【柳本光晴】 響〜小説家になる方法〜 11冊目【ワッチョイあり】

1名無しんぼ@お腹いっぱい (HappyBirthday! ff0a-RuWE)2017/11/20(月) 11:42:25.64ID:Pzxp/ki90HAPPY
◆小学館ビッグコミックスペリオールにて連載中
◆コミックス 既刊1〜7巻発売中
◆マンガ大賞2017 大賞受賞
◆このマンガがすごい!2016 オトコ編 第12位
◆俺マン2015 第10位

■ 小学館公式作品紹介ページ
http://big-3.jp/bigsuperior/rensai/hibiki/index.html

■ 前スレ
【柳本光晴】 響〜小説家になる方法〜 9冊目【ワッチョイあり】
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1498236822/

■ 関連スレ
第2・4金曜発売★ビッグコミックスペリオール 28
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1503660037/

■ 作者「柳本 光晴」の他作品
『女の子が死ぬ話』
 双葉社月刊アクションコミックス(発売中)/ISBN 978-4-575-84343-9
『きっと可愛い女の子だから』
 双葉社月刊アクションコミックス(発売中)/ISBN 978-4-575-84478-8

※ 次巻、8巻は2017年12月08日頃の発売予想です?

次スレを立てる際は↓を1行目に貼ってください
!extend:default:vvvvv:1000:512
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>267
まあ次のコマでアニメ化実現の話が解説されているから、女装プロデューサーに
関係なくともそれだと思う。
しかし、「なるほど。完全に力負けだ。」「本当に、あいつはカッコ良かったな……」「さあ次だ。」
で津久井も元気出したようなので一応のハッピーエンドと言えるか。

このマンガがしょぼい!2017

>>274
「約束のショボイランド」受賞おめでとうございます!

276名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sdbf-rmtl)2017/12/09(土) 23:08:08.76ID:VU5s9hxSd
綾辻から水車館はいい選択だと思った
あの作家では一番面白い
一通り読んでそうだけど
もっといいのあるだろとも思うけど
未熟の表現かもしれない

11月25日頃の晩って、涼しくていい夜ねって言うか?

響は咲希に対して悪い感情は持っていない。
笹木など最後まで興味なく名前を覚える気がなく「女」としか言わなかったのが、
咲希はいち早くその名前を呼んでいる。
しかし響を特別な目で見ることに対しては煩わしく思っているのがわかる。
それに対してカヨちゃんは・・・真面目さもあるだろうが、もうすっかり部長風吹かしちゃってw
でもそんなバカっぽさがカヨちゃんのかわいい憎めないところだと思う。才能はなくても。
響もそれを知って彼女と友達でいられるのかもしれない。

高校文芸コンクールで、審査中に絶賛されるんだけど
「あれ?なんか似てね?」「そっくりじゃね?」「文体が・・・うーん」
「まあ高校生だし」「ま、この年頃だし」「ミーハーなんでしょ」
「影響受けちゃうよね」「でも面白いよ」
とかの流れなんだけど文壇代表の審査委員の鬼島とかから即バレで
「鮎喰!!!また、あいつかよーーーーーー!!」
で、ふみちゃんにバレるって流れじゃね?w

ところで、直木賞、芥川賞w受賞で、人気アニメの原作者とかやってる
超ベストセラー作家のプロが
アマチュアの高校選手権みたいなのに作品だして
文部科学省大臣賞とかもらってもいいんだろうか・・・。

問題ない

ソースケ、こんな所で油売ってる暇はないわよ
そうですよ、相良さん

>>278
他の登場人物の女の区別が余りつかないんだが

284名無しんぼ@お腹いっぱい (スップ Sd3f-aPwm)2017/12/10(日) 02:38:54.56ID:8cd9/S7ad
>>264
ダヴィンチ良かったな

>>283
初子ちゃんはわかるだろ

>>283
「ヤベー私の才能がついに世に出る!」と言ってる典子とか「賞金でるんスか!」と言ってるかなえ
(まだ欄外に仲良かなえで紹介されてるなw)とか、結構そのキャラは俺は好きだぞ。

そのセリフ、どっちがどっちを言っても違和感ないんだけど
これまでの含めてちゃんと分析すればキャラ付けされてるのかな?

>>287
どちらも由良だか仲良だかかなえが言うよりも、宇佐見典子が言った方がふさわしいセリフだと思う。
典子は響に喉を潰すと拳骨を口に突っ込まれた子ね。
自分しゃべるの苦手っすとかも言ったっけ。
軽薄さは典子の方が上的なイメージがある。
まあ区別は髪型くらいでしかつかないがw

眼も違うw
かなえが瞳が大きく典子は三白眼、時に怖い。
確かに好きなタイプはかなえが将来性のあるイケメンと意外としっかりしてるのに
典子は好きになった人!だからな。

一年がサキ、シロウまじえてトランプみたいなのやってたから
この二人の遺恨・わだかまりはもうないんだろうなあ。

>>260
そんなもんどうだっていいだろ

いいわけねえだろw

>>279
高校文芸コンクールだから、「プロの応募は不可」なんて規定があったりしてな。

>>260
原稿紛失しても平気な小学館の編集なら、そのぐらい普通だろ。

>>292
念のためぐぐったところ、現実の同名のコンクールにはプロ禁止みたいな規定はなかった。
※高校文芸コンクールの応募要項PDF
http://www.kobunren.or.jp/sozai/2017_bungei/32kai_bungei_ouboyoukounew.pdf

ワンピの作者に目を付けられたからニワカが押し寄せ…ないか

大丈夫じゃないの
漫画読んだり書いたりする連中なんて文学に関心なんてないから

このまん35位の不人気漫画だから大丈夫

>>296
文学とこのマンガを読むのと何の関係があるんだ

社会人側の戦後処理は一応描かれたけど高校生側は謎だな。
当然ながらリョータは七瀬に会う前から何もかも知っていたけど
今回の顛末を響とどう話し合うんだ?
双方とも説明がいるだろ。

あと用済みでポイ捨てされそうだけど笹木。
リョウタはもう無理だと悟って、響自体も話にならないキチガイってわかって
もう触れんとこって口止めするまでもなく
あの日のことは自主的に封印したのかな?

