【原作:田中芳樹】銀河英雄伝説 #72【漫画:藤崎竜】

!extend:checked:vvvvv:1000:512
公式
http://youngjump.jp/manga/gineiden/
第1〜3話試し読み
http://tonarinoyj.jp/manga/yj_mj/
とある作家秘書の日常 
http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/

前スレ
【原作:田中芳樹】銀河英雄伝説 #71【漫画:藤崎竜】
http://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1513565976/

批判議論自由な漫画サロン板の別館スレ
【フジリュー版】銀河英雄伝説 #7【別館】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/csaloon/1514594074/

※次スレは>>970を踏んだ人が立てて下さい。無理ならば、報告と次の指定を。
SLIPとして本文1行目に下記を入れてください。
!extend:checked:vvvvv:1000:512


運命の出逢いが織り成す。銀河の覇権を懸けたSF英雄譚―――
日本SF史にその名を刻む、かの一大宇宙叙事詩が新解釈にて蘇る!
田中芳樹×藤崎竜、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中の『銀河英雄伝説』について語りましょう。
※連載版のネタバレは公式発売日の午前0時まで禁止とします。
※荒らしは構うと喜ぶのでスルー
※批判は別館スレで
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>465
ガイエは共産党貴族大好きだろ。

>>437
ロ朝成立後にシューマッハが鎮圧した海賊が元幼帝で、
そのままMIAしたことにして一緒に連れてどっかへ隠遁した説が有力

>>502
ロイエンタールの父親は一応帝国騎士だったはず
平民ではない

なんか金で身分を買ったんじゃなかったっけか?

>>501-502
ロイエンタール父は下っ端ながら帝国騎士
帝国騎士程度では官僚で働いてもあまり出世は望めないので、早々に見切りをつけて
事業投資をやったら大当たりして金持ちになった経緯がある。

ロイエン父としては自身と釣り合う身分(つまり同じ帝国騎士)の女性と結婚する
つもりだったが、紹介されたロイエン母の美貌に狂ったのが不幸の始まりw

>>504
有力な話なのかそれ
初めて聞いた

自分は海賊の中に旧部下がいた、もしくは旧部下たちで結成された海賊団だった、くらいに

510名無しんぼ@お腹いっぱい (ササクッテロロ Spb1-tTNg)2018/01/22(月) 08:39:37.77ID:BXqOqWwQp
>>477
当時は疲労回復剤だっだんやで…ガクブル

>>477
日本固有の話だと思ってる?

ヒロポンって、てっきり戦後に規制され、なくなったのだとばかり思ってたわ。
現在でも特定の医療現場でヒロポンの名で売買され使用されてるとは知らなかった。

サリドマイドだって使われてますがな

チクロは糖尿病患者以外にも解禁されたっけ?カリフォルニアでは大麻解禁されたし…
サイオキシン麻薬てのはどんなんだろう?

>>511
覚醒剤の非合法化は日本よりもアメリカの方が遅かったぐらいだからな。

>>477
アメリカ軍なんて第二次湾岸戦争でもやってて議会で問題になってたなw

A「これデキストロ・アンフェタミン(覚醒剤)ですよね?」
B「ちっ、違うんじゃ、それは任務の為に必要な薬で兵士が自発的にサインした書類もあるんじゃ(ハアハア)」
A「ムスビ!嘘を吐け!」

日本の方が早々に止めさせただけマシよ。これ2000年代前半の話だからな

今回の絵柄はいつもより一層ギャグだったな
やっぱ叫んだり激昂する顔はダメだこの人

>>516
日本の場合、敗戦で「止めることになった」だけ
戦後、軍が備蓄してた覚せい剤が民間に流出して、社会問題化
そこで日本はやっと規制に入った
旧日本軍の超弩級御馬鹿さん達は、消滅した後も日本に迷惑をかけてた

議論がヒートアップしたときは地球教が販売している「ヒマラヤの天然水」を飲んで一息つくのがおススメ

確実に麻薬入りw

>>519
飲むと暴れだす可能性があるのでNG

ボアジュースかよ

>>521
あいつらは最初から狂っているから、飲ませてまともに戻してやれw

>>518
勝ち負け関係ない
勝ち戦でも終戦で軍備は縮小するから余剰物資は放出される

継承権のランキングってどうやって決めてるんだ
バトルで入れ替わったりするの?

