〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾七〜 [無断転載禁止]©2ch.net

1裏源次郎@無断転載は禁止2017/09/10(日) 00:13:56.55ID:1IUe9XiO0
/ ̄ ̄〕/ ̄ ̄ ̄〉   i⌒ー―'^フ   √ ̄ ̄ヽ_    √ヽ
  |  √/ /7  / ┌‐└‐っ c--‐¬√  √ヽ |  [ ̄ __゚丿
  |  レ´ / ̄ハ | | 几 q p lフ ノ|  ∧ フ ノ |  / 'ー┐
  |  ∠っ└┐| L_ノ こ二二フ ̄ |_|/ ` __ノ  〈__入 <__几_
  └-┘「 ″゚_人 ヽ   (‘ ̄ ̄ ̄〕    /   〉   |i   `ーっ┌‐┘
    _フ レへ、 \_ハ `フ こl⌒ヽ  / /| ム_ノ l    └─,ヽ
   〈___ノ〉ノ \_ノ〈__ノヽ__ノ (__/ 乂__ノ    こ二二ノ  題字 平田弘史

・リイド社「コミック乱」(毎月27日発売)にて「風雲児たち-幕末編-」連載中。
「風雲児たち-幕末編-」単行本はリイド社より既刊1〜29巻絶賛発売中。
「風雲児たちワイド版」全20巻もあわせてどうぞ。
ttp://www.leed.co.jp/


前スレ
〜みなもと太郎「風雲児たち」茶屋 其の伍拾陸〜
https://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1496322480/

586名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 14:51:20.01ID:YVlZaVlZ0
鳥坂「 CMネタはすぐに風化するぞ」

587名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 16:11:37.31ID:m4ZutDs60
松竹や浅草の演芸ネタは風化しないのだろうか?岡八郎とかどんだけ知ってるのか?
ギャグ注でフォローするにしても。

588名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/04(月) 22:31:46.61ID:k8bOxjCP0
今のお笑いにはもう決め言葉やパターン笑いがなくなっちゃったから、漫画で何か使いたくても
使いようがない。だからいまだに「だめだこりゃ」が使われる。オッペケペーなんかの時代からの
笑いの決め言葉がほぼ死滅したからなあ。

589名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 00:01:43.33ID:Nx1w2TE20
>>578

ロシアの病院で脳の手術とは意外
ウォッカを飲ませてバケツをかぶせて叩くのを思い出したから

590名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 00:03:30.52ID:Nx1w2TE20
>>577
風雲児カステラは販売していないの?

591名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 07:15:38.18ID:imr89KVA0
忖度忖度!

592名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 10:46:34.88ID:kM9qkhes0
二宮忖度

593名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 14:00:54.49ID:QaPqKmlH0
>>589
光太夫から70年たってるんだぞ
シーボルトの学んだ医学は30年で鎖国日本ですら時代遅れになってるくらいなのに

594名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 16:45:50.37ID:9jr5YsS30
脳手術はこの頃出来たのか。麻酔黎明期だった気がする。JINの知識だけど。

595名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 16:53:29.11ID:FdatmqyJ0
アメリカでは1840年代から吸入麻酔による外科手術が行われてる

596名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 17:04:48.66ID:MXCWPEw10
頭蓋骨に穴をあけて何やらいじるのは新石器時代あたりでやってるけど医療とは違うね
戦国時代に人間の脳や肝を高貴薬にしていたらしいから脳の構造自体は一部で知られていたはず
でも学問として腑分けが行われるまで五臓六腑説とか退行していた

597名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 20:09:17.90ID:+h0K/UWn0
>>596
ヤコペッティのモンド映画でアフリカで頭蓋骨外して薬草を脳に塗るってのが有った。

598名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/05(火) 20:15:41.37ID:+h0K/UWn0
こないだから、大塚英志との対談の『まんが学特講』を読み返してるんだけど、2010年の本なんだな。
こないだ有隣堂で買ったばっかだと思ってたのに。
記憶をひっくり返してみて、7年前にやってたこととこれを始めて読んだ時の記憶が一致しない。
若しかして新刊だと思ってたのが、既刊が平積みになってただけなんだろうか?

