512
!extend:on:vvvvv:1000:512
上記を3行にわたって貼る

■前スレ
ゆうきまさみ総合16 【でぃす×こみ】
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1503396430/

■作者公式サイト「ゆうきまさみのにげちゃだめかな?」
http://www.yuukimasami.com/

■ゆうきまさみtwitterアカウント
http://twitter.com/masyuuki/

■次スレは>>980がたてること

>>1の本文一行目に「!extend:on:vvvvv:1000:512」を記入
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

732名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュW 3af9-zmX4)2018/09/09(日) 13:39:10.56ID:/D0filpt00909
ただ漫画を読みたいだけだったのに、
こんなに予備知識や努力を必要とさせるのか…

733名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュWW 1336-l3L9)2018/09/09(日) 13:42:07.87ID:1IdpoCo600909
>>732
予備知識とかじゃなくて
戦国好きな人に対する説明って感じだな

734名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュW bb36-JP1u)2018/09/09(日) 13:46:06.92ID:3wFA58gC00909
かなり既出だろうけど
似たような名前が多いからなあ(一族内で争ってるし)
顔つきと衣装で大別できればいいんだが

735名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュWW dbcb-ZJOj)2018/09/09(日) 14:41:00.49ID:mLcqub6J00909
読むのに必要というよりは、知ってるとより面白いというとこじゃね
俺は基本的にゆうきまさみ漫画として読んでる

八郎「上様は強い方につく」→千代丸「」
浅芽「この話受けようと思います」→千代丸「」
↑こんな空気感の世界


ただこの面倒くさい(分かりづらい)時代が漫画になることで
かなり理解しやすくなるのはあるんで
その意味でも楽しい

736名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュ 8751-O+me)2018/09/09(日) 16:09:43.85ID:EJS06O6a00909
なんで将軍家である足利氏の力があんなに弱いのか?とか、その遠因のなんで京で幕府を開いたのか?
みたいなのも調べるともっと味わい深くなるけど、完全に沼なのでおすすめはしない。

737名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュ e393-X0d4)2018/09/09(日) 16:17:46.01ID:sOkt4nf000909
>>730
足利将軍家の後継者争いは、千代丸の親父さんが垂れ幕おろして説明してたから、まあいいとして。

畠山金吾家の後継者争いは、
先代当主の畠山持国が最初、弟の持富を後継者指名してたが、
何があったのかこれを反故にして息子の義就を後継者とした。
ところが義就は母親の身分が思いっきり低かったらしく(持国馴染みの遊女なんて話まであるらしい)、
家中に強硬な反対派がいて持富の息子の政長を担ぎ出すと、
義就派と政長派で絵に描いたようなお家騒動となった。
まあ、これはまだ分かりやすい。

斯波武衛家の後継者争いは……(頭痛いんだ、これ)、
武衛家では当主の若死にが相次いだ挙げ句、ついに嫡流が断絶。
一門筆頭の大野斯波家から義敏が武衛家を相続したが、
大野斯波家は武衛家重臣たちと犬猿の仲で、
新当主・義敏と重臣筆頭・甲斐常治入道が戦を始めんばかりの有様となった。
関東政策で斯波氏の軍事力を当てにしていた将軍・義政は、こんな状況では困ると、
政治的な都合だけで義敏から家督を没収し、
同じ足利一門ではあるが斯波氏とはほとんど関係のない渋川氏から義廉に斯波武衛家を継がせた。
ところが義廉の実父が関東で問題を起こし、義政はあっさり義敏を復活させる。
常治入道ら重臣は飽くまで義敏と対立を続け、担がれた義廉は宗全入道を頼って逆転を狙う……という……。
ちなみに、伊勢兵庫助貞宗の実母は常治入道の妹のはず……たぶん……。
でも、作中では朝倉孝景がすでに越前守護代ってことになってたから、常治入道は出てこないんだろうな。

