【福本伸行】 カイジ 逃亡6日目

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
2名無しんぼ@お腹いっぱい (ニククエWW 67a7-mERb)2017/12/29(金) 21:03:11.83ID:i33eAYdz0NIKU
501 名無しんぼ@お腹いっぱい (アークセー Sx87-R+pl) sage 2017/12/23(土) 15:31:39.17 ID:GgcqAZdxx
バレ 268話(2巻-1話)「泡沫」

カイジ「本当に勝ったんだって!おっちゃん!」
坂崎「勝った?」
カイジ「そう!勝った!ガツンと勝った!」 うるうるして坂崎にすり寄ろうとしてカイジ「オレやったんだよ!」
坂崎「こらっ!シッ!さわるな!」
カイジ「おっちゃん」
納得した風で坂崎「なるほど、まぁ‥‥そういうこともあるだろう」「敗色濃厚、破産寸前」「破滅まで秒読み‥っていう最後の時に」「やけのやんぱち、直感で厚くいった‥その『ゼロ』が狂い咲き、神がかり的に入ることも!」ルーレットのゼロに入る球の想像
カイジ「いや‥ルーレットってのは『例え』で、オレは別にルーレットをしてたわけじゃ‥‥」
坂崎「ま、あるだろう!そういうことも!」圧倒的なチップが返ってくる想像「が!だからなんだ?」「勝ったからってなんだ?」
カイジ「えっ!?いやいや」
坂崎「それはあるだろう、たまにはある!そういうことも!」「が‥‥そうやってギャンブルで嵩を増した金なんちゅうモノは、所詮はビールの泡!儚く消えていく運命だ」「ギャンブルを続けていれば、必ずスる!」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています