時代劇漫画総合[乱 etc]-16 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しんぼ@お腹いっぱい@無断転載は禁止2017/09/06(水) 02:55:29.14ID:E2jObSOg0
リイド社以外の時代劇漫画についての話題もどうぞ。

前スレ
時代劇漫画総合[乱 etc]-15
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1484658670/

585名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/11(木) 15:35:40.50ID:ziVpJCvb0
プリンプリン物語
やっとアクタ共和国編が始まると思ってわくわくして待ってたら
ブシメシ2だった・・・・

586名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 10:02:18.41ID:m+8tQOnT0
久正人の新連載に爆笑。
仮面ライダーかよ!今回土蜘蛛だったので次回は野衾だな。

あと最近ショタばっかりだよね。

587名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 13:48:53.31ID:mIyu3dlD0
Kindleへ移行していたけどなぜかDLできないトラブルで紙の本買った
おかげで久しぶりに鬼役読めたもののやっぱり微妙だなあw

588名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 15:25:22.30ID:EJ0EkLsl0
久正人て次の戦隊も一部の敵キャラクターデザイン担当するんだよな
キュウレンのはちと微妙だったが

589名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 15:40:14.00ID:FBSLykI00
今日はまたツインズとスペリオール二冊同時か

もう少し何とか散らしてほしいなあ

590名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/12(金) 21:03:04.83ID:g6yBXjhn0
しまった今日ツインズ出てたのか
さすがに雪の中ツインズのためだけにまた外出する気にはならん・・・

591名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 15:38:32.11ID:hX+nfzkJ0
にしても古代かよ。エンジニールのほうは新幹線出てきたし。
TWINSが時代劇専門誌でなくなる日も近いな。

592名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:07:08.20ID:bSzAMVZy0
新連載、載せる雑誌間違えてるんじゃないのと思ったがなかなかどうして面白い
土蜘蛛がもろモノクマw
用心棒は2回目もよかった。雪の中での果し合いシーンで、
白い背景に黒いシルエットが浮かび上がってるのが悲壮感強調していい雰囲気
内容はよくある仇討ち話なんだけど奇をてらわず王道展開を描ききってるのがいい

593名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:14:58.14ID:UF7kEb4/0
下手に独自の造語だらけにして金銭や尺度とかの感覚を判りづらくするよりも
あえて既存の単位を用いる事で直感的に判りやすくする、というのを誰か言ってた気がする

594名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:16:32.08ID:UF7kEb4/0
誤爆した失礼

595名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:17:43.04ID:s/T41Rit0
>>592
あのジャンプみたいの? 全く見る気がなく飛ばしていた

596名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:21:41.62ID:ZWTAS0F/0
天孫降臨を隕石落下とするのはワロタ
まだ阿蘇山や韓国岳噴火の影響にした方がなあ

597名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:35:18.24ID:xbzNC0bt0
徳川将軍家の跡取りって、少年時代から美女の乳母達による実地の性指導を受けてたんだよね
毎日毎日・・・
光豆の性教育展開はよ

598名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 21:36:31.53ID:qdUb01Bn0
まだTwins買ってないけど用心棒楽しみにしてる
時代劇と王道展開はやっぱり相性いい

599名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 22:00:19.72ID:bibZxwPW0
>>593
ハクメイとミコチスレと間違えたかと思った

ツインズ読めるの月曜か

600名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 23:16:40.51ID:KB54vHHF0
TWINSだから出来る話だろうけど
久正人の新連載は時代劇に入れていい時代を逸脱し過ぎてるとしか
数年前に平安時代の作品あったけどあれもなーと

601名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/13(土) 23:36:13.11ID:FOQChSGw0
>>600
時代劇の辞書的な意味は「明治維新以前の日本が舞台の話」だから
広い意味で言えば時代劇と言えなくもないらしい


エンジニールは流石に定義から外れるけど

602名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 20:36:12.22ID:O1FGSNtd0
>>597
5歳児に何を求めてるんだ?