それぞれの母親の生まれた順番だろ

普通は生まれた順番。ただ男尊女卑の価値観で帝国だと男子直系が優先。
というか原作の頃から疑問だったんだが、普通に考えたらエリザベートやサビーネよりその母親のほうが継承権高くないと不自然じゃね?
臣籍降嫁で継承権返上して嫁いだというなら、その娘が継承権もってんのおかしいし。

確かに言われてみればおかしいな
フリードリヒ4世は女遊びが酷かったらしいから母親たちは出自に問題があったとか

皇太子と同じ2人ともすでにいないとか?

確か子供は死産とか流産とか夭折とかで駄目だった筈
地の文でそれはゴールデンバウム王朝の淀みは血脈にまで及んでいたのである、的な書かれ方をされてた

で、例のB夫人もその口で、皇帝がもう子作り(義務)を諦めた所でアンネローゼを見初めた流れだった
ラインハルトは姉が皇帝の子を生まなかった事だけが不幸中の幸いだったと思ってるシーンがあるが、姉が生まなかったというより皇帝の精子はそれくらい劣化してて作れなかった、って言うのが真相だろう

>>466
夜の一騎打ちならロイエンタール受けちゃいそうな気がするw

>>530
宮廷の頽廃を一身に集めたような皇帝フリードリヒ四世は、ラインハルトにとってにがい憎悪と軽蔑の対象でしかなかったが、たった二点、容認できることがあった。
ひとつは、過去の難産で幾人もの寵妃を死なせた皇帝が、アンネローゼを失うことをおそれ、彼女を妊らせなかったことである。

皇帝の意思で能動的に妊娠を避けたようにしか読めないが…

B夫人がG夫人を憎むのは八つ当たりに過ぎない
死産と流産を繰り返したわが身の不幸を
挿げ替えられた新しい寵姫を恨む事しか解消出来ない
不幸の根源は皇帝と大貴族であっても
そっちを憎んでもどうにもならない事は本能で判っているのだろう

>>527
原作だとそもそも継承順位ってのが出てこない
フリードリヒ4世が死んだ時点で、残された血縁者がその三人だけだったという扱い
なので、もしかしたら、原作だと娘二人もあの時点ですでに死んでいたという可能性も

もう一つ推測すると、ルドルフが死んだときも娘でなくその生んだ孫が継承しているから
女性の場合は結婚しているのなら自動的に考慮の対象外(継承権剥奪ではなくて)になるという不文律でもあるのかも?

>>527
フジリューはそこは母親がもう亡くなっているということで、辻褄をあわせるんじゃない?

最近、原作読み返しているけど、
原作でも一巻では女帝は先例があると言われているけど、
カザリン即位の時、初の女帝扱いされているんだな。
フジリュー版だとカタリアを二代皇帝にして、辻褄をあわせるのかも。

>>534
原作では、フリードリヒ4世の子供で成人したのは4人、生存しているのは2人しかいない
と書かれていたと思う。
よって、エリザベートとサビーネの母親たちは生存しているはず。

結婚している皇族女性が皇位継承権から除外の件については、カザリン・ケートヘンの母親は
オトフリート5世の孫なのだが皇位継承から除外されている。

>>536
原作1巻の設定は割りといい加減w (つーか、後の展開に継承されていない)