738名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュ 1718-7GfT)2018/09/09(日) 16:26:07.04ID:zDKGE8L000909
室町幕府って何?を知りたければ「図説室町幕府」や「初期室町幕府研究の最前線」あたりがおすすめ
前者は名前通り図解入りでわかりやすいし、後者は文字通り最新の研究が新書価格で読める

739名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュ ba54-K/u5)2018/09/09(日) 16:29:35.21ID:IYAUrG4O00909
隙を見て求めてもいない情報を大量にねじ込むのはマニアさんの悪い癖ですよね
新九郎ですこしでも興味を持てた人には有りがたいかもしれませんが、そうでない方にはその様な行動は「新九郎は面倒な人がいるからパスで」という気になるかもしれません
738氏のように簡潔な紹介でいどにとどめた方が良いかと思います
私も我を忘れてよくやってしまうので注意していますが、大変ですよね

740名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュ 1718-7GfT)2018/09/09(日) 16:30:24.32ID:zDKGE8L000909
まあ室町幕府のグダグダさを知ると、江戸幕府スゲー徳川マジスゲーってなるから面白い
スキさえあればヒャッハーしたがる蛮族の群れをガッチリ統制して260年の平和を維持してたわけだから

741名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュ MMda-7pMD)2018/09/09(日) 18:24:58.72ID:4C57rgIHM0909
大丈夫
長いレスなんか読んでないから

742名無しんぼ@お腹いっぱい (キュッキュWW 5618-Ai4S)2018/09/09(日) 19:06:18.75ID:jRY0pBTs00909
台詞の横文字だったり現代的なアイテム出してきたりと作者なりにくだけさせてはいるけどやっぱり青年誌の歴史物である以上は髪型や衣装で一目で分かる差別化みたいなことは出来ないからねえ

その辺はさじ加減だけど俺は今のとこ満足
歴史は背景で家庭ドラマがメインだ

くだけたセリフは手塚やみなもと太郎を意識してるんだろうけど
同じ室町時代では落第忍者乱太郎という先達もいるな

鴨にさっき気づいた
びっくりしただろうな

746名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW aaab-zmX4)2018/09/10(月) 08:12:56.10ID:sSbZdt2Y0
>>742
いっそのことフジリューの封神演義くらい服や髪型に個性を持たせたら良かったのでは無いだろうか?

ゆうきまさみがかなり調べて描いてるのはよくわかる
呉座に代表される近年の研究を俯瞰して描こうという姿勢には大いに好感が持てるが、なまじ知識があって真面目な人が陥りがちな歴史ものの失敗パターンにはまっているな

この時代は実はこんな時代だったとか、何が起きていたのかとか描きたくなるのはわかるんだが、それで喜ぶのはもともと知識を持っているマニアだけだ
これじゃまるで歴史雑誌の特集号で物語になっていない
ありきたりな戦国ものにはいい加減食傷しているので本作はぜひ成功して欲しいんだが…

くそどうでもいいご意見

青年誌でも週刊のほうにはパーマの男とか出てくるな
口語表現の許容範囲は人によって違いすぎるからそういうもんと思うしかないわ

物語が始まる前の舞台や世界観の説明が長いのはいつものことじゃないか。

>>426
待てないっていう作品は幸せだなぁ・・・

歴史雑誌の特集ってこんなもんじゃないと思うよ

歴史雑誌は読んだこと無いが、この漫画に関してはもう少し詳しく書いてくれても良いわ。応仁の乱複雑すぎだし。

いやぁ、戦国時代やらも幕末やらも
複雑っちゃあ複雑なんだろう
ただ情報や知識が多いだけでって思ってるんだけど

物語だからな。何もかもを説明するわけにはいかない。
主人公と直接関係ないような事は、バッサリ割愛するか、大胆に簡略化した説明で済ませるか。
そうしないと何を語りたいのか分からないストーリーになってしまう。
それでも、多くの読者に予備知識がほとんど望めない時代を扱ってるんだから、
難しいところだよなあ。