ここまで主人公がウザいキャラなのも珍しい

全国高校文芸コンクール・・・

直木賞、芥川賞受賞の高2の女子高生が匿名で参加したとする。
しかも200万部を超えるベストセラー作家で
ラノベ系の別作品がメディア系メジャー受賞で
アニメ化までした作家

うん、これを見抜けなければ
全国高校文芸コンクールを主催した文部科学省の審査は
ざるとなってしまうww

響は文体変えて別人の振りをするとかいった妙な小細工はしないだろうしな

>>292
岩手県代表が
スラダンで例えれば
最強山王工業役なんですねw

最強岩手第5高校
部長は語尾にぴょんをつける可愛いおにゃのこ
副部長はごつい丸ゴリラちゃん
エースは男子にモテモテの才女澤北さん

全国の猛者があつまる全国コンクールかw

審査員「今年になってから響の文体真似したがる学生が増えたからそれらは全部一次審査で落とそう」

響は短編だけで一冊くらいの分量は書いていると思うが
俺が編集だった短編集の一冊も出すんだが   その発想ないのかなぁ
出版社

審査員鬼島「・・・・あいつかよ、もめるのイヤなんで一応○つけとこ・・・」
文科省職員「え?あの鬼島先生のお墨付き!!私も○つけときます」
岩手県連盟会長「文科省のかたが推すならしかたない」
某帝大教授「いや、普通に面白いだろ、○つけとこ、どうせ高校生だしw」
ふみちゃん←(いちおう文芸の代表的出版なので)「・・・・、ちょ!あの子!!!でも面白いし・・・仕方ない○」
連盟職員「・・・えーっと、各界代表も推すので、例年の岩手県代表を押しのけてってことになりますが・・・」

>>296
あの…この作品漫画なんですが…

>>299
笹木を諦めさすにはあれが最良だったね。
響に呆れるのではなくリョータに呆れる。
リョータに思いを寄せていた他の後輩とかも全てリョータに呆れて「馬鹿っ!」と諦めてるし。

>>299
それにいくら豚子が内緒にしてくれる?とお願いしたからといって
リョータが響に隠していたのもリョータ的に不自然だ。

311名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 1736-ylxw)2017/12/11(月) 00:45:54.97ID:Q3MbpHiD0
>>294
それはそもそもプロの高校生作家を想定していない、
もしくは普通プロは道義的にお帽子ないだろうという想定だろう。

囲碁だと高校生のプロもいるわけだが、そういう人は高校の
大会には参加しないことになっている。

>>311
さては親指シフターだな

>>310
リョータは響が新人賞を取ったときもそれを知っていたが、
響がそれをリョーウタに秘密にしていた(もしくはあえて言わなかった)ので
自分から詮索したりせずに、黙って響を影から支える役に徹していたわけで。

本来響が作家になることにも反対なのだが、響がそういう選択をするなら
口に出して反対することはせず黙って陰で支える。

響が秘密にしていることなら(あるいはあえて言わないことなら)、それを
知っていても自分から問いただしたりせず、やっぱり陰で支える。

それがリョータスタイル。

>>311
ちゃんとルールや規約とかある競技系のプロと違って、
クリエイター系のプロなんて大半はアマとの違いも曖昧な言ったもの勝ち状態だろ
そういう意味で想定する必要すらないんだと思うぞ

>>313
ちょっと周りがちやほやしてるだけの普通の女子高生だから飽きたら普通になってくれると思ってるからな
支えてるわけじゃない

プロの漫画家が漫画甲子園に投稿してもいいと思う

高校生でプロならそれもいいだろうけど。

318名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sa1b-7unv)2017/12/11(月) 15:58:14.81ID:70EwKbR9a
プロは応募しちゃダメって規定もないだろうしなぁ

プロ作家の高校生を想定しない応募要綱だったけど
響やリカが応募してドタバタが起きるのかもな

>>315
いや、ところが実はリョータが一番アブナイ。
響には平凡な妻になることをなぜか押し付け願望を示すが、何もない時は一応の良識を示す。
タカヤの指を折った時響に平手打ちでたしなめたように。
しかし響の身が危険となると何でもやる。
その時には法律も規則も関係ない。
今回も響を逃がすために警備員に対して威力妨害してるし。
タカヤの時もタカヤが響に指を折られたからこそ「先輩すみません」と謝ったが、
逆に響がそれをせず危害を加えられそうになったら、逆にリョータがタカヤを倒す。
事実、タカヤの脅しに「おい!」と声をかけている。
ケンカ慣れはしていないが、スポーツ万能、運動神経抜群。
しかしそんなことよりも本当に思い込んだら何をするかわからない怖さがあり、
響といい勝負ってか、響よりもアブナイかもしれない。

321名無しんぼ@お腹いっぱい (スフッ Sdbf-rmtl)2017/12/11(月) 21:39:58.58ID:er8F5k9/d
「おい!」は響に対して言ったんじゃないかと思ってる
殺すなと

失礼な大人や年長にゴーマンかます展開もマンネリだ。そろそろ、周囲で死人が出るべきだな。交通事故とか、自殺とかなんでもいいが。それに対峙させてこそ、文学少女を主人公にした意味がある

どういう意味なのかサッパリわからない

新着レスの表示
レスを投稿する