603名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/14(日) 20:41:09.69ID:O1FGSNtd0
平安期ってこと以外不明の「たまうら童子」と貞観大噴火を扱った「はごろも姫」の記録を
軽く塗り替えちゃったね。

604名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 08:58:36.12ID:YMZOeoSq0
>>601
でんぢらう日記、だったか、乱無印で何年も前に連載してた。
あれも維新後の話だった。

605名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/15(月) 23:11:17.64ID:lrgpoK4s0
神遣らい人
カムヤライド
カメライド
カメンライダー!

606名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/16(火) 08:51:10.98ID:c57uLpid0
カムヤライドも前方後円墳=鍵穴説なんだな。

607名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 17:57:41.35ID:Ras7ZPCN0
平賀源内って梅安、鬼平、剣客商売と同時代の人なんだよな、それにしては
殆ど取り上げてられないから少しは取り上げて欲しい。

608名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 18:16:15.59ID:6cVG4v6R0
斬の平田って人、すごい作品描くなと思ったら元々有名な人だったのか。

609名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 18:24:44.54ID:RAhG3U370
平田弘史氏もそう言われるようになったかぁw
まぁ時代劇畑以外では案外知名度低くても仕方ないか
けっこう他の漫画家作品の題字とかも書かれてる
御年80越えたけど、元気に頑張って欲しい

610名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 18:57:42.89ID:NgT8PC850
源内は晩年がろくでもない終わり方だったからなあ

611名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 19:31:29.83ID:BMfW9hIyO
まるで生きてた頃がろくでもあったかのような…w

612sage2018/01/17(水) 21:10:13.01ID:r098avqa0
乱ツインズ、汽車ポッポどころかマイナー少年誌でやってそうな変身物始めて
妙な方向に向かってますねえ・・・担当は元少年ファング編集さんでしょうか

613名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 21:27:15.48ID:Guh5yMPQ0
応援してるつもりだけど硬派な時代劇を描ける作家がいなくなったって事なんだろうねえ
以前これってストーリーも舞台も時代劇である意味があるの?って作品もあったし
髪型も現代人の頭にちょんまげみたいなものを乗せただけとか考証が雑すぎる作品もあったし
時代劇がファンタジーのジャンルにならない事を祈るのみ

614名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 23:52:04.07ID:VGtymVFP0
>>60
風雲児たちと雲盗暫平でしのいでおくれやす。

615名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/17(水) 23:57:03.81ID:VGtymVFP0
間違えた。>>607です・・・

616名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 03:18:15.12ID:u7JlgPwC0
>>598
用心棒

いいが

兄を殺されるのを見殺しにする必要あったのか?もっと前に助けろよ
助太刀なんだから別に手を出しちゃいけないなんて決まりはないだろ?

617名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 05:01:12.05ID:cSS1My340
>>616
仇討ちなんだから仇とは直接兄弟が戦わないと意味ないでしょ
用心棒が手を出したら興醒めだし、兄弟仲良く生き残ってメデタシメデタシじゃなんも面白くない

618名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 05:03:48.34ID:u7JlgPwC0
そんなこと言ったら女の敵討ちなんか絶対できないでしょ
名代が本人なら実際にやるのは助太刀でいいはず。それを助太刀というんだし
まあ物語としてはつまらんだろうが

619名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 08:08:26.92ID:gvNwQEV60
>>611
まあ器用で商売上手だっただけの人間だしな
現代で言えば秋元やホリエモンみたいな

620名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 11:05:21.60ID:YGpxQxuzO
テレビの水戸黄門の仇討ちだったら、か弱い姉と幼い弟の助太刀として助さん格さんが仇を仕留めて姉弟は形ばかりに一太刀浴びせて、黄門様が「うむ、見事! 確かに見届けた!!」となる

621名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 12:19:09.72ID:6wv7wqJy0
発見→役所届け出→日時を指定し、仇vs討手(兄弟など複数の場合もあり)
のみで決闘。立会人は付けてOKだが、助勢はNG

逃亡の恐れがあるなど、止むを得ない事情がある場合は、発見した
その場で決闘。助勢人は、仇の逃走の阻止や相手側の助勢排除のみ可能。

集団での襲撃、助勢人の不要/積極的な参加、闇討ち などの士道にもとる
行為があった場合、仇討ちとは認められず、逆に処罰が待ってる。

ってあたりが正式な作法。討手:汚名を雪ぎ再興を認められる、相手:自分の正当性を
証明する ための儀式であり決闘であるので、面倒だわね。
今の時代劇と違って、江戸時代の講談や歌舞伎なんかでは、助勢人は仇とは直接
戦闘は行わず、討手と仇とで決闘する態になってる。