599名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 10:51:44.08ID:N4kF6dBI0
お話としては明の時代に書かれた三国志演義で、魏の曹操の頭の腫瘍を医者の華佗が外科手術で治せると
申し出た事になっていて、それが脳外科手術を示唆した初めての物かとは言われている。

600名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 14:05:46.26ID:5m4O54W30
>>597
華陀が曹操に処刑されていなかったら、中国医学にも技術が残っていたかもしれない。

601名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 17:03:48.30ID:n6JVpda60
そういう神様みたいな技術者が居ても、それが一代で失われるのが東洋の限界
一子相伝とかなんとかで全然広まらない
まあこの時代は西洋もそうだから、時代の限界ではあるんだが

優れた技術は皆で共有して国を豊かにしようって発想が無い
優れた技術は独占して我が家だけの飯の種にするってのが、日本でも中国でも長く続く
風雲児たちでも平賀源内あたりが言われた気がする

602名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 18:29:20.66ID:RmhQ5cPV0
>>588
そうでも無いんちゃう? 使ってるかどうか知らんが
物の値段ゆうときに「35億」とか書いてるのも有るのでは?

603名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 18:36:10.10ID:JszYjQwJ0
職人は今も技術は一代限りで欲しけりゃ盗めなんて言うからね
直接の後継者がいなくなるとそのまま絶えちゃうか外人が家名だけ引き継いだりしてる
油性マジックで落書きされた屏風絵の修復を世界で唯一成功させた職人の技術も消えてしまった

604名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/06(水) 21:22:17.67ID:N4kF6dBI0
スペインの自称修復師に修復されたら別人になっちゃったイエスさまよりはいいだろ。

605名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 01:01:03.43ID:lOXY15+m0
能や歌舞伎のように生まれた子供に否応なしで継承させて維持してるというのも文化の一形態だとは思う

606名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 05:28:53.42ID:qpXVhTKFO
>>605
能なんか金払ってまで見に行かないよ。キラキラした衣装以外は面白いと思えない。
歌舞伎も、今の人間に言葉が聞き取りにくいとダメ 
古い型にはめられて死ぬだろうな。

607名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 09:00:26.46ID:4+qo//mt0
歌舞伎はワンピースとかやってるのはどこに向かってるんだとは思うけれど、元は庶民の娯楽でしかないんだからそれが正しいのか

608名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 10:54:57.68ID:0+NUFDxj0
歌舞伎はせりふまで全部書かれた案内書もあるよ。それ読んでおけば聞き取るのは難しくない。
テレビでだって歌舞伎放送してるんだからそれで慣れておけばいい。そんなに敷居は高くないよ。
ヨーロッパなんかでだって中世の言葉で劇を上演している。

609名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 12:10:36.51ID:8Rqj+RnC0
>>607

猿之助さんとこなんかは新作に挑戦し続けて芝居芸能としての存在意義を示してるもんなぁ…悪く無い話だと思うぜ。
木戸銭で喰う事を意識しなけりゃ、其れこそ十八番を世襲継承すれば文化庁からカネが出るみたいな話になるからな。

能狂言やらは茶道華道よろしく家元システムで喰う形態に移行しているから、スポンサーが枯渇するとマジヤバいかもな…猿楽に本卦返りして興行で喰うには歴史重ね過ぎてるし…
音楽にしたって、クラッシックと呼ばれるカテゴリがモーツァルト辺りから当時の欧州市民向けポピュラー音楽と変貌して行ったからこそ現在も残る芸能なんだろ?

610名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 21:00:22.83ID:XkLU7PFp0
クラシックはクラシックで、過去の遺産かマニアックな新作かというある種不毛な状況に。
世が世なら宮廷楽長の座を目指したり、オペラで一発当てようというような人たちは
今ならミュージカルとか他のジャンルに行っているだろう。

611名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/07(木) 23:21:02.50ID:X/k6G+/N0
>生まれた子供に否応なしで継承させて維持してる
て、天皇制…

612名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 00:02:57.50ID:DpXV2wCg0
NHKドラマ風雲児たちの相関図
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/fuuunjitachi/cast/

613名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 00:13:35.09ID:uheaohYb0
>>612
右上3人石川玄常、桂川甫三、多紀元徳って原作に出番あった?