説明なければわけわからんと言われるし、十分に説明しようとすれば>>747みたいなじゃあどうしろと?というような無責任な文句つけるのが出てくるし
まあ自分の思うようにやるしかないよね

今のところ時代背景説明は絶妙なバランスでいけてるでしょ
新九郎を中心に話が動くようになればもっと減らせそうだけどね

主人公がやっと元服したばかりで主体的に動ける存在じゃないもんね
今は主人公と一緒に世間(当時の社会)について学ぶ漫画みたいになるのはしゃあない

主人公主体の展開になった時に説明が割り込んで話の腰を折らずに済むように下地造りをやってる思えば

「上立売通商店街」の違和感のなさについさっき打ちのめされた

そうだね。いまんとこバランスは良いと思う。
あくまで新九郎目線だし。
ただ面白そうなキャラ多いんだよね。

重版待ってやっと買えた
日本史全くダメ人間だけどすっごい面白かったわ!
自分が学生の頃にこの漫画があれば、日本史挫折しなかったかもしれん
唯一残念なのは、2巻が来年春だということだ…

漫画だと分かりやすいし何より顔が見えるのが大きいよね
ただそれでも何度も読み返すけど

>>681の、応仁の乱の立役者たちを集めた画像を見ると、ほんとワクワクする。
テレスドンそのものな畠山義就サイコーw

センゴクでまさかの北条早雲登場w

センゴクも生年はこっちと同じ説を採用してたな

違う方向性で行くのは当然だとは思うが同じ説でもキャラが違いすぎてw
借金話はいずれこっちでも触れるんだろうけど

今までマイナーだった応仁の乱に光が
次は原哲夫か

応仁の乱は別にマイナーじゃないだろ。
一応、大河ドラマで取り上げられる程度の知名度はある。
一般人が知っている室町時代(戦国っ時代く)というと、
楠木正成の敵役の足利尊氏と一休さんの将軍様と蜷川新右衛門さんくらいだ。

名前は知っていてもどういう内乱だったか知らないし、日本の歴史の中でどういう影響があったかもよく知らないという意味ではマイナー
大多数の人にとっては室町時代という大した事件もなかった時代にぽつんとおきた戦争くらいのイメージなんじゃないの
かく言う自分もわりと最近までそんな認識だったし

俺もそんな感じ
名前は知ってるが内容は全く理解してなかった
この漫画はかなり分かりやすくて良いよ

近頃の通説的解釈では、
「一休さん」の将軍様が幕府の実権を握ってから、
聡明丸ちゃんが義視の息子を追放するまでが室町時代らしい。
それ以前は南北朝時代、それ以後は戦国時代。
確かに、ほとんどの人にとって何が起きてたかピンとこない時代だろうなぁ。

京都の人の「この前の戦争」ネタでしか知らんかったよ

乱だの戦争だの言われるものの中では有名な方だと思う

まあ信長と幕末のとこが突出しすぎてるし仕方ないね

コミック待ちなんでネタばれ防止のため来年までここに来ない
息災でな皆の衆

雑誌はコミックではないと申すか

来年2巻が本当に出るか少し不安はあるがw
今のとこ、ゆうきまさみらしく丁寧に描いてるので何とか完結まで続いて欲しいな
月刊スピリッツはKINDLEで買ってる
次号休載なのは痛いね

伊豆編取材か?
それともいよいよ週スピ本誌新連載の準備か?

順番から行けば備中編では?
備中はすっ飛ばすかもしれんし、38歳編と交互に進めるというのもあるかもしれないが

備中編はやる予定だけど単行本一冊分に収めるつもりだった応仁編が思ったより増えたのでもう少し先とツイッターで言ってる

備中の取材はこないだ済ませたハズ

なるほど
ツイッター見てないから知らなかった
サンクス

新着レスの表示
レスを投稿する