また、幼少や技量未熟などの場合は、成長し鍛錬を積んでから仇討ち‥ってのが常道。
ま、当時は正当な仇討ちってのが超レアケースなんですけどね

622名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 12:26:04.81ID:Z1YxYIsY0
返り討ちにあったケースもあるけど仇と出合える事自体が奇跡的なんだよね
似た感じの素浪人を不意打ちで殺して仇を討ったって主張しても通りそう
本人が認めたし逃げようとしたので…とか死人に口無しだし

623名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 12:36:46.70ID:BQysHga20
>>621
詳細な解説ありがとう
感服した

624名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 12:44:54.82ID:1f87B8in0
返り討ちで有名な仇討ちが崇禅寺馬場の仇討だね
何だか釈然としない結末

625名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 13:04:21.10ID:6JFIxrTZ0
>>621
うーん
建前はそうだったんだろうけどほんまかいな

特に今回みたいに相手方がそもそも助勢というか集団で
対応して来たら黙って討たれ蘆とでも?

626名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 13:27:36.87ID:+CXQdZd+0
世の中に酒と女は仇なり
どうぞ仇に廻り合いたい

627名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 13:52:33.53ID:6wv7wqJy0
準備整えるか、黙って返り討ちになっとけ って事よ
つか相手側、取り巻き(立会人?)は兄弟に向かって行かないし、1vs2で尋常に
立ち会うしで、何も落ち度なく堂々と返り討ちにしてるんだよなぁ‥
目撃者いたり、役所が本気で調べに入ったりすると、成立しないぞ この話

628名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:51:46.25ID:YGpxQxuzO
昔読んだ本に紹介されてた仇討ちの話
父を殺された男が、剣の心得がある仇と対決するため剣術道場に入門(確か神道無念流)し、腕を上げたところで仇と対戦
剣の師は高弟を引き連れ決闘の場の周囲を固め仇が逃げないようにして、万一弟子が討ち損なったら自分が仇の男を斬るつもりだったそうな
結果は弟子が修行の成果を見せて仇討ちに成功

629名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 20:56:09.38ID:tZZqpkFZ0
風雲児たちにも紹介されてた富吉の仇討ちかな?

630名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/18(木) 21:07:45.25ID:tZZqpkFZ0
ごめん
風雲児たちに出て来たのは別の仇討ちだった

>>628のは富吉の神楽坂の仇討ちだね

631名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/19(金) 00:02:27.52ID:voegoXhBO
自分が読んだ話はそんなに有名な仇討ちだったのか
何十年も前に図書館でたまたま手にした本に載ってた話だった

632名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/20(土) 15:04:28.15ID:KRBoXFaV0
ケン月影のお銀姐さんは、元々話数が多いのと
コピーを多用する作風のせいで、新作なのか再録なのかようわからん

633名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/21(日) 13:25:28.53ID:yYdmkjF4O
>>575
もっこり半兵衛単行本出てたね
前作も「善人ではない水戸黄門」という変わった時代劇描いてたけどここで話題に上る事はほとんどなかったなあ

634名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 23:29:24.43ID:bMYwQ8rx0
>>633
下ネタとか、明らかにわざとやっている時代考証無視なギャグは多いんだけど、
それを除くときっちり調べてて、時代物に馴染みのない読者向けの解説も入れてるし、
意外とまともな時代劇なんだよな
そういえば初期の作品でターヘルアナ富子ってのもあったし、徳弘って実は時代劇好き?

635名無しんぼ@お腹いっぱい2018/01/22(月) 23:50:06.02ID:h2dzruR20
>>634
ポップスで売れたから音楽性を正当に評価してもらいにくいミュージシャンみたいなもんで、
売れたのがジャンプでターちゃんだっただけで普通に漫画家としての総合力は高いし
時代劇に取り分け思い入れがなかったとしてもあれくらいのもんは描ける作家よ

新着レスの表示
レスを投稿する