614名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 00:47:05.47ID:4bk8BZVL0
>>612

ケント・デリカットをベニョヴスキーにして出演させてください

615名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 11:50:53.94ID:4bk8BZVL0
>>601
海外でもダマスカス刀の技術は失われている

616名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 23:04:34.52ID:cxnri+dG0
元々「ダマスカス刀」というの自体が伝聞で作り上げられた捏造に近い物ではないのか?と

617名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/08(金) 23:48:08.36ID:FWkgQ2rE0
>>606
歌舞伎全然知らないのがまるわかりw せめてテレビで見てみろよ。普通にわかるから。

618名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/09(土) 00:20:42.79ID:73Zfnwe/0
スーパー歌舞伎までいくと何が何だかって感じだけどね
すごい舞台には圧倒されたけどストーリーが有って無いようなものだったし
そういうの観てから改めて義経千本桜を見ると伝統って良いなあと思えたり思えなかったり

619名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/09(土) 02:32:35.06ID:rbJcqu/m0
>>612
田沼意次はもうちょっと悪人顔のほうがよかったなあ

620名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/09(土) 08:17:34.16ID:5bSjLDwf0
>>612
高山彦九郎や林子平は雰囲気でてるね

621名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/09(土) 10:53:06.94ID:52B4BMJD0
杉田玄白はチビ太ぽさがほしかった

622名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/09(土) 15:02:01.09ID:/iSpwTAg0
須原屋これでいくのかw

623名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 07:23:04.37ID:z8Zhcix/0
>>611
歌舞伎も能も養子入りまくり
血は繋がってない

624名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 12:01:08.43ID:9JdLcZSx0
昔の話なら、歌舞伎役者なんて今で言う芸能人の花形の位置だから
無理やりでも何でも教えてもらってありがとうだ

625名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 12:18:36.90ID:JZ+3zubT0
家元制度の根幹が天皇制だと反発して天皇の車に爆竹投げた日本舞踊の先生がいたね
歌舞伎役者と言ってもいろいろあって田舎歌舞伎の旅芸人なんか最底辺でひどい差別に晒された

626名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 12:37:58.48ID:XFYz3N5Y0
というか日本は

627名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 12:40:17.83ID:XFYz3N5Y0
失敗
というか日本は家の存続には拘るけど
血縁にはそれほど拘らないから
技術継承なんかは割と筋の良い養子や婿を取って継がせる事は多い

628名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 14:59:20.78ID:6Urndguo0
そうなったのっていつなんだろうなあ
徳川御三家とかはもう完全に徳川の血を引いてることが条件だろ〜

諸藩は江戸時代の幕藩体制で血筋より家重視になったんじゃないの?って気がしなくもない

629名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 17:46:10.27ID:Gd8z1NFo0
>>628
御三家にしても家康直系でさえあれば
その家の分家かさもなくば徳川姓の家のどれかからの養子でOK
というアバウトさなわけだが

630名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 19:52:48.73ID:XFYz3N5Y0
最後の尾張藩主の慶勝も支藩の高須松平家の出だしな

631名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 20:57:57.10ID:6Urndguo0
そういや幕末も、まだ前将軍の子が顕在なのに聡明な慶喜公に継がせよう!って議論してたわけだしなあ
御三家御親藩も条件に徳川の血をを引いていることが追加されているだけで同じか

632名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 21:00:52.98ID:6Urndguo0
すまん全然子どもじゃなかった
子どもが居ないから篤姫ちゃん苦労したんだよな

633名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 21:40:29.42ID:JRu4AlwI0
御三家の現当主、尾張も紀伊も家康直系子孫じゃなかったような

634名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/10(日) 22:16:54.13ID:XFYz3N5Y0
>>632
慶喜に継がせる案は家定に継がせる時も出たらしいので間違いではないと思う

635名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/11(月) 22:09:12.22ID:Dx+E/EeE0
リイド社から出た蘭学革命篇
描き下ろしなり未収録なりがあれば買おうかと思うんだけど
誰か中身確認した人いる?

636名無しんぼ@お腹いっぱい2017/12/12(火) 02:05:15.82ID:VMavINeh0
前野良沢登場(4巻後半)&#12316;解体新書出版(5巻)まで
途中ベニョヴスキー関係はばっさりカットで田沼意次関係も一部省略
て感じかな

新着レスの表示
レスを投稿する