同盟軍では20代大将が何人かいたとか、ヤンの中尉→少佐の昇進時間とか

>>535
道長版だとリッテンハイム夫人は生きてたな。「リヒテンラーデにならまだしも、あんな成り上がり者にだしぬかれるなんて!」って夫に怒ってた。

道長版のラインハルトも望月の歌を詠むのか

541名無しんぼ@お腹いっぱい (エムゾネW FF43-OYpd)2018/01/23(火) 09:30:40.51ID:vcDdtIhdF
娘は嫁に出て皇籍から外れてるから継承権なし
孫娘は養子なりで一旦皇籍に復帰して継承させるとかの手段がとれるから直系より下の継承権にしてるんじゃないかね

気になるのは両家ともに娘しか居ないみたいだけど跡継ぎどうする気だったんだろう

>>541
ごく普通に縁戚から養子を取るんだろう。

>>541
フリードリヒ4世が生前何も決めてなかったから、孫娘の養子縁組もしてないだろう
原作を読む限りサビーネとエリザベートが有力視されたのはあくまでも親の力によるもの

>>536
カタリアを女帝、その夫は皇配という形にするのかな

>>534
青池保子「アルカサル」。
これは、ドン・ペドロとその庶兄エンリケ・トラスタマラの争いで、
エンリケがドン・ペドロを殺して王位についたんだけど、
その後、イギリスに嫁いだドン・ペドロの娘が、自分が女王になるのではなく、
自分の娘のカタリナこそ、正当な王であると王位を請求し、

これは、漫画には描かれなかったけど、
トラスタマラ側は、エンリケの妻はカステーリャの王位継承権があり、
妻がカスティーリャ王に即位し、エンリケはその王配にすぎないと主張した。

結局、カタリナとエンリケの孫息子が結婚することで収まるのだが、
こんな感じに持っていくつもりだったのかも

最後の二行を消すのを忘れた
最後は、この話と関係ない

>>379
エルフリーデは年齢的にラインハルトに釣り合うんじゃないかな
リヒテンラーデは、自分の一族から適当なのをラインハルトにと結婚させて
ラインハルトを取り込もうとは思わないのか

フリードリヒ亡き後、リヒテンラーデの狙いは我が一族の繁栄と安定だろう
フリードリヒ亡く、グリューネワルト伯爵夫人が後宮を辞したあとは利用できるだけ利用して使い捨てるつもりだった
門閥貴族はラインハルト個人の能力を必ず見誤ることになってるから、彼個人ではなく地位に付随するものと考えている武力はどうとでもなると思っていたのではないか
また下級貴族出身のラインハルトに嫁ぐというのは、彼らの感覚からしたら貧乏くじを引かせることになる
エルフリーデ・フォン・コールラウシュは彼女自身の態度からするにリヒテンラーデ公爵当人に可愛がられていたのだろうし、そんな発想には至らないと思われる

549名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW fddb-tTNg)2018/01/23(火) 13:06:08.36ID:3DNEtjos0
>>548
リヒテンの思考の中でラインハルトのことを
御し易いとは言い難い、しかし武力という点では
申し分ないとか言ってたから見誤ってはいないんじゃないの。
原作ではなく道原版だったかもしれんけど。

彼の退場後にラインハルトを再起させる役目はオーベルシュタインからヒルダに改変されそうな気がしなくもない
そしてそのままベッドイン

ベッドインするならヒルダじゃなくてオーベルシュタインの方がいい

オ「さあ、お寝みなさいませ」
ラ「うむ…」
オ「か〜ら〜す〜♪」ポン…ポン…
ラ「…」
オ「なぜ鳴くの…♪」ポン…
バチバチ
ラ「!?」
オ「からすは…や〜ま〜に〜♪」ポン…
バチバチッ
ラ「痛ッ!」

>>403
初見なのでそういう展開かもしくはサビーネちゃんが政敵側に暗殺されて悲劇の姫になるかの二択だと思うた
そして青年誌なのでサビーネちゃんのくっころ展開にも期待している

新着レスの表示
レスを